エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

その他

相互リンクしているサイト様のご紹介

2018年10月10日、紹介文を一部追記/修正。

<当ブログと相互リンクいただいているサイト様をご紹介しております。紹介文はご指定のものがあれば差し替えさせていただきますので、部分的な修正や相互リンク依頼など含め、お気軽にお問い合わせください。>

☆Yellow Brother Cafe☆ 様
ADVからRPGまで、様々な家庭用ゲーム作品のプレイ日記、トロフィー、新作情報などを更新されています。特にゲーム系のブログで手薄となりがちな乙女ゲームに関する更新にも力が入れられており、そうしたジャンルが好きな方は要チェック!また姉妹ブログとして☆Yellow Brother House☆も運営されています。家庭用ゲーム愛が存分に伝わってくる、温まるブログです。

Nintendo Switch ブログ 様
Nintendo Switchに関する様々なニュースやゲームソフトの新作紹介など、かなりの情報量を誇るブログで、海外のゲーム情報についてもいち早く取り扱っておられます。レイアウトなどの完成度や更新頻度がとても高いので、Nintendo Switchの最新の情報をお探しの方にピッタリのブログです!速報性が高いので、細かくチェックしたくなりますよ。

ゲーム探しの旅!! 様
最新ゲームから少し古めのゲームまで、一つ一つの記事が全体的に濃い内容となっているのが特徴のブログです。独特の視点によって掘り下げられた様々なテーマについて、オリジナルのキャラの対話形式で書かれており、独自性がさらに高められているように思います。

つねづネット ふっきーのブログ 様
ゼノブレイド2、ドラゴンクエスト11、ポケモンウルトラサン・ムーンなど、大作RPGの攻略感想を日々連載されており、記事の一つ一つがかなり丁寧に書かれている印象があります。画像を数多く使われていて、視覚的にもとても楽しめるブログとなっています。

M G M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~ 
一日二回、午後0時と午後8時に必ず記事が更新される大手の個人ゲームブログ。現行世代のゲーム機の多種多様なタイトルの迅速かつ丁寧なレビューをはじめとして、ゲーム情報やコラムなども大充実。コメント欄がわいわい賑やかなのも素晴らしいポイントです。飽くなき向上心によって常に進化がみられるのもすごいところ。

ゲーマー夫婦 みなとも 様
ゲーマーのご夫婦で運営されているという唯一無二のゲームブログで、それぞれ違う目線でのレビューは読み応え十分。また趣向を凝らしたゲームコラムなども更新されています。全体的に丁寧な運営が光る、とても読みやすいブログだと思います。補足ですが、セール情報のまとめ記事のすばらしさは特筆したい部分です。

Mr.アフター5、ウユニ ~ゲーム×海外旅行~ 様
ゲームと海外旅行という二つのテーマを持ち合わせた魅力あふれるブログ。異国を舞台にした作品などもありますし、テーマを横断した新しい切り口の記事に可能性を感じております。加えて2018年8月に開設されたばかりとは思えない、洗練されたデザインと密度が濃く完成度の高い記事には私も驚かされています。

日刊ゲーマー情報局 様
日々の最新ゲームニュースや攻略情報などをお知らせしているブログ。Switch/PS4/スマホ/PCゲームの新規情報や攻略について画像や動画、YouTubeなどを用いて発信されています。
取り扱うゲームの幅が広く更新頻度も高いので、全般的なゲーム情報を収集したいときにとても便利なブログです。

エンタメ最高マンの2018年10月の購入予定&気になるソフト!

今月も私の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!
10月は個人的な購入予定はかなり控えめです。というかパッケージの購入予定は現時点ではありません。
それよりも先月以前の積みゲーが2桁を超えているので、3本くらいは消化したいところなんですが…(^_^;)

購入確定タイトル

……なしッ!珍しい!?

購入確定のDL専売タイトル

Dies irae

伝奇バトルファンタジーADVとして有名な「Dies irae」がSwitchで配信。9月配信予定でしたが延期されて今月配信が予定されています。
Fateを彷彿とさせるかなり本格的な作品ということで、これはもう楽しみ!VITA版を待っていたのですが、結局発売されなかったので、ようやく現行機でプレイできますね♪

気になるソフト



Switch向けマリオパーティーシリーズの最新作。
このシリーズはスゴロク形式のパーティーモードよりもミニゲームの方が好きだったりします。今回はそれ以外にも野球盤のようなモードやリズムゲームモード、川下りモードなどが収録されているようで、ボリュームたっぷりみたいですね。



隠れキリシタンが集まって作られた「大臼村」を舞台としたホラーADV。怪しげな伝承や不穏な噂など、民俗学的な世界観に惹かれます。正直に言えばキャラクターデザインの部分で二の足を踏んでいるわけですが…(笑)
Switch/PS4で10月4日に配信予定。



騎士である少年と迫害される魔女の物語を描くPS4向けファンタジーRPG。コンパイルハートのガラパゴスRPGブランドのタイトルとなっており、王道の世界観とオーソドックスなコマンドバトルが魅力的ですね。かなり興味ありますが、この会社のタイトルはFFFADFとクロバラノワルキューレをDL済みなので、そちらを先にプレイせねば。



高難度アクションRPGシリーズの原点であるダークソウルの1作目をHDリマスターしたタイトルのSwitch版。当初の発売日(2018年5月)であれば購入するつもりでしたが、今となっては時間が取れそうにないのでいったん保留。基本的に私は携帯機派なので、購入する場合はSwitch版にするつもりです。



PSVITAでも発売された学園もの恋愛ADVがSwitch/PS4でも登場。
続編が来年発売されるというのを聞き、それほど人気があるならプレイしてみたいなと思ったのが購入検討のきっかけです。



長年の延期を経てようやくの発売となるPS4向けのシリーズ最新作。
巨影都市もプレイしたいと思いつつ結局手を出すには至らなかったのですが、待望の新作リリースということで検討中。VRにも対応しているとのことで、そのあたりの臨場感がどれほど進化しているかも気になるところです。

最後に

というわけで今月は購入確定はDL専売の1本のみ。
正直言ってこれ以上買ってもそのまま積んで行方知れずになりそうなので、しばらく新作の購入は控えようかと。まあ、しばらくといっても1か月くらいなんですけどね。そしてDLソフトは衝動的に買っちゃうんですけどね(笑)

それでは今月も素晴らしいゲームライフを!

ゲーム雑記/2018年9月17日

パソコンのバッテリーを交換しなければ…!

Twitterでもつぶやいたのですが、パソコンのバッテリーが劣化してしまったようで、充電できない状態に。


一度外して付け直したところ、今は一応充電できていますが、作業中に電源が落ちると目も当てられませんw

バッテリー自体はすでに注文済みですが、届くのは数日後なので、そこまではなんとかもってほしいところ。ちなみにこの記事は節約のためスマホで打ってパソコンに転送しています。

ワールドエンドシンドローム、進んでます!

ワールドエンドシンドローム

Switch/PS4/PSVITAで発売された完全新作ミステリーADVであるワールドエンドシンドローム。
現在10時間ほどプレイして、キャラクター別のルートを概ねクリアしたところです。

まだ真相編をプレイしていないので最終的な評価はしかねますが、近いうちにクリア後のレビューなども簡単に書いていきたいと思います。

ただせっかくなので現時点でも感想をいくつか。

まず物語の根幹となる「謎」に関してですが、ストーリーが大きく動くまでに結構な時間がかかった印象。序盤はキャラクターたちのイントロダクションという側面が強く、ここのリーダビリティはそこまで高くないような気がしました。キャラクター同士の会話もちょっとテンプレート気味なんですよね。

しかしながら不気味な世界観と何かが裏で動いている不安感の描写は上手く、じっくりプレイしていくと少しずつ本作の雰囲気に引き込まれていきます。

DnSFudZV4AMr65z

ちなみに恋愛+ミステリーという題材ではありますが、恋愛要素は割合としてそこまで大きくはなく、キャラクターとの繋がりはミステリーとして人間関係を解きほぐすためのファクターと位置付けられているような気がします。

さて、続いてはシステム面。
本作は若干不親切な部分があり、任意のタイミングでセーブできないのは減点ポイントでしょうか。

また街のどこを回るかが自由に選択できるなど、ADVとしてみればゲーム性は高くなっている一方で、必然的に分岐の条件は厳しくなっており、ストーリーだけを見たいという方にとっては少々面倒なシステムとなっています。

DnSF06_VAAA1QXK

バックログジャンプ機能みたいなものがあれば、イベントを起こしたいキャラがどこにいるのか確かめやすいんですけどね……。
(一応補足ですが、イベントが起こる場所が光ったり、一度見たイベントについては対応するキャラクターが表示されたりはします。)

というわけで不親切な箇所はあるのですが、個人的にはまずまず楽しめています。結局のところ、これから謎がどのように解決されるか次第で評価は大きく変わってくると思います。それについてはもう少しお待ちを!m(_ _)m

※個人的好きなキャラクターランキング!(現時点)
1位:玲衣、2位:舞美、3位:雪乃。変動の余地あり。

ワールドエンド・シンドローム - Switch
アークシステムワークス
2018-08-30


小説を何冊か買ってきました!

書店に足を運ぶと、帰りには本がいっぱい入った紙袋を抱えているから不思議です(笑)
まだ以前買った本すら消化していないのに、また買ってしまいました。

そのうちの一冊が「超巨大密室殺人事件」。



オンラインゲームを題材としたミステリーで、たまたま見つけました。そう長い感じでもないので、移動時間にでもさくっと読んでいきたいと思います。

(それにしても最近はミステリー三昧……そろそろ逆にファンタジーに浸りたい気分?次は戦場のヴァルキュリア4をやろうかな…。いや、しかしペルソナ5がうらめしそうにこちらを見ている…!?)



エンタメ最高マンの2018年9月の購入予定&気になるソフト!

私の今月の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!
今月はやばいです。パッケージの購入は4本ですが、DL専売タイトルも含めると、ここ数年でもっとも時間が足りないかもしれません…(笑)

購入確定タイトル



シュタインズ・ゲート本編をフルアニメでリメイクした作品。
PS4/PSVITA版の特典「線形拘束のフェノグラム」はすでにプレイ済みのため、Switch版を購入予定。ラボメンたちとのタイムリープがどのように生まれ変わっているのか楽しみです!



布教の意味もあり、いつでも持ち運べるSwitch版を購入しようと思ってPS4版をあえてスルーした戦場のヴァルキュリア最新作。
シリーズの大ファンとしては待ちに待った完全新作、個人的に9月の大本命タイトルです!



DSで発売された「すばらしきこのせかい」がリメイクされてSwitchに登場。
以前から気になっていたものの、時期を逃してプレイしてこなかったので、今回ようやくプレイできるのが嬉しいです!

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


軌跡シリーズ最新作にして、エレボニア帝国編の最終作にあたる本作。
前作がまだ帝国編の完結作ではないと聞いたときから、本作の発売まで閃3をプレイするのを我慢してきました。だって気になってもやもやするのは嫌じゃないですか(笑)
余談ですが、私はアニメやドラマも最終回まで撮りためて一気に見たりしますw

購入確定のDL専売タイトル

戦場HD

戦場のヴァルキュリア4の発売と同時に配信される、Switch版「戦場のヴァルキュリア」。原点である第一作目のHDリマスターですが、4を購入するとなんと500円で購入できるということで、これはお買い得すぎる!!
戦場のヴァルキュリアシリーズは派生作である「蒼の革命のヴァルキュリア」も含めて全作品プレイしていますが、やはり1と3が特に名作だと思っています。まだプレイされたことがない方はぜひ手に取ってみてほしいですね!

Dies irae

伝奇バトルファンタジーADVとして有名な「Dies irae」がSwitchで配信。
Fateを彷彿とさせるかなり本格的な作品ということで、これはもう楽しみ!VITA版を待っていたのですが、結局発売されなかったので、ようやく現行機でプレイできますね♪

シークレットゲーム

デスゲームもののサスペンスADV。こちらも気になっていたものの手を出す機会がなかったもので、今回現行機に移植されるのはありがたいです!それにしてもSwitchに続々ノベルゲームが集まってきていますね。私が以前予想した通りですよ、にやにや。

関連記事リンク:ニンテンドースイッチにADV/ビジュアルノベルゲームは集まるか

リベリオンズ

シークレットゲームの続編となるリベリオンズも同じくSwitchで配信。
もちろんこちらも購入しますよ~。

気になるソフト



UndertaleのSwitch版。超がつくレベルの名作として知られる本作、こちらもなかなかプレイする機会がないのですが、いずれかの機種でプレイするつもり。おそらく来年以降になりますが…。



シリーズ作がかなり多くなかなか手を出せない作品ですが、定期的にプレイしてみたくなる…。こちらはシミュレーションRPGではなくアクションゲームとなっているそうです。

最後に

というわけで今月は現時点でパッケージ4本、ダウンロード専売4本の合計8本が購入確定。ダウンロード専売作品はいずれもパッケージタイトルの移植作ということで、ボリューミーなものばかりなのがまた大変です(笑)
これはプレイ順序の計画をしっかり立てないといけませんね。

それでは今月も素晴らしいゲームライフを!

私が好きなゲーム音楽(サウンドトラックBGM)を大公開!vol.7

好きなゲームミュージックを一覧で挙げていく記事第7弾!この企画は久しぶりですね。
今回の記事でも私が気に入っているゲーム内BGMのうち、(どちらかというと)誰しもが知っているような曲というよりも、作品のファンの人にしか知られていないような若干マイナー気味なものを紹介していきたいと思います!

第1~6弾のリンクは以下です。合わせてご覧ください。
私が好きなゲーム音楽を大公開!vol.1
私が好きなゲーム音楽を大公開!vol.2 
私が好きなゲーム音楽を大公開!vol.3
私が好きなゲーム音楽を大公開!vol.4
私が好きなゲーム音楽を大公開!vol.5
私が好きなゲーム音楽を大公開!vol.6

(いわゆるサウンドトラックと言われるものに的を絞り、一部除き作品のボーカル付き主題歌のようなものは除外しています。)

また思いついたものを思いついた順に挙げているだけなので、特にランキング形式などということではありません。 

※リンク切れなどが発生していた場合はお知らせいただけると助かりますm(__)m 

成歩堂龍ノ介〜異議あり!(大逆転裁判シリーズより)


つい最近クリアしたばかりの大逆転裁判より、クライマックスの文字通りの逆転劇で流れるBGM。相手の矛盾を指摘し、隠された真実へと至るカタルシスを、音楽でも見事に表現した曲なのではないでしょうか。

最終弁論(大逆転裁判シリーズより)


大逆転裁判は名曲揃いで、どれを取り上げようか悩みましたが、個人的にもっとも印象に残った曲の一つであるこちらをピックアップ。
「このままでは被告が有罪になってしまう!」という緊張感のある場面で流れるわけですが、この曲は不思議と論理的なやりとりを思わせてくれ、雰囲気とのギャップがまた好きでした。

ピアノ三重奏のためのスケルツォ ハ短調(VOEZより)


リズムアクションゲームであるだけに、完成度の高い楽曲が多いVOEZ。
その中でも私が気に入ったのはピアノのメロディとテンポが心地いいこの曲。不思議と何度もプレイしたくなります。

Restaurant(オーバークックより)


ハチャメチャでドタバタのキッチンを切り盛りするオーバークックですが、こちらのBGMはどこか緩さも併せ持ち、それでいて「急がねば!」という気持ちにさせてくれるから不思議。非常に好きな曲ですね。

燃ゆる剣(イースセルセタの樹海)

(3分44秒より)

イースシリーズも名曲揃いで選ぶのはなかなか難しいのですが、ここは「燃ゆる剣」をチョイスしてみました。熱く盛り上がりつつもどこかしっとりした?ような落ち着きも感じさせる二面性が好き。

ごっつぁん兄弟(リズム天国シリーズより) 


リズム天国シリーズは笑ってしまうようなバカゲーぶりに注目が集まりがちですが、曲の数々も非常に練られているように思います。
こちらも見た目のインパクトは十分ですが、耳にもすごく残るんですよねw

王宮のトランペット(ドラクエ5より)


ドラゴンクエストの楽曲は過去6回の同企画記事でも繰り返し取り上げていますが、今回はこちら。
荘厳な王宮をシンプルなメロディでこれだけ優雅に表現してしまうのですから、ゲームミュージックの持つ効果は偉大です。

オレンジサンシャイン(グリザイアの果実より)


非常に重たいテーマ性を持つ恋愛ADVのグリザイアシリーズ。
そうしたシリアスな設定を持つからこそ、日常曲のどこかほのぼのとした明るさに救われる部分があるのだと思います。

タオカカのテーマ(ブレイブルーシリーズより)


タオカカは見た目からしてふざけたキャラ(失礼)ですが、曲でも底抜けの明るさというか何も考えていない感が伝わってきます。一応補足しておきますけど、私はタオカカをばかにしているわけではなく、むしろ好きですからねw

TAKE UP THE CROSS(テイルズオブファンタジアより)


テイルズオブシリーズが好きになるきっかけとなったのは、やはり原点ともいうべき「ファンタジア」がきっかけでした。その意味でもこちらの戦闘曲は特に印象に残っています。

モンテドール~夜のカーニバル(レイトン教授 奇跡の仮面より)


レイトン教授のBGMはロンドン感が感じられるものが多いのですが、この曲はそれに加えて仮面の神秘性や夜の街の雰囲気まで伝わってくるような気がします。今でも時々口ずさんでしまいますねw

通常戦闘曲1(オクトパストラベラーより)


まだあまり進められていないオクトパストラベラーですが、通常戦闘曲がボス戦でも十分通用するほどかっこいいのがさすが。これは個人的な意見ですが、名作RPGの通常戦闘曲の名曲率はかなり高いのではないでしょうか?


というわけで今回は以上となります。
この記事シリーズもずいぶんと回数を重ねてきましたが、まだまだ好きな曲はゴロゴロしていますので、これからも継続的に公開していくつもりです。vol.8もまたぜひ見てくださいね♪


ゲーム雑記/2018年8月21日

ゲーム情報が少なく、ブログのネタも減ってしまうこの時期。
それと同時に更新する意欲まで減ってしまってはいけないのですが、どうしても暑い日はやる気が出なかったり…(笑)

そんなこんなで今日はなんとか更新。とはいってもいかんせん内容がいつも以上にまとまりに欠けてしまいますが大目にみてください。

ブログの更新に関して

本日一つ目のトピックは”ゆるい”お知らせ。

当ブログは特別な理由なく「3日以上連続で更新しない」ということがないように頑張ります

ただしあくまでも頑張るだけなので、特別な理由なく3日以上更新しなくても「あいつ、嘘ついた!」的なツッコミを入れるのはなしでお願いしたいところ(笑)

Switch/PSVITA「大図書館の羊飼い」が面白い件

名作ADVを多数送り出しているオーガストが手掛け、ARIAが家庭用版を販売している「大図書館の羊飼い」。

なぜかやたらと生徒会が権力を握っていて、出てくる登場人物のほとんどが美少女という、設定は非常にオーソドックスな学園もの恋愛ADVです。

の羊飼い大図書館

学園ものはADVに限らずあまりにたくさん発売されている上、似通った世界観であることも多く、またファンタジー系を好む自身の趣向も手伝い、個人的には少々食傷気味でしたが……こちらのソフトにはドハマリしております、わたくしエンタメと申します。

さすがシリアスで重厚、かつリアルで深い世界観を生み出すオーガストというべきか。
ほんわかとしたありふれた学園ものに見せつつ、謎の存在「羊飼い」を登場させることにより、ちょっとしたサスペンス要素や謎をシナリオに織り交ぜています

キャラクターはそれぞれが個性的で、まあこれがかわいい。
本作はボリュームもたっぷりのようで、まだ共通ルートが終わって(?)OPが流れたような段階ですが、すでにみんな好き。みんなかわいい。

まあ本作についてはクリアしてからまた感想記事でも書こうかと思っていますので、今日はこのくらいにしておきますが、学園ものの設定やキャラクターデザイン、ADVというジャンルに抵抗がない方は、ぜひともプレイしてみてほしいですね!ここ最近遊んでいるADVの中で一番引き込まれていますので!



PS4「クロバラノワルキューレ」をフリープレイでダウンロード!

ずっと気になっていた「クロバラノワルキューレ」がPSプラスのフリープレイに来ていたので、早速ダウンロードしました!

本作はテイルズオブシリーズで知られる藤島康介さんがキャラクターデザインを担当している完全新規RPG。キメラウイルスなる謎のウイルスによってパンデミックが起きた世界を舞台としており、キメラを掃討するための部隊ワルキューレの部隊長が主人公となっています。

kurobara

独特のシステムとして、部隊のメンバーの中にいる裏切り者を発見する「面談」があります。
”裏切り”とか聞くとテンションが上がってしまう変態、エンタメと申します。

そんなわけで、本作もプレイしていきたいところ。
とか言いつつ、1年くらい放置される可能性は十分にあります。だってオクトパストラベラーとペルソナ5もやらないといけないし、なんといっても9月がやばいんです。9月の購入予定がやばいんです。
(それについては後日記事にします。)

ピックアップ!Switch「モーフィーズ・ロウ」!

長らく注目を浴びつつ、なかなか配信が開始されなかったSwitch向けのハチャメチャTPS「モーフィーズ・ロウ」の配信日が2018年8月23日に決定!



4人vs4人でのオンラインマルチが楽しめるTPSということで、イカ好きとしては見逃せないタイトル
相手を攻撃した場所がどんどん大きくなるという、”滅茶苦茶メカ変化”のシステムは唯一無二で、これがどのように戦略に関わってくるのかも気になるところ。

配信されたら私もダウンロードして遊んでみるつもりですよ♪






[お知らせ]Twitterの積極活用をしていきます!

ちょっとしたお知らせです!
当ブログの更新通知用に作ったTwitterアカウント(エンタメ最高マン)ですが、ここ最近はただの更新通知アカウントからの脱却を目指していたりします。

Twitter自体はずっと以前から(ブログ開設以前から)使っていましたし、私自身非常に気に入っているSNSツールです。

ただ「エンタメ最高マン」のアカウントは更新をお知らせするという目的で作った以上、それ以外の個人的なつぶやきなどを発信すると邪魔になってしまうかな?と思っていたんです。

しかしながら、ブログの更新頻度が週に4~5回程度になっている現在、更新通知だけするアカウントの価値なんて皆無じゃないだろうか?と思ったのです。

ブログを更新できないときでもTwitterでつぶやくことはできる

ブログを1記事書くのは案外時間がかかります。
私のブログのように手抜き記事だらけであったとしても、最低30分。長い時は1~2時間かかってしまうこともあります。

そうなってくると、どうしても時間が取れない・気が乗らないというときもあり、「更新してないなあ…」という義務感に襲われることも。

そんな中、「ブログは書けなくても、Twitterでちょっとした書き込みをするくらいはできる」というのは結構大きい気がしています。

Twitterのつぶやきなら、それこそ長くても10分あれば書けるでしょうし、「今日は更新できません、すみません」なんていう簡単なお知らせをすることもできます。

こりゃあ便利じゃないか!と改めて感じた次第です。

簡易的なコミュニケーションが取れるメリット

Twitterのもう一つの大きなメリットは「簡易的なコミュニケーションがとりやすい」ということ。

例えば「いいね」や「リツイート」はタップ一つでできてしまいますが、やっぱり反応がちょっとでもあると嬉しいもの。(いつもしてくださっている方、ありがとうございますm(__)m)

リプライにしても、ブログにコメントするよりも手軽にできてしまいますし、ちょっとした短文でのやり取りにも向いています。

ブログにコメントを書き込んでくださるのはもちろんすごく嬉しいですし、今後ともよろしくお願いしまくりたいのですが、わざわざブログへコメントを書くのが面倒という方は、Twitterで気軽にリプライしていただくのも大歓迎です!

Twitterで何をつぶやくか

それではそもそも私がTwitterで何をつぶやくか?というと、それこそどうでもいいことばかりですw

今進めているゲームについて。
このゲームが面白いよ、的な宣伝。
気になるゲームニュースに関するちょっとした一言。

例えば上に挙げたような、ほんの些細なものばかり。
基本的にこれらの内容の多くは、時間差でブログでも取り扱っていくことになりますので、ブログの運営をTwiiterでのつぶやきにシフトしていく、というような話ではありません。

最後に

そんなわけで以上となります。
何が言いたいかというと、「ろくなことをつぶやくわけではないけど、いろいろと便利だし、楽しいし、ブログの宣伝にもなるし、よかったらTwitterをフォローしてね!!」ということです(笑)

もちろん、Twitterをされていない方もいるでしょうし、前述の通りブログをTwitterにシフトさせていくということでもありませんので、その点はご安心ください。

エンタメ最高マン
(@entame3150man)



[お知らせ]ライブドアブログのコメント欄リニューアルについて

今日は簡単なお知らせです!
というのもブログのコメント欄の仕様が大きく変わります

これまでライブドアブログのコメント欄は投稿された順に表示され、私の返信もその順番通りに並んでおりました。
しかしこの度ライブドアブログのコメント欄が8月下旬よりリニューアルされるそうです!

(つまりこれは私のブログだけでなく、ライブドアブログを利用しているすべてのブログが対象になります。)

というわけで、どのような点が変更となるのか、読者の皆様に関係がある部分だけ箇条書きで紹介します。

「いいね」機能が追加

投稿されたコメントに「いいね」(ハートマーク)がつけられるようになります!
これによって共感できたコメントにそのサインを残すことができますので、ぜひご活用いただければと思います。

スレッド形式に変更

スレッド形式というのは、いただいたコメントの直後に、そのコメントへの返信が表示されるということです。

これによって投稿と返信がセットで見られるので、これは私にとっても嬉しい変更です。
またコメントへの返信がタップ一つでできるようになりますので、その点も便利だと思います。

18-08-12-12-55-57-037_deco[2534]
↑こんな感じになるそうです。

入力項目の変更

終了する機能として、メールアドレスやURLの入力項目が削除されます。
管理人による設定でどうにかなるものではありませんので、ご了承ください。

最後に

以上となります。
私としては、コメント欄の使い勝手が大きく向上する、とてもありがたいリニューアルという印象です。
というわけで、簡単なお知らせでした!

エンタメ最高マンの2018年8月の購入予定&気になるソフト!

私の今月の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!
ここしばらくは「ゲームレポート記事」の一部として更新していた内容ですが、以前少し触れたように、今後はそれぞれを再度単独記事として独立させるつもりです。

(ゲームレポート記事の形式は終了する予定。今度改めてお知らせ記事を書きます。)

今月は購入確定のタイトルは一本だけ。
その分、これまで貯めてきた積みゲーをできる限り崩したいです。なんといっても来月の購入予定がとんでもないことになっているので……。

購入確定タイトル



すでに何度か取り上げている通り、私の今月の本命タイトルはこちら!
完全新規のミステリー×恋愛ADVということで、これがもうとにかく楽しみすぎます!

「ひぐらしのなく頃に」や「レイジングループ」を彷彿とさせる不気味で謎多き世界観。そこで巻き起こる事件の数々。設定を聞けば聞くほどテンションが上がってしまうタイトルなんです(笑)
延期を経てようやくの発売ということで、待ちに待った本作。最優先でプレイするつもりです!

気になるタイトル



サガシリーズは実はほとんど遊んだことがなく、なんとなく後回しにしてしまいがちなのですが、PSVITA版が発売されたときからプレイしてみたいと思っているタイトル。でもRPGはまずオクトパストラベラーを進めないとですね。あとイース8。あとペルソナ5。あと……(白目)



3ds向け最終作となる世界樹X。
シリーズは関連作も含めると全部で6作品プレイしていますので、集大成的な立ち位置の本作も気になってはいます。ただボリュームがすごいことは容易に想像がつくので、今はなかなか手を出せない。



ケムコのADVと聞いたらもう購入確定なんですが、Switch版が来月DL専用で配信されると聞き、心が揺らいでいます。やっぱりテーブルモードで遊びたいなと。
ただパッケージ版はPS4限定なので、そこはやっぱり悩みどころ。うーん、どうしよう。

購入確定のDL専売タイトル

DL専売タイトルは毎週予告なしで配信されたりするので、普段は取り上げていないのですが、今回はどうしても取り上げたいソフトが。それはもちろん「オーバークック2」でございます!



みんなでわいわい楽しめるパーティゲームの中でも無類の面白さを誇る本作は、前作には搭載されていなかったオンラインマルチプレイにも対応。もうカンペキですね!
こちらは2018年8月7日に2750円で配信予定。

最後に

というわけで今月は謎めいた魅果町で事件の謎に迫りつつ、コックとなって大忙しの厨房を切り盛りしたいと思います♪

それでは今月も素晴らしいゲームライフを!

ブログ、明日こそは更新します!

全然更新できていなくて申し訳ありません。
明日は気合いで更新したいところですが、どうなるやら…。来週からもう少し時間ができるはずなのですが……。

ともかく明日は気合いで更新します。
更新確率・・・70%!

……ごめんなさい。
Twitterはちょこちょこつぶやいていますので、気が向いたら見てやってください。

というわけで、内容ゼロでお届けしました。

今週はゲームレポート記事をお休みします

タイトルの通りです、ごめんなさいm(__)m

で終わるのもさすがにひどいので…(笑)
ちょっとした近況でも。 

実は今週は過去5年でもっともいろいろなことに追われていた週でした。忙しかったというよりもむしろやるべきことがなかなか解決しないという感じで、精神的に結構きついものがありましたね。
正直言ってゲームどころの状態ではなかったです……。(スプラトゥーンはやっていたって?OH,それは気のせいですYO, Hahaha!)

というわけで今回はいつものレポート記事のネタがまるでありませんし、そもそも今日は今日でやることが山積み状態です。積みゲーたちもびっくりです。
なので代替記事もお休みに……って思いましたが、これが代替記事ということで許してください。

えー、それから何か書くこと書くこと……。

……ない!!!!!
あ、あった。

「ダマスカスギヤ 東京始戦」をちょこっとだけ遊んでみました。これが操作はシンプルながら、近未来的な世界観とロボット強化のハクスラ要素がなかなかいい感じ。来週のレポート記事でもう少し詳しく触れるつもりです。

それから来週といえば毎年恒例のE3が迫っていますね。
このブログではニンテンドーダイレクトに限って発表内容をまとめるつもりです。
(SIEの発表は余裕があればまとめたいところですが、通訳がないらしいので…。)

さてそんなこんなで内容がないよ~という感じですが今日はこのくらいで。
7月に入れば今と比べてだいぶ楽になるとは思いますので、もう少しブログの方も頑張ります。
(今月と大して変わらなかったら、「あいつ、時間ができてもゲームするだけでブログに還元するつもりねーな!?」と察してください。いや、そんなつもりはないですけれど!)



Splatoon2の練習会(オフ会)に参加!ニンテンドーラボ購入!などゲーム日記

Splatoon2のオフ会!

先日スプラトゥーン2の練習会(という名前のオフ会)に参加してきましたので、そのちょっとしたレポートを書きたいと思います♪

今回は総勢10名以上が参加され、最初に立ち回りや武器の特徴、ジャイロの感度調整などを、なんと”リーグマッチで一位になったことがある”というプレイヤーが実演形式で解説。

そこからは集まった方のウデマエのバランスを見ながらチーム分けをして、リーグマッチやプライベートマッチで対戦が行われました!

ちなみに私はこの日のために頑張ってガチヤグラとガチホコをウデマエXにしましたよ!
メイン武器はクラッシュブラスター。ガチエリアとガチアサリはまだS+ですが、そう遠くないうちに全ルールXを目指します!

御菓子や飲み物なども用意され、和気藹々とした雰囲気で真剣勝負を楽しむことができ、とても有意義な時間となった今回の練習会。

私の方は専らリーグマッチをプレイしていましたが、プライベートマッチでは全員で武器を揃えるといったネタプレイなども楽しまれていたようで、笑い声や叫び声?がこだまするほどの盛り上がり様でした。

というわけで主催された方をはじめ、参加された皆さん、ありがとうございました!

余談ですが、一番最初の自己紹介の時にブログの宣伝をするのを忘れてしまいました(笑)
まだ始めたばかりという方もおられましたし、せっかくなら「攻略記事書いてるよ!」なんてことをお伝えできればよかったのですが…。不覚。

Nintendo Laboを買いました!

購入するか悩んでいた「ニンテンドーラボ」。
実は先日誘惑に負けて、ついに買ってしまいました!(バラエティキットの方)

まだまったくプレイしていませんが、週末のゲームレポート記事で触れられるようにどれか一つくらいは完成させたいです!
まずは一番気になっているトイピアノからですかね。


現時点で今年購入確定のタイトルをまとめてみる

新年度になって早一か月。
この記事では今年発売予定のタイトルのうち、「何があっても必ず買う!」という個人的超本命タイトルだけを挙げていきます。(パッケージタイトルのみ。)

<※メイン更新記事は(Splatoon2を除いて)あまりゲームをプレイできていないので今週もお休みします。次週から再開の予定です。>

マリオテニス エース Switch

マリオテニスシリーズの最新作。
3dsのマリオテニスオープンもマルチプレイを何百時間と楽しみましたが、今回もこれ一本あれば一日余裕で持つでしょうw
個人的には2D/3Dの本編やマリオカート以上に大好きなシリーズです。



イースVIII -Lacrimosa of DANA- Switch

イースシリーズの最新作として絶賛を受けたイース8がSwitchで登場。
PS4で発売された完全版準拠となっているようですし、ファルコム大ファンとしては見逃せません!持ち運べるSwitch版でもう一度気軽に樹海探索をしたいと思います♪

イースVIII -Lacrimosa of DANA- - Switch
日本一ソフトウェア
2018-06-28


オクトパストラベラー Switch

スクウェア・エニックスの完全新規RPGであるオクトパストラベラー。
体験版もプレイしましたが、かなり楽しめましたので製品版にも期待しています。

関連記事リンク:project オクトパストラベラーの「DEMO Ver」レビュー!これは名作になりそう…!

オクトパストラベラー
スクウェア・エニックス
2018-07-13


大図書館の羊飼い -Library Party- Switch

オーガストブランドの学園ものADV。
最近では穢翼のユースティアや千の波濤 桃花染の皇姫が非常に楽しめたので、本作も楽しみ。



ワールドエンドシンドローム Switch/PS4/PSVITA

黄泉人伝説という民間伝承を題材としたミステリーが展開される完全新規アドベンチャー。その世界観とキャラクターデザインにとにかく心惹かれています。



戦場のヴァルキュリア4 PS4/Switch(2018年秋に後発)

味方の配置を戦略的に考えるシミュレーション要素と、実際に兵を動かすアクション要素が融合した人気シリーズの最新作。私もシリーズの大ファンで、復活を待望していました。
持ち運んで布教したいので、Switch版を購入することにしています。なお一作目のHDリマスターが同時配信されるということで、もちろんそちらも購入します。



英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- PS4

軌跡シリーズの中でもエレボニア帝国編4部作の最終作となる本作。空の軌跡FCからシリーズを全作品追いかけている身としては、この一大巨編がどのように幕を閉じ、そして次回作の舞台がどこになるのかというのが楽しみで仕方ありません。予想としてはやはりカルバード共和国編になるのではないかと思っていますが。2018年秋発売予定。(9月に違いない。)


(注・上記リンクは”4”ではなく”3”です。)

ファイアーエムブレム完全新作 Switch

まだ詳細が公開されていないファイアーエムブレムのSwitch向け完全新作ですが、その発売は2018年が予定されており、今年のE3で正式発表されることが期待されます。まあ、どんな内容であれまず100%買いますw

シュタインズ・ゲート エリート Switch/PS4/PSVITA

シュタインズ・ゲートの本編をアニメベースで再構築したタイトル。
原作のデザインも気に入っていますが、臨場感は高まっていそうで楽しみ。2018年発売予定。
Switch版はファミコン風の新作がおまけとして付属。PS4/PSVITA版は線形拘束のフェノグラム HDが付属します。



すばらしきこのせかい -Final Remix- Switch

DSで大好評だったRPG「すばらしきこのせかい」の完全版。
私は以前から興味はありつつオリジナル版を未プレイだったため購入します。

おわりに

以上となります。全部でちょうど10タイトル。Switchタイトルが多いのが自分の中でも印象的です。

さて、今回は「100%絶対に買います!」という作品だけを集めたので、これら以外にまだ最低でも20本くらいは買うと思います(笑)

これから発売日が発表されたり、新たに発表される作品もあるでしょうし、ダウンロード専売タイトルも続々と出てきますので、今年は私にとってかなりの豊作の年となりそうです!

ちゃんとした記事を書かねば!というプレッシャー

ブログに大きなアクシデントがあってから今日でちょうど二か月が経過。
お陰様でようやくGoogleの文字を見ても落ち込まなくなってきました(笑)

(なんのこと?という方は以下の記事をご覧ください。)

実は先日Googleに一度限りの異議申し立てを行ったのですが、結果として残念ながら却下されてしまいました。そのため私はグーグルアドセンスを半永久的に利用できないことになってしまった形です。様々なアドバイスを多くの方から頂いたのに、このような不甲斐ない結果となってしまったのは、私の力不足にほかなりません。

とはいえそれももう終わったこと。
更新頻度は落としつつ、ブログはこうして細々と続けています。

ただここのところの私の悩み。
それは更新頻度と共にブログとしてのクオリティーも落ちているということ。(ついでにアクセス数も…w)

こればかりはモチベーションの問題なので「明日から解決します!」と宣言できないのがもどかしいところなんです(^_^;)

ルーティン記事の更新と毎週日曜日のメインの更新が今の運営形式ですが、「これでいいのかな~…」とはいつも思っています。以前はほぼ毎日更新の上にもうちょい気合いが入っていた(自分比)こともありますし。
”たまにはちゃんとした記事を書かないといけない”。
そんなプレッシャーが心のどこかにあるんですよね。

とはいえ今年は例年と比べて圧倒的に忙しいこともあるので、この程度の更新内容を維持するだけでも精一杯というのが正直なところ。

……なんだか見苦しい言い訳になってきたw

というわけで無理はせずに趣味レベルで続けていきたいと思いますので、こんなブログでもいいよ!と言ってくれる方がいらっしゃるなら、これからもよろしくお願いしますm(..)m



エンタメ最高マンによるゲーム会社設立のお知らせ

重大なお知らせです!

この度エンタメ最高マンはゲーム好きが高じてゲーム開発会社を設立することになりました!
もともと小説やシナリオを執筆するのが趣味で、これを何らかの形で仕事にできればいいなあ……などと野望を抱いていたのですが、今回それが実現した格好です!!!(実は水面下でお話が進んでいたのです(^_^;))

私の担当は”シナリオライター”。
ド素人ではありますが、実は現在さっそく家庭用ゲーム機向けにオリジナルのダウンロード専売タイトルを企画しております!

せっかくなので以下内容をちょっとだけ公開いたします!

タイトル

「昏き夕陽が沈む刻」(くらきゆうひがしずむとき)(仮)

ジャンル

サスペンスアドベンチャー

対応プラットフォーム

Nintendo Switch / PS4(価格は未定。両機種版ともダウンロード専売予定です。)

あらすじ

――日暮市。
これは「南峠村(みなみとうげむら)・高台村(たかのだいむら)・西蔵町(にしくらちょう)」という3つの町村が合併して生まれるはずだった市の名称である。

近年急速に過疎化が進んだことから存続が危ぶまれていた2つの村を、西蔵町が吸収する形で合併計画が持ち上がったのである。

二つの村の長老たちによる根強い反対を押し切る形で進められたこの合併計画だったが、西蔵町の町長だった丸尾虎之助(まるおとらのすけ)らの地道な説得により、合併記念式典の日を無事に迎える……はずだった……。

式典の警備に駆り出された新米警官・榊慧太朗(さかきけいたろう)。
彼はそこで巻き起こるとある”事件”の一部始終を目撃してしまう。それが彼の運命の歯車を大きく狂わせることなど知らずに……。

会社名

設立する会社のことを書いていませんでしたが、会社名は「ツンデルゲームズ」
ツンデル?積んでる!ゲーム積んでる!が由来です(笑)

最後に

ええとそれでは最後になりますが……ここまで読んでいただいた皆さんはもうお気づきでしょうか??
今日が……!今日がエイプリルフールだということに…!

というわけで申し訳ありません、ここまでの話は全部ウソでございます!w
ゲーム会社も「昏きなんとか」も作りません!(ごめんなさい!)
「知ってた」という感想が多いかもしれませんが、どうもお騒がせいたしました!(笑)

今後のブログに関するお知らせと今回の顛末

はじめに

改めまして突然更新をしばらく停止すると発表して読者の皆様を驚かせてしまったこと、心からお詫び申し上げます。
また温かいコメントを下さった方々、わざわざ相談に乗って下さった方々をはじめ、記事を読んでくださったすべての方々に改めて御礼申し上げます。

正直なところ私としてはこのまま事情をお話しすることなく、ブログの更新を終了しようと思っていました。ブログ運営に関してちょっとショッキングなことがあったからです。

しかし頂いたコメントを読んだり、お話を聞いていただいたりするうちに、私が約1年半このブログを通して得られたことの大切さに気が付くに至りました。

ここで何もお話することがないままブログを終了し、読者の皆様とのつながりを断ってしまうのは本末転倒だと感じ、またこれまで応援して下さった方々に対して失礼であると思ったんです。

はっきり言ってこれからお話しすることはあまりきれいなことではありません。もしかすると幻滅されてしまうかもしれません。ですがあえて一から経緯を書いていきたいと思います。

顛末

先日から当ブログではグーグルアドセンスと呼ばれる広告を導入していました。
広告のクリック数や表示数に応じてアカウント所有者に広告料が支払われる仕組みで、多くのブログさんが導入されている非常に有名なブログマネタイズ手法です。
私もこのアドセンスのアカウントを取得することができ、広告を貼らせていただいていました。

しかしながら2018年2月23日、私のアドセンスアカウントは前触れもなく突如として凍結されてしまいました。理由は無効な操作があったということ。いわゆる不正クリックなど、ブログ上で何らかのポリシー違反が発生したことが原因とありました。

一般的にアドセンスはポリシー違反に対して”警告” / ”30日間のアカウント停止”といった処置がとられることが多いようなのですが、私の場合は一発停止というかなり厳しい処分。
(なお一回に限りGoogleの今回の判定を不服として異議申し立てを行うことができますが、その際には原因を突き止めた上で改善点を報告する必要があるとのこと。ちなみにこの異議申し立ては却下されることが多く、その場合アカウントの凍結が確定するそうです。)

私はもちろん自分自身でのクリック・友人や知人に依頼してのクリックなどは一切しておりませんし、いわゆる”NGワード”や”NGコンテンツ”には細心の注意を払ってきたつもりでした。そんな中での今回の事態はまさに寝耳に水といった感じでした。

とはいえ、そもそも「広告が止まったくらいで更新停止するなんて、不純な動機だったんだなあ…」と感じられる方もおられると思います。

確かに私の中でいつしかブログを通じて多少の利益を得ることができれば…という思いがあったのは事実です。「ゲームのレビューをして多少の利益を得てそれでまたゲームを買ってまたレビューをして…夢が広がりんぐ!」とか思っていたのも事実です。

でも私は家庭用ゲームが大好きで、そんな家庭用ゲームをを広めるためにブログを運営しているのは本心ですし、自分で言うのもなんですが結構頑張ってきたつもりです。(サボリ癖が強い割には)

さらに言うと実はこの3月には無料ブログからワードプレスへと移行し、さらに本格的なブログ運営をしていこうと考えていたくらいやる気に満ち溢れていました。

一方でこのワードプレスはドメイン代に加えて毎月一定のサーバー代がかかります。同時に私が安全のために契約をしたアクセス状況が分かる解析ツールも月額料金が発生することもあり、赤字にはならない程度にブログが運営できればと考えていたんですね。まさしくモチベーションの中心になっていました。そしてだからこそショックが大きかったんです。

ゲームのセーブデータが消えたような喪失感

よろしければもう少し私の長話(愚痴?)にお付き合いくださいm(__)m

そもそも「アドセンスのアカウントなんてまた取ったらいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にアドセンスアカウントは一度凍結されたら永久に再取得できません。(実際は”抜け道”がいくつかあるみたいですが、私はルールは守りたいと思っています。)

それに私はもし再申請ができる仕組みだったとしても、その気力がないというのが正直なところです。

というのも実は私がこのアカウントを取るまでに掛けた時間は推定で500時間以上。(スムーズにいく方は1週間/10時間程度で合格できる場合もあるみたいですが…)

はじめてこのブログのドメインで申請して不合格になって以来、なぜだかこのドメインでの再申請ができなくなってしまい、結局審査用にこことは別のブログを作ったという経緯があります。

そのブログはゲームではない別の題材で書いていましたが、それから落とされ続けること1年以上。実にのべ100記事近くを執筆し、またデザインを幾度も変更し、ネット上では審査に関する様々な情報を集め、またアカウントを取得した後もポリシーや注意事項を数多くのサイトで確認するなど、アドセンスに多くの力を注いできました。

そうしてアドセンスアカウントを取得できたのが約1か月半前。この時はとにかく嬉しくて、恥ずかしながらちょっとウルっときてしまったのを覚えています。

それからは毎日アカウントをチェックするのが一つの楽しみになり、早くもブログ運営の大きなモチベーションとなってきていたんです。

しかし前述のとおり、数日前に突然このアカウントが凍結。500時間かけたゲームのクリアデータが消えてしまったような喪失感が心に押し寄せてきました。
そのショックは思っていた以上に大きいもので、ブログ運営のモチベーションの片輪を失ってしまったような気がしました。

もっと言ってしまえば「お金が得られないことの悲しさ」というより、「これまで積み上げてきた自分のブログが無価値だと切り捨てられてしまったような悲しさ」の方が圧倒的に大きかったというのが正直なところです。時に寝る時間やゲームで遊ぶ時間を削って更新してきましたので…。

結果的には何も考えられなくなり、後先考えずいきなりの更新休止に至りました。改めてになりますが、驚かせてしまってごめんなさい。

今後のブログ運営について

しかし今回の件について、私はもうだいぶ吹っ切れています

読者の皆様から温かいコメント・メールでアドバイスや励ましの言葉を頂いたこと。お忙しい中でわざわざ相談する時間を作って頂いたこと。思っていたよりもこんなブログを応援して下さる方が多いこと。

その一つ一つが本当に心に沁みました。ああ、ブログやっていてよかったなあと。

さらに変な話ですが、私はゲームのありがたさを改めて感じました。落ち込んでいてもゲームをしている間は忘れられる。語弊を恐れずに書きますが、なんて素晴らしい”現実逃避ツール”なんでしょう!

結果として私はブログを通じてもう少しゲームを語っていきたい、と思っています。

以前ほどブログに熱意をかけることは、少なくとも現時点では難しいですが、更新をやめてブログを閉じるという選択はしないことにしました。

というわけで以下今後の運営の方針です。

今後の更新内容(予定)

※大きく変更する場合もあります。あくまで予定です。

・毎週日曜日にその1週間にプレイしたタイトルすべてについて日記を書く。(メインの更新)
・ゲーム情報まとめについては簡素化した上で継続。
・ゲーム発売予定については(場合によっては簡素化して)継続。
・ゲームに関するコラムについては気が向いた時に。月一本程度を想定。
・ゲームレビューはメインの更新に統合。特別おすすめしたいものは別個レビューする場合も?
・おすすめゲームソフトについては検討中。
・eショップの更新情報についても検討中。
・コナンの放送予定と毎週の感想は終了。メインの更新で簡単に触れるかも?

概ねのところは以上となります。
ということで更新は基本的に週2~3回+αとさせていただく予定。力を入れたメインの更新は毎週日曜日とし、ここでこれまで書いていた購入予定だったりプレイ日記、簡単なレビューなどをひとまとめとして更新したいと思っています。

パワーダウンする感じは否めないと思いますが、これが今の私にできそうな精一杯です。この範囲の中で楽しいブログにできるよう、一生懸命頑張ります
これでも読んでくださるという方、これからもどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

[お知らせ]申し訳ありませんが、しばらく更新を停止します(追記あり・再追記あり)

(追記)
近いうち今回の顛末と今後のブログについてお話させていただこうと思います。顛末の方はちょっと公開を躊躇う部分もありますが、応援して下さる皆様には正直にお伝えするべきだと考えるに至りました。どうかもう少しだけお待ちください。
(追記終わり)

(再追記)
あと1~2日ほどで公開する予定です。
(再追記終わり)

いつも当ブログを読んで下さりありがとうございます。
この度本当に勝手ではありますが、諸事情ありましてブログの更新を一時取りやめるという決断にいたりました。

突然のことで自分でもまだ今後どうするかがまとまらない状況ですが、少なくとも今は更新のモチベーションが維持できそうにないというのが正直なところです。

こんなブログでも固定的に読んでくださる読者の方が増えてきて、私としてもその繋がりを断ってしまうことになるのは心から悲しく、だからこそ「更新終了」とまでは言わないでおきますが、これからどうするかはまだ不透明です。

「なにがあったんだ!?」と気になる方もおられるかもしれませんが、私自身や回りの人がどうこうというものではなく、見方によってはそう深刻なことではないのだと思います。ただあえて言うなら苦労して積み重ねたものが水の泡になったというか…。

というわけで本日をもってしばらくブログはお休みさせていただくことになります。

楽しみに読んでくださっていた方にはなんと言えばいいか、言葉が見つかりません。ですがいつも応援して下さってきた読者の皆様にお伝えしたいのは最大限の感謝。これまで本当にありがとうございましたm(__)m

祝・PS4が発売4周年!

国内でPS4が発売されたのは2014年の2月22日。
つまり本日で発売からちょうど4周年を迎えたことになります!!おめでとう!

というわけで5年目がスタートするPS4ですが、ここへ来てもその勢いはさらに加速しており、日本のみならず海外でもなくてはならない存在となっています。特に最近はモンスターハンターワールドの大ヒットが印象的ですよね。

なお先日まで公式でオススメPS4タイトルを募集していました。

寄せられたツイートを簡単に確認してみたところ、多く挙げられていたように感じたタイトルは、

ドラゴンクエスト11
ファイナルファンタジー15
モンスターハンターワールド
ブラッドボーン
Nier:Automata(ニーア オートマタ)
ペルソナ5
Horizon Zero Dawn(ホライズンゼロドーン)

といったあたり。
それ以外にも様々なタイトルが挙げられており、改めてPS4のラインナップの幅広さを感じさせますね♪

今後もPS4ならびにPSVRの活躍に期待したいです!私もいろいろとプレイしてレビューを公開していければと思っています^^



~最近プレイしたゲーム~[ゲーム雑記/2018.2.15]

この記事では「現在プレイ中の作品」or「つい最近クリアした作品」について雑記形式で書き連ねていきます♪

現在プレイ中の作品

~Nintendo Switch~

クリプトオブネクロダンサー

ローグライク+リズムゲームという特徴的なゲームシステムの作品。ローグライク好きとしてやる気満々で挑んだものの……こりゃ難しい!?

今の時点では操作と仕組みが頭に入っていないため苦戦していますが、時間をかけてじっくり攻略しないとダメなタイプの作品なんでしょうね(^_^;)
中毒性の高さはすでになんとなく伝わってくるので、まずはルールをしっかり覚えていかなければ!

Splatoon2

これは常に遊んでいますので、ここであえて挙げるまでもないんですが、先ほどコツコツ挙げていたガチヤグラのウデマエS+につく数字が割れ、0に戻りました\(^o^)/

怒りモノクマ

~PSVITA~

千の刃濤 桃花染の皇姫

一言だけ。クリア目前ですが、こちら本当によくできています。レビュー記事を公開するつもりですので興味ある方、ご期待ください♪

マンガ・カ・ケール


DUqYQIZUMAAua_M


「一本はちゃんとした作品を完成させる」、その気持ちに変わりはありませんが、まだしばらくかかります。というかまだ手を付けられていません。でも頑張ります。
関連記事リンク誰でも漫画家に!「マンガ・カ・ケール」レビュー!私も試しに書いてみた結果…

~3ds~

真・女神転生 DEEP STRAGE JOURNEY


1509452106175[1894]


購入してから早くも4か月。積みゲーの中でも最大規模のボリュームを誇ることもあり、長らくにらめっこを続けていましたが意を決してプレイ開始しようと思います!

最近クリアした作品

~PS4~

ローラーコースターレジェンド

クリアしたといっても10分ほどVRゴーグルを被っていただけなんですけどね!
関連記事リンクPSVR「RollerCoaster Legends」レビュー!ギリシャ神話ジェットコースターを体験せよ!

FIREWATCH(ファイアーウォッチ)


DV6g4A4VQAAxP4b

こちらはなんとなく気分で購入してみたら、なんとも素晴らしい掘り出し物を見つけたもんです。これだから当てのないゲーム探しというのは面白い。
関連記事リンクPS4「FIREWATCH」レビュー!背筋ゾクゾクの傑作ミステリー!

DV6gTWaUMAAK4zj

~PSVITA~

俺達の世界わ終っている。


oreowa

変態たちが青春をゲーム作りと事件の解決に捧げる物語。ちなみに私(変態)は青春をゲームに捧げました。悔いはない(多分)。
関連記事リンク変態で青春の科学ADV!?「俺達の世界わ終っている。」レビュー!


~恐怖の積みゲーたち~(メモ代わり)
大逆転裁判1、大逆転裁判2、ハロー・レディ!、閃の軌跡3、DLソフト多数。




エンタメ最高マンが2018年2月に購入予定のゲームソフト

私が2018年2月に購入予定の作品(+気になっている作品)をピックアップします!
(なおSwitch版のクリプトオブネクロダンサーはすでにダウンロードしました!)

購入確定の作品

まずは購入確率90~100%の作品から。

桜花裁き 斬 PSVITA



今月の私の本命はPSVITAの「桜花裁き 斬」。2018年2月22日発売予定。
こちらは江戸時代、主人公が新米の奉行として謎解きをする推理ADV。”和風の逆転裁判”といった雰囲気の作品で、ミステリーが大好きな私が見逃すはずもありませんw

本作はADVパート・調査パート・奉行パートと大きく3つのパートに分かれており、システム的にも凝った作りとなっています。
なお原作のPC版の評価は高い上、今作ではストーリーが丸々一話分追加されるほか、新要素も多数収録されています。

Song of Memories Switch

今月配信予定となっているSwitch版「Song of Memories」も間違いなく購入。
ウイルス感染や歌を題材とした特徴的なADVで、非常に評判も良いので楽しみにしています。

購入を検討中の作品(&気になっている作品)

続いては、購入するか悩んでいる,またはちょっと気になっている作品について。

ソードアート・オンラインフェイタル・バレット PS4/XboxOne



原作「ソードアートオンライン」のファンとして、私はSAOのゲームシリーズを全作品プレイしていますが、今回は購入するか悩み中。というのも原作ファンとしてはやはり主人公はキリトであってほしかった、という部分があるんですよね。

とはいいつつ”シューティングRPG”というジャンルには惹かれますし、ガンゲイルオンラインの世界観も好きなので……どうしましょう。でも買ったところで遊ぶ時間ないだろうなあ…(´・ω・`)でもSAO好きだしTPS面白そうだしなあ…(´・ω・`)でも買ったところで遊ぶ時間ないだろうなあ…(´・ω・`)(以下無限ループ)

がるメタる! Switch



DMMゲームズのSwitch参入作品となる本格リズムゲーム。
なんと脚本は今井秋芳さんが手掛けており、自由にドラムをたたいて異星人と戦うSFストーリーが展開されるとのこと。

ジョイコンを両手に持って実際に演奏している気分が味わえる作品で、HD振動のギミックにも対応しているそうです。

ベヨネッタ/ベヨネッタ2



ベヨネッタシリーズはプラチナゲームズが手掛けるアクションゲーム。
私はシリーズ未プレイながら、高い評価を耳にすることが多く気にはなっている作品です。購入するとしたら1か2のどちらか片方にする予定です。

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村