久しぶりのニンテンドーダイレクトの実施が告知されました!


2016年9月1日23時から!! 

ということらしいです!
公式ページはこちらです。
https://www.nintendo.co.jp/nintendo_direct/20160901/

ただ今回のダイレクトはニンテンドー3dsダイレクトとのことで、ニンテンドーNX、スマホアプリなどの情報は含まれていないみたいで、年内の3dsソフトの情報がメインとなるそうです。今回もプレゼンターは広報室の森本さん。どんなタイトルが発表されるのでしょうか?ワクワク・・・ 


ということでどうせですから少しタイトルの予想をしてみたいと思います。大外れしていても怒らないでくださいw 

・マリオパーティースーパーラッシュの続報、発売日発表
・ポケモン サン/ムーンの続報
・ペーパーマリオカラースプラッシュの続報、発売日発表(これはWiiUタイトルですが、年内予定なので)
・テラリア3ds版、超戦闘中、ワンピース大海賊闘技場、モンスターハンターストーリーズ、アイカツなどソフトメーカーの既出タイトルの新情報公開 


この辺りは既定路線というかまず間違いなく紹介されると思います。そしてここからは希望も込めて大胆予想!

ファイアーエムブレムシリーズ関連タイトル

これはいくつか根拠があります。一つはニンテンドードリームという任天堂系雑誌の来月号でFE特集があるそうなんです。割とちょくちょく特集しているみたいなのでなんとも言えませんけど・・・。
ただそれにもう一つ、先日ファイアーエムブレム聖戦の系譜がVCで急遽配信されています。これは伏線なのでは・・・!と期待しているんです。 
スマホ版FEなのかなあと思っていましたが、今回スマホアプリの情報はないみたいですしね。前作イフの発売からまだ一年ですから完全新作が出てくるのは早いですが、過去作のリメイクもしくはスピンオフ、コラボタイトルなど何らかの関連タイトル の可能性は否定できません。スマホアプリとの連携もあり得そうですし。

完全新規タイトルの発表

もうこれは完全に希望的観測です、すみません(笑)ただ任天堂はハードが成熟したタイミングで意欲的な新規作を投入する傾向があります。NXも控えてますし、新たな柱候補となる新規タイトルを仕込んでいてもおかしくはないと思います。できれば一本と言わず何本でも期待したいですね。(ハードル高すぎですね、あったらいいなくらいに思っておきます)

どうぶつの森シリーズスピンオフ

これもスマホアプリが発表されているどうぶつの森に関して、家庭用でも何かしら連動させてくる可能性があるのでは!?という予想です。ただアミーボフェスティバルが大コケしてしまいましたのでどうなるでしょうか。もし出るなら内容によっては、年末商戦の目玉になるでしょう。 

ソフトメーカーの新作情報

予想と言っておきながら具体的なタイトル名を出さないのもどうかと思いますが、「ある」という予想です(ずるいw)
でもやっぱりいくつか挙げるならカプコンの大逆転裁判2ですとか、アトラスのデビルサバイバー3(開発しているのかな?)とかですかね(あったとしてもどちらもファミ通優先な気もしますが)。

一応根拠としては大逆転裁判は続編ありの終わり方だった、続編への意欲があることが語られた、TGS(東京ゲームショー)前で発表のタイミングとしては申し分ないことなどが挙げられます。

デビルサバイバー3の方はこれも希望が混じってはいますが、昨年廉価版が登場したこと(廉価版が同じく登場した世界樹やメガテンは今年新作が発売された)、世界樹が発売&TGS前でこれも発表のタイミングがいいこと、ええと・・・あとは私が大ファンなので出たらめちゃくちゃうれしいというくらいです、すみませんw


というわけでどのくらい当たるか分かりませんが、またまとめ記事を書くつもりです。答え合わせはその時にしたいと思います!

スポンサードリンク