エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

ニンテンドーeショップの更新情報

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年12月6日週

今週は7タイトルが配信。そして来週は現時点で11タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年12月6日配信開始タイトル

・モンスターボーイ 呪われた王国(3980円)
・HOLLOW(2000円)
・アニマス(960円)
・Super Volley Blast(スーパーバレー ブラスト)(800円)
・The Bug Butcher(ザ・バグ・ブッチャー)(900円)
・アーケードアーカイブス ダブルドラゴン2 ザ・リベンジ(823円)
・アケアカNEOGEO ティンクルスタースプライツ(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、アケアカシリーズ2作品などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

モンスターボーイ 呪われた王国

「スーパーワンダーボーイ/モンスターワールド」シリーズで知られる西澤龍一さんが手掛けるアドベンチャーRPG。
カラフルなグラフィックと多彩なアクションが魅力の作品となっています。

 

アニマス

ダークファンタジックなハードコアアクションRPG。
ダークソウルなどの高難度アクションを彷彿とさせるように感じますが、どんな内容になっているのでしょうか。



The Bug Butcher(ザ・バグ・ブッチャー)

頭上から降り注ぐ敵を倒しながら進む2D横スクロールのアクションゲーム。独特のデザインがクセになりそうな一本ですね。最大2人での協力プレイにも対応しています。

 

2018年12月13日配信開始予定タイトル

・トライビット ロジック(800円)
・Everspace Stellar Edition(4500円)
・雪ん娘大旋風 さゆきとこゆきのひえひえ大騒動(1500円)
・Fight of Gods(ファイトオブゴッズ)(1500円)
・Blue Rider(ブルー・ライダー)(980円)
・ニーズヘッグ2(1620円)
・Sine Mora EX(1980円)
・Runbow(ランボー)(1500円)
・SQUIDS ひっぱりイカの大冒険(1200円)
・Bring Them Home ブリング・ゼム・ホーム(1900円)
・GRIS(1780円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

トライビット ロジック

コンピュータのプログラミングで使う論理演算を楽しく覚えられるパズルゲーム。パズルを解いてバグを倒すのが目的となっています。

雪ん娘大旋風 さゆきとこゆきのひえひえ大騒動

Wiiで発売された全方向スクロールのアクションゲーム。バラエティに富んだモンスターたちを雪女である主人公が次々と凍らせていきます。



ニーズヘッグ2

簡単操作で爽快アクションが楽しめる対戦ゲーム。
一撃勝負でありながら、何度でもリスポーンできることで、目まぐるしく攻防が入れ替わるのが特徴となっています。




というわけで今週来週は特に購入予定なし。スマブラもありますし、ある意味助かりましたw
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年11月29日週

今週は17タイトルが配信。そして来週は現時点で4タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年11月29日配信開始タイトル

・マレニア国の冒険酒場(1512円)
・R-Type Dimensions EX(アールタイプ・ディメンジョンズEX)(1500円)
・スターダスト ギャラクシー ウォリアーズ:ステラー クライマックス(1000円)
・秋葉原クラッシュ(888円)
・アニマルハンター(800円)
・マドリス R(500円)
・The First Tree(ファーストツリー)(1000円)
・上海 Refresh(1998円)
・幻想郷ディフェンダーズ(2160円)
・Castle of Heart(1800円)
・ライバル・メガガン(1480円)
・ドント・ノック・トワイス(1400円)
・助けてタコさん(1620円)
・NAIRI:Tower of Shirin(1190円)
・SEGA AGES アウトラン(999円)
・アーケードアーカイブス ルート16(823円)
・アケアカNEOGEO ネオジオカップ'98~THE ROAD TO THE VICTORY~(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、未知のウイルスに感染した動物を掃討するシューティング「アニマルハンター」や、秋葉原のメイドやコスプレイヤーが実写で登場するブロック崩し「秋葉原クラッシュ」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

マレニア国の冒険酒場

ファンタジー世界で酒場を経営するRPG。ダンジョンを攻略して新しい食材を目指すもよし、スローライフをのんびり楽しむもよし。まったりと楽しめる1本です。

 

スターダスト ギャラクシー ウォリアーズ:ステラー クライマックス

最大4人プレイが可能な協力型のアクションシューティング。格闘ゲーム的なプレイスタイルとライトなRPG要素が取り入れられており、多彩なゲームモードも準備されているそうです。

マドリスR

間取りブロックを繋げて消していく配置式パズルゲーム。戦略的に間取りブロックを並べることでより高収入を目指すことができます。

マドリスR

Don't Knock Twice(ドント・ノック・トワイス)

心理的に迫ってくる恐怖の都市伝説を題材とした一人称ホラーゲーム。
壮大なマナーハウスの中を探索し、魑魅魍魎と戦ったり逃げたりしながら愛娘の救出を目指します。

 


2018年12月6日配信開始予定タイトル

・モンスターボーイ 呪われた王国(3980円)
・HOLLOW(2000円)
・Super Volley Blast(スーパーバレー ブラスト)(800円)
・The Bug Butcher(ザ・バグ・ブッチャー)(900円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

モンスターボーイ 呪われた王国

「スーパーワンダーボーイ/モンスターワールド」シリーズで知られる西澤龍一さんが手掛けるアドベンチャーRPG。
カラフルなグラフィックと多彩なアクションが魅力の作品となっています。



The Bug Butcher(ザ・バグ・ブッチャー)

頭上から降り注ぐ敵を倒しながら進む2D横スクロールのアクションゲーム。独特のデザインがクセになりそうな一本ですね。最大2人での協力プレイにも対応しています。




というわけで今週は「マレニア国の冒険酒場」が気になります。3dsで購入した前作はあまりプレイできなかったんですよね。
というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年11月22日週

今週は6タイトルが配信。そして来週は現時点で11タイトルが配信予定。
(更新が1日遅れまして申し訳ございません。)

今週の更新内容

2018年11月22日配信開始タイトル

・Hand of Fate2(ハンドオブフェイト2)(2700円)
・I Am The Hero(1000円)
・The Binding of Isaac: Rebirth(2160円)
・Hyper Sentinel(1080円)
・バートラム・フィドルの冒険 エピソード2 惨々たる誤算(1000円)
・アケアカNEOGEO キング・オブ・ザ・モンスターズ2(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、最大4人で楽しめる基本プレイ無料アクションゲーム「Warframe」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

Hand of Fate2(ハンドオブフェイト2)

カードゲーム、ボードゲームと3Dアクションが融合したユニークな作品が登場。中世ダークファンタジー風のテーブルトークRPGの空気感もあり、個人的に大注目の1本。



I Am The Hero

ドット系のグラフィックとコミカルな動きが特徴の2D対戦格闘ゲーム。協力プレイやオンラインランキングなどにも対応しているそうです。

 

The Binding of Isaac: Rebirth

かわいらしい見た目のアイザックを主人公とした本格ローグライクダンジョンゲーム。
不気味でグロかわな敵を倒しながら奥を目指すことになります。



バートラム・フィドルの冒険 エピソード2 惨々たる誤算

ビクトリア朝ロンドンを舞台にしたコメディタッチの推理アドベンチャー第2弾が登場。1作目をプレイしていなくても単体として楽しめるとのこと。

 

2018年11月29日配信開始予定タイトル

・マレニア国の冒険酒場(1512円)
・R-Type Dimensions EX(アールタイプ・ディメンジョンズEX)(1500円)
・スターダスト ギャラクシー ウォリアーズ:ステラー クライマックス(1000円)
・The First Tree(ファーストツリー)(1000円)
・上海 Refresh(1998円)
・幻想郷ディフェンダーズ(2160円)
・Castle of Heart(1800円)
・ライバル・メガガン(1480円)
・ドント・ノック・トワイス(1400円)
・助けてタコさん(1620円)
・NAIRI:Tower of Shirin(1190円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

マレニア国の冒険酒場

ファンタジー世界で酒場を経営するRPG。ダンジョンを攻略して新しい食材を目指すもよし、スローライフをのんびり楽しむもよし。まったりと楽しめる1本です。



スターダスト ギャラクシー ウォリアーズ:ステラー クライマックス

最大4人プレイが可能な協力型のアクションシューティング。格闘ゲーム的なプレイスタイルとライトなRPG要素が取り入れられており、多彩なゲームモードも準備されているそうです。

Don't Knock Twice(ドント・ノック・トワイス)

心理的に迫ってくる恐怖の都市伝説を題材とした一人称ホラーゲーム。
壮大なマナーハウスの中を探索し、魑魅魍魎と戦ったり逃げたりしながら愛娘の救出を目指します。




というわけで今週は「Hand of Fate2」が気になるところ。また来週は「マレニア国の冒険酒場」が気になります。冒険酒場シリーズは3dsでも購入したことがありますが、あまりじっくりとプレイできなかったんですよね。
というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年11月15日週

今週は9タイトルが配信。そして来週は現時点で3タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年11月15日配信開始タイトル

・WILL:素晴らしき世界(1480円)
・トレイルブレイザーズ(3980円)
・GEM CRASH(980円)
・ソリティア BATTLE ROYAL(1200円)
・Destruction(1000円)
・Super Hydorah(スーパーハイドラ)(2500円)
・シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(6200円)
・アーケードアーカイブス アトミックロボキッド(823円)
・アケアカNEOGEO ステークスウィナー2(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、クラシックスタイルの水平シューティング「スーパーハイドラ」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

WILL:素晴らしき世界

手紙のテキストを入れ替えられる神様の少女を主人公とした新感覚のアドベンチャーゲーム。
ザッピングストーリーとパズルが融合した作品となっているそうです。

 

トレイルブレイザーズ

走りながらトラックを塗り、スピードをブーストさせることができるという特殊なシステムを搭載したレーシングアクション。オンラインでは最大3vs3での対戦プレイが楽しめ、また最大4人でのローカルプレイにも対応しています。

 

Destruction

特殊部隊の一員として様々なミッションに挑む見下ろし型のアクションゲーム。最大4人で協力プレイを楽しむことができるそうです。



2018年11月22日配信開始予定タイトル

・I Am The Hero(1000円)
・Hyper Sentinel(1080円)
・バートラム・フィドルの冒険 エピソード2 惨々たる誤算(1000円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

I Am The Hero

ドット系のグラフィックとコミカルな動きが特徴の2D対戦格闘ゲーム。協力プレイやオンラインランキングなどにも対応しているそうです。



バートラム・フィドルの冒険 エピソード2 惨々たる誤算

ビクトリア朝ロンドンを舞台にしたコメディタッチの推理アドベンチャー第2弾が登場。1作目をプレイしていなくても単体として楽しめるとのこと。



というわけで今週は「WILL:素晴らしき世界」と「トレイルブレイザーズ」が気になるところ。前者はそのストーリー性に、後者はパーティー性に興味を惹かれています。どちらも評判が知りたいところですね。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年11月8日週

今週は14タイトルが配信。そして来週は現時点で5タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年11月8日配信開始タイトル

・ワールドオブファイナルファンタジー マキシマ(6264円)
・みんなでカーニバル・ゲーム!(4800円)
・ボクらの消しゴム落とし(1400円)
・アスタブリード(2000円)
・ロスト・イン・ハーモニー -Lost in Harmony-(900円)
・バリアント ハート ザ グレイト ウォー(2592円)
・ゴースト-1.0-(1000円)
・ゴーストプリズン(700円)
・State of Mind(4320円)
・ジェットメロ:ヒーロー・オブ・ザ・ユニバース(1500円)
・お絵かきパズル1000!(700円)
・アーケードアーカイブス アーバンチャンピオン(823円)
・アケアカNEOGEO スラッシュラリー(823円)
・You Tube(無料)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、秘密刑務所に潜入して囚われた魂を救う2Dアクション「ゴーストプリズン」、現実と仮想世界が交錯するSFアドベンチャー「State of Mind」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

みんなでカーニバル・ゲーム!

全部で20種類、様々なミニゲームを最大4人で楽しめるパーティーゲームがテイクツーインタラクティブジャパンから登場。

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

第一次世界大戦を題材としたパズルアドベンチャーがUBIから登場。戦争で生き残るために4人の主人公が敵の前線を回避しながら進む様子が描かれるそうです。

 

ゴースト-1.0-

アンエピックの開発チームが手掛けるサイバーパンク2Dアクション。
ゴーストとなって電脳空間を駆け抜け、宇宙ステーションの機密を盗み出して陰謀を食い止めるという設定だそうです。

 

2018年11月15日配信開始予定タイトル

・WILL:素晴らしき世界(1480円)
・トレイルブレイザーズ(3980円)
・GEM CRASH(980円)
・ソリティア BATTLE ROYAL(1200円)
・シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(6200円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

WILL:素晴らしき世界

手紙のテキストを入れ替えられる神様の少女を主人公とした新感覚のアドベンチャーゲーム。
ザッピングストーリーとパズルが融合した作品となっているそうです。



トレイルブレイザーズ

走りながらトラックを塗り、スピードをブーストさせることができるという特殊なシステムを搭載したレーシングアクション。オンラインでは最大3vs3での対戦プレイが楽しめ、また最大4人でのローカルプレイにも対応しています。




というわけで今週は「みんなでカーニバル・ゲーム!」が気になるところ。パーティーゲームはいくつあっても無駄になりませんからね。
来週は「WILL:素晴らしき世界」と「トレイルブレイザーズ」に興味あり。どちらも評判が知りたいところです。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年11月1日週

今週は12タイトルが配信。そして来週は現時点で8タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年11月1日配信開始タイトル

・リスク 世界征服ゲーム(2592円)
・クロワルール・シグマ(2000円)
・レッドストリート 悪魔の挑戦デラックス
・マニュアル・サミュエル ~死神との約束~(1000円)
・A Hole New World(ア・ホール・ニュー・ワールド)(1200円)
・ティンバーマン VS エディション(200円)
・Bomb Chicken(ボム・チキン)(1750円)
・マシナリウム(1000円)
・マダルダッシュ(620円)
・SEGA AGES ファンタシースター(999円)
・アケアカNEOGEO フットサル~5 ON 5 MINI SOCCER~(823円)
・ナナミと一緒に学ぼ!English 上達のコツ 理論編(2800円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、最大4人で対戦可能なタコパーティ乱闘「マダルダッシュ」、英語学習用ソフト「ナナミと一緒に学ぼ!English 上達のコツ 理論編」、ファミコン風のレトロスタイル2Dアクション「A Hole New World」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

リスク 世界征服ゲーム

最新鋭の指令室から戦争の指揮をとるというストラテジー体験が楽しめる戦略型ボードゲーム。
最大で5人までプレイ可能で、オンライン対戦にも対応しています。



マニュアル・サミュエル ~死神との約束~

不運な事故に遭い地獄で目を覚ました主人公のサムが、蘇生の条件として死神から24時間の”マニュアル生活”を強いられるという作品。操り人形のようにキャラを操作する独特なゲーム性となっており、おすそわけの協力プレイにも対応しているそうです。

 

Bomb Chicken(ボム・チキン)

爆弾を産むニワトリを操作して、様々な仕掛けを解き明かしていく探索系のアクション・パズル・プラットフォームゲームとなっています。コミカルなデザインがいいですね♪



2018年11月8日配信開始予定タイトル

・ワールドオブファイナルファンタジー マキシマ(6264円)
・みんなでカーニバル・ゲーム!(4800円)
・ボクらの消しゴム落とし(1400円)
・アスタブリード(2000円)
・ロスト・イン・ハーモニー -Lost in Harmony-(900円)
・バリアント ハート ザ グレイト ウォー(2592円)
・ゴースト-1.0-(1000円)
・ジェットメロ:ヒーロー・オブ・ザ・ユニバース(1500円)
・お絵かきパズル1000!(700円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

みんなでカーニバル・ゲーム!

全部で20種類、様々なミニゲームを最大4人で楽しめるパーティーゲームがテイクツーインタラクティブジャパンから登場。

バリアント ハート ザ グレイト ウォー

第一次世界大戦を題材としたパズルアドベンチャーがUBIから登場。戦争で生き残るために4人の主人公が敵の前線を回避しながら進む様子が描かれるそうです。



ゴースト-1.0-

アンエピックの開発チームが手掛けるサイバーパンク2Dアクション。
ゴーストとなって電脳空間を駆け抜け、宇宙ステーションの機密を盗み出して陰謀を食い止めるという設定だそうです。



というわけで今週はやはり「Risk」が気になります。調べてみたところ、アメリカではモノポリーなどと並んでかなりメジャーなボードゲームだそうで、日本でいうと人生ゲーム的な存在なのだとか。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年10月25日週

今週は17タイトルが配信。そして来週は現時点で6タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年10月25日配信開始タイトル

・ぷよぷよeスポーツ(1999円)
・セブン・ビリオン・ヒューマンズ(1500円)
・EVE burst error R(イブ バースト エラー アール)(2980円)
・スネークパス(3218円)
・Gone Home(1500円)
・ピア二スタ(2480円)
・怪盗ツインズ(980円)
・フライングパワーディスク:Windjammers(1599円)
・Magic Scroll Tactics(1200円)
・Shikhondo(シクホンド)食魂徒(1680円)
・スパイダーソリティア BLACK(500円)
・わいわい!ウォールチャレンジ(800円)
・おとぎパズル~魔法のオブジェ~(980円)
・最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~(1980円)
・シャンティ -海賊の呪い- for Nintendo Switch(2500円)
・アーケードアーカイブス ASO(823円)
・アケアカNEOGEO 風雲黙示録~格闘創世~(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、ヘビを操作してステージを攻略するアクション「スネークパス」や、フライングディスクを投げあうアーケードスポーツゲーム「フライングパワーディスク:Windjammers」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

ぷよぷよeスポーツ

ぷよぷよ通とぷよぷよフィーバーの2つのルールが収録されたeスポーツ専用の配信タイトルが登場。
24キャラクターが使用でき、インターネット対戦やオフライン大会モードも収録。
なお2018年11月30日までは500円で購入できるということで、非常にお得となっています。



セブン・ビリオン・ヒューマンズ

プログラミングを題材としたパズルゲームの第2弾となるのが本作。60以上のステージが収録されており、前作「ヒューマン・リソース・マシーン」からいろいろと進化しているみたいですね。

 

ピアニスタ

クラシックの名曲を演奏できるリズムアクションゲーム。おすそわけプレイによって2人でアンサンブルを楽しむこともできます。

ピアニスタ

怪盗ツインズ

2人組の怪盗団となって、様々なステージで華麗にお宝を盗み出していく潜入アクションゲーム。声を掛け合うことで厳重な警備をかいくぐるのがポイントとなるそうで、2人プレイがメインとなるゲーム性となっているようです。

怪盗ツインズ

 Gone Home

海外で過ごして1年ぶりに帰宅した主人公。しかしその家はもぬけの殻に。
本作はグリーンブライアー家に残された手掛かりを調べ、何が起こったのかを調べていく探索シミュレータータイトルとなっています。どこか「フィンチ家」を彷彿とさせるタイトルですねw



2018年11月1日配信開始予定タイトル

・リスク 世界征服ゲーム(2592円)
・クロワルール・シグマ(2000円)
・レッドストリート 悪魔の挑戦デラックス
・マニュアル・サミュエル ~死神との約束~(1000円)
・ティンバーマン VS エディション(200円)
・マシナリウム(1000円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

リスク 世界征服ゲーム

最新鋭の指令室から戦争の指揮をとるというストラテジー体験が楽しめる戦略型ボードゲーム。
最大で5人までプレイ可能で、オンライン対戦にも対応しています。

risk

マニュアル・サミュエル ~死神との約束~

不運な事故に遭い地獄で目を覚ました主人公のサムが、蘇生の条件として死神から24時間の”マニュアル生活”を強いられるという作品。操り人形のようにキャラを操作する独特なゲーム性となっており、おすそわけの協力プレイにも対応しているそうです。




というわけで今週は「EVE BURST error R」を購入予定。加えて「怪盗ツインズ」がなかなかに気になるところですね。
来週は「リスク 世界征服ゲーム」に興味津々。ボードゲームはパーティ性が高いのでいろいろ集めたくなるんですよね。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年10月18日週

今週は12タイトルが配信。そして来週は現時点で11タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年10月18日配信開始タイトル

・Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch(6264円)
・Tactical Mind(タクティカル・マインド)(300円)
・アートオブバランス(1000円)
・The Room(ザ・ルーム)(999円)
・BLACK BIRD(ブラックバード)(1980円)
・SINNER: Sacrifice for Redemption(2390円)
・戦国キャノン for Nintendo Switch(864円)
・NBA2K プレイグラウンド2(3348円)
・六方論理(590円)
・Momonga Pinball: モモンガ ピンボールアドベンチャー(600円)
・アーケードアーカイブス 忍者くん 阿修羅ノ章(823円)
・アケアカNEOGEO STRIKERS 1945 PLUS(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、数独に着想を得たパズルゲーム「六方 論理」やモモンガをフリッパーで操作するユニークなピンボールアクション「モモンガ ピンボールアドベンチャー」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

 Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch

Fateシリーズと双璧をなすとの声も上がるほどの本格バトルファンタジーADVが登場。新たなシナリオも追加された完全版となっている本作は、その価格設定に見合うかなりボリューミーな内容となっているそうです。私も早速DLしましたよ!

 

Tactical Mind

ボードゲームのチェッカーに似た戦略型頭脳ゲーム。シングルプレイはもちろんのこと、おすそわけによる2人での対戦プレイにも対応しているそうです。

 

アートオブバランス

うまくバランスをとりながら積み木を重ねていく物理パズルゲーム。
200ものステージでじっくり楽しんだり、最大4人のプレイヤーで謎を解きながら進めたり、世界中のプレイヤーとスコアを競ったりと、じっくりと楽しめそうな一本ですね。

 

The Room(ザ・ルーム)

オーバークックで知られるTeam17による、3Dの脱出パズルアドベンチャーゲーム。古い屋敷の屋根裏部屋を舞台として、不思議な手紙の秘密に迫っていくことになります。



2018年10月25日配信開始予定タイトル

・セブン・ビリオン・ヒューマンズ(1500円)
・EVE burst error R(イブ バースト エラー アール)(2980円)
・ピア二スタ(2480円)
・怪盗ツインズ(980円)
・Magic Scroll Tactics(1200円)
・Shikhondo(シクホンド)食魂徒(1680円)
・スパイダーソリティア BLACK(500円)
・わいわい!ウォールチャレンジ(800円)
・おとぎパズル~魔法のオブジェ~(980円)
・最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~(1980円)
・シャンティ -海賊の呪い- for Nintendo Switch(2500円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

セブン・ビリオン・ヒューマンズ

プログラミングを題材としたパズルゲームの第2弾となるのが本作。60以上のステージが収録されており、前作「ヒューマン・リソース・マシーン」からいろいろと進化しているそうです。



ピアニスタ

クラシックの名曲を演奏できるリズムアクションゲーム。おすそわけプレイによって2人でアンサンブルを楽しむこともできます。

ピアニスタ

怪盗ツインズ

2人組の怪盗団となって、様々なステージで華麗にお宝を盗み出していく潜入アクションゲーム。声を掛け合うことで厳重な警備をかいくぐるのがポイントとなるそうで、2人プレイがメインとなるゲーム性となっているみたいですね。

怪盗ツインズ


というわけで今週は「Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch」を早速購入。こちらは「双子座のパラドクス」をクリアし次第プレイしたいと思います。
そして来週は「EVE BURST error R」を購入予定。加えて「怪盗ツインズ」がなかなかに気になるところですね。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年10月11日週

今週は10タイトルが配信。そして来週は現時点で8タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年10月11日配信開始タイトル

・冒険ダンジョン村(1200円)
・ゆけむり温泉郷(1200円)
・ゲーム発展国++(1200円)
・マドリカ不動産(1500円)
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島(2990円)
・チャイルド オブ ライト ULTIMATE EDITION(2592円)
・PERFECT ANGLE イリュージョン パズル(999円)
・One Strike 一騎打ち(500円)
・Tricky Towers(1480円)
・アケアカNEOGEO ファイヤー・スープレックス(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、最強レスラーたちが激突するプロレスゲーム「アケアカNEOGEO ファイヤー・スープレックス」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

冒険ダンジョン村

戦士や商人が暮らすRPGの世界にある村が作れるカイロソフトの人気シリーズが登場。村をどんどんパワーアップさせていくシミュレーションゲームとなっています。

冒険ダンジョン村

ゆけむり温泉郷

売店や食堂、ゲームコーナーなどを設置して人気の旅館を経営するシミュレーションゲーム。日本庭園なども作れるそう。

ゆけむり温泉郷

ゲーム発展国++

こちらもカイロソフトによるゲーム会社経営シミュレーション。
自社ハードの開発や転職システムなども搭載されたパワーアップ版となっており、ゲームのミリオンヒットを目指していく内容となっています。

ゲーム発展国

PERFECT ANGLE イリュージョンパズル

一見すると意味の分からない、画面上のオブジェクトやシーン。しかしカメラを回転しアングルを変えることで様々なギミックが見つかるというパズルアクションゲーム。全部で104問が収録されているそうで、問題を解いていくにつれ、思い出の断片から人生が紐解かれていくとのこと。

 

マドリカ不動産

物件に住み着いたオバケを退治する謎解きパズルゲーム。
本作の面白いところは、部屋の間取り図を実際に印刷して折ったり書き込んだりしながらみんなで協力して謎解きができる点で、アナログとデジタルを融合させた新しい遊びが実現されているところでしょうね。



The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島

姿を消した親友を探すために、重傷を負っても死ぬことができない悪夢の島「追憶島」の奥地を目指す少女が主人公のアクションアドベンチャー。
親友の消えた理由や世界の違和感がクリア時に解き明かされるそうで、そのミステリアスな世界観も魅力的です。




2018年10月18日配信開始予定タイトル

・Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch(6264円)
・Tactical Mind(タクティカル・マインド)(300円)
・アートオブバランス(1000円)
・The Room(ザ・ルーム)(999円)
・BLACK BIRD(ブラックバード)(1980円)
・SINNER: Sacrifice for Redemption(2390円)
・戦国キャノン for Nintendo Switch(864円)
・NBA2K プレイグラウンド2(3348円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

 Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch

Fateシリーズと双璧をなすとの声も上がるほどの本格バトルファンタジーADVが登場。新たなシナリオも追加された完全版となっている本作は、かなりボリューミーな内容となっているそうです。これはプレイするのが楽しみ。



Tactical Mind

ボードゲームのチェッカーに似た戦略型頭脳ゲーム。シングルプレイはもちろんのこと、最大二人での対戦マルチプレイにも対応しています。



アートオブバランス

うまくバランスをとりながら積み木を重ねていく物理パズルゲーム。
200ものステージでじっくり楽しんだり、最大4人のプレイヤーで謎を解きながら進めたり、世界中のプレイヤーとスコアを競ったりと、じっくり楽しめそうな一本です。



さて今週来週は「Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch」は購入決定。
それ以外にカイロソフトの3タイトル、「PERFECT ANGLE イリュージョンパズル」、「マドリカ不動産」、「Tactical Mind」が気になるところ。これらは全部欲しいものリスト行きですかね(笑)
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年10月4日週

今週は7タイトルが配信。そして来週は現時点で9タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年10月4日配信開始タイトル

・FullBlast(700円)
・Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)(3499円)
・レヴナントドグマ(1080円)
・マヨナカ・ガラン(1200円)
・けものフレンズ ピクロス(1080円)
・うごくジグソーパズル 美しき女性(999円)
・アケアカNEOGEO ズパパ!(823円)
・アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン(DLは無料)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、SNKのコミカル2Dアクション「アケアカNEOGEO ズパパ!」が配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)

大人気コミックブックのオマージュとなる正統派のターン制バトルRPG。同名コミックシリーズに登場する6名のヒーローから3人を選択してパーティを組み、冒険の世界へと旅立ちます。

 

マヨナカ・ガラン

迫害されたキリシタンが作った村「大臼村」を舞台としたオカルトホラーノベルゲーム。
怪しげな伝承、歩く死人、陰惨な過去、度を過ぎた聖人信仰。独特な切り絵のようなグラフィックが不気味さを引き立てる、非常に興味深いタイトルとなっています。


 

アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン

紀元前431年のギリシアを舞台として描かれるアサシンクリードシリーズの最新作がクラウドで登場。アテナイとスパルタの壮大な戦いの中、一介の傭兵が自らの秘密を解き明かしながら偉大な英雄を目指します。




2018年10月11日配信開始予定タイトル

・冒険ダンジョン村(1200円)
・ゆけむり温泉郷(1200円)
・ゲーム発展国++(1200円)
・マドリカ不動産(1500円)
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島(2990円)
・チャイルド オブ ライト ULTIMATE EDITION(2592円)
・PERFECT ANGLE イリュージョン パズル(999円)
・One Strike 一騎打ち(500円)
・Tricky Towers(1480円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

冒険ダンジョン村

戦士や商人が暮らすRPGの世界にある村が作れるカイロソフトの人気シリーズが登場。村をどんどんパワーアップさせていくシミュレーションゲームとなっています。

冒険ダンジョン村

ゆけむり温泉郷

売店や食堂、ゲームコーナーなどを設置して人気の旅館を経営するシミュレーションゲーム。日本庭園なども作れるそう。

ゆけむり温泉郷

ゲーム発展国++

こちらもカイロソフトによるゲーム会社経営シミュレーション。
自社ハードの開発や転職システムなども搭載されたパワーアップ版となっており、ゲームのミリオンヒットを目指していく内容となっています。

ゲーム発展国

PERFECT ANGLE イリュージョンパズル

一見すると意味の分からない、画面上のオブジェクトやシーン。しかしカメラを回転しアングルを変えることで様々なギミックが見つかるというパズルアクションゲーム。全部で104問が収録されているそうで、問題を解いていくにつれ、思い出の断片から人生が紐解かれていくとのこと。



マドリカ不動産

物件に住み着いたオバケを退治する謎解きパズルゲーム。
本作の面白いところは、部屋の間取り図を実際に印刷して折ったり書き込んだりしながらみんなで協力して謎解きができる点で、アナログとデジタルを融合させた新しい遊びが実現されているところでしょうね。




さて今週来週は「マヨナカ・ガラン」、カイロソフトの3タイトル、「PERFECT ANGLE イリュージョンパズル」、「マドリカ不動産」が気になるところ。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月27日週

今週は16タイトルが配信。そして来週は現時点で7タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月27日配信開始タイトル

・ARENA of Valor(アリーナオブバラー)(基本プレイ無料)
・Ultimate Chicken Horse(1480円)
・戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch(2149円)
・シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch(1620円)
・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch(1620円)
・アルメロ(1980円)
・エレメントナイツR(2800円)
・マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥(1500円)
・ルームズ アンとジョージの不思議なパズル(1680円)
・Bridge Constructor Portal(1500円)
・Dokuro(ドクロ)(960円)
・ドリームアローン -Dream Alone-(1350円)
・BEAST Darling ~けもみみ男子と秘密の寮~(1980円)
・マミーピンボール(300円)
・モーアフーン ウォンテッド(900円) 
・アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、能力の違うドクロとイケメンを使い分けて姫を守る2Dアクション「Dokuro」のSwitch版、女性向けの学園もの恋愛ADV「BEAST Darling~けもみみ男子と秘密の寮~」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

ARENA of Valor

テンセントが手掛ける5vs5で楽しめるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲーム。
39名以上のヒーローを率いてチームを作り上げてバトルが楽しめる、いわゆるRTS(リアルタイムストラテジー)となっています。基本プレイは無料ということで、私も触ってみる予定。

 

戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch

戦場のヴァルキュリアシリーズの原点ともいえる第一作が最新作と合わせて配信。
戦場のヴァルキュリア4を購入すると、初回特典として本作が500円で購入できるコードが付属します。
小国を舞台とした濃密な戦記ファンタジーの世界観と、アクティブシミュレーションが同時に楽しめる名作です。

 

シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch / リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch

閉鎖された空間でのデスゲームを描いたサスペンスADVが2作品同時配信。手に汗握るドキドキのサバイバルが楽しめる作品となっています。

 
(動画は2作目のPC版です)

Bridge Constructor Portal(ブリッジコンストラクターポータル)

重量や物理法則を考慮しながら、橋やスロープを完成させていく建設パズルシミュレーション。ポータルとのコラボレーションということで、ゲームの世界観はポータルに準拠しています。



 

エレメンタルナイツR

美麗なファンタジー世界で壮大な冒険をすることができるオンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)。多数の職業と育成要素で本格的にやりこみプレイも可能。多彩なクエストをクリアしてスキルを覚えたり上級職に転職したりすることができます。



2018年10月4日配信開始予定タイトル

・アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン(DLは無料)
・FullBlast(700円)
・Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)(3499円)
・レヴナントドグマ(1080円)
・マヨナカ・ガラン(1200円)
・けものフレンズ ピクロス(1080円)
・うごくジグソーパズル 美しき女性(999円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン

紀元前431年のギリシアを舞台として描かれるアサシンクリードシリーズの最新作がクラウドで登場。アテナイとスパルタの壮大な戦いの中、一介の傭兵が自らの秘密を解き明かしながら偉大な英雄を目指します。



Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)

大人気コミックブックのオマージュとなる正統派のターン制バトルRPG。同名コミックシリーズに登場する6名のヒーローから3人を選択してパーティを組み、冒険の世界へと旅立ちます。



マヨナカ・ガラン

迫害されたキリシタンが作った村「大臼村」を舞台としたオカルトホラーノベルゲーム。
怪しげな伝承、歩く死人、陰惨な過去、度を過ぎた聖人信仰。独特な切り絵のようなグラフィックが不気味さを引き立てる、非常に興味深いタイトルとなっています。




さて今週来週は「戦場のヴァルキュリア」「シークレットゲーム」「リベリオンズ」を購入。「アリーナオブバラー」は無料配信されていますのでDLしてプレイ予定です。
また「マヨナカ・ガラン」はその世界観がかなり気になるところ。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月20日週

今週は14タイトルが配信。そして来週は現時点で11タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月20日配信開始タイトル

 ・最悪なる災厄人間に捧ぐ(3000円)
・THE カード ~ポーカー、テキサスホールデム、ブラックジャック、ページワン~(500円)
・ステレデン バイナリースターズ(1300円)
・ELEMENT(1500円)
・Life Gose On(1499円)
・The Gardens Between(2199円)
・巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)(1200円)
・ダーツUP(400円)
・Reigns: Kings & Queens(760円)
・SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ(999円)
・SEGA AGES サンダーフォースⅣ(999円)
・アケアカNEOGEO サイバーリップ(823円)
・カプコンベルトアクションコレクション(3300円/パッケージ版は12月に発売)
・ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online(無料/Nintendo Switch Onlineの加入者限定)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、美しい庭園の島が連なるノスタルジックな世界が舞台のパズルアドベンチャー「The Gardens Between」、オンラインランキングにも対応している「ダーツUP」、中世の王国の君主として王国に舞い込む事件を解決していく政治アドベンチャー「Reigns: Kings & Queens」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

最悪なる災厄人間に捧ぐ

透明人間を題材として、謎多きミステリアスな物語が展開されるケムコ×ウォーターフェニックスの完全新規ADV。価格に十分見合うかなりのボリュームとなっているそうです。PS4版は2018年8月にパッケージ版と合わせて発売されていますが、Switch版はDL専売となっています。

 

ステレデン バイナリースターズ

レトロなドットスタイルで表現された宇宙空間でエネミーを撃破していく、2Dスクロールシューティング。プレイするたびにステージが自動生成されるローグライク要素があるほか、最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。

 

巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)

主人公の女子高生を操作し、大量に湧き出てくる敵をひたすら倒していく高速剣戟アクションゲーム。
群がる敵を蹴散らすスピード感や爽快感が味わえる作品となっているそうです。

 

2018年9月27日配信開始予定タイトル

・ARENA of Valor(アリーナオブバラー)(基本プレイ無料)
・Ultimate Chicken Horse(1480円)
・戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch(2149円)
・シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch(1620円)
・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch(1620円)
・アルメロ(1980円)
・マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥(1500円)
・ルームズ アンとジョージの不思議なパズル(1680円)
・Bridge Constructor Portal(1500円)
・ドリームアローン -Dream Alone-(1350円)
・マミーピンボール(300円)
・モーアフーン ウォンテッド(900円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

ARENA of Valor

テンセントが手掛ける5vs5で楽しめるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲーム。
39名以上のヒーローを率いてチームを作り上げてバトルが楽しめる、いわゆるRTS(リアルタイムストラテジー)となっています。基本プレイは無料ということで、私も触ってみる予定。



戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch

戦場のヴァルキュリアシリーズの原点ともいえる第一作が最新作と合わせて配信。
戦場のヴァルキュリア4を購入すると、初回特典として本作が500円で購入できるコードが付属します。
小国を舞台とした濃密な戦記ファンタジーの世界観と、アクティブシミュレーションが同時に楽しめる名作です。



シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch / リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch

閉鎖された空間でのデスゲームを描いたサスペンスADVが2作品同時配信。手に汗握るドキドキのサバイバルが楽しめる作品となっています。


(動画は2作目のPC版です)

Bridge Constructor Portal(ブリッジコンストラクターポータル)

重量や物理法則を考慮しながら、橋やスロープを完成させていく建設パズルシミュレーション。ポータルとのコラボレーションということで、ゲームの世界観はポータルに準拠しています。




さて今週来週で気になるのは「最悪なる災厄人間に捧ぐ」、「戦場のヴァルキュリア」、「シークレットゲーム」、「リベリオンズ」、「アルメロ」の5本。このうち前の4本は購入確定。アルメロはボードゲーム好きとしてなかなか惹かれます。個人的DLソフトラッシュがついに来てしまった!(^_^;)
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月13日週

今週は7タイトルが配信。そして来週は現時点で8タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月13日配信開始タイトル

 ・レントフォーチュン(1990円)
・おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!(600円)
・シャドウファイト2(1500円)
・ワーウルフピンボール(300円)
・Suicide Guy(999円)
・アーケードアーカイブス アルゴスの騎士(823円)
・アケアカNEOGEO 痛快GANGAN行進曲(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、夢の世界を舞台にした1人称アクションパズル「Suicide Guy」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

レントフォーチュン

最大6人で楽しめるボードゲーム。家を建てたり競売物件を買ったりして、資産を増やしていくモノポリー的なゲームになっているようです。それにしてもストアの紹介ページの日本語が怪しいのが不安なんですが……(笑)

 

おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!

ワンボタンでプレイできるカジュアルなジャンプアクションゲーム。プロのダーツ女子プレイヤーたちがゲームキャラクターとなって登場しており、それにちなんでダーツショットのボーナスチャレンジも用意されているとか。



2018年9月20日配信開始予定タイトル

・最悪なる災厄人間に捧ぐ(3000円)
・THE カード ~ポーカー、テキサスホールデム、ブラックジャック、ページワン~(500円)
・ステレデン バイナリースターズ(1300円)
・ELEMENT(1500円)
・Life Gose On(1499円)
・巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)(1200円)
・SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ(999円)
・SEGA AGES サンダーフォースⅣ(999円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

最悪なる災厄人間に捧ぐ

透明人間を題材として、謎多きミステリアスな物語が展開されるケムコ×ウォーターフェニックスの完全新規ADV。価格に十分見合うかなりのボリュームとなっているそうです。PS4版は2018年8月にパッケージ版と合わせて発売されていますが、Switch版はDL専売となっています。



ステレデン バイナリースターズ

レトロなドットスタイルで表現された宇宙空間でエネミーを撃破していく、2Dスクロールシューティング。プレイするたびにステージが自動生成されるローグライク要素があるほか、最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。



巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)

主人公の女子高生を操作し、大量に湧き出てくる敵をひたすら倒していく高速剣戟アクションゲーム。
群がる敵を蹴散らすスピード感や爽快感が味わえる作品となっているそうです。




さて今週来週で気になるのは「レントフォーチュン」と「最悪なる災厄人間に捧ぐ」の二本。特に後者はケムコの新作ADVということで、ダウンロードしておきたいタイトルです。
というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月6日週

今週は12タイトルが配信。そして来週は現時点で4タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月6日配信開始タイトル

 ・籠庭のクックロビン(1200円)
・Hyper Light Drifter スペシャルエディション(2500円)
・めんトリパズル(1200円)
・PLANET ALPHA(プラネットアルファ)(2150円)
・スパイダーソリティアF(500円)
・アイスクリームサーファー(800円)
・見性(1999円)
・Broforce(1500円)
・Wulverblade(ウルヴァーブレイド)(1980円)
・中華大仙(1200円)
・にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~(2980円)
・アケアカNEOGEO ニンジャコマンドー(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、西暦120年を舞台としたアーケード形式のベルトスクロールアクション「Wulverblade」、ド派手な2Dアクション「Broforce」、餃子やシューマイなど中華なものを狙う横スクロールシューティング「中華大仙」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

籠庭のクックロビン

怪物の巣と噂される古城で働くことになった少女・ロビンが、そこで徘徊する異形を目撃してしまうという展開の、実に面白そうなサスペンスホラーADV。マルチエンディングシステムとなっており、選択肢によって異なる結末をたどりながら、隠された真実を暴いていくことになります。
「だれがこまどり殺したの?」



PLANET ALPHA(プラネットアルファ)

色鮮やかな植物や巨大な動物が息づく惑星に一人取り残されてしまった主人公となり、惑星の謎を解き明かしながら脱出を目指すパズルアドベンチャーゲーム。美しく描かれた世界を探索できる上、ストーリー性も高くなっているようです。



Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)

どこか退廃的な世界観を持つ広大なフィールドを探索できる、ピクセルアートが特徴の2DアクションRPGがSwitchにも登場。

 


2018年9月13日配信開始予定タイトル

・レントフォーチュン(1592円)
・おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!(600円)
・シャドウファイト2(1500円)
・ワーウルフピンボール(300円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

レントフォーチュン

最大6人で楽しめるボードゲーム。家を建てたり競売物件を買ったりして、資産を増やしていくモノポリー的なゲームになっているようです。それにしてもストアの紹介ページの日本語が怪しいのが不安なんですが……(笑)



おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!

ワンボタンでプレイできるカジュアルなジャンプアクションゲーム。プロのダーツ女子プレイヤーたちがゲームキャラクターとなって登場しており、それにちなんでダーツショットのボーナスチャレンジも用意されているとか。




さて今週来週で気になるのは「籠庭のクックロビン」、「プラネットアルファ」の二本。
さすがに消化できそうにないので、今回は残念ながら購入が見送るつもりですが……。
というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月30日週

今週はなんと先週からさらに1本増えて一挙17タイトルが配信!そして来週は現時点で7タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年8月30日配信開始タイトル

・百鬼城 公儀隠密録(1500円)
・舞華蒼魔鏡(2480円)
・Mini Metro(1100円)
・みんなで空気読み。(500円)
・Toki Tori 2+(トキ・トリ2+)(800円)
・斬!斬!斬!(1800円)
・本格AI搭載 大富豪(380円)
・ザ・ビデオキッド(500円)
・Burnstar(2150円)
・The Messenger(1980円)
・フリーダムプラネット(1480円)
・Plague Road(プレイグ・ロード)(980円)
・SIX SIDES OF THE WORLD ENHANCED(1000円)
・テトラのエスケープ(500円)
・学園CLUB~放課後のヒミツ~(2980円)
・アーケードアーカイブス アーガス(823円)
・アケアカNEOGEO フットボールフレンジー(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、東方プロジェクトの弾幕シューティング「舞華蒼魔鏡」、100問プレイすると空気をどれだけ読めていたか診断される人気タイトル「空気読み。」、一撃必殺格闘ゲーム「斬!斬!斬!」、クラシックな2D忍者アクション「The Messenger」、カラフルな惑星を駆け回る2Dアクション「フリーダムプラネット」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

百鬼城 公儀隠密録

妖怪がうごめく百鬼城へ乗り込み城主を討ち取る江戸の日本を舞台とした3DダンジョンRPG。敵がこちらの攻撃を待ってくれない、リアルタイムなアクション要素が特徴となっています。

 

Mini Metro

世界中の都市を舞台に、自分のアイデアを詰め込んだ路線網を構築できる地下鉄シミュレーションゲームが登場。増え続ける利用者にせわしく対応していくスリルを味わえる作品だそうで、最大4人でのローカル協力マルチプレイにも対応しています。



Plague Road(プレイグ・ロード)

恐ろしい疫病が蔓延して荒廃してしまった都市を舞台に、医者である主人公が生存者を救出するダークファンタジーゲーム。ゲームシステムはローグライク要素のあるターン制タクティカルストラテジーとなっています。

 

Burnstar

爆弾やアイテムを使って炎を大きくし、ステージのクリアを目指していくスピーディなパズルアクションゲーム。2人での協力マルチプレイにも対応しています。



2018年9月6日配信開始予定タイトル

・籠庭のクックロビン(1200円)
・Hyper Light Drifter スペシャルエディション(2500円)
・めんトリパズル(1200円)
・スパイダーソリティアF(500円)
・アイスクリームサーファー(800円)
・見性(1999円)
・にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~(2980円)


配信タイトルのいくつかをご紹介。

籠庭のクックロビン

怪物の巣と噂される古城で働くことになった少女・ロビンが、そこで徘徊する異形を目撃してしまうという展開の、実に面白そうなサスペンスホラーADV。マルチエンディングシステムとなっており、選択肢によって異なる結末をたどりながら、隠された真実を暴いていくことになります。
「だれがこまどり殺したの?」



Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)

どこか退廃的な世界観を持つ広大なフィールドを探索できる、ピクセルアートが特徴の2DアクションRPGがSwitchにも登場。




さて今週来週で気になるのは「Plague Road」と「Mini Metro」と「籠庭のクックロビン」。
ちなみに「空気読み。」は配信と同時にセール価格となっていたこともあり、早速ダウンロードしてしまいました。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月23日週

今週はなんと一挙16タイトルが配信!そして来週は現時点で6タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年8月23日配信開始タイトル

・モーフィーズ・ロウ(1944円)
・フェルンズゲート(1080円)
・螢幕判官 Behind The Screen(1000円)
・キミの瞳にヒットミー(4980円)
・汐(1296円)
・トイスタントバイク~チポトポトライアルズ~(550円)
・ケロブラスター(980円)
・Sky Gamblers: Storm Raiders(1100円)
・Flood of Light(フラッドオブライト)(480円)
・シェルター ジェネレーション(1500円)
・レッドズ キングダム(1299円)
・モーアフーン リメイク(900円)
・Treadnauts(1150円)
・Bad North(1690円)
・Prison Architect: Nintedo Switch Edition(3382円)
・アケアカNEOGEO クロスソード(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、空中のチキンを狙い撃つ「モーアフーンリメイク」や最大4人での2D戦車アクションが楽しめる「Treadnauts」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

モーフィーズ・ロウ

スプラトゥーンと同じように4対4の対戦アクションが楽しめるハチャメチャTPSゲーム。
相手を攻撃すると、攻撃した自分の部位が大きくなるという特徴的なシステムを導入しており、それによってアクションや立ち回りに大きく変化が出るとのこと。自分だけの武器をカスタマイズするような要素もあるようで、これは大注目の作品です!



トイスタントバイク~チポトポトライアルズ~

チンパンジーのチポトポが乗るミニサイズのバイクを操作する、3Dモータースポーツアクションゲーム。



フェルンズゲート

お馴染みケムコによるオールドスタイルの王道RPG。
本作は異世界へワープしてしまった主人公の冒険を描くファンタジー世界観となっています。

 

キミの瞳にヒットミー

エンターグラムによる学園もの恋愛ADV。
廃部寸前となった文芸部の部室を狙い、4人の少女が現れて、それぞれと交流していくことになります。
個人的に学園ものは食傷気味だったんですが、現在プレイしている「大図書館の羊飼い」を遊んでいたら、こちらもやりたくなってきた…(笑)



カラクリや忍者というキーワードを彷彿とさせる、和風の2D横スクロールアクションゲーム。難易度は高めに設定されているそうです。

 

Sky Gamblers: Storm Raiders

第二次世界大戦を題材とした、空中戦ドッグファイトが楽しめるフライトアクションゲーム。
オンラインプレイに対応しており、最大16人でのマルチプレイが可能だということです。

 

2018年8月30日配信開始予定タイトル

・百鬼城 公儀隠密録(1500円)
・Toki Tori 2+(トキ・トリ2+)(800円)
・本格AI搭載 大富豪(380円)
・ザ・ビデオキッド(500円)
・Plague Road(プレイグ・ロード)(980円)
・SIX SIDES OF THE WORLD ENHANCED(1000円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

百鬼城 公儀隠密録

妖怪がうごめく百鬼城へ乗り込み城主を討ち取る江戸の日本を舞台とした3DダンジョンRPG。敵がこちらの攻撃を待ってくれない、リアルタイムなアクション要素が特徴となっています。



Plague Road(プレイグ・ロード)

恐ろしい疫病が蔓延して荒廃してしまった都市を舞台に、医者である主人公が生存者を救出するダークファンタジーゲーム。ゲームシステムはローグライク要素のあるターン制タクティカルストラテジーとなっています。




さて今週はなんといっても「モーフィーズ・ロウ」。早速ダウンロードしてプレイしてみようと思います!
そしてそれ以外で気になるのは「フェルンズゲート」「キミの瞳にヒットミー」「Plague Road」の3
本。
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月16日週

今週はお盆ではありますが、アーケードアーカイブス1本が配信。来週は10タイトルが配信予定。
更新が遅れまして申し訳ございません。

今週の更新内容

2018年8月16日配信開始タイトル

・アケアカNEOGEO リアルバウト餓狼伝説2~THE NEWCOMERS~(823円)

2018年8月23日配信開始予定タイトル

・フェルンズゲート(1080円)
・螢幕判官 Behind The Screen(1000円)
・キミの瞳にヒットミー(4980円)
・汐(1296円)
・ケロブラスター(980円)
・Sky Gamblers: Storm Raiders(1100円)
・Flood of Light(フラッドオブライト)(480円)
・シェルター ジェネレーション(1500円)
・レッドズ キングダム(1299円)
・ザ・ビデオキッド(500円)

配信タイトルのいくつかを簡単にご紹介。

フェルンズゲート

お馴染みケムコによるオールドスタイルの王道RPG。
本作は異世界へワープしてしまった主人公の冒険を描くファンタジー世界観となっています。



キミの瞳にヒットミー

エンターグラムによる学園もの恋愛ADV。
廃部寸前となった文芸部の部室を狙い、4人の少女が現れて、それぞれと交流していくことになります。
個人的に学園ものは食傷気味だったんですが、現在プレイしている「大図書館の羊飼い」を遊んでいたら、こちらもやりたくなってきた…(笑)



カラクリや忍者というキーワードを彷彿とさせる、和風の2D横スクロールアクションゲーム。難易度は高めに設定されているそうです。



Sky Gamblers: Storm Raiders

第二次世界大戦を題材とした、空中戦ドッグファイトが楽しめるフライトアクションゲーム。
オンラインプレイに対応しており、最大16人でのマルチプレイが可能だということです。




さて今週来週で気になるのは「フェルンズゲート」「キミの瞳にヒットミー」の二本。
ケムコRPGはだいたいどれも購入or気になるリスト入りしていますが、いずれも購入して満足してしまっている状態…(笑)
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月9日週

今週はなんと16本もの新作が配信。一方で来週はお盆休みのため、新作の配信予定はなさそうです。

今週の更新内容

2018年8月2日配信開始タイトル

・オーバークック2(2018年8月7日配信)(2750円)
・Dead Cells(2018年8月7日配信)(2480円)
・フラッシュバック(2052円)
・チョークダッシュカーニバル(800円)
・Subara City(スバラシティ)(500円)
・ひっくりガエル(800円)
・テト字ス(500円)
・かいぞくポップ(500円)
・Minit(1000円)
・The Escapists2(エスケーピスト2)(2150円)
・世界の覇者X(1000円)
・Draw a Stickman: EPIC2(795円)
・新選組アメイジング~火照る躰と恋炎~(1280円)
・EXTREME POKER(555円)
・アーケードアーカイブス キッドのホレホレ大作戦(823円)
・アケアカNEOGEO メタルスラッグ4(823円)

以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

チョークダッシュカーニバル

チョークで描かれた世界を棒人間が探索する横スクロール形式の2Dアクションゲーム。最大4人での対戦プレイが可能なほか、タッチ操作にも対応しているそうです。



オーバークック2

ドタバタ料理アクションのオーバークック第二弾。
みんなで分担して効率よく料理を提供するのが目的のゲームで、プレイ中は様々なハプニングが起きて笑いが絶えません(笑)
今回はオンラインプレイに対応しているのも素晴らしいですね!早速簡単なレビューも書いたので、よろしかったらご覧くださいね。

 

スバラシティ

ビルを合体させて街を作っていく、シンプルながらも中毒性抜群のパズルアクションゲーム。
私は3ds版を購入済みですが、改めてSwitchでも欲しくなってしまいます。悩ましい…。

 

ひっくりガエル

私も二回ほど行ったことがある、高田馬場にあるボードゲームカフェが考案したというボードゲームがゲーム化。
4×4のマスの陣取りゲームとなっていて、カードをひっくり返し、またひっくり返されながら、自分のシンボルをより多く獲得する内容。神経衰弱的な要素もありますが、シンプルな内容なため、気軽に楽しめる一本です。

The Escapists2(エスケーピスト2)

オーバークックのTeam17から新作がもう一本登場。
本作は模範囚のふりをして刑務所から脱獄を目指すアクションシミュレーションゲーム。
建物の構造に応じた脱獄計画を練っていくことが重要となるそうで、最大4人での協力マルチプレイや、脱獄の早さを競う対戦モードも収録されているとのことです。



2018年8月16日配信開始予定タイトル

現時点で予定はありません。


さて今週は気になるタイトル多し!
オーバークック2はすでにプレイ中。しかしそれ以外にも、ガンズゴア&カノーリ2、チョークダッシュカーニバル、スバラシティ、ひっくりガエル、テト字ス、そしてThe Escapists2。どれも興味を惹かれます!
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月2日週

今週は10本の新作が配信。そして来週は現在の時点で11本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年8月2日配信開始タイトル

・ガンズゴア&カノーリ2(1280円)
・ソルト アンド サンクチュアリ(1780円)
・あつまれ!金魚すくい(800円)
・Flat Heroes(1200円)
・図書館SW 名作100選+α(800円)
・Iconoclasts(2160円)
・ピクロスS2(900円)
・Battle Supremacy(1100円)
・アイリス魔法学園~Vinculum Hearts~(2980円)
・アケアカNEOGEO プレヒストリックアイル2 原始島(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、名作100本が読める小説ソフト「図書館SW」やデジマースによる女性向け恋愛ADV「アイリス魔法学園」などが登場。
以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

ガンズゴア&カノーリ2

ハードボイルドな世界観の2Dガンシューティングアクションゲーム「ガンズゴア&カノーリ」。その続編が早くも登場。
最大4人で楽しめるマルチプレイはオンラインにも対応し、様々な要素がパワーアップしているようです。

 

Iconoclasts(アイコノクラスツ)

一人のインディー開発者が7年もの歳月をかけて完成させた2DプラットフォームアクションのSwitch版。
日本でも他機種版がかなり高い評価を集めている名作です。



ソルトアンドサンクチュアリ

難破した船で行き着いた不吉で謎多き島を探索する、ダークファンタジー色の強い2DアクションRPG。
ダークソウルなどで知られる高難度アクションRPGに影響を受けて制作されたインディーゲームで、他ハードではすでに配信済み。高い評価を得ています。



2018年8月9日配信開始予定タイトル

・オーバークック2(2018年8月7日配信)(2750円)
・Dead Cells(2018年8月7日配信)(2480円)
・フラッシュバック(2052円)
・チョークダッシュカーニバル(800円)
・Subara City(スバラシティ)(500円)
・ひっくりガエル(800円)
・テト字ス(500円)
・かいぞくポップ(500円)
・世界の覇者X(1000円)
・Draw a Stickman: EPIC2(795円)
・新選組アメイジング~火照る躰と恋炎~(1280円)

オーバークック2

ドタバタ料理アクションのオーバークック最新作。
みんなで分担して効率よく料理を提供するのが目的のこのゲーム、プレイ中は様々なハプニングが起きて笑いが絶えません(笑)
今回はオンラインプレイに対応しているのも素晴らしいですね!



チョークダッシュカーニバル

チョークで描かれた世界を棒人間が探索する、横スクロールの2Dアクションゲーム。最大4人での対戦プレイも可能なほか、タッチ操作にも対応しているそうです。



スバラシティ

ビルを合体させて街を作っていく、シンプルながらも中毒性抜群のパズルアクションゲーム。
私は3ds版を購入済みですが、改めてSwitchでも欲しくなってしまいます。



ひっくりガエル

私も行ったことがある、高田馬場にあるボードゲームカフェが考案したボードゲーム。
4×4のマスの陣取りゲームとなっていて、カードをひっくり返しひっくり返されながら、自分のシンボルをより多く獲得する内容。神経衰弱的な要素もあり、気軽に楽しめる一本です。

ひっくりガエル

今週来週は気になるタイトル多し!
オーバークック2はもちろんとして、ガンズゴア&カノーリ2、チョークダッシュカーニバル、スバラシティ、ひっくりガエル、テト字ス。どれも興味を惹かれます!と、とりあえずお気に入りリストに……(^_^;)
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年7月26日週

今週は11本の新作が配信。そして来週は現在の時点で6本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年7月26日配信開始タイトル

・XEODRIFTER(ゼオドリフター)(500円)
・ルカノール伯爵(1529円)
・東方蒼神縁起V(3000円)
・Semblance(1095円)
・ピクセルライン DX ニューパズル500!(1000円)
・Dimension Drive(1380円)
・海のカケラ(500円)
・Crossing Souls(1600円)
・GREEN(300円)
・アーケードアーカイブス オメガファイター(823円)
・アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ'97(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、弾幕アクションシューティング「Dimension Drive」や、お手軽なサークルアクション「海のカケラ」、東方の本格RPGなどが登場。
以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

XEODRIFTER(ゼオドリフター)

銀河をめぐり惑星を探索するレトロなドット絵スタイルの2D横スクロールアクションゲーム。フライハイワークスからの配信となります。

 

ルカノール伯爵

主人公の男の子を操作し、謎めいた城を探索していくホラーチックなレトロスタイルのアドベンチャーゲーム。



Crossing Souls

1986年のカリフォルニアを舞台に、5人組の少年少女の大冒険を描くアクションアドベンチャー。ドット絵スタイルのグラフィックで昔懐かしい体験ができるソフトとなっているようです。



2018年8月2日配信開始予定タイトル

・ガンズゴア&カノーリ2(1280円)
・あつまれ!金魚すくい(800円)
・Flat Heroes(1200円)
・Iconoclasts(2160円)
・ピクロスS2(900円)
・Battle Supremacy(1100円)

ガンズゴア&カノーリ2

ハードボイルドな世界観の2Dガンシューティングアクションゲーム「ガンズゴア&カノーリ」。その続編が早くも登場。
最大4人で楽しめるマルチプレイはオンラインにも対応し、様々な要素がパワーアップしているようです。



Iconoclasts(アイコノクラスツ)

一人のインディー開発者が7年もの歳月をかけて完成させた2DプラットフォームアクションのSwitch版。
日本でも他機種版がかなり高い評価を集めている名作です。




今週来週で気になるのは「ガンズゴア&カノーリ2」。マルチプレイも楽しそうですし、フライハイワークスのローカライズなので安心して購入できそうです。
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村