エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

今週発売予定のゲームソフト一覧

ソフト発売予定・2018年10月18日週/ソウルキャリバー6、クライスタなど

今週は新作が少なく落ち着いた週となっています。一方で次週からはいよいよ年末商戦の前哨戦がスタート…!

パッケージタイトル



様々な武器を操り、華麗な剣戟と直感的な操作で真剣勝負が楽しめる武器格闘アクションゲームシリーズの最新作が登場。対応プラットフォームはPS4/XboxOne(ただしXboxOne版はダウンロード専売)となっています。
オリジナルキャラクターをクリエイトして、実際にマップを探索することができるモードもあるなど、一人でもじっくりと楽しめる内容になっていそうですね。



涙を題材とした異色の完全新規アクションRPGがフリューより登場。対応プラットフォームはPS4。
自らが殺めた妹をよみがえらせるため、代行者として異世界と現実を行き来しながら目的を果たしていくというストーリーが展開されます。
泣くことで敵を浄化したり、泣いている間は覚醒状態となったりと、システムにもその設定が反映されています。



高難度アクションRPGシリーズの原点ともいえる「ダークソウル」の1作目のHDリマスターがSwitchでもついに登場。他機種版の発売から5か月程度の延期となりましたがようやく発売となります。
なおamiiboも同日に発売予定です。



人気シリーズの過去3作品をまとめてHDリマスターしたタイトルのSwitch版。
全100ステージでハチャメチャなアクションが楽しめます。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch
・Tactical Mind(タクティカル・マインド)
・アートオブバランス
・The Room(ザ・ルーム)
・BLACK BIRD(ブラックバード)
・SINNER: Sacrifice for Redemption
・戦国キャノン for Nintendo Switch
・NBA2K プレイグラウンド2

<PS4>
・END OF ETERNITY 4K/HD EDITION 
・ミストラリアの魔術師
・NBA2K プレイグラウンド2

<XboxOne>
・NBA2K プレイグラウンド2

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ロックマン11は合算で約2.7万本という結果に。予想は合算4万本でしたので、若干伸び悩んだという印象があります。コレクションパッケージを少々下回るという出足となりましたが、ここから長く売れていくといいですね。
なお機種別としてはSwitch版が1.5万本、PS4版が1.2万本と拮抗しています。

スーパーマリオパーティは初動7万本と予想して結果は14万本。
こちらはここ数年のシリーズ作を大きく上回る初動となっており、かなり好調な結果となりました。これから年末商戦を迎えるだけに、どこまで累計を伸ばすかに注目です。

さてそれでは今週の予想。
今週はソウルキャリバー6を初動2.6万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年10月11日週/コールオブデューティ ブラックオプス4、竜星のヴァルニールなど

今週は発売タイトルは少なめの週となっています。

パッケージタイトル



もはや説明不要の大人気FPSシリーズ最新作がPS4/XboxOneで登場。
マルチプレイヤーモードはもちろん、3つの物語が楽しめるゾンビモード、巨大なバトルロイヤルが楽しめるブラックアウトモードが収録されており、強化されたカスタマイズ機能やより進化した大規模マップなど充実したゲーム内容となっているみたいですね。



コンパイルハートが手掛ける魔女を題材とした王道ファンタジーRPG。ガラパゴスRPGブランドらしく、オーソドックスながらも魅力的な世界観をもつ作品となっています。対応プラットフォームはPS4。
個人的にも非常に興味を惹かれるタイトルですね。



シャドウオブウォーは「中つ国」と呼ばれる仮想世界のモルドール地方を舞台に、主人公たちが冥王サウロンに立ち向かうストーリーが展開されるオープンワールドアクションRPGです。
その本編に追加DLCやアップデートを加えた完全版がPS4/XboxOneで登場。(ただしXboxOne版はダウンロード専売。)



戦国時代の軍師となり、数多の姫武将と絆を深めて日ノ本の統一を目指す美少女戦略シミュレーションゲームシリーズの最新作がPSVITAで登場。新システムなども導入されており、さらに駆け引きの要素がパワーアップしているとのこと。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・冒険ダンジョン村
・ゆけむり温泉郷
・ゲーム発展国++
・マドリカ不動産
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島
・チャイルド オブ ライト ULTIMATE EDITION
・PERFECT ANGLE イリュージョン パズル
・One Strike 一騎打ち
・Tricky Towers

<PS4>
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島

<XboxOne>
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
閃の軌跡4は初動9万本と予想して結果は8.5万本とニアピン。前作からほぼ横ばいの推移となっており、相変わらずの固定ファンの強さが分かる結果となっています。もちろん私も購入しましたよ♪

無双OROCHI3は合算11万本と予想して結果は12.4万本と好調なスタート。PS4版が約10万本、Switch版が約2.4万本となっており、無双シリーズはやはり据え置き派が多いことが見てとれますね。

一方でFIFA19は合算10万本と予想して結果は7.4万本。こちらは少々高く見積もりすぎてしまった感がありますが、長く売れるジャンルのため今後の伸びに期待です。

さて今週は「Call of Duty Black Ops 4」を初動14万本と予想。
私は酔いやすいという理由でなかなかFPSに手は出せないのですが、これだけ世界的に人気がありますし、いつかはデビューしてみたいシリーズだったりします。

ソフト発売予定・2018年10月4日週/ロックマン11 運命の歯車!!、スーパーマリオパーティなど

今週は月初めにしては注目タイトルが多い週となっています。

パッケージタイトル



ロックマンの待望の完全新作がついにSwitch/PS4/XboxOne向けに登場。
ギミックやトラップが満載のステージが用意されており、難易度の選択も可能になっているとのこと。誰でも安心して楽しめる王道の2Dアクションとなっていそうです。



マリオパーティシリーズの最新作がSwitchに登場。
お馴染みのパーティモードやミニゲームに加え、リズムゲームや野球対決なども可能で、みんなでわいわい盛り上がることのできるタイトルになっています。
よゐこの二人が本作をプレイする動画も公開されていますので、興味がある方はぜひご覧ください。



都会にビーチ、火山に森などバラエティに富んだ20のステージを探索して迷子になった仲間を救出する3DアクションゲームがPSVRで登場。
ジャンプやホバー、フックショットに手裏剣に水鉄砲といった多彩なアクションを駆使してクリアを目指すことになります。



古代ギリシアを舞台としたアサシンクリードシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。アテナイとスパルタの壮絶な戦いが描かれます。
なお本作はSwitchでもクラウドバージョンとして配信予定。



すみっこぐらしのゲーム最新作がSwitchで登場。すみっこたちにとってすみごこちのいい町を作るシミュレーションゲーム。ミニゲームももちろん複数収録されています。



フリューの手掛ける完全新規RPGがSwitchで登場。
性格最悪のオレ様王子と臆病弱虫のダメバイトの二人が繰り広げるドタバタで、しかし時にしんみりとする物語が描かれます。
一風変わったゲームシステムもなかなかに興味深く、気になっているタイトルです。

Forza Horizon 4 - XboxOne
日本マイクロソフト
2018-10-02


人気のレーシングゲームシリーズ最新作がXboxOneで登場。
本作はイギリスを舞台としており、動的な季節変化がレースに影響を与えるとのこと。



オトメイトによる「ワンド オブ フォーチュン R2 ~時空に沈む黙示録~」のファンディスクがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン
・FullBlast
・Battle Chasers: Nightwar(バトルチェイサーズ:ナイトウォー)
・レヴナントドグマ
・マヨナカ・ガラン
・けものフレンズ ピクロス
・うごくジグソーパズル 美しき女性

<PS4>
・マヨナカ・ガラン

<XboxOne>
・FullBlast

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
シュタインズ・ゲートエリートを初動合算で2万本と予想しましたが、結果は3万本。無印本編のリメイクであって完全新作ではないということで低めの予想でしたが、なかなか好調な数字で嬉しいです♪

機種別ではPS4版とSwitch版がほぼ互角で13000本。もともとPSハードで展開されてきた同作ですが、Switch版のファミコレ特典が魅力的だったこともあり大接戦となりました。なおPSVITA版は3000本程度となっています。

さて今週はロックマン11を合算4万本、スーパーマリオパーティは7万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年9月27日週/閃の軌跡4、無双OROCHI3など

月末かつ四半期末で新作多数!今週はSwitchとPS4向けに注目ソフトが目白押しとなっています。

パッケージタイトル

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


閃の軌跡1から続くエレボニア帝国編がついに完結する軌跡シリーズの最新作がPS4で登場。様々な伏線が回収され、一つの集大成のような形の作品になっているみたいですね。シリーズ過去作キャラが一堂に会する豪華で重厚な作品となっているようで、個人的にも楽しみすぎます!



戦国無双シリーズと三国無双シリーズが合わさった作品として人気の無双OROCHIシリーズの最新作がSwitch/PS4で登場。170人ものキャラクターが登場し、さらに爽快感に磨きがかかった内容となっているそうです。



世界中で人気のサッカーゲーム最新作が今年もSwitch/PS4/XboxOneで登場。



濃密な戦記ファンタジーと、アクションとターン制シミュレーションが融合した独特のゲームシステムが根強い支持を集めている戦場のヴァルキュリアシリーズ最新作のSwitch版。私もシリーズの大ファンとして本作を購入します。できれば最優先でプレイしたいところ。



DSで発売され知る人ぞ知る名作として人気のアクションRPGが新シナリオや新BGMなどを追加してSwitchで登場。
渋谷を舞台に7日間の生き残りをかけて戦う謎多き物語が展開されます。


人気コミック「ドラゴンボール」を題材とした2D対戦格闘アクションゲームのSwitch版。ド派手な技を繰り出す爽快感が味わえるということで好評のようです。



PS4/PSVITAで発売され、そのダークな世界観と中毒性の高い特徴的なゲームシステムで好評を博した3DダンジョンRPGがSwitchでも登場。物語とゲーム性が両立した非常におすすめの作品となっています。



うたわれるものシリーズが連撃アクションゲームとして登場。対応プラットフォームはPS4となっています。これまでのシミュレーションRPGとはまったく趣きが異なるので、どのような作品となっているか興味深いですね。

MotoGP 18 - PS4
オーイズミ・アミュージオ
2018-09-27


MotoGPの公式ゲームが今年も登場。Switch/PS4向けに発売されます。



とにかくリアリティを追及したドライブシミュレーターともいえるレーシングアクションがPS4で登場。



前作にあたるタユタマから50年後の世界を舞台とした恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。



親友の死をきっかけにループする3日間を描くボーイズラブミステリーADV。PSVITAで登場。



明治か大正の頃へとタイムスリップしてしまった主人公を描く女性向け恋愛ADVがSwitchで登場。



未来の東京を舞台に、並行宇宙で繰り広げられる事件を描いた女性向け恋愛ADVがPSVITA向けに登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・ARENA of Valor(アリーナオブバラー)
・Ultimate Chicken Horse
・戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch
・シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch
・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch
・アルメロ
・マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥
・ルームズ アンとジョージの不思議なパズル
・Bridge Constructor Portal
・ドリームアローン -Dream Alone-
・マミーピンボール
・モーアフーン ウォンテッド

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
シャドウオブザトゥームレイダーは初動3.5万本と予想して結果は3.2万本とニアピン。一方で低めに見積もったNintendo Labo ドライブキットは初動2万本と予想して結果は1.2万本。この様子だとシリーズは存続できるか微妙なところですね…。

さて今週は閃の軌跡4を初動9万本、無双OROCHI3を合算で初動11万本、FIFA19を合算で初動10万本と予想します。

ちなみに個人的な購入予定はパッケージ版では「戦場のヴァルキュリア4」「閃の軌跡4」「すばらしきこのせかいFinal Rimix」の3本。ダウンロードソフトも4本ほど購入するつもりなので、時間が足りません。

ソフト発売予定・2018年9月20日週/シュタインズ・ゲート エリート、ゼノブレイド2 黄金の国イーラなど

完全新作は少なく、ソフトラッシュの谷間の週となっています。

パッケージタイトル



名作ノベルADVであるシュタインズ・ゲートの本編を、フルアニメで再構成したリメイク版がSwitch/PS4/PSVITAで登場。タイムリープを題材として、複雑に絡まりあう極上の物語が味わえる作品となっています。
なお初回特典としてSwitch版は新作のファミコレADV、PS4/PSVITA版はサイドストーリー集である「線形拘束のフェノグラム」(いずれもDLコード)が収録されています。



ゼノブレイド2の大型追加コンテンツが単体のパッケージ版としても登場。対応プラットフォームはSwitch。
時系列は本編よりもだいぶ前、シンとラウラを中心として描かれており、ボリュームは本編の約半分程度となっているそうです。(すなわち30~40程度になりそう?)
また本編の補完ではありつつも、単体として未プレイのユーザーでも楽しめるようになっています。



新・ロロナのアトリエに追加コンテンツを加えた完全版。Switch/PS4で発売。



トトリのアトリエPlusに追加コンテンツを加えた完全版。Switch/PS4で発売。



メルルのアトリエPlusに追加コンテンツを加えた完全版。Switch/PS4で登場。



F1を題材とした本格レーシングアクションがPS4で登場。
再現度の高い映像表現で臨場感に磨きがかかっているみたいですね。



音楽を題材としたルビーパーティのネオロマンスシリーズ3作目のリメイクがPSVITAで登場。



パラレルストーリー3本が収録されたパッケージ。こちらもPSVITAで登場。

大戦略パーフェクト4.0 - Switch
システムソフト・アルファー
2018-09-20


戦争を題材とした本格シミュレーションシリーズの最新作がSwitchに登場。



15年で終わらずに25年続いたという設定の大正時代を舞台とした物語が展開される女性向け恋愛ADV。対応プラットフォームはSwitch。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・カプコン ベルトアクションコレクション
・最悪なる災厄人間に捧ぐ
・THE カード ~ポーカー、テキサスホールデム、ブラックジャック、ページワン~
・ステレデン バイナリースターズ
・ELEMENT
・Life Gose On
・巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)
・SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ
・SEGA AGES サンダーフォースⅣ

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
PS4のスパイダーマンを初動9万本と予想しましたが、結果は初動12.5万本。
もともと高めに予想していたのですが、それすらも超える売上となりましたね。やはり原作ファンのみならず、ゲーマー層にも訴求できたようです。

さて今週はシュタインズ・ゲート エリートの初動を合算2万本と予想。
完全新作ではなくリメイク的な立ち位置ですので、売上がどうなるかは正直見通しづらいのですが、試み自体はとても応援したいものなので、少しでも多く売れてほしいですね。

なお機種的には特典の影響でSwitch版がもっとも多く売れるのではないかと予想しています。

ソフト発売予定・2018年9月13日週/シャドウオブザトゥームレイダー、Nintendo Laboドライブキットなど

先週に続き、注目タイトルが多めの週となっています。

パッケージタイトル

下記の商品リンクはすべてAmazonです。



探検家「ロロ・クラフト」が世界中の謎を解き明かす3Dアクションアドベンチャーシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。本作では古代マヤ遺跡やジャングルの探索、野生動物や敵対組織との戦闘など、多彩なアクションを楽しむことができます。
主人公がどのように最強の探検家となったのか、その起源を描く3部作の完結作となっているそうです。



Nintendo Laboシリーズの第3弾が登場。
今回のテーマはドライブとなっており、車・飛行機・潜水艦を操縦して広大なフィールドの探索をすることが可能となっています。フレンドとのマルチプレイにも対応しているほか、マリオカート8デラックスにも対応しています。



大人気インディーゲームのUndertaleがついにSwitchでも登場。PS4/PSVITA版に続き、こちらもパッケージ版が発売されます。



週刊少年ジャンプにて連載されている人気コミックがPS4でゲーム化。
4vs4でチームを組み、魔法で戦う本格バトルアクションゲームとなっているそうです。



エクスペリエンスが手掛ける完全新規のホラーアドベンチャー第2弾となる本作。対応プラットフォームはPSVITA。
1999年の東京を舞台に、危険な非日常の世界で怪異や心霊と対峙することになるという物語が展開されます。個人的には前作「死印」よりも興味を惹かれる設定ですね。

ヒットマン ディフィニティブ・エディション - PS4 【CEROレーティング「Z」】
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2018-09-13





「ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン」に加え、配信された追加コンテンツや新作コスチュームなどが収録された完全版がワーナーより発売。

【PS4】NBA 2K19
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
2018-09-11


人気バスケットボールゲームの最新作がSwitch/PS4/XboxOneで登場。XboxOne版についてはダウンロード専売となります。



オトメイトによる女性向け恋愛ADVの人気作がSwitchで登場。本編の「Code:Realize ~創世の姫君~」とファンディスクの「Code:Realize ~祝福の未来~」がセットになったお得パッケージです。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・レントフォーチュン
・おしゃべり!カケジョ!奪われたドットコインを追え!
・シャドウファイト2
・ワーウルフピンボール

<3ds>
・イモムシウォーズ

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ウイニングイレブン2019は初動10.5万本と予想し、結果は7.5万本。PS4のみでの発売となった(前作まではPS3とのマルチ)こともあり、単独機種としては数字を伸ばしていて、まずまずの結果だと思います。ただワールドカップの効果は意外と限定的だったようですね。

またワールドエンドシンドロームは電撃集計でPS4版が1700本、Switch版が1500本、PS4版が1300本と合算で4500本程度というやや寂しい立ち上がり。希望的観測込みの予想は1万本でしたので、残念ながらそこには届きませんでした。ミステリーADVの完全新規作品をパッケージで出してくれる会社は今のご時世、そうそうありませんので、なんとか売れてほしいんですけどね…。私もレビュー記事などで微力ながら応援していきたいところです。

さて今週はシャドウオブザトゥームレイダーを初動3.5万本、Nintendo Laboドライブキットを初動2万本と予想。後者は夏休み明けであることもあり、初動は若干苦戦するのではないかとみています。

ソフト発売予定・2018年9月6日週/Marvel's Spider-Man、SNKヒロインズなど

月初めとしては注目タイトルが多めとなっています。

パッケージタイトル



多くの方が注目されているであろう、スパイダーマンを題材としたゲーム最新作がPS4で登場。
広大な都市・ニューヨークを、おなじみのウェブ・スイングによって縦横無尽に駆け回ることができ、爽快かつトリッキーな戦闘アクションが楽しめるオープンワールド作品となっています。かなりの力作となっていそうで、ファンにはたまらない作品になりそうです。



SNKのヒロインたちが一堂に会する格闘アクションゲームがSwitch/PS4で登場。
画面手前のアタッカーと奥のサポーターが二人一組となって戦う新感覚のシステムとなっているそうで、シンプル操作で多彩なアクションが繰り出せるとのこと。またヒロインたちをアイテムや衣装などで自分好みにカスタマイズできる要素も。



ロボットアクションゲームとしてストーリー・ビジュアル・サウンドなどで高い評価を得ているZOEがPS4にて復活。
より遊びやすくなったインターフェースや4K対応などに加え、本作ではジェフティのコックピットに乗っているかのような感覚が味わえるVRに完全対応。迫力満点のゲームプレイが可能となっているようです。

【PS4】428 封鎖された渋谷で
スパイク・チュンソフト
2018-09-06


様々なプラットフォームで展開され、名作サウンドノベルとして絶賛を浴びる428がPS4で復活。
渋谷の街を舞台とし、5人の主人公の物語が複雑に絡み合っていくザッピングアドベンチャーとなっています。

【PS4】NBA 2K19 20周年記念エディション
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
2018-09-07


人気バスケットボールシリーズ「NBA2K」の限定エディションは通常版に先駆けて発売。Switch/XboxOne版はダウンロード専売。(通常版は次週、こちらはXboxOne版のみダウンロード専売。)



ゲーム本編に拡張コンテンツなどをセットにした完全版がPS4で登場。



最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦うバトルロイヤルTPSの製品版がXboxOneで登場。



オトメイトのSwitch向け展開1作目として発売する女性向け恋愛ADV。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・籠庭のクックロビン
・Hyper Light Drifter スペシャルエディション
・めんトリパズル
・スパイダーソリティアF
・アイスクリームサーファー
・見性
・にゃんらぶ~私の恋の見つけ方~

<XboxOne>
・Wulverblade 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
「最悪なる災厄人間」を初動1.2万本と期待を込めまくっていましたが、結果は1200本と厳しい結果に。

レイジングループは現在までで各ハード累計3万本超の売上となっているそうで知名度は上がっていると思うんですが、続編というわけではなく、またケムコはあくまで監修ということで、そこまでの売上UPにはつながらなかったのかもしれません。来月にはSwitch版も配信されますし、ケムコADVにはまだまだ頑張ってほしいです。

さて今週はPS4のスパイダーマンを初動9万本と予想。アメコミファンのみならず、オープンワールドの本格アクションという触れ込みに惹かれるゲーマー層に訴求するのではないかとみています。
 

ソフト発売予定・2018年8月30日週/ワールドエンドシンドローム、リトルドラゴンズカフェなど

月末ながら大型タイトルは目立たず。一方で個人的には今年の本命タイトルの一本が発売されます!

パッケージタイトル



個人的に2018年で本命視しているタイトルの一つがついに登場!
「ひぐらしのなく頃に」や「レイジングループ」を彷彿とさせる、サスペンスフルな世界観が魅力の完全新規ADV。長閑な海町を舞台とし、100年に一度よみがえるという「黄泉人伝承」が物語のキーワードとなっているそうです。
珠玉のミステリーが楽しめる恋愛ADVということで、これはもう最優先でプレイしていくつもりですよ♪
対応プラットフォームはSwitch/PS4/PSVITA。



牧場物語シリーズの生みの親として知られるクリエイター・和田康宏さんが手掛ける完全新規作品。
ファンタジー世界のカフェを舞台に、心温まるストーリーが展開されるほか、ドラゴンと一緒にフィールドを探索、レシピや食材を求めて大冒険に出ることができます。
自分の思い思いのスローライフを楽しめる牧場物語らしさは本作にも存在するようで、ルーンファクトリーの雰囲気にも近そうな本作。こちらもすごく興味が湧いてきましたね…。
対応プラットフォームはSwitch/PS4。

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4
コナミデジタルエンタテインメント
2018-08-30


FIFAシリーズと人気を二分する、コナミのウイイレ最新作がPS4で登場。
ワールドカップでの日本の健闘により、本作にも波及効果があるのではないかと期待されています。



敵弾に自機をかすらせて強くなる、名作シューティングがSwitch/PS4で復活。
高解像度化に加え、新規の要素も追加されているそうです。



「海腹川背」「洞窟物語」「コードオブプリンセス」といった人気のアクションゲームからキャラクターが参戦する2D対戦格闘ゲームがSwitch/PS4で登場。
初心者でも簡単にコンボや必殺技が出せるゲームシステムが特徴となっているそうです。



オンラインで様々な仲間と4人一組となり、爽快なアクロバティックな対戦アクションが楽しめるナルトのゲーム最新作がPS4に登場。
多彩な忍者アクションで、広大なマップを駆け巡ることができる作品となっています。
なお本作はオンライン専用タイトルなので、その点は注意が必要です。

【PS4】Firewall Zero Hour (VR専用)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-08-30


PSVR専用となる4vs4形式の対戦が楽しめるFPSゲーム。
機密データをめぐる攻防が繰り広げられる世界観となっており、攻撃側と防御側に分かれて対戦が行われるとのこと。



第一次世界大戦直後の南イタリアの街を舞台に、3つのマフィア組織に身を寄せることになる主人公の物語を描いた女性向け恋愛ADV。対応プラットフォームはPSVITA。
いつも思いますが、女性向けのADVの舞台設定ってすごく心惹かれるものがあります。なぜギャルゲーは学園ものが大勢を占めているのか…とちょっと思ってしまうことも。

DL専売タイトル

<Switch>
・百鬼城 公儀隠密録
・Toki Tori 2+(トキ・トリ2+)
・本格AI搭載 大富豪
・ザ・ビデオキッド
・Plague Road(プレイグ・ロード)
・SIX SIDES OF THE WORLD ENHANCED

<PS4>
・百鬼城 公儀隠密録

<XboxOne>
・ザ・ビデオキッド

などが配信予定です。

今週の一言

先々週はお盆で発売タイトルがありませんでしたので、予想の答え合わせはなし。
今週の予想ですが、ウイイレ2019を初動10.5万本と予想。PS3版が今年から発売されないのがどの程度影響するかは気になるところですが、サッカー熱の高まったであろう今年は、PS4独占でも数字を残せるのではないかと考えています。

加えてワールドエンドシンドロームを初動全機種合算で1万本と予想。
こちらはもうそれくらいは最低でも売れてほしいという私の心の叫びです(笑)
今のご時世、完全新規のミステリーADVなんて超がつくほど貴重ですよ。これはもうしっかり売れてもらって、アークシステムワークスの素晴らしい男気(?)が報われることを祈りたいです。

ミステリー万歳!!!ADV万歳!!!(なにこれ)

ソフト発売予定・2018年8月23日週/最悪なる災厄人間に捧ぐ、僕のヒーローアカデミアOne's Justiceなど

今週は小型タイトルの発売が多くなっています。

パッケージタイトル



レイジングループで一気に注目度を高めたケムコADVの最新作がPS4で登場。
今作はレイジングループのライターが監修、ウォーターフェニックスとタッグを組んで製作された作品で、透明人間を題材としたパラレルワールドものとなっているそうです。
今回もボリュームはかなりあるようで、腰を据えて楽しみたいところ。私も購入予定です。
(なおSwitch版は来月DL専売で配信予定とのこと。)



現在アニメも放送中の人気コミック「僕のヒーローアカデミア」のゲーム化作品がSwitch/PS4で登場。
本作は原作と同様、超人的な個性を生かした対戦アクションとなっているそうで、最大二人でのオンラインマルチプレイにも対応しているそうです。



PS2で発売され人気を博した「GUNGRAVE」をPSVR用に最適化して開発されたという本作。
豪快で爽快なシネマティックアクションとしての魅力はそのままに、サードパーソン視点とファーストパーソン視点のモードを搭載しているようです。



初報を見たとき、「(名探偵)コナンのゲーム最新作きた!今回もスパチュン開発か!」と喜んでしまったのは内緒です(笑)

さておき、本作は奴隷を使役して生き残りを目指すオープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム。最大40人が参加できるオンラインマルチプレイにも対応しており、本格的なサバイバルを楽しむことができるそうです。対応プラットフォームはPS4。



心が善なる時は天使が、悪なる時は悪魔の羽が見えてしまうという不思議な主人公のストーリーが展開される学園もの恋愛ADV。対応プラットフォームはPS4/PSVITA。



研修医である主人公とナースであるヒロインの恋愛を描いたプレカノシリーズ最新作がPS4/PSVITAで登場。なおPSVITA版はダウンロード専売となります。



殺し屋、運び屋、武器商人。そんな裏社会を題材とした女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。

DL専売タイトル

<Switch>
・フェルンズゲート
・螢幕判官 Behind The Screen
・キミの瞳にヒットミー
・汐
・ケロブラスター
・Sky Gamblers: Storm Raiders
・Flood of Light(フラッドオブライト)
・シェルター ジェネレーション
・レッドズ キングダム
・ザ・ビデオキッド

などが配信予定です。

今週の一言

先々週は特に予想をしていませんので、答え合わせはなし。
というわけで今回は「最悪なる災厄人間」ですが、こちらを初動1.2万本と予想。

大きく売れることが少ないテキストタイプのノベルアドベンチャー作品ではありますが、レイジングループは各地で絶賛を受ける出来でしたから、今回の作品の売上に影響してくるのでは、とみています。
個人的にはレイジングループ2もプレイしてみたいですね。

それとケムコADVといえば「デスマッチラブコメ」や「トガビトノセンリツ」など、他にも名作と名高いタイトルがありますので、これらを現行機種にぜひ移植してほしいなあと思っています。
 

ソフト発売予定・2018年8月16日週/パッケージタイトル発売なし

今週はお盆のためパッケージタイトルの発売はなし。
それならこの記事の更新の必要はないのですが、まあ予想の答え合わせでもしておきましょう(笑)

パッケージタイトル

発売予定なし

ダウンロード専売タイトル

・オブザーバー PS4
(オーイズミ・アミュージオがローカライズを手掛ける、サイバーパンクホラーADVとのこと。)

今週の一言

それではまず先々週の予想の答え合わせから。
世界樹の迷宮Xは初動8万本と予想して、結果は7.2万本。なかなかいい線行きましたね。さすが固定ファンの多いシリーズ、3dsの勢いが弱まった現在でもしっかり結果を残しています。

一方で3dsの退潮に引っ張られてしまったか、メイドインワリオは大きく予想を外してしまいました。というのも予想6万本に対して結果は3万本。Switchで発売されていたら結果は大きく変わっていたかもしれませんね。

そしてファミスタエボリューションは4万本と予想して結果は4.3万本とニアピン。こちらは好調な出足となりました。

サガ緋色は予想でPS4版1.2万本、Switch版1万本としていましたが、結果はPS4版が1.5万本、Switch版は1万本とこちらもまずまず的中。
PSVITA版がある分、PS4版はそこまで伸びないかなと思っていましたが、予想より健闘した印象です。

さて来週は発売タイトルがないので予想することもなし。
……なんか書くことなかったかな……。

あ、そうだ、Twitterでもつぶやきましたが、大逆転裁判2をようやくクリアしました!
1のレビューは先日公開しましたので、1と2の全部の事件について一つ一つ評価をつけるような記事を検討しております。いつになるかは例のごとく、聞かないでください(笑)



ソフト発売予定・2018年8月9日週/FIRE PRO WRESTLING WORLD、バレットガールズファンタジアなど

今週は夏商戦ということで、通常の月初めよりは発売タイトルが多くなっています。
更新が一日遅れてしまい、ごめんなさい。

パッケージタイトル



人気のプロレスゲームシリーズである、ファイプロシリーズ最新作がPS4で登場。
なんと約12年ぶりとなる新作展開ということで、ファンの方は本当に楽しみにされているのではないでしょうか。
新アクションなども搭載されているほか、団体運営モードなども収録。ボリューミーな内容になっていそうです。



レイトンの娘を主人公とするスピンオフ的なタイトルとして3dsで展開された本作がSwitchでも登場。
大きな事件というよりも、小さな事件を複数追いかけるようなオムニバス的なエピソード形式となっています。



襲い掛かる大小さまざまな敵を、銃火器や剣、魔法で次々と撃破していくアクションゲームがPS4/PSVITAで登場。従来のシリーズとは一線を画した、爽快感溢れる内容となっているそうです。



神宮寺三郎シリーズの最新作がSwitch/PS4で登場。
3人を主人公とした3つの物語に加え、リメイクした10本の名作も収録。一定のボリュームが用意されているようです。
なお続編として「ダイダロス」の展開も決まっており、その特別体験版も収録されているそう。



各機種で発売され絶賛を集める和風アクションアドベンチャーのSwitch版。
デザイン、音楽、システム、ストーリー。そのすべてが高く評価されている名作です。



ヒーローたちのストレスを管理しながら進めていく、ゴシックスタイルのターン制ローグライクRPGがSwitch/PS4で登場。一度延期していますので、ようやくの発売となります。



任侠を題材とする大人気IP、龍が如くシリーズの3作目がPS4向けに登場。



10人の仲間のうちの一人が裏切り者……そんな人狼のような疑心暗鬼の世界観を持つ、サスペンスフルな女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。

ダウンロードソフト

<Switch>
・オーバークック2
・Dead Cells
・フラッシュバック
・チョークダッシュカーニバル
・Subara City(スバラシティ)
・ひっくりガエル
・テト字ス
・かいぞくポップ
・世界の覇者X
・Draw a Stickman: EPIC2
・新選組アメイジング~火照る躰と恋炎~

<PS4>
ガンズゴア&カノーリ2

<3ds>
・ピクロスe9
・スクエアピクト Block-a-Pix 

などが配信予定です。

今週の一言

先々週は予想をしていませんでしたので、今週は答え合わせはなし。
加えて、ちょっと今日は時間がないので、予想も割愛します。申し訳ありません。

ソフト発売予定・2018年8月2日週/世界樹の迷宮X、サガスカーレットグレイス緋色の野望など

8月の1週目はタイトル数こそ多くありませんが、粒ぞろいの週となっています。

パッケージタイトル



自らの手でマップを書きながら広大な3Dダンジョンを探索する、世界樹の迷宮シリーズの3ds向け最終作となるタイトル。
歴代シリーズから選りすぐりのクラスが再登場し、集大成に相応しいタイトルとなっていそうです。パッケージデザインがかっこいい。



PSVITAで好評を博したサガシリーズ最新作「スカーレットグレイス」がSwitch/PS4で登場。
新規要素としてキャラクター、イベント、ボイスなどが追加されているほか、システム面も改良されており、PSVITA版で指摘されたロード時間なども大きく改善されているとのことです。
私も”いつか購入するリスト”に入れておかねば。



ファミスタシリーズの最新作がSwitchで登場。
ジョイコンによる操作に対応しているほか、一台のSwitchで最大4人までの対戦・協力マルチプレイが可能。書いているうちに欲しくなってきた…。



バカゲーオブバカゲー(誉め言葉)のメイドインワリオシリーズ最新作が3dsで登場。
300種類にも及ぶおバカなプチゲームが収録されたボリュームたっぷりの内容で、こちらもシリーズの集大成となっている作品だとか。みんなでわいわい盛り上がれるということで、こちらも購入したいところ!



名作ノベルアドベンチャーシリーズ「グリザイア」の続編にあたるタイトル。すでにPSVITA向けに「01&02」も発売されており、それに連なるタイトルです。



13日の金曜日を題材とした3人称視点のサバイバルホラーゲームがPS4で登場。1人対7人の非対称型のオンラインマルチプレイヤーゲームとなっており、ジェイソン対カウンセラーに分かれて対戦を楽しめます。シングルプレイモードもあるとのこと。

BORDER BREAK スターターパック - PS4
セガ・インタラクティブ/AM2
2018-08-02


基本プレイ無料で配信されるチーム対戦型のハイスピードロボットアクション「ボーダーブレイク」のパッケージ版がPS4で登場。スタートダッシュに役立つ様々なアイテムがセットとなっています。

レゴ (R) インクレディブル・ファミリー - Switch
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2018-08-02


レゴのゲームシリーズ最新作がSwitch/PS4で登場。今回の題材は「インクレディブル・ファミリー」となっています。



シリーズ3作品が収録されたコレクションパッケージに、配信中の高難易度ステージやさらなる新ステージを追加した完全版がPS4に登場。




3dsで発売された2DベルトスクロールアクションゲームのSwitch版が登場。
ガーディアンヒーローズのスタッフが手掛けた作品で、私も3ds版をプレイしてそこそこ楽しめました。大味ながらも独特のバランス調整が意外と心地よかったです。



モンハンワールドの廉価版が早くも登場。

ダウンロード専売タイトル

・ガンズゴア&カノーリ2 Switch
・あつまれ!金魚すくい Switch
・Flat Heroes Switch
・Iconoclasts Switch
・ピクロスS2 Switch
・Battle Supremacy Switch
・ボーダーブレイク PS4

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
先々週は太鼓の達人Switchバージョンを初動5.2万本と予想しましたが、結果は7万本!
近年のシリーズ売上を大きく上回る好調なスタートとなりましたね。ハードとの相性がピッタリな上、Switchならではの要素があったことも奉功したのでしょう。これは累計30万~50万本も十分狙えるでしょうね。

さてそれでは今週の予想。
世界樹の迷宮Xは初動8万本。ワリオゴージャスは初動6万本。ファミスタエボリューションは初動4万本。そしてサガ緋色はPS4版を1.2万本、Switch版を1万本と予想します。意外と今週は予想が難しいタイトルばかりな気がしますw

ソフト発売予定・2018年7月26日週/ロックマンXアニバーサリーコレクションなど

月末らしく、小規模タイトルが一気に登場する週となっています。通常の金曜更新ができず、遅れまして大変申し訳ありません。

パッケージタイトル



ロックマンXシリーズの全8作品をまとめたコレクションパッケージがSwitch/PS4/XboxOneで登場。膨大な資料が揃えられたミュージアムモードも収録。



魔界戦記ディスガイアのシリーズ第一作目がSwitch/PS4向けにHDリマスターされて登場。
人気シリーズの原点が最新ハードで蘇ります。



PSVITAで発売された「ひぐらしのなく頃に粋」にさらなる追加シナリオを加えた完全版となる「奉」がSwitchで登場。23本ものシナリオが収録され、クリアまで100時間以上かかる大ボリューム。雛見沢連続怪死事件を題材に、ミステリアスでホラーチックなストーリーが展開されます。



人気ブランド・オーガストが手掛ける「大図書館~」のSwitch版が登場。
比較的オーソドックスな学園ものの恋愛ADVとのことですが、個人的にはずっと気になっていたタイトルですので購入します。



ドラクエ10のオールインワンパッケージがSwitch/PS4/WiiUで発売。

ロケットリーグ コレクターズ・エディション - Switch
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2018-07-26


アクロバティックな挙動の車を操作し、サッカーで対戦をするスポーツアクションゲーム。
DL専用として人気の本作が、パッケージタイトルとしてSwitch/PS4で登場。



ウルフェンシュタイン2のSwitch版が登場。
ベセスダによる、世界を支配するナチス軍に挑むFPSゲーム。



Switch/PS4でリアル調のテニスゲームが登場。






スピンタイヤ:マッドランナー - PS4
オーイズミ・アミュージオ
2018-07-26




ケムコのRPG4本がセットになったパッケージ。



ダウンロード専売タイトル

・機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 PS4
・東方蒼神縁起V Switch
・XEODRIFTER(ゼオドリフター) Switch
・ルカノール伯爵 Switch
・Semblance Switch
・ピクセルライン DX ニューパズル500! Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
先々週はオクトパストラベラーを初動10万本と予想し、結果は約11万本とニアピン。新規IPとして大健闘といえる結果で、私もなんだか安心しています。

加えて消化率は9割に及んでいるとのことで、在庫があればもっと数字を伸ばせたでしょうから、来週以降の数字にも期待したいです。

さて来週ですが、いずれも小粒タイトル、後発移植系タイトルなので予想は割愛。
タイトル数こそ多いのですが、目立って売れそうなタイトルは少なそう…。夏商戦としては若干寂しいところです。

ソフト発売予定・2018年7月19日週/太鼓の達人Nintendo Switchば~じょん!など

今週は新作が2タイトル、ダウンロード専売タイトルのパッケージ化が2タイトルとなっています。

パッケージタイトル



太鼓の達人の最新作がSwitchで登場。
ジョイコンをバチに見立てた体感操作や、四人プレイが可能なパーティーゲームなど、Switchの特性を生かしたタイトルとなっています。長く売れる定番タイトルとなりそうですね。

CLOSED NIGHTMARE - PS4
日本一ソフトウェア
2018-07-19


日本一ソフトウェアの完全新規ホラーアドベンチャーがSwitch/PS4で登場。
実写映像を用いたシネマティックな演出が特徴の意欲的な作品となっています。ギミックやパズルを解いて脱出を目指す仕掛けパートも存在。



ダウンロード専売タイトルとして配信されたSwitch版の不思議の幻想郷ですが、他機種版と同様にパッケージ化。
ゲーム内容は風来のシレンやトルネコの大冒険ライクなローグライクダンジョンRPGで、私はVITA版をプレイ済み。おすすめです。



ソニックの2Dクラシックシリーズ最新作として配信されたソニックマニアに新規要素を加えたパッケージ版が登場。
具体的には追加コンテンツやオリジナルサウンドトラック、アートブックなどが付属します。

ダウンロード専売タイトル

・Mugsters(マグスターズ) Switch
・VERTICAL STRIKE ENDLESS CHALLENGE Switch
・シフトクアンタム Switch
・スターシップアベンジャー 地球奪還大作戦 Switch
・アーケードアーカイブス シティコネクション Switch
・アケアカNEOGEO リーグボウリング Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ザンキゼロは合算4万本と予想し、結果は2.5万本。新規タイトルとはいえ、ダンガンロンパスタッフという宣伝文句は強力だと考えていましたので、その意味では思ったほど伸びなかった印象です。

とはいえジャンルや作品内容も大きく異なる本作、私も含め様子見のユーザーはかなり多いと推察しています。評価の高さもあり、来週以降も粘り腰を見せてくれるのではないかと思います。

さて、それでは今週の予想ですが、太鼓の達人Switchばーじょんを初週5.2万本と予想。こちらも近年のシリーズタイトル初動と比べると強気の予想ですが、大きくこの数字を超える可能性もあると見ています。ゲーム内容とハードとの親和性が高いですからね。

ソフト発売予定・2018年7月12日週/オクトパストラベラー、進め!キノピオ隊長(Switch/3ds版)など

ついに登場!待望のSwitch向け大作RPG!

パッケージタイトル


オクトパストラベラー - Switch
スクウェア・エニックス
2018-07-13


8人の個性豊かなキャラクターたちがそれぞれの運命を背負い冒険へと旅立つ完全新規RPGがSwitchで登場。昔ながらのオーソドックスなRPGでありつつ、今の時代に即したゲームシステムとデザインを両立させた画期的な作品という印象です。

スクウェア・エニックスらしい王道RPG、これは私ももちろん予約済み。ボリュームもかなりのものらしく、じっくりプレイしたいです♪



WiiUで発売された「進め!キノピオ隊長」がSwitch/3dsで登場。
ギミック満載のステージをクリアしていく箱庭パズルアクションゲームとなっていて、スーパーマリオオデッセイとのコラボステージなどの新規要素も追加。

なお現在よゐこの二人が本作をプレイする動画「よゐこのキノピオでぐるぐる生活」も全3話で配信されています。



シャイニングレゾナンスに新ストーリーなどが追加された完全版であるリフレイン。PS4で発売された作品ですが、今回そのSwitch版が登場します。
個人的にも気になる作品ですが、今はやるソフトが多すぎて厳しいので”いつか購入リスト”に入れておきますw



コンパイルハートと電撃文庫と電撃プレイステーションのコラボレーションタイトルとして生まれた3DダンジョンRPG。その続編がPS4で登場。今回も難攻不落の人間収容所・ジェイルからの脱獄を図る少年少女の物語が展開されます。

なお本作には1作目のリメイク版がまるまる収録されるということで、かなり太っ腹なことになっています。こちらも前作の時点から興味を惹かれていたこともあり、”いつか購入リスト”に追加ですね!

ダウンロード専売タイトル

7/10
・ドリームマッチテニスVR PSVR

7/12
・スチームワールドヘイスト Switch
・送り犬 Switch
・ラジオハンマーステーション Switch
・スーパーデストロノートDX Switch
・ザ・トレイル:フロンティアチャレンジ Switch
・モザイクアート Fill-a-Pix DELUXE Switch
・アケアカNEOGEO ザ・スーパースパイ Switch

などが配信されます。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
先々週はイース8のSwitch版を初動2万本と予想していましたが、結果は0.6万本。正直この結果は想定外でした。三度目となる最後発、宣伝不足といった要素はあるのでしょうが、Switchというハードと親和性の高いタイトルだと思ったんですが…。ここからジワ売れして累計を伸ばして欲しいところ。

さて来週の予想ですが、オクトパストラベラーは初動10万本と予想。
まあこれは予想というより、最低でもこのくらいは行ってもらわないと…という願望ですw
Switchの発表時から注目を集めていたタイトル、スクエニの新しい看板の一つになってくれるといいですよね。



ソフト発売予定・2018年7月5日週/ザンキゼロ、セヴンデイズ

今週の発売タイトルは2本のみ。ただザンキゼロは非常に注目を集めているタイトルですね。

パッケージタイトル



ダンガンロンパの開発スタッフが手掛ける完全新規のオリジナルRPGがPS4/PSVITAで登場。文明が崩壊した世界で、クローン人間たちがサバイバルを繰り広げる、という世界観。

ダンジョン探索や育成などをはじめ、RPGとして基本的な要素が数多く収録された本格派のタイトルということで、個人的にもかなり気になっています。気になっているのですが、遊びたいソフトが山積みで今は厳しい。”いつか購入リスト”に入れておくことにしますw



七体の幽霊に幸せな最期を迎えてもらうという役目を背負った主人公の物語が展開されるADVがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

7/4
・ネコぱらVol.1 ソレイユ開店しました! Switch/PS4

7/5
・DISEASE-ディジーズ- Switch
・スチームワールドディグ Switch
・Yonder 青と大地と雲の物語 Switch
・パンカプ~オムニアの防人 Switch
・本格AI搭載 銀星麻雀 Switch
・チャリオット 王様パック Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
マリオテニスエースは初週22万本という超強気予想をしてしまいましたが、結果は12万本。これでも好調なんですが、どうもかなりダウンロード版に流れているようですね。かくいうパッケージ派の私も、常駐させたいという理由で例外的にダウンロード版を選択しました。

ガンダムブレイカーは9万本予想で結果は6万本。これは前評判の悪さが反映されてしまったのと、機種が絞られたことが影響しているのでしょう。シリーズの今後は黄色信号という感じですが巻き返せるのかどうか…。

マインクラフトSwitch版は予想は5万本でしたが結果は6万本。マインクラフトパッケージ版の初動としてはこれまでの中で一番いいようで、本当に根強い人気があることを改めて実感します。よいクラサードシーズンをやってもいいんですよ…?

さてそれでは今週の予想ですが、ザンキゼロを初週合算で4万本と予想します。ダンガンロンパというキーワードでどれくらいファンを引っ張れるかが焦点となりそうです。

ソフト発売予定・2018年6月28日週/イース8(Switch版)、ザクルー2など

タイトル数については少なめの週が続きます。

パッケージタイトル


イースVIII -Lacrimosa of DANA- - Switch
日本一ソフトウェア
2018-06-28


イース8のSwitch版が日本一ソフトウェアより登場。ゲーム内容自体はPS4版準拠となっているようです。私も購入予定。



全米を舞台にしたオープンワールドのドライブアクションゲームがPS4/XboxOneが登場。空・海・陸を駆け抜ける迫力あるレースが楽しめます。

死印 -Switch
エクスペリエンス
2018-06-28


PSVITAとPS4でも発売済みのホラーアドベンチャー「死印」のSwitch版。

ISLAND - PS4
プロトタイプ
2018-06-28


本土と確執のある風土病が存在する島を舞台とした、謎が謎を呼ぶと評判のADV。PSVITA版に続きPS4版が登場します。



人気の恋愛ADV「プレカノ」シリーズの最新作がPS4/PSVITAで登場。今回も通常版は低価格の設定で購入しやすくなっています。



戦国の終わり、江戸時代を舞台とし、真田十勇士の生き様を描いた女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。



音楽を題材とした女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。Vエディションでは6本の新作シナリオが追加されているとか。



3dsの「ぷよぷよクロニクル」廉価版。

DL専売タイトル

6/27
・dreeps Alarm Playing Game (ドリープス アラーム プレイング ゲーム) 3ds

6/28
・Fighting EX Layer PS4
・斑鳩 IKARUGA PS4
・ルミネスリマスター Switch/PS4/XboxOne
・NieR:Automata BECOME AS GODS Edition XboxOne
・殺戮の天使 Switch
・マンティス・バーン・レーシング Switch/PS4
・LIMBO Switch
・INSIDE Switch
・シリアルクリーナー ジョージの裏シゴト Switch
・アケアカNEOGEO マネーアイドルエクスチェンジャー Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせ……と行きたいところですが、そういえば予想していなかった(笑)

というわけで今回の予想ですが、イース8のSwitch版は初週2万本で!
後発移植としては少々強気の予想かもしれませんが、案外イースシリーズと任天堂ハードのユーザー層はマッチしている印象があります。こちらが成功すれば軌跡シリーズのSwitch向け展開も期待できるかも…?!

ちなみに今週はペルソナ5とマリオテニスエース、Splatoon2オクトエキスパンションを購入したんですが、いずれもまだ未プレイ。大逆転裁判1に今頃ハマっておりますw
またメイン更新で書きますが、7月はオクトパストラベラー、シャイニングレゾナンスリフレイン、大図書館、ひぐらしなども控えていますので、これはやばい…。
 

ソフト発売予定・2018年6月21日週/マリオテニスエース、Newガンダムブレイカーなど

今週は発売タイトル数こそ少ないものの、注目作が三本揃い踏み!

パッケージタイトル




マリオテニスシリーズの最新作がSwitchで登場。
今回はテクニカルショットやスペシャルショット、加速などの新システムが盛りだくさんで、より戦略的なプレイが求められるゲーマー向けテニスゲームとして生まれ変わっています。ストーリーモードも収録されるとのことで、じっくり遊べそうな一本。


ガンダムブレイカーシリーズの最新作がPS4専用タイトルとして登場。ガンプラをモチーフにしたシリーズで、ナンバリングは外れていますが完全新作となります。
本作では3vs3の共闘オンライン対戦が楽しめるほか、学園もののストーリーが展開されるストーリーモードも収録されます。

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


もはや説明不要のサンドボックスゲーム、マインクラフトのSwitch版。ようやくパッケージ版が発売されることになります。



本格麻雀が楽しめるTHE 麻雀がSwitchで登場。パッケージで出るだけあってかなりモードは充実しているようです。



THE 麻雀と同じくパッケージ版が発売される旧シンプルシリーズタイトル。脱出アドベンチャーゲームで対応プラットフォームはSwitch。

ダウンロード専売タイトル

6/19
・マンガ・カ・ケール PS4

6/21
・ラビリビ PS4
・Robonauts ロボノーツ Switch
・6180 the moon Switch
・ガンバード2 for Nintendo Switch Switch
・戦国姫歌~時果の契り~ Switch
・アケアカNEOGEO 幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~ Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
寿司ストライカーは合算2万本の予想でしたが結果は0.8万本と残念な結果に。任天堂タイトルなので強気に出ましたが、ある意味予想通りの厳しい売上となりました。パズルゲームだからというより、デザインから漂うB級感がいけなかったのかもですね。

ライフイズストレンジは1.5万本予想で0.8万本。こちらはダウンロード版が先行していたこともあり、そちらに流れたようです。

そしてFateエクステラリンクは合算11万本と予想し、結果は11.6万本とほぼ的中!前作の関連作ながら大きく落とさずしっかりと数字を維持しているところはさすがですね♪

さてそれでは今回の予想。
マリオテニスエースは初週22万本、ガンダムブレイカーは初週9万本、マイクラ(Switch版)は初週5万本と予想。マリオテニスはかなり強気のつもりですが、これすら超えてしまうなんてこともあり得る…?

ソフト発売予定・2018年6月14日週/GOD WARS 日本神話大戦など

今週は完全版的なタイトルが目立つ週となっています。

パッケージタイトル




日本神話を題材としたタクティクス・シミュレーションRPGの完全版がSwitch/PS4/PSVITAで登場。無印版の時点で非常に評価が高かったので気になります。



人気TVアニメ「グランクレスト戦記」が本格的なシミュレーションRPGとしてPS4で登場。味方にリアルタイムで指示を出す戦略性と、実際にキャラクターを操作できるアクション性を併せ持ったタイトルです。戦記もの好きとしては興味を惹かれるタイトルですね。



アップグレードコンテンツやゲーム内マネーを同梱した完全版パッケージがPS4で登場。



Switchのロンチタイトルとして発売されたスーパーボンバーマンRがPS4/XboxOneで登場。XboxOne版はダウンロード専売です。

CLANNAD - PS4
プロトタイプ
2018-06-14


「クラナドは人生」と評される名作ADVがPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

6/14
・Lanota(1500円)
・ロボノーツ(882円)
・THE 麻雀(2000円)
・ノーヒーローズ・ヒア(1500円)
・インナースペース(2600円)
・アルケミックジョスト(1080円)
・Dandy Shot(1780円)
・アケアカNEOGEO 得点王3~栄光への挑戦~(823円)

6/15
・吾妻邸くわいだん PS4

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先週の予想の答え合わせ。
ブレイブルークロスタッグバトルはSwitch版が1万本、PS4版が1.7万本、フルメタルパニックは2万本と予想しましたが、結果はそれぞれ0.4万本、1.2万本、1.1万本と予想を下回る結果に。

ブレイブルーに関してはコラボレーションのお祭り的作品でしたので、ちょっとこの数字は想定外。ラグナの物語が完結したということで、ファンが多少離れてしまったのでしょうか…。
ゲームとしての評判はいいみたいですし、私も時間のある時に購入して応援したいです。

さて来週はいずれも小規模/完全版的タイトルということで、予想はなし。私はグランクレスト戦記が結構気になっています。ただ原作を全然知らないのでそこで二の足を踏んでいたり。

ソフト発売予定・2018年6月7日/ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストームなど

来週は月初めとしては珍しく、注目作が複数登場します。

パッケージタイトル




バタフライ効果をテーマとし、時間を戻せる女子高生マックスの青春を描いたADV「ライフイズストレンジ」の続編にして前日譚にあたる作品。対応プラットフォームはPS4/XboxOne。(XboxOne版はダウンロード専売。)
かなりの名作として名高く、私も以前から気になっている作品ですが、私は主人公が女性だと二の足を踏んでしまう傾向があります(笑)



任天堂が思いのほか力を入れていることが伝わってくる、完全新規のパズルアクションゲームがSwitch/3dsで登場。
寿司を題材としており、2人での対戦プレイにも対応。体験版も配信されています。まだプレイしていませんが、私もその出来次第では購入するつもり。

Fate/EXTELLA LINK - PS4
マーベラス
2018-06-07


フェイトエクステラに新規要素を加えた完全版がPS4/PSVITAで登場。新サーヴァント・シャルルマーニュのエピソードや新規参戦サーヴァント10騎、マルチプレイモード(PS4)などが追加され、またアクション・グラフィックのブラッシュアップなどが施されています。



巨大船舶に囚われた少女が脱出を目指すホラーアドベンチャーゲームがSwitch/PS4で登場。ダウンロードコンテンツなども多数収録されています。

ダウンロード専売タイトル

6/6
・Bloodstained: Curse of the Moon XboxOne

6/7
・サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~ Switch
・GEKIDO Switch
・THE 数字パズル Switch
・イロ・ヒーロー Switch
・魔法の女子高生 Switch
・アケアカNEOGEO ライディングヒーロー Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせ。
ダークソウルリマスターのPS4版を5万本。そしてP3Dを3万本、P5Dは7万本、そしてデトロイトを4.5万本と予想していましたが、結果はダークソウルリマスターが7.1万本、P3Dが5.2万本、P5Dが6万本、デトロイトが4万本という結果に。

ダークソウルリマスターの根強い人気はさすがですね。
そしてペルソナはツインパック、トリプルパック率が高い!これもファンの濃さによるものだと思います。

そして次週の予想ですが、正直どれも規模は小さめでしょう。
寿司ストライカーを合算2万本、ライフイズストレンジは1.5万本と予想します。

(追記・フェイトエクステラリンクを忘れていました!合算11万本で!)
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村