エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

今週発売予定のゲームソフト一覧

ソフト発売予定・2018年6月21日週/マリオテニスエース、Newガンダムブレイカーなど

今週は発売タイトル数こそ少ないものの、注目作が三本揃い踏み!

パッケージタイトル




マリオテニスシリーズの最新作がSwitchで登場。
今回はテクニカルショットやスペシャルショット、加速などの新システムが盛りだくさんで、より戦略的なプレイが求められるゲーマー向けテニスゲームとして生まれ変わっています。ストーリーモードも収録されるとのことで、じっくり遊べそうな一本。


ガンダムブレイカーシリーズの最新作がPS4専用タイトルとして登場。ガンプラをモチーフにしたシリーズで、ナンバリングは外れていますが完全新作となります。
本作では3vs3の共闘オンライン対戦が楽しめるほか、学園もののストーリーが展開されるストーリーモードも収録されます。

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


もはや説明不要のサンドボックスゲーム、マインクラフトのSwitch版。ようやくパッケージ版が発売されることになります。



本格麻雀が楽しめるTHE 麻雀がSwitchで登場。パッケージで出るだけあってかなりモードは充実しているようです。



THE 麻雀と同じくパッケージ版が発売される旧シンプルシリーズタイトル。脱出アドベンチャーゲームで対応プラットフォームはSwitch。

ダウンロード専売タイトル

6/19
・マンガ・カ・ケール PS4

6/21
・ラビリビ PS4
・Robonauts ロボノーツ Switch
・6180 the moon Switch
・ガンバード2 for Nintendo Switch Switch
・戦国姫歌~時果の契り~ Switch
・アケアカNEOGEO 幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~ Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
寿司ストライカーは合算2万本の予想でしたが結果は0.8万本と残念な結果に。任天堂タイトルなので強気に出ましたが、ある意味予想通りの厳しい売上となりました。パズルゲームだからというより、デザインから漂うB級感がいけなかったのかもですね。

ライフイズストレンジは1.5万本予想で0.8万本。こちらはダウンロード版が先行していたこともあり、そちらに流れたようです。

そしてFateエクステラリンクは合算11万本と予想し、結果は11.6万本とほぼ的中!前作の関連作ながら大きく落とさずしっかりと数字を維持しているところはさすがですね♪

さてそれでは今回の予想。
マリオテニスエースは初週22万本、ガンダムブレイカーは初週9万本、マイクラ(Switch版)は初週5万本と予想。マリオテニスはかなり強気のつもりですが、これすら超えてしまうなんてこともあり得る…?

ソフト発売予定・2018年6月14日週/GOD WARS 日本神話大戦など

今週は完全版的なタイトルが目立つ週となっています。

パッケージタイトル




日本神話を題材としたタクティクス・シミュレーションRPGの完全版がSwitch/PS4/PSVITAで登場。無印版の時点で非常に評価が高かったので気になります。



人気TVアニメ「グランクレスト戦記」が本格的なシミュレーションRPGとしてPS4で登場。味方にリアルタイムで指示を出す戦略性と、実際にキャラクターを操作できるアクション性を併せ持ったタイトルです。戦記もの好きとしては興味を惹かれるタイトルですね。



アップグレードコンテンツやゲーム内マネーを同梱した完全版パッケージがPS4で登場。



Switchのロンチタイトルとして発売されたスーパーボンバーマンRがPS4/XboxOneで登場。XboxOne版はダウンロード専売です。

CLANNAD - PS4
プロトタイプ
2018-06-14


「クラナドは人生」と評される名作ADVがPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

6/14
・Lanota(1500円)
・ロボノーツ(882円)
・THE 麻雀(2000円)
・ノーヒーローズ・ヒア(1500円)
・インナースペース(2600円)
・アルケミックジョスト(1080円)
・Dandy Shot(1780円)
・アケアカNEOGEO 得点王3~栄光への挑戦~(823円)

6/15
・吾妻邸くわいだん PS4

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先週の予想の答え合わせ。
ブレイブルークロスタッグバトルはSwitch版が1万本、PS4版が1.7万本、フルメタルパニックは2万本と予想しましたが、結果はそれぞれ0.4万本、1.2万本、1.1万本と予想を下回る結果に。

ブレイブルーに関してはコラボレーションのお祭り的作品でしたので、ちょっとこの数字は想定外。ラグナの物語が完結したということで、ファンが多少離れてしまったのでしょうか…。
ゲームとしての評判はいいみたいですし、私も時間のある時に購入して応援したいです。

さて来週はいずれも小規模/完全版的タイトルということで、予想はなし。私はグランクレスト戦記が結構気になっています。ただ原作を全然知らないのでそこで二の足を踏んでいたり。

ソフト発売予定・2018年6月7日/ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストームなど

来週は月初めとしては珍しく、注目作が複数登場します。

パッケージタイトル




バタフライ効果をテーマとし、時間を戻せる女子高生マックスの青春を描いたADV「ライフイズストレンジ」の続編にして前日譚にあたる作品。対応プラットフォームはPS4/XboxOne。(XboxOne版はダウンロード専売。)
かなりの名作として名高く、私も以前から気になっている作品ですが、私は主人公が女性だと二の足を踏んでしまう傾向があります(笑)



任天堂が思いのほか力を入れていることが伝わってくる、完全新規のパズルアクションゲームがSwitch/3dsで登場。
寿司を題材としており、2人での対戦プレイにも対応。体験版も配信されています。まだプレイしていませんが、私もその出来次第では購入するつもり。

Fate/EXTELLA LINK - PS4
マーベラス
2018-06-07


フェイトエクステラに新規要素を加えた完全版がPS4/PSVITAで登場。新サーヴァント・シャルルマーニュのエピソードや新規参戦サーヴァント10騎、マルチプレイモード(PS4)などが追加され、またアクション・グラフィックのブラッシュアップなどが施されています。



巨大船舶に囚われた少女が脱出を目指すホラーアドベンチャーゲームがSwitch/PS4で登場。ダウンロードコンテンツなども多数収録されています。

ダウンロード専売タイトル

6/6
・Bloodstained: Curse of the Moon XboxOne

6/7
・サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~ Switch
・GEKIDO Switch
・THE 数字パズル Switch
・イロ・ヒーロー Switch
・魔法の女子高生 Switch
・アケアカNEOGEO ライディングヒーロー Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせ。
ダークソウルリマスターのPS4版を5万本。そしてP3Dを3万本、P5Dは7万本、そしてデトロイトを4.5万本と予想していましたが、結果はダークソウルリマスターが7.1万本、P3Dが5.2万本、P5Dが6万本、デトロイトが4万本という結果に。

ダークソウルリマスターの根強い人気はさすがですね。
そしてペルソナはツインパック、トリプルパック率が高い!これもファンの濃さによるものだと思います。

そして次週の予想ですが、正直どれも規模は小さめでしょう。
寿司ストライカーを合算2万本、ライフイズストレンジは1.5万本と予想します。

(追記・フェイトエクステラリンクを忘れていました!合算11万本で!)

ソフト発売予定・2018年5月31日週/ブレイブルークロスタッグバトルなど

ゲーマー向けタイトルが多い週となっています。

パッケージタイトル




ブレイブルー、アンダーナイト、P4U、RWBYの4作品から人気キャラが集結する2D対戦格闘ゲームがSwitch/PS4で登場。2VS2でのタッグバトルが大きな特徴となっています。なおエピソードモードも収録。



人気のSFアクションライトノベルをスパロボシリーズの開発で知られるB.B.スタジオがゲーム化。戦場の臨場感をシミュレーションRPGとして再現した作品となっています。

嘘つき姫と盲目王子 - Switch
日本一ソフトウェア
2018-05-31


日本一ソフトウェアが贈る完全新規の2D横スクロールアクションアドベンチャー。化け物と王子の交流を描くという斬新な世界観が特徴の作品となっています。対応プラットフォームはSwitch/PS4/PSVITA。



ネプテューヌシリーズの第1作のリメイクにいくつかの追加要素を加えたPS4版が登場。仲間キャラがフィールドでついてきたり、キャラ限定クエストが追加されたり、イベントの回想機能が追加されたりするようです。



DLタイトルとして人気を博したシャンティがSwitch/PS4のパッケージタイトルとして登場。



sweet pool - PSVita
dramaticcreate
2018-05-31


女性向け恋愛ADVが今週も2作登場。いずれも対応プラットフォームはPSVITA。

ダウンロード専売タイトル

5/29
・Fallen Legion 栄光への系譜 Switch 
・ヨクのアイランドエクスプレス Switch

5/30
・斑鳩 IKARUGA Switch

5/31
・ねこあつめVR PSVR
・机でサッカー Switch
・Lost Sea Switch
・Furi(フリー) Switch
・落雨落葉 Defoliation Switch
・ICEY Switch
・ワープシフト Switch
・ノーヒーローズ ヒア Switch
・アケアカNEOGEO ニンジャコンバット Switch

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせ。
カリギュラオーバードーズですが、2.4万本予想で結果は2万本とほぼ的中。アニメ効果は一定の効果があったといって良さそうです。まあ欲を言えば3万本くらい売れてくれると景気がよかったですが、出来の良さからのジワ売れに期待しましょう。

今回の予想ですが、ブレイブルークロスタッグバトルはSwitch版が1万本、PS4版が1.7万本と予想。そしてフルメタルパニックは2万本と予想します。

個人的な購入予定ですが、ブレイブルークロスタッグバトルは興味あります。おすそわけプレイに対応しているようなら、対戦用ゲームとしてSwitch版を購入するつもりです。

ソフト発売予定・2018年5月24日週/ダークソウルリマスター、P5D、P3Dなど

来週は注目作が久々に複数登場!

パッケージタイトル




高難度アクションRPGとして人気のシリーズ第一作がリマスターされて登場。対応プラットフォームはPS4/XboxOneとなっています。(Switch版は延期され、2018年夏発売予定。)
なおPS4版ではトリロジーボックスも発売されます。



ペルソナ5のダンス・リズムアクションゲームがPS4/PSVITAで登場。私はP4Dを楽しめましたが、まだ本編未プレイのため購入は保留。



同じくPS4/PSVITAでぺルソナ3のダンス・リズムアクションゲームも同時に発売。ペルソナ3は本編プレイ済みですが、時間的に厳しいため現時点でこちらの購入予定はありません。

【PS4】Detroit: Become Human【早期購入特典】PS4用テーマ (封入)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-05-25


アンドロイドを題材としたSF世界観のアクションアドベンチャー。濃密で社会的なテーマを掘り下げたシナリオはプレイヤー次第で大きく変化していくとのこと。かなり力の入ったPS4独占の大型タイトルとなっています。



3dsでも配信され予想以上のヒットを記録した2D横スクロールのバイクアクションゲームシリーズ最新作。私も一度プレイさせてもらったことがありますが、その挙動の気持ちよさに驚きました。今回はSwitchでの登場となります。



人気パズルアクションシリーズ、ラビラビのパッケージ版。PSVITA版に続き、Switch/PS4で登場します。



ロックマン1~10までが一本で楽しめるセットパッケージのSwitch版。



Fangamerでの専売となっていたUndertaleのパッケージ版が登場。

レイルウェイ エンパイア - PS4
ユービーアイソフト株式会社
2018-05-24


衛星写真をもとにして再現されたアメリカを舞台とし、鉄道王を目指して会社を経営するシミュレーションゲームがPS4で登場。



PSVITAで発売された学園もの恋愛ADVのPS4版。



低価格でのリリースとなる恋愛ADV。PS4/PSVITAで発売されます。(PSVITA版はDL専売。)



ボクセルアートMMORPGである本作。6500円分の追加アイテムがセットとして収録されています。

ダウンロード専売タイトル


5月24日
・Bloodstained Curse of the Moon Switch/PS4/PSVITA/3ds/XboxOne
・ワンピース グランドクルーズ PSVR
・PixelJUNK モンスターズ2 Switch
・ゼンバウンド2 Switch
・脱出ゲーム Aloha ハワイの海に浮かぶ家 Switch
・ブロック ビルダーSP Switch
・みんなで大富豪 Switch
・アーケードアーカイブス いっき Switch
・アケアカNEOGEO トッププレイヤーズゴルフ Switch

などが配信予定です。

今週の一言

先々週はパッケージタイトルの予想、というか発売がなかったため、答え合わせは特になし。
というわけで今週の予想を簡単に。

まずダークソウルリマスターのPS4版を5万本。そしてP3Dを3万本、P5Dは7万本と予想。(いずれも合算)
またデトロイトビカムヒューマンは4.5万本としておきます。今週は正直予想がかなり難しいので、大きく外すかも…(笑)

ソフト発売予定・2018年5月17日週/カリギュラ オーバードーズなど

来週も引き続き発売タイトル数はかなり少なくなっています。

パッケージタイトル




PSVITAで発売され好評を博したカリギュラの完全版がPS4で登場。ペルソナライクの世界観とデザイン、行動予測を肝とする特徴的なコマンド・シミュレーションバトル。VITA版は粗削りな部分こそあれ、私も楽しめました。

PS4版では女性主人公や楽士ルートの追加、イマジナリーチェインのブラッシュアップなど、様々な要素がパワーアップしているそうです。

アマツツミ - PSVita
プロトタイプ
2018-05-17


言葉で人を操ることができる言霊使いである主人公と少女たちの紡ぐ学園ものADVがPSVITAで登場。ファンタジックなストーリーが魅力の作品です。

ダウンロード専売タイトル


5月15日
・Wizard of Legend PS4
・インフィニタ・ストラーダ 華 PSVITA

5月17日
・進化のひみつ Switch
・フェアルーンコレクション Switch

5月18日
・Reverie PS4/PSVITA

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ドンキーコングトロピカルフリーズは初週5万本と予想していましたが、結果は8.8万本!WiiUのオリジナル版を超える初動というのは予想していましたが、まさかいきなり2.5倍ほど伸ばしてくるとは思っていませんでした。「よゐこのドンキーコングでバナナ生活」動画の効果もあったのでしょうか?
関係ありませんが、WiiUからの移植でいうと、個人的には幻影異聞録♯FEをSwitchで出して欲しい!

さて今週はカリギュラオーバードーズを初週2.4万本と予想。
VITA版の初動を考えるとやや強気ですが、アニメ化効果や前作が評判よくジワ売れしたことも踏まえての予想です。というかこれくらいは売れてもらってシリーズ化にも期待したいですね。

ソフト発売予定・2018年5月10日週/パッケージタイトル発売なし

来週はパッケージの新作はなしとなっています。

ダウンロード専売タイトル

・Immortal Redneck Switch
・Celeste Switch
・アぺリオン・サイバーストーム Switch
・おきらく大富豪SP Switch
・アーケードアーカイブス テラクレスタ Switch
・アケアカNEOGEO 得点王2 Switch

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから……ですが、最近予想が絶好調で嬉しい(笑)
パワプロ2018はPS4版を13万本、PSVITA版を5万本としていましたが、結果はPS4版が12.5万本、PSVITA版が5.8万本とニアピン。

さらに、うたわれるもの 散りゆく者への子守唄を合算2.5万本と予想していましたが、こちらは結果2.3万本。なかなかぴったり言い当てられているではないですか!

一方今週は新作がないので予想はお休みです。
個人的に今月は購入予定のソフトがほとんどありませんので、暇を見ながら積み上がったあんなソフトやこんなソフトにちょこちょこ手を出していくつもりです。とかいいつつあんなソフトやこんなソフトをそっちのけで、別のソフトを衝動買いしてしまう可能性もありますが…(笑)

ソフト発売予定・2018年5月3日週/ドンキーコング トロピカルフリーズなど

GWに突入ということで、新作パッケージは1本のみとなっています。

パッケージタイトル




WiiUで発売されたドンキーコング トロピカルフリーズがSwitchでも登場。横スクロールの2Dアクションとして、その難易度の高さが有名なシリーズですが、本作では初心者でも使いやすい新キャラ・ファンキーコングが登場。敷居は下げられています。

なお、よゐこの二人が本作をプレイする動画・よゐこのドンキーコングでバナナ生活も2話分配信されていますので、興味がある方は是非ご覧ください。

ダウンロード専売タイトル

5/1
・幻想郷ディフェンダーズ PS4

5/3
・Yono(ヨノ) Switch
・刑事J.B.ハロルドの事件簿 キス・オブ・マーダー Switch

などが発売されます。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせ。
GOD OF WARは4.5万本予想で結果は4.6万本と的中!メタルマックスゼノはPS4版を1.8万本、PSVITA版を0.9万本と予想しましたが、こちらは結果それぞれ1.5万本、0.8万本とまずまず。

さらにはニンテンドーラボのバラエティキットは8万本予想で結果9万本とこちらもニアピン。
しかしロボットキットは6万本予想で結果は2.9万本と下振れしてしまいました。バラエティキットの方が売れるだろうなとは思っていましたが、ここまで大差となるのは意外。やはりまだゲーマー層ではなく子どもやファミリー層への販売が中心なのでしょうね。

さて来週はドンキーコングですが、こちらは初週5万本と予想。オリジナルであるWiiU版を超えるちょっと強気の数字ですがどうなるか。Switchの勢いに乗れば十分達成可能だとは思います。

ソフト発売予定・2018年4月26日週/実況パワフルプロ野球2018など

今週も注目作が目白押し。DLソフトも含めると相当なタイトル数がリリースされる予定です。

パッケージタイトル




パワプロシリーズの最新作が2年ぶりに登場。対応プラットフォームはPS4/PSVITAで、進化したパワフェスモードやVRモードなどが話題となっています。



人気のSRPGシリーズの原点といえる作品がリメイクされてPS4/PSVITAで登場。シミュレーションパートが2Dから3Dに変更されるなど、2作目・3作目のシステムで楽しめるようになっています。



SDガンダムがSwitchで初登場。



ナルトを題材とした人気アクションシリーズの3部作をセットにしたトリロジーパッケージがSwitchで登場。

【PS4】Bravo Team (VR専用)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-04-26



VR専用のファーストパーソンシューティングが登場。ストーリーモードはNPCやフレンドと2人1組でプレイする形式となっています。



閃の軌跡のシリーズ2作目がPS4で登場。こちらをプレイする前に零・碧の軌跡をプレイされることをおすすめします。



廃屋に閉じ込められた主人公たちの脱出を描く密室サスペンスADV。PS4/PSVITAで登場。



アルマジロが激走するシリーズの新作が3dsで登場。タワーディフェンスとアクションが融合した独特のゲーム性の作品となっています。



電脳研究部なる部活を舞台とした学園もの恋愛ADVがPSVITAで登場。



秘密を抱えた各ヒロインを攻略していく恋愛ADVがPSVITAで登場。

大戦略パーフェクト4.0 - PS4
システムソフト・アルファー
2018-04-26


戦争シミュレーションゲームシリーズの最新作がPS4で登場。



3dsで大ヒットを記録したクラフト系タイトルがSwitchで進化してパッケージ化。



料理旅館を舞台とした女性向け恋愛ADV。

ダウンロード専売タイトル

4/25
・サンリオキャラクターズピクロス 3ds

4/26
・暴れろ 動物たちよ! スマホでパーティー PS4
・剣と魔法と学園モノ。 Anniversary Edition Switch
・世界一長い5分間 Switch
・プリンセスは金の亡者 Switch
・不如帰 大乱 Switch
・KORG Gadget for Nintendo Switch Switch
・Jotun: Valhalla Edition Switch
・12 orbits Switch
・Vesta Switch
・Skypeace
・金沢将棋~レベル300~ Switch
・Buddy Collection if -宿命の赤い糸- Switch
・Woodle Tree Adventures Deluxe Switch
・MAX マジックマーカーと兄弟の絆 Switch
・妖かし恋戯曲 Switch
・アケアカNEOGEO ゴーストパイロット Switch

などが発売されます。

今週の一言

まずは先々週の答え合わせ。デスエンドリクエストは1.6万本予想で結果は1.5万本と的中!一方でスナックワールドトレジャラーズは4.5万本予想で結果は3.5万本とやや下振れ。しかし消化率は高めで、ところどころ売り切れも出ているようですので、来週以降粘りを見せてくれるのではないかと思います。

さてそんなわけで今週の予想。実況パワフルプロ野球2018のPS4版を初動13万本、PSVITA版を5万本と予想します。VR対応のこともありますし、売上比率はPS4に偏るのではないかと見ています。
また、うたわれるもの 散りゆく者への子守唄は合算で2.5万本ほどと予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年4月19日週/ゴッドオブウォー、メタルマックスゼノなど

注目作が多数登場する週となっています。

パッケージタイトル




ギリシャ神話を題材とした世界観で繰り広げられる3Dアクションアドベンチャーゲームシリーズの最新作がPS4で登場。海外での評価はすでに絶賛の嵐となっているようです。



メタルマックスシリーズの最新作がPS4/PSVITAで登場。荒廃した世紀末の世界観、戦車のカスタマイズといった独特の作風はそのままに、デザイン面をはじめとして路線変更がなされた印象を受けます。




ダンボールとSwitch本体、そしてJoy-Conを組み合わせて遊ぶ全く新しい作品が任天堂より登場。作って遊んで発明する、従来とは異なる知育ゲームとしても価値が見出せる作品だと思います。



自分だけの世界地図を作り、世界の真実を明かすシミュレーションゲームのSwitch版。

Gravel (グラベル) - PS4
オーイズミ・アミュージオ
2018-04-19


オフロードレーシングゲームである本作。PS4で登場。



サンドボックスタイプのアクションRPGのSwitch版が登場。



マン島TTレースを題材としたレーシングアクションゲームがPS4で登場。



ダウンロードソフトとして配信された「ワンダーボーイ」がSwitchでパッケージ版として登場。



漢検の学習用ソフトが3dsで登場。



メガテン4とメガテン4Fの二本がセットになったお得パッケージ。



デジモンワールドの廉価版。



超・戦闘中の廉価版。(上記AmazonリンクはDL版ですのでご注意ください。)

ダウンロード専売タイトル


4/18
・ドラゴンラピス 3ds

4/19
・ボクセルショット Switch
・ニンジャストライカー Switch
・アケアカNEOGEO リアルバウト 餓狼伝説スペシャル Switch

などが発売されます。

今週の一言

まずは今週発売の注目作の売上予想から。
GOD OF WARは初週4.5万本、メタルマックスゼノはPS4版が1.8万本・PSVITA版が0.9万本で合計2.7万本というところでしょうか。

読めないのはやはりニンテンドーラボ。一大ブームを巻き起こすようなポテンシャルは感じますが、現段階ではゲーマー層に広がっているかと言われると微妙なところ。というわけで若干弱気ではありますが、バラエティキットが8万本、ロボットキットが6万本程度ではないかと予想します。累計ではいつの間にか桁が一つ増えているような可能性もありますが…w

購入予定については悩みに悩んでいます。メタルマックスゼノ・ネオアトラス1469・ニンテンドーラボはいずれもプレイしたいのですが、どれももう一押し”きっかけ”が欲しいところなんですよね。今はかなり忙しくなってしまっているのでなおさら。ゲームだけしていればいい世界線に行きたい。

ソフト発売予定・2018年4月12日週/デスエンドリクエスト、スナックワールドゴールドなど

今週も発売タイトルは少なめとなっています。

パッケージタイトル




コンパイルハートによるPS4向けの完全新規RPG。現実世界と仮想のVRMMORPGの二つを舞台とする作品で、コンピューターゲームを題材としたその世界観はかなり魅力的に感じます。私も評判次第で購入を検討するつもりです。



3dsで好評を博したスナックワールドがSwitchでも登場。追加コンテンツやTVアニメ1話~4話までの収録に加え、グラフィックやアクションにも手が加えられた完全版となっています。



自由度の高い設計が可能な都市開発シミュレーションがPS4で登場。市民一人一人の生活を観察することでより良い都市を目指していく本作は、いかに交通を管理するかということが重要になっているそうです。

ダウンロード専売タイトル

4/10
・Owlboy PS4

4/12
・アスディバインハーツ Switch
・ドローンファイト Switch
・アケアカNEOGEO ぐるりん Switch

などが発売予定です。

今週の一言

先々週はスパロボXの売上を13万本(PS4版7万本、PSVITA版6万本)と予想しておきましたが、結果は14.3万本。というわけで合算はなかなかのニアピンですね♪

意外だったのは機種構成。PS4版は8.9万本に対し、PSVITA版は5.4万本でした。シミュレーションRPGという携帯機が強めのジャンルながら、これだけ差が出るとは思いませんでしたね。おそらくPS4にアクティブユーザーが流れているということなのでしょう。

ファークライ5は7.5万本。こちらはまたシリーズ最高を更新したようです。
もともと右肩上がりのシリーズなのは承知していましたが、このままいくと洋ゲーの代表格に上り詰める日も近い?!

さて、来週ですが、デスエンドリクエストは初動1.6万本。スナックワールドトレジャラーズゴールドは4.5万本と予想しておきます。

ソフト発売予定・2018年4月5日週/かわいいペットとくらそう!わんニャン&アイドルアニマル

パッケージ作品は記事タイトルの一本のみという寂しい週となっています。

パッケージタイトル




部屋や庭でペットを飼ってお世話ができる飼育シミュレーションゲームの第二弾が3dsで登場。

ダウンロード専売タイトル

4/4
・ファンタシースターオンライン クラウド Switch

4/5
・アンエピック Switch
・うごくジグソーパズル 日本の風景コレクション Switch
・Aqua Kitty UDX Switch
・アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険 Switch
・アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣 Switch

などが発売予定です。

今週の一言

まずは先々週の売上予想の答え合わせ。
戦場のヴァルキュリア4を4万本と予想していましたが、結果は6.3万本。
これでもシリーズの過去の実績からすると低めではありますが、これだけのブランクがあったことと「蒼の革命のヴァルキュリア」の評判が良くなかったことを踏まえれば健闘したという印象です。ここからじわじわ伸ばしていってほしいですね。

二ノ国2は3万本予想で結果は5.6万本。大作RPGながら宣伝をほとんど見なかったのでどうなることかと思っていましたが、前作とあまり変わらない出足となりました。

そして名探偵ピカチュウも3万本予想で結果は4.2万本。ポケモンの派生作品としてはあまりにも異色すぎる中、意外なほど底堅い動きに思います。というわけで今週は三作ともまずまずの結果ではないでしょうか。


今週のソフト発売予定・2018年3月29日週/スーパーロボット大戦X、ファークライ5など

年度末としては大型タイトルは少なめの印象ですが、注目タイトルは多い週となっています。

パッケージタイトル




様々なアニメーションに登場するロボットたちが一堂に会するシミュレーションRPGシリーズの最新作がPS4/PSVITAで発売。魔神英雄伝ワタルをはじめとして5作品が新規参戦しています。



狂信的なカルト教団とレジスタンスの戦いを描く、オープンワールドのアクションアドベンチャーがPS4/XboxOneで登場。高い自由度や乗り物に乗ってのド派手なバトルなどが魅力となっているそうです。



シャイニングシリーズが久々に復活してPS4で登場。本作はシャイニング・レゾナンスにifストーリーやDLCを追加した完全版となります。



靴を履いて空を飛べる世界観で繰り広げられる熱血青春スポーツ恋愛ADVのSwitch版。こちら、最高に面白いです。心からおすすめします。PS4/PSVITAでも発売されていますので、お好みの機種でどうぞ!



MAGES/5pb.の手掛ける大人気恋愛ADVの最終作と銘打たれる本作はPS4/PSVITAで登場。歴代のヒロインも登場するなど集大成的な作品になっているようです。



ハコニワ世界で自由にイキモノを生み出し、自分だけの惑星を作り上げるシミュレーションゲームのSwitch版。ナビゲート機能やハッピースターなどの新要素も搭載。



トップスタイリストを目指す職業体験シミュレーションが3dsで登場。



DIABOLIK LOVERS LIMITED V EDITIONとDIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITIONの二本をまとめたPS4向け移植タイトル。



四大国のそれぞれを王が支える世界を舞台とした女性向けバトルファンタジーADVがPSVITAで登場。



空白の記憶を追い求める女性向け学園もの恋愛ADVがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

3/28
・スぺロイド PS4/PSVITA
・MLB THE SHOW 2018(英語版) PS4

3/29
・ザ フレイム イン ザ フラッド Complete Edition Switch
・ガチャレーシング2 Switch
・ClusterPuck 99(クラスターパック99) Switch
・Layers of Fear:Legacy(レイヤーズオブフィア レガシー) Switch
・バートラム・フィドルの冒険 エピソード1 霊刻なる事件 Switch
・うごくジグソーパズル 日本の風景コレクション Switch
・戦国ブレード Switch
・帝國カレイド 万華の革命 Switch
・アケアカNEOGEO 戦国伝承2001 Switch

などが発売されます。

今週の一言

まずは先々週の売上予想の答え合わせから。
カービィは初動20万本と予想して結果は22万本とほぼ的中!強気に予想しましたが、それをも超えてくるとはSwitchの勢い、おそるべしですね。

そして進撃の巨人2の方は合算で5万本予想でしたが、結果は7万本と上振れ。今作は評判がかなりいいみたいなので、口コミ効果もあってか2週目以降の売れ行きにも期待できそうです。1作目の売上に少しでも近づいていってもらいたいところですね。

ちなみに機種別の予想はSwitch版が2万本、PS4版が2.2万本、VITA版が0.8万本と予想しましたが、結果はVITA版が1.5万本と思いのほか健闘した印象。ハードの勢いは衰えていますが、市場としては3dsと共にもう少し維持しそうです。

さて今週はスパロボXですが、こちらはずばり初週13万本(合算)と予想しておきます。
PS4版が7万本、PSVITA版が6万本というところでどうでしょうか??(笑)

ソフト発売予定・2018年3月22日週/戦場のヴァルキュリア4、二ノ国2など

年度末商戦が本格的にスタート。注目作が目白押しの激戦週となっています。

パッケージタイトル



アクティブシミュレーションRPGとして人気を博す戦場のヴァルキュリアシリーズ最新作がPS4で登場。味方を戦略に応じて配置し、行動するキャラを選択するシミュレーション要素と、実際に敵を攻撃するアクション要素が融合したバトルシステムが魅力です。もちろん重厚な戦記シナリオに今回も期待しています。なおSwitch版は2018年夏発売予定となっています。



二ノ国シリーズの最新作がPS4で登場。今回もジブリのデザインを務めていた百瀬義行さんや著名な作曲家である久石譲さんなどが参加しており、PS4専用としてさらに進化した作品となっていそうです。


おっさんのようなピカチュウと主人公のティムがコンビを組み、ライムシティで起こる数々の事件の謎に迫っていくシネマティックアドベンチャー。3dsダウンロードソフトとして発売された前作「新コンビ誕生」を購入済みの場合はDL版が1500円割引で購入できるとのことです。

【PS4】ARK Park
Snail Games
2018-03-22


ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)の大ヒットが記憶に新しいARKシリーズの関連作がPSVRで登場。
本作は未来の恐竜テーマパークが舞台として様々なロケーションを散策し恐竜と触れ合ったり、バトルや育成を楽しんだりできるとのこと。



オープンワールド型アクションアドベンチャーのジャストコーズ3に追加DLCをすべて収録した完全版パッケージ。PS4で発売。



ゼルダの伝説と無双のコラボ作品・ゼルダ無双のSwitch版。



モトクロスレースを題材としたバイクレーシングゲームがローカライズされてSwitch/PS4で登場。



人気のアーケードゲーム「プリパラ」を題材としたおしゃれ&リズムアクションゲームがSwitchで登場。



アサシンクリード ローグのHDリマスター版がPS4/XboxOneで登場。なおXboxOne版はダウンロード専売となります。



常夏の気候で楽園のような島に引っ越した主人公とヒロインの恋愛を描いた学園ものADV。PS4/PSVITAで発売されます。



対応プラットフォームはPSVITA。



戦国時代にタイムスリップした主人公の恋愛を描く女性向けADV。PSVITAで登場。



秘境の田舎を舞台とした学園もの恋愛ADV。PSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

3月20日
・ASSAULT GUNNERS HD EDITION PS4

3月22日
・OPUS -魂の架け橋 Switch
・イートビート デッドスパイクさん Switch
・ソルディバイド Switch
・Bit Dungeon+(ビットダンジョンプラス) Switch
・アーケードアーカイブス ムーンパトロール Switch
・アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ2 JET Switch

3月23日
・Manticore Galaxy on Fire(ギャラクシーオンファイア マンティコア) Switch
・アリゾナ サンシャイン PSVR
・MLB THE SHOW 18 (英語版) PS4

などが発売されます。

今週の一言

今週の個人的注目作品はもちろん「戦場のヴァルキュリア4」。ずっと新作を熱望していただけに、この復活は本当に嬉しいです。ただPS4版で遊ぶかSwitch版を待つかはまだ決まっていません(^_^;)

さて続いて先々週の売上予想について。
北斗が如くを15万本と予想しておいたわけですが、結果は12万本。当たっているような外れたような…。
多少高く予想しすぎた面はありますが、本編作品ではないことを踏まえればまずまずの出足というところでしょうね。なお累計は25万本としていましたが、ここを突破できるか注目です。

来週発売の新作群の予想もまた簡単に。
戦場のヴァルキュリア4を4万本、名探偵ピカチュウを3万本、二ノ国2も3万本としておきます。戦場はブランクが長かったのでちょっと控えめな予想にしました。ただ本音を言えば累計15万本くらい行ってほしいところですね。

ソフト発売予定・2018年3月15日週/星のカービィ スターアライズ、進撃の巨人2など

年度末商戦スタートということで、注目作品が増えてくる時期。Switch/PS4のマルチタイトルが目立つ週となっています。

パッケージタイトル




星のカービィの最新作がSwitchで登場。コピー能力とフレンズヘルパーの個性を組み合わせることで使えるフレンズ能力がポイントとなっています。無料でのアップデートも順次予定。



コーエーテクモ版の「進撃の巨人」ゲーム化第二弾はSwitch/PS4/PSVITAの3機種マルチで登場。進化した立体機動を駆使したハンティングアクションでありつつ、ストーリーのボリュームもアップしているとのこと。

シルバー2425 - PS4
日本一ソフトウェア
2018-03-15


グラスホッパーの須田剛一さんによる「シルバー事件」「シルバー事件25区」をそれぞれHDリマスター・リメイクしてセットにしたタイトル。対応プラットフォームはPS4。




人気のトレーディングカードゲーム・バディファイトのゲーム化最新作が3dsで登場。



言い寄ってくる美少女キャラたちを眼力で昇天させるシューティングゲーム。いわゆるバカゲー。Switch/PS4で発売されます。

Winning Post 8 2018 - Switch
コーエーテクモゲームス
2018-03-15


人気の競馬シミュレーションゲームの最新作がSwitch/PS4/PSVITAで登場。調教システムのパワーアップやキャラクターやイベントも多数追加。ドリームマッチなる新モードも。



4部作の百合系ミステリーアドベンチャーの完結作がPSVITAで登場。



ペットのお医者さんのたまごとして、ペットの治療やお世話、飼い主との交流などが楽しめる職業シミュレーション。対応プラットフォームは3ds。



人気のスタイリッシュアクションゲームシリーズ「デビルメイクライ」の初期3作品のHDリマスターをコレクションしたパッケージ。PS4/XboxOneで発売。(XboxOne版はDL専売)

ダウンロード専売タイトル

3/12
・Manifest 99 PSVR

3/14
・80's OVERDRIVE 3ds

3/15
・ワールドネバーランド エルネア王国の日々 Switch
・二角取り 鏡花水月 Switch
・Earthlock(アースロック) Switch/PS4
・パーティBINGO Switch
・アケアカNEOGEO ソニックウィングス3 Switch

などが発売予定です。

今週の一言

まずは2週前に予想した答え合わせからですが、いずれも大外ししてしまいました、ごめんなさいm(__)m
ドラクエビルダーズSwitch版は初動8万本と超強気予想でしたが、結果は3万本。ハードとソフトの相性の良さ、マインクラフト人気によってガツンと行くかと思ったのですが、よくよく考えれば二年後発ですからね(^_^;)いくらなんでも無茶なハードルでした。

そしてDOOMはもとのPS4版の売上が0.6万本だったことを失念。よく調べずにスカイリムと同じくらいの売上なのかと早とちりしてしまいました。失礼いたしました(^_^;)

さて、それでは今週の予想ですが、星のカービィ スターアライズは初動20万本。そして進撃の巨人2は3機種合算で初動5万本と予想しておきます。機種構成としては、Switch版2万・PS4版2.2万・PSVITA版0.8万本といったところでしょうかね。例によって大外ししたらごめんなさい。

ソフト発売予定・2018年3月8日週/北斗が如くなど

月初めにしては注目なタイトルが多めの週となっています。

パッケージタイトル

北斗が如く - PS4
セガゲームス
2018-03-08


人気ゲームシリーズ「龍が如く」と人気アニメ「北斗の拳」のコラボレーションタイトルがPS4で登場。龍が如くのシステムでケンシロウの新たなストーリーが見られるということで、ファンにはたまらない作品となっていそうです。



個人的な3月の大本命タイトルがこちら!日本一ソフトウェアが手掛ける完全新規のアクションRPGがSwitch/PS4/PSVITAで登場。教導騎士である主人公が4人の姫を指導する設定がツボですし、兵に指揮をしながら戦う戦略アクションというのも楽しそう。主人公の性格やボイスタイプ、デザインなども選択できるとのことです。



FF本編最新作である「ファイナルファンタジー15」に様々な追加要素が加えられた完全版がPS4/XboxOneで登場。



軌跡シリーズの中でもエレボニア帝国編となる閃シリーズの1作目のPS4版。トールズ士官学院を舞台にしており、それまでとは違って学園ものRPGとなっています。



精力的にローカライズタイトルのパッケージ化を進める3gooがマイクラストーリーモードのシーズン2をパッケージ化。対応プラットフォームはPS4。



大手芸能事務所で人気アイドルグループのマネージャーをすることになったふたばを主人公とする女性向け恋愛ADV。対応プラットフォームはPSVITA。



かなり尖った世界観を特徴とする女性向け恋愛ADV。こちらも対応プラットフォームはPSVITA。

ダウンロード専売タイトル

3月7日
・スぺロイド WiiU

3月8日
・Flinthook(フリントフック) Switch
・HANDY麻雀 Switch
・逆転吉原 扇屋編 Switch
・アケアカNEOGEO リアルバウト餓狼伝説 Switch

などが発売予定です。

今週の一言

この週の個人的な注目作は「あなたの四騎姫教導譚」。主人公の騎士がヒロインに戦いを教える…。なんて素晴らしい設定なんでしょう!ライトノベルではよく見かける設定ですが、家庭用ゲームではほとんどお目にかかることがありません。というわけで新規タイトルではありますが、私は特攻するつもりです(笑)

売上的に注目なのは当然ながら北斗が如くでしょう。コラボ作品という話題性もありますので、初動15万本累計25~30万本という線を予想しますがはてさて。
なお閃の軌跡1のPS4版も今週発売。軌跡シリーズの中では唯一の学園ものRPGとなっており、好みは分かれる作品だと思いますが、2以降でも登場するメインキャラクターたちを理解するためには必須の一本となっています。

ソフト発売予定・2018年3月1日週/Switch版ドラクエビルダーズ&DOOMなど

今週はSwitch向けに大型の移植作が2本登場するほか、ダウンロード専売タイトルで注目作が多い週となっています。(※この記事はすでにほとんど書き上げてあったため、公開しておきます。)

パッケージタイトル




Switch版のドラクエビルダーズが登場。ドラクエを題材とした、マインクラフトのようなサンドボックス型RPGとなっています。

Doom(R) - Switch
ベセスダ・ソフトワークス
2018-03-01


FPSの金字塔とも言われるDOOMがSwitchに登場。このクラスが持ち運べるというのは凄い時代になりました。



ドラえもんのゲーム最新作がフリューより今年も登場。対応プラットフォームは3ds。



レインボーシックスシージのゲーム本編に様々な特典が付いた完全版がPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

2月28日
・イモータル・レッドネック:不死王の迷宮 PS4/XboxOne
・Bit Dungeon Plus XboxOne
・リンク絵 Link-a-Pix 3ds

3月1日
・ダマスカスギヤ 東京始戦 Switch
・ポイソフトのズン ~アツいトランプ~ Switch
・Little Triangle(リトルトライアングル)Switch
・the Packet Queen#(パケットクイーン#)Switch
・SLAIN Back from Hell(スレイン バックフロムヘル)Switch
・返校Detention Switch
・超獣ギガ大戦 Switch
・アーケードアーカイブス スターフォース Switch

などが配信予定です。

(※今週のSwitch向けダウンロードソフトの詳細はSwitch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年2月22日週をご確認ください。)

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ベヨネッタは2万本と予想し結果は2.1万本。とある魔術のバーチャロンは1.5万本と予想し結果は2.7万本。そして聖剣伝説2リメイクは4万本と予想し結果は5.3万本。(いずれもメディアクリエイト調べ)

というわけでベヨネッタはほぼ的中しましたが、残りの二本は上振れしましたね。思っていた以上に健闘した印象で、底堅い人気を感じました。

続いて今週は移植組2本の予想。これがまた難しいところですが、Switch版ドラクエビルダーズはハードの勢いと相性の良さを踏まえ、初動8万本と強気に予想します。累計は早々に10万本を超えるのではないでしょうか?

そしてDOOMの方はスカイリムの数字を参考に、初動3万本と予想。こちらもなかなか強気ですが、このクラスのシューターがSwitchでどのようなパフォーマンスを見せるか気になる人も多いのではないかと思ったり。かくいう私もSwitchでDOOMデビューしようと思ってますよ!(FPSは滅多にプレイしないのでクリアできるか分かりませんが…w)

ソフト発売予定・2018年2月22日週/メタルギアサヴァイブ、ガルパン ドリームタンクマッチなど

今週は月末ということで小粒なタイトルが集結しています。

パッケージタイトル

METAL GEAR SURVIVE - PS4
コナミデジタルエンタテインメント
2018-02-21


メタルギアVシリーズに登場した国境なき軍隊の一兵士となり、異次元世界で怪物ワンダラーと戦うスピンオフ作品がPS4/XboxOneで登場。(XboxOne版はダウンロード専売)

世界観はもちろん、ゲームシステムもサバイバル要素やタワーディフェンス要素が加えられているなど、本編シリーズとは全く異なるゲーム性となっているのが特徴の本作。
ストーリーを進めながら基本的なことを修得できるシングルモードと最大四人で楽しめるマルチプレイモードが収録され、成長要素は共有されるとのことです。



人気アニメである「ガールズ&パンツァー」のゲーム最新作がPS4で登場。
最大10人でプレイできるオンライン対戦モードや、劇場版のストーリーを振り返りながら様々なキャラクターの視点で戦っていくオリジナルストーリーモードなどが収録されています。

なお、オンライン対戦では殲滅戦やフラッグ戦など多彩なルールでの戦車戦が楽しめるということです。



今やマーベラスの看板タイトルにまで成長した閃乱カグラシリーズ。そのシリーズ2作目「閃乱カグラ Burst-紅蓮の少女達-」をPS4向けにリメイクしたのが本作です。

もともと3ds版の2作目は1作目をまるまる収録していたこともあり、本作を購入すればシリーズの1作目と2作目をPS4で楽しめることになります。

リメイクに際してグラフィックのHD化はもちろん、アクションについても横スクロール型から爽快な3Dアクションに変更されるなど、システム面にも手が加えられています。

ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!
バンダイナムコエンターテインメント
2018-02-22


3dsやWiiUでも発売されたボードゲームがSwitchで登場。
本作では120以上のご当地キャラが登場し、彼らを仲間にしながら日本各地を回り、期間内で一番多くのファンを集めることを目指します。

またSwitch版では”エンゼルおじゃぽん”の登場に加え、新イベント・ミニゲーム・新演出の追加といった新しい要素が搭載され、さらにソフト一本で最大4人までプレイできるようになるなどいろいろとパワーアップしているみたいですね。

レイマン レジェンド for Nintendo Switch
ユービーアイソフト株式会社
2018-02-22


2013年にPS4や3ds、PSVITAなど多数の機種で発売されたレイマンレジェンドのSwitch版が登場。

シンプルな操作性ながらやりこみ要素も充実している2D横スクロールアクションゲームである本作は、全6ステージ・60以上のマップを収録し、隠しステージも用意されています。
また最大4人でカンフーサッカーをプレイすることもできます。(TVモード/テーブルモード)



新米奉行である主人公が少女の無実を証明するところから物語が始まる本作。なかなか貴重な「推理×恋愛ADV」で、対応プラットフォームはPSVITA。
本作は物語を読み進めるアドベンチャーパート・マップを移動し事件の捜査を行う調査パート・犯人を推理する奉行パートに分かれており、まさに”江戸時代版の逆転裁判”といった様相です。

なおVITA版は新規シナリオが丸々一話分追加されているなどオリジナル要素も多数。力が入った移植となっています。


サマーレッスンの「宮本ひかり・アリソンスノウ・新城ちさと」3キャラクターの基本パックだけをまとめたパッケージ。追加イベントは収録されていませんが、個別に購入するよりもお得な価格設定です。タイププラットフォームはPSVR。



主人公が部室と部員の取り合い合戦に巻き込まれ、ヒロインたちのひたむきさに触れる学園もの恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。新規シナリオ(サブヒロインの新ルート)などのオリジナル要素も加えられています。



男の子のふりをして過ごすヒロインとの恋愛を描いたADV。PS4/PSVITAで登場しますが、PSVITA版はダウンロード専売となっています。

遙かなる時空の中で Ultimate - PSVita
コーエーテクモゲームス
2018-02-22


「遥かなる時空の中で」シリーズの原点となる第一作目をリメイクした本作。
和風ファンタジーをベースとした女性向け恋愛ADVとなっており、新規シナリオとして後日談が追加されています。対応プラットフォームはPSVITA。



デビュー5年目を迎えるアイドルグループ”3 MajestyとX.I.P.”の15本の最新ライブ映像とドキュメンタリーを収録したタイトル。PSVITAで登場。


女性向け学園ものADVであるVitaminXシリーズのファンディスクがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

<2月22日>
・Dear My Abyss Switch
・おじいちゃんの記憶を巡る旅 Switch
・パックマン チャンピオンシップ エディション2プラス Switch
・ドラゴンシンカー Switch
・ACE OF SEAFOOD(エース・オブ・シーフード) Switch
・Yonder 青と大地と雲の物語 PS4

などが発売予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
真・三国無双8を12万本、ソードアートオンライン フェイタルバレットを10万本と予想していましたが、前者はほぼ的中、後者は少し下振れてしまいました。(メディアクリエイト調べで約7万本ほど。)この辺りはPSVITAがマルチから外れたことが影響していると思いますが、今後どうなっていくんでしょうね~。

今週の私の注目作は昨年からしつこく挙げている通り「桜花裁き斬」。江戸時代×ミステリー…ゴクリ…。そしてもう一本はレジスタの「Dear My Abyss」。インディー作品ですが、クトゥルフ神話を題材としたサスペンスって、それはもうつまらないわけがないのでは…?w
いずれもクリアしたらレビューするつもりなので、気になっている方はぜひご覧くださいね♪

ソフト発売予定・2018年2月15日週/とある魔術の電脳戦機,ベヨネッタ2(Switch版)など

今週はパッケージの新作は少なめとなっています。

パッケージタイトル




アーケードゲームから生まれた「電脳戦機バーチャロン」シリーズと人気のライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のコラボレーションタイトルがPS4/PSVITAで登場。

個性豊かなバーチャロイドを「とある」のキャラクターたちが操ることで戦う、対戦型のハイスピードロボットアクションゲームとなっています。
通常のバトルに加えて、強敵に立ち向かったりラグビー風のボールアクションができたりと、ミッションモードは多彩なルールが収録されています。

なおコラボ小説はすでに発売されており、本作のストーリーは小説版から繋がっているようですので、興味ある方はセットで楽しまれるのもいいかもしれません。



スクウェア・エニックスの名作RPGとして知られる「聖剣伝説2」のリメイクタイトルがPS4/PSVITAで登場。
全編ビジュアルがリニューアルされ現代風によみがえっているほか、キャラクターモデル・ゲームシステム・インターフェースをブラッシュアップ。さらには音楽のアレンジにフルボイス化、トークイベントといった新要素も追加され、なかなか手が込んでいるように感じられます。



プラチナゲームズが手掛けるアクションゲーム「ベヨネッタ」と「ベヨネッタ2」がそれぞれSwitchで登場。単体としてのパッケージ版が発売されるのは2のみで、1はダウンロード専売となります。1をパッケージソフトとして手に入れたい場合は「∞クライマックスエディション」を購入する必要があります。

本作はデビルメイクライを彷彿とさせるスタイリッシュなガンシューティングで、主人公は魔女。ド派手で爽快なアクション性が高く評価されている作品ということで、私もかなり気になっています。



2015年に発売された「忍び、恋うつつ -雪月花恋絵巻-」と2017年に発売された「忍び、恋うつつ -甘蜜花絵巻-」を1つにまとめた上で、新規シナリオ「万花彩絵巻」を追加した女性向け恋愛ADVシリーズ「忍び、恋うつつ」最新作がPSVITAで登場。



バンダイナムコがスマホで提供しているアプリ「アイドリッシュセブン」がPSVITA向けタイトルとして登場。
12名のアイドルをプロデュースして「ゼロアリーナ」ライブを成功させることを目的としたアイドル育成シミュレーションとなっているそうです。

ダウンロード専売タイトル

2月13日
・Owlboy(オウルボーイ) Switch/PS4/XboxOne
・Crossing Souls(クロシングソウル) PS4

2月14日
・Chronicles of Teddy : Harmony of Exidus(クロニクルオブテディ ハーモニーオブエキシデス) WiiU  

2月15日
・THE 密室からの脱出~運命をつなぐ35の謎~ Switch
・BILLIARD(ビリヤード) Switch
・戦国エース for Nintendo Switch Switch
・Unbox: Newbie's Adventure(アンボックス ニュービーズアドベンチャー) Switch
・アケアカNEOGEO 餓狼伝説3~遥かなる戦い~ Switch

2月17日
・ベヨネッタ Switch

などが発売予定です。

今週の一言

モンハン効果で好調なセールスが続くPS4本体。モンハンワールドは2週目も30万本以上を売り上げ、予想を大きく上回る大ヒットとなっています。
またドラゴンボールファイターズも格闘ゲームであることを考えれば健闘。ドラゴンボールのゲームシリーズは非常に底堅いですね~。

Switch版スカイリムはまずまずの出足。Switchタイトルは全体的にジワ売れしますので、5万本近くは狙えるかもしれません。

次週は予想が難しいソフトばかりですが、初動で電脳戦機バーチャロンが1.5万本、聖剣伝説2 シークレットオブマナが4万本、ベヨネッタ2は2万本と予想しておきます。大外ししたらごめんなさい。

ソフト発売予定・2018年2月8日週/真・三國無双8、SAOフェイタル・バレットなど

今週は発売タイトル数は多くないものの、要注目作品が揃い踏み!

パッケージタイトル


無双タイトルで初めて”オープンワールド”が採用されている、真・三国無双シリーズ最新作がPS4で登場。

中国大陸が広大な一枚のマップとして構成され、多様な地域性や景色が表現されているほか、主要任務・任務・依頼などの多彩なミッションが各地で無数に発生し、プレイヤーの行動で状況が変化する仕組みとなっています。

またアクションシステムも一新。手軽さは残したまま、さらなる爽快感を追求しているようです。地形や環境に応じた”インタラクティブアクション”にも注目ですね。



ソードアートオンラインのゲーム最新作は、原作ライトノベルにおける”ガンゲイル・オンライン”を題材としたシューティングRPGとしてPS4/XboxOneで発売されます。(XboxOne版はDL専売)

本作の主人公はキリトではなく、キャラクタークリエイトで作ることができるアバター。TPSゲームということを意識してのことだと思います。

なお本作は4人での共闘プレイや4vs4の対戦プレイにも対応。高度なAIであるアファシスを自分好みにカスタマイズしていく要素なども用意されています。
余談ですが、開発元が同じ(ディンプス)ということもあって、ゲーム性などからフリーダムウォーズをかなり彷彿とさせる作品となっている気がします。



アトラスとヴァニラウェアがタッグを組んで生まれたベルトスクロールの2DアクションRPGである「ドラゴンズクラウン」。そのPS4向け移植作品が本作「プロ」です。

全楽曲が生オーケストラで新録されているほか、4K画質に対応。またPSVITA/PS3のセーブデータの引き継ぎも可能となっています。



DMMゲームズのNintendo Switch参入タイトルとなる本作。女子高生の身体に精神を注入された吉祥寺の男子高校生が、ガールズメタルバンドの一員として異星人と戦うというカオスな設定のリズムアクションゲーム。脚本は東京魔人學園で知られる今井秋芳さんが手掛けています。

HD振動に対応しているなどハードの特性を生かしていることに加え、ゆるい世界観ながらも本格的なメタルゲームとなっているようです。



ICOや人喰いの大鷲トリコで知られるゲームデザイナーである上田文人さんによる名作アクションアドベンチャーがフルリメイクされてPS4で登場。主人公のワンダが少女を救うために16体の謎の巨像と戦う本作は、巨像の弱点を探し、いかにそこまでたどり着くかということが重要なゲーム性となっています。

PS4版は4K画質に対応しているほか、フォトモードが新たに収録。お気に入りのシーンを自分好みにアレンジして残しておくことができます。



洞窟内を探索するレトロな2Dアクションゲームである「洞窟物語」。そのSwitch版がピッキーより発売。ローカルマルチプレイモードや6種類のタイムアタックが可能なチャレンジモードなども収録されています。

ダウンロード専売タイトル

2月6日
・DANDARA Switch

2月7日
・ABZU PS4
・FIREWATCH PS4
・Transcripted PS4

2月8日
・Aegis Defenders Switch
・アーケードアーカイブス クレイジークライマー Switch
・アケアカNEOGEO スーパーベースボール Switch

などが発売予定です。

今週の一言

今週は真・三国無双8を楽しみにされているゲーマーの方が多いのではないかと思います。ソニーストア限定で「PlayStation4 真・三國無双8 Edition」も発売予定となっています。

一応売上を予想しておくと、「真・三国無双8」は12万本、「SAOフェイタルバレット」は10万本規模というところでしょうか。

なお先週はモンハンワールドの初週売上を120万本と予想しましたが、我ながらピッタリ当てることができて嬉しいです!(注・メディアクリエイト調べ)

正直強気に予想したつもりですが、DL版もかなりの売れ行きのようで、据え置き機のモンハンの需要がこれほどまでに強かったことは驚きました。私もG級が追加された「モンハンワールドG」的な作品が発売された日には狩りに出かけたいと思っているのですが…。(今作は時間が取れないので断念…。)
いずれにせよ、家庭用ゲームに勢いがあるのは何よりですね♪

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村