今週のゲームプレイ日記/雑記。
私がこの1週間でプレイしたゲームとその簡単なレビューなどをまとめるほか、ソフトの購入予定やおすすめタイトル紹介、月間人気記事と毎週のコナンの簡単な感想など、これまで別々に更新してきたトピックを凝縮してお届けしていきます!

今週のゲームプレイ日記

<プレイしたゲーム>
・Splatoon2(Switch)
・ハローレディ!Superior Dynamis(PSVITA)
・ロケットリーグ(Switch/PS4/XboxOne)
・スチームワールドディグ2(Switch)

ハローレディ!Superior Dynamis、一人目のヒロインを攻略

復讐を題材とした学園ADVをプレイ中。現在ひとつ目のルートである「珠緒ルート」を読了し、「空子ルート」をプレイ中。

キャラクターたちの描写もさることながら、会話のキレと言葉選びが素晴らしく、ライターさんの文章力の高さを感じます。テンポよくギャグパートとシリアスパートが切り替わるため、プレイしていて重くなりすぎず軽くなりすぎず。いい塩梅になっていると思います。

個人的には正ヒロインっぽい「朔ルート」、そして「菱亜ルート」が特に楽しみです。



Splatoon2

来たるウデマエX(現在のS+10以上)に備えてガチヤグラを鬼のようにプレイし、ようやくS+9までいった束の間、新しく追加されたクラッシュブラスターネオを試してみようなんて出来心に誘われて負け始めたのが運の尽き、なんと2連続でゲージが割れて一気にS+0まで戻りました(;ω;)

I can’t believe it!



スチームワールドディグ2を絶賛プレイ中!


DZI-xQHVAAYa_qP


まだクリアには至っていませんが、現在は破壊神の神殿を攻略中。なかなか入り乱れた構造で探索のし甲斐がありますね。この辺りになると、仕掛け満載の小部屋が本編より難しく感じますw特に炎をかいくぐって登ったり降りたりを繰り返すところと、ギミックボタンを押さないように進むところが難しくてしょうがなかったです…。(伝わりますかね?)

おそらくもう終盤に差し掛かっているのではないかと思いますが、ここへきてさらにアクションが拡張されていくのだから、底が深いゲームです。(穴掘りだけに。)

2018年3月の月間人気記事ランキング

第9位 エンタメ最高マンのゲームレポート!2018年3月第2週[メイン更新]
第10位  ニンテンドーダイレクト2018.3.9発表内容総まとめ!ついにスマブラが降臨!?

2018年3月の月間PVはほぼ2月と横ばい。更新記事数は半分ほどになっていることを考えれば思ったより落ちていない印象です。まずはこの水準を維持していきたいところです。

ランキングは相変わらず変わり映えしませんが、先月からスタートしたメイン更新記事(この記事シリーズのことです)が5位と9位にランクイン。思っていたより多くの方に読んでいただけているようで良かったです。今後時間がなくて更新をスキップする週もあると思いますが、その場合は何らかの代替記事を用意するつもりです。

ブレイブルー セントラルフィクションがPS4でフリープレイに!


BBCF

ブレイブルーの最新作にして、ラグナ・ザ・ブラッドエッジを主人公とする物語の完結作として発売された「セントラルフィクション」。現在PS Plusのフリープレイタイトルになっています!

格闘ゲームとして楽しめることはもちろん、壮大なビジュアルノベルとしても楽しめるのが特徴のシリーズですので、シリーズ未経験の方もぜひこの機会にデビューされてはいかがでしょうか。

ちなみに私はかなりヘタクソではありますが、コンティニュアムシフトやクロノファンタズマでは「ツバキ・ヤヨイ」「ジン・キサラギ」「ライチ・フェイ・リン」などを使っていました。

BLAZBLUE CENTRALFICTION - PS4
アークシステムワークス
2016-10-06


今週の名探偵コナン「ケーキが溶けた!」感想(ネタバレ注意)


今回のコナンは劇場版最新作「ゼロの執行人」のプレストーリーとなります。脚本はもちろん劇場版と同じく櫻井武晴さんが担当。

基本的にはタイトルの通りケーキが溶けた理由を明かしていくだけのシンプルな内容ですが、IOT家電や無線の混線、ドローンの誤作動、安室とコナンの立ち位置や考え方の違いなど、劇場版の内容にそれとなく繋がるように作られていることが伝わってきました。一方で作画が崩れていたことは少々気になりましたね。青野さんに再びローテーション入りしてほしいところなんですが…。

ちなみに私は「ゼロの執行人」、例年と同じように公開日を含め5回ほど見に行くつもりです。昨年の「から紅の恋歌」は2017年公開の全邦画で興行収入第1位という快挙を達成しましたが、今年も昨年同様に過去最高更新&邦画NO.1を記録してくれることを期待します!

個人的評価:7(満点10)







スポンサードリンク