エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

今週発売予定のゲームソフト一覧

ソフト発売予定・2019年2月21日週/ANTHEM、NGなど

小粒タイトルが多めの週となっています。

パッケージタイトル



神々の創造が不完全に終わった世界を舞台に、人類がジャベリン・エグゾスーツなる鎧を身に纏い、熾烈な環境を好転させるべく冒険することになるアクションRPG。対応プラットフォームはPS4/XboxOneとなっています。



1999年の東京を舞台とした”静かな”心霊ホラーアドベンチャーゲーム。死印に連なる作品としてPSVITAで発売されたタイトルのPS4版となっています。緊張感や焦燥感をさらに強化した演出が魅力となっているそうです。



言わずと知れた人気推理ADVシリーズの第1作から第3作をセットにしたお得パッケージ。3ds版に続いてSwitch/PS4版が登場することになります。



人気作品を題材とした戦車アクションゲームの完全版がSwitchで登場。
最終章からの新キャラクターや新戦車、新ステージ、新モード、ローカルプレイ対応など多数の追加要素が収録されているそうです。



「落ちる夢」を見ることで慢性的な寝不足となってしまう少年を主人公とした学園もの恋愛ADVがSwitch/PS4/PSVITAで登場(Switch版はDL専売です)。



ニーアオートマタ本編に加え、追加コンテンツが収録されたお得パッケージがPS4で登場。



図書部の面々の爽やかな青春を描いた学園ものADVのPS4版。オーガストブランドのタイトルなだけあって、キャラクター描写がお見事。オススメの1本です。



主人公が昔の幼馴染みたちの自宅をはしご生活することになる学園もの恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

・アルケミックダンジョンDX
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫‐MATSURI-CLIMAX
・OlliOlli:Switch Stance
・Wargroove
・イモムシウォーズDX
・THE ゴルフ
・Superola(スーパーオーラ)and the Lost Burgers
・ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ
・Skies of Fury DX(スカイズ・オブ・フュリー)
・机でピンポン
・Tokyo School Life
・モダンコンバット Blackout
・アーケードアーカイブス フロントライン

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はアークオブアルケミストを初動1.2万本と予想していましたが、結果は0.3万本と苦戦する結果に。最近はコンパイルハートのタイトルの売上が少々鈍っている印象がありますね。

さてそれでは今週の予想。
今回はANTHEMを初動11万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年2月14日週/キャサリン・フルボディ、JUMP FORCEなど

今週は大きめのタイトルが複数発売される週となっています。

パッケージタイトル



アダルティな世界観をもち、アトラスの完全新規作品として発売されたタイトルの完全版がPS4/PSVITAで登場。
浮気男の修羅場を悪夢で表現しており、難易度が高めのパズルアクションが話題となりました。
新規イベント、新キャラクター、新ステージ、新難易度など様々な追加要素が用意されているとのことです。これは個人的にも特に気になる一本。



JUMPを題材としたオールスターゲームの新作がPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はダウンロード専売)。ジャンプのヒーローが3人1組のチームとなって戦う3D対戦アクションゲームとなっており、舞台はニューヨークなどの実在する街となっているのも特徴。



オープンワールドのファーストパーソンシューティングとして好評を博した「ファークライ5」のスピンオフタイトルがPS4/XboxOneで登場。
崩壊後の世界、変わり果てたホープカウンティを舞台とした作品となっています。



核戦争後のロシアを舞台に重厚な物語が展開されるシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。
緻密な世界観、自由度の高いフィールド探索、多彩な戦闘方法などが魅力の作品となっているそうです。



信長の野望・大志に様々な追加要素が搭載されたパワーアップ版がSwitch/PS4で登場。
フェイズ制だった決戦がリアルタイム制にできるようになったり、新コマンド「大命」が追加されるななどシステム面の進化に加え、新シナリオ9本が追加されるなど大ボリュームの内容となっているそうです。

金色のコルダ オクターヴ - Switch
コーエーテクモゲームス
2019-02-14


女性向け恋愛シミュレーションとして人気を誇るシリーズの最新作がSwitch/PSVITAで登場。




デーモンハンター「ヴィクター・ヴラン」が悪魔退治を繰り広げる、見下ろし視点のアクションRPGである本編に2つのDLCが収録された完全版がSwitch/PS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・アルケミックダンジョンDX
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫‐MATSURI-CLIMAX
・OlliOlli:Switch Stance
・ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ
・モダンコンバット Blackout
・机でピンポン
・Tokyo School Life
・Superola and the Lost Burgers

<PS4>
・アケアカNEOGEO パズルボブル2 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はネルケのアトリエを初動3万本(PS4版:1.8万本、Switch版:0.9万本、VITA版:0.3万本)と予想していましたが、結果は3.1万本(PS4版:1.9万本、Switch版:0.8万本、VITA版:0.5万本)と比率も込みでニアピン。シリーズもので予想しやすかったということもありますがw

さてそれでは今週の予想。
今回はキャサリン・フルボディを初動5万本、JUMP FORCEを初動7万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2019年2月7日週/アークオブアルケミスト、ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディションなど

月初めにつき、発売タイトルは少なくなっています。

パッケージタイトル



滅びゆく世界を舞台に、SF色の強いストーリーと戦略性の高いタクティカルアクションバトル、拠点育成などが楽しめる完全新規のRPGがPS4で登場。
もともとは2018年11月29日に発売が予定されていましたので、2か月ほど延期しての発売となります。



ブレイブルーシリーズの最新作で、ラグナを主人公とした物語の完結編となる「セントラルフィクション」のSwitch版が登場。
おすそわけプレイにも対応しているそうで、気軽に対戦が楽しめるのがいいですね♪
PS4版を購入済みですが、こちらも予約してあります。



広大な農場を運営することができるシミュレーションゲームシリーズの最新作がPS4で登場。
農機、天候、風景などが前作よりリアルに表現されているほか、新たなマップが追加されるなど、様々な要素がグレードアップしているとのこと。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・キャプテン スターワン
・アルバスティア戦記
・東方幻想魔録W
・スカイギャンブラー アフターバーナー
・名門ポケット学院2

<3ds>
・Karous-The Beast of Re:Eden-(カラス-ザ ビーストオブレデン-)

<XboxOne>
・39 Days to Mars
・Please, Don’t Touch Anything 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はキングダムハーツ3の初動を45万本と予想していましたが、結果は61万本と好調な結果。13年ぶりのナンバリングということでしたが、ブランクを感じさせないさすがの人気ぶりでした!

一方でバイオハザードRE:2は初動16万本と予想していましたが、結果は25万本とこちらも予想以上の出足。評判もかなりいいみたいですね♪

さてそれでは今週の予想。
今週はアークオブアルケミストを初動1.2万本と予想しておきます。
 

ソフト発売予定・2019年1月31日週/ネルケと伝説の錬金術士たち、ロボティクスノーツダッシュなど

小粒系タイトルが多く発売される週となっています。

パッケージタイトル



アトリエシリーズの20周年記念作品となるタイトルがSwitch/PS4/PSVITAで登場。
歴代作品のキャラクターたちがネルケの協力者となり、彼らと共に街づくりを進めていくことになります。
オールスター作品ということで、シミュレーションの側面が強い異色な内容となっているそうです。



科学アドベンチャーシリーズの第3弾「ロボティクスノーツ」の続編となる本作はSwitch/PS4で登場。
今作はシュタインズ・ゲートとの関係がかなり深い作品となるようで、メインキャラとしてダルが参戦。シュタインズ・ゲート世界線における新たな物語が語られることになるそうです。
今月の個人的な本命タイトルです♪



呪われた龍血の一族である主人公たちが故郷の復讐を果たすために冒険する、という物語が展開される、完全新規のサイドビュー型本格2DアクションがSwitchで登場。最大4人での(オンライン・ローカル)協力マルチプレイにも対応しているとのことです。



Fateを題材としたスピンオフのアクションゲームである「Fate/EXTELLA」。
そこに追加要素を加えた完全版LINKのSwitch向け移植タイトルが本作となります。Fate熱が高まっていることもあり、どこかでプレイしたいですね。



12人の巫女との間に子供を作って、その子供たちと共に戦う特徴的なダンジョンRPGである「Conception」の完全版がPS4で登場。
演出やグラフィックの強化に加え、新キャラなどの追加要素も用意されているそうです。



祖父から受け継いだ農場で自給自足の生活をしながら、スローライフが楽しめるシミュレーションRPGのパッケージ版。Switch/PS4にて発売されます。



対戦格闘アクションである「ドラゴンボールファイターズ」の完全版がPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はDL専売です)。本編に加え、DLCであるっファイターズパスが付属しています。



忘却された故郷である地球を目指し、宇宙を探索するADVシリーズ2作品を収録したコレクションパッケージがSwitchで登場。感動的なストーリーが魅力の作品となっているそうです。

ダウンロードタイトル

<Switch>
・釣りスタ ワールドツアー
・限界凸記 モエロクロニクル H
・planetarian~ちいさなほしのゆめ~
・ガブッチ
・Necrosphere Deluxe(ネクロスフィア デラックス)
・Heroes Trials
・ダイナマイトフィッシング:ワールドゲームズ
・ミストラリアの魔術師
・ピクセルカラーズ
・迷い猫の旅 Stray Cat Doors
・YIIK: A Postmodern RPG

<PS4>
・YIIK: A Postmodern RPG

<PSVITA>
・NightCry

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はエースコンバットスカイズアンノウンを初動7万本と予想していましたが、結果はなんと20万本!
なかなかの大外しとなってしまいました(^_^;)

今回はPSVRに対応したことも話題となっていましたし、本格フライトアクションということで新規層にも訴求できたということかもしれませんね。

さてそれでは来週の予想。
次回はネルケのアトリエを初動3万本と予想。本編タイトルではないので若干鈍い出足となるのではないかと踏んでいます。なお比率はPS4版が1.8万本、Switch版が0.9万本、PSVITA版が0.3万本といったところではないかと思っています。

ソフト発売予定・2019年1月25日週/キングダムハーツ3、バイオハザードRE 2など

大型作品の登場する週となっています。

パッケージタイトル

キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス
2019-01-25


キングダムハーツシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はDL専売です)。
本作は初代から続いてきたダークシーカー編の完結作となるそうで、かなり注目度の高い作品となっています。
ディズニーの人気映画を題材にした多数のワールドがほぼ新規に用意されているとのこと。



人気ホラーゲーム「バイオハザード」2作目のリメイクタイトルがPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はDL専売です)。
ゾンビやタイラントがホールを徘徊するようになったり、新たなアイテムが追加されたりと、システム面にも手が加えられています。



名作ホラーサスペンスADVである「ひぐらしのなく頃に」の決定版がPS4でも登場。
全部で23ものシナリオが収録されており、ボリュームは100時間を軽く超えるレベルです。



主人公を取り巻く2つの三角関係をテーマとした学園もの恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。



軍師となって姫武将たちと絆を深め、天下の統一を目指していくシミュレーションゲームシリーズのPS4版が登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・甘えかたは彼女なりに。
・伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠
・マルディタカスティーラ ドン・ラミロと呪われた大地
・Pikuniku(ピクニック)
・タウンズメン
・SMITE

<PSVR>
・ホラーSENSE だるまさんがころんだ

<XboxOne>
・Heroes Trials

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
テイルズオブヴェスペリアリマスターのPS4版を6万本、Switch版を2万本と予想していましたが、結果はPS4版が4.2万本、Switch版が2.7万本という結果に。合算ではなかなかいい線でしたが、思ったよりもSwitch版が善戦した印象です。テイルズシリーズは初展開ですが、やはり持ち運べるのが大きかったのかも。

またスーパーマリオブラザーズU DXは初動10万本と予想し結果は16.7万本と上振れる結果に。この数字はWiiU版の初動を超えており、移植タイトルとしては絶好調といって差し支えなさそうです。

さて、それでは今週の予想。
今回はキングダムハーツ3を初動45万本、バイオハザード2REを初動16万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年1月17日週/エースコンバット7 スカイズ・アンノウンなど

注目タイトルが多い週となっています。

パッケージタイトル



大人気フライトアクションシューティングシリーズ「エースコンバット」のナンバリング最新作がPS4/XboxOneで登場。
立体的な雲や綿密に再現された都市の景観などにより、これまで以上の没入感と戦略性が実現されているとのこと。なおPS4版ではPSVRにも対応しており、「本物のパイロット体験」が味わえるのだそうです。



PS3で発売された龍が如く4のPS4向けリマスタータイトル。
一部の仕様変更を除き、基本的なゲーム内容はオリジナル版と変わっていないとのことです。



ソードアートオンラインのガンゲイルオンライン編をゲーム化したタイトルの完全版がPS4/XboxOneで登場。本編に加え、大型の追加コンテンツがすべて収録された内容となっています。
なおSwitch版は2019年夏発売予定となっています。



大人気バトルロイヤルゲームのPS4向けパッケージ版が登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・Travis Strikes Again:No More Heroes
・アスディバインハーツ2
・開店デパート日記
・ダイイング:リボーン Nintendo Switch Edition
・大富豪F.net
・クラウド&シープ2
・ABCナンプレ Word-a-Pix

<PSVR>
・キングダム ハーツ:VR EXPERIENCE 

<XboxOne>
・アルバスティア戦記

などが配信予定です。

今週の一言

先々週は発売タイトルがなかったため、予想の答え合わせはありません。

というわけで早速今週の予想。
今週はエースコンバット7を初動7万本と予想しておきます。

それにしても時間が経つのが早いですね。新年あけてからもう11日も経ったとは…。
 

ソフト発売予定・2019年1月10日週/テイルズオブヴェスペリア リマスター、NewスーパーマリオブラザーズU DXなど

年始につき発売タイトルは少ない週となっています。

パッケージタイトル



テイルズオブヴェスペリアのHDリマスターがSwitch/PS4/XboxOneで登場。(XboxOne版はダウンロード専売です。)

シリーズでも人気の高い本作は、正義を貫き通すことの大切さをテーマにした作品となっており、その高いストーリー性が評価されているそう。個人的にも今回が初プレイとなるので楽しみです!



WiiUで発売された2Dマリオ作品がSwitch向けに登場。
NewスーパールイージUも収録されており、なんと164ものコースが楽しめるボリューム満点の内容となっています。
おすそわけプレイにも対応しているので、気軽にローカルプレイが楽しめるのもいいですね♪

絶対階級学園 - PS4
プロトタイプ
2019-01-10


PSVITAで発売された女性向け恋愛ADVがPS4でも登場。
絶対的階級制度という名の身分差別に支配された学園を舞台としたストーリーが展開されるそうです。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・A系ヲタク彼女
・アルワの覚醒
・ピースお絵かきパズル Pic-a-Pix

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから、といいたいところですが、まだ年末最終週の売上が発表されていませんので、それは来週に持ち越しとなります。

それでは今回の予想。
今週はテイルズオブヴェスペリアを初動合算8万本と予想。PS4版が6万本、Switch版が2万本という感じでしょうか。
マリオUデラックスも難しいところですが、初動10万本と予想。時期が時期なので大外しの可能性もありますが(^_^;)

ソフト発売予定・2019年1月3日週/発売タイトルなし

年始につき、パッケージ・ダウンロードいずれも発売タイトルの予定はありません。
というわけでこの記事はお休みしてもよかったんですが、売上予想の答え合わせだけしておこうと思います。

今週の一言

先々週はドラゴンクエストビルダーズ2の初動をPS4版15万本 / Switch版10万本と予想しましたが、結果はそれぞれ11万本と9.8万本という結果。思った以上に拮抗する売上となっています。

前作比でみると37万本→21万本となかなかに減少してしまっていますが、これは1作目のインパクトに勝てなかった形か。年末年始で少しでも前作に近付いてくれるといいですね。

さて、そんなわけで非常に短くて恐縮ですがこの辺で。
新年は1月10日週からタイトルの発売が予定されていますので、来週からは通常通りの更新となります。


 

ソフト発売予定・2018年12月27日週/GO VACATION、マリオ&ルイージRPG3 DXなど

2018年最終週。意外と粒ぞろいな週となっています。

パッケージタイトル

GO VACATION(ゴーバケーション) -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
2018-12-27


3Dフィールドで構成された島を舞台に、50種類以上のレジャーやスポーツゲームが楽しめるWiiで好評を博したパーティーゲームがSwitchで登場。おすそわけプレイにも対応しているので、気軽にマルチプレイが楽しめそうなのがいいですね。



DSで発売されたマリオ&ルイージRPGシリーズの3作目が3ds向けにリメイク。
クッパの身体の中を大冒険できるほか、クッパジュニアにスポットを当てたモードも収録されています。



本格ハック&スラッシュが楽しめる名作アクションRPGとして知られるディアブロ3がSwitch向けに登場。ハクスラ好きとして、個人的にもかなり気になっている1本です。

真・三國無双7 with 猛将伝 DX - Switch
コーエーテクモゲームス
2018-12-27


真・三國無双7と真・三國無双7猛将伝がひとつになってSwitch向けに登場。他機種版のDLCも収録されており、お買い得なパッケージとなっているそうです。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・デイグラシアの羅針盤
・2064:Read Only Memories INTEGRAL(リードオンリーメモリーズインテグラル)
・ピクセルアクションヒーローズ
・Voxel Sword(ボクセルソード)
・いけいけヴァルハラ
・ギアナシスターズ:ツイストドリーム オウルティメット エディション
・あつまれ!ボウリング
・Aaero(エアロ)Complete Edition
・アガルタ エス

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ゴッドイーター3を初動16万本、JUDGE EYESを14万本と予想していましたが、結果はそれぞれ15万本と14.8万本となり、いずれもニアピン!
前者はシリーズ初の据え置き専用、後者は新規タイトルということを踏まえると、どちらも期待通りの売れ行きといえるのではないでしょうか。

さてそれでは今週の予想。
今週はマリオ&ルイージRPG3DXを初動6万本、GO VACATIONを初動4万本と予想しておきます。

2018年12月20日週/ドラゴンクエストビルダーズ2、塊魂アンコールなど

年末らしく注目作が多い週となっています。

パッケージタイトル



ドラクエのサンドボックスRPGシリーズに第2弾がSwitch/PS4で登場。
前作で指摘の多かった高さ制限の緩和や共闘感の向上など、様々な点が進化しているそう。
評判のよかった作品であり、またクリスマス前の発売ということで、売上を伸ばしてきそうです。



とにかく転がして塊を大きくしていくシュールなアクションゲームがSwitchに登場。初代「塊魂」のリメイクタイトルですが、家庭用では久々の復活ということで注目を集めそうです。

鬼武者 - PS4
カプコン
2018-12-20


PS2で発売され、爽快な剣戟アクションと「幻魔」との戦いを描いたストーリーが好評を博した「鬼武者」がSwitch/PS4向けにリマスタータイトルとして登場。声優やBGMなどは一新されているそうです。



島根県を舞台に、主人公が15年前の文通相手を探す青春サスペンスADVの完全版がSwitch/PS4/PSVITAで登場。
実写で描かれるドラマモードや後日談となる解明編シナリオなどが収録されています。



シリーズタイトル11本に海外タイトルも含め18タイトルが収録されているコレクションパッケージがSwitch/PS4で登場。



ジョイコンによる体感操作が楽しめるボクシングゲームがSwitchで登場。楽しくエクササイズができる作品になっているそうです。



2Dのドット絵で表現されたレトロスタイルのアクションアドベンチャー。
インディーゲームではありますが、パッケージ版も登場するということで力が入っていますね。



横スクロールのダンジョン探索型アクションが楽しめる本作。シリーズで初めて、カナダで開発されているそうで、対応プラットフォームはPS4となっています。

Rainbow Skies - PS4
日本一ソフトウェア
2018-12-20


日本一ソフトウェアがローカライズを手掛けるターン制のシミュレーションRPGがPS4/PSVITAで登場。ただしPSVITA版はDL専売となっています。



将棋界の重鎮である加藤一二三九段が監修する将棋の学習ソフトがSwitchで登場。



おさわり探偵シリーズから生まれたなめこのパズルアクションゲームがSwitchで登場。

ウォーハンマー 40,000:Inquisitor - Martyr - PS4
オーイズミ・アミュージオ
2018-12-20


オンライン専用のアクションRPGである「ウォーハンマー」がPS4で登場。



戦国時代を舞台に、一部史実も取り入れた女性向け恋愛ADVがSwitchで登場。



豪華絢爛な町の裏側、欲望が渦巻く新吉原遊郭を舞台とした女性向け恋愛ADVがSwitchで登場。



名作のアクションRPG「イース8」のクリスマス限定パッケージがPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・ニッポンマラソン
・Firewatch
・ふたりで!にゃんこ大戦争
・ドーナツカウンティ(Donut County)
・デーモンクリスタル
・リプキス
・鳥魂~みんなでチキン度診断
・WWA Collection
・財閥タウンズV
・PHRASEFIGHT
・クロノスアーク
・ブロブ カラフルなきぼう(de Blob)
・うごくジグソーパズル 野生動物
・Sundered:エルドリッチエディション

<PS4>
・ニッポンマラソン
・ドーナツカウンティ(Donut County)
・クロノスアーク

<XboxOne>
・アスディバインハーツ2

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の答え合わせから。
スマブラSPを初動90万本と予想しましたが、結果は122万本。
なんと3ds版とWiiU版の初動の合計を超える規模となりました。ダウンロード版もかなり売れていると思われますので、絶好調といっていいスタートになっています。

さて、今週はドラクエビルダーズ2の初動を合算25万本と予想。
PS4版が15万本、Switch版が10万本程度ではないかとみていますが、どうなるでしょうか。

ソフト発売予定・2018年12月13日週/ゴッドイーター3、JUDGE EYES 死神の遺言など

今週はPS4向けの大型作品が続々と登場する週となっています。

パッケージタイトル



ドラマティックなストーリーが展開される爽快ハンティングアクションシリーズの最新作がPS4専用タイトルとして登場。
さらにハイスピードに進化したバトルシステム、新たなアラガミや神機の登場など、ファン待望のナンバリング作品となっているようです。



龍が如くスタジオが手掛ける新規タイトルがPS4で登場。
木村拓哉さんが主人公を演じる本格リーガルサスペンスアクションゲームとなっており、壮絶な人生を送る元弁護士の主人公が猟奇的な連続殺人事件を追う物語が展開されます。



閃乱カグラシリーズのスピンオフ的な新作がSwitchで登場。
本作はピンボールゲームとなっており、HD振動にも対応。シノビリフレに続きいろいろな意味で注目を集めそうな一本となっています。



神宮寺三郎シリーズの新機軸となる最新作がSwitch/PS4で登場。
本作は神宮寺三郎の若かりし頃を描いた作品となっており、ハードボイルド系ではなくスタイリッシュな今風のデザインが特徴となっています。

フォートナイト ディープフリーズバンドル - Switch
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-12-13


言わずと知れた大人気バトルロイヤルゲームのパッケージ版がSwitch/PS4で登場。
スキンやゲーム内通貨がダウンロードコードと共に封入されているそうです。(ゲームカードは入っていないので注意が必要です。)



リアルレースゲームとして好評を博した「ギアクラブアンリミテッド」の新作がSwitchで登場。
クラブを作ることができるようになっているほか、カスタマイズやマルチプレイも含め、様々な要素がパワーアップしているそうです。



本編にシーズンパスのプロダクトコードが付属したお得パッケージがPS4で登場。

遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX - PS4
シルバースタージャパン
2018-12-13


知らない人でも楽しく学べるという囲碁ソフトがSwitch/PS4で登場。



異世界の王子の妻になる呪いをかけられてしまった主人公を描く女性向けの学園もの恋愛ADVがPSVITAで登場。



内容は2016年に発売された同名作と同じとのことです。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・シノビリフレ -SENRAN KAGURA- キャラクターフルセット
・トライビット ロジック
・Everspace Stellar Edition
・雪ん娘大旋風 さゆきとこゆきのひえひえ大騒動
・Fight of Gods(ファイトオブゴッズ)
・Blue Rider(ブルー・ライダー)
・ニーズヘッグ2
・Sine Mora EX
・Runbow(ランボー)
・SQUIDS ひっぱりイカの大冒険
・Bring Them Home ブリング・ゼム・ホーム
・GRIS

<PS4>
・アケアカNEOGEO ティンクルスタースプライツ 
・ボーダーランド2 VR

<XboxOne>
・Kingdom Two Crowns
・Desert Child 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ペルソナQ2を初動6万本と予想していましたが、結果は7.9万本。

3dsの退潮とシリーズ2作目ということで低めの予想としましたが、固定客の強いタイトルだけに意外と粘った印象です。累計で前作の初動(18万本ほど)まで伸びてほしいですね。

さてそれでは今週の予想。
今週はゴッドイーター3を初動16万本、JUDGE EYES 死神の遺言を初動14万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年12月6日週/大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALなど

年内最大のビッグタイトルが登場する週となっています。

パッケージタイトル



スマブラシリーズの最新作がついにSwitchで登場。
過去作に登場したすべてのキャラクターが参戦するほか、新たにしずえさんやキングクルール、リドリーにパックンフラワーなどのキャラクターたちが参戦。
WiiU/3dsで発売された前作の完全版というより、もはや完全新作といっていいくらいの作りこみになっていることがうかがえます。



カプコンの名作ベルトアクションゲームが多数収録されたコレクションタイトルのパッケージ版がSwitch/PS4で登場。



広大なオープンワールドを舞台に、混乱と破壊の英雄“リコ・ロドリゲス”の物語を描いた人気アクションアドベンチャーシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。(XboxOne版はダウンロード専用)
移り変わりの激しい天候が特徴の土地に降り立った主人公は、紛争中の危険地域で武器や乗り物、グラップリングフックを駆使して冒険を進めていくことになります。



アリカによる対戦格闘ゲームのパッケージ版がPS4で登場。

シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI -Switch
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
2018-12-06


悠久の歴史を刻む理想の国家を作ることを目的としたターン制ストラテジーゲームのパッケージ版がSwitchで登場。



本物さながらに作りこまれた犬や猫と触れ合うことができるコミュニケーションゲームがSwitchで登場。ペットの育成シミュレーションを楽しめる1本となっています。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・モンスターボーイ 呪われた王国
・HOLLOW
・Super Volley Blast(スーパーバレー ブラスト)
・The Bug Butcher(ザ・バグ・ブッチャー)

<PS4>
・ラスト レムナント リマスタード
・奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ 

<XboxOne>
・Energy Cycle Edge
・奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
バトルフィールド5を初週14万本と予想していましたが、結果は11万本。過去作と比してもまずまずの初動という印象です。

さてそれでは今週の予想。
今週はスマブラSPを……いや、これ予想が難しいですね(^_^;)
正直言ってどのくらい売れるのか見当がつかないのですが、とりあえず初動90万本と予想しておきます。ちょっと控えめくらいのつもりですが、どうなるでしょうか。
 

ソフト発売予定・2018年11月29日週/ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス、Dead by Daylightなど

小粒な新作が続々登場する週となっています。

パッケージタイトル



ペルソナ3・ペルソナ4のキャラクターはもちろん、ペルソナ5のキャラクターも登場する世界樹の迷宮風の3DダンジョンRPG第2弾が3dsで登場。
地図を自分で書く要素や、FOEなどのシステムはもちろん健在。



殺人鬼とサバイバーの1vs4の非対称マルチプレイが楽しめる人気ホラーアクションゲームがパッケージタイトルとしてPS4で登場。



ドタバタ料理アクションのオーバークック2のパッケージ版がSwitchで登場。
わいわい盛り上がるパーティーゲームをお探しなら手放しでおすすめしたい一本。



桃太郎の電鉄のゲームを彷彿とさせるテーブルゲームがSwitchで登場。
モンスターを仲間にしながら日本一の大金持ちを目指す内容となっています。

ラピス・リ・アビス - PS4
日本一ソフトウェア
2018-11-29


ダンゴ状に積み上げられたかわいらしいキャラクターを操作してダンジョンを攻略していくアクションRPGがSwitch/PS4で登場。お手軽操作で爽快かつド派手なアクションが楽しめるそうです。

超・逃走中&超・戦闘中 ダブルパック -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
2018-11-29


人気番組である逃走中、戦闘中を題材としたアクションゲームのSwitch版が登場。
3dsの2作品がセットとなったお得パッケージとなっています。



アーケードゲームとして生まれ、のちにセガサターンで発売された”超ハイパーおちゃらけシューティング”のPS4向け移植作の完全版が登場。アレンジBGMや英語切り替え機能などが追加されているそうです。



アーケードゲームとして人気を誇る縦スクロールシューティングのPS4版が登場。
近未来のミリタリーテイストの世界観が特徴となっています。

仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ -Switch
バンダイナムコエンターテインメント
2018-11-29


仮面ライダーを題材としたゲームの最新作がSwitchで登場。
最大4人で白熱のライダーバトルを楽しむこともできます。



人気シリーズであるミリオンアーサーが対戦2D格闘ゲームとしてPS4で登場。



戦闘マシン(バイク)で敵と戦う新感覚のホイールアクションゲームがPS4で登場。
1940年代のアメリカを彷彿とさせる退廃的な世界観が特徴となっています。



「紅色天井艶妖綺譚」と,そのファンディスク「紅色天井艶妖綺譚 藍丸捕物帳」を1本にまとめた女性向けADVがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・マレニア国の冒険酒場
・R-Type Dimensions EX(アールタイプ・ディメンジョンズEX)
・スターダスト ギャラクシー ウォリアーズ:ステラー クライマックス
・The First Tree(ファーストツリー)
・上海 Refresh
・幻想郷ディフェンダーズ
・Castle of Heart
・ライバル・メガガン
・ドント・ノック・トワイス
・助けてタコさん
・NAIRI:Tower of Shirin

<PS4>
・TERA
・ライバル・メガガン

<3ds>
・トコトコネコパズル シュレディンガーの箱庭

<XboxOne>
・ライバル・メガガン
・The First Tree

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ポケットモンスターピカチュウ・イーブイを初動60万本と予想しましたが、結果は66万本となかなかいい線。

完全新作ではないこと、本編としては従来とシステムが異なること、Switchの普及台数の3点を踏まえると、まずます好調な出足だと言えるのではないでしょうか。

さてそれでは今週の予想。
今週は「ペルソナQ2」を初動6万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年11月22日週/バトルフィールド5、絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

年末にしては若干ソフトが少なめの週となっています。

パッケージタイトル

Battlefield V (バトルフィールドV) - PS4
エレクトロニック・アーツ
2018-11-20


大人気FPSシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。
本作では10年ぶりに舞台を第二次世界大戦としており、原点回帰が意識されているようです。
防衛手段や破壊手段はさらに多彩となり、新たに追加されたゲームモードも合わせ、充実した内容となっているそうです。



災害をテーマとしたサバイバルアドベンチャーシリーズの最新作が度重なる延期の末、ようやく発売となります。対応プラットフォームはPS4で、PSVRにも対応したタイトルとなります。

崩壊した大都市を舞台に、何が起こるか分からない非日常が味わえる大作シミュレーターということで、リアリティのある世界観とドラマ性が気になるところですね。個人的にも興味がある1本です。



3Dで忠実に再現されたノスタルジックな横須賀を舞台とするアクションアドベンチャーの現行機版がPS4で登場。
ドリームキャストで発売された当時、その自由度の高さからオープンワールドゲームの先駆け的な存在として注目を集めました。
ドラマチックで壮大なストーリーも魅力となっています。





バンダイナムコの贈るキッズ向け新シリーズが始動。
人気作品「プリキュア」「ウルトラマン」「戦隊特撮」を題材とした3タイトルがいずれもSwitchで同時発売となります。



幽霊部員が集う謎の部活を舞台とした学園もの恋愛ADVがPSVITAに続いてPS4でも登場。くだらなくもかけがえのない青春が味わえるとのこと。



淫乱の魔法が発現してしまった少年を主人公とする学園もの恋愛ADV。対応プラットフォームはPS4/PSVITA。



三国志を題材とした女性向け恋愛ADVのSwitch版。


3ds版のみ延期されていたネコとのコミュニケーションソフトが登場。年末商戦でどんな売れ行きとなるか注目です。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・Warframe
・Hand of Fate2
・I Am The Hero
・Hyper Sentinel
・バートラム・フィドルの冒険 エピソード2 惨々たる誤算
 
などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
先々週は3ds「ルイージマンション」を初動4万本と予想していましたが、結果は2.7万本と下振れ。さすがに3dsの勢いがだいぶ失われてきており、以前と比べて大きな数字を出すのは難しくなっているのかもしれません。

さてそれでは今週の予想。
今週は「バトルフィールド5」を初動14万本と予想します。本作も最近の洋ゲーの好調な流れに乗っていけるか、注目されます。

ソフト発売予定・2018年11月15日週/ポケットモンスターLet's Go!、RPGツクールMV Trinityなど

ポケットモンスターの最新作が登場し、本格的に年末商戦がスタートする週となっています。

パッケージタイトル




1998年に発売された「ポケットモンスター ピカチュウ」をSwitch向けに再構築したのが本作。
ポケモンGOとの連動要素が用意されていて、一部のポケモンを本作へと移動させることが可能。

ゲームシステムにも大きく手が加えられており、シンボルエンカウント制、ジョイコンによる新しい操作、1本のソフトでの協力プレイ、モンスターボールPLUSへの対応など、その変更は多岐にわたっています。



RPGツクールシリーズの最新作がSwitch/PS4で登場。
プログラミングの知識がなくてもお手軽にオリジナルのRPGが作れる本作は、据え置き機向けの発売となり様々な機能が追加・進化しています。

本作を購入しなくても、無料配信されるMVプレイヤーをダウンロードすることで、ユーザーの制作した作品が自由に楽しめるのがいいところ。私も作りますのでぜひお楽しみに!

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ベセスダ・ソフトワークス
2018-11-15


オープンワールドのアクションRPGとして人気を博す「フォールアウト」シリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はダウンロード専用です)。
本作はオンライン専用タイトルとなっており、外伝的な立ち位置にはなりますが、近未来を題材とした世界観などは踏襲されています。



人気コミック「ゆらぎ荘」がPS4でゲーム化。
温泉と幽霊と冒険の物語が展開される本作は、いわゆるローグライク形式のダンジョンRPGとなっており、お色気要素などももちろん完備(笑)



ステルス要素の強いTPSアクションが好評だった「ヒットマン」シリーズ最新作がPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はダウンロード専用です)。マルチプレイモードにも対応しているとのこと。

スポーツパーティー - Switch
ユービーアイソフト株式会社
2018-11-15


レジェンダリー フィッシング - Switch
ユービーアイソフト株式会社
2018-11-15




前作の白エンディング・黒エンディング後のアフターストーリーや、本編に関わるアナザーストーリーなどが収録された女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・WILL:素晴らしき世界
・トレイルブレイザーズ
・GEM CRASH
・ソリティア BATTLE ROYAL
・シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI

<XboxOne>
・Spyro Reignited Trilogy

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ネコトモを初動2.8万本と予想しましたが結果は0.4万本と大外し…(^_^;)

この手のタイトルは本当に読めないですね。ネコの方がクマより人気があるのでは?という安易な予想だったのですが、2作目ということで少々売上が鈍ってしまったようです。

さてそれでは今週の予想。
今週は「ポケモンLet's Go」を合算60万本と予想。

 こちらも完全新作ではないということで初動がなかなか読みづらいですが…。

ソフト発売予定・2018年11月8日週/ルイージマンション、デラシネなど

今週も発売タイトルは少なめとなっています。

パッケージタイトル



2001年にゲームキューブで発売された「ルイージマンション」が3ds向けにリメイク。不気味な屋敷を探索し、オバケを退治しながら兄・マリオを探し出すのが目的のアクションゲームです。
本作ではストロボなどの新規要素や通信協力プレイなどが追加されているとのこと。



人里離れた古い寄宿学校を舞台に、温かくもミステリアスな物語が展開されるというPSVR向け完全新作アドベンチャーが登場。
プレイヤーは人間には見えない妖精となり、謎多き世界を探索しながら間接的に事象に干渉していくことになります。SIEジャパンスタジオとフロムソフトウェアがタッグを組んだ作品ということで、注目されている方も多いのではないでしょうか。



定番のパズルゲームである「テトリス」を4K解像度やPSVRに対応させた最新作がPS4で登場。
強化された演出による没入感が楽しめるだけでなく、様々な新要素・カスタマイズが収録された充実の内容となっているそうです。体験版も配信中。



アニメやコミックなどメディアミックス展開されている「ピカちんキット」がSwitch向けにゲーム化。
街中を探索してキットの材料を収集、それを使ってキットを開発して販売することで資金を集めていくという内容になっているそうです。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・ワールドオブファイナルファンタジー マキシマ
・みんなでカーニバル・ゲーム!
・ボクらの消しゴム落とし
・アスタブリード
・ロスト・イン・ハーモニー -Lost in Harmony-
・バリアント ハート ザ グレイト ウォー
・ゴースト-1.0-
・ジェットメロ:ヒーロー・オブ・ザ・ユニバース
・お絵かきパズル1000!

<PS4>
・ワールドオブファイナルファンタジー マキシマ
・みんなでカーニバル・ゲーム!
・11-11(イレブン イレブン) Memories Retold 

<XboxOne>
・ワールドオブファイナルファンタジー マキシマ
・The Shapeshifting Detective
・11-11(イレブン イレブン) Memories Retold 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
レッドデッドリデンプション2を初動16万本と予想しましたが、結果は13.3万本。少々高めの予想でしたし、ダウンロード版比率が高そうなタイトルだけにまずまず順当な売上だと言えそうです。

それにしてもここのところは大作の洋ゲーの勢いがすごいですね。
それはそれでもちろんいいことですが、そろそろ和ゲーも存在感を見せていってほしいなと個人的には思っているところ。

それでは今週の予想。
今週は3ds版「ルイージマンション」を初動4万本と予想しておきます。
 

ソフト発売予定・2018年11月1日週/ネコ・トモ、トランスファリングなど

(トランスファリングについて追記・修正 / 2018年10月28日)

今週はパッケージタイトルは2本のみ。小休止的な週となっています。嵐の前の静けさ的な感じですねw

パッケージタイトル



おしゃべりができる特別なネコたちとほんわか生活を送ることができるコミュニケーションゲームがSwitchで登場。
かわいらしいネコと一緒に釣りやガーデニング、料理などを楽しめ、絆を深めていくストーリーが展開されるとのこと。またネコたちをコーディネートすることもできるそうです。
なお3ds版は発売が延期されており、2018年11月21日発売予定となっています。

【PS4】トランスファレンス
ユービーアイソフト株式会社
2018-11-01


ギミックに富んだ屋敷を探索し、離散した一家の謎を解き明かす一人称探索型のホラーゲーム。
PSVRに対応しており、スリリングな体験が可能となっているそうです。ただ詳しい情報はあまり出回っていないようで、謎だらけのタイトルと言えますね。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・リスク 世界征服ゲーム
・クロワルール・シグマ
・レッドストリート 悪魔の挑戦デラックス
・マニュアル・サミュエル ~死神との約束~
・ティンバーマン VS エディション
・マシナリウム

<PS4>
・Donut County
・THE QUIET MAN
・モモンガ ピンボールアドベンチャー

<XboxOne>
・Infinite Adventures
・Super Volley Blast

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
「ソウルキャリバー6」を初動2.6万本と予想していましたが、結果は2.4万本とニアピン。シリーズにかなりブランクがあったことを考えると、前作からの多少の減少は仕方ない部分があると思います。

さて、それでは今週の予想。
今週は「ネコ・トモ」を初動2.8万本と予想。シリーズ第1作である「クマ・トモ」は初動1.3万本ほどでしたが、ネコはやはり根強い人気を誇るのでこれを大きく超えてくるのではないかと。ただこの手のタイトルは本当に読めないんですけどね(笑)

ちなみに「クマ・トモ」は累計でみると15万本程度まで伸びているそうで、「ネコ・トモ」も年末商戦含め、長く売れるタイトルになるのではないでしょうか。上手くいけば3ds版と合算で30万本くらいまで伸ばせるかも?

ソフト発売予定・2018年10月25日週/レッド・デッド・リデンプション2など

今週は小粒~中規模タイトルが大量に発売されるにぎやかな週となっています。

パッケージタイトル



GTAVの制作陣が手掛けるオープンワールドのクライムアクション大作がPS4/XboxOneで登場。
1899年の開拓時代が終わったアメリカを舞台に、ギャングとして生き延びていく主人公の壮大な物語が描かれるとのこと。
前作から実に8年ぶりの新作ということで、待ち望んでいたファンの方も多いのではないでしょうか。



名作格闘ゲームシリーズ「ストリートファイター」のアーケード12作品の日本版・海外版が収録されたコレクションパッケージがSwitch/PS4/XboxOneで登場。(XboxOne版はDL専売)
収録作全作品でオフライン対戦が可能、収録作のうち4作品ではオンライン対戦も可能となっているそうです。



地上を滅ぼすためにやってきた冥界の皇女が、地上の男の子に恋をするところから物語が始まる学園もの恋愛ADVがSwitch/PS4で登場。PSVITA版も発売されているほか、来年には続編も同機種にて発売予定です。

レゴ (R) DC スーパーヴィランズ - PS4
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2018-10-25


レゴのゲームシリーズ最新作がSwitch/PS4で登場。
悪役たちを主人公とした完全新作オリジナルストーリーが展開されるとのこと。

死印 - XboxOne
エクスペリエンス
2018-10-25


エクスペリエンスのホラーアドベンチャーがXboxOneでも登場。
ここまでPSVITA→PS4→Switchと展開されており、これで4機種目の発売となります。



ダウンロード専売として配信されていたワールドネバーランドがパッケージタイトルとしてSwitchに登場。
本作は架空の王国を舞台に、自由な人生を楽しむことができる箱庭ライフシミュレーションゲームとなっています。

DEEMO (ディーモ) - Switch
フライハイワークス
2018-10-25


ピアノをテーマとしたリズムアクションゲームがパッケージ版としてSwitchに登場。こちらもダウンロード専売として配信されていたタイトルです。
本作はリズムゲームとしては珍しくストーリーも用意されています。



ベイブレードを題材としたシリーズの最新作がSwitchで登場。
50種類を超えるベイが収録され、3ds版からグラフィックは大幅進化。さらにジョイコンによる体感操作などの要素も加わっています。



日本一ソフトウェアによるホラーアドベンチャー「夜廻」とその続編にあたる「深夜廻」がセットになったお得パッケージがSwitchで登場。いずれも評価が高い作品で、要注目ですね。



学園寮を舞台とした三角関係を描く恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。PC版からいくつかの追加要素も用意されています。



大人気恋愛ADVシリーズ「メモリーズオフ」のシリーズ最終作がSwitchでも登場。
過去作からのヒロインも登場するなど、集大成に相応しい内容になっているとのこと。私もプレイしたいのですが、そのためには何作目をプレイしたらいいのでしょう…??



日付の変わる0時前に街に戻らないとガラスになって死ぬ。そんな呪いをかけられた”透京”を舞台とした女性向け恋愛ADVがSwitchで登場。



シルバースタージャパンによる将棋ソフトがPS4で登場。


スターターコレクション、マスターコレクションがいずれも同日にXboxOneにて発売。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・ぷよぷよeスポーツ
・スネークパス
・セブン・ビリオン・ヒューマンズ
・EVE burst error R(イブ バースト エラー アール)
・ピア二スタ
・怪盗ツインズ
・Magic Scroll Tactics
・Shikhondo(シクホンド)食魂徒
・スパイダーソリティア BLACK
・わいわい!ウォールチャレンジ
・おとぎパズル~魔法のオブジェ~
・最強の麻雀 ~100万人のための麻雀道場~
・シャンティ -海賊の呪い- for Nintendo Switch

<PS4>
・ぷよぷよeスポーツ
・スネークパス
・悪魔城ドラキュラX・セレクション月下の夜想曲&血の輪廻 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
「Call of Duty Black Ops 4」を初動14万本と予想しましたが、結果はそれを大きく上回る23万本を記録!これは過去最高の初動となるそうです。めでたいですね!

今作は初めてバトルロイヤルモードが収録されているということで、フォートナイトやPUBGによるバトルロイヤルもの人気にも押される形となったのでしょうか。
近年はいわゆる洋ゲーも日本市場で一定の存在感を見せるようになってきました。

さて来週は「レッドデッドリデンプション2」を初動16万本と予想。こちらも前作の初動を大きく超えてくるのでないでしょうか。

ソフト発売予定・2018年10月18日週/ソウルキャリバー6、クライスタなど

今週は新作が少なく落ち着いた週となっています。一方で次週からはいよいよ年末商戦の前哨戦がスタート…!

パッケージタイトル



様々な武器を操り、華麗な剣戟と直感的な操作で真剣勝負が楽しめる武器格闘アクションゲームシリーズの最新作が登場。対応プラットフォームはPS4/XboxOne(ただしXboxOne版はダウンロード専売)となっています。
オリジナルキャラクターをクリエイトして、実際にマップを探索することができるモードもあるなど、一人でもじっくりと楽しめる内容になっていそうですね。



涙を題材とした異色の完全新規アクションRPGがフリューより登場。対応プラットフォームはPS4。
自らが殺めた妹をよみがえらせるため、代行者として異世界と現実を行き来しながら目的を果たしていくというストーリーが展開されます。
泣くことで敵を浄化したり、泣いている間は覚醒状態となったりと、システムにもその設定が反映されています。



高難度アクションRPGシリーズの原点ともいえる「ダークソウル」の1作目のHDリマスターがSwitchでもついに登場。他機種版の発売から5か月程度の延期となりましたがようやく発売となります。
なおamiiboも同日に発売予定です。



人気シリーズの過去3作品をまとめてHDリマスターしたタイトルのSwitch版。
全100ステージでハチャメチャなアクションが楽しめます。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・Dies irae Amantes amentes For Nintendo Switch
・Tactical Mind(タクティカル・マインド)
・アートオブバランス
・The Room(ザ・ルーム)
・BLACK BIRD(ブラックバード)
・SINNER: Sacrifice for Redemption
・戦国キャノン for Nintendo Switch
・NBA2K プレイグラウンド2

<PS4>
・END OF ETERNITY 4K/HD EDITION 
・ミストラリアの魔術師
・NBA2K プレイグラウンド2

<XboxOne>
・NBA2K プレイグラウンド2

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ロックマン11は合算で約2.7万本という結果に。予想は合算4万本でしたので、若干伸び悩んだという印象があります。コレクションパッケージを少々下回るという出足となりましたが、ここから長く売れていくといいですね。
なお機種別としてはSwitch版が1.5万本、PS4版が1.2万本と拮抗しています。

スーパーマリオパーティは初動7万本と予想して結果は14万本。
こちらはここ数年のシリーズ作を大きく上回る初動となっており、かなり好調な結果となりました。これから年末商戦を迎えるだけに、どこまで累計を伸ばすかに注目です。

さてそれでは今週の予想。
今週はソウルキャリバー6を初動2.6万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年10月11日週/コールオブデューティ ブラックオプス4、竜星のヴァルニールなど

今週は発売タイトルは少なめの週となっています。

パッケージタイトル



もはや説明不要の大人気FPSシリーズ最新作がPS4/XboxOneで登場。
マルチプレイヤーモードはもちろん、3つの物語が楽しめるゾンビモード、巨大なバトルロイヤルが楽しめるブラックアウトモードが収録されており、強化されたカスタマイズ機能やより進化した大規模マップなど充実したゲーム内容となっているみたいですね。



コンパイルハートが手掛ける魔女を題材とした王道ファンタジーRPG。ガラパゴスRPGブランドらしく、オーソドックスながらも魅力的な世界観をもつ作品となっています。対応プラットフォームはPS4。
個人的にも非常に興味を惹かれるタイトルですね。



シャドウオブウォーは「中つ国」と呼ばれる仮想世界のモルドール地方を舞台に、主人公たちが冥王サウロンに立ち向かうストーリーが展開されるオープンワールドアクションRPGです。
その本編に追加DLCやアップデートを加えた完全版がPS4/XboxOneで登場。(ただしXboxOne版はダウンロード専売。)



戦国時代の軍師となり、数多の姫武将と絆を深めて日ノ本の統一を目指す美少女戦略シミュレーションゲームシリーズの最新作がPSVITAで登場。新システムなども導入されており、さらに駆け引きの要素がパワーアップしているとのこと。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・冒険ダンジョン村
・ゆけむり温泉郷
・ゲーム発展国++
・マドリカ不動産
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島
・チャイルド オブ ライト ULTIMATE EDITION
・PERFECT ANGLE イリュージョン パズル
・One Strike 一騎打ち
・Tricky Towers

<PS4>
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島

<XboxOne>
・The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
閃の軌跡4は初動9万本と予想して結果は8.5万本とニアピン。前作からほぼ横ばいの推移となっており、相変わらずの固定ファンの強さが分かる結果となっています。もちろん私も購入しましたよ♪

無双OROCHI3は合算11万本と予想して結果は12.4万本と好調なスタート。PS4版が約10万本、Switch版が約2.4万本となっており、無双シリーズはやはり据え置き派が多いことが見てとれますね。

一方でFIFA19は合算10万本と予想して結果は7.4万本。こちらは少々高く見積もりすぎてしまった感がありますが、長く売れるジャンルのため今後の伸びに期待です。

さて今週は「Call of Duty Black Ops 4」を初動14万本と予想。
私は酔いやすいという理由でなかなかFPSに手は出せないのですが、これだけ世界的に人気がありますし、いつかはデビューしてみたいシリーズだったりします。

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村