「家庭用ゲーム作品の心に残った名台詞・名言をまとめてみました!」という記事の第6弾。久しぶりですね!(笑)
vol.1はこちら / vol.2はこちら / vol.3はこちら / vol.4はこちら / vol.5はこちら

名言というより決まり文句、決め台詞みたいなものも混ざっているかもしれませんが、ご了承ください。選んでいる作品は私の独断と偏見によります。また取り扱い作品に関してはちょっとしたネタバレになる可能性もあるので、ご注意ください。
(第7弾も更新する予定です。)

イースシリーズより

君はアドル=クリスティンを知っているか?

イース8

日本ファルコムを代表するシリーズは軌跡とイースが特に知られていますが、イースシリーズの主人公は軌跡シリーズと違い、一貫してアドル=クリスティンとなっています。この冒険家が残した百余冊の冒険日誌を追体験するという形でストーリーが描かれているんですよね。

ゼルダの伝説シリーズより

ミンナニ ナイショダヨ

善良なモリブリンがルピーの隠し部屋を秘密にして、という意味で言うセリフ。ドラクエでいう「ボクはわるいスライムじゃないよ」に通じる雰囲気がありますねw
ちなみに私も初めて知ったのですが、「ミンナニハ ナイショダヨ」ではなく、「ミンナニナイショダヨ」が正しいそうです。

ゼノブレイド2より

ゼノブレイド2をプレイ済みの方には割と共感してもらえるのではないかと思いますが、逆に未プレイの方だと「??」となってしまうかも…w

いいか、レックス。お前の戦(いくさ)を……戦えェェ!!!

ネタバレ防止のため多くは語りませんが、ヴァンダムさんカッコいい。

1512394798912[1936]

放っておけるかよ!傷を一つ受ける度に、君の痛みが伝わってくる! 痛みが一つ増える度に、君の心が泣いてるのがわかるんだ! 


主人公レックスのセリフ。いやあ、この場面はシビレましたよ。(画像の場面とは特に関係ありません。)

草花は心を癒してくれますね。
あーたらしーいっちにち、ですも。
ダブルスピンエーッジ!
こう見えてアグリカルチャーは得意分野ですも!
おっさかな~おっさかな~。
にゃにゃにゃにゃにゃー!

ネタ(?)枠。どれも戦闘中や素材回収時の掛け合いですが、耳にこびりついていて、脳内再生余裕です(笑)

パワクロクンポケット6より

ほるひすだよ。ほーむらんをうつけど、ひっともうつよ。

ほるひす

コロコロコミックの読者応募で採用されたキャラ・ほるひすのセリフ。みればみるほど、とんでもないデザインですねw
(以前いただいたコメントから取り上げさせていただきました。)

ロマンシング サガ -ミンストレルソング-より

やはり狂人であったか。降りかかる火の粉は払わねばなるまい。

四天王の一角・フレイムタイラントのセリフ。降りかかる火の粉とか言っていますが、火山に棲んでいるモンスターがそれを言う!?的な面白さがありますね(笑) ”降りかかる火の粉側”の立場でしょうにw

アルノサージュ〜生まれいずる星へ祈る詩〜

あなたなんて、画面の向こうでボタン押してるだけじゃない……。

アルノサージュ

………グサ、グサ、グサッ!!!
(実際にはメタ的なセリフではなく、作品内の設定に即したセリフですw)


というわけで今回は以上となります。vol.7もお楽しみに♪



スポンサードリンク