今週のゲームプレイ日記/雑記。
私がこの1週間でプレイしたゲームとその簡単なレビューなどをまとめるほか、ソフトの購入予定やおすすめタイトル紹介、月間人気記事と毎週のコナンの簡単な感想など、これまで別々に更新してきたトピックを凝縮してお届けしていきます!

今週のゲームプレイ日記

<プレイしたゲーム>
・あなたの四騎姫教導譚(Switch/PS4/PSVITA)
・Splatoon2(Switch)
・桜花裁き 斬(PSVITA)
・FORTNITE(PS4)
・がるメタル!(Switch/体験版)

あなたの四騎姫教導譚

正直言って先週からあまりプレイしていませんw
というのも、後述しますがSplatoon2で新ウデマエが導入されるとあって、ガチマッチをプレイしまくっているからです。

DYkCRuRU0AAy9eQ

さておきまだ一人目の姫を教導中なのですが、やはりこのゲーム、育成回りの要素がごちゃごちゃしているのでシステムの把握が結構大変です。ステージの一つ一つは数十秒~数分でクリアしていけるテンポのいい内容で、大作の合間でプレイするのにピッタリ…だと思っていましたが、育成にこだわり始めるとそういうわけにもいかなくなってくるみたいですね(^_^;)

DYkCWXoUQAEMzMy
DYkCZvOU0AU0jrQ

テキストの軽いノリや、細かな演出などは日本一ソフトウェアらしさがありますし、世界観やゲームの雰囲気は私も気に入っていますよ。

Splatoon2のアップデートについて

ガチマッチにおける新ウデマエ「X」の詳細が明らかに。
こちらはS+10以上のプレイヤーだけが参加できる最上級のマッチングとなるようで、逆に言えばS+11~S+50までは廃止されることになります。

ウデマエXはレート制となり、勝敗で数値が変動。一定以下の数値になった場合はS+9に陥落してしまうそうです。またこの数値は毎月リセットされるとのこと。

というわけで私はS+10を目指し、これまで以上にプレイ中。他のゲームをやる時間がなくなるほどに…(^_^;)

一度ウデマエゲージが割れるとプラス数値が5段階落ちてしまいますのでとにかく厳しい戦いですが、それでも頑張ります。

桜花裁き 斬 簡単レビュー


桜花裁き

江戸時代を舞台に、奉行である主人公が事件を解き明かしていく逆転裁判やダンガンロンパライクの推理ADVである本作。

ついに最終盤に突入しました!
いやあ、ここへきて怒涛の展開ではないですか。

ネタバレになってしまうので多くは語りませんが、ただのオムニバスものではなく、しっかり本筋のストーリーがあるのはいいですね。

世界観に合った熱い音楽、主人公を取り巻く陰謀のシナリオ、分かりやすく親切なゲームシステム。まさしく”逆転奉行”とでもいうべき作品になっているように思います。

少し気になったのは誤字や台詞抜け、文脈の不整合が意外と多いことでしょうか。細かい部分で作品の面白さとはあまり関係がないところではありますから、そう問題にはならないと思いますけどね。



FORTNITE(フォートナイト バトルロイヤル)をプレイしてみた!

人気のPUBGライクタイトルとして人気の「フォートナイト」がPS4で無料配信されていたのでダウンロードしました。

DYkYycSUQAA8F-F

本作は最大100人のプレイヤーが生き残りをかけて戦うバトルロイヤルゲーム。広いフィールドが徐々に狭まっていき、時間の経過とともに敵との邂逅率が上がっていきます。

DYkYzM1UMAERdbB

そんなわけで私も早速遊んでみたのですが……なにこれ、ハラハラドキドキがスゴイんですけど!
5試合ほどのプレイではまだ相手を満足に倒すこともできていませんが、いつどこから敵が来るかもしれない緊張感は独特のものがありました。これはこの手のゲームが流行っているのも納得です。

そして面白いのは壁や足場などをクラフトして、自在に移動したり身を守ったりできる点。このシステムのおかげで動き方にかなり幅が生まれているような気がします。(やられた後に上手いプレイヤーの観戦をしていて実感。)

DYkY0F5VQAABUYF

これだけの内容が無料というのは太っ腹だと思いますので、気になる方はぜひダウンロードしてみてください♪

がるメタル!(体験版)をプレイしてみた!

こちらも体験版を無料でダウンロード。
本作はSwitchで発売されたDMM GAMESによるリズムアクションゲーム。女子高生バンドがメタルで地球を守るという謎のストーリーはなんと今井秋芳さんが担当。

というわけで実際に遊んでみましたが……なにこれ、めちゃくちゃ爽快なんですけど!

DYkCD7dVMAIDfkd

ジョイコンを振っての体感操作はHD振動と相まって気持ちいいですし、楽譜がないというのも新鮮。自分で好きなようにリズムをつけて演奏することができます。(高得点を狙うには様々な種類のリズムを組み合わせる必要あり。)

DYkB6UIV4AAHNxb
DYkCAdyU8AMac2V

マンガ仕立てのストーリーも出だしからバカゲー感満載で楽しそう。ゆる~いノリですw
そんなわけで体験版を遊んでいたら、普通に製品版が欲しくなってしまいましたね。気楽さと奥深さをこんな形で両立してくるとは、DMM GAMESもやりますなあ~!

DYkCLH4VQAEmHza
練習モードのハードルである100万点に行くにはどれくらい練習すればいいのでしょうw

記事のアップデート情報

VITAは傑作・名作ADVの宝庫!おすすめタイトル総まとめ!
・千の刃濤 桃花染の皇姫
・桜花裁き 斬
の2タイトルの紹介を追加しました。

近日追加予定のタイトルを変更しました。

エンタメ最高マンによる”オリジナル名言(迷言)”を本日より1日1個公開

本日より1日1個、Twitterでゲームに関するオリジナル適当名言(迷言)を公開します。30個は厳しかったので全15個にすることにしました。
共感していただけるものがあれば嬉しいですが、どうなることやら。(後日全部まとめて記事化する予定です。)

今週の名探偵コナン「白い手の女(前編)」の感想(ネタバレ注意)


今週もコナンは青山先生による原作回。若狭先生が登場する重要なお話です。

事件の方はいわゆる倒叙もの。犯人があらかじめ分かっている中で、その犯人がどのように犯行を行ったかを解き明かすことになります。

タイトルの”白い手の女”という架空の人物を犯人に仕立て上げるのが真犯人の目的なわけですから、探偵団が見た怪しい女が真犯人の変装であることはおそらく間違いないでしょうね。

となると肝となるのは犯人の顔に書かれた「愛してる」の文字。現場に残っていたインスタントカメラの写真では第三者が書いているように見えるその字を、一体どのようにして犯人が書いたのかということですね。全く想像つかない…。これは興味をそそられる謎!

それはさておき、コナンの一休さんの演技、よかったですね~。まさか優作&有希子&チビ園子&チビ蘭が出てくるとは思っていませんでしたよ!なんか得した気分(笑)
演出もさすがは鎌仲さん、相変わらず丁寧で素晴らしかったです。

個人的評価:10(満点10)



スポンサードリンク