エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

ゲームレポート&コナン感想

[ゲーム雑記・2019年5月22日]いろいろなソフトを始めている最近

ここのところはちょこちょこいろいろゲームをプレイしています。

Switch/PS4/PSVITA「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」をプレイ開始。


まだ冒頭ですので感想などは書けませんが、ミステリアスな雰囲気でストーリーの引きはいい感じ。

ただ「デザイア」をプレイしたときにも感じたのですが、いわゆる総当たり系のアドベンチャーはちょっと面倒に思ってしまうことも。

先日から放送されているアニメの方も録画してあるので、そちらもチェックしていこうかなと考えています。

PS4「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」をプレイ開始!

フィンチ家の風変わりな屋敷を舞台に、消えた家族たちの過去を紐解いていくインタラクティブアドベンチャー。

これまでに私がプレイしたタイトルで言うと、「FIREWATCH」にかなり似ている印象。没入感が素晴らしく、どこかざわざわするような不気味な感覚が伝わってくるゲームデザインとグラフィックがいいですね♪

こちらもまだプレイしはじめたばかりなので、クリアしたら感想など書いていこうと思います。

Switch「planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜」をプレイ開始!

KeyのSF系ノベルアドベンチャーである「planetarian」もプレイ開始。

こちらは数時間程度のボリュームと聞いているので、さくっとクリアしたいところ。かなり感動的な展開になるそうですが、現在はまだ静かな雰囲気。ここからどのようにストーリーが進展していくのか、楽しみです♪

よゐこのマリオメーカーで職人生活 第1回が公開中!



マリオメーカーで有野さんがステージを作成。濱口さんが実際にプレイするという非常に面白い企画。早く第2回が見たい!!!(おそらく明日の15時公開?)

最近のTweetまとめ











当ブログ主催の「Splatoon2オフ会/ESM祭2019.5.4」レポート!

当ブログが初めて企画した「Splatoon2オフ会~ESM祭~」が2019年5月4日に開催され、無事に終了しました!今回はこのオフ会のレポートをしていきたいと思います!

関連記事リンク:[募集終了]Splatoon2オフ会を2019年5月4日に東京都内で開催します!!


13時、現地に集合

当日は東京都23区内の貸し会議室に13時に集合。
今回は初のオフ会開催にも関わらず、総勢12名の方にご参加いただくことができました。


会場の様子はTwitterで画像を載せた通り。もともとは8人程度での開催の予定だったこともあり、会場がちょっと手狭だったのは申し訳なかった部分ですね…。

13時20分、簡単に自己紹介

私はお一方以外とはすでにお会いしたことがある方ばかりでしたが、参加者の方同士は面識のない方も多かったということで、最初に簡単な自己紹介をすることに。

ハンドルネーム(プレイヤーネーム)や好きな武器などを一人一分程度でお話いただきましたが、全体的にチームに所属されている方が多かったのが印象的でしたね。後日プライベートマッチで対抗戦をやろうといった話もありました。

13時30分、Splatoon2をプレイ開始

今回の貸し会議室はWi-Fiがメール認証となっている都合上、オンラインでのプレイベートマッチができず、イカッチャのローカル通信でのプライベートマッチをすることに。

ただ通常イカッチャでは観戦モードがなく、8人までしか部屋に参加できないということで、ガチマッチの4ルールを1セットとし、このセット交代でプレイする形式としました。

大人数で実際に集まってのSplatoon2はやはり最高に楽しい!
しかも今回は期せずしてウデマエXのプレイヤーが6人も参加しており、全体的にレベルが高く熱い試合が繰り広げられました!

ただ一つだけ問題が…。
それは接続に関する問題で、どうもこれだけ多くのSwitchが集まると混線が起きてしまうようなんですね。ラグやコントローラーの誤作動なども起きてしまい、回線落ちも頻繁に発生してしまう事態に。
ここは今回のオフ会の最大の反省点であり、次回以降主催する際には必ず対策したいと思っています。


※後日教えていただいたんですが、イカッチャには隠し機能があり、無線LANルーターがあればLANプレイが可能だとのこと!この場合観戦機能を利用することができるほか、回線もかなり安定するらしいですね。
やはりローカル通信だと混線が起きて回線状況が悪くなりやすいそうですし、またオンライン通信でもWi-Fiの強度に左右されるということで、その意味でもLANプレイが必須とも言えそうです。

関連記事リンク:Splatoon2のイカッチャでLANプレイを使って観戦モードをやる方法
関連記事リンク:Splatoon 2 のイカッチャでの LAN プレイは無線 LAN 環境でも可能だったというお話

18時半、片付け

途中16時頃に20分ほど休憩をはさみ(休憩時間には参加者の方同士でスマブラの対戦が行われましたw)、18時半まで引き続きプレイベートマッチをプレイ。

正味5時間ほど対戦していることになりますが、これが本当にあっという間なのがSplatoon2の恐ろしいところ。正直あと5時間くらいはプレイしていたいくらいでしたw

そんなこんなで18時半には飲み物やお菓子、各々の持ち物などをお片付け。
参加者の方を記念に撮影して、予定通り19時に貸し会議室を後にしました。

19時半、食事会へ

それから8名の方は食事会にもご参加いただき、Splatoon2をはじめとしたゲームトークで盛り上がりました!

「平成最高のRPG」、「今年発売される期待のソフト」、「現在ハマっているソフト」などをそれぞれ語り合い、あっという間に2時間ほど経過してしまいましたね(笑)

……お料理の写真を撮り忘れました……。

最後に

そんなわけで今回のレポートは以上となります!

主催としてはいろいろと反省点もあるオフ会でしたが、参加者の皆さんと和気あいあい楽しい時間が過ごせてとても素晴らしい時間となりました。

改めてご参加いただいた皆さんに感謝いたします。
次回はまだ未定ですが、夏頃に(?)また開催できればとひそかに思っております♪



ゲーム雑記/2019年5月6日~今後のブログ更新についてなど~

およそ2週間ぶりのブログ更新となります。更新が滞りまして申し訳ありません。

今後のブログ更新について

大変心苦しいのですが、今後当ブログは更新頻度を週に1回程度とさせていただきます。

2018年2月の一件以降、週に3~4回の更新に減らしてなんとかブログを継続してきました。しかしどうしてもモチベーションがそれ以前の状態には戻らないというのが正直なところです。

加えて最近はTwitterを積極的に活用するようになりまして、ブログの代わりというわけではないにせよ、ある程度思ったことを発信できるのではないかと考えるようになっています。

もちろんTwitterでは過去のつぶやきを確認しづらいことや、文字数制限で発信できる情報量が限られること、そもそもTwitterを利用されていない読者の方がいらっしゃることなど、いくつか問題もあります。

ですのでブログを完全に終了するわけではなく、Twitterでのつぶやきをまとめるなどして、週1回程度の更新を継続する、という方法をとることにした次第です。

ゲームブログとしての価値はさらに低下してしまうことになりますが、よろしかったら今後ともお立ち寄りいただければ幸いです。

Splatoon2オフ会~ESM祭~のレポートは近日公開します!

2019年5月4日に、当ブログが初めて主催するSplatoon2のオフ会が無事終了しました!
詳細レポートは後日公開予定です。



Switch/PS4「Robotics;Note DaSH」をクリア!



Switch/PS4「殺人探偵 ジャック・ザ・リッパー」をプレイ中!


現在は12時間ほどプレイ。クリア後にまた改めて感想を書くつもりです♪



ゲーム雑記/2019年4月14日~Robotics;Note DaSHをプレイ中~

新年度を迎えて忙しくなってきた今日この頃。

今週は”発売予定ソフトまとめ”記事をお休みします

大変申し訳ありませんが、今週は発売予定ソフトのまとめ記事をお休みします。
先日から風邪で体調を崩してしまい、いまだ本調子ではないこともあり、更新の気力がないというのが本音です。

なおそれとは別に、発売予定のソフトに関しては他にもまとめてらっしゃるブログさんが多く存在することもあり、定例記事としての更新を終了することも検討しています。

Switch/PS4「Robotics;Note DaSH」をプレイ中!

Robotics;Note DaSH

科学アドベンチャーシリーズの最新作にして、ロボティクスノーツの続編となる本作をプレイ中。
シュタインズ・ゲート世界線に進んでから、およそ10年後の世界を描いており、ダルこと橋田至が主人公の一人として登場。

現在は個別のキャラクターエンドを5人ほどクリアした段階ですが、今のところの印象はちょっと豪華なファンディスクといった感じ。シリアス調な展開ではなく、のんびりとキャラクターたちの掛け合いが楽しめる内容となっています。

しかし本作の本番は”トゥルールート”と”あき穂ルート”だと聞いていますので、早くそこまで到達したいですね!
特にトゥルールートはシュタゲやカオスヘッドなどとも深く関わってくる科学アドベンチャーらしい内容となっているそうで、かなり期待しています♪

劇場版名探偵コナン「紺青の拳」を見てきました!


Twitterでも簡単に書いたのですが、海外が舞台ということで作品の雰囲気やビジュアル的な新鮮さが味わえる作品となっていました。
それでいて”コナンらしさ”は健在で、派手な演出やラブコメがちりばめられていましたね。

一方で今作は意外なほどこじんまりしていたような印象も。
アクションもそこまで大規模なものではなく、事件や犯人の思惑も思いのほかシンプル。よくいえば分かりやすいものの、先が読みやすいという一面があったような気がします。

個人的に本作で評価したいのはやはり音楽。
初期曲としてお馴染みの「対決のテーマ」や「君がいれば」、「怪盗キッドのテーマ」などがアレンジされた上で使用されており、テンションが上がりました!

いつも通りサントラも買いましたよ!



Switch「名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝」を購入!


Switch向けに配信されたランアクションゲームを購入♪
プレイしたら感想を書きたいと思います!

よゐこのインディーでお宝探し生活2が公開!



今回は「Ultimate Chicken Horse」と「Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE」が取り上げられており、毎度のことながらめっちゃ面白い(笑)
まだご覧になっていない方はぜひ♪



ゲーム雑記/2019年3月25日週~いつの間にか年度末~

今月は本当に時間が経つのが早い!

PS4「閃の軌跡4」最終盤に突入。

私の今年のゲーム時間の8割以上をつぎ込んでプレイしている「閃の軌跡」シリーズですが、ようやく「閃の軌跡4」の”最終幕”へと至りました。おそらく今月中にはクリアできそうです♪

それにしても本作をプレイしていると他のソフトがまったく手につかないため、積みゲーが過去最多を更新し続けていますよ(^_^;)

とはいえ、クリアしてしまったら寂しくなって、しばらく放心状態になってしまうかもしれませんがw

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


軌跡シリーズ最新情報が公開!

そんな中、ちょうどドンピシャのタイミングで軌跡シリーズの最新作に関する情報がちょこちょこと出てきています。

2019年3月24日に開催された「電撃ゲームフェス2019」のファルコムステージにて、近藤社長が今後の展開について語っています。

本編の新作は「大陸東方」の話になる。

これは閃の軌跡シリーズの流れからして予想通りではありますね。明らかに次回作に登場してきそうなキャラクターもいますし、閃3や閃4で伏線もすでに張られていますからw
カルバード共和国編となることは間違いないでしょう。

本編の新作とは別に、これまでのシリーズで語り切れなかった部分を見せるプロジェクトも。

これは以前もインタビューで語っていたことですが、本編とはべつの企画も動いている模様。「空の軌跡FC/SC」に対する「空の軌跡Third」のようなスピンオフ的作品が開発されている可能性もありそうです。個人的には閃の軌跡4の後日談などを踏まえたファンディスク系タイトルになれば嬉しいですね!

エンタメ最高マン主催のSplatoon2オフ会企画を本格始動!

詳しくは骨子が固まってから改めて記事にしますが、今年のGWにSplatoon2のオフ会を主催する方向で企画を進めることにしました!

ブログ読者の方でご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ今後の情報にご注目いただければと思います!



Splatoon2といえば、2019年3月26日から4月1日まで無料で楽しめる体験版も配信中です。
プレイされたことがないという方もこの機会にぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。
(Nintendo Switch Onlineも1週間無料で体験できます。)

PSプラットフォームの新情報番組「State of Play」が明日の午前6時から放送予定!


どのような形式になるか分かりませんが、いわゆる”SIEダイレクト”という感じでしょうか?(笑)
今後も定期的に開催されることになるのか、注目したいですね~。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4
フロム・ソフトウェア
2019-03-22


本も買う一方。


いつ読めるのだろうか。



ゲーム雑記/2019年2月18日~肩の荷が一つ下りた日~

いやはや疲れました。
今日は2年越しの個人的な一大イベントがありまして、そちらをなんとか完遂してきたところなんです。そんなわけで晴れ晴れとした気分でブログを書いているんですが、むむ、おかしいぞ……書くことがない……!?

そこで、”困ったときの雑記記事”という具合にお茶を濁す次第。
来週からはもうちょっと気合いの入った記事を公開できるのではないかと思います(願望込み)ので、もう少しお待ちくださいね_(._.)_

エンタメ最高マン作成のクイズを公開しました!

無料で簡単にクイズが作れて、それをSNSで共有可能なツール「クイズメーカー」を使って、エンタメ最高マンクイズを作ってみました!

Twitterアカウントをお持ちの方なら特別な設定など不要ですので、ぜひお気軽にプレイしてみてください!
ちょっと難易度が高すぎたかもしれませんが…(笑)


先日のニンテンドーダイレクトで「購入が確定した作品」「気になった作品」を再特集

備忘録的な意味もあり、先日発表されたタイトルのうち個人的に注目のタイトルを改めて挙げておきたいと思います。

関連記事リンク:ニンテンドーダイレクト2019.2.14、盛りだくさんの発表内容まとめ![速報]



まずはドラクエ11S。PS4/3ds版はSplatoon2と同時期に発売されたので、当時はプレイの時間が取れず。結局はSwitch版の発売を待つことに決めたためにいまだドラクエ11を未プレイの状態。ですから今回発売時期が決まったのを嬉しく思っています!



私はスマートフォンでほとんどゲームをしないので、ツムツムも遊んだことがありませんが、本作はパーティー性が高そうでなかなか面白そうに見えました。気になっているタイトルです。



改めてですが、ルーンファクトリーシリーズの復活に胸が熱くなりましたよ。ルーンファクトリー4はプレイ済みですが、余裕があればSpecialも購入したいところ。そしてルーンファクトリー5は今から2020年の発売を首を長くして待っておりますw



Tokyo RPG Factoryによる完全新規アクションRPG。今回は和風の世界観ですが、どことなく寂しげな雰囲気なのは過去作とも通ずるところですね。完全新規という言葉にめっぽう弱いエンタメです。



今年の個人的大本命タイトルの一つがこちら!
個人的に教官ものは大好きなので、本作の設定を聞いてさらに興味が増しています。ファイアーエムブレムらしい重厚で濃密な戦記ストーリーに期待します♪





パワプロは時折無性にプレイしたくなるんですよね(笑)
その意味で思い立ったときにサクッとプレイできるSwitch版は個人的にかなりありがたい。加えて最大4人でマルチプレイができるというのも魅力的なポイントだと思います!最強選手を作るぞ~♪



まずはUndertaleをプレイしないと…。年内には必ず。



見るからに面白そうではないですか!体験版が配信されていますが、そちらも評判も上々のようですね。難易度は高めのようですが、その分協力マルチプレイが捗りそうです。めっちゃ楽しみです。



SFチックな世界観でスタイリッシュなアクションが楽しめそうな完全新規タイトル。意外な隠し玉が現れた感じですが、こちらも非常に気になるところ。さらなる情報が早く知りたいですね。





スチームワールドクエストはプレイしてみたいですね。スチームワールドディグ2も楽しめましたし、そもそも私はカードゲームという言葉にも弱いんです。弱点だらけなんです。



オリジナル版を未プレイなので、こちらも余裕があればプレイしてみたい。2Dゼルダは2作品くらいしかプレイしたことがないんですよね。


というわけでこんなところでしょうか。
今年は昨年よりも購入タイトルがだいぶ増えそうで大変です(笑)

閃の軌跡3の進捗

現在プレイ時間75時間(4章に入ったところ)。
しかしクリアまではまだかなりかかりそうですΣ(・□・;)

それはそうと、そろそろシリーズ恒例のお楽しみイベントが近付いているようなので、ひとまずそれが楽しみです(笑)



ゲーム雑記/2019年2月11日~次々とソフトを購入するも…?~

……次々とソフトを購入するも、1本も手を付けていない今日この頃。

Switch「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」をダウンロード!


Keyブランドのダウンロード専売タイトル「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を購入しました♪

戦争により荒廃した近未来の廃墟を舞台として、主人公と取り残されてしまった少女のようなロボットが交流する様子を描いた短編作品となっているそうです。

切なさと温かさが織り交ぜられたストーリー展開となっているらしいのですが、正直どのような物語なのか想像がついていません。その意味でもプレイするのが楽しみです♪

Switch/PS4「ROBOTICS;NOTES DaSH」を購入!


こちらは科学アドベンチャーシリーズの第3弾として知られる「ROBOTICS;NOTES」の続編にあたる作品。

シュタインズ・ゲート世界線のその後を描いた作品となっているだけあり、今作は名作「STEINS;GATE」とのつながりが全面に押し出されています。いやあ、ダルがメインキャラクターというだけで個人的には胸熱もいいところですよ(笑)

前作は様々な伏線を残したまま終わってしまった印象だったので(もはやその伏線をほとんど覚えていないのですが…(^_^;))、物語がどのように広がっていくのか、そしてどのような完結をみるのか、その辺りを特に注目しています。



Switch「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」を購入!


2D対戦格闘の人気タイトル「ブレイブルー」シリーズの最新作にして、主人公ラグナの物語の完結作のSwitch版を購入。

以前も書いたように、私はすでにPS4版をもっているのですが、おすそわけプレイで気軽にマルチプレイができそうだということでSwitch版もゲットしてしまいましたw

こちらもストーリーをだいぶ忘れてしまったので、この機会にもう一度最初からプレイしてみようと思っています。



PS4「閃の軌跡3」を絶賛プレイ中!なおクリアはまだ先の模様

相変わらずの超絶ボリュームに嬉しい悲鳴を上げています!
上で挙げた3タイトルをいずれもプレイできていない理由はもちろんこの作品にあります(笑)

だってですよ。55時間ほどプレイしたのに、まだようやく2章が終わったところ。いまだ全体の半分にも到達していないという…!Σ(・□・;)


こんな感じでサブクエストやミニイベントを完全制覇しながら進めているので、余計に時間がかかるんですよね。街の人との会話もこまめにチェックしていますし…。

内容の方はというと、これはレビューでぎっしりとシリーズ愛を語ろうと思っておりますが、まあ控えめに言って最高に楽しいです。……はっきり言います。”Game of The Year”どころか”Game of My Life”になりそうな勢いです(笑)

それはそうと、2章のラストはとにかく感動でしたね。だってまさしく零・碧の軌跡の続編ではないですか!
「あのクロスベルでの物語の続きをこんな形で描くのか!」と感銘を受けました。

とまあ書き始めると止まらないので今日はこのくらいに。
レビュー記事で書くことがなくなってしまいますので…(笑)

あ、最後に一つだけ。
本作もファルコムサウンド全開の音楽が素晴らしいです!

  
↑通常戦闘曲。


↑イベント戦闘曲。

どちらも大好きです!!!



ゲーム雑記/2018年1月21日~デイグラシアの羅針盤クリア!など~

デイグラシアの羅針盤がボリュームありすぎて、なかなか他のゲームが進まなかったので、ここから積みゲー消化モードに移行します。あ、閃の軌跡3、今回も80時間くらいかかるらしいですが…(笑)

デイグラシアの羅針盤をクリア!

Switchで配信された深海サスペンスADV「デイグラシアの羅針盤」。
沈没した潜水艇の中で巻き起こる様々な事態に直面する中で、物語の謎が解き明かされていく物語。


Twitterでもつぶやいた通り、最後まで非常に楽しめました!
進めていくごとに回収されていく伏線の数々。そして理解する「正解のないノベルゲーム」という言葉の意味。

ネタバレになるので細かいことは何も言えませんが、私はハッピーエンド至上主義者なので、いいように解釈します(笑)

閃の軌跡3を本格的にプレイ開始!

1506570340649[1867]

先日からプレイ開始した「閃の軌跡3」。
本作をプレイしている間は極力別のゲームを同時進行したくない(集中してプレイしたい)ということでちょっと止めていたんですが、本日から本格的に進めていこうと思っています♪

いや、それにしても軌跡シリーズの世界観がやっぱり大好きです。
特に今回は私の大好物の教官もの。この世界観で大ボリュームの戦記が楽しめるなんてホントに素晴らしい。これから何度か本作に関する記事も公開していければと思います!

そうそう、1つ特筆しておきたいことが。
キャラクターのモデリングや背景デザインが前作から大幅にパワーアップしているではないですか!
没入感がかなり高まっていていい感じです。



劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly」を見てきました!

今日はあまり時間がないので、後日感想を書きます!
ただまあ一言でいえば、もう神でした!!!

関連記事リンク:王道バトルファンタジーADVの傑作・Fateシリーズを紹介!
関連記事リンク:劇場版「Fate/stay night」[Heaven's Feel]第一章の感想!これは期待以上の完成度!




ゲーム雑記/2019年1月6日~GO VACATIONなどいろいろプレイ!~

年末から新年にかけて、いろいろとソフトをプレイ中。この記事で簡単に書いていきます。

Switch「GO VACATION」を4人でマルチプレイ!

先日「GO VACATION」を購入したのですが、早速4人でマルチプレイをしてみました!
本作は50種類以上のレジャーやミニゲームが収録されたパーティーゲームとなっています。

 
レースやリズムゲーム、ビーチバレーにスノーボードなど、大量に用意されたミニゲームを楽しむことができ、またその合間には島の中を実際に散策することもできます。その際には飛行機やバイクなど様々な乗り物に乗ることもでき、ちょっとした観光気分も味わえるのがいいところ。マップに配置されたお宝さがしなどで競ったりするのも盛り上がるかもしれませんね♪


画像は上をTwitterで数枚挙げてありますのでご参考までに!

GO VACATION(ゴーバケーション) -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
2018-12-27


Switch「No Heroes Here」も4人でマルチプレイ!

同じメンバーで「No Heroes Here(ノーヒーローズヒア)」もプレイ。
こちらは攻め込んでくる敵を迎撃して城を守るタワーディフェンスゲーム。


敵を攻撃するためには火薬や弾薬を作り、それを大砲にセットしなければなりません。
これを4人で役割分担しながら効率よく進めていくことが必要になります。

この感じ、まさに「オーバークック」の2Dアクション版といえば非常に伝わりやすいのではないでしょうか?

関連記事リンク:Switch「オーバークック2」簡単レビュー!前作からの進化ポイントも紹介!

ハチミツ弾によって敵の動きを遅くしたり、大砲をタイミングよく発射して敵を一網打尽にしたり、頭脳プレイが重要な本作。オーバークックよりもシンプルでありつつ、それでいて非常に盛り上がれる、おすすめの1本となっていますよ♪



Switch「デイグラシアの羅針盤」が面白い!

Switchで配信されたばかりの「デイグラシアの羅針盤」。
沈没した潜水艇を舞台に巻き起こる様々な事件。その裏で何があったのかを描くサスペンスADVとなっています。


序盤から謎に謎を重ねていくような展開にどんどん引き込まれていくこと間違いなし。
まだクリアしていないのですが、物語がどのような結末を迎えるのか、正直全く想像がつきません。

クリアしたら改めてもう一度記事で書いていこうと思います♪



PS4「閃の軌跡3」をプレイ中。


先日GOTY2018記事でも書いた通り、現在「閃の軌跡3」をプレイ中。
こちらは相変わらずの大ボリュームということでクリアまでしばらくかかることは間違いありませんが、閃の軌跡4も購入してありますので、じっくりと進めていきたいと思います!


英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


2018年のブログ記事を振り返る~今年はこんな記事を書きました~

早いもので2018年も残すところ数日になりました。
今回の記事では私の2018年のブログの記録として、いくつか特徴的な記事をピックアップしていこうと思います。こんな記事書いてたんだ…!と自分でも忘れているものがちらほら(笑)

2018年1月更新

2018年スタート!新年あけましておめでとうございます!

年始のご挨拶記事。
我ながら意外とお気に入りだったりしますw

Switchについて他ブログ様のラジオで色々語りました!

仲良くしていただいている人気ブロガーさんとのラジオ対談!
非常に貴重な経験をさせていただきました!


私のゲーマーとしての自分史を書いた記事。
思っていた以上の反響をいただきまして、とてもありがたいなと思った記憶があります。

2018年2月更新

Nintendo Switchが大ヒットした5つの理由!鍵はその名前にあり!?

Switch大ヒットの理由を考察した記事。
ハードの勢いはさらに加速しており、この流れはまだしばらく続きそうですね♪

PS4「FIREWATCH」レビュー!背筋ゾクゾクの傑作ミステリー!

思いのほかアクセスをいただいているのがこちら。
これまで累計で6000PVを超えており、当ブログとしては大ヒット記事に♪
ちなみに最初の1か月は200PVくらいだったんですが、当時は本作のレビューがあまり出回っていなかったのが大きかったみたいで、アクセスがどんどん増えていったんですよね。

[お知らせ]申し訳ありませんが、しばらく更新を停止します(追記あり・再追記あり)

今後のブログに関するお知らせと今回の顛末

あああああ思い出したくないいいいい!
……というのは冗談で、なんだかもう遠い昔のことに感じていましたが、まだ今年のことだったんですね。当時は読者の方々から温かい言葉をいただいて救われました。改めてありがとうございました。

2018年4月更新

エンタメ最高マンによるゲーム会社設立のお知らせ

この企画、本当にやってみたいなあ。

エンタメ最高マンによるオリジナルゲーマー名言(迷言)集!

ネタが尽きてだんだんパワーダウンしていった残念な企画(笑)
ただTwitterの積極活用のきっかけとなった記事で、やってよかったとは思っています。

2018年6月更新

9名のゲーマーが集うオフ会に参加!感想とレポート!

今年の6月に参加したオフ会のレポート記事。

2018年7月更新


Switch/PS4のマルチタイトルが増えてきたことから執筆した売上考察記事。
こちらも意外と大きな反響をいただきました。

[Splatoon2]ガチマッチ徹底攻略!全ルール・ウデマエ”X”への道!

Splatoon2のガチマッチ徹底攻略記事。
実はこれは第一弾で、第二弾も執筆予定なんですが、だいぶ遅くなってしまいました。近日第二弾も書きます(多分)。

2018年9月更新


当ブログとしては珍しく、ちょっと堅めの記事。
何事もモチベーションは大事ですが、報酬を意識しすぎると逆効果なこともあるというお話ですね。

ゲームが好きすぎることの”デメリット”を考えてみた!

ゲームが好きすぎるゆえに生じるデメリットをまとめた記事。
共感していただけた方も多いようで、ゲーマー”あるある”のような感じにw

2018年10月更新

東京で開催されたオフ会”MGMゲームルーム”に参加![詳細レポート]

今年の10月に参加したオフ会のレポート記事。

「STEINS;GATE」後日談的創作大公開!(前編) [エンタメ最高マンオリジナル二次創作]

「STEINS;GATE」後日談的創作大公開!(後編) [エンタメ最高マンオリジナル二次創作]

シュタインズ・ゲート熱の再燃に伴い、二次創作を書いてしまった記事。
全体で約10000字程度、1週間ほどで書いた簡単な短編ではありますが、楽しんで執筆できました♪

2018年11月更新

[あなたはどっち?]”一本のゲームをじっくりやりこむ”派と”沢山のゲームを軽く楽しむ派”

ゲームのプレイスタイルについて語った記事。
この記事の中で割愛したコラムは、(忘れていなければ)年始に公開予定です。

私が家庭用ゲームメーカーに抱くイメージ2018<大手メーカー編>

毎年恒例の企画。中小メーカー編はまだ公開できていませんが、どうしましょう。うーん、考えます(笑)

2018年12月更新

<近日”GOTY”記事を公開します!>

おまけ/2018年の人気記事ランキング(アクセス数)

第1位 VITAは傑作・名作ADVの宝庫!おすすめタイトル総まとめ!

第2位 3dsダウンロードソフトのおすすめタイトル総まとめ!お手軽傑作の宝庫(一言レビュー集)

第3位 PS4「FIREWATCH」レビュー!背筋ゾクゾクの傑作ミステリー!

第4位 Switchは名作揃い!おすすめタイトル総まとめ&プレイ全作品レビュー!

第5位 人狼がテーマのADV・レイジングループが最強に面白い!クリアレビュー!

あまり変わり映えしませんねえ…(笑)
ちなみに1位と4位の記事については近日大幅な追記をする予定です♪





ゲーム雑記/2018年12月19日~今年の年末は大忙し~

ブログの更新ペースが落ちまくっていて申し訳ありません。
この年末はあれやこれやととても忙しく、なかなかまとまった時間が取れないんですよね(^_^;)

その割にはゲームはしているんですが、大作系は後回し、気軽にできるノベル系のゲームを優先して消化しています。

年末の恒例記事も準備していかなければいけないので、年内はあまり更新できないと思いますが、その分GOTY記事はがんばります。

スマブラSP、のんびりとキャラ出し中

「まだ出し終わってないのかよ!?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんw
ただ私の場合はヘタクソすぎて挑戦者に結構負けてしまうこともありましたし、効率的なキャラ集めを始めたのも最近のことでして…。

そんなわけで現在のキャラ解禁状態はこんな感じ。(あと20人くらいですかね?)
sumabura

個人的にはメタナイトやクッパジュニア、Wii Fitトレーナー、が使ってみて特に楽しく感じたので、この辺りのキャラを練習していきたいと思っています。

ちなみに勝ち上がり乱闘も初めてやってみました♪

リベリオンズ ~Secret Game 2nd Stage~が面白い!!

前回の雑記記事でも触れた、デスゲームもののサスペンスADVである本作。
思わずTwitterでもテンション高くつぶやいてしまうほどハマっています!

なんというか、デスゲームものって”閉じられた狭い場所で繰り広げられる”という印象があったんですが、本作はその点非常にスケールが大きいんですよね。それも相まって、見ごたえのあるドラマが生まれているような気がします。

1500円という破格の価格で購入できますので、興味ある方はぜひともプレイしてみてほしいですね!

Switchで「デイグラシアの羅針盤」と「シンフォニック=レイン」をあらかじめダウンロード!


前者は「Ever17」のオマージュ作品として好評のサスペンスADV。海底の潜水艦を舞台に、謎多き物語が展開されるそう。

一方で後者はPC向けソフトとして絶賛を浴びた名作ADV。音楽学院を舞台に、切なく重厚な人間模様が描かれる作品となっているそうです。

いずれもプレイするのが楽しみ!



↑それはそうと、こちらもかなり評判がいいようで、気になっています。

ゲーム雑記/2018年12月11日~スマブラSPプレイ中!など~

大忙しです。いろんな意味で…。

Switch「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」をプレイ中!

スマブラSP

ついに発売されたスマブラの最新作!
私はまだ初期の8人を除くとキャラクターを30人ほどしか出せていませんが、発売日に開催されたオフ会に参加したり、フレンドのブロガーさんの主催するオンライン大会に参加したりと、ちょこちょこ楽しんでおります♪


”ボコボコ”ばっかり言ってる…w

私は3ds版でスマブラにほぼ初参戦、そのときはあまりプレイする機会がなかったこともあり、超がつく初心者なんですよね。
というわけでまずは操作の基本を習得しつつ、キャラクターの特徴やシステム、ルール、アイテムなどの理解を少しずつ深めていければと思います♪あと早くクッパジュニアを出したい!(笑)



Switch「Dies irae 〜Amantes amentes〜」をクリア!

Dies irae

伝奇風のバトルファンタジーADVである「Dies irae」をクリア!
厨二病フルスロットルな文章・演出・キャラ・世界観も、ここまで極めればカッコいい!!

絶望的なバトルの連続に、とにかく手に汗握りますし、その緊張感とカタルシスはかなりのものがありました。

……ただ正直プレイしているとすごく疲れます……(笑)


それと特筆したいのが音楽の素晴らしさ!
戦闘シーンのBGMはもちろんのこと、どの曲も雰囲気に合っていて気に入ってしまいました!


↑特に耳に残ったのはこちらですかね~。

ちなみに個人的に好きなキャラクターは……本城恵梨依さんですw
攻略対象のキャラでいえば櫻井螢さんですかね~。まあ氷室玲愛さんやマリィも好きですが……。うーん、難しい。

Switch「リベリオンズ ~Secret Game 2nd Stage~」をプレイ開始!

本作はSwitchで配信されているデスゲームもののサスペンスADV。

リベリオンズ

私は1作目の「シークレットゲーム」を未プレイですが、個々に完結していると聞いたので2作目の方に手を出してみました。

まだ序盤ですのでなんとも言えませんが、スリリングな空気感と頭脳戦の香りはとても好みの感じ。
またクリアしましたら記事で感想を書いていきたいと思います♪

よゐこの「〇〇で〇〇生活」の新シリーズが発表!スマブラの次はマリオ!

現在「よゐこのスマブラで大乱闘生活」が公開(記事公開時点では1話のみ)されていますが、早くも次のシリーズが発表!

2人が次に挑戦するソフトは2018年1月11日に発売予定の「New スーパーマリオブラザーズU デラックス」となるそうです♪


どんな内容になるか、楽しみです♪



ゲーム雑記/2018年11月18日~RPGツクールMVトリニティ購入!など~

「RPGツクールMV Trinity」を購入!


「プログラミングの知識がなくてもRPGが作れる」ということでお馴染みのRPGツクールシリーズ最新作を購入!

私は以前DSで3作品、3DSで1作品の合計4作を制作したことがありますが、今回はSwitchでオリジナル新作を作ろうと思っています!

……しかし。

今回のツクールはなんだか難しい!?

これまでの家庭用版ツクールと違って、PC版のツクール準拠の作りとなっているらしく、正直使い方が全く把握できていません…。
「まずキャラクターの向きを変えるのはどうするの!?」などと、ごくごく初歩的なところで躓いております。

それに加えて今回のツクール。かなり動作が重く、ロード時間も長め。しかも定期的にフリーズするというおまけつき。これはできる限り早くアップデートして改善してもらいたいですね~(^_^;)

というわけで若干出鼻をくじかれてしまった感があるわけですが、せっかくシナリオ(プロット)は書きあげてありますし、もうちょっと頑張ってみようかなと。ちなみに世界観は中世ダークファンタジーチックな感じになる予定です。

関連記事リンク:ツクールフェスでのRPG制作・完成報告!!オリジナル作品の配信を開始しました!!

もしも制作が順調に進みそうだったら、ツールとしての使い勝手(レビュー)や進行度などを踏まえた制作日記をお届けしていくつもりです。
なお無理そうだったらシナリオだけ完成させて公開する、という結末もあり得るのであらかじめご了承ください…。



Dies irae 〜Amantes amentes〜 For Nintendo Switch

Dies irae

Switchで配信された学園伝奇ADVである「Dies irae」をプレイ中。
非常に濃密なバトルファンタジーが展開される本作。人ならざる強大な敵に挑んでいく厨二的な展開はまさしくFateシリーズのそれを彷彿とさせます。

名前(二つ名含む)をはじめとして非常にカタカナの専門用語が多く、また表現も小難しかったりしますのでとっつきやすさという点ではFateに軍配が上がる気がしますが、バトルシーンの盛り上がりに関しては甲乙つけがたいくらいに熱いですし、雰囲気もいい感じ。先が気になって一気にプレイしてしまいそうですw

「シュタインズ・ゲート」オリジナル二次創作に関して

私が執筆したシュタインズ・ゲートの後日談創作。
読んでくださった方、感想をくださった方、本当にありがとうございます!

関連記事リンク:「STEINS;GATE」後日談的創作大公開!(前編)[エンタメ最高マンオリジナル二次創作]
関連記事リンク:「STEINS;GATE」後日談的創作大公開!(後編)[エンタメ最高マンオリジナル二次創作]

今回はこちらの後編のラストシーンについて、設定上の答えだけ提示しておこうと思います。
実は前編と後編の文章で3文字だけフォントが大きくなっている文字があるんです。これを並び替えると……。

この人物はシュタインズ・ゲート世界線にいるオカリンの記憶には存在しない人物なわけですが、結ばれた因果によって引き寄せられるということもあり得るのではないだろうか、そんな風に考えてこういう終わらせ方にしてみました。



最後に

というわけで今回は簡単ですがこの辺で。
そういえば「戦場のヴァルキュリア4」のレビューを書いていない……とさっき気が付きました。
こんなに遅くて需要ありますかね~…。うむむ。



ゲーム雑記/2018年10月23日~ちょっと冒険的な企画を発表!~

タイトルにある”発表”は記事の最後で!

Switch/PS4(PSVR対応)「THUMPER リズム・バイオレンスゲーム」を少しだけプレイ!


Twitterで先日つぶやいたのですが、以前から気になっていたリズムアクション「THUMPER」をPSVRでプレイしてみました♪

本作は「スペースビートル」を操作し、光の荒れ狂うような不思議な空間を猛烈なスピードで突き進んでいくというゲーム。システムそのものはシンプルなリズムゲームですが、その特徴的なビジュアルと金属音のようなサウンド、視界が覆われるほどのド派手なエフェクトが唯一無二の強烈な体験を生み出しています。

タイトルの「リズム・バイオレンスゲーム」ってなんだろう?とプレイする前は思っていましたが、ひとたびプレイしてみると「おお、これは確かに暴力的!」と納得してしまうような作品。
特に私はVRでプレイしたので、その迫力と臨場感はさらにすごいことになっていました。

 激しくほとばしる光の奔流を駆け巡ってみたいという方は、ぜひともプレイしてみてください!

PSVITA「双子座のパラドクス」プレイ中!

双子座

学園だけが跡形もなく消え去ってしまった現代と、謎の異世界へと飛ばされてしまった学園。その二ヵ所に分かたれた双子をそれぞれ主人公とするADVが本作です。

別の視点で交互に進んでいく物語は非常に伏線や謎が多く散りばめられており、物語の推進力はかなりのもの。個人的には異世界の学園でのサバイバル感が好み……だったんですが、現代の方は現代の方で気になる謎が増えてきて、そちらもかなり気になってきています。

DSC_0085[2601]

一方で今のところはキャラクターの描写が少々弱いような印象も受けますが、その辺りはクリアする頃には変わっているかもしれません。
ちなみに現時点では主人公は総二が、ヒロインは夏月と蒼が好きですね。……特に蒼です、はい。



最近購入したタイトル

Switchで配信されたDL専売の2タイトル、「Dies irae Amantes amentes」「リベリオンズ Secret Game 2nd Stage」を購入。

前者はバトルファンタジー系ADV、後者はデスゲームもののサスペンスADVということで、これらは双子座のパラドクスのクリア後にプレイ予定。

戦場のヴァルキュリア4を絶賛進行中!

絶賛プレイを進めている戦場のヴァルキュリア4。
いやあ、これが本当に面白いのなんの。長らくブランクがあった作品とは思えない、見事な完成度ではないですか!

DqMEO3JVAAA9Mai

なんといっても、行動の選択肢が増えたことでさらに戦略的になったバトルシステムは、シミュレーションRPG好きをも唸らせる素晴らしい出来栄え。
(そのため難易度は若干高めの印象です。できることが多いだけにシリーズ初心者の方はシステムをマスターするのに少し時間がかかるかも?)

DqMEO3eU0AAMof2

ストーリーもまさに戦争している感が伝わってくる硬派でしっかりした内容。奇をてらった展開がない分、王道戦記ものとして非常に分かりやすい魅力を備えています。またキャラクターの掘り下げにあたる外伝をプレイすると、E小隊の面々により愛着が湧きますね。

DqMEO23UwAAqLKD

戦場が広大になったことで、1ステージごとのプレイ時間が長くなったのは好みが分かれる部分かもしれませんが、地形やマップギミック、勝利条件などによって各ステージの差別化が図られているのである程度新鮮にプレイできるのもいいところ。

DqMEO3uVAAEPKp-

ちなみに私は現在12章をプレイ中ですが、まだまだ終わりは見えません。この作品、ボリュームも半端ないです。これはシリーズで見ても圧巻の大作ですよ。戦記もの好き、シミュレーションRPG好きに心からおすすめしたい傑作です!
(例のごとく、詳細レビューはクリア後に公開の予定です。)







特別企画!シュタインズ・ゲートのオリジナル創作を公開します!

以前記事でも触れたように、ちょっと冒険的な企画を進行しています。
その内容はずばり、「Steins;Gate」のオリジナル創作!

実は現在、シュタインズ・ゲート世界線へと到達した後のラボメンの日常を描いた、エンタメ最高マンオリジナルの二次創作作品を執筆中。シュタゲ熱が高まりすぎた結果、なんか自分で書きたくなってしまうという……(笑)

本当にちょっとした作品にはなりますが、こちらは近日ブログにて公開しますので、シュタゲ好きの方にぜひともご覧いただきたいですね!
(シュタインズ・ゲートには二次創作に関するガイドラインがあります。詳細は公開時に記載します。)



東京で開催されたオフ会”MGMゲームルーム”に参加![詳細レポート]

2018年10月13日に東京某所のカラオケ店「まねきねこ」にてオフ会が開催されました!
その名も「MGMゲームルーム」。
当ブログもお世話になっているkentworldさんが定期的に主催されているオフ会となります!
 M☆G☆M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~


関連記事リンク:9名のゲーマーが集うオフ会に参加!感想とレポート!
関連記事リンク:Splatoon2の大規模マルチ!最大9台のSwitchが集うオフ会に参加しました!
(上記は過去のオフ会レポート記事の一部となります。)

今回は総勢6名が集まって、多数のゲームのプレイ・プレゼンを行い、またゲームトークで盛り上がりました!ここから詳しくその様子を書いていきたいと思います♪

14時現地集合、まずは自己紹介

今回はそれぞれ初対面の方も少なく、自己紹介はかなり簡単な形となりました。
好きなゲームや今ハマっているゲームなどを一言で紹介するような感じ。私はやっぱりSplatoon2中毒なのでその話を…w

今ハマっているタイトルとしては、絶賛プレイ中の「戦場のヴァルキュリア4」を挙げました。こちらについては近日別記事にて感想を書いていきたいと思います。

ちなみに私が初対面だったのはお二方でしたが、お二人ともとても気さくですごくお話しやすかったです。オフ会というと「どんな人が来るか分からない…」みたいに不安に思われる方もおられるのではないかと思いますが、kentworldさんの主催されるオフ会に参加される方はいい方ばかりで本当に安心して参加できます♪

14時20分~16時、ゲームパーティー

続いては様々なゲームのマルチプレイを楽しむパーティーのお時間。
参加者それぞれが持ち寄ったお菓子を食べながら、わいわい盛り上がっていろいろなタイトルをプレイしました!

Switch「スーパーマリオパーティ」

まずは先日発売されたばかりの「スーパーマリオパーティ」をプレイ。
時間的な都合でスゴロクモードではなく、ミニゲーム5つセットの対戦モード×2とリズムゲームモードをプレイ。

私はなんと3回ともすべて最下位というなんともお恥ずかしい結果に終わりました(^_^;)
うーん、悔しい…(笑)

でも今作は過去作品と比べても様々なモードが収録されており、かなりボリューム感があるようでした。おまけ要素も満載らしく、長く楽しめそうな一本ですね。



Switch「インバーサス(INVERSUS DX)」

続いては「インバーサス」をプレイ。
白と黒の美しいマス目状のステージで1vs1,2vs2の対戦プレイが楽しめる見下ろし型の2Dシューティングゲーム。

本作で自分は白と黒のどちらかの色を持っており、それとは異なる色のタイルを進むことができます。
弾を発射すると通過したマスの色が変化し、その部分を移動可能となり、ステージを縦横無尽に回りながら敵を撃墜する、というのが大まかなルールとなります。要は陣取り合戦的な要素のあるシューティングですね。

ただ言葉では伝わりにくいと思いますので、興味ある方は動画をご覧下さい。



こちらも私はヘボヘボ(笑)
経験者の方々にボコボコにされてしまいましたw
でもこのシンプルながら戦略性がしっかりあるゲーム性、非常に面白かったですね。

Switch/PS4「オーバークック2(Overcooked2)」

続いて私もレビュー記事を公開したドタバタ料理アクション、オーバークック2をプレイ。
プロジェクターに投影している都合上、少々解像度が下がってしまい注文が見づらいといった難点もありましたが、相変わらず鍋の上に皿を乗せてしまったり、皿だけ提供してしまったりとハプニング続出w

笑い声の溢れる楽しい時間となりました。



関連記事リンク:Switch「オーバークック2」簡単レビュー!前作からの進化ポイントも紹介!

16時~19時40分、ゲームプレゼンテーション

中盤からはゲームプレゼンテーションへと移行。
今回も参加者それぞれが”推しタイトル”を紹介していきました。

今回は皆さんいつにもましてとにかく下準備がすごく、スライドショー形式で本格的なプレゼンが行われました!

PS4「フォーオナー」

1539594409325[2596]

最初にプレゼンされたのは、UBIが手掛ける格闘アクション「フォーオナー」。
3勢力12人からヒーローを選び、大軍勢のAIが入り乱れる中で決闘のリアルな緊張感が味わえます。

プレイ動画なども見せていただきましたが、なんといってもプレゼン資料が面白い!
マッチングに関するアレやコレなどまでユーモアにあふれる表現で紹介され、思わず吹き出してしまいましたw
しっかりと準備されていて凄いなあと思いましたよ。



PS4「Dead by Daylight(デッドバイデイライト)」

1539594405408[2597]

「Dead by Daylight」(通称デドバ)とは、4人のサバイバーが1人のキラー(殺人者)から逃げ回るという非対称型の対戦アクションゲーム。
おどろおどろしいホラーな雰囲気が特徴の作品で、私も以前から興味を持っていたタイトル。

今回のプレゼンではサバイバー側、キラー側それぞれのプレイの様子を動画で見せていただき、これがすごく分かりやすかったです。ゴア表現があるので人を選ぶタイトルということですが、機会があればぜひ私もプレイしてみたい!



Switch/PS4/XboxOne「ホロウナイト」

主催者であるkentworldさんのイチオシとして紹介されたのが「ホロウナイト」です。
こちらは探索要素の強い2Dアクションアドベンチャーゲームで、いわゆるメトロイドヴァニア系の作品となっています。

こちらは未経験者が実際に闘技場をお試しプレイ。
私は2Dアクションが壊滅的にヘタクソなのですぐにやられてしまいましたが、戦闘自体がすごく練りこまれている印象を受けました。スタイリッシュで思い通りに動かせるようになればかなり気持ちよさそうです♪
ステージの雰囲気や音楽なども独特で、幻想的な世界観は個人的にも好みでした。



PS4「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」

お次はPS4のシネマティックアドベンチャーである「フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと」が紹介。
こちらはインタラクティブ要素の強い作品となっており、フィンチ家を実際に探索しながら、一家の生き残りが自分だけになってしまった理由を探ることになるそうです。

こちらのプレゼンでは作品のネタバレにならない範囲で、魅力的なプレイ動画を10分ほどにまとめてくださっていて、この編集がとにかく上手い(笑)
先が気になる頃には次のシーンという感じで、これは買わないとどうしようもありませんw

もともと興味があったタイトルだけに、次回のセールのタイミングで購入するつもりです♪



PS4/PSVITA「Downwell(ダウンウェル)」

続いてプレゼンされた「Downwell」は果てしなく深い井戸をどんどん下っていく2Dアクションゲーム。
敵を上から撃ち落としたりジャンプで踏んづけたりしながらとにかく井戸の底を目指していきます。

こう書くとなんだか3dsの「ひゅーストン」みたいですが、それとは一味違っていて、本作はランダム性が高い印象を受けました。

上達すればコンボで敵をどんどん倒していくプレイも可能になるようで、これはやりこみたくなる作品ですね。中毒性も高そうでした!
参加者が順番にプレイしましたが、私は1-3でゲームオーバー。無念。

※なお本作とは逆にどんどん上に登っていくタイトル「飛べよ!ドラゴン」も個人的におすすめです!



Switch(にて配信予定)「Tangledeep(タングルディープ)」

「Tangledeep」は現時点で家庭用ゲーム機向けには配信されていないタイトルですが、今回はPCでプレイする様子を見せていただきました。

本作はターン制のダンジョンRPG、いわゆるローグライクとなっていますが、不思議のダンジョンシリーズと違って歩いても体力が回復しなかったり、ジョブや特技が重要だったりと独特のシステムが特徴となっています。ハクスラ要素もかなり強めだそうで、ハクスラもローグライクも大好きな私にすごく合いそうではないですか!

というわけでSwitch版が配信されたら購入を検討したいですね♪

Switch/PS4「ガンズゴア&カノーリ2」

私がプレゼンしたのは「ガンズゴア&カノーリ2」。
まあプレゼンといっても私は本作をまだ30分ほどしかプレイしていなかったので、純粋に4人協力プレイをしただけなのですが…。

こちらは意外と操作が難しく、思うようにキャラクターを動かせませんでしたが、私以外の皆さんは上達が早かった…(笑)

登録するジョイコンの組み合わせを間違え大混乱といった一幕もありまして、グダグダになってしまったのが申し訳ないです(^_^;)



Switch/PS4/XboxOne「カプコン ベルトアクションコレクション」

最後に数分だけ時間があったので、そこでこちらのタイトルを見せていただきました。
私は収録作品をいずれもプレイしたことがありませんでしたが、名作として知られるタイトルたちが一本にまとまっているということでお得ですよね♪
パッケージ版は2018年12月6日にSwitch/PS4で発売予定です。



20時、オフ会終了後はファミレスへ

オフ会は20時に終了。そのままファミレスに向かうことになりました。

ここではゲーマーの集まりならではという感じで、濃いゲームトークに花が咲きました。
これから発売されるタイトルで期待の作品、TGS2018の様子など、皆さんとお話していると時間があっという間でしたね!

最後に

というわけで今回のレポートは以上となります。
冒頭にも書きましたが、今回もとにかく濃密で楽しいオフ会となりました。

主催のkentさんはじめ、参加された皆さん、本当にありがとうございました。
またお会いできる機会を楽しみにしております!



ゲーム雑記/2018年10月15日~オフ会に連続参加、戦ヴァル4最高など~

怒涛の1週間が過ぎる…。そして始まるちょっとのんびりの1週間…?

オフ会「MGMゲームルーム」に参加!

2018年10月13日、総勢6名のゲーマーが集うオフ会に参加してきました!
今回もとにかく濃密な時間を過ごすことができ、また新たなゲームとの出会いもありました♪

いろいろ書きたいことはありますが、それは詳しいレポートにまとめて明日公開するつもりですので、お楽しみに!!

その翌日はオフ会という名の飲み会に参加!

2018年10月14日には、タイトル通り、”オフ会という名の飲み会”に行きました!
こちらは私の学生時代の同級生と、その知り合いで普段からSplatoon2を一緒にプレイしている方との3人で集まりました!

その方とは今回初対面だったんですが、ボイスチャットをしながら何度もリーグマッチをしていることもあり、非常に楽しくお話しすることができましたね♪
そして飲み会が終わって帰宅してからは、すぐにまたSplatoon2のマルチプレイをするという(笑)

Switch/PS4「戦場のヴァルキュリア4」が面白い!(ネタバレなし)

※詳しい感想・レビューはクリア後に公開予定です。

Switch/PS4で発売された「戦場のヴァルキュリア4」。

DpjPx0LV4AUCvlQ

私は「戦場のヴァルキュリア HD」(1作目リマスター)をプレイ中と先日記事にしたのですが、進めているうちに最新作がやりたくてウズウズしてきてしまい、結局4を先に始めてしまいました(笑)

システム自体は1作目をベースとしており、大きく進化させたというよりは様々な点をブラッシュアップしてとにかく快適に、安心して楽しめる「シリーズの正当続編」となっている印象です♪

DpjPx0WVsAEnxv3
DpjP9EEU0AA1HRd

マップのギミックなども見やすく分かりやすくなっていますし、シチュエーションもより多彩に。
演出やインターフェースが改善され、ゲームバランスも練られているなと感心しています。

DpjPx0YVsAU3G9s

また新規追加の擲弾兵がまた非常に使っていて面白く、その存在が戦略性をさらに高めてくれています。

DpjP9EZU4AAfmzR

ストーリーは今のところはかなりオーソドックスという感じではありますが、そもそもオーソドックスな戦記ものというのは非常に貴重なので、私はこれで十二分に満足です

シリーズの大ファンとしては新作が出るだけでも嬉しかったのですが、ブランクがありながらこれだけ”正当”で”王道”な新作を出してくれるとは本当にありがたいですね!

少々気が早い話ですが、戦場のヴァルキュリア5はそんなに遠くない未来に出してほしいです(笑)



PSVITA「双子座のパラドクス」を衝動買い!


以前から気になりつつ、これまでプレイできていなかった「双子座のパラドクス」が非常に安く販売されていたので思わずポチっと。

本作は題材としてはよくある学園もののADVではありますが、双子の弟は異次元に飛ばされた学園で、兄は元の世界でそれぞれ物語が進行していくという非常に特徴的な世界観を持った作品。
評判も非常によく、プレイするのがとても楽しみです!



ちょっと冒険的な企画を始動!

実は現在このブログで”ちょっと冒険的な企画”を検討しています。
形にできるかというのがいろいろな事情があって不透明なため、現時点で詳細を明かすことはできないのですが、なんとか実現させたいという熱意は十分。

企画のヒントは、OSHMK……。



ゲーム雑記/2018年10月8日~いろんなソフトを同時進行中~

記事タイトル通り、いろんなソフトをゆる~く同時に進めている今日この頃。

Switch「すばらしきこのせかい Final Rimix」をプレイ中!

DSで人気を博したアクションRPG「すばらしきこのせかい」のリメイク版である「すばらしきこのせかい Final Rimix」をプレイ中。私はDS版未プレイなので、新鮮な気持ちで進めております♪

Do-5FYoUUAEgY2K

「渋谷の街を舞台に突然繰り広げられるデスゲーム」という謎だらけの世界観は、どこかコミカルとシリアスを不思議な配分で調合したような空気感を生み出していて、それがまたビジュアルや演出とぴったり合っているのが上手いところですね。

Do-5FZGU8AEM2wZ

アクションもタッチパネルを利用した独特なシステムとなっており、装備するバッジ次第で操作感覚が大きく変わるのが面白い。雷を落としたり火で燃やしたりというよくある攻撃手段から、マップ上に設置されたオブジェクトを敵にぶつけるといったトリッキーなものまで、多種多様な攻撃手段を組み合わせて自分流に攻略することができます。

Do-5FZHVsAEMHhv

必殺技を撃つ際に挿入されるミニゲーム(カード当て・カード予知・カード絵合わせ)もバトルのいいアクセントとなっていて、飽きることなく気持ちよくプレイするのに一役買っています。

それと本作において特筆すべきは音楽です!
これがまたスタイリッシュすぎるんですけど…!



それ以外にも心を読み取る能力の活用や服(装備)に設定されたブランドなど、独特な仕様が盛りだくさんとなっており、現在でも”新感覚”と思えるところがすごい。これは名作といわれるわけですね。

Do-5FY9U8AEzY_V



Switch/PS4「戦場のヴァルキュリア HDリマスター」をプレイ中!

ファンタジー戦記ものの世界観が魅力のアクティブシミュレーションRPG、戦場のヴァルキュリアシリーズ。
その原点となる第一作目のリマスター版をプレイ中。

Do-5o6jUcAAwggW

私はシリーズ過去3作品をすべてプレイ済みではありますが、最新作である「戦場のヴァルキュリア4」をプレイする前に復習しておこうかとw

Do-5o6oVsAIslbO

そんなわけで現在は第7章をプレイ中。
久しぶりにプレイするということで、「あれ、こんなに難しかったっけ?」と思いながら2回くらい主人公が撃破されてやり直しに(笑)

コマンドモードでキャラを配置したり敵の位置を確認したりするシミュレーションゲームとしての戦略性と、実際にキャラを動かして敵を撃破していくアクション性が融合したシリーズならではの魅力。それが1作目からこれだけ完成していたとは改めて驚きを禁じ得ません。

Do-5o67UYAAnsHW

ストーリーもだいぶ忘れているので、家庭用ゲームとしては珍しいほどに濃密な戦記ストーリーをじっくり楽しもうと思います。

Do-5o6xU4AAb5bu



Switch/PS4「ガンズゴア&カノーリ2」をプレイ中!

コミカルなデザインながらもゲーム内容は硬派でハードボイルドでホラーチックな2Dアクションゲームである「ガンズゴア&カノーリ」シリーズの第2弾。

Do-5epjUcAEY5u4

私は評判のよさから興味を持ち、1作目は未プレイながら、本作から手を出してみました。
まだプレイして1時間少々ではありますが、これは面白いです。次々に襲い掛かってくる兵士やゾンビを吹っ飛ばしていく爽快感と、しっかり隠れて狙ってドンパチしていくゲーム性の高さに感心しました。

Do-5epnUUAE-koP
Do-5ep9U4AIzFHR

難易度はノーマルでプレイしていますが、これが結構難しく、最大4人で協力しながらプレイするとかなり盛り上がるのでは!?と思っています。

もう少し進めたころにまた記事で触れたいと思いますのでお楽しみに♪

Do-5eqEVsAAZj6Y

Switch/PS4/PSVITA「ワールドエンドシンドローム」クリアレビュー

だいぶ前にクリアしていましたが、クリア後レビューはしていませんでしたので、ここで簡単に触れておこうかと思います。

ワールドエンドシンドローム

まずミステリー面に関してですが、エンジンのかかりは比較的遅く、謎こそ序盤から少しずつ提示されるものの、それを実際に解決していくのは終盤になってから。そこまではキャラクターとの交流が中心となっていますので、ここは評価が分かれるポイントかもしれません。

DnSFudZV4AMr65z

またミステリーの内容自体も、推理ものというよりはサスペンスもの、伝奇ものとしての性質が強く、「誰が黄泉人か?」というテーマでラストまで進んでいきます。そのため謎解きをしているという感覚は薄く、その辺りは肩透かしを感じる方もいらっしゃるかもしれません。ただし結末自体は予想外の展開もあり、個人的には楽しめました。

一方でキャラクターについては若干テンプレート感が否めない部分がありましたね。いわゆるライトノベルなどでよく見るような感じでしょうか。私自身はライトノベルも普通に好きなので抵抗などはありませんでしたが、人によって合う合わないは出てくる気がします。もっと破壊力のあるキャラがいても良かったかなとは思いますがw

DnSF06_VAAA1QXK

最後にシステム面。
これはやはり任意のタイミングでセーブができないのは減点要素と言わざるを得ないでしょうね。
というのも、本作はルートごとに夏休みを繰り返し過ごすことになるのですが、そのルート分岐が結構シビアなんですよね。攻略サイトを見ないでプレイするとなると、イベント総当たりをするような側面がありますので、これは少々ストレスを感じてしまう仕様でした。

ルート分岐に入った後は、そのルートにおける必須イベントなどを設定しておき、そのイベントのみあらかじめマップ上で強調させておく、必須イベント以外は任意にイベントを選べる、といった仕様の方がストーリーは追いやすかったかな?と感じましたね。

というわけで多少気になる部分を書きましたが、結末までプレイすると伏線はすっきりと回収されましたし、真相はしっかりと裏をかかれましたし、十分に楽しめるストーリーでした。万人におすすめができるというわけではないですが、世界観や雰囲気は抜群なので、興味をお持ちの方はプレイされてみてはいかがでしょうか。

ワールドエンド・シンドローム - Switch
アークシステムワークス
2018-08-30


PS4「閃の軌跡4」& Switch「リベリオンズ シークレットゲーム 2nd Stage」を購入!

まだどちらも購入しただけでプレイできているわけではありませんw
閃の軌跡4に関しては帝国編がついに完結ということで、できれば零・碧の軌跡から復習しておきたいと思っているので、たっぷりと時間が取れるタイミングを探して一気にプレイしたいと思っています。

関連記事リンク:日本ファルコム・軌跡シリーズ!順番と評価
関連記事リンク:軌跡シリーズの個人的”作品&キャラクター”ランキング!
関連記事リンク:英雄伝説 軌跡シリーズの個人的名曲集!音楽から軌跡デビューもアリ!

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


ゲーム雑記/2018年9月4日~ワールドエンドシンドローム、空気読みなど~

今日は簡単にゲーム雑記を書いていきます。

ワールドエンドシンドロームをプレイ開始!

アークシステムワークスからSwitch/PS4/PSVITAで発売された恋愛+ミステリーが楽しめるサスペンスADVである「ワールドエンドシンドローム」をプレイ開始。
まだ序盤ではありますが、いきなり謎がうごめいている感じの不穏な空気感が漂っています。

ワールドエンドシンドローム

「現代学園もの+サスペンス的な掴み」という点でいえば、今のところペルソナ4Gの序盤を彷彿とさせる感じでしょうか。どのような形で本格ミステリーが展開されていくのか、非常に楽しみです♪

さておき、まずは攻略サイトなどは見ないでマイペースにプレイしていこうと思っています。レビュー記事を公開予定ですので、もう少しお待ちくださいね。

ワールドエンド・シンドローム - Switch
アークシステムワークス
2018-08-30


大図書館の羊飼い本編を完全クリア!

Switch/PSVITAで発売された学園もの恋愛ADV「大図書館の羊飼い」の本編全ルートを読了。
まだファンディスクにあたる「ドリーミングシープ」が残っていますが、こちらもワールドエンドシンドロームと並行してプレイしていきます。

の羊飼い大図書館

……いやあ、それにしても面白かった。
ストーリーがすごく凝っているというわけでもありませんが、キャラクターの描写力が見事で、こんな甘酸っぱい青春を味わってみたかったと思うこと間違いなし。それは恋愛ということだけでなく、魅力的な仲間と大きな目標に進んでいくという部分ですね。

いわゆる便利屋的な存在「図書部」の活動がどんどんパワーアップしていく様子を、わくわくしながら楽しませてもらいました。

ちなみに本編クリアの段階で私が一番好きなのは「鈴木佳奈」ですかね。白崎さんや小太刀さんあたりとも悩みまくりですが(笑)



フェアリーフェンサーエフ ADVENT DARK FORCEがPS4のフリープレイに!

FFFADF

コンパイルハートの手掛けるガラパゴスRPGシリーズの一本。
科学文明が崩壊してから長らく経った後の世界を舞台としており、怠惰な性格の主人公が二人のヒロインと共に、女神と邪神の封印をめぐる戦いに巻き込まれていく、という内容だそうです。

見たところ非常に王道的な作品のようで、評判も上々。個人的に以前から興味がある作品でしたが、今回PSプラスのフリープレイに来てくれるということで、早速ダウンロードしました!

先月はクロバラノワルキューレをダウンロードしましたので、PS4でプレイする予定の(積んでいる)RPGが今月末の時点で5本になりそうです……(笑)(ペルソナ5、閃の軌跡3、閃の軌跡4、FFFADF、クロバラノワルキューレの5本です)
……やべー。



「みんなで空気読み。」をプレイ

GモードからSwitch向けに500円で配信された「みんなで空気読み。」をちょこっとプレイ。
1問数秒で終わるミニゲームを100問連続でこなし、どの程度空気が読めるか診断してもらえるソフトです。

空気読み

気の抜けたようなデザインでありながら、制限時間は意外と厳しく、テンポよく空気を読んでいかなければいけないところにゲーム性が生まれているちょっと不思議なタイトル。
長く遊べるような作品ではありませんが、おすそわけプレイにより二人でプレイすることも可能なので、一発ネタとして購入するのもいいかもしれませんね。

DmO24_5U8AAosW5
DmO2-i1U8AAHxXP
DmO47oIUUAA6bQy

それではあまり長くなってもあれですし、空気を読んで今回の雑記はこんなところで!

エンタメ最高マンのゲームレポート!2018年7月第1週[メイン更新]

今週のゲームプレイ日記/雑記。
私がこの1週間でプレイしたゲームとその簡単なレビューなどをまとめるほか、ソフトの購入予定やおすすめタイトル紹介、月間人気記事と毎週のコナンの簡単な感想など、これまで別々に更新してきたトピックを凝縮してお届けしていきます!

なおこの記事シリーズに関して、これまでは毎週日曜日に更新していましたが、今後は不定期にしようかな~と思っています。(更新の頻度を落とすというわけではありません。)

今週のゲームプレイ日記

<プレイしたゲーム>
・Splatoon2(Switch)
・マリオテニスエース(Switch)
・大逆転裁判1(3ds)
・ペルソナ5(PS4)
・ダマスカスギヤ東京始戦(Switch)

※オフ会でプレイしたタイトルは別記事にて。(関連記事リンク:9名のゲーマーが集うオフ会に参加!感想とレポート!

Splatoon2 オクトエキスパンションを完全クリア!

こちらも詳しいことは別記事に書いてありますので、ぜひ合わせてご覧ください。

関連記事リンク:Splatoon2オクトエキスパンションの簡単レビュー&裏ボス攻略!

SPLATOON2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Octotune-(初回生産限定盤)
スプラトゥーン2
SMM itaku (music)
2018-07-18


マリオテニスエースが超面白い件


マリオテニスエース

今週のメインテーマとなるのはこちらのタイトル!
そう、マリオテニスシリーズの最新作「マリオテニスエース」です!

DhGFGESXcAAMkX2

早速オンラインでフレンドの皆さんと3人/4人で2回ほど対戦。(シングルス&ダブルス)
これがもうめちゃくちゃ熱いです!
まだ今作の新要素、テクニカルショット・ねらいうち・加速はろくに使えず、ロブショット・ドロップショットも覚束ないような有様ですが、それでも楽しすぎますね。

(※3ds版を遊んでいたときはロブショットやドロップショットをタッチパネルで発動していたので、ボタンで出すのに慣れていないんです…(^_^;))

ちなみにストーリーモードはまだ始めたばかりなのですが、このモードをプレイしていくと新要素の操作やポイントなどが自然と身につくようになっています。様々なコート、様々なルールでテニスを思う存分楽しめる素晴らしいソフトになっているように思います。

DhGE94-UEAATW74

とりあえずどんどん修行して、まずはオンライントーナメントで優勝してみたいですね!



大逆転裁判1にハマり中。


大逆転裁判

大逆転裁判ものんびりプレイしていまして、現在は第三章まで行ったところ。
目まぐるしく形勢が逆転する裁判パートは相変わらずの大ボリュームで、長く楽しめそう。

時代設定や舞台設定が従来のシリーズ作と大きく異なる分、非常に新鮮に進めることができていますし、演出面でのパワーアップも顕著。

ネタバレ防止のため細かいことは書けませんが、「第一章の犯人に関するあれこれ」が気になりまくり、第二章の展開に衝撃を受け、第三章の陪審員たちに笑い…w

……という感じで今のところ非常に好感触です♪

DSC_0023[2515]

2章は裁判どうなるのかな?と思っていたら、レイトンの”謎解き開始”みたいのが始まってクスリときました(笑)



2018年7月に購入予定のソフト&気になるソフト

今月は個人的にかなり豊作。

購入確定タイトル


オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス
2018-07-13


これはもう今月の本命タイトルの一つ。体験版もかなり良かったので、本編にもかなり期待しています。



ノベルゲーム好きなら誰しもが知っている?であろうオーガストの「大図書館の羊飼い」のSwitch版。PSVITA版の発売時からプレイしたかったタイトルなので、今回ついに購入です!

気になるタイトル




ダンガンロンパスタッフが手掛ける完全新規RPG。プレイするソフトが少ない時に購入するつもりです。



シャイニングシリーズはシャイニングブレイドとシャイニングアークをプレイしたことがあります。本作もプレイしたいところですが、戦場のヴァルキュリア4もありますし、もう少し間を置く予定。



太鼓の達人の最新作。パーティーゲームとして重宝するシリーズなだけに、本作も購入するつもり。ただしひとつ、お願いだからコナンのメインテーマを入れてくださいよおおお!



ひぐらしのなく頃にのSwitch版。私はPSVITA版を百時間近くかけてプレイしましたが、それでもなお買ってしまいたくなる不思議。

よゐこのキノピオでグルグル生活1~2話が配信中!

よゐこの二人が「進め!キノピオ隊長」(Switch版)をプレイする動画、名付けて「よゐぐる」の第1~2話が配信中!
第1話で登場する「概念の持ち替え」のくだりは個人的にツボでしたw





名探偵コナン第905・906話「七年後の目撃証言(前後編)」感想


先週と今週のコナンはアニメオリジナルの2話完結もの。
脚本を担当しているのは4代目監督でもあり、名作を多数書かれている於地紘仁さん。

というわけで今回の前後編、ミステリー好きとしては非常に興味を惹かれる内容だったように思います。

まず舞台が山間のペンション。そして密室殺人とダイイングメッセ―ジ。ちょっとしたシーンを伏線としてしっかりと回収していく展開の上手さ。本当にさすが於地さんという出来でしたね。

惜しむらくは2話という短い尺のために、全体の描写がかなり急ぎ足のような印象を受けたこと。もう少しだけ掘り下げた上で、3話使ってじっくりと描くのもアリだったのでは?と感じました。

いずれにしても於地さんにはまたアニオリをどんどん書いてほしいですね!「秘湯雪闇振袖事件」「降霊会W密室事件」「呪いの仮面は冷たく笑う」「ドラキュラ荘殺人事件」。コナンでも閉鎖空間の本格ミステリがもっと見たい!

個人的評価:9(満点10)

9名のゲーマーが集うオフ会に参加!感想とレポート!

昨日、都内で開催された家庭用ゲームのオフ会に参加してきましたので、そのレポート記事を公開したいと思います!!

概要

今回のオフ会は当ブログも大変お世話になっているゲームブログ「MGM+etc...」のkentworldさんが主催されたもの。タイトルにある通り、全部で9人の参加者が集まる賑やかな会となりました♪

プログラムは、自己紹介(約2時間)→ゲームパーティ(約2時間半)→プレゼンテーション(約2時間)といった流れ。
(注・時間は正確ではないかもしれません)

非常に長丁場な印象を受ける方もおられるかもしれませんが、実際のところはこれがあっという間なのですから驚きです!(笑)

オフ会の様子

さて、まずは自己紹介。生まれて初めて遊んだゲーム、今ハマっているゲーム、今後期待しているゲームをテーマとして、参加者同士でゲームトーク。初対面の方も多い中、親睦を深めます。

私は生まれて初めて遊んだゲームとして「トルネコと不思議のダンジョン2」を選択。このあたりは以前自分史の記事でも語った通りですね。

toruneko


そして今ハマっているゲームは「ペルソナ5」と紹介がありましたが、まだムービーを見たくらいで正直なところまだまったく進んでないですw

P5

来週のメイン更新記事で詳しく書くつもりですが、大逆転裁判1とスプラトゥーン2のオクトエキスパンション、そしてマリオテニスエースで忙しいんですよね…w
というわけでこれからハマる予定です!(^○^)

今後期待しているゲームは「ファイアーエムブレム 風花雪月」と「真・女神転生5」、「オクトパストラベラー」を選択。他の参加者の方の中にも後者二つを挙げられている方がいて、とても嬉しく思いました♪

オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス
2018-07-13


そんなこんなで、生粋のゲーマーが集う場なだけにディープなゲーム談義に華が咲き、あれよあれよと自己紹介だけで二時間が経過(笑)
個人的にはメタルマックスゼノの論評が聞いていて面白く、特に印象に残りました

続いてメイン?のゲームパーティ。
遊んだタイトルは昨日Twitterでもつぶやいた通りです。

この中でもマリオテニスエースはやはり楽しかったですね~。私は3dsのマリオテニスオープンを数百時間やりこんでオンラインランキングの一桁台(だったかな?)まで頑張った記憶がありますが、今作エースは新要素多数のためなかなか対応しきれず。かなり練習を積む必要がありそうです。



またクラスターパックやボンバーマンは8人同時プレイができるのがいいですね。今回はひとつの画面に注目して遊ぶゲームソフトがメインでしたが、これがどこでも可能なのがSwitchの大きな強みだと思います。

そして最後に参加者からのおすすめソフトプレゼンテーション。私は「オーバークック」と「スーパービートスポーツ」を紹介しました!

オーバークック

オーバークックは最大4人で協力して効率的に料理を作っていくアクションゲーム。ピクミンシリーズのように的確な段取りとチームワークでハイスコアを目指します。

これが個人的にはSwitchのマルチプレイソフトの中だとスプラトゥーン2に次いで好きなレベルなんですが、皆さんからの反応も上々♪
食材が床に転がったり、コックたちが衝突しまくったり、まな板の上に消火器を乗っけてしまったりと、てんやわんやのキッチンを傍目に見ているだけでも楽しい。そんな素敵な作品です。

DTeAKn_UQAAAjRH

一方でリズム天国ライクなアクションゲームであるスーパービートスポーツでは、こちらも4人で楽しめるリズムラケットなどをプレイ。
慣れないと対戦としての競技性を感じにくいソフトだということもあり、「短時間でも楽しんでもらえるだろうか?」と心配していましたが、オフ会の終了後に面白かったと言ってもらえたのでちょっぴり安心しましたw

さらには他の参加者の方が「Wizard of Legend」「カップヘッド」「The Last of Us」をプレゼン。

WOL

Wizard of Legendは私も以前から気になっていたローグライクアクションRPGで、ド派手な演出と軽快な操作が特徴の高難度作品。今回をきっかけにしてより興味が湧いたので、時間のあるときにプレイしてみたいですね♪

そしてThe Last of Us。こちらはゾンビもののステルスアクションアドベンチャーとのことですが、ストーリーの導入部分(約10分ほど)を録画して来られたということで、じっくりと観賞。
映画のような没入感が味わえる、なんともシリアスな導入に私も引き込まれてしまいました。ホラー系が得意ならプレイしてみたいところなんですが…(^^;

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2014-08-21

(2018年7月26日に廉価版が発売されるそうです。上記リンクは廉価版ではないのでご注意ください。)

最後の締めはミニスーパーファミコンに収録されているカービィスーパーデラックスと魔界村をプレイ。前者のミニゲーム、反射神経が問われる居合斬りは、1-2-Switchのガンマンと近い印象を受けましたw

……というわけで簡単にレポートを書くつもりが、意外と長くなってしまいましたね(笑)

最後に

全体を通して、参加者の方々といろいろなお話ができたのがとても楽しかったです♪
こうしてゲームでコミュニティとして繋がれるというのはゲーマーにとって代えがたいことだと思いますし、加えてこれだけ長い時間遊んでもコストは1000円ちょっとということで、改めてこの趣味はコスパが素晴らしい!と実感しましたね。

今回も久しぶりにお会いできた方が多く、和気藹々と充実した時間を過ごすことができました。また皆さんとお会いできる機会があれば幸いです!ありがとうございました。



記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村