今週は14タイトルが配信。そして来週は現時点で11タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2018年9月20日配信開始タイトル

 ・最悪なる災厄人間に捧ぐ(3000円)
・THE カード ~ポーカー、テキサスホールデム、ブラックジャック、ページワン~(500円)
・ステレデン バイナリースターズ(1300円)
・ELEMENT(1500円)
・Life Gose On(1499円)
・The Gardens Between(2199円)
・巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)(1200円)
・ダーツUP(400円)
・Reigns: Kings & Queens(760円)
・SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ(999円)
・SEGA AGES サンダーフォースⅣ(999円)
・アケアカNEOGEO サイバーリップ(823円)
・カプコンベルトアクションコレクション(3300円/パッケージ版は12月に発売)
・ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online(無料/Nintendo Switch Onlineの加入者限定)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、美しい庭園の島が連なるノスタルジックな世界が舞台のパズルアドベンチャー「The Gardens Between」、オンラインランキングにも対応している「ダーツUP」、中世の王国の君主として王国に舞い込む事件を解決していく政治アドベンチャー「Reigns: Kings & Queens」などが配信開始。
それ以外にも注目の配信タイトルをいくつか簡単にご紹介。

最悪なる災厄人間に捧ぐ

透明人間を題材として、謎多きミステリアスな物語が展開されるケムコ×ウォーターフェニックスの完全新規ADV。価格に十分見合うかなりのボリュームとなっているそうです。PS4版は2018年8月にパッケージ版と合わせて発売されていますが、Switch版はDL専売となっています。

 

ステレデン バイナリースターズ

レトロなドットスタイルで表現された宇宙空間でエネミーを撃破していく、2Dスクロールシューティング。プレイするたびにステージが自動生成されるローグライク要素があるほか、最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。

 

巫剣神威控(みつるぎかむいひかえ)

主人公の女子高生を操作し、大量に湧き出てくる敵をひたすら倒していく高速剣戟アクションゲーム。
群がる敵を蹴散らすスピード感や爽快感が味わえる作品となっているそうです。

 

2018年9月27日配信開始予定タイトル

・ARENA of Valor(アリーナオブバラー)(基本プレイ無料)
・Ultimate Chicken Horse(1480円)
・戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch(2149円)
・シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch(1620円)
・リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch(1620円)
・アルメロ(1980円)
・マーセナリーズウィングス 偽りの不死鳥(1500円)
・ルームズ アンとジョージの不思議なパズル(1680円)
・Bridge Constructor Portal(1500円)
・ドリームアローン -Dream Alone-(1350円)
・マミーピンボール(300円)
・モーアフーン ウォンテッド(900円)

配信タイトルのいくつかをご紹介。

ARENA of Valor

テンセントが手掛ける5vs5で楽しめるMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ゲーム。
39名以上のヒーローを率いてチームを作り上げてバトルが楽しめる、いわゆるRTS(リアルタイムストラテジー)となっています。基本プレイは無料ということで、私も触ってみる予定。



戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch

戦場のヴァルキュリアシリーズの原点ともいえる第一作が最新作と合わせて配信。
戦場のヴァルキュリア4を購入すると、初回特典として本作が500円で購入できるコードが付属します。
小国を舞台とした濃密な戦記ファンタジーの世界観と、アクティブシミュレーションが同時に楽しめる名作です。



シークレットゲーム KILLER QUEEN for Nintendo Switch / リベリオンズ Secret Game 2nd Stage for Nintendo Switch

閉鎖された空間でのデスゲームを描いたサスペンスADVが2作品同時配信。手に汗握るドキドキのサバイバルが楽しめる作品となっています。


(動画は2作目のPC版です)

Bridge Constructor Portal(ブリッジコンストラクターポータル)

重量や物理法則を考慮しながら、橋やスロープを完成させていく建設パズルシミュレーション。ポータルとのコラボレーションということで、ゲームの世界観はポータルに準拠しています。




さて今週来週で気になるのは「最悪なる災厄人間に捧ぐ」、「戦場のヴァルキュリア」、「シークレットゲーム」、「リベリオンズ」、「アルメロ」の5本。このうち前の4本は購入確定。アルメロはボードゲーム好きとしてなかなか惹かれます。個人的DLソフトラッシュがついに来てしまった!(^_^;)
以上今週のeショップ更新情報でした!

スポンサードリンク