今週はなんといってもゼノブレイド2!
ですがそれ以外にも注目作がいくつか発売されます。


Switchの年末商戦向けビッグタイトルとして抜擢された「ゼノブレイド2」がついに登場!
前作と比べても任天堂の力の入り具合がまるで違う今作は、絶賛を浴びたゼノブレイドのナンバリング2作目にあたります。
ストーリーのつながりはありませんので、前作未プレイでも全く問題はなく、本作でシリーズの飛躍が期待されます。
個人的にはキャラクターデザイン・ストーリーを重視したゲーム性・戦闘システムなど、そのどれもが好みで、発売が楽しみすぎて仕方ありません。

信長の野望・大志
コーエーテクモゲームス
2017-11-30

歴史シミュレーションゲームである信長の野望シリーズの最新作がニンテンドースイッチとPS4で登場。今作では武将の持つ特性「志」がシステムに影響を与えているほか、シリーズ最多のキャラが登場し、大名以外の武将にもフリークエストが存在。マップも前作比100倍の高精細となっているそうです。

進撃の巨人2~未来の座標~
スパイク・チュンソフト
2017-11-30

コーエーテクモではなく、スパイクチュンソフトによる3ds向けの進撃の巨人最新作が登場。
TVアニメのシーズン2に沿ったストーリーモード、オリジナル兵団や拠点をクラフトできるワールドモードなどが収録され、さらに進化した立体機動アクションが楽しめるとのこと。


魔女を題材としたオリジナルアニメがバンナムによってゲーム化。PS4で発売される本作は、学園を探索するアドベンチャーモードと、横スクロールのアクションモードを交互にプレイしながら進めていくアクションADVゲームです。ゲーム内アニメも収録しているとのこと。


リンゴを奪い合ったり、巨大ロボットと戦ったりと、10種類の様々な競技で対戦が可能なカービィのバトルアクションゲームが3dsで登場。15のコピー能力を駆使するのが鍵となります。
ソフト一本でのダウンロード対戦やオンライン対戦などにも対応。


バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディションと、バイオハザード リベレーションズ2をセットにしたパッケージがSwitchで登場。ちなみに前者の方は単品パッケージも用意されています。(後者単体はDL専売。)


”おでんのうせかい”を冒険する横スクロールアクションゲームが3dsで登場。


ロードオブフォールンの開発が手掛けるSFアクションRPGがPS4で登場。
本作は主人公ウォーレンを操作して、操縦者が脳死状態となり暴走した強化外骨格と戦いながら生存を目指すという内容。難易度は今回もかなり高めとのこと。


セガサターン版のゲーム天国がPS4で復活。キャラクターを重視したコミカルなシューティングゲームで、アーケードモード+やオンラインランキングに対応するなどの新規要素も用意。


昭和五年の横濱を舞台に、猟奇的な事件を題材とした物語が展開される女性向けADV。


夜が明けない都市・シャングリラを舞台とした嘘が題材の女性向け恋愛ADV。








3ds向けドラゴンボール2作品をセットにしたお得パッケージ。

廉価版タイトル

・モンスターハンターダブルクロス 3ds

<ダウンロード専売タイトル>

11/28
・スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 4K & Full HD Remaster PS4

11/29
・OPUS-地球計画 Switch
・スターゴースト Switch
・MUJO Switch
・アケアカNEOGEO ワールドヒーローズ Switch

などが発売されます。

さて、先週はポケモンの売り上げを初週100万本と予想しておきましたが、ダブルパックの2本換算で約120万本と健闘しましたね~。完全版的な立ち位置で純粋な新作ではないことを考えると、堅調な出足だったと言えそうです。

一方で今週はなんといってもゼノブレイド2が売れてほしい!
海外レビューは絶賛が相次いでいるようで、RPG好きは見逃せない作品になっていそうです。希望的観測込みですが、初週15万本規模でサクッとWiiU・ゼノブレイドクロスの累計売り上げを抜いてしまうことに期待。こういったタイトルが売れるのってすごく大事だと思うんですよ。

スポンサードリンク