今週は小型タイトルの発売が多くなっています。

パッケージタイトル



レイジングループで一気に注目度を高めたケムコADVの最新作がPS4で登場。
今作はレイジングループのライターが監修、ウォーターフェニックスとタッグを組んで製作された作品で、透明人間を題材としたパラレルワールドものとなっているそうです。
今回もボリュームはかなりあるようで、腰を据えて楽しみたいところ。私も購入予定です。
(なおSwitch版は来月DL専売で配信予定とのこと。)



現在アニメも放送中の人気コミック「僕のヒーローアカデミア」のゲーム化作品がSwitch/PS4で登場。
本作は原作と同様、超人的な個性を生かした対戦アクションとなっているそうで、最大二人でのオンラインマルチプレイにも対応しているそうです。



PS2で発売され人気を博した「GUNGRAVE」をPSVR用に最適化して開発されたという本作。
豪快で爽快なシネマティックアクションとしての魅力はそのままに、サードパーソン視点とファーストパーソン視点のモードを搭載しているようです。



初報を見たとき、「(名探偵)コナンのゲーム最新作きた!今回もスパチュン開発か!」と喜んでしまったのは内緒です(笑)

さておき、本作は奴隷を使役して生き残りを目指すオープンワールドのアクションアドベンチャーゲーム。最大40人が参加できるオンラインマルチプレイにも対応しており、本格的なサバイバルを楽しむことができるそうです。対応プラットフォームはPS4。



心が善なる時は天使が、悪なる時は悪魔の羽が見えてしまうという不思議な主人公のストーリーが展開される学園もの恋愛ADV。対応プラットフォームはPS4/PSVITA。



研修医である主人公とナースであるヒロインの恋愛を描いたプレカノシリーズ最新作がPS4/PSVITAで登場。なおPSVITA版はダウンロード専売となります。



殺し屋、運び屋、武器商人。そんな裏社会を題材とした女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。

DL専売タイトル

<Switch>
・フェルンズゲート
・螢幕判官 Behind The Screen
・キミの瞳にヒットミー
・汐
・ケロブラスター
・Sky Gamblers: Storm Raiders
・Flood of Light(フラッドオブライト)
・シェルター ジェネレーション
・レッドズ キングダム
・ザ・ビデオキッド

などが配信予定です。

今週の一言

先々週は特に予想をしていませんので、答え合わせはなし。
というわけで今回は「最悪なる災厄人間」ですが、こちらを初動1.2万本と予想。

大きく売れることが少ないテキストタイプのノベルアドベンチャー作品ではありますが、レイジングループは各地で絶賛を受ける出来でしたから、今回の作品の売上に影響してくるのでは、とみています。
個人的にはレイジングループ2もプレイしてみたいですね。

それとケムコADVといえば「デスマッチラブコメ」や「トガビトノセンリツ」など、他にも名作と名高いタイトルがありますので、これらを現行機種にぜひ移植してほしいなあと思っています。
 

スポンサードリンク