エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2019年03月

ソフト発売予定・2019年3月28日週/ヨッシークラフトワールドなど

前週が大型ソフトラッシュだったこともあり、年度末週にしては小粒なタイトルが多い週となっています。

パッケージタイトル



紙でできた世界をヨッシーが冒険する2DのアクションアドベンチャーゲームがSwitchで登場。
かわいらしい世界観と、ふんだんに盛り込まれたギミックが魅力の作品となっており、コースの”表”と”裏”を切り替えながら進めていくのが特徴です。



クトゥルフ神話TRPGにインスパイアされた探索アドベンチャーゲームがPS4で登場。背筋の凍りつくような謎と狂気が描かれるコズミックホラーとなっているそうです。

Winning Post 9 - PS4
コーエーテクモゲームス
2019-03-28


大人気の競馬シミュレーションゲーム最新作がSwitch/PS4で登場。今回も様々な要素がパワーアップしているのだとか。

シリアスな世界観で”選択”を迫られる大人気恋愛ADVシリーズの最新作として発売された「イノサンフィーユ」。そのファンディスクがSwitch/PS4/PSVITAで登場。各ヒロインとの後日談などが描かれているそうです。本作は私もプレイ予定。

レゴ(R)ムービー2 ザ・ゲーム - Switch
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2019-03-28


映画最新作「レゴムービー2」を題材とした作品がSwitch/PS4で登場。
ブロックビルドとアドベンチャーの融合した新感覚のプレイが楽しめる内容となっているそうです。



異世界に飛ばされてしまった高校生のレミと本のロアが、元の世界に戻るために冒険するファンタジーアクションアドベンチャーがSwitch/PS4で登場。ハック&スラッシュ要素が強めのローグライトとなっており、いわゆるローグライク的システムとなっています。



「シルヴァリオヴェンデッタ」の続編にあたるタイトルがPSVITAで登場。熱いバトルものとして知られる萌え&燃え系のADVで、移植にあたり新規シナリオやアペンドシナリオなど多数の要素が追加されています。



主人公と13人のヴァンパイアしかいない世界を舞台とした女性向け恋愛ADVがSwitchで登場。

フルキス 通常版 - PSVita
エンターグラム
2019-03-28


等身大の恋愛を描く「キス」シリーズの最新作がPS4/PSVITAで登場。新規シナリオも追加されています。



生徒会と新生会という2つの組織が管理する学園を舞台とした学園もの恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。度重なる問題を解決しながら、学園の秘密を解き明かしていく物語が展開されるとのこと。



MLBを題材とした本格野球アクションゲームの最新作がPS4で登場。こちらは英語版の発売となっているので注意が必要です。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・ファイナルファンタジーⅦ
・ナイト・イン・ザ・ウッズ
・ムーンライター 店主と勇者の冒険
・デーモンクリスタル2 ナイザー
・陽春白雪 Lyrica
・ボムスリンガー
・インフェルノクライマー リボーン
・GOKEN
・机で野球
・ゾンビーズマンション

<PS4>
・ナイト・イン・ザ・ウッズ
・Generation Zero
・インフェルノクライマー: リボーン 

<XboxOne>
・Generation Zero
・ファイナルファンタジーVII
・アサシン クリードIII リマスター
・Alien Cruise

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回は「ワンピースワールドシーカー」を初動6万本、「ディビジョン2」を初動5万本と予想していましたが、結果はそれぞれ5.1万本, 6.4万本という結果に。規模としてはいずれもほぼ想定通りの形となりました。

さてそれでは今週の予想。
今回は「ヨッシークラフトワールド」を初動6万本と予想しておきます。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年3月21日週

今週は10タイトルが配信。来週は現時点で10タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年3月21日配信開始タイトル

・Unravel Two(3024円)
・ブラスターマスターゼロ 2(980円)
・魔女と勇者(500円)
・開幕!!パドックGP(1200円)
・ガラクタの星(1500円)
・ファントムキャット スーパーニャーエディション(500円)
・アビス(300円)
・みんなでハーツ(500円)
・スーパーキッカーズリーグ(1999円)
・アケアカNEOGEO ベースボールスターズ2(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、最大6人でローカルプレイが楽しめるサッカーゲーム「スーパーキッカーズリーグ」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

Unravel Two 

毛糸でできた2人のキャラクターを操作してステージ上のギミックを解いていく、横スクロールタイプの2Dアクションゲーム。

 

ブラスターマスターゼロ 2

サイドビューとトップビューが混成した人気の探索アクションの続編が登場。
前作でのミュータントとの激闘から数か月後の世界が描かれているそうです。



魔女と勇者

魔女と勇者を操作して敵を倒すタワーディフェンス系のアクションゲーム。シンプルなゲーム性でありつつ、効率よく迎撃していく戦略性や爽快感も味わえる作品として3dsで好評を博しました。Switch版はおすそわけプレイで勇者と魔女を協力してプレイすることが可能。

 

ガラクタの星

ガラクタを掃除しながら生き物を誕生させたり、植物を育てたりして、自由に星を開拓していく2Dのサンドボックス系アクションゲーム。最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。

 

2018年3月28日配信開始予定タイトル

・ファイナルファンタジーⅦ(1800円)
・ナイト・イン・ザ・ウッズ(1980円)
・ムーンライター 店主と勇者の冒険(2000円)
・デーモンクリスタル2 ナイザー(1296円)
・陽春白雪 Lyrica(2000円)
・ボムスリンガー(1500円)
・インフェルノクライマー リボーン(1500円)
・GOKEN(980円)
・机で野球(800円)
・ゾンビーズマンション(580円)

配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

ナイト・イン・ザ・ウッズ

キャラクターとの会話主体で進行していく2Dアドベンチャーゲーム。ストーリーの合間には様々なミニゲームが挿入され、不思議な世界観に浸れるようになっているそうです。



ムーンライター 店主と勇者の冒険

ダンジョンを探索して入手したアイテムをショップで販売するアクション&経営ゲーム。ダンジョンは入るたびに構造が変わるローグライク風のシステムとなっており、やられると得たアイテムを失ってしまう仕様に。



デーモンクリスタル2 ナイザー

人気のアクションロールプレイングシリーズの第2弾が登場。アイテムが増加され、ゲーム性もパワーアップしているとのことです。



GOKEN

ジャパニーズアクションRPGと銘打たれた本作は、かつてのRPGを爽快なアクションとシームレスなオープンワールドで再現したタイトルとなっています。




というわけで今週来週は「魔女と勇者」、「ムーンライター 店主と勇者の冒険」が気になるところ。特に後者はそのゲーム性に惹かれています。
以上今週のeショップ更新情報でした!

オフ会に参加する際の注意点まとめ![オフ会は安全?それとも危険?]

ネットで知り合った同じ趣味を持つメンバーが、実際に会って親交を深める会合のことを「オフ会」と言います。

私も家庭用ゲーム好きとして、ここ数年はゲーム系のオフ会にちょくちょく参加させていただいています。
2019年の抱負について語った記事では「今年はエンタメ最高マン自身が主催するオフ会を開きたい」という目標も語りました。


そうした中で感じるのは、価値観を共有できる新たな友人が作れる「オフ会」に参加することは非常に楽しく、また有意義だということ。

それは当ブログで何度かレポートしている”オフ会感想記事”からも見て取っていただけるのではないかと思います(2つほどピックアップしてリンクを貼っておきました)。

関連記事リンク:9名のゲーマーが集うオフ会に参加!感想とレポート!
関連記事リンク:東京で開催されたオフ会”MGMゲームルーム”に参加![詳細レポート]

しかし一方で「オフ会は怖いイメージがある」「オフ会は危険なのでは?」といった不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで今回の記事では、オフ会を安全に楽しむための注意点を簡単にまとめてみました。

「オフ会には参加してみたいけど、勇気が持てない」という方の参考になれば幸いです。

単刀直入に言ってオフ会は”安全”か”危険”か?

一言でオフ会が”安全”か”危険”かと聞かれると、正直なところ答えに窮する部分があります。

なぜならばオフ会が正当な形で健全に開催されるかどうかは主催者次第だからです。

多くのオフ会が純粋な目的のもとで行われている一方、そうではないオフ会が存在するのもまた事実。
ですから以下の鉄則が非常に重要になってきます。

「”信頼できる人物”が主催している”信頼できるオフ会”にのみ参加する」

<信頼性の基準>
・メッセージを何度も交わしていて、主催者の人柄がだいたい把握できているか。
・オフ会の概要や注意事項などが正確に記載されているか。
・参加条件などに即して、参加の可否が適切に判定されているか。

主催者のことをよく知らない場合

話したことがないような人物が主催するオフ会への参加を検討する場合、まずはその主催者にコンセプトや別の参加者に関する情報、過去の開催実績などを質問するとよいでしょう。

こうした質問への回答内容や、真摯に対応してくれるかどうかも、主催者の人となりを判断する一つの材料となります。

また主催者のそれまでの発言や行動などをある程度調査することもおすすめします。

オフ会の詳細が明かされていない場合

オフ会の概要や注意事項がはっきりと示されていない場合、はっきり言ってそのオフ会には参加しない方がいいと考えられます。

私の経験上、しっかりとしたオフ会を主催する方は、「開催場所」「開催時刻」「開催目的」「実施要項」はもちろんのこと、「注意事項」「禁止事項」「参加条件」「参加費用」「連絡先」などをきちんと明記しています。

安全安心なオフ会の開催を心掛けているかどうかは、こうした部分から判断することができるといえます。

友人と一緒に参加するのがおすすめ

100%信頼のおける人物の主催するオフ会なら必要ありませんが、そうでない場合はリアルでの友人と一緒に参加するとよいでしょう。

この際「リアルの友人の参加はNG」といった条件をつけているようなオフ会は避けた方が無難であるといえます。

オフ会当日の注意点

ネットで深く交流している相手だとしても、実際に会うのが初めてである場合は「お互いに敬意をもって接する」ことが大切です。

ネットでのイメージとリアルでのイメージは異なる場合があります。
それをきちんと考慮した上で、最初は一定の距離感を保ちつつ、何度か会う中で打ち解けていくのが安全ではないかと思います。
(たとえばいきなり”テンションMAX”は相手を戸惑わせてしまうことも。)

また初対面の相手に関しては多少の警戒をしておくに越したことはありません。
もちろん話している中で「あ、この人は大丈夫そうだな」「仲良くできそうだな」と思えれば少しずつ警戒を解いていけばいいでしょう。

最後に

適切に開催されるオフ会は、同じ趣味を持つ同士たちの貴重な集まりの機会であり、冒頭にも書いた通り非常に楽しく有意義な場であることは間違いありません。

私はこれからもゲーマーの輪を広げられるような素晴らしいオフ会に参加していきたいと考えていますし、そうした場を自身でも作っていければと思っています。

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4
フロム・ソフトウェア
2019-03-22



ソフト発売予定・2019年3月21日週/SEKIRO、スーパーロボット大戦Tなど

新作ラッシュで年度末らしく盛り上がりそうな週となっています。
更新が2日遅れまして申し訳ありません。

パッケージタイトル



ダークソウルやブラッドボーンなどに続くフロムソフトウェアの完全新規タイトルがPS4で登場。高難度のアクションアドベンチャーゲームでありつつ、これまでの作品とは一線を画した和風の世界観が特徴の作品となっています。
戦国末期のオリジナルの日本を舞台とし、凄腕の忍びである主人公が主を取り戻すために奮闘するストーリーが展開されるとのこと。



人気の戦略シミュレーションシリーズ最新作がSwitch/PS4で登場。
「カウボーイビバップ」、「わが青春のアルカディア 無限軌道SSX」、「魔法騎士レイアース」、「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などから新規参戦。本作は一作で完結するとのことで、過去2作同様新規プレイヤーでも楽しめる内容となっているそうです。



トルネコやシレンなどに代表されるローグライクダンジョンRPG。FFのマスコット的キャラクターであるチョコボが大活躍する作品となっています。
「時忘れの迷宮」のリメイクに当たるようですが、新ダンジョン・新ジョブ・新システムなどが追加されているということで力が入っていそうです。今週は本作を購入予定。



アトリエシリーズの最新作がSwitch/PS4で登場。本作はアーランドシリーズの最新作となっており、メルルのアトリエの後の世界が描かれているそう。お馴染みのキャラクターの成長した姿も見られるということで、ファンにはたまらない内容になっていそうです。



2016年に発売された「デッド オア アライブ エクストリーム 3」に新キャラクターを加え、バランス調整などを施した完全版がSwitch/PS4で登場。
Switch版はHD振動機能に対応しているということです。気になる…w



シュタインズ・ゲートの3作品がセットになったお得パッケージがSwitchで登場。
続編にあたる「シュタインズ・ゲートゼロ」、ファンディスク「比翼恋理のだーりん」、「線形拘束のフェノグラム」が収録されています。私はいずれもプレイ済みですが、それでもなお欲しくなってしまいます。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・Unravel Two
・魔女と勇者
・開幕!!パドックGP
・ガラクタの星
・ファントムキャット スーパーニャーエディション
・アビス
・みんなでハーツ

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はデビルメイクライ5を初動15万本、毛糸のカービィプラスを初動1万本と予想していましたが、それぞれ11.6万本、1.1万本という結果に。

デビルメイクライ5は前評判の高さから強気に予想していましたが、久しぶりの新作としてはまずまずの出足となっている印象です。
なお毛糸のカービィプラスは3dsの退潮を踏まえてほぼ予想通りの結果となりました。

さてそれでは今週の予想。
今回はSEKIROを初動18万本、スーパーロボット大戦Tを初動9万本(Switch版3万本,PS4版6万本)と予想しておきます。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年3月14日週

今週は12タイトルが配信。来週は現時点で7タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年3月14日配信開始タイトル

・マキナイツ -ブラッドバゴス-(1620円)
・空のフォークロア(1296円)
・リアルタイムバトル将棋(800円)
・RICO(2499円)
・Debris Infinity(デブリ インフィニティ)(590円)
・Goat Simulator(2999円)
・RIOT - Civil Unrest(1980円)
・スーパーリアル麻雀PV(1980円)
・99ムーブ(300円)
・エイリアンクルーズ(1250円)
・まちがいさがしパーティー(500円)
・アーケードアーカイブス エレベーターアクション(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、4体の野菜パイロットを操作するコミカルな2Dスクロール型シューティング「エイリアンクルーズ」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

マキナイツ -ブラッドパゴス-

巨大兵器「マキナイツ」に乗って、押し寄せてくる敵を撃破していくアクションRPG。2人での協力プレイにも対応しています。

 

Debris Infinity(デブリ インフィニティ)

反射神経に頼ってハイスコアを目指していくシューティングゲーム。宇宙空間のような美しいグラフィックも特徴となっています。

 

Goat Simulator

ヤギになって街中のものを破壊することができるヤギシミュレーションゲーム。致命的なバグ以外はあえて残してあるというカオスっぷり。バカゲー好きとしては興味を惹かれる一本です(笑)



2018年3月21日配信開始予定タイトル

・Unravel Two(3024円)
・魔女と勇者(500円)
・開幕!!パドックGP(1200円)
・ガラクタの星(1500円)
・ファントムキャット スーパーニャーエディション(500円)
・アビス(300円)
・みんなでハーツ(500円)

配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

Unravel Two 

毛糸でできた2人のキャラクターを操作してステージ上のギミックを解いていく、横スクロールタイプの2Dアクションゲーム。



魔女と勇者

魔女と勇者を操作して敵を倒すタワーディフェンス系のアクションゲーム。シンプルなゲーム性でありつつ、効率よく迎撃していく戦略性や爽快感も味わえる作品として3dsで好評を博しました。Switch版はおすそわけプレイで勇者と魔女を協力してプレイすることが可能。



ガラクタの星

ガラクタを掃除しながら生き物を誕生させたり、植物を育てたりして、自由に星を開拓していく2Dのサンドボックス系アクションゲーム。最大2人での協力マルチプレイにも対応しています。




というわけで今週来週は「Goat Simulator」が気になるところ。ただ購入するまでには至らず、とりあえずは様子見の予定です。
以上今週のeショップ更新情報でした!

[大阪旅行日記/2019.3]大充実の3日間をレポートします!

2019年の3月8日から3月10日まで、友人と大阪旅行に行ってきました!
何度か触れたとおり、とにかく最高に楽しく、個人的にやりたかったことが全部できるという大満足の旅行になりました!

そんなわけで今回の記事では、3日間の観光レポートをしていきたいと思います♪

1日目 / 大阪着, 宿泊施設にてSplatoon2を5時間。

東京を18時半頃に出発する新幹線に乗り大阪へ。
晩御飯(つけ麺)を食べ、宿泊施設に到着したのが24時前。


それからは最大で9人のフレンドとSplatoon2のプライベートマッチ。深夜の5時までお酒を飲みながら大騒ぎしてしまいました(笑)


それにしても旅行でSplatoonというのは格別ですね!Switchの持ち運びのしやすさは本当に素晴らしい。

……結果として翌日、私が二度寝から目覚めたのは昼の11時半でしたとさ(一緒に行った友人が13時まで寝ていたたため観光に出かけたのは14時)笑

2日目 / 道頓堀で昼食~スパワールドへ~日本橋で夕食


まず向かったのは道頓堀。
以前大阪へ行ったときも「グリコ」を写真に収めましたが、何度来てもやはりいいところ。

「かに道楽本店」で ”かに湯葉シューマイ” などを、「たこ焼き道楽わなか」で ”たこ焼き 大入り” を食してから、今度は天王寺駅の近くにある「スパワールド 世界の大温泉」に向かうことに。

スパワールド

こちらはアジアやヨーロッパの国々をモチーフにした様々な浴室が用意されており、奇数月は男性がアジアゾーンとなっていました。日本の渓流露天風呂やイスラム風の石風呂、大檜風呂などをじっくりと堪能。

こちらの施設、ウォータースライダーなどがあるプールやスポーツジムなども併設されており、時間があったらそちらにも行きたかったですね~。

マッサージチェアで15分間の無重力体験をしてから夕食へ。
日本橋駅近くにある中華料理屋さんに行きました。
……写真は撮り忘れたでござる。

3日目 / USJへ!

最終日はやはりUSJへ!
本当は2日目に行くはずだったのですが、前述の通り、深夜までSplatoonをやってしまったために起きられなかったわけです(笑)

「仕方ない、今回はUSJを諦めるか…」と話していたのですが、なんと名探偵コナンの脱出系謎解きイベント「紺青の序幕」の17時からのペアチケットだけが唯一残っていることを知り、私のテンションが爆上がり。行かないという選択肢が消えましたw


USJ到着は昼の11時過ぎくらい。出てきたのが夜の20時前くらい。


まず向かったのは「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」。

一緒には乗れないものの待ち時間が軽減される”シングルライダー”に並んだところ、待ち時間80分表示だったのになんと1分で乗れました!(驚)
皆さん、エクスプレスパスがないときは、シングルライダーが超絶おすすめですよ!

……というのはさておき。
私は絶叫系のアトラクションがめちゃくちゃ苦手です。前回来た時はこれに乗って数時間倒れていたんです。なのに乗っちゃった。怖かった。

俯きながら安全バーを握りしめ、目をきつく閉じている変な人がいたら、それは私です。

さて、それから次に向かったのは「ルパン三世カーチェイス XRライド」。
私はハリウッド・ドリームのダメージが抜けていなかったのでこちらには乗らず、友人が例のごとく”シングルライダー”に並んでいる間はUSJ内の写真を撮ったりお土産を買ったりしていました♪

友人曰く「くそ楽しかった。いやいや全然怖くねーよ?これ乗らんのはもったいないわー。チキンかよ」。

チキンだよ。


それから次は「バックドラフト」と「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」へ。
前者は同名の映画を題材としたショーとなっており、迫りくる炎や凄まじい熱風を実際に体感できる”火災現場再現アトラクション”です。

これがまた大迫力でして、途中でサプライズ的な演出も。
本物の炎を使っているだけに、かなりの熱さを感じました。こりゃすごいわ。

後者は恐竜たちの生態を見つつ、最後はスプラッシュマウンテン的な落下が楽しめるアトラクション。
正直これでも十分怖い。

そんなこんなで様々なアトラクションを堪能し、疲れてしまった私たち。そこでコナンのイベント開始時刻までレストランに腰を落ち着けて、Splatoonでリーグマッチをやっておりました(笑)


はい!
そしてお待ちかねのコナンですよ!!!

USJの中でも目玉イベントの一つと位置付けられているようで、パーク内の様々な場所にコナンが出現します♪
私はコナンのTシャツを買ってしまいました。今度オフ会にでも着ていこうかなw

「名探偵コナン・ザ・エスケープ ~紺青の序幕(こんじょうのプロローグ)」の体験レポート&感想!


コナン序幕

さて、こちらのイベントはおよそ2時間にもわたる大ボリュームとなっており、iPadのような端末を操作してリアル脱出ゲームの形で謎を解きつつ、最初と最後には本格的なライブパフォーマンスが楽しめるという豪華すぎる内容。

劇場版最新作である「紺青の拳」のプロローグにあたるストーリーが展開されるんですが、これがもう本当にすごすぎた。


まず驚いたのは、脱出イベントでありながら、練りこまれた物語が用意されていること。
キッドの正体、宝石の在り処、途中でのハプニング、解き進めた暗号。その一つ一つがすべて巧妙に仕掛けられた伏線となっており、予想だにしない結末へと誘われます。

そしてそれらは基本的に役者さんたちのライブパフォーマンスで語られるわけですが、このクオリティも超絶高い。

私はアニメの実写にどうしても違和感を覚えてしまうことが多いのですが、今回はどの役者さんもキャラクターの特徴や雰囲気を掴んでいて違和感が全然ない!
軽快なコントは時折笑いも挟み、長丁場のイベントを飽きさせない工夫も随所に感じられました。演出も力が入っており、コナンならではのアレがああなりました(ネタバレ防止)。

肝心の謎解きもレベルが高すぎず低すぎず、困ったときにはヒントが提示されることも。
どれも「ああ、そういうことだったのか!」と思わず声を上げたくなるような良問ばかりでしたし、館内の雰囲気もカンペキ。

……想像の10倍はすごかったです。機会があればもう一回くらい参加したいくらい。というか毎年来たいな。こりゃ大人気にもなるはずですね。

最後に

というわけで今回の旅日記は以上となります。
重ねてになりますが、大充実の3日間になりました!

それはさておき、USJに行かれる場合はぜひとも「紺青の序幕」を体験されることをお勧めします!コナンファンでなくても楽しめると思いますよ!



ゲーム(とは関係ない)雑記/2019年3月11日

無事に大阪旅行から戻ってまいりました!


……いやあ、楽しかった。そしてとにかく充実した時間だった。

大阪に行くのは2度目だったのですが、今回の方が圧倒的に楽しめましたね。なんといっても計画当初からやりたかったことが全部できましたので!

ただその分予定を詰め込みすぎたため、2日間連続でほぼ休みなく歩き回っていたこともあり、とにかく疲れました……(笑)
ブログ書く気力がないほどに……(笑)

といいつつも、先日の雑記で「遅くとも月曜日には更新する」という趣旨のことを書いてしまった手前、こうしてどうでもいい(?)適当記事を公開しております(手抜きでごめんなさい)。

先日Twitterでもつぶやいた通り、早ければ明日、遅くとも明後日までには「大阪旅行日記」記事を公開するつもりですので、よろしかったらぜひご覧ください!


大阪の魅力が少しでも伝わるように頑張って書きますよ!

というわけで今日は簡単ですが、この辺りで
長めに睡眠をとって、早めに疲れを取りたいと思います♪



ソフト発売予定・2019年3月14日週/ONE PIECE WORLD SEEKER、ディビジョン2など

年度末が近付き発売ラッシュとなっています。

パッケージタイトル



ワンピースを題材とした本格アクションアドベンチャーゲームがPS4で登場。
島を縦横無尽に駆け巡り、腕の伸縮を生かしたシームレスなバトルが楽しめる作品となっているそうです。



崩壊の危機を迎えたワシントンDCで、ディビジョンエージェントとなって街を救うシューティングRPGがPS4で登場。キャンペーン、COOP、PvPの3つのモードが収録されています。



ペルソナライクの世界観をもちつつ、画期的なバトルシステムやボーカロイド楽曲が話題になったカリギュラ。その完全版として発売されたオーバードーズがSwitchでも登場。女性主人公や新規シナリオなども追加された内容となっています。



セガの人気RPGシリーズである「シャイニングシリーズ」のキャラクターを操作する対戦格闘ゲームの最新作がSwitch/PS4で登場。前作キャラに加え、シャイニングレゾナンスリフレインから6キャラが参戦。またスキル・アイテムやオンライン対戦などの新要素が追加されています。



古い歴史を持つクロックニーで起きた”時間が止まってしまう”異変を解決するため、主人公の少女がタイムトラベル能力があるメカとともに旅に出るというRPG。日本一ソフトウェアの完全新規作品としてSwitch/PS4で登場します。



みんなで協力して効率よく料理を作って提供する、ドタバタ厨房アクションゲームのPS4版が登場。
的確に役割分担して息の合った協力プレイができたときの爽快感はもちろん、ハプニングが発生しててんやわんやになってしまうパーティー性が両立した素晴らしいタイトルです。

関連記事リンク:Switch「オーバークック2」簡単レビュー!前作からの進化ポイントも紹介!



女の子と恋をしながら、写真や動画を撮影する恋愛シミュレーションゲームがPS4で登場。フォトカノやレコラブの流れを継ぐ最新作となっています。

【PS4】戦国無双4 DX
コーエーテクモゲームス
2019-03-14


2014年に発売された「戦国無双4」に、これまで配信された150以上のダウンロードコンテンツを収録した完全版がSwitch/PS4で登場。



菅野ひろゆきさんが手掛けた超有名SFアドベンチャーフルリメイクのSwitch版が登場。予約特典にはシュタゲエリートに続く”ファミコレ第2弾”も付属しています。遅ればせながら私も今回”YU-NOデビュー”をしちゃいますよ♪



女性向けに生まれ変わった喧嘩番長乙女シリーズの最新作がPSVITAで登場。2年生に進級した主人公たちの物語が楽しめるとのこと。



アーケンと呼ばれる異能が存在する世界観の学園ものADVがPS4で登場。PSVITAで発売された本編に加え、ファンディスクも収録された内容となっています。私はVITAで本編はプレイ済みですが、ファンディスクの方をプレイしたいですね。



ケムコが配信しているオールドスタイルのRPG作品群4タイトルをまとめてパッケージ化したタイトルの第2弾がPS4で登場。
「アスディバインハーツII」「レヴナントドグマ」「フェルンズゲート」「アルバスティア戦記」が収録されているそうです。

遙かなる時空の中で6 DX - Switch
コーエーテクモゲームス
2019-03-14


「遙かなる時空の中で6」、「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」の2タイトルが1本のパッケージにまとまったお得作品がSwitchで登場。


アトラスとヴァニラウェアの完全新作として開発中の「十三機兵防衛圏」の体験版にサントラやビジュアルブックなどが付属したパッケージがPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・マキナイツ -ブラッドバゴス-
・空のフォークロア
・リアルタイムバトル将棋
・RICO
・Debris Infinity(デブリ インフィニティ)
・Goat Simulator
・RIOT - Civil Unrest
・スーパーリアル麻雀PV
・99ムーブ
・まちがいさがしパーティー

<XboxOne>
・セフィロティックストーリーズ

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はLEFT ALIVEを初動3万本と予想していましたが、結果は1.8万本という結果に。新規タイトルとして力が入っていたように見えるだけに厳しい数字となった印象です。全体的には評判が芳しくないのもだいぶ影響していると思われます。

さてそれでは今週の予想。
今回はワンピースワールドシーカーを初動6万本、ディビジョン2を初動5万本とよそうしておきます。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年3月7日週

今週は8タイトルが配信。来週は現時点で10タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年3月7日配信開始タイトル

・アサルトアンドロイドカクタス プラス(1980円)
・The Shrouded Isle(ザ シュラウディッド アイル)(1480円)
・Reverie:Sweet As Edition(1480円)
・R.B.I Baseball 19(3500円)
・パスパルトゥー:アーティストの描いた夢(1099円)
・Blossom Tales:The Sleeping King(1480円)
・99セコンド(300円)
・アーケードアーカイブス 怒 -IKARI-(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、MLBを体験できるアーケード野球アクション「R.B.I Baseball」、ダンジョンありパズルありの2Dアクションアドベンチャー「Blossom Tales:The Sleeping King」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

アサルトアンドロイドカクタス プラス

スチームパンクなSF世界のアーケード型弾幕シューティングアクションゲーム。個性豊かな9種のアンドロイドを使い、25のステージの攻略を目指します。

 

Reverie:Sweet As Edition

島民の平和を脅かす精霊を鎮めるために主人公が旅に出る、レトロスタイルのアクションアドベンチャーゲーム。ニュージーランドの架空の島が舞台となっているそうです。

 

The Shrouded Isle(ザ シュラウディッド アイル)

孤島の村に根付くカルト教団の司祭長となるシミュレーションゲーム。村に潜む罪人を探し出して生贄にする人物を決断していくことになるそうで、その選択によって7種類の異なるエンディングへ分岐するとのこと。



2018年3月14日配信開始予定タイトル

・マキナイツ -ブラッドバゴス-(1620円)
・空のフォークロア(1296円)
・リアルタイムバトル将棋(800円)
・RICO(2499円)
・Debris Infinity(デブリ インフィニティ)(590円)
・Goat Simulator(2999円)
・RIOT - Civil Unrest(1980円)
・スーパーリアル麻雀PV(1980円)
・99ムーブ(300円)
・まちがいさがしパーティー(500円)

配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

マキナイツ -ブラッドパゴス-

巨大兵器「マキナイツ」に乗って、押し寄せてくる敵を撃破していくアクションRPG。2人での協力プレイにも対応しています。



Debris Infinity(デブリ インフィニティ)

反射神経に頼ってハイスコアを目指していくシューティングゲーム。宇宙空間のような美しいグラフィックも特徴となっています。




Goat Simulator

ヤギになって街中のものを破壊することができるヤギシミュレーションゲーム。致命的なバグ以外はあえて残してあるというカオスっぷり。バカゲー好きとしては興味を惹かれる一本です(笑)




というわけで今週来週は「The Shrouded Isle」、「Goat Simulator」の2本が気になるところ。
以上今週のeショップ更新情報でした!

ゲーム雑記/2019年3月6日~今週末は大阪へ!~

年度末が近付いてきて、個人的なスケジュールは一区切りついたところ。ちょっと余裕がある分、ゲームをどんどんプレイしていきたい。

今週末は大阪へ

今週末は金曜の夜から日曜まで大阪に旅行に行ってきます!
USJにも行きますので、「名探偵コナン・ワールド」に行きたかったのですが、チケットがすでに売り切れ状態。うーん、無念。

そんなわけで今週末はブログの更新が滞ってしまうかもしれませんが、一応現時点での予定は次の通りです。

[3月7日] 通常通り更新(eショップ情報記事)
[3月8日] 通常通り更新(ソフト発売予定記事)
[3月9日] 更新お休み
[3月10日] 帰ってきて元気が残っていたら更新
[3月11日] 10日に更新していればお休み、更新していなければ元気を振り絞って更新

あれ、いつもとあんまり変わらない……?(笑)
なお旅行の模様は一部ブログでネタにするつもりです♪

PS4「閃の軌跡Ⅳ」を絶賛プレイ中!

SEN4

先日「閃の軌跡3」をクリアしてレビュー記事も公開しましたが、続けて今度は「閃の軌跡4」をプレイ中。現在30時間ほど進めたところです♪


……ようやく再会できました!感極まってウルウルしてしまったのはナイショ。

それにしてもここのところ大ボリュームの軌跡シリーズしかプレイしていないので、なかなかゲームプレイ系の記事を公開できなくてすみません(^_^;)
「閃の軌跡4」をクリアしたら、またいろんなゲームをどんどん遊んでいくつもりですよ!

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27


PSVITAが出荷完了……。

先日SIEJA(ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア)がPSVITAの出荷を完了したと発表しました。

2011年の12月に発売されてからおよそ7年と少し。
私は発売日に購入しましたが、2012年~2017年頃までは個人的にもメインハードの一つとして大活躍してくれました。VITAがあったからこそ出会えた思い出のゲームもたくさんありますし、今でも大好きなハードの一つです。

その意味で今回の発表は少し寂しいものがありますが、ただライフサイクル的にはある意味標準的とも言えます。

今回は後継となる新ハードの存在が明かされていない状況での出荷完了ということで、先が見通せない部分が大きいのですが、ぜひともVITAの流れを継ぐ後継機が開発されていることに期待したいですね。ハードの選択肢が多いことは、家庭用ゲーム業界にとってプラスだと思っていますので。


 

エンタメ最高マンの2019年3月の購入予定&気になるソフト!

今月も私の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!

購入確定タイトル



菅野ひろゆきさんが手掛けた超有名な傑作SFアドベンチャーのフルリメイクタイトルがSwitchでも登場。
並列世界を渡り歩きながら、隠された謎に挑んでいく物語ということですが、物理や数学、歴史や哲学などの知識に裏打ちされたリアリティのある世界観が絶賛を受けた大きな理由となっているのだとか。

以前からプレイしたいと思いつつタイミングが合わなかったこともあり、今回のSwitch版でついに”YU-NOデビュー”を果たしたいと思います♪



ローグライクダンジョンRPG好きとしては見逃せないのがこちらのタイトル。
ファイナルファンタジーシリーズでお馴染みのチョコボが主役の作品となっていますが、個人的にはどうかトルネコの大冒険の新作もお願いしたい!出たら10本は買いますから!(それはウソ)

気になるソフト



アーケンと呼ばれる特殊な能力が存在する世界を舞台とした学園ものADV「アリアズカーニバル」のPS4版。私はすでにPSVITA版をプレイ済みですが、こちらは本編後日談などが描かれたファンディスクとのセットとなっているそう。ごくり…。それはやりたい…。というわけでもう一回購入するつもりですが、今は買っても放置するだけなので、時期を見て買います。



シュタインズ・ゲートの「ゼロ」、「線形拘束のフェノグラム」、「比翼恋理のだーりん」の3作品がセットとなったお買い得パッケージがSwitch向けに登場。
”シュタゲと名のつくものはすべてほしい症候群”の私ですが、上記3作品はすべてプレイ済みということもあって購入するか悩み中。



メモリーズオフの最新作「イノサンフィーユ」のファンディスクに当たるタイトル。私はそもそもメモリーズオフシリーズをプレイしたことがないのですが、近いうちに本編とセットでプレイするつもりなので、ある意味購入確定タイトルです。



「シルヴァリオヴェンデッタ」の続編にあたるタイトル。こちらも前作とセットでプレイしたいと思っていますが、それがいつになるかは誰にも分からない。

最後に

というわけで今月は私の大好きなADVが大豊作すぎて困る!

おそらく多くのゲーマーの皆さんがフロムソフトウェアの最新作「SEKIRO」や「ヨッシークラフトワールド」などをプレイされるのではないかと思いますが、一方その頃、私の方は延々とノベルゲームをポチポチしていることでしょう(笑)

そうそう、それと関係ありませんが、オーバークック2のPS4版も今月発売となります。私はSwitch版をプレイ済みですが、まだプレイされたことがないという方、オススメしますぞ!

関連記事リンク:Switch「オーバークック2」簡単レビュー!前作からの進化ポイントも紹介!

そんなわけで、今月も素晴らしいゲームライフを!



ソフト発売予定・2019年3月7日週/デビルメイクライ5、毛糸のカービィ プラスなど

月初めでタイトル数が少ない週となっています。

パッケージタイトル



毛糸の姿のカービィを操作して、毛糸ならではのアクションを駆使しながら、仕掛け満載のステージを攻略する2Dアクションゲーム。
Wiiで発売されたオリジナル版に新アクションやデビルモード、サブゲームなどの新要素が追加され、3dsで完全版として登場します。



悪魔狩人として、人間界に侵攻してきた悪魔と戦うスタイリッシュアクションシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。10年以上ぶりのナンバリング完全新作ということで、かなりの進化を遂げているそう。舞台は前作の数年後とのことです。



全寮制のミッション系女学院を舞台とした百合系ミステリーADVシリーズ4作品が一つのパッケージに収録されたのが本作です。対応プラットフォームはPS4で、フルHD対応となっています。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・アサルトアンドロイドカクタス プラス
・Reverie:Sweet As Edition
・99セコンド
・アーケードアーカイブス 怒 -IKARI- 

<PS4>
・Beat Saber(PSVR対応)
・アーケードアーカイブス 怒 -IKARI- 

<XboxOne>
・R.B.I. Baseball 19
・おじいちゃんの記憶を巡る旅

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はANTHEMを初動11万本と予想しましたが、結果は7.8万本。思ったほど伸びてはいませんが、ダウンロード版の比率が高そうなタイトルだと思いますので、ここから粘れるかどうかがポイントですね。

さてそれでは今週の予想。
今回はデビルメイクライ5を初動15万本、毛糸のカービィプラスを初動1万本と予想しておきます。
 
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村