エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2019年02月

ソフト発売予定・2019年2月21日週/ANTHEM、NGなど

小粒タイトルが多めの週となっています。

パッケージタイトル



神々の創造が不完全に終わった世界を舞台に、人類がジャベリン・エグゾスーツなる鎧を身に纏い、熾烈な環境を好転させるべく冒険することになるアクションRPG。対応プラットフォームはPS4/XboxOneとなっています。



1999年の東京を舞台とした”静かな”心霊ホラーアドベンチャーゲーム。死印に連なる作品としてPSVITAで発売されたタイトルのPS4版となっています。緊張感や焦燥感をさらに強化した演出が魅力となっているそうです。



言わずと知れた人気推理ADVシリーズの第1作から第3作をセットにしたお得パッケージ。3ds版に続いてSwitch/PS4版が登場することになります。



人気作品を題材とした戦車アクションゲームの完全版がSwitchで登場。
最終章からの新キャラクターや新戦車、新ステージ、新モード、ローカルプレイ対応など多数の追加要素が収録されているそうです。



「落ちる夢」を見ることで慢性的な寝不足となってしまう少年を主人公とした学園もの恋愛ADVがSwitch/PS4/PSVITAで登場(Switch版はDL専売です)。



ニーアオートマタ本編に加え、追加コンテンツが収録されたお得パッケージがPS4で登場。



図書部の面々の爽やかな青春を描いた学園ものADVのPS4版。オーガストブランドのタイトルなだけあって、キャラクター描写がお見事。オススメの1本です。



主人公が昔の幼馴染みたちの自宅をはしご生活することになる学園もの恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

・アルケミックダンジョンDX
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫‐MATSURI-CLIMAX
・OlliOlli:Switch Stance
・Wargroove
・イモムシウォーズDX
・THE ゴルフ
・Superola(スーパーオーラ)and the Lost Burgers
・ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ
・Skies of Fury DX(スカイズ・オブ・フュリー)
・机でピンポン
・Tokyo School Life
・モダンコンバット Blackout
・アーケードアーカイブス フロントライン

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はアークオブアルケミストを初動1.2万本と予想していましたが、結果は0.3万本と苦戦する結果に。最近はコンパイルハートのタイトルの売上が少々鈍っている印象がありますね。

さてそれでは今週の予想。
今回はANTHEMを初動11万本と予想しておきます。

ニンテンドーダイレクト2019.2.14、盛りだくさんの発表内容まとめ![速報]

(2019年2月14日16時追記/各タイトルの動画、予約開始作品の商品リンクを追加。また文章を一部修正しました。)

2019年2月14日午前7時より約35分間放送されたNintedo Direct。
この記事では発表された内容を一気にまとめていきます!最後には個人的な感想も載せてあります♪



スーパーマリオメーカー2

スーパーマリオメーカー最新作。新しい仕掛けも。2019年6月発売予定。



マーベル・アルティメット・アライアンス3 ザ・ブラック・オーダー

マーベルヒーローが一挙登場するアクションRPG。最大4人でのマルチプレイに対応。2019年夏発売予定。



ハコボーイ&ハコガール

ハコボーイシリーズの完全新作。270ステージが収録され、2人協力プレイに対応。2019年4月26日配信。価格は約1100円。



大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

春に大型アップデート。追加キャラクター「JOKER」は2019年4月末までに配信予定。



進め!キノピオ隊長

本日より配信の更新データにより、全てのコースで2人プレイ対応。また有料DLCが2018年3月14日配信。価格は800円。



Bloodstained RITUAL OF THE NIGHT

伝統的なスタイルの2Dゴシックホラーアクション。3Dのステージも登場。2019年夏発売予定。



ドラえもん のび太の牧場物語

ドラえもんと牧場物語の世界が融合したタイトル。2019年発売予定。



ドラゴンクエスト11S

仲間と共に冒険できる、2D/3Dの切り替え機能、オーケストラ音源の追加(シンセサイザー音源にも切り替え可能)、シナリオ・バトル中ボイスの追加、各キャラを主人公にした新シナリオの追加などの新要素が発表。2019年秋発売予定。



ディズニーツムツム フェスティバル

最大4人で楽しめるツムツムが登場。2019年発売予定。



スターリンク バトルフォーアトラス

オープンワールドのSFシューティング。フォックスやウルフも登場。2019年4月25日発売予定。





ルーンファクトリー4スペシャル

ルーンファクトリー4のSwitch版が登場。”新婚生活”も楽しめる。2019年7月25日発売予定。



ルーンファクトリー5

ついにルーンファクトリー完全新作が始動!

RF5

ドラゴンクエストライバルズ

ドラクエを題材としたオンラインカードバトルゲーム。基本プレイ無料として登場。本日より配信開始。スマホ版とセーブデータ共有も可能。



鬼の哭く邦(おにのなくくに)

輪廻転生の理を守るため、この世とあの世を行き来しながら戦うスクエニの新規RPG。2019年夏発売予定。PS4でも登場するとのこと。



ヨッシークラフトワールド

クラフトコースがいくつか紹介。体験版が本日配信開始。2019年3月29日発売。





ファイアーエムブレム 風花雪月

アドラステア帝国、ファーガス神聖王国、レスター諸侯同盟領の3つの勢力が拮抗する大陸が舞台。
主人公はこれらの中央にあるガルグ=マク大修道院の士官学校の教官に赴任することに。国ごとに分かれた3つの学級をプレイヤーが選択する方式となっているそう。2019年7月26日発売予定。





テトリス99

ニンテンドースイッチオンライン加入者限定特典としてテトリスのバトルロイヤルゲームが登場。オンライン加入者は無料でプレイ可能。本日配信開始。



Dead by Daylight

キラーとサバイバーに分かれて命を懸けた”鬼ごっこ”を行うオンラインホラーアクションゲームのSwitch版。2019年秋発売予定。



実況パワフルプロ野球

2019年最新データを搭載したパワプロの最新作がSwitchで登場。最大4人でプレイ可能。2019年発売予定。



Deltarune chapter1

Undertaleの流れを汲んだ最新作。そのchapter1が無料配信。2019年2月28日配信予定。



DEAMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)

体験版”プロトタイプオーダーズ”が本日より配信。2019年夏発売予定。



ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)

プラチナゲームズ開発の完全新規タイトル。SF世界を舞台としたハンティング系のアクション?
2019年8月30日発売予定。





ゼルダの伝説 夢をみる島

1993年にゲームボーイで発売された2Dゼルダの人気作のリメイク版。2019年発売予定。



インディー系タイトル



感想

いやはや……この情報量はヤバすぎるのでは……!?
とんでもなく濃密な素晴らしいダイレクトだったのではないでしょうか!?

個人的にとにかくうれしかったのはルーンファクトリーシリーズがついに再始動したこと!
ルーンファクトリー5、今から楽しみでなりません…!

またドラクエ11S、ファイアーエムブレム風花雪月も心が躍るような続報でしたね。
特に後者は個人的に大好きな雰囲気になっていそう。教官もの、めちゃめちゃ大好物なんですよ~!(笑)

それ以外にも実況パワフルプロ野球のSwitch版は購入確定ですし、完全新作「鬼の哭く邦」「ASTRAL CHAIN」も気になるところ。さらなる情報に期待したいですね。

そしてとりあえずは「ドラクエライバルズ」、「DEAMON X MACHINA体験版」辺りもダウンロードしておきたいところ。

そんなわけで、個人的にはこれまでと比較してもトップクラスのダイレクトでした!大満足。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年2月14日週

今週は13タイトルが配信。来週は現時点で10タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年2月14日配信開始タイトル

・アルケミックダンジョンDX(800円)
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫‐MATSURI-CLIMAX(3240円)
・OlliOlli:Switch Stance(1480円)
・Wargroove(2050円)
・イモムシウォーズDX(500円)
・THE ゴルフ(980円)
・Superola(スーパーオーラ)and the Lost Burgers(540円)
・ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ(1500円)
・Skies of Fury DX(スカイズ・オブ・フュリー)(2000円)
・机でピンポン(800円)
・Tokyo School Life(1480円)
・モダンコンバット Blackout(2400円)
・アーケードアーカイブス フロントライン(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、イモムシを長く成長させて戦う対戦アクション「イモムシウォーズDX」、Joy-Conの体感操作にも対応した「THE ゴルフ」、戦闘機パイロットとして大空を翔けるシューティング「Skies of Fury DX」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

アルケミックダンジョンDX

王道のローグライクにアイテムクラフトの要素が加わった人気シリーズの完全版。
新キャラクター、新ダンジョン、新アイテム、新BGMなどが追加されているとのこと。

 

OlliOlli Switch Stance

華麗なテクニックで高得点を目指すスケートボードアクション2作品がセットになったお得タイトル。120種類のトリックやグラインド、50のステージ、250のチャレンジなどが収録されています。



Superola(スーパーオーラ)and the Lost Burgers

レトロスタイルを基調とした大作アドベンチャーランアクションゲーム。
ホットドッグエイリアンたちの攻撃を交わしながら、70以上のステージを進めることになります。なお2人プレイにも対応しているそう。



Wargroove

最大4人で対戦プレイ・協力プレイが楽しめるターンベースの戦略ゲーム。ストーリーモードに加えて、オリジナルの戦場をデザインしてシェアする機能も搭載。



モダンコンバット Blackout

最大12人のプレイヤーでオンラインバトルが楽しめるFPSゲーム。9つのステージ、9つのクラスが存在し、それらによって戦略が大きく変わってくるようです。



2018年2月21日配信開始予定タイトル

・ブリキの騎士(1500円)
・YUMENIKKI -DREAM DIARY-(1980円)
・Aragami:Shadow Edition(2980円)
・添いカノ ~ぎゅっと抱きしめて~(5980円)
・デビルエンジン(2050円)
・ブロブ カラフルなきぼう リターンズ(de Blob 2)(2980円)
・ローテティングブレイブ(500円)
・SMASHING THE BATTLE(スマッシング・ザ・バトル)(999円)
・教えて おねだり将棋(800円)
・もう少し!:プラットフォーマー(990円)


配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

ブリキの騎士

ノスタルジックな手書き風グラフィックが魅力の2DアクションRPG。主人公は農業ロボットとなっています。



YUMENIKKI -DREAM DIARY-

主人公の少女の夢の中にある奇妙な世界を探索するアドベンチャー。襲ってくる化け物から逃げたり、行く手を阻むパズルを解いたりしながら夢に散らばる謎を解き明かしていくことになります。



ローテティングブレイブ

画面やキャラクターを回転させながら、ピクセルのダンジョンを攻略するアクションRPG。
Switchを縦にしたり横にしたりしながら進めていく特徴的な作品となっています。




というわけで今週来週は「ネコパラ2」が気になるところ。それ以外にも興味のある作品はいくつかありますが、とりあえずはスルーするつもり。
以上今週のeショップ更新情報でした!

ゲーム雑記/2019年2月11日~次々とソフトを購入するも…?~

……次々とソフトを購入するも、1本も手を付けていない今日この頃。

Switch「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」をダウンロード!


Keyブランドのダウンロード専売タイトル「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」を購入しました♪

戦争により荒廃した近未来の廃墟を舞台として、主人公と取り残されてしまった少女のようなロボットが交流する様子を描いた短編作品となっているそうです。

切なさと温かさが織り交ぜられたストーリー展開となっているらしいのですが、正直どのような物語なのか想像がついていません。その意味でもプレイするのが楽しみです♪

Switch/PS4「ROBOTICS;NOTES DaSH」を購入!


こちらは科学アドベンチャーシリーズの第3弾として知られる「ROBOTICS;NOTES」の続編にあたる作品。

シュタインズ・ゲート世界線のその後を描いた作品となっているだけあり、今作は名作「STEINS;GATE」とのつながりが全面に押し出されています。いやあ、ダルがメインキャラクターというだけで個人的には胸熱もいいところですよ(笑)

前作は様々な伏線を残したまま終わってしまった印象だったので(もはやその伏線をほとんど覚えていないのですが…(^_^;))、物語がどのように広がっていくのか、そしてどのような完結をみるのか、その辺りを特に注目しています。



Switch「BLAZBLUE CENTRALFICTION Special Edition」を購入!


2D対戦格闘の人気タイトル「ブレイブルー」シリーズの最新作にして、主人公ラグナの物語の完結作のSwitch版を購入。

以前も書いたように、私はすでにPS4版をもっているのですが、おすそわけプレイで気軽にマルチプレイができそうだということでSwitch版もゲットしてしまいましたw

こちらもストーリーをだいぶ忘れてしまったので、この機会にもう一度最初からプレイしてみようと思っています。



PS4「閃の軌跡3」を絶賛プレイ中!なおクリアはまだ先の模様

相変わらずの超絶ボリュームに嬉しい悲鳴を上げています!
上で挙げた3タイトルをいずれもプレイできていない理由はもちろんこの作品にあります(笑)

だってですよ。55時間ほどプレイしたのに、まだようやく2章が終わったところ。いまだ全体の半分にも到達していないという…!Σ(・□・;)


こんな感じでサブクエストやミニイベントを完全制覇しながら進めているので、余計に時間がかかるんですよね。街の人との会話もこまめにチェックしていますし…。

内容の方はというと、これはレビューでぎっしりとシリーズ愛を語ろうと思っておりますが、まあ控えめに言って最高に楽しいです。……はっきり言います。”Game of The Year”どころか”Game of My Life”になりそうな勢いです(笑)

それはそうと、2章のラストはとにかく感動でしたね。だってまさしく零・碧の軌跡の続編ではないですか!
「あのクロスベルでの物語の続きをこんな形で描くのか!」と感銘を受けました。

とまあ書き始めると止まらないので今日はこのくらいに。
レビュー記事で書くことがなくなってしまいますので…(笑)

あ、最後に一つだけ。
本作もファルコムサウンド全開の音楽が素晴らしいです!

  
↑通常戦闘曲。


↑イベント戦闘曲。

どちらも大好きです!!!



ソフト発売予定・2018年2月14日週/キャサリン・フルボディ、JUMP FORCEなど

今週は大きめのタイトルが複数発売される週となっています。

パッケージタイトル



アダルティな世界観をもち、アトラスの完全新規作品として発売されたタイトルの完全版がPS4/PSVITAで登場。
浮気男の修羅場を悪夢で表現しており、難易度が高めのパズルアクションが話題となりました。
新規イベント、新キャラクター、新ステージ、新難易度など様々な追加要素が用意されているとのことです。これは個人的にも特に気になる一本。



JUMPを題材としたオールスターゲームの新作がPS4/XboxOneで登場(XboxOne版はダウンロード専売)。ジャンプのヒーローが3人1組のチームとなって戦う3D対戦アクションゲームとなっており、舞台はニューヨークなどの実在する街となっているのも特徴。



オープンワールドのファーストパーソンシューティングとして好評を博した「ファークライ5」のスピンオフタイトルがPS4/XboxOneで登場。
崩壊後の世界、変わり果てたホープカウンティを舞台とした作品となっています。



核戦争後のロシアを舞台に重厚な物語が展開されるシリーズの最新作がPS4/XboxOneで登場。
緻密な世界観、自由度の高いフィールド探索、多彩な戦闘方法などが魅力の作品となっているそうです。



信長の野望・大志に様々な追加要素が搭載されたパワーアップ版がSwitch/PS4で登場。
フェイズ制だった決戦がリアルタイム制にできるようになったり、新コマンド「大命」が追加されるななどシステム面の進化に加え、新シナリオ9本が追加されるなど大ボリュームの内容となっているそうです。

金色のコルダ オクターヴ - Switch
コーエーテクモゲームス
2019-02-14


女性向け恋愛シミュレーションとして人気を誇るシリーズの最新作がSwitch/PSVITAで登場。




デーモンハンター「ヴィクター・ヴラン」が悪魔退治を繰り広げる、見下ろし視点のアクションRPGである本編に2つのDLCが収録された完全版がSwitch/PS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・アルケミックダンジョンDX
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫‐MATSURI-CLIMAX
・OlliOlli:Switch Stance
・ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ
・モダンコンバット Blackout
・机でピンポン
・Tokyo School Life
・Superola and the Lost Burgers

<PS4>
・アケアカNEOGEO パズルボブル2 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はネルケのアトリエを初動3万本(PS4版:1.8万本、Switch版:0.9万本、VITA版:0.3万本)と予想していましたが、結果は3.1万本(PS4版:1.9万本、Switch版:0.8万本、VITA版:0.5万本)と比率も込みでニアピン。シリーズもので予想しやすかったということもありますがw

さてそれでは今週の予想。
今回はキャサリン・フルボディを初動5万本、JUMP FORCEを初動7万本と予想しておきます。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年2月7日週

今週は11タイトルが配信。来週は現時点で6タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年2月7日配信開始タイトル

・キャプテン スターワン(1000円)
・アルバスティア戦記(1296円)
・東方幻想魔録W(3000円)
・Marble It Up!(2200円)
・KYUB(500円)
・Screencheat:Unplugged(1280円)
・スカイギャンブラー アフターバーナー(2165円)
・名門ポケット学院2(1200円)
・Neverout(ネヴァーアウト)(800円)
・The Stillness of the Wind(1280円)
・アケアカNEOGEO パズルボブル2(823円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、サイコロ型の物体を動かして謎を解くパズルゲーム「KYUB」、美しいビジュアルの多彩なコースでビー玉を転がすアクション「Marble It Up」、ステージを回転させながら脱出を目指すパズルゲーム「Neverout」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

 キャプテン スターワン

アクションでありながら、放置していてもキャプテンたちがエネミーと戦ってくれる特殊な作品。
コミカルながらも実は熱いスペースオペラになっているそうです。

 

アルバスティア戦記

ケムコによるオールドスタイルのファンタジーRPG。
100人以上の仲間キャラクターが登場し、そこから合計13人の精鋭を選択し戦闘に挑むことになるそうです。

 

名門ポケット学院2

廊下や教室などを配置して人気の名門校に育てていく学校経営シミュレーション。
行事や部活、恋愛などの要素も用意されており、入学希望者を増やしていくことが目的となっています。

 

Screencheat:Unplugged

透明人間となったプレイヤーたち最大4人で対戦することができるアクションシューティングゲーム。
常に全員の画面が表示されているため、それを覗き見ることで相手の位置を把握する必要があります。



2018年2月14日配信開始予定タイトル

・アルケミックダンジョンDX(800円)
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫‐MATSURI-CLIMAX(3240円)
・OlliOlli:Switch Stance(1480円)
・ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ(1500円)
・机でピンポン(800円)
・Tokyo School Life(1480円)

配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

アルケミックダンジョンDX

王道のローグライクにアイテムクラフトの要素が加わった人気シリーズの完全版。
新キャラクター、新ダンジョン、新アイテム、新BGMなどが追加されているとのこと。



OlliOlli Switch Stance

華麗なテクニックで高得点を目指すスケートボードアクション2作品がセットになったお得タイトル。120種類のトリックやグラインド、50のステージ、250のチャレンジなどが収録されています。




というわけで今週来週は「アルバスティア戦記」「ネコパラvol.2」が気になるところ。特に後者はシリーズが完結したらプレイしようと思っています♪
以上今週のeショップ更新情報でした!

私が記事を書くときにこだわっていること

ブログを開設してから約2年半(記事公開時点)。これまでにおよそ700本の記事を公開してきました。

その中で記事の書き方や内容などは少しずつ変遷してきましたが、開設当初から自分の中で変えないように心掛けていることがいくつかあります。今回は当ブログのそんな”こだわり”について書いてみようと思います。

記事を読んで不快な思いをさせないようにする

私が記事を書く際にもっとも気を付けている(つもりでいる)のはこちら。
なんといってもこんなブログをせっかく読んでくださる読者の方に不快な思いをさせたくない。それが私が常に念頭に置いていることだったりします。
 
煽るような表現や過激な表現を使わないというのはもちろんのこと、誤解を生むような表現や直接的過ぎる表現も極力避け、違う意見をもつ読者の方を想定した書き方をするようにしています。

いわゆる炎上商法の要領でアクセス数を伸ばしているブログもありますが、それはやっぱり違うかなと思うんですよ。できる限り読者の方に楽しんでもらえるようにするのが正しい在り方ではないかと考えています。

誤字脱字や言葉遣い・表現のミスを極力減らす

記事の中に”誤字脱字”や”文法的なミス”があると、読みづらくなるのはもちろん、説得力や内容の信憑性が下がってしまうような気がするんですよね。

だからこそ執筆した文章は事前に複数回推敲するようにしており、細かな表現(”てにをは”や句読点などを含む)を修正してから記事を公開するようにしています。

ただ、それでも間違いを発見しきれないこともありますので、そんなときは温かい目でスルーしていただければ幸いです(笑)

根拠を踏まえて書く

感想を書くときに「面白い」と書くだけではなく、「~だから面白い」というようにその”理由”を書くのはレビューの基本とされます。

しかしこれはなにもレビューだけでなく、どんな記事でも大事なことだと思います。

たとえばコラムでいくら自分の考えを羅列してもそこに根拠がなければ説得力はありませんし、情報を伝えるにしても”ソース”が必要不可欠ですよね。

私はブログ記事を書く際、まずは要点を整理し、その一つ一つが適切な根拠によって裏打ちできるかどうかを確認するようにしています。まあこのあたりは性分みたいなものだと思いますが(笑)

最後に

以上で挙げたことはいずれも”自分なりに”心掛けている”つもり”というだけですので、実現できていると自信をもって断言しているわけではありません。

より健全で楽しいブログ運営をしていければと思っていますので、「ここはもっとこうすべき!」といったアドバイスがありましたら、その都度コメントなどで教えていただければと思っています♪

キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス
2019-01-25


エンタメ最高マンの2019年2月の購入予定&気になるソフト!

今月も私の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!

購入確定タイトル



ブレイブルーシリーズの最新作にして、ラグナのストーリーの完結編と位置付けられた「セントラルフィクション」のSwitch版。
追加コンテンツが収録されている上に、おすそわけプレイに対応しているということで気楽にマルチプレイが楽しめそうなので購入します。PS4版も持っているんですけどねw



他人の心象を受信することができる特殊な力をもった少年が主人公の学園ADV。
青春ものでありつつ、探偵ものであり重厚なサスペンスが楽しめるとのことで、購入を即決したタイトルです。それにしてもこの手のADVがPS4専用というのはちょっと珍しいかも?

気になるソフト



以前から興味を持っているこの作品。アトラスの完全新規タイトルとして発売された「キャサリン」の完全版です。
アダルティな世界観に惹かれている……とかいうと変態に聞こえるかもしれないので、アクションパズルとアドベンチャーがどのように融合しているのかが気になる、ということにしておきます。



剣と魔法と絆をテーマとした3DダンジョンRPG。
「ドラマチックなファンタジーもの」なんて言われた日には琴線触れまくりなわけですが、積みゲーだらけの時にダンジョン系のRPGは重いかな……というのが正直なところ。評判を見ながら検討したいです。



ファンタジー要素が強めの学園もの恋愛ADV。
1作目をプレイしていないので、購入するのはまだまだ先になります(笑)



ゲーム会社を舞台とした青春ものADVの完全版が登場。
ARを介してゲーム世界が現実を侵食するという科学アドベンチャー風の世界観が特徴の作品で、実際に今回は5pb.からの発売となっています(笑)
私はPSVITA版をクリア済みではありますが、新キャラクター・新シナリオと言われると欲しくなってしまう。



フロントミッションシリーズの系譜を受け継いだ完全新規のサバイバルアクションゲーム。
重厚な世界観もよさそうですし、かなり気合の入ったタイトルに見受けられます。攻略に自由度がありそうなところもいいですね。
こちらも評判を見ながら検討するつもりです♪

最後に

というわけで今月は気になるタイトルが非常に多い!
しかもどれも完全に横一線なので、余裕があったとして、どれを優先するかすら全然決まらない状況。非常に困っています(^_^;)

いろいろなタイトルを計画的にプレイできればとは思っていますがw
そんなわけで、今月も素晴らしいゲームライフを!



ソフト発売予定・2019年2月7日週/アークオブアルケミスト、ブレイブルー セントラルフィクション スペシャルエディションなど

月初めにつき、発売タイトルは少なくなっています。

パッケージタイトル



滅びゆく世界を舞台に、SF色の強いストーリーと戦略性の高いタクティカルアクションバトル、拠点育成などが楽しめる完全新規のRPGがPS4で登場。
もともとは2018年11月29日に発売が予定されていましたので、2か月ほど延期しての発売となります。



ブレイブルーシリーズの最新作で、ラグナを主人公とした物語の完結編となる「セントラルフィクション」のSwitch版が登場。
おすそわけプレイにも対応しているそうで、気軽に対戦が楽しめるのがいいですね♪
PS4版を購入済みですが、こちらも予約してあります。



広大な農場を運営することができるシミュレーションゲームシリーズの最新作がPS4で登場。
農機、天候、風景などが前作よりリアルに表現されているほか、新たなマップが追加されるなど、様々な要素がグレードアップしているとのこと。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・キャプテン スターワン
・アルバスティア戦記
・東方幻想魔録W
・スカイギャンブラー アフターバーナー
・名門ポケット学院2

<3ds>
・Karous-The Beast of Re:Eden-(カラス-ザ ビーストオブレデン-)

<XboxOne>
・39 Days to Mars
・Please, Don’t Touch Anything 

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はキングダムハーツ3の初動を45万本と予想していましたが、結果は61万本と好調な結果。13年ぶりのナンバリングということでしたが、ブランクを感じさせないさすがの人気ぶりでした!

一方でバイオハザードRE:2は初動16万本と予想していましたが、結果は25万本とこちらも予想以上の出足。評判もかなりいいみたいですね♪

さてそれでは今週の予想。
今週はアークオブアルケミストを初動1.2万本と予想しておきます。
 
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村