今週は完全版的なタイトルが目立つ週となっています。

パッケージタイトル




日本神話を題材としたタクティクス・シミュレーションRPGの完全版がSwitch/PS4/PSVITAで登場。無印版の時点で非常に評価が高かったので気になります。



人気TVアニメ「グランクレスト戦記」が本格的なシミュレーションRPGとしてPS4で登場。味方にリアルタイムで指示を出す戦略性と、実際にキャラクターを操作できるアクション性を併せ持ったタイトルです。戦記もの好きとしては興味を惹かれるタイトルですね。



アップグレードコンテンツやゲーム内マネーを同梱した完全版パッケージがPS4で登場。



Switchのロンチタイトルとして発売されたスーパーボンバーマンRがPS4/XboxOneで登場。XboxOne版はダウンロード専売です。

CLANNAD - PS4
プロトタイプ
2018-06-14


「クラナドは人生」と評される名作ADVがPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

6/14
・Lanota(1500円)
・ロボノーツ(882円)
・THE 麻雀(2000円)
・ノーヒーローズ・ヒア(1500円)
・インナースペース(2600円)
・アルケミックジョスト(1080円)
・Dandy Shot(1780円)
・アケアカNEOGEO 得点王3~栄光への挑戦~(823円)

6/15
・吾妻邸くわいだん PS4

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先週の予想の答え合わせ。
ブレイブルークロスタッグバトルはSwitch版が1万本、PS4版が1.7万本、フルメタルパニックは2万本と予想しましたが、結果はそれぞれ0.4万本、1.2万本、1.1万本と予想を下回る結果に。

ブレイブルーに関してはコラボレーションのお祭り的作品でしたので、ちょっとこの数字は想定外。ラグナの物語が完結したということで、ファンが多少離れてしまったのでしょうか…。
ゲームとしての評判はいいみたいですし、私も時間のある時に購入して応援したいです。

さて来週はいずれも小規模/完全版的タイトルということで、予想はなし。私はグランクレスト戦記が結構気になっています。ただ原作を全然知らないのでそこで二の足を踏んでいたり。

スポンサードリンク