エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

ニンテンドーeショップの更新情報

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年10月11日週

今週は10タイトルが配信。そして来週は現時点で8タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年10月11日配信開始タイトル

・冒険ダンジョン村(1200円)
・ゆけむり温泉郷(1200円)
・ゲーム発展国++(1200円)
・マドリカ不動産(1500円)
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島(2990円)
・チャイルド オブ ライト ULTIMATE EDITION(2592円)
・PERFECT ANGLE イリュージョン パズル(999円)
・One Strike 一騎打ち(500円)
・Tricky Towers(1480円)
・アケアカNEOGEO ファイヤー・スープレックス(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、最強レスラーたちが激突するプロレスゲーム「アケアカNEOGEO ファイヤー・スープレックス」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

冒険ダンジョン村

戦士や商人が暮らすRPGの世界にある村が作れるカイロソフトの人気シリーズが登場。村をどんどんパワーアップさせていくシミュレーションゲームとなっています。

冒険ダンジョン村

ゆけむり温泉郷

売店や食堂、ゲームコーナーなどを設置して人気の旅館を経営するシミュレーションゲーム。日本庭園なども作れるそう。

ゆけむり温泉郷

ゲーム発展国++

こちらもカイロソフトによるゲーム会社経営シミュレーション。
自社ハードの開発や転職システムなども搭載されたパワーアップ版となっており、ゲームのミリオンヒットを目指していく内容となっています。

ゲーム発展国

PERFECT ANGLE イリュージョンパズル

一見すると意味の分からない、画面上のオブジェクトやシーン。しかしカメラを回転しアングルを変えることで様々なギミックが見つかるというパズルアクションゲーム。全部で104問が収録されているそうで、問題を解いていくにつれ、思い出の断片から人生が紐解かれていくとのこと。

 

マドリカ不動産

物件に住み着いたオバケを退治する謎解きパズルゲーム。
本作の面白いところは、部屋の間取り図を実際に印刷して折ったり書き込んだりしながらみんなで協力して謎解きができる点で、アナログとデジタルを融合させた新しい遊びが実現されているところでしょうね。



The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島

姿を消した親友を探すために、重傷を負っても死ぬことができない悪夢の島「追憶島」の奥地を目指す少女が主人公のアクションアドベンチャー。
親友の消えた理由や世界の違和感がクリア時に解き明かされるそうで、そのミステリアスな世界観も魅力的です。




2018年10月18日配信開始予定タイトル

・Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch(6264円)
・Tactical Mind(タクティカル・マインド)(300円)
・アートオブバランス(1000円)
・The Room(ザ・ルーム)(999円)
・BLACK BIRD(ブラックバード)(1980円)
・SINNER: Sacrifice for Redemption(2390円)
・戦国キャノン for Nintendo Switch(864円)
・NBA2K プレイグラウンド2(3348円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

 Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch

Fateシリーズと双璧をなすとの声も上がるほどの本格バトルファンタジーADVが登場。新たなシナリオも追加された完全版となっている本作は、かなりボリューミーな内容となっているそうです。これはプレイするのが楽しみ。



Tactical Mind

ボードゲームのチェッカーに似た戦略型頭脳ゲーム。シングルプレイはもちろんのこと、最大二人での対戦マルチプレイにも対応しています。



アートオブバランス

うまくバランスをとりながら積み木を重ねていく物理パズルゲーム。
200ものステージでじっくり楽しんだり、最大4人のプレイヤーで謎を解きながら進めたり、世界中のプレイヤーとスコアを競ったりと、じっくり楽しめそうな一本です。



さて今週来週は「Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch」は購入決定。
それ以外にカイロソフトの3タイトル、「PERFECT ANGLE イリュージョンパズル」、「マドリカ不動産」、「Tactical Mind」が気になるところ。これらは全部欲しいものリスト行きですかね(笑)
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年10月4日週

今週は7タイトルが配信。そして来週は現時点で9タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年10月4日配信開始タイトル

・FullBlast(700円)
・Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)(3499円)
・レヴナントドグマ(1080円)
・マヨナカ・ガラン(1200円)
・けものフレンズ ピクロス(1080円)
・うごくジグソーパズル 美しき女性(999円)
・アケアカNEOGEO ズパパ!(823円)
・アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン(DLは無料)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、SNKのコミカル2Dアクション「アケアカNEOGEO ズパパ!」が配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。 

Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)

大人気コミックブックのオマージュとなる正統派のターン制バトルRPG。同名コミックシリーズに登場する6名のヒーローから3人を選択してパーティを組み、冒険の世界へと旅立ちます。

 

マヨナカ・ガラン

迫害されたキリシタンが作った村「大臼村」を舞台としたオカルトホラーノベルゲーム。
怪しげな伝承、歩く死人、陰惨な過去、度を過ぎた聖人信仰。独特な切り絵のようなグラフィックが不気味さを引き立てる、非常に興味深いタイトルとなっています。


 

アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン

紀元前431年のギリシアを舞台として描かれるアサシンクリードシリーズの最新作がクラウドで登場。アテナイとスパルタの壮大な戦いの中、一介の傭兵が自らの秘密を解き明かしながら偉大な英雄を目指します。




2018年10月11日配信開始予定タイトル

・冒険ダンジョン村(1200円)
・ゆけむり温泉郷(1200円)
・ゲーム発展国++(1200円)
・マドリカ不動産(1500円)
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島(2990円)
・チャイルド オブ ライト ULTIMATE EDITION(2592円)
・PERFECT ANGLE イリュージョン パズル(999円)
・One Strike 一騎打ち(500円)
・Tricky Towers(1480円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

冒険ダンジョン村

戦士や商人が暮らすRPGの世界にある村が作れるカイロソフトの人気シリーズが登場。村をどんどんパワーアップさせていくシミュレーションゲームとなっています。

冒険ダンジョン村

ゆけむり温泉郷

売店や食堂、ゲームコーナーなどを設置して人気の旅館を経営するシミュレーションゲーム。日本庭園なども作れるそう。

ゆけむり温泉郷

ゲーム発展国++

こちらもカイロソフトによるゲーム会社経営シミュレーション。
自社ハードの開発や転職システムなども搭載されたパワーアップ版となっており、ゲームのミリオンヒットを目指していく内容となっています。

ゲーム発展国

PERFECT ANGLE イリュージョンパズル

一見すると意味の分からない、画面上のオブジェクトやシーン。しかしカメラを回転しアングルを変えることで様々なギミックが見つかるというパズルアクションゲーム。全部で104問が収録されているそうで、問題を解いていくにつれ、思い出の断片から人生が紐解かれていくとのこと。



マドリカ不動産

物件に住み着いたオバケを退治する謎解きパズルゲーム。
本作の面白いところは、部屋の間取り図を実際に印刷して折ったり書き込んだりしながらみんなで協力して謎解きができる点で、アナログとデジタルを融合させた新しい遊びが実現されているところでしょうね。




さて今週来週は「マヨナカ・ガラン」、カイロソフトの3タイトル、「PERFECT ANGLE イリュージョンパズル」、「マドリカ不動産」が気になるところ。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月27日週

今週は16タイトルが配信。そして来週は現時点で7タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月27日配信開始タイトル

・ARENA of Valor(アリーナオブバラー)(基本プレイ無料)
・Ultimate Chicken Horse(1480円)
・戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch(2149円)
・シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch(1620円)
・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch(1620円)
・アルメロ(1980円)
・エレメントナイツR(2800円)
・マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥(1500円)
・ルームズ アンとジョージの不思議なパズル(1680円)
・Bridge Constructor Portal(1500円)
・Dokuro(ドクロ)(960円)
・ドリームアローン -Dream Alone-(1350円)
・BEAST Darling ~けもみみ男子と秘密の寮~(1980円)
・マミーピンボール(300円)
・モーアフーン ウォンテッド(900円) 
・アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ2001(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、能力の違うドクロとイケメンを使い分けて姫を守る2Dアクション「Dokuro」のSwitch版、女性向けの学園もの恋愛ADV「BEAST Darling~けもみみ男子と秘密の寮~」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

ARENA of Valor

テンセントが手掛ける5vs5で楽しめるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲーム。
39名以上のヒーローを率いてチームを作り上げてバトルが楽しめる、いわゆるRTS(リアルタイムストラテジー)となっています。基本プレイは無料ということで、私も触ってみる予定。

 

戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch

戦場のヴァルキュリアシリーズの原点ともいえる第一作が最新作と合わせて配信。
戦場のヴァルキュリア4を購入すると、初回特典として本作が500円で購入できるコードが付属します。
小国を舞台とした濃密な戦記ファンタジーの世界観と、アクティブシミュレーションが同時に楽しめる名作です。

 

シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch / リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch

閉鎖された空間でのデスゲームを描いたサスペンスADVが2作品同時配信。手に汗握るドキドキのサバイバルが楽しめる作品となっています。

 
(動画は2作目のPC版です)

Bridge Constructor Portal(ブリッジコンストラクターポータル)

重量や物理法則を考慮しながら、橋やスロープを完成させていく建設パズルシミュレーション。ポータルとのコラボレーションということで、ゲームの世界観はポータルに準拠しています。



 

エレメンタルナイツR

美麗なファンタジー世界で壮大な冒険をすることができるオンラインロールプレイングゲーム(MMORPG)。多数の職業と育成要素で本格的にやりこみプレイも可能。多彩なクエストをクリアしてスキルを覚えたり上級職に転職したりすることができます。



2018年10月4日配信開始予定タイトル

・アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン(DLは無料)
・FullBlast(700円)
・Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)(3499円)
・レヴナントドグマ(1080円)
・マヨナカ・ガラン(1200円)
・けものフレンズ ピクロス(1080円)
・うごくジグソーパズル 美しき女性(999円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン

紀元前431年のギリシアを舞台として描かれるアサシンクリードシリーズの最新作がクラウドで登場。アテナイとスパルタの壮大な戦いの中、一介の傭兵が自らの秘密を解き明かしながら偉大な英雄を目指します。



Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)

大人気コミックブックのオマージュとなる正統派のターン制バトルRPG。同名コミックシリーズに登場する6名のヒーローから3人を選択してパーティを組み、冒険の世界へと旅立ちます。



マヨナカ・ガラン

迫害されたキリシタンが作った村「大臼村」を舞台としたオカルトホラーノベルゲーム。
怪しげな伝承、歩く死人、陰惨な過去、度を過ぎた聖人信仰。独特な切り絵のようなグラフィックが不気味さを引き立てる、非常に興味深いタイトルとなっています。




さて今週来週は「戦場のヴァルキュリア」「シークレットゲーム」「リベリオンズ」を購入。「アリーナオブバラー」は無料配信されていますのでDLしてプレイ予定です。
また「マヨナカ・ガラン」はその世界観がかなり気になるところ。
以上今週の更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月20日週

今週は14タイトルが配信。そして来週は現時点で11タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月20日配信開始タイトル

 ・最悪なる災厄人間に捧ぐ(3000円)
・THE カード ~ポーカー、テキサスホールデム、ブラックジャック、ページワン~(500円)
・ステレデン バイナリースターズ(1300円)
・ELEMENT(1500円)
・Life Gose On(1499円)
・The Gardens Between(2199円)
・巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)(1200円)
・ダーツUP(400円)
・Reigns: Kings & Queens(760円)
・SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ(999円)
・SEGA AGES サンダーフォースⅣ(999円)
・アケアカNEOGEO サイバーリップ(823円)
・カプコンベルトアクションコレクション(3300円/パッケージ版は12月に発売)
・ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online(無料/Nintendo Switch Onlineの加入者限定)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、美しい庭園の島が連なるノスタルジックな世界が舞台のパズルアドベンチャー「The Gardens Between」、オンラインランキングにも対応している「ダーツUP」、中世の王国の君主として王国に舞い込む事件を解決していく政治アドベンチャー「Reigns: Kings & Queens」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

最悪なる災厄人間に捧ぐ

透明人間を題材として、謎多きミステリアスな物語が展開されるケムコ×ウォーターフェニックスの完全新規ADV。価格に十分見合うかなりのボリュームとなっているそうです。PS4版は2018年8月にパッケージ版と合わせて発売されていますが、Switch版はDL専売となっています。

 

ステレデン バイナリースターズ

レトロなドットスタイルで表現された宇宙空間でエネミーを撃破していく、2Dスクロールシューティング。プレイするたびにステージが自動生成されるローグライク要素があるほか、最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。

 

巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)

主人公の女子高生を操作し、大量に湧き出てくる敵をひたすら倒していく高速剣戟アクションゲーム。
群がる敵を蹴散らすスピード感や爽快感が味わえる作品となっているそうです。

 

2018年9月27日配信開始予定タイトル

・ARENA of Valor(アリーナオブバラー)(基本プレイ無料)
・Ultimate Chicken Horse(1480円)
・戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch(2149円)
・シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch(1620円)
・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch(1620円)
・アルメロ(1980円)
・マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥(1500円)
・ルームズ アンとジョージの不思議なパズル(1680円)
・Bridge Constructor Portal(1500円)
・ドリームアローン -Dream Alone-(1350円)
・マミーピンボール(300円)
・モーアフーン ウォンテッド(900円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

ARENA of Valor

テンセントが手掛ける5vs5で楽しめるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲーム。
39名以上のヒーローを率いてチームを作り上げてバトルが楽しめる、いわゆるRTS(リアルタイムストラテジー)となっています。基本プレイは無料ということで、私も触ってみる予定。



戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch

戦場のヴァルキュリアシリーズの原点ともいえる第一作が最新作と合わせて配信。
戦場のヴァルキュリア4を購入すると、初回特典として本作が500円で購入できるコードが付属します。
小国を舞台とした濃密な戦記ファンタジーの世界観と、アクティブシミュレーションが同時に楽しめる名作です。



シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch / リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch

閉鎖された空間でのデスゲームを描いたサスペンスADVが2作品同時配信。手に汗握るドキドキのサバイバルが楽しめる作品となっています。


(動画は2作目のPC版です)

Bridge Constructor Portal(ブリッジコンストラクターポータル)

重量や物理法則を考慮しながら、橋やスロープを完成させていく建設パズルシミュレーション。ポータルとのコラボレーションということで、ゲームの世界観はポータルに準拠しています。




さて今週来週で気になるのは「最悪なる災厄人間に捧ぐ」、「戦場のヴァルキュリア」、「シークレットゲーム」、「リベリオンズ」、「アルメロ」の5本。このうち前の4本は購入確定。アルメロはボードゲーム好きとしてなかなか惹かれます。個人的DLソフトラッシュがついに来てしまった!(^_^;)
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月13日週

今週は7タイトルが配信。そして来週は現時点で8タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月13日配信開始タイトル

 ・レントフォーチュン(1990円)
・おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!(600円)
・シャドウファイト2(1500円)
・ワーウルフピンボール(300円)
・Suicide Guy(999円)
・アーケードアーカイブス アルゴスの騎士(823円)
・アケアカNEOGEO 痛快GANGAN行進曲(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、夢の世界を舞台にした1人称アクションパズル「Suicide Guy」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

レントフォーチュン

最大6人で楽しめるボードゲーム。家を建てたり競売物件を買ったりして、資産を増やしていくモノポリー的なゲームになっているようです。それにしてもストアの紹介ページの日本語が怪しいのが不安なんですが……(笑)

 

おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!

ワンボタンでプレイできるカジュアルなジャンプアクションゲーム。プロのダーツ女子プレイヤーたちがゲームキャラクターとなって登場しており、それにちなんでダーツショットのボーナスチャレンジも用意されているとか。



2018年9月20日配信開始予定タイトル

・最悪なる災厄人間に捧ぐ(3000円)
・THE カード ~ポーカー、テキサスホールデム、ブラックジャック、ページワン~(500円)
・ステレデン バイナリースターズ(1300円)
・ELEMENT(1500円)
・Life Gose On(1499円)
・巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)(1200円)
・SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ(999円)
・SEGA AGES サンダーフォースⅣ(999円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

最悪なる災厄人間に捧ぐ

透明人間を題材として、謎多きミステリアスな物語が展開されるケムコ×ウォーターフェニックスの完全新規ADV。価格に十分見合うかなりのボリュームとなっているそうです。PS4版は2018年8月にパッケージ版と合わせて発売されていますが、Switch版はDL専売となっています。



ステレデン バイナリースターズ

レトロなドットスタイルで表現された宇宙空間でエネミーを撃破していく、2Dスクロールシューティング。プレイするたびにステージが自動生成されるローグライク要素があるほか、最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。



巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)

主人公の女子高生を操作し、大量に湧き出てくる敵をひたすら倒していく高速剣戟アクションゲーム。
群がる敵を蹴散らすスピード感や爽快感が味わえる作品となっているそうです。




さて今週来週で気になるのは「レントフォーチュン」と「最悪なる災厄人間に捧ぐ」の二本。特に後者はケムコの新作ADVということで、ダウンロードしておきたいタイトルです。
というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年9月6日週

今週は12タイトルが配信。そして来週は現時点で4タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月6日配信開始タイトル

 ・籠庭のクックロビン(1200円)
・Hyper Light Drifter スペシャルエディション(2500円)
・めんトリパズル(1200円)
・PLANET ALPHA(プラネットアルファ)(2150円)
・スパイダーソリティアF(500円)
・アイスクリームサーファー(800円)
・見性(1999円)
・Broforce(1500円)
・Wulverblade(ウルヴァーブレイド)(1980円)
・中華大仙(1200円)
・にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~(2980円)
・アケアカNEOGEO ニンジャコマンドー(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、西暦120年を舞台としたアーケード形式のベルトスクロールアクション「Wulverblade」、ド派手な2Dアクション「Broforce」、餃子やシューマイなど中華なものを狙う横スクロールシューティング「中華大仙」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

籠庭のクックロビン

怪物の巣と噂される古城で働くことになった少女・ロビンが、そこで徘徊する異形を目撃してしまうという展開の、実に面白そうなサスペンスホラーADV。マルチエンディングシステムとなっており、選択肢によって異なる結末をたどりながら、隠された真実を暴いていくことになります。
「だれがこまどり殺したの?」



PLANET ALPHA(プラネットアルファ)

色鮮やかな植物や巨大な動物が息づく惑星に一人取り残されてしまった主人公となり、惑星の謎を解き明かしながら脱出を目指すパズルアドベンチャーゲーム。美しく描かれた世界を探索できる上、ストーリー性も高くなっているようです。



Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)

どこか退廃的な世界観を持つ広大なフィールドを探索できる、ピクセルアートが特徴の2DアクションRPGがSwitchにも登場。

 


2018年9月13日配信開始予定タイトル

・レントフォーチュン(1592円)
・おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!(600円)
・シャドウファイト2(1500円)
・ワーウルフピンボール(300円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

レントフォーチュン

最大6人で楽しめるボードゲーム。家を建てたり競売物件を買ったりして、資産を増やしていくモノポリー的なゲームになっているようです。それにしてもストアの紹介ページの日本語が怪しいのが不安なんですが……(笑)



おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!

ワンボタンでプレイできるカジュアルなジャンプアクションゲーム。プロのダーツ女子プレイヤーたちがゲームキャラクターとなって登場しており、それにちなんでダーツショットのボーナスチャレンジも用意されているとか。




さて今週来週で気になるのは「籠庭のクックロビン」、「プラネットアルファ」の二本。
さすがに消化できそうにないので、今回は残念ながら購入が見送るつもりですが……。
というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月30日週

今週はなんと先週からさらに1本増えて一挙17タイトルが配信!そして来週は現時点で7タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年8月30日配信開始タイトル

・百鬼城 公儀隠密録(1500円)
・舞華蒼魔鏡(2480円)
・Mini Metro(1100円)
・みんなで空気読み。(500円)
・Toki Tori 2+(トキ・トリ2+)(800円)
・斬!斬!斬!(1800円)
・本格AI搭載 大富豪(380円)
・ザ・ビデオキッド(500円)
・Burnstar(2150円)
・The Messenger(1980円)
・フリーダムプラネット(1480円)
・Plague Road(プレイグ・ロード)(980円)
・SIX SIDES OF THE WORLD ENHANCED(1000円)
・テトラのエスケープ(500円)
・学園CLUB~放課後のヒミツ~(2980円)
・アーケードアーカイブス アーガス(823円)
・アケアカNEOGEO フットボールフレンジー(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、東方プロジェクトの弾幕シューティング「舞華蒼魔鏡」、100問プレイすると空気をどれだけ読めていたか診断される人気タイトル「空気読み。」、一撃必殺格闘ゲーム「斬!斬!斬!」、クラシックな2D忍者アクション「The Messenger」、カラフルな惑星を駆け回る2Dアクション「フリーダムプラネット」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

百鬼城 公儀隠密録

妖怪がうごめく百鬼城へ乗り込み城主を討ち取る江戸の日本を舞台とした3DダンジョンRPG。敵がこちらの攻撃を待ってくれない、リアルタイムなアクション要素が特徴となっています。

 

Mini Metro

世界中の都市を舞台に、自分のアイデアを詰め込んだ路線網を構築できる地下鉄シミュレーションゲームが登場。増え続ける利用者にせわしく対応していくスリルを味わえる作品だそうで、最大4人でのローカル協力マルチプレイにも対応しています。



Plague Road(プレイグ・ロード)

恐ろしい疫病が蔓延して荒廃してしまった都市を舞台に、医者である主人公が生存者を救出するダークファンタジーゲーム。ゲームシステムはローグライク要素のあるターン制タクティカルストラテジーとなっています。

 

Burnstar

爆弾やアイテムを使って炎を大きくし、ステージのクリアを目指していくスピーディなパズルアクションゲーム。2人での協力マルチプレイにも対応しています。



2018年9月6日配信開始予定タイトル

・籠庭のクックロビン(1200円)
・Hyper Light Drifter スペシャルエディション(2500円)
・めんトリパズル(1200円)
・スパイダーソリティアF(500円)
・アイスクリームサーファー(800円)
・見性(1999円)
・にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~(2980円)


配信タイトルのいくつかをご紹介。

籠庭のクックロビン

怪物の巣と噂される古城で働くことになった少女・ロビンが、そこで徘徊する異形を目撃してしまうという展開の、実に面白そうなサスペンスホラーADV。マルチエンディングシステムとなっており、選択肢によって異なる結末をたどりながら、隠された真実を暴いていくことになります。
「だれがこまどり殺したの?」



Hyper Light Drifter(ハイパーライトドリフター)

どこか退廃的な世界観を持つ広大なフィールドを探索できる、ピクセルアートが特徴の2DアクションRPGがSwitchにも登場。




さて今週来週で気になるのは「Plague Road」と「Mini Metro」と「籠庭のクックロビン」。
ちなみに「空気読み。」は配信と同時にセール価格となっていたこともあり、早速ダウンロードしてしまいました。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月23日週

今週はなんと一挙16タイトルが配信!そして来週は現時点で6タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年8月23日配信開始タイトル

・モーフィーズ・ロウ(1944円)
・フェルンズゲート(1080円)
・螢幕判官 Behind The Screen(1000円)
・キミの瞳にヒットミー(4980円)
・汐(1296円)
・トイスタントバイク~チポトポトライアルズ~(550円)
・ケロブラスター(980円)
・Sky Gamblers: Storm Raiders(1100円)
・Flood of Light(フラッドオブライト)(480円)
・シェルター ジェネレーション(1500円)
・レッドズ キングダム(1299円)
・モーアフーン リメイク(900円)
・Treadnauts(1150円)
・Bad North(1690円)
・Prison Architect: Nintedo Switch Edition(3382円)
・アケアカNEOGEO クロスソード(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、空中のチキンを狙い撃つ「モーアフーンリメイク」や最大4人での2D戦車アクションが楽しめる「Treadnauts」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

モーフィーズ・ロウ

スプラトゥーンと同じように4対4の対戦アクションが楽しめるハチャメチャTPSゲーム。
相手を攻撃すると、攻撃した自分の部位が大きくなるという特徴的なシステムを導入しており、それによってアクションや立ち回りに大きく変化が出るとのこと。自分だけの武器をカスタマイズするような要素もあるようで、これは大注目の作品です!



トイスタントバイク~チポトポトライアルズ~

チンパンジーのチポトポが乗るミニサイズのバイクを操作する、3Dモータースポーツアクションゲーム。



フェルンズゲート

お馴染みケムコによるオールドスタイルの王道RPG。
本作は異世界へワープしてしまった主人公の冒険を描くファンタジー世界観となっています。

 

キミの瞳にヒットミー

エンターグラムによる学園もの恋愛ADV。
廃部寸前となった文芸部の部室を狙い、4人の少女が現れて、それぞれと交流していくことになります。
個人的に学園ものは食傷気味だったんですが、現在プレイしている「大図書館の羊飼い」を遊んでいたら、こちらもやりたくなってきた…(笑)



カラクリや忍者というキーワードを彷彿とさせる、和風の2D横スクロールアクションゲーム。難易度は高めに設定されているそうです。

 

Sky Gamblers: Storm Raiders

第二次世界大戦を題材とした、空中戦ドッグファイトが楽しめるフライトアクションゲーム。
オンラインプレイに対応しており、最大16人でのマルチプレイが可能だということです。

 

2018年8月30日配信開始予定タイトル

・百鬼城 公儀隠密録(1500円)
・Toki Tori 2+(トキ・トリ2+)(800円)
・本格AI搭載 大富豪(380円)
・ザ・ビデオキッド(500円)
・Plague Road(プレイグ・ロード)(980円)
・SIX SIDES OF THE WORLD ENHANCED(1000円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

百鬼城 公儀隠密録

妖怪がうごめく百鬼城へ乗り込み城主を討ち取る江戸の日本を舞台とした3DダンジョンRPG。敵がこちらの攻撃を待ってくれない、リアルタイムなアクション要素が特徴となっています。



Plague Road(プレイグ・ロード)

恐ろしい疫病が蔓延して荒廃してしまった都市を舞台に、医者である主人公が生存者を救出するダークファンタジーゲーム。ゲームシステムはローグライク要素のあるターン制タクティカルストラテジーとなっています。




さて今週はなんといっても「モーフィーズ・ロウ」。早速ダウンロードしてプレイしてみようと思います!
そしてそれ以外で気になるのは「フェルンズゲート」「キミの瞳にヒットミー」「Plague Road」の3
本。
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月16日週

今週はお盆ではありますが、アーケードアーカイブス1本が配信。来週は10タイトルが配信予定。
更新が遅れまして申し訳ございません。

今週の更新内容

2018年8月16日配信開始タイトル

・アケアカNEOGEO リアルバウト餓狼伝説2~THE NEWCOMERS~(823円)

2018年8月23日配信開始予定タイトル

・フェルンズゲート(1080円)
・螢幕判官 Behind The Screen(1000円)
・キミの瞳にヒットミー(4980円)
・汐(1296円)
・ケロブラスター(980円)
・Sky Gamblers: Storm Raiders(1100円)
・Flood of Light(フラッドオブライト)(480円)
・シェルター ジェネレーション(1500円)
・レッドズ キングダム(1299円)
・ザ・ビデオキッド(500円)

配信タイトルのいくつかを簡単にご紹介。

フェルンズゲート

お馴染みケムコによるオールドスタイルの王道RPG。
本作は異世界へワープしてしまった主人公の冒険を描くファンタジー世界観となっています。



キミの瞳にヒットミー

エンターグラムによる学園もの恋愛ADV。
廃部寸前となった文芸部の部室を狙い、4人の少女が現れて、それぞれと交流していくことになります。
個人的に学園ものは食傷気味だったんですが、現在プレイしている「大図書館の羊飼い」を遊んでいたら、こちらもやりたくなってきた…(笑)



カラクリや忍者というキーワードを彷彿とさせる、和風の2D横スクロールアクションゲーム。難易度は高めに設定されているそうです。



Sky Gamblers: Storm Raiders

第二次世界大戦を題材とした、空中戦ドッグファイトが楽しめるフライトアクションゲーム。
オンラインプレイに対応しており、最大16人でのマルチプレイが可能だということです。




さて今週来週で気になるのは「フェルンズゲート」「キミの瞳にヒットミー」の二本。
ケムコRPGはだいたいどれも購入or気になるリスト入りしていますが、いずれも購入して満足してしまっている状態…(笑)
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月9日週

今週はなんと16本もの新作が配信。一方で来週はお盆休みのため、新作の配信予定はなさそうです。

今週の更新内容

2018年8月2日配信開始タイトル

・オーバークック2(2018年8月7日配信)(2750円)
・Dead Cells(2018年8月7日配信)(2480円)
・フラッシュバック(2052円)
・チョークダッシュカーニバル(800円)
・Subara City(スバラシティ)(500円)
・ひっくりガエル(800円)
・テト字ス(500円)
・かいぞくポップ(500円)
・Minit(1000円)
・The Escapists2(エスケーピスト2)(2150円)
・世界の覇者X(1000円)
・Draw a Stickman: EPIC2(795円)
・新選組アメイジング~火照る躰と恋炎~(1280円)
・EXTREME POKER(555円)
・アーケードアーカイブス キッドのホレホレ大作戦(823円)
・アケアカNEOGEO メタルスラッグ4(823円)

以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

チョークダッシュカーニバル

チョークで描かれた世界を棒人間が探索する横スクロール形式の2Dアクションゲーム。最大4人での対戦プレイが可能なほか、タッチ操作にも対応しているそうです。



オーバークック2

ドタバタ料理アクションのオーバークック第二弾。
みんなで分担して効率よく料理を提供するのが目的のゲームで、プレイ中は様々なハプニングが起きて笑いが絶えません(笑)
今回はオンラインプレイに対応しているのも素晴らしいですね!早速簡単なレビューも書いたので、よろしかったらご覧くださいね。

 

スバラシティ

ビルを合体させて街を作っていく、シンプルながらも中毒性抜群のパズルアクションゲーム。
私は3ds版を購入済みですが、改めてSwitchでも欲しくなってしまいます。悩ましい…。

 

ひっくりガエル

私も二回ほど行ったことがある、高田馬場にあるボードゲームカフェが考案したというボードゲームがゲーム化。
4×4のマスの陣取りゲームとなっていて、カードをひっくり返し、またひっくり返されながら、自分のシンボルをより多く獲得する内容。神経衰弱的な要素もありますが、シンプルな内容なため、気軽に楽しめる一本です。

The Escapists2(エスケーピスト2)

オーバークックのTeam17から新作がもう一本登場。
本作は模範囚のふりをして刑務所から脱獄を目指すアクションシミュレーションゲーム。
建物の構造に応じた脱獄計画を練っていくことが重要となるそうで、最大4人での協力マルチプレイや、脱獄の早さを競う対戦モードも収録されているとのことです。



2018年8月16日配信開始予定タイトル

現時点で予定はありません。


さて今週は気になるタイトル多し!
オーバークック2はすでにプレイ中。しかしそれ以外にも、ガンズゴア&カノーリ2、チョークダッシュカーニバル、スバラシティ、ひっくりガエル、テト字ス、そしてThe Escapists2。どれも興味を惹かれます!
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年8月2日週

今週は10本の新作が配信。そして来週は現在の時点で11本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年8月2日配信開始タイトル

・ガンズゴア&カノーリ2(1280円)
・ソルト アンド サンクチュアリ(1780円)
・あつまれ!金魚すくい(800円)
・Flat Heroes(1200円)
・図書館SW 名作100選+α(800円)
・Iconoclasts(2160円)
・ピクロスS2(900円)
・Battle Supremacy(1100円)
・アイリス魔法学園~Vinculum Hearts~(2980円)
・アケアカNEOGEO プレヒストリックアイル2 原始島(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、名作100本が読める小説ソフト「図書館SW」やデジマースによる女性向け恋愛ADV「アイリス魔法学園」などが登場。
以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

ガンズゴア&カノーリ2

ハードボイルドな世界観の2Dガンシューティングアクションゲーム「ガンズゴア&カノーリ」。その続編が早くも登場。
最大4人で楽しめるマルチプレイはオンラインにも対応し、様々な要素がパワーアップしているようです。

 

Iconoclasts(アイコノクラスツ)

一人のインディー開発者が7年もの歳月をかけて完成させた2DプラットフォームアクションのSwitch版。
日本でも他機種版がかなり高い評価を集めている名作です。



ソルトアンドサンクチュアリ

難破した船で行き着いた不吉で謎多き島を探索する、ダークファンタジー色の強い2DアクションRPG。
ダークソウルなどで知られる高難度アクションRPGに影響を受けて制作されたインディーゲームで、他ハードではすでに配信済み。高い評価を得ています。



2018年8月9日配信開始予定タイトル

・オーバークック2(2018年8月7日配信)(2750円)
・Dead Cells(2018年8月7日配信)(2480円)
・フラッシュバック(2052円)
・チョークダッシュカーニバル(800円)
・Subara City(スバラシティ)(500円)
・ひっくりガエル(800円)
・テト字ス(500円)
・かいぞくポップ(500円)
・世界の覇者X(1000円)
・Draw a Stickman: EPIC2(795円)
・新選組アメイジング~火照る躰と恋炎~(1280円)

オーバークック2

ドタバタ料理アクションのオーバークック最新作。
みんなで分担して効率よく料理を提供するのが目的のこのゲーム、プレイ中は様々なハプニングが起きて笑いが絶えません(笑)
今回はオンラインプレイに対応しているのも素晴らしいですね!



チョークダッシュカーニバル

チョークで描かれた世界を棒人間が探索する、横スクロールの2Dアクションゲーム。最大4人での対戦プレイも可能なほか、タッチ操作にも対応しているそうです。



スバラシティ

ビルを合体させて街を作っていく、シンプルながらも中毒性抜群のパズルアクションゲーム。
私は3ds版を購入済みですが、改めてSwitchでも欲しくなってしまいます。



ひっくりガエル

私も行ったことがある、高田馬場にあるボードゲームカフェが考案したボードゲーム。
4×4のマスの陣取りゲームとなっていて、カードをひっくり返しひっくり返されながら、自分のシンボルをより多く獲得する内容。神経衰弱的な要素もあり、気軽に楽しめる一本です。

ひっくりガエル

今週来週は気になるタイトル多し!
オーバークック2はもちろんとして、ガンズゴア&カノーリ2、チョークダッシュカーニバル、スバラシティ、ひっくりガエル、テト字ス。どれも興味を惹かれます!と、とりあえずお気に入りリストに……(^_^;)
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年7月26日週

今週は11本の新作が配信。そして来週は現在の時点で6本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年7月26日配信開始タイトル

・XEODRIFTER(ゼオドリフター)(500円)
・ルカノール伯爵(1529円)
・東方蒼神縁起V(3000円)
・Semblance(1095円)
・ピクセルライン DX ニューパズル500!(1000円)
・Dimension Drive(1380円)
・海のカケラ(500円)
・Crossing Souls(1600円)
・GREEN(300円)
・アーケードアーカイブス オメガファイター(823円)
・アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ'97(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、弾幕アクションシューティング「Dimension Drive」や、お手軽なサークルアクション「海のカケラ」、東方の本格RPGなどが登場。
以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

XEODRIFTER(ゼオドリフター)

銀河をめぐり惑星を探索するレトロなドット絵スタイルの2D横スクロールアクションゲーム。フライハイワークスからの配信となります。

 

ルカノール伯爵

主人公の男の子を操作し、謎めいた城を探索していくホラーチックなレトロスタイルのアドベンチャーゲーム。



Crossing Souls

1986年のカリフォルニアを舞台に、5人組の少年少女の大冒険を描くアクションアドベンチャー。ドット絵スタイルのグラフィックで昔懐かしい体験ができるソフトとなっているようです。



2018年8月2日配信開始予定タイトル

・ガンズゴア&カノーリ2(1280円)
・あつまれ!金魚すくい(800円)
・Flat Heroes(1200円)
・Iconoclasts(2160円)
・ピクロスS2(900円)
・Battle Supremacy(1100円)

ガンズゴア&カノーリ2

ハードボイルドな世界観の2Dガンシューティングアクションゲーム「ガンズゴア&カノーリ」。その続編が早くも登場。
最大4人で楽しめるマルチプレイはオンラインにも対応し、様々な要素がパワーアップしているようです。



Iconoclasts(アイコノクラスツ)

一人のインディー開発者が7年もの歳月をかけて完成させた2DプラットフォームアクションのSwitch版。
日本でも他機種版がかなり高い評価を集めている名作です。




今週来週で気になるのは「ガンズゴア&カノーリ2」。マルチプレイも楽しそうですし、フライハイワークスのローカライズなので安心して購入できそうです。
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年7月19日週

今週は11本の新作が配信。そして来週は現在の時点で4本の新作が配信予定。
更新が一日遅れてしまい申し訳ありません。

今週の更新内容

2018年7月19日配信開始タイトル

・Mugsters(マグスターズ)(1649円)
・VERTICAL STRIKE ENDLESS CHALLENGE(498円)
・シフトクアンタム(2264円)
・スターシップアベンジャー 地球奪還大作戦(500円)
・ハングリー シャーク ワールド(1296円)
・ワールドサッカー ピンボール(300円)
・ジュラシック ピンボール(300円)
・Toki Tori(トキ・トリ)(400円)
・アーケードアーカイブス シティコネクション(823円)
・アーケードアーカイブス スカイスキッパー(823円)
・アケアカNEOGEO リーグボウリング(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、2本のピンボールゲーム、パズルアクション「Toki Tori」などが公開。
以下いくつかのタイトルをピックアップしてご紹介。

Mugsters(マグスターズ)

オーバークックの配信元であるTeam17から配信されるアクションパズルゲーム。謎の生命体に侵略された惑星を舞台に、トラップや30種類以上の乗り物を操って人類を解放、島からの脱出を目指します。
最大2人での協力マルチプレイにも対応しているそうです。

 

シフトクアンタム

紹介文が機械翻訳感のある怪しげな感じ(?)で、どんなゲームなのかあまり頭に入ってきませんが(笑)、とりあえず白黒の独特なグラフィックの脱出パズルゲームのようです。

ハングリー シャーク ワールド

UBIから配信される本作は、サメとなってビーチを支配するというユニークなアクションゲーム。
南の島や氷山、広大な都市など、様々なロケーションを冒険できるほか、巨大なボスとのバトルなども用意されています。



2018年7月26日配信開始予定タイトル

・XEODRIFTER(ゼオドリフター)(500円)
・ルカノール伯爵(1529円)
・Semblance(1095円)
・ピクセルライン DX ニューパズル500!(1000円)

XEODRIFTER(ゼオドリフター)

銀河をめぐり惑星を探索するレトロなドット絵スタイルの2D横スクロールアクションゲーム。フライハイワークスからの配信となります。



ルカノール伯爵

主人公の男の子を操作し、謎めいた城を探索していくホラーチックなレトロスタイルのアドベンチャーゲーム。

ルカノール伯爵

今週来週は特に購入予定はなし…と言おうと思ったのですが、ワールドサッカーピンボールが安かったのでダウンロードしてしまいましたw
というわけで、以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年7月12日週

今週は10本の新作が配信。そして来週は現在の時点で6本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年7月12日配信開始タイトル

・スチームワールドヘイスト(1800円)
・送り犬(990円)
・ラジオハンマーステーション(800円)
・スーパーデストロノートDX(500円)
・Pode(2699円)
・20XX(1980円)
・Anothor World(1080円)
・ザ・トレイル:フロンティアチャレンジ(1600円)
・モザイクアート Fill-a-Pix DELUXE(800円)
・アケアカNEOGEO ザ・スーパースパイ(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、ノルウェーのアートの影響を受けたという探索パズルゲーム・Podeや、クラシカルなSFアクションアドベンチャー・Anothor Worldなどが公開。
その他今週配信のタイトルのうち、いくつかをご紹介。

スチームワールドハイスト

スチームワールドシリーズのスピンオフ的作品。ターンベースのシミュレーションRPGとして作られた本作では、様々なミッションをクリアを目指します。

 

送り犬

飯島多紀哉さんの短編小説を原作にしたノベルゲーム。新シナリオ2本が追加され、演出面なども強化されているホラーADVとなっています。

 

ラジオハンマーステーション

人気DJとなり、リズミカルなサウンドに乗って巨大なハンマーを振り上げる新感覚リズムゲーム。アークシステムワークスからの配信で、PS4/PSVITAにも登場。

 

2018年7月19日配信開始予定タイトル

・Mugsters(マグスターズ)(1649円)
・VERTICAL STRIKE ENDLESS CHALLENGE(498円)
・シフトクアンタム(2264円)
・スターシップアベンジャー 地球奪還大作戦(500円)
・アーケードアーカイブス シティコネクション(823円)
・アケアカNEOGEO リーグボウリング(823円)

Mugsters(マグスターズ)

オーバークックの配信元であるTeam17から配信されるアクションパズルゲーム。謎の生命体に侵略された惑星を舞台に、トラップや30種類以上の乗り物を操って人類を解放、島からの脱出を目指します。
最大2人での協力マルチプレイにも対応しているそうです。



シフトクアンタム

紹介文が機械翻訳感のある怪しげな感じ(?)で、どんなゲームなのかあまり頭に入ってきませんが(笑)、とりあえず白黒の独特なグラフィックの脱出パズルゲームのようです。


今週来週はオクトパストラベラーがありますので新作DLソフトの購入は控えます(笑)
ただマグスターズはなかなか気になりますね。一応お気に入りリストへ入れておきましょう。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年7月5日週

今週は13本の新作が配信。そして来週は7本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年7月5日配信開始タイトル

・ネコぱらVol.1 ソレイユ開店しました!(1620円)
・DISEASE-ディジーズ-(800円)
・スチームワールドディグ(800円)
・Yonder 青と大地と雲の物語(2700円)
・パンカプ~オムニアの防人(1500円)
・ASSAULT GUNNERS HD EDITION(1000円)
・ホットギミック コスプレ雀 for Nintendo Switch(2700円)
・本格AI搭載 銀星麻雀(380円)
・Legendary Eleven(1000円)
・Ultra Space Battle Brawl(1599円)
・チャリオット 王様パック(1458円)
・アケアカNEOGEO サムライスピリッツ零(823円)
・暁のブレイカーズ(無料)

メトロイドヴァニアの地下探索アクションシリーズの原点「スチームワールドディグ」や、外敵のいない島でスローライフを送ることができるオープンワールドアクションアドベンチャー「Yonder」などのSwitch版が登場。

その他今週配信のタイトルのうち、いくつかをご紹介。

DISEASE-ディジーズ-

現実世界と幻覚世界を行き来しながらストーリーを進めるホラーアドベンチャーがD3から登場。廃病院で謎解きやアイテム探しをしながら、自身に降りかかる不可解な出来事や病院の不気味な秘密に迫っていきます。なかなか怖そうな作品ですが、謎多き世界観は好物なのでプレイしてみたいところ。



ネコぱらVol.1 ソレイユ開店しました!

同人ADVとしては異例の170万本を売り上げたという人気作「ネコぱら」のSwitch版。洋菓子屋の開業を目指す主人公と、6人の”ネコ”との日常を描く作品です。

    

 Ultra Space Battle Brawl

地味に気になるこちらのタイトル。簡単操作で誰とでも気軽に楽しめる2Dタイプの対戦アクションゲーム。最大4人でのマルチプレイに対応しています。



2018年7月12日配信開始予定タイトル

・スチームワールドヘイスト(1800円)
・送り犬(990円)
・ラジオハンマーステーション(800円)
・スーパーデストロノートDX(500円)
・ザ・トレイル:フロンティアチャレンジ(1600円)
・モザイクアート Fill-a-Pix DELUXE(800円)
・アケアカNEOGEO ザ・スーパースパイ(823円)


スチームワールドハイスト

スチームワールドシリーズのスピンオフ的作品。ターンベースのシミュレーションRPGとして作られた本作では、様々なミッションをクリアを目指します。



送り犬

飯島多紀哉さんの短編小説を原作にしたノベルゲーム。新シナリオ2本が追加され、演出面なども強化されているホラーADVとなっています。



ラジオハンマーステーション

人気DJとなり、リズミカルなサウンドに乗って巨大なハンマーを振り上げる新感覚リズムゲーム。アークシステムワークスからの配信で、PS4/PSVITAにも登場。




今週来週はネコぱらとネオンロードとディジーズと送り犬とUltra Space Battle Brawlが気になっています。いずれも機会があれば手を出したいところ。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年6月28日週

今週は13本の新作が配信。そして来週は7本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年6月28日配信開始タイトル

・殺戮の天使(1500円)
・LUMINES REMASTERED(1944円)
・マンティス・バーン・レーシング(1800円)
・LIMBO(980円)
・INSIDE(1980円)
・Burly Men at Sea:三人の海の男(1000円)
・シリアルクリーナー ジョージの裏シゴト(1000円)
・サバイブ!ミスター・キューブ(1500円)
・ネオンロード(800円)
・THE 麻雀LITE(500円)
・ミッドナイトDX
・アーケードアーカイブス 熱血硬派くにおくん(823円)
・アケアカNEOGEO マネーアイドルエクスチェンジャー(823円)
 
今週配信のタイトルのうち、いくつかをご紹介。

殺戮の天使

少女と殺人鬼が密閉されたビルから脱出するまでの決死行を描く探索型ホラーアドベンチャー。インディーゲームでありながら、アニメ展開も決定するなどカルト的な人気を博しているタイトルです。

 

マンティス・バーン・レーシング

ハイリスク・ハイスピードのダイナミックバトルレーシングゲームがフライハイワークスより登場。最大8人でのオンラインプレイと、オフラインでの4人同時対戦にも対応しているとのこと。

 

ネオンロード

ジョイコンの操作で2丁のレーザーガンを操り、ボールをゴールへと導くギミックアクションゲーム。体感操作によってスナイパー気分が味わえるとのこと。見た感じ、なかなか面白そうですね。



2018年7月5日配信開始予定タイトル

・ネコぱらVol.1 ソレイユ開店しました!(1620円)
・DISEASE-ディジーズ-(800円)
・スチームワールドディグ(800円)
・Yonder 青と大地と雲の物語(2700円)
・パンカプ~オムニアの防人(1500円)
・本格AI搭載 銀星麻雀(380円)
・チャリオット 王様パック(1458円)

ネコぱらVol.1 ソレイユ開店しました!

同人ADVとしては異例の170万本を売り上げたという人気作「ネコぱら」のSwitch版。洋菓子屋の開業を目指す主人公と、6人の”ネコ”との日常を描く作品です。

  

DISEASE-ディジーズ-

現実世界と幻覚世界を行き来しながらストーリーを進めるホラーアドベンチャー。廃病院で謎解きやアイテム探しをしながら、自身に降りかかる不可解な出来事や病院の不気味な秘密などに迫っていきます。なかなか怖そうですが、謎多き世界観は好物なのでプレイしてみたいですね。




今週来週はネコぱらとネオンロードとディジーズが気になっています。機会があれば手を出したいところ。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年6月21日週(追記あり)

今週は8本の新作が配信。そして来週は珍しく、現在のところ新作は公開されていません。

(追記 / 先ほど確認したところ、来週も7タイトルが配信予定です。見落としていたようで大変失礼しました。記事内に紹介も追加しました。たとえば人気パズルのHDリマスターである「ルミネスリマスター」や名作パズルホラーとして知られる「INSIDE」「LIMBO」のSwitch版などが登場します。)

今週の更新内容

2018年6月21日配信開始タイトル

・THE 麻雀(2000円)
・Robonauts ロボノーツ(882円)
・6180 the moon(400円)
・ガンバード2 for Nintendo Switch(864円)
・Super Toy Cars(800円)
・RADIATION ISLAND(1050円)
・戦国姫歌~時果の契り~(1580円)
・アケアカNEOGEO 幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~(823円)

いくつかのタイトルを簡単にご紹介。

6180 the moon

本作の主人公は月。太陽を探しに太陽系の惑星を探索するという特殊な設定のアクションゲーム。モノクロームの世界で展開する不思議なタイトルです。

 

RADIATION ISLAND

広大なオープンワールドを生き残りをかけて冒険するサバイバルアクションアドベンチャーゲーム。ゾンビなども登場するそうです。

 

2018年6月28日配信開始予定タイトル

・殺戮の天使(1500円)
・LUMINES REMASTERED(1944円)
・マンティス・バーン・レーシング(1800円)
・LIMBO(980円)
・INSIDE(1980円)
・シリアルクリーナー ジョージの裏シゴト(1000円)
・アケアカNEOGEO マネーアイドルエクスチェンジャー(823円)

殺戮の天使

少女と殺人鬼が密閉されたビルから脱出するまでの決死行を描く探索型ホラーアドベンチャー。インディーゲームでありながら、アニメ展開も決定するなどカルト的な人気を博しているタイトルです。



マンティス・バーン・レーシング

ハイリスク・ハイスピードのダイナミックバトルレーシングゲームがフライハイワークスより登場。最大8人でのオンラインプレイと、オフラインでの4人同時対戦にも対応しているとのこと。




今週来週はいまのところ購入予定はなし。マリオテニスエースも出ますし、時間もないのでちょうどいいかもしれませんw
以上今週のeショップ更新情報でした!

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年6月14日週

今週は14本の新作が配信。E3で発表されたホロウナイトやFORTNITEなども配信が開始されています。そして来週は現在公開されている時点では6本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年6月14日配信開始タイトル

・Lanota(1500円)
・Yooka-Laylee(4250円)
・エース・オブ・ルフトバッフェ-スクアドロン-(1350円)
・シスターズロワイヤル 5姉妹に嫌がらせを受けて困っています(1500円)
・ツインロボットDX(500円)
・R.B.I Baseball 18(3500円)
・Hollow Knight(ホロウナイト)(1480円)
・ホイップ!ホイップ!(1000円)
・ノーヒーローズ・ヒア(1500円)
・インナースペース(2600円)
・アルケミックジョスト(1080円)
・Dandy Shot(1780円)
・アケアカNEOGEO 得点王3~栄光への挑戦~(823円)
・FORTNITE(無料)

いくつかのタイトルを簡単にご紹介。

Lanota

円盤の中心から出現するノーツをタイミングよくタップするリズムアクションゲーム。絵本の中を冒険しているかのような新感覚を味わえる作品となっているそうです。



Yooka-Laylee(ユーカレイリー)

カメレオンであるユーカとコウモリであるレイリーがコンビを組んで世界を冒険する3Dアクションアドベンチャー。最大4人でのマルチプレイにも対応しているようです。



ノーヒーローズ・ヒア

ピクセルアートスタイルのビジュアルにクラフト要素を加えた籠城戦アクションゲーム。最大四人でのマルチプレイに対応しており、チームワークで効率よく侵略者を撃退することを目指します。オーバークックをちょこっと彷彿とさせ、私好みの作品になっていそうです。



エース・オブ・ルフトバッフェ-スクアドロン-

ドイツ空軍と戦う本格見下ろし型シューティングゲーム。最大4人で協力マルチプレイが楽しめるタイトルとなっています。



2018年6月21日配信開始予定タイトル

・THE 麻雀(2000円)
・Robonauts ロボノーツ(882円)
・6180 the moon(400円)
・ガンバード2 for Nintendo Switch(864円)
・戦国姫歌~時果の契り~(1580円)
・アケアカNEOGEO 幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~(823円)

6180 the moon

本作の主人公は月。太陽を探しに太陽系の惑星を探索するという特殊な設定のアクションゲーム。モノクロームの世界で展開する不思議なタイトルです。




「ノーヒーローズヒア」や「エース・オブ・ルフトバッフェ-スクアドロン-」など4人プレイが楽しめるタイトルの購入を検討中。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年6月7日週

今週は9本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点では8本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年6月7日配信開始タイトル

・サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~(720円)
・GEKIDO(1500円)
・THE 数字パズル(500円)
・イロ・ヒーロー(1480円)
・魔法の女子高生(1500円)
・Stikbold!ドッジボールアドベンチャー!DELUXE(1580円)
・Floor Kids(1990円)
・Just Shapes&Beats(2050円)
・アケアカNEOGEO ライディングヒーロー(823円)

いくつかのタイトルを簡単にご紹介。

サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~

わらわら攻めてくる敵軍から指揮官として自分の城を守るタワーディフェンス型アクションゲーム。戦略性とお手軽さを両立した内容となっているようです。



魔法の女子高生

魔法を育てたり合成したりしながらダンジョンを探索していくローグライクRPGとなっています。

Stikbold!ドッジボールアドベンチャー!DELUXE

ボールを拾って投げてぶつける、ドッジボールアクションゲーム。最大6人までプレイできるパーティー性の高いソフトとなっているようです。ストーリーモードもある模様。



2018年6月14日配信開始予定タイトル

・Lanota(1500円)
・ロボノーツ(882円)
・THE 麻雀(2000円)
・ノーヒーローズ・ヒア(1500円)
・インナースペース(2600円)
・アルケミックジョスト(1080円)
・Dandy Shot(1780円)
・アケアカNEOGEO 得点王3~栄光への挑戦~(823円)

Lanota

円盤の中心から出現するノーツをタイミングよくタップするリズムアクションゲーム。絵本の中を冒険しているかのような新感覚を味わえる作品となっているそうです。



ノーヒーローズ・ヒア

ピクセルアートスタイルのビジュアルにクラフト要素を加えた籠城戦アクションゲーム。最大四人でのマルチプレイに対応しており、チームワークで効率よく侵略者を撃退することを目指します。オーバークックをちょこっと彷彿とさせ、私好みの作品になっていそうです。




というわけで私が今週気になるのは「ドッジボールアドベンチャー」。おすそわけでわいわい遊べそうなので興味あります。
加えて、同じ理由で次週は「ノーヒーローズヒア」も気になります。共闘型マルチプレイ、大好きなんですよね。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年5月31日週

今週は14本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点では6本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年5月31日配信開始タイトル

・Fallen Legion 栄光への系譜(2800円)
・斑鳩 IKARUGA(1620円)
・ヨクのアイランドエクスプレス(2150円)
・机でサッカー(800円)
・Lost Sea(980円)
・Furi(フリー)(1600円)
・落雨落葉 Defoliation(1000円)
・ICEY(1000円)
・ワープシフト(1200円)
・Songbringer(ソングブリンガー)(2200円)
・FRAMED Collection(1100円)
・DUNGEON RUSHERS(1500円)
・アケアカNEOGEO ニンジャコンバット(823円)
・ポケモンクエスト(無料)
・マリオテニスエース 発売前先行オンライン大会(無料)

いくつかのタイトルを簡単にご紹介。

Fallen Legion 栄光への系譜

互いに宿敵となった二人の主人公が織りなす2D横スクロール型のアクションRPG。そのファンタジックな世界観とリアルタイムのバトルシステムが魅力の作品です。このデザインで開発が北米というのはちょっと驚き。



ヨクのアイランドエクスプレス

美しい自然の中を探索するピンボールアクションアドベンチャー。ピンボールと横スクロールアクションがどのように融合しているのか気になるところです。



落雨落葉 Defoliation

台湾を舞台とする、老婆の家からの脱出を目指す謎解きサスペンスアドベンチャー。なかなか興味をそそられる作品ですね。



FRAMED Collection

ノワール調のアニメーションで描かれたマンガのコマを並び替えて物語を導く、スパイアドベンチャーパズルゲーム。2作品がセットになったカップリングソフトとなっています。



2018年6月7日配信開始予定タイトル

・サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~(720円)
・GEKIDO(1500円)
・THE 数字パズル(500円)
・イロ・ヒーロー(1480円)
・魔法の女子高生(1500円)
・アケアカNEOGEO ライディングヒーロー(823円)

サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~

わらわら攻めてくる敵軍から指揮官として自分の城を守るタワーディフェンス型アクションゲーム。戦略性とお手軽さを両立した内容となっているようです。



というわけで私が今週購入するのは「Fallen Legion」。「落雨落葉」と「FRAMED Collection」もなかなか気になっています。またマリオテニスエースの先行オンライン大会はもちろん参加するつもりです!
以上今週のeショップ更新情報でした!

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村