今回の記事は小粒情報盛りだくさんでお届け!

新作情報

新たに発表された新作・発売日が決定したタイトルの情報をまとめます。

シティーズ:スカイライン PS4




都市の市長となり自分だけの大都市を作るリアルな都市開発シミュレーションゲームがPS4で登場。スパイクチュンソフトがローカライズを手掛けます。2018年春発売予定。

RollerCoaster Legends(ローラーコースターレジェンド) PSVR

ギリシャ神話の世界観をモチーフとしたローラーコースターの体験ソフトがPSVRで登場。濃密な8分間のローラーコースター体験ができる本作は2018年2月9日より600円で配信開始予定。

Trove(トルーブ) PS4

すべてがキューブで作られた世界が舞台のボクセルアートMMORPGがPS4で登場。こちらはDMMゲームズが日本語版をリリースするそうです。2018年4月19日発売予定。



Gravel(グラベル) PS4

スピード感溢れるアーケードスタイルのゲームプレイとエキサイティングなレース体験できるというオフロードレースゲームがPS4で登場。オーイズミ・アミュージオがローカライズを手掛けています。2018年4月19日発売予定。

Gravel (グラベル) - PS4
オーイズミ・アミュージオ
2018-04-19


ケロブラスター Switch

「洞窟物語」のStudio Pixelが開発を手掛けるクラシックタイプの2D横スクロールアクションゲームがSwitchにも登場。サラリーマンのカエルが主人公の本作、PLAYISMから2018年春に配信予定。

クロワルール・シグマ Switch




PS4/PSVITAでも配信中の一騎当千ハイスピードアクションゲームのSwitch版が登場。こちらもPLAYISMから2018年春に配信予定。(動画はPS4/PSVITA版のものです。)

返校Detention Switch

台湾のデベロッパーが開発を手掛ける本作は、閉じ込められた高校からの脱出を目指す、パズル要素やホラー要素が含まれた2Dアドベンチャーゲーム。PLAYISMより2018年春に配信予定です。

参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~ PSVITA

ドラマティッククリエイトによる女性向け恋愛ADVがPSVITAに登場。新シナリオや新CGなども追加されているなど、力の入った移植となっています。2018年夏発売予定。

Hand of Fate 2(ハンドオブフェイト2) PS4




テーブルトークRPGと3Dアクションゲームの要素が入ったダークファンタジー風アクションRPGがPS4で登場。2018年2月9日から2980円で配信開始予定。カードの選択により変化するシナリオと直接キャラを操作して敵を倒すアクションが楽しめます。

釣り★スタ(仮) Switch


turisuta-Switch


なんとグリーがSwitchに参入!看板作品である「釣りスタ」を売り切り型のダウンロード専売ソフトとして配信することが発表されました。
なお本作を皮切りに、自社・他社のIPを活用したタイトルを家庭用ゲーム機向けに配信予定とのことで、意外な伏兵となるかもしれません。

モンハンワールドが大フィーバー!


monhan-world


発売から3日でワールドワイド500万本を売り上げた「モンスターハンターワールド」。
国内でも初週のみでパッケージ版135万本(ファミ通調べ)、ダウンロード版を含めると200万本を超える勢いとのこと!

モンハンのような作品は長くプレイすることも考えてDL版の比率が高いことは想像していましたが、まさか30%以上がDL版となるとは!?デジタルシフトが国内でもかなり進んできた感があります。



Switch向けオンラインサービス「Nintendo Switch Online」は2018年9月開始!

月額300円、年額2400円は当初の予定通り。開始時期は2018年9月となることが発表されました。具体的なサービス内容など、詳細は後日とのこと。

Splatoon2に新ステージ「アロワナモール」と新武器「96ガロンデコ」が追加!

アロワナモールといえば一作目の初期ステージ。だいぶ広くなってはいますが、非常に懐かしさを覚えるステージです。
新武器「96ガロンデコ」はスプラッシュシールドとスーパーチャクチの構成となっています。



ゼノブレイドの高橋哲哉さんとペルソナの橋野桂さんの対談が公開!


ゼノブレイド2でも総監督を務めたモノリスソフトの高橋哲哉さんと、ペルソナ5などでプロデューサー・ディレクターを務める橋野桂さんの対談記事が電ファミニコゲーマーにて掲載されています。
内容はなかなか奥深く読み応えがありますので、興味ある方は読んでみてください。

記事リンク:「ゼノブレイド」高橋哲哉 ×「ペルソナ」橋野桂:対談──作家性とは何か? 世界で評価されるJRPGの旗手が掲げる美学をめぐって

サイバーコネクトツーが開発予定の新作3本を発表!

いずれも”復讐”を題材とした小規模な完全オリジナル作品となるようです。いずれもSwitch/PS4/XboxOneの3機種マルチで発売を予定しているとのこと。

戦場のフーガ

戦争とケモノをテーマにしたシミュレーションRPG。「テイルコンチェルト」「ソラトロボ」といった「リトルテイルブロンクス」シリーズの最新作で、ローグライクの要素も入っているとか。

刀凶百鬼門(とうきょうひゃっきもん)

女学生とスチームパンクをテーマにし、ファンタジーと日本の歴史を組み合わせた世界観となっている高速パルクール剣戟アクション。いわゆるアクションシューティングのような感じ?

CECILE-セシル-

ゴスロリと魔女をテーマにした2.5D横スクロールアクション。最悪の関係性の4姉妹の戦いを描く作品になるようです。

スポンサードリンク