私の今月の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!
今月はやばいです。パッケージの購入は4本ですが、DL専売タイトルも含めると、ここ数年でもっとも時間が足りないかもしれません…(笑)

購入確定タイトル



シュタインズ・ゲート本編をフルアニメでリメイクした作品。
PS4/PSVITA版の特典「線形拘束のフェノグラム」はすでにプレイ済みのため、Switch版を購入予定。ラボメンたちとのタイムリープがどのように生まれ変わっているのか楽しみです!



布教の意味もあり、いつでも持ち運べるSwitch版を購入しようと思ってPS4版をあえてスルーした戦場のヴァルキュリア最新作。
シリーズの大ファンとしては待ちに待った完全新作、個人的に9月の大本命タイトルです!



DSで発売された「すばらしきこのせかい」がリメイクされてSwitchに登場。
以前から気になっていたものの、時期を逃してプレイしてこなかったので、今回ようやくプレイできるのが嬉しいです!

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


軌跡シリーズ最新作にして、エレボニア帝国編の最終作にあたる本作。
前作がまだ帝国編の完結作ではないと聞いたときから、本作の発売まで閃3をプレイするのを我慢してきました。だって気になってもやもやするのは嫌じゃないですか(笑)
余談ですが、私はアニメやドラマも最終回まで撮りためて一気に見たりしますw

購入確定のDL専売タイトル

戦場HD

戦場のヴァルキュリア4の発売と同時に配信される、Switch版「戦場のヴァルキュリア」。原点である第一作目のHDリマスターですが、4を購入するとなんと500円で購入できるということで、これはお買い得すぎる!!
戦場のヴァルキュリアシリーズは派生作である「蒼の革命のヴァルキュリア」も含めて全作品プレイしていますが、やはり1と3が特に名作だと思っています。まだプレイされたことがない方はぜひ手に取ってみてほしいですね!

Dies irae

伝奇バトルファンタジーADVとして有名な「Dies irae」がSwitchで配信。
Fateを彷彿とさせるかなり本格的な作品ということで、これはもう楽しみ!VITA版を待っていたのですが、結局発売されなかったので、ようやく現行機でプレイできますね♪

シークレットゲーム

デスゲームもののサスペンスADV。こちらも気になっていたものの手を出す機会がなかったもので、今回現行機に移植されるのはありがたいです!それにしてもSwitchに続々ノベルゲームが集まってきていますね。私が以前予想した通りですよ、にやにや。

関連記事リンク:ニンテンドースイッチにADV/ビジュアルノベルゲームは集まるか

リベリオンズ

シークレットゲームの続編となるリベリオンズも同じくSwitchで配信。
もちろんこちらも購入しますよ~。

気になるソフト



UndertaleのSwitch版。超がつくレベルの名作として知られる本作、こちらもなかなかプレイする機会がないのですが、いずれかの機種でプレイするつもり。おそらく来年以降になりますが…。



シリーズ作がかなり多くなかなか手を出せない作品ですが、定期的にプレイしてみたくなる…。こちらはシミュレーションRPGではなくアクションゲームとなっているそうです。

最後に

というわけで今月は現時点でパッケージ4本、ダウンロード専売4本の合計8本が購入確定。ダウンロード専売作品はいずれもパッケージタイトルの移植作ということで、ボリューミーなものばかりなのがまた大変です(笑)
これはプレイ順序の計画をしっかり立てないといけませんね。

それでは今月も素晴らしいゲームライフを!

スポンサードリンク