エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2018年02月

ゾイドが復活!など[2018.2.28/ゲーム情報まとめ]

新作ゲームソフト情報

今週新たに発表された新作・発売日が決まったタイトルは以下の通りです。

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム PS4/XboxOne

2018年6月7日に日本語版の発売が決定!
名作と名高い「ライフイズストレンジ」の前日譚。価格は3800円とパッケージ作品としてはお安め。



NARUTO-ナルト- 疾風伝 ナルティメットストームトリロジー Switch

ナルティメットストームシリーズ3作品が1本にまとまった”トリロジー”がSwitchでも登場。
発売日は2018年4月26日。



ゾイドワイルド Switch

動物をモチーフにした架空の兵器「ゾイド」が活躍する人気シリーズが12年ぶりに新作「ゾイドワイルド」が発表!メディアミックスの一環としてSwitch向けのゲームプロジェクトも始動しているそうです。

ラビ×ラビ-パズルアウトストーリーズ- Switch/PS4

迷宮脱出アクションとして人気の「ラビラビ」の過去4作品をひとまとめにしたパッケージがSwitchとPS4でも登場。発売日は2018年5月24日発売予定。



シャンティ: ハーフ・ジーニー ヒーロー アルティメットエディション Switch/PS4

海外発の人気横スクロールアクションシリーズ最新作の発売日が2018年5月31日に決定。パブリッシャーはオーイズミアミュージオ。



アーバントライアル プレイグラウンド Switch

3dsでフライハイワークスが発売して人気を博した横スクロールのバイクアクションゲームの最新作が3gooよりSwitch向けに登場。2018年5月24日発売予定。

レイルウェイ エンパイア PS4

鉄道建築シミュレーションゲームであるレイルウェイエンパイアが国内でもPS4で発売決定。2018年5月24日発売予定。

スウィートプール PSVITA

ニトロプラスキラルの3作目にあたる女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。2018年5月31日にドラマティッククリエイトより発売予定。

sweet pool - PSVita
dramaticcreate
2018-05-31


イースオリジン XboxOne

日本ファルコムの人気シリーズである「イース」シリーズ。その前日譚にあたる「イースオリジン」がXboxOneでも発売決定。DotEmuが手掛けるそうです。国内でも2018年発売予定。

パーティBINGO Switch

ビンゴをモチーフとした4つのゲームで遊べるダウンロード専売タイトル。2018年3月15日より価格500円でスターサインから配信開始予定。

ワールドネバーランド エルネア王国の日々 Switch

箱庭生活シミュレーションゲームとして人気を博すシリーズの最新作、その配信開始が2018年3月15日に決定。価格は3700円となっています。

Splatoon2アップデート!ビーコンが大幅強化?


具体的な更新内容はリンク先をご確認いただければと思いますが、ビーコン周辺の敵プレイヤーが味方全員のマップに表示されるようになるとのこと。これはビーコン破壊が重要になってきますね~。

今後のブログに関するお知らせと今回の顛末

はじめに

改めまして突然更新をしばらく停止すると発表して読者の皆様を驚かせてしまったこと、心からお詫び申し上げます。
また温かいコメントを下さった方々、わざわざ相談に乗って下さった方々をはじめ、記事を読んでくださったすべての方々に改めて御礼申し上げます。

正直なところ私としてはこのまま事情をお話しすることなく、ブログの更新を終了しようと思っていました。ブログ運営に関してちょっとショッキングなことがあったからです。

しかし頂いたコメントを読んだり、お話を聞いていただいたりするうちに、私が約1年半このブログを通して得られたことの大切さに気が付くに至りました。

ここで何もお話することがないままブログを終了し、読者の皆様とのつながりを断ってしまうのは本末転倒だと感じ、またこれまで応援して下さった方々に対して失礼であると思ったんです。

はっきり言ってこれからお話しすることはあまりきれいなことではありません。もしかすると幻滅されてしまうかもしれません。ですがあえて一から経緯を書いていきたいと思います。

顛末

先日から当ブログではグーグルアドセンスと呼ばれる広告を導入していました。
広告のクリック数や表示数に応じてアカウント所有者に広告料が支払われる仕組みで、多くのブログさんが導入されている非常に有名なブログマネタイズ手法です。
私もこのアドセンスのアカウントを取得することができ、広告を貼らせていただいていました。

しかしながら2018年2月23日、私のアドセンスアカウントは前触れもなく突如として凍結されてしまいました。理由は無効な操作があったということ。いわゆる不正クリックなど、ブログ上で何らかのポリシー違反が発生したことが原因とありました。

一般的にアドセンスはポリシー違反に対して”警告” / ”30日間のアカウント停止”といった処置がとられることが多いようなのですが、私の場合は一発停止というかなり厳しい処分。
(なお一回に限りGoogleの今回の判定を不服として異議申し立てを行うことができますが、その際には原因を突き止めた上で改善点を報告する必要があるとのこと。ちなみにこの異議申し立ては却下されることが多く、その場合アカウントの凍結が確定するそうです。)

私はもちろん自分自身でのクリック・友人や知人に依頼してのクリックなどは一切しておりませんし、いわゆる”NGワード”や”NGコンテンツ”には細心の注意を払ってきたつもりでした。そんな中での今回の事態はまさに寝耳に水といった感じでした。

とはいえ、そもそも「広告が止まったくらいで更新停止するなんて、不純な動機だったんだなあ…」と感じられる方もおられると思います。

確かに私の中でいつしかブログを通じて多少の利益を得ることができれば…という思いがあったのは事実です。「ゲームのレビューをして多少の利益を得てそれでまたゲームを買ってまたレビューをして…夢が広がりんぐ!」とか思っていたのも事実です。

でも私は家庭用ゲームが大好きで、そんな家庭用ゲームをを広めるためにブログを運営しているのは本心ですし、自分で言うのもなんですが結構頑張ってきたつもりです。(サボリ癖が強い割には)

さらに言うと実はこの3月には無料ブログからワードプレスへと移行し、さらに本格的なブログ運営をしていこうと考えていたくらいやる気に満ち溢れていました。

一方でこのワードプレスはドメイン代に加えて毎月一定のサーバー代がかかります。同時に私が安全のために契約をしたアクセス状況が分かる解析ツールも月額料金が発生することもあり、赤字にはならない程度にブログが運営できればと考えていたんですね。まさしくモチベーションの中心になっていました。そしてだからこそショックが大きかったんです。

ゲームのセーブデータが消えたような喪失感

よろしければもう少し私の長話(愚痴?)にお付き合いくださいm(__)m

そもそも「アドセンスのアカウントなんてまた取ったらいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にアドセンスアカウントは一度凍結されたら永久に再取得できません。(実際は”抜け道”がいくつかあるみたいですが、私はルールは守りたいと思っています。)

それに私はもし再申請ができる仕組みだったとしても、その気力がないというのが正直なところです。

というのも実は私がこのアカウントを取るまでに掛けた時間は推定で500時間以上。(スムーズにいく方は1週間/10時間程度で合格できる場合もあるみたいですが…)

はじめてこのブログのドメインで申請して不合格になって以来、なぜだかこのドメインでの再申請ができなくなってしまい、結局審査用にこことは別のブログを作ったという経緯があります。

そのブログはゲームではない別の題材で書いていましたが、それから落とされ続けること1年以上。実にのべ100記事近くを執筆し、またデザインを幾度も変更し、ネット上では審査に関する様々な情報を集め、またアカウントを取得した後もポリシーや注意事項を数多くのサイトで確認するなど、アドセンスに多くの力を注いできました。

そうしてアドセンスアカウントを取得できたのが約1か月半前。この時はとにかく嬉しくて、恥ずかしながらちょっとウルっときてしまったのを覚えています。

それからは毎日アカウントをチェックするのが一つの楽しみになり、早くもブログ運営の大きなモチベーションとなってきていたんです。

しかし前述のとおり、数日前に突然このアカウントが凍結。500時間かけたゲームのクリアデータが消えてしまったような喪失感が心に押し寄せてきました。
そのショックは思っていた以上に大きいもので、ブログ運営のモチベーションの片輪を失ってしまったような気がしました。

もっと言ってしまえば「お金が得られないことの悲しさ」というより、「これまで積み上げてきた自分のブログが無価値だと切り捨てられてしまったような悲しさ」の方が圧倒的に大きかったというのが正直なところです。時に寝る時間やゲームで遊ぶ時間を削って更新してきましたので…。

結果的には何も考えられなくなり、後先考えずいきなりの更新休止に至りました。改めてになりますが、驚かせてしまってごめんなさい。

今後のブログ運営について

しかし今回の件について、私はもうだいぶ吹っ切れています

読者の皆様から温かいコメント・メールでアドバイスや励ましの言葉を頂いたこと。お忙しい中でわざわざ相談する時間を作って頂いたこと。思っていたよりもこんなブログを応援して下さる方が多いこと。

その一つ一つが本当に心に沁みました。ああ、ブログやっていてよかったなあと。

さらに変な話ですが、私はゲームのありがたさを改めて感じました。落ち込んでいてもゲームをしている間は忘れられる。語弊を恐れずに書きますが、なんて素晴らしい”現実逃避ツール”なんでしょう!

結果として私はブログを通じてもう少しゲームを語っていきたい、と思っています。

以前ほどブログに熱意をかけることは、少なくとも現時点では難しいですが、更新をやめてブログを閉じるという選択はしないことにしました。

というわけで以下今後の運営の方針です。

今後の更新内容(予定)

※大きく変更する場合もあります。あくまで予定です。

・毎週日曜日にその1週間にプレイしたタイトルすべてについて日記を書く。(メインの更新)
・ゲーム情報まとめについては簡素化した上で継続。
・ゲーム発売予定については(場合によっては簡素化して)継続。
・ゲームに関するコラムについては気が向いた時に。月一本程度を想定。
・ゲームレビューはメインの更新に統合。特別おすすめしたいものは別個レビューする場合も?
・おすすめゲームソフトについては検討中。
・eショップの更新情報についても検討中。
・コナンの放送予定と毎週の感想は終了。メインの更新で簡単に触れるかも?

概ねのところは以上となります。
ということで更新は基本的に週2~3回+αとさせていただく予定。力を入れたメインの更新は毎週日曜日とし、ここでこれまで書いていた購入予定だったりプレイ日記、簡単なレビューなどをひとまとめとして更新したいと思っています。

パワーダウンする感じは否めないと思いますが、これが今の私にできそうな精一杯です。この範囲の中で楽しいブログにできるよう、一生懸命頑張ります
これでも読んでくださるという方、これからもどうかよろしくお願いいたしますm(__)m

ソフト発売予定・2018年3月1日週/Switch版ドラクエビルダーズ&DOOMなど

今週はSwitch向けに大型の移植作が2本登場するほか、ダウンロード専売タイトルで注目作が多い週となっています。(※この記事はすでにほとんど書き上げてあったため、公開しておきます。)

パッケージタイトル




Switch版のドラクエビルダーズが登場。ドラクエを題材とした、マインクラフトのようなサンドボックス型RPGとなっています。

Doom(R) - Switch
ベセスダ・ソフトワークス
2018-03-01


FPSの金字塔とも言われるDOOMがSwitchに登場。このクラスが持ち運べるというのは凄い時代になりました。



ドラえもんのゲーム最新作がフリューより今年も登場。対応プラットフォームは3ds。



レインボーシックスシージのゲーム本編に様々な特典が付いた完全版がPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

2月28日
・イモータル・レッドネック:不死王の迷宮 PS4/XboxOne
・Bit Dungeon Plus XboxOne
・リンク絵 Link-a-Pix 3ds

3月1日
・ダマスカスギヤ 東京始戦 Switch
・ポイソフトのズン ~アツいトランプ~ Switch
・Little Triangle(リトルトライアングル)Switch
・the Packet Queen#(パケットクイーン#)Switch
・SLAIN Back from Hell(スレイン バックフロムヘル)Switch
・返校Detention Switch
・超獣ギガ大戦 Switch
・アーケードアーカイブス スターフォース Switch

などが配信予定です。

(※今週のSwitch向けダウンロードソフトの詳細はSwitch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年2月22日週をご確認ください。)

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ベヨネッタは2万本と予想し結果は2.1万本。とある魔術のバーチャロンは1.5万本と予想し結果は2.7万本。そして聖剣伝説2リメイクは4万本と予想し結果は5.3万本。(いずれもメディアクリエイト調べ)

というわけでベヨネッタはほぼ的中しましたが、残りの二本は上振れしましたね。思っていた以上に健闘した印象で、底堅い人気を感じました。

続いて今週は移植組2本の予想。これがまた難しいところですが、Switch版ドラクエビルダーズはハードの勢いと相性の良さを踏まえ、初動8万本と強気に予想します。累計は早々に10万本を超えるのではないでしょうか?

そしてDOOMの方はスカイリムの数字を参考に、初動3万本と予想。こちらもなかなか強気ですが、このクラスのシューターがSwitchでどのようなパフォーマンスを見せるか気になる人も多いのではないかと思ったり。かくいう私もSwitchでDOOMデビューしようと思ってますよ!(FPSは滅多にプレイしないのでクリアできるか分かりませんが…w)

[お知らせ]申し訳ありませんが、しばらく更新を停止します(追記あり・再追記あり)

(追記)
近いうち今回の顛末と今後のブログについてお話させていただこうと思います。顛末の方はちょっと公開を躊躇う部分もありますが、応援して下さる皆様には正直にお伝えするべきだと考えるに至りました。どうかもう少しだけお待ちください。
(追記終わり)

(再追記)
あと1~2日ほどで公開する予定です。
(再追記終わり)

いつも当ブログを読んで下さりありがとうございます。
この度本当に勝手ではありますが、諸事情ありましてブログの更新を一時取りやめるという決断にいたりました。

突然のことで自分でもまだ今後どうするかがまとまらない状況ですが、少なくとも今は更新のモチベーションが維持できそうにないというのが正直なところです。

こんなブログでも固定的に読んでくださる読者の方が増えてきて、私としてもその繋がりを断ってしまうことになるのは心から悲しく、だからこそ「更新終了」とまでは言わないでおきますが、これからどうするかはまだ不透明です。

「なにがあったんだ!?」と気になる方もおられるかもしれませんが、私自身や回りの人がどうこうというものではなく、見方によってはそう深刻なことではないのだと思います。ただあえて言うなら苦労して積み重ねたものが水の泡になったというか…。

というわけで本日をもってしばらくブログはお休みさせていただくことになります。

楽しみに読んでくださっていた方にはなんと言えばいいか、言葉が見つかりません。ですがいつも応援して下さってきた読者の皆様にお伝えしたいのは最大限の感謝。これまで本当にありがとうございましたm(__)m

祝・PS4が発売4周年!

国内でPS4が発売されたのは2014年の2月22日。
つまり本日で発売からちょうど4周年を迎えたことになります!!おめでとう!

というわけで5年目がスタートするPS4ですが、ここへ来てもその勢いはさらに加速しており、日本のみならず海外でもなくてはならない存在となっています。特に最近はモンスターハンターワールドの大ヒットが印象的ですよね。

なお先日まで公式でオススメPS4タイトルを募集していました。

寄せられたツイートを簡単に確認してみたところ、多く挙げられていたように感じたタイトルは、

ドラゴンクエスト11
ファイナルファンタジー15
モンスターハンターワールド
ブラッドボーン
Nier:Automata(ニーア オートマタ)
ペルソナ5
Horizon Zero Dawn(ホライズンゼロドーン)

といったあたり。
それ以外にも様々なタイトルが挙げられており、改めてPS4のラインナップの幅広さを感じさせますね♪

今後もPS4ならびにPSVRの活躍に期待したいです!私もいろいろとプレイしてレビューを公開していければと思っています^^



Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年2月22日週

今週はなんと10本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点ですでに8本の新作が配信予定!しかも注目作多し!これぞゲーマーの時間と財布を吸いつくす圧倒的物量…!!

今週の更新内容

2018年2月22日配信開始タイトル


・協撃カルテットファイターズ(1389円)
・Conger Master Cruisin(980円)
・ニューロボイダー(700円/2018年3月1日まで560円)
・Dear My Abyss(ディアマイアビス)(972円)
・おじいちゃんの記憶を巡る旅(1000円)
・パックマン チャンピオンシップ エディション2プラス(2000円)
・ドラゴンシンカー(1080円)
・ACE OF SEAFOOD(エース・オブ・シーフード)(1180円)
・アケアカNEOGEO マジカルドロップ3(823円)
・アーケードアーカイブス 妖獣伝(823円)

今週配信作品のうちいくつかをご紹介。

協撃カルテットファイターズ

4人同時プレイを売りとしたレトロスタイルのシューティングアクション。プレイヤー機同士で合体し、パワーアップした攻撃を繰り出せる”協撃システム”を特徴としており、2つのモードを収録。またボーナスゲームとして「電子艦隊ナック」もプレイできるとのこと。



ニューロボイダー

凶悪なロボットが支配する未来のサイバーワールドを舞台としたツインスティックシューティングRPG。
8736種類の敵と戦いパーツを集め自機を強化するハック&スラッシュ要素がある作品で、最大4人での協力マルチプレイにも対応しているとのこと。



Conga Master Cruisin(コンガマスター クルージン)

ダンサーを操り行列を伸ばしていくアクションゲーム。
シュールな見た目のバカゲーという感じで、この手の作品が好きな私は購入するか悩むところw



Dear My Abyss(ディアマイアビス)


Dear my Abyss

刻んだり燃やしたりすることができないという”破滅の書”を手にした少女が思いもよらない事態に巻き込まれていくというマルチエンドサスペンスADV。クトゥルフ神話を題材としている本作はDL専売ながらプレイボリュームは25時間ほどとコスパに優れているようです。

ACE OF SEAFOOD(エースオブシーフード)

魚や蟹で最大6体のパーティを編成し海中を探索、様々な生物と戦って仲間にすることで勢力を拡大していく海産物アクションシューティング。

2018年3月1日配信開始予定タイトル

・ダマスカスギヤ 東京始戦(1800円)
・ポイソフトのズン ~アツいトランプ~(500円)
・Little Triangle(リトルトライアングル)(1500円)
・the Packet Queen#(パケットクイーン#)(500円)
・SLAIN Back from Hell(スレイン バックフロムヘル)(1690円)
・返校Detention(1296円)
・超獣ギガ大戦(700円)
・アーケードアーカイブス スターフォース(823円)

ダマスカスギヤ 東京始戦

ロボットをカスタマイズするハック&スラッシュ型のアクションゲームであるダマスカスギヤがPS4/PSVITAに続いてSwitchでも登場。暴走し地上を制圧した”レイジ”と呼ばれる兵器から東京を奪還する物語が描かれます。気にはなっていたのですがプレイできていなかったのでこれは嬉しい。


(動画はPS4版のPVです。)

ポイソフトのズン ~アツいトランプ~


poisoft-ZUN

「場」の数字に「手持ちのカードの数字の合計」が一致すれば「ズン」となるというシンプルなルールのトランプゲーム。特殊な効果を持つカードの使い方や熱い駆け引き、ボーナスレートによる得点の加算など戦略性にも富んだルールとなっているようです。オンライン対戦やローカル対戦にも対応しているとのこと。

Little Triangle(リトルトライアングル)

甲南電機製作所のSwitch参入タイトルが登場。
おにぎりのようなキャラを操作してステージを攻略していく横スクロールのアクションゲームとなっています。


(動画はSteam版のものです。)

the Packet Queen#(パケットクイーン#)


packet Queen#


対戦型のアクティブ・ソリティアゲームが登場。スタジオエフシャープのSwitch参入タイトルとなります。
本作にはデータサルベージの仕事をするユノという少女を主人公にしたストーリーモードも収録されています。

SLAIN Back from Hell(スレイン バック フロムヘル)

ヘビーメタル・ゴア要素が満載のハード系2Dアクションゲーム。書き込まれたドット絵と強烈なヘビーメタルによって構築された特徴的な世界観が魅力的な作品です。


(動画はPS4/PSVITA版のものです。)


今週はディアマイアビスを早速ダウンロード。それとコンガマスターは結局買ってしまいそうですw
そして来週はダマスカスギヤ、ポイソフトのズン、パケットクイーンはまず購入。超獣ギガ大戦は3dsでも配信されている作品ですが、デザインが好きなのでこちらもちょっと検討。ダウンロードソフトだけでも消化が追い付きませんな(笑)
というわけで以上、今週のスイッチeショップの更新情報でした!

ポイソフトの最新作が発表!など[2018.2.21/ゲーム情報まとめ]

今週はゲームの新作情報が少ない…!年度末になれば少しずつ増えてくるとは思いますが。

発表されたゲームソフト

 新たに発表されたタイトル・発売日が決定したタイトルは以下の通りです。

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+ PS4

先日発表された「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」のPS4版、その発売日が2018年5月31日に決定。
通常版に加えて限定版も発売されますが、同梱内容やPSVITA版との違いなど詳細はまだ明かされていません。


※上記のリンクはPSVITA版(廉価版)のものです。

アマツツミ PSVITA

言葉によって人を操ることができる”言霊使い”を主人公とした美少女系恋愛ADV。プロトタイプより2018年5月17日に発売されます。
自然豊かな田舎町で紡がれる絆を描いた作品ということで、その世界観にはなかなか惹かれるものがありますね。

ロックマン クラシックスコレクション1+2 Switch

「ロックマンクラシックスコレクション」にはロックマン1~6が、「ロックマンクラシックスコレクション2」にはロックマン7~10がそれぞれ収録されており、それぞれダウンロード専売タイトルとして別個に配信予定ですが、この2作をセットにしたコレクションパッケージも配信日と同じ2018年5月24日に発売されることが発表。
(ただしパッケージ版については1の方がゲームカードであるのに対し、2はダウンロード番号での提供となるようです。)



Burnout Paradise Remastered(バーンアウトパラダイス リマスター版) PS4/XboxOne

以前の記事で紹介していますが、正式発表されたようなので再掲。2018年3月16日にPS4/XboxOneで発売予定です。

Burnout Paradise Remastered - PS4
エレクトロニック・アーツ
2018-03-16


協撃カルテットファイターズ Switch

4人同時プレイを売りとしたレトロスタイルのシューティングアクションゲーム。2018年2月22日配信開始予定。
ハッピーミールのSwitch参入タイトルとなる本作は、その名の通りプレイヤー機同士が合体してパワーアップした攻撃を繰り出せる”協撃システム”を特徴としているそうです。価格は1389円。なおボーナスゲームとして「電子艦隊ナック」が収録されているとのこと。

ポイソフトのズン ~アツいトランプ~ Switch

ポイソフトがSwitch向けに新作を発表。今回はトランプのルールの一つ「ズン」を題材としたテーブルゲームとなっており、2018年3月1日配信開始予定。価格は500円となっています。
「場」の数字に「手持ちのカードの数字の合計」が一致すれば「ズン」となるというシンプルなルールゆえに誰にでも楽しめる一方、特殊な効果を持つカードが存在したりボーナスレートが発生したりとアツい駆け引きの要素もあるのだとか。ローカル対戦・インターネット対戦にも対応しています。

Back in 199564 New3ds


199564

インディーゲームスタジオ「Throw the warped code out」によるレトロ感あふれる”ローポリゴン・ミステリーアドベンチャー”のNew3ds向け移植版。価格は980円で2018年春配信開始予定と発表されています。(通常の3dsには対応していないとのこと。)
本作においてプレイヤーは棚の奥から発見した古びたゲーム機を操作し、崩壊した都市や自分自身に関する謎を解き明かしていくことになるそう。

メガテン5のインタビュー記事が公開!


megaten5

Switchで発売が予定されている「真・女神転生5」のプロデューサーである山井一千さんへのインタビュー記事が4Gamerにて公開。

関連記事リンク:「真・女神転生V」の成功祈願に参列。プロデューサーの山井一千氏に,通称“お払い”で知られる恒例行事とナンバリング最新作について聞いた

数か月前は”スクラップ&ビルドの最中”という話だった開発状況ですが、今は”本格的に作っている”とのこと。この感じだと年内の発売は少々難しいのかもしれませんが、かなり力を入れて開発していることが伝わってくるインタビューでより楽しみになってきました♪

据え置き機らしい”壮大な内容”にするとしつつも、寝っ転がって悪魔合体ができるような携帯機ならではの”気軽さ”も入れるなど、Switchのハイブリッド性を生かした作品を目指しているようで期待が高まります!

Splatoon2フェスのお題を20個考えてみた!DQvsFFなんてどう!?

今回の記事ではSplatoon2の「フェス」のお題(テーマ)のアイディアを挙げていきたいと思います!(中には実現が難しいものもありますが、あくまでも個人のアイディアとして考えてください♪)

Splatoon2-fes3

Splatoonのフェスとは?

まずはシリーズ未プレイの方のために、Splatoonシリーズの「フェス」とは何かということを簡単にご説明しておきます。

「フェス」とは毎回様々なお題に応じて2つのチームに分かれ、どちらのチームがより”イカしているか”をお馴染みのナワバリバトル(インクを塗った面積を競うルール)によって決める、というもの。
得票率と勝率によって結果が判定される仕組みとなっています。

Splatoon-fes

なお過去に開催されたテーマは以下の通りとなっています。(カッコ内にあるのは勝った方というわけではなく、私がどっち派かということなのでご注意をw)

スプラトゥーン1作目のフェステーマ一覧

・ごはんvsパン(ごはん)
・赤いきつねvs緑のたぬき(赤いきつね)
・レモンティーvsミルクティー(レモンティー)
・キリギリスvsアリ(キリギリス)
・ボケvsツッコミ(ツッコミ)
・イカvsタコ(タコ)
・愛vsおカネ(愛)
・山の幸vs海の幸(山の幸)
・カンペキなカラダvsカンペキな頭脳(カンペキなカラダ)
・ポケモンレッドvsポケモングリーン(ポケモンレッド)
・ガンガンいこうぜvsいのちだいじに(いのちだいじに)
・ツナマヨネーズvs紅しゃけ(ツナマヨネーズ)
・オシャレvsコスプレ(オシャレ)
・きのこの山vsたけのこの里(たけのこの里)
・アオリvsホタル(アオリ)

スプラトゥーン2作目のフェステーマ一覧(2018年2月20日現在)

・ロックミュージックvsポップミュージック(ポップミュージック)
・マヨネーズvsケチャップ(マヨネーズ)
・マックフライドポテトvsマックチキンナゲット(マックチキンナゲット)
・瞬発力vs持久力(瞬発力)
・からあげにレモンかけるvsからあげにレモンかけない(からあげにレモンかける)
・あたたかいインナーvsあたたかいアウター(あたたかいアウター)
・アクション映画・ドラマvsコメディー映画・ドラマ(コメディー映画・ドラマ)
・王者vs挑戦者(挑戦者)

Splatoon-fes2

ぼくのかんがえたさいきょうのフェステーマ

というわけでここからは私が考えたいろいろなフェステーマのアイディアを列挙していきます。カッコ内はこれまでと同様、実際に開催されたとしたら私がどちらに投票するかを表しています。

・ドラゴンクエストvsファイナルファンタジー(ドラゴンクエスト)
・将棋vsチェス(チェス)
・理系vs文系(理系)
・信じるのは才能vs努力(才能)
・夏vs冬(夏)
・コーヒーvs紅茶(紅茶)
・携帯機vs据え置き機(携帯機)
・ジョギングvsサイクリング(サイクリング)
・和食vs洋食(和食)
・レイトン教授vs逆転裁判(レイトン教授)
・国内旅行vs海外旅行(国内旅行)
・じっくりと慎重にvs勢いよく大胆に(じっくりと慎重に)
・こしアンvsつぶアン(こしアン)
・字幕vs日本語吹き替え(日本語吹き替え)
・ルパン三世vs名探偵コナン(名探偵コナン)
・野球vsサッカー(野球)
・なれるとしたら勇者vs魔王(勇者)
・イヌvsネコ(イヌ)
・歌詞vsメロディー(メロディー)
・好きな物は最初に食べるvs最後に食べる(最後に食べる)

注)レイトンvs逆転裁判、ルパン三世vs名探偵コナンはいずれもコラボレーション作品が存在。

まとめ

というわけで今回は全部で20のフェステーマを考えてみました!
2択に限らないのであれば、47都道府県対抗戦なんていうのもお祭り感があって面白そうですよね。マッチング的に難しいかもしれませんがw

いずれにせよこの中のどれかがたまたま実際に開催されるなんてことがあったら嬉しいですね~♪



お見事!見なきゃ損の”面白いor凄い"ゲーム動画特集!vol.3

なんとなくYou Tube、nico nicoなどの配信サイトでゲームに関する動画を物色していたら、「お、これは面白い!」と思うネタ動画だったり、思いがけないバグだったり、神業的なスーパープレイだったり、そういう”面白いor凄い”動画に出会うことってありますよね。

今回の記事でも見なきゃ損の動画(だと私が思ったもの)をいくつか集めてみました!

関連記事リンクお見事!見なきゃ損の”面白いor凄い”ゲーム動画特集!vol.1
関連記事リンクお見事!見なきゃ損の”面白いor凄い"ゲーム動画特集!vol.2

(※動画のリンク切れなどがあった場合はご連絡いただけると助かります。また言うまでもありませんが、いずれも私が公開している動画というわけではありませんので、万が一問題があればご連絡いただき次第対応いたします。)

地球防衛軍5より




初めて見た時、全力で回転するコロニストに大笑いしてしまいました(笑)
地球防衛軍シリーズの場合、開発中にこういったバグを見つけても、ノリでわざと残しているんじゃないかと感じたりw
ちなみに私がプレイしていた際も、コロニストが空を飛んだり、ビルの隙間に挟まれて身動きが取れなくなったりと、たくさんのヘンテコシーンに出会いましたよ♪

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドより




ゼルダブレスオブザワイルドはその攻略の自由さが話題になりますが、その中でも特に私が気に入っている動画がこちら。
イカダでガーディアンを空に飛ばすという発想がまず面白いんですが、実際の作業の様子がとにかくシュールw
相当な苦労の末の成功らしく、その執念に脱帽です(笑)

ドラゴンクエストビルダーズより




PS4/PSVITAで大ヒットしたドラクエビルダーズ。そのSwitch版が間もなく登場するということで、すごい建造物を紹介した動画を改めて取り上げてみました。
マインクラフトもそうですが、クリエイト系のゲームは本当にとんでもない職人さんが出てきますよね。これだけのものを作るのにどのくらい時間がかかるのか…。

ぷよぷよテトリスより




積み上がって大ピンチ…!と思ったところからのリカバリーがお見事!テトリスはブロックが透明になっても積むことができる人もいるみたいですが、頭での判断を瞬時に手にフィードバックすることができるのも凄いなと感じるポイントです。

ゲーム全く関係ないけど…




最後はゲーム全く関係なくてすみませんw(まああえて言うなら一日中布団の中でゲームしていたいw)
この動画はまずペンギンが可愛すぎるし、なんといってもこれほどまでに歌詞に共感できる曲も珍しくて(笑)
最近大きな話題になっていますので、すでに知っているという方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ聞いたことがないという方はぜひご覧ください。メロディーも一発で耳に残りますw


というわけで今回は以上です。
またこうした動画を見つけたらまとめたいと思います。



Nintendo Labo紹介映像公開!など[2018.2.18/ゲーム情報まとめ]

週末なので大きなトピックは少ないですが、小粒タイトルの情報をまとめていきます。

Nintendo Laboの紹介映像が公開!










2018年4月20日にSwitch向けに発売予定の「ニンテンドーラボ」。その紹介映像が新たに公開されています。

バイクはステージを自分で作れたり、ピアノは作曲ができたり、オリジナルのToy-Conを発明出来たりと、思った以上にいろいろできそうで、そう考えると値段もリーズナブルな設定なのかもしれません。

ゲーマーとしてはロボットを操作するロボットキットの方もやはり気になりますが…。
全く未知数のタイトルなのでどの程度広まっていくか分かりませんが、個人的には動画を見てさらに興味が湧いてきました♪



その他発表されたゲームソフト

その他新たに発表・発売日が判明したタイトルは以下の通りです。

ファーミングシミュレーター19 PS4/XboxOne

農業シミュレーションゲームとして一定の人気を集めているファーミングシミュレーターの最新作がPS4/XboxOneで登場。2018年秋発売予定。今作はゲームエンジンが大きく改良され表現力がアップしているほか、初心者でも何をすればいいか分かるようミッションシステムを導入。また馬やイヌなども登場するとか?

現代大戦略2018~臨界の天秤!譲らぬ国威と世界大戦~ PS4/PSVITA

システムソフトアルファーによるターン制の戦略ウォーシミュレーションゲームの最新作がPS4/PSVITAで2018年春に登場。
最新の世界情勢を元にした39本のシナリオが収録されているということですが、本当に春に発売されるのかは怪しいところ(笑)

Rooms:The Unsolvable Puzzle PS4(PSVRにも対応)


ROOMS

プリズムプラスの家庭用ゲームパブリッシング第一弾となるタイトル。PS4/PSVRで2018年春に配信予定のパズルゲームで、価格は1490円。
少女アンを操作して、数々の部屋の謎を解いていくミステリアスなストーリーが展開されるとのことです。

プチコン(仮) Switch

BASIC言語でゲームのプログラミングができるプチコンシリーズがSwitch向けに開発中であることがスマイルブームの小林貴樹さんのTwitterで明らかに。

Manticore Galaxy on Fire(マンティコア ギャラクシーオンファイア) Switch


Manticore

SFフライトアクションシューティングとしてシリーズ三作がスマホで配信されているギャラクシーオンファイアシリーズがSwitchに登場。三作品がセットになっているみたいですね。

かなり評判のいい作品のようでなかなか気になるところですね。2018年3月23日に2100円で配信予定です。


(動画は「3」のスマホ版です。)

Fe Switch/PS4/PSVITA

EAオリジナルが手掛けるアクションアドベンチャー「Fe」が2018年2月16日にゲリラ配信。神秘的で幻想的な自然を駆けまわることができるということで、レビューなどを見てみるとグラフィックや世界観は非常に高く評価されているようです。



80's OVERDRIVE 3ds


80overdrive

レイニーフロッグによる2Dドットのレースアクションゲーム。3dsで2018年3月に配信予定。

Splatoon2、新武器が追加!


今回追加されるのは「スクリュースロッシャーネオ」。メインが強力なスロッシャーがスプラッシュボムピッチャーという凶悪なスペシャルウェポンを持つ日が来ようとは…。ただしサブがポイントセンサーで攻撃手段にはならないことを考えると、近付いてくる相手への対処ができるかどうかが使いこなすための鍵になるでしょうね。

Switchのおすすめダウンロードソフトをご紹介!vol.1

新企画「Switchのおすすめダウンロードソフト紹介」スタートします!!!

昨今では中小規模の意欲的なDL専売作品、以前ならパッケージタイトルとして発売されていたようなアイディア勝負の新規作品、国内・海外で一般的となった斬新なインディーズ作品など、多彩な新作がダウンロードソフトとして続々と配信されています。

特にSwitchでは毎週数多くのタイトルが登場しており、私も毎週eショップの更新情報をどこよりも早く(?)まとめております!

ニンテンドーeショップの更新情報
(当ブログの該当カテゴリへのリンクです。)

しかしタイトル数が多くなるにつれて埋もれる作品が増えてしまうのもまた事実。そこでこの記事シリーズでは「隠れた名作を発掘する!」をキーワードに、SwitchでプレイできるおすすめDLソフトを定期的にご紹介していきたいと思います!

(なおパッケージタイトルやこの記事で紹介するダウンロードタイトルも含め、私がSwitchでプレイした全タイトルを簡単にレビュー・紹介している記事もあります。合わせてご覧ください。)

関連記事リンク
Switchは名作揃い!おすすめタイトル総まとめ&プレイ全作品レビュー!

Switchのおすすめダウンロードソフト

※この記事シリーズではタイトル数は絞り、一本一本を丁寧に紹介していきます♪

Super Beat Sports(スーパービートスポーツ)


DTeAKn_UQAAAjRH

Harmonixが手掛けるリズムアクションゲームである本作。価格は1600円。
スポーツをテーマとした5つのミニゲームが収録されており、うち3つは2人プレイ、2つは最大4人プレイが楽しめます。

選べるのは「ワッキーバット」「ネットボール」「ゴブルゴルフ」「バディボール」「リズムラケット」の5種。

基本的にどのルールも曲のリズムに合わせてタイミングよくボタンを押すだけの簡単操作ですが、とにかく爽快感が抜群!また登場する宇宙人たちの個性的な動きを見ていると、不思議なくらいノリノリになれますw

DWPB8GeVAAAdhcR

こちらはバディボール。3匹の宇宙人が投げるボールを打ち返して相手のライフを減らしていく対戦型のルールです。(4人プレイ可)

宇宙人は全部で4種類くらいいて、それぞれ投げるボールのスピードが違います。プレイヤーはどの宇宙人に打ち返すかを見極め、対戦相手のリズムを乱すのがポイントとなります。(基本的には速いボールを投げる宇宙人に返すのが良さそうです。)

反射神経がものを言う非常にシンプルなルールですが、これが結構熱中してしまって、毎回10試合20試合とダラダラ遊んでしまいますw前知識がほとんどない状態で楽しめるのがいいですね♪

DWPB4NJVwAA6YpC

そしてこちらがリズムラケット。これですこれ、これがもうメチャクチャ面白い
もともと私はエアホッケーが大好きなんですが、まさしくリズムアクションとエアホッケーが華麗に融合しています!(4人プレイ可、CPUを入れた2vs2も可能)

ルールはシンプルで相手のゴールにボールをシュートするのが目的なんですが、画像にもあるようにギミックや宇宙人がいろいろと配置されています。(配置はゴールの度に色々と変わります。)

例えば宇宙人にボールが入ると、3・2・1のリズムで勢いよくボールを好きな方向に発射できます。直接ゴールを狙うもよし、反射で翻弄するもよし。まさにホッケーの醍醐味が味わえます。

また反射のスピードによってちゃんと流れる音楽のリズムも変わるので、ボールの動きに躍動感が感じられるのが素晴らしいポイント。手触りの心地よさも相まって中毒性が高いのなんの!実力が拮抗した相手と一緒にプレイすれば盛り上がること間違いなしですよ!

DWPCB_yV4AEEqS8

それ以外の3つのルールも2人で一緒に攻略ができますし、もちろん一人プレイでやりこむことも可能。難易度の高いステージはかなり苦労しますが、クリアしがいがあります♪

ゲーム性・操作感は「リズム天国」シリーズと非常に近いと思いますので、Switchでリズム天国がやりたいなあ…と思っておられる方はぜひお試しください!リズムラケット万歳!あ、ロード時間が長いのだけはアップデートされたりすると嬉しいんですが…。

The Bridge(ザ・ブリッジ)


DWPChc0U0AAVkKM

続いてご紹介するのは「The Bridge」。
こちらはモノクロの世界を右に左に傾けて(回転させて)謎を解く”ロジックパズルゲーム”です。価格は990円。(2018年3月14日までは693円のセール価格で購入できます。)

本作は物理法則を超越したダマシ絵のようなステージをくるくると回転させ、それぞれのギミックを上手く活用することによって「扉」を目指します。

DWPCud_VQAAhyDj

全部で24のステージが用意されており、それぞれが一筋縄ではいかないものばかり。(クリア後の別バージョンを含めると48ステージ。)
時間の巻き戻し機能がありますので、とりあえずこっちに回転…という感じで試行錯誤ができる作りになっています。

DWPCV3IV4AAcXO3

苦労の末に謎が解けるのが非常に心地よく、大作ゲームの合間にちょこっとずつ進めるのにもってこいな作品。影絵のような不思議で独特な世界観・手強い物理パズルといったキーワードに興味がある方はぜひプレイしてみてください♪

中毒パズル レベルスプラス


パズル中毒

今回最後にご紹介するのは「中毒パズル LEVELS+」です。
本作はRPG風のパズルゲームで、価格は700円となっています。

こちらもルールはごくごくシンプル。青いパネルは味方、黄色いパネルは宝、赤いパネルは敵をそれぞれ表しており、味方と宝は同じ数字のパネル同士を合体させてレベルを1上げることができます。

黄色いパネルや赤いパネルはレベルが同じかそれ以上の青いパネルで消すことができますので、敵を排除しつつ、高レベルの宝を回収してハイスコアを目指していきます。

DWPCMhvV4AAic5e

パネルを上手く動かしてピンチを打開する楽しさ、次のパネルをどこに出現させるかよく考えることで一気に味方や宝のレベルを上げる戦略性。なるほど、これは確かに”中毒パズル”ですね。

レベル5以上の宝を完成させると、赤パネルをすべて黄色パネルに変えることができる”カミナリ”がゲーム中一度だけ使えるようになります。この発動のタイミング次第ではスコアもだいぶ変わってきそうで、そのあたりも突き詰めていくと面白いかもしれません。

なおスコアランキングをネットにつないでみることができますが、上位の人たちのスコアは桁が2つくらい違いました。おそるべし…。

まとめ

というわけで今回は以上となります。
vol.2もそう遠くないうちに公開するつもりですので、またよろしくお願いします。





ソフト発売予定・2018年2月22日週/メタルギアサヴァイブ、ガルパン ドリームタンクマッチなど

今週は月末ということで小粒なタイトルが集結しています。

パッケージタイトル

METAL GEAR SURVIVE - PS4
コナミデジタルエンタテインメント
2018-02-21


メタルギアVシリーズに登場した国境なき軍隊の一兵士となり、異次元世界で怪物ワンダラーと戦うスピンオフ作品がPS4/XboxOneで登場。(XboxOne版はダウンロード専売)

世界観はもちろん、ゲームシステムもサバイバル要素やタワーディフェンス要素が加えられているなど、本編シリーズとは全く異なるゲーム性となっているのが特徴の本作。
ストーリーを進めながら基本的なことを修得できるシングルモードと最大四人で楽しめるマルチプレイモードが収録され、成長要素は共有されるとのことです。



人気アニメである「ガールズ&パンツァー」のゲーム最新作がPS4で登場。
最大10人でプレイできるオンライン対戦モードや、劇場版のストーリーを振り返りながら様々なキャラクターの視点で戦っていくオリジナルストーリーモードなどが収録されています。

なお、オンライン対戦では殲滅戦やフラッグ戦など多彩なルールでの戦車戦が楽しめるということです。



今やマーベラスの看板タイトルにまで成長した閃乱カグラシリーズ。そのシリーズ2作目「閃乱カグラ Burst-紅蓮の少女達-」をPS4向けにリメイクしたのが本作です。

もともと3ds版の2作目は1作目をまるまる収録していたこともあり、本作を購入すればシリーズの1作目と2作目をPS4で楽しめることになります。

リメイクに際してグラフィックのHD化はもちろん、アクションについても横スクロール型から爽快な3Dアクションに変更されるなど、システム面にも手が加えられています。

ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!
バンダイナムコエンターテインメント
2018-02-22


3dsやWiiUでも発売されたボードゲームがSwitchで登場。
本作では120以上のご当地キャラが登場し、彼らを仲間にしながら日本各地を回り、期間内で一番多くのファンを集めることを目指します。

またSwitch版では”エンゼルおじゃぽん”の登場に加え、新イベント・ミニゲーム・新演出の追加といった新しい要素が搭載され、さらにソフト一本で最大4人までプレイできるようになるなどいろいろとパワーアップしているみたいですね。

レイマン レジェンド for Nintendo Switch
ユービーアイソフト株式会社
2018-02-22


2013年にPS4や3ds、PSVITAなど多数の機種で発売されたレイマンレジェンドのSwitch版が登場。

シンプルな操作性ながらやりこみ要素も充実している2D横スクロールアクションゲームである本作は、全6ステージ・60以上のマップを収録し、隠しステージも用意されています。
また最大4人でカンフーサッカーをプレイすることもできます。(TVモード/テーブルモード)



新米奉行である主人公が少女の無実を証明するところから物語が始まる本作。なかなか貴重な「推理×恋愛ADV」で、対応プラットフォームはPSVITA。
本作は物語を読み進めるアドベンチャーパート・マップを移動し事件の捜査を行う調査パート・犯人を推理する奉行パートに分かれており、まさに”江戸時代版の逆転裁判”といった様相です。

なおVITA版は新規シナリオが丸々一話分追加されているなどオリジナル要素も多数。力が入った移植となっています。


サマーレッスンの「宮本ひかり・アリソンスノウ・新城ちさと」3キャラクターの基本パックだけをまとめたパッケージ。追加イベントは収録されていませんが、個別に購入するよりもお得な価格設定です。タイププラットフォームはPSVR。



主人公が部室と部員の取り合い合戦に巻き込まれ、ヒロインたちのひたむきさに触れる学園もの恋愛ADVがPS4/PSVITAで登場。新規シナリオ(サブヒロインの新ルート)などのオリジナル要素も加えられています。



男の子のふりをして過ごすヒロインとの恋愛を描いたADV。PS4/PSVITAで登場しますが、PSVITA版はダウンロード専売となっています。

遙かなる時空の中で Ultimate - PSVita
コーエーテクモゲームス
2018-02-22


「遥かなる時空の中で」シリーズの原点となる第一作目をリメイクした本作。
和風ファンタジーをベースとした女性向け恋愛ADVとなっており、新規シナリオとして後日談が追加されています。対応プラットフォームはPSVITA。



デビュー5年目を迎えるアイドルグループ”3 MajestyとX.I.P.”の15本の最新ライブ映像とドキュメンタリーを収録したタイトル。PSVITAで登場。


女性向け学園ものADVであるVitaminXシリーズのファンディスクがPSVITAで登場。

ダウンロード専売タイトル

<2月22日>
・Dear My Abyss Switch
・おじいちゃんの記憶を巡る旅 Switch
・パックマン チャンピオンシップ エディション2プラス Switch
・ドラゴンシンカー Switch
・ACE OF SEAFOOD(エース・オブ・シーフード) Switch
・Yonder 青と大地と雲の物語 PS4

などが発売予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
真・三国無双8を12万本、ソードアートオンライン フェイタルバレットを10万本と予想していましたが、前者はほぼ的中、後者は少し下振れてしまいました。(メディアクリエイト調べで約7万本ほど。)この辺りはPSVITAがマルチから外れたことが影響していると思いますが、今後どうなっていくんでしょうね~。

今週の私の注目作は昨年からしつこく挙げている通り「桜花裁き斬」。江戸時代×ミステリー…ゴクリ…。そしてもう一本はレジスタの「Dear My Abyss」。インディー作品ですが、クトゥルフ神話を題材としたサスペンスって、それはもうつまらないわけがないのでは…?w
いずれもクリアしたらレビューするつもりなので、気になっている方はぜひご覧くださいね♪

~最近プレイしたゲーム~[ゲーム雑記/2018.2.15]

この記事では「現在プレイ中の作品」or「つい最近クリアした作品」について雑記形式で書き連ねていきます♪

現在プレイ中の作品

~Nintendo Switch~

クリプトオブネクロダンサー

ローグライク+リズムゲームという特徴的なゲームシステムの作品。ローグライク好きとしてやる気満々で挑んだものの……こりゃ難しい!?

今の時点では操作と仕組みが頭に入っていないため苦戦していますが、時間をかけてじっくり攻略しないとダメなタイプの作品なんでしょうね(^_^;)
中毒性の高さはすでになんとなく伝わってくるので、まずはルールをしっかり覚えていかなければ!

Splatoon2

これは常に遊んでいますので、ここであえて挙げるまでもないんですが、先ほどコツコツ挙げていたガチヤグラのウデマエS+につく数字が割れ、0に戻りました\(^o^)/

怒りモノクマ

~PSVITA~

千の刃濤 桃花染の皇姫

一言だけ。クリア目前ですが、こちら本当によくできています。レビュー記事を公開するつもりですので興味ある方、ご期待ください♪

マンガ・カ・ケール


DUqYQIZUMAAua_M


「一本はちゃんとした作品を完成させる」、その気持ちに変わりはありませんが、まだしばらくかかります。というかまだ手を付けられていません。でも頑張ります。
関連記事リンク誰でも漫画家に!「マンガ・カ・ケール」レビュー!私も試しに書いてみた結果…

~3ds~

真・女神転生 DEEP STRAGE JOURNEY


1509452106175[1894]


購入してから早くも4か月。積みゲーの中でも最大規模のボリュームを誇ることもあり、長らくにらめっこを続けていましたが意を決してプレイ開始しようと思います!

最近クリアした作品

~PS4~

ローラーコースターレジェンド

クリアしたといっても10分ほどVRゴーグルを被っていただけなんですけどね!
関連記事リンクPSVR「RollerCoaster Legends」レビュー!ギリシャ神話ジェットコースターを体験せよ!

FIREWATCH(ファイアーウォッチ)


DV6g4A4VQAAxP4b

こちらはなんとなく気分で購入してみたら、なんとも素晴らしい掘り出し物を見つけたもんです。これだから当てのないゲーム探しというのは面白い。
関連記事リンクPS4「FIREWATCH」レビュー!背筋ゾクゾクの傑作ミステリー!

DV6gTWaUMAAK4zj

~PSVITA~

俺達の世界わ終っている。


oreowa

変態たちが青春をゲーム作りと事件の解決に捧げる物語。ちなみに私(変態)は青春をゲームに捧げました。悔いはない(多分)。
関連記事リンク変態で青春の科学ADV!?「俺達の世界わ終っている。」レビュー!


~恐怖の積みゲーたち~(メモ代わり)
大逆転裁判1、大逆転裁判2、ハロー・レディ!、閃の軌跡3、DLソフト多数。




Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年2月15日週

今週は7本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点で5本の新作が予定。なお台湾製のホラーゲームである返校Detentionの配信日は2018年3月1日と決まったようです。

今週の更新内容

2018年2月15日配信開始タイトル

・Owlboy(オウルボーイ)(2700円 , 2月13日配信)
・THE 密室からの脱出~運命をつなぐ35の謎~(1980円)
・BILLIARD(ビリヤード)(800円)
・戦国エース for Nintendo Switch(864円)
・Unbox: Newbie's Adventure(アンボックス ニュービーズアドベンチャー)(3240円)
・アケアカNEOGEO 餓狼伝説3~遥かなる戦い~(823円)

今週配信作品のうちいくつかをご紹介。

Unbox: Newbie's Adventure(アンボックス ニュービーズアドベンチャー)




意識がある自動配達ダンボール・ニュービーをコロコロと転がして広大な世界を飛び回ったり、マルチプレイで最大4人対戦ができたりするアクションゲーム。値段は高めですが、意外と作りこまれている印象で気になる作品。

ビリヤード


ビリヤード


ジョイコンによる操作で本物のキューを突くように楽しめる本格ビリヤードゲーム。HD振動に対応しているほか、9ボール・8ボール・ローテーション・ベーシックゲームの4ゲームを収録。またSwitch本体1台による通信プレイにも対応しています。

2018年2月22日配信開始予定タイトル

・Dear My Abyss(ディアマイアビス)(972円)
・おじいちゃんの記憶を巡る旅(1000円)
・パックマン チャンピオンシップ エディション2プラス(2000円)
・ドラゴンシンカー(1080円)
・ACE OF SEAFOOD(エース・オブ・シーフード)(1180円)

Dear My Abyss(ディアマイアビス)


Dear my Abyss


刻んだり燃やしたりすることができないという”破滅の書”を手にした少女が思いもよらない事態に巻き込まれていくというマルチエンドサスペンスADV。クリアまでの想定プレイ時間は25時間、画像は1000枚以上使用という大ボリュームの内容になっているみたいです。

ドラゴンシンカー

お馴染みのケムコ製RPG。本作は懐かしのドット絵で描かれる王道RPGで、シンプルなシステムではありつつも、仲間集めやジョブの解放といったやりこみ要素も用意されているそうです。PS4/3ds/PSVITAでも配信中。


(動画はPS4/PSVITA版のPVです。)

ACE OF SEAFOOD(エースオブシーフード)

魚や蟹で最大6体のパーティを編成し海中を探索、様々な生物と戦って仲間にすることで勢力を拡大していく”海産物アクションシューティング”ゲーム。PS4やWiiUなどでも発売済みですが、今回Switch版も配信されることになります。


(動画はPS4版の紹介映像です。)

今週はビリヤードのHD振動が気になるところ。またアンボックスにも興味がありますね。来週はディアマイアビスは購入確定。エースオブシーフードは出来はどうなんでしょうか??いいなら検討したいところ。
というわけで以上、今週のスイッチeショップの更新情報でした!

PS4「FIREWATCH」レビュー!背筋ゾクゾクの傑作ミステリー!

いやあ、これは面白い……プレイ中何度も唸ってしまいました……。これは評価が高いのも納得の内容(@_@)

今回取り上げるのは海外のインディーゲームスタジオ”Campo Santo”が制作した「FIREWATCH(ファイアーウォッチ)」。PS4で2018年2月7日から1980円(PSプラス加入者は1386円)で配信されているミステリーアクションアドベンチャーゲームです。 

DV6g4A4VQAAxP4b

以下のレビューは大きなネタバレがないように配慮して書いていますが、一番最後に私なりの考察を加えています。この項目はネタバレ要素を含みますので、一気にスクロールされないことをおすすめします。

FIREWATCH(ファイアーウォッチ)の概要・序盤のあらすじ

本作はアメリカ・ワイオミング州の自然保護区を舞台とした一人称視点のミステリーアドベンチャーゲーム。主人公「ヘンリー」はとある事情で森林の山火事を防ぐ「火災監視員」をはじめます

そんな主人公にトランシーバーで指示を出すのが別の監視塔で働く女性「デリラ」閉ざされた山奥の中、顔も分からない相手との交信が主人公にとって唯一のコミュニケーションということになります。

無線機での対話中、プレイヤーはデリラへの返事を数々の選択肢から選ぶことになり、その選択によってストーリーが変化。彼女とのやり取りが本作のストーリーそのものとなっているというわけですね。

そんな本作はアドベンチャーといっても、インタラクティブ性がかなり強め。
というのも、主人公が実際に山を探索しながら物語を進める形式となっており、マップとコンパス、ロープといったアイテムを駆使して目的地を目指していくことになります。

不気味さと物寂しさが伝わってくる世界観

本作をプレイしはじめて最初に感じたのはその独特な世界観の素晴らしさ。

DV6g4W9U0AAuMQ5
オープニングでは簡素な文章で主人公が遠く離れた山に向かう理由が語られます。ここでキャラクターたちの顔は一切出てきません。しかしそれなのに引き込まれてしまうのが不思議…。

オープニングが終わり、主人公がツー・フォークス監視所にやってきてからが本作の本題。山火事監視員としての仕事が始まります。

DV6gqg8U8AErwxb
真夜中の監視所はどこか不気味。

また舞台となるツー・フォークス・ウッズはとにかくその景観が美しいんです!
DV6gpbkVoAEdGU3DV6gVpXUMAAXffy
DV6gomuV4AAeenEDV6gUuTU8AAH3Eq

湖や森林、丘といった多彩なロケーション。さらに章(日にち)ごとに昼間・夕暮れ・夜と時間帯などが変化するため、景色を見飽きるということがなく、自分自身が本当に山で生活しているような気分になります。

さらに本作のグラフィックはただ綺麗というだけでなく、どこか影を感じさせるのが特徴。何が起こるか分からないミステリアスな世界観にぴったりマッチしています。

二転三転するシナリオに引き込まれる

概要でも書いた通り、本作のストーリーはほぼすべて主人公の「ヘンリー」と上司である「デリラ」の無線による会話で語られます。

DV6g6OPV4AArkST

一人孤独に広大な山の中を散策することになるため、このデリラとの会話は主人公にとっての生命線であり命綱のようなもの。探索の途中で見つけたものを逐一報告することもできますし、向こうからも途中でいろいろと話しかけられたり指示を出されたりします。(プレイヤーはといえば、次々と表示される選択肢から好きなものを選んで応答していくことになります。)

このデリラは遠く離れた別の監視所にいるためどんな顔なのかさえ分かりません。これがまたプレイヤーの想像力を引き立ててくれ、ある意味「かまいたちの夜シリーズ」を彷彿とさせるものがあります。

かくいう私自身もプレイしているとだんだんデリラに愛着が湧き始め、彼女の声が通じない場所なんかに行くと一人ぼっちになったことを実感し、もう不安で仕方ありませんでしたw
人里離れた山奥という舞台において、たった一人の人物との会話だけでストーリーを語る。緊迫感と寂寥感を強く感じさせる、斬新で見事な手法だと思いますね。

DV6gUBAVwAAlLtc

しかし”たった二人の人物の交信で描くストーリー”ということで、それってちゃんとしたものになるの?という疑問を抱く方もいらっしゃるかもしれません。

私もはじめはそう思っていました。
ですがご安心ください。

何か思いもよらないことが迫っている不安感、謎が謎を呼ぶ展開、じわじわと鳥肌が立つような精神的な怖さ、醸成されていく信頼or疑心
それらが本当に二人の交信だけで伝わってくるんです。このゾクゾク感は他のゲームでは味わえません「怖いもの見たさ」という言葉がこれほどしっくりくる作品は滅多にないのではないでしょうか。

マップを歩き回ることで生まれる没入感

本作はただシナリオを追うだけのアドベンチャーではなく、実際に管理区域であるツー・フォークス・ウッズエリアを自由に歩き回ることができます

小規模なゲームだろうと思っていただけに、その広さにビックリ!
DV6gTWaUMAAK4zj
地図とコンパスをしっかり見ながら進まないと迷ってしまうほどの広さです。おそらく全体を一周しようとしたら軽く1~2時間以上はかかるのではないかと思います。

またその最中に主人公はヤブをかき分けたり、段差を飛び越えたり、ロープを繋いだりと様々なアクションをとります。いずれもボタン一つの操作ではありますが、これらが山の探索にリアルさを与えており、より没入感を高めてくれていました
(結果として監視所に帰ってきた時の安堵感と、遠い場所まで来てしまった時のヒリヒリ感がすごかったです…。)

親切で快適なゲーム設計

本作の地図はなかなか優秀で、常にコンパスとセットで表示できるために目的地の方角は一目瞭然です。

またインディー作品とは思えないほど丁寧に設計されていて、操作説明も丁寧。選択肢の受付時間が短く慌ただしいこと、若干処理落ちが目立つこと(PS4Proでプレイ)など気になることがないわけではないですが、大きな減点をするほどでもない印象です。

またPS4版は日本語字幕に対応していますが、この和訳も自然でいい感じ。ちなみにゲーム開始当初は字幕OFFになっていますので設定でONにする必要があります。

総評

なんといっても世界観とその雰囲気・アイディアが素晴らしく、思わず唸るストーリーの構成も巧妙。
一言でまとめるなら、作品の端々にプレイヤーを引き付けてゾクゾクさせるセンスを感じられる作品

二人の交信や探索中に見つかる手紙や書類。そうした特殊な語り口で断片的に紐解かれていくミステリーは上質で味わい深いものでした。なにより「山火事監視×ミステリー」という目の付け所がいい!

加えて自分が本当に山奥に閉じ込められてしまったかのような孤独感。閉鎖された世界(クローズドサークル)が生み出す緊迫感。それは自分自身が一本の映画の世界に入り込んだかのような不思議な体験を作り上げています。これはゲームのインタラクティブ性によって実現されていると言えるでしょう。

というわけで私個人はもう大満足の本作。
人を選ぶ感がないわけではないですが、ミステリー好きな方、心理的スリルにドキドキするのが好きな方はぜひともプレイしてみていただきたいですね!(なおボリュームは5~10時間程度だと思います。)

※なおクリア後はいろいろな解釈ができそうな内容でもありますので、ここから先には考察も書いておきました。

簡単な考察(ネタバレ注意!)

画像の下はネタバレゾーンとなります。未クリアの方はクリアされてからご覧ください!

DV6gp32U8AASTXIDV6g5dwVoAEUGAF

そもそも本作のストーリーの流れを整理しておくと、ネッドははじめブライアンのことがばれないよう、ヘンリーとデリラの無線を傍受していました。

しかしヘンリーたちは無線が傍受されていることに気が付き、徐々にブライアンの元に近付いていくことになります。
(少女たちも事件に関わっているのかと思っていましたが、彼女たちは注意された腹いせに主人公のシーツを盗んだだけだったようですね。)

さて、そこで私が疑問だったのは、「ネッドが自らの息子であるブライアンの事故の顛末が露見しないようにヘンリーとデリラのことを見張っていたのであれば、ラストで彼は一体なぜ洞窟の鍵をヘンリーに見つけさせ、ブライアンを発見できるようにお膳立てしたのか?」ということでした。

その解釈として(あくまで私が勝手に)考えたのがこういう筋書き。

・ネッドはヘンリーたちがワピチステーションに忍び込んだ際、脅威を感じて山に火を放ち、ヘンリーたちをその犯人に仕立て上げようとした。
・しかしそれと同時にこのままブライアンを見つかったら自らの良心の呵責からも逃れられるということがネッドの頭をよぎった。ネッドが息子を失って以来ずっと山にいることからも分かる通り、彼は深い罪の意識を抱いていた。
・燃える山を見てネッドの葛藤は大きくなった。このまま山が消失してしまえば自らの息子や真実を焼き払ってしまうことになるからだ。
・結果ネッドは自らの罪を告白し、真実を明らかにすることに決めた。

これでもなお謎である部分は多いわけですが、最大の疑問に感じていた部分は自分なりに納得できました。

「いやいや、あれはこういうことでしょ!」「こういう解釈の方が自然だよ!」といった考察・ご意見ありましたらぜひとも教えていただけると嬉しいです。まだ飲み込めていないところが結構ありますが、意外とネット上の考察が少ないような気がしますので(^_^;)

GOD WARS完全版が正式発表!など[ゲーム情報まとめ/2018.2.13]

隠れた名作と評価を受けているGOD WARSは3機種マルチで登場!その他新作情報を一挙ご紹介。

「GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦」が発売決定!

以前の情報記事の中で、角川ゲームスの社長で本作のディレクターである安田善巳さんがTwitterにて”GOD WARS~時をこえて~の完全版”を発売するとつぶやかれていたのを紹介しましたが、今回そのタイトルが「ゴッドウォーズ 日本神話大戦」であることが判明!

本作は本編の様々な改善に加え、新シナリオ・新キャラクター・新ステージなどを収録した内容となっているそうで、対応プラットフォームはSwitch/PS4/PSVITAとのこと。発売日は現時点で未定となっています。

GOD WARSは日本神話を題材としたタクティクスRPG。高低差が重要になるターン制のシミュレーションバトルが楽しめる作品となっています。


動画はオリジナル版のPVとなります。

「Red Dead Redemption 2(レッド・デッド・リデンプション 2)」の国内発売日が決定!


レッドデッド

ロックスターゲームスが手掛ける西部劇のオープンワールドアクションアドベンチャーゲーム「レッドデッドリデンプション2」の国内での発売日が2018年10月26日に決定したようです!

先日海外での発売日が2018年10月26日であることは発表されていましたが、国内でも同時発売となるみたいです。海外での発売に合わせ、本作は金曜日の発売となります。



その他発表されたゲームソフト

その他、新たに発表されたソフト/発売日が決定したソフトは以下の通りです。

The Dragon's Trap(ワンダーボーイ ドラゴンの罠) Switch

以前の記事でSwitch向けのパッケージ版がピッキーより発売されることを紹介していますが、その発売日が2018年4月19日と発表されました。

カルマルカサークル PS4

”星渡り同好会”なる季節限定の部活に籍を置く主人公とヒロインの恋愛を描いたアドベンチャーゲームである「カルマルカサークル」。現在PSVITA版が発売中ですが、新たにPS4版が2018年5月24日にエンターグラムから発売されることが分かりました。



Undertale(アンダーテイル) PS4/PSVITA




全ての敵を倒さずしてクリアできる、戦闘に弾幕シューティングの要素があるなど数々の特徴的な仕組みで話題となったアンダーテイル。
そのパッケージ版はFangamer限定で発売されていますが、2018年5月24日より一般販売されることが分かりました!(パブリッシャーはハチノヨンとなっています。)



おじいちゃんの記憶を巡る旅 (Old Man’s Journey) Switch

温かみのあるグラフィックとパズル要素を特徴としたアドベンチャーゲーム。2018年2月22日にSwitch向けに1000円で配信予定。

PSVR「RollerCoaster Legends」レビュー!ギリシャ神話ジェットコースターを体験せよ!

DVwSxo0U8AMn4FM

今回の記事ではPSVR専用のDLソフトである「RollerCoaster Legends」をレビューしていきます!

RollerCoaster Legends(ローラーコースターレジェンド)とは?

本作は2018年2月9日より配信されているPSVR向けのジェットコースター体験ソフト。アイルランドを拠点に活動するWarDucksが手掛けており、価格は600円

コースはギリシャ神話の世界をモチーフにしているのが特徴で、ポセイドンの神殿やステュクス川、ハデスの宮殿などを約8分間で駆け巡ります。

DVwSyDeV4AE4XdB

DVwS_9jU0AAFB2a

私はギリシャ神話に詳しくないので、残念ながらどのロケーションが再現されているのかということは分かりませんw

ちなみに「ローラーコースター」と「ジェットコースター」は何が違うのか調べてみたところ、ジェットコースターというのは日本でしか使われていない呼び方みたいです。(海外では通じないらしい。)

本当にジェットコースターに乗っている感覚!

DVwSx2lVoAAAkmq

まず驚いたのはさすがVRというべきか、ジェットコースターに乗っている臨場感を肌で感じられたこと!

実際にレールの上をスピーディーに進んでいく感覚は本物さながらで、急勾配を一気に駆け抜ける迫力もなかなかのもの。かなりこだわって作られているように思います。

また演出も手が込んでいて、レールを壊されて落下してしまったり、ミノタウロスが目の前を通り過ぎたり、回りの巨大な扉が閉まったり。この辺りはゲームであることを生かしたものとなっていて好印象ですね。

DVwTAgIVoAE21JA

場面が何度か切り替わるので飽きない

本作ならではの特徴は”ギリシャ神話の世界の再現”なわけですが、そのファンタジー感がすごく心地よかった!

DVwSyQhUMAAR2Nc
不気味な釜(的な)。

DVwTAITVQAEMovi
RPGで魔王城の最奥へと続く扉(的な)。

これらはあくまで一部で、いろんなロケーションが8分間の中に詰まっていました♪実際のジェットコースターでは再現できないポイントだと思います。

総評など

私は酔いやすい上にスリルを求めないタチの人間なので、実際のジェットコースターにはあまり乗りません。
じゃあなんで本作を買ったのかというと、VRでどの程度ジェットコースター感が再現されているのかということが気になったから。というわけで結果はというと……私は再現度80%と評価します。(もうちょっと進化したらVRで遊園地が作れるかも?と思うくらいに楽しめました。)

なお8分間のゲームプレイと聞くと「短い!」と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、本作はゲームというよりあくまでも”疑似体験”。1周8分間のジェットコースターなんて多分現実にはないと思いますw(あったとしたら私の三半規管が大変なことになります。)

その意味で、本作を購入される際は”遊園地でアトラクションに乗るときの感覚”でダウンロードされることをおすすめします。8分のジェットコースター体験に600円と考えると、個人的にはリーズナブルな気がしますね

(普段からジェットコースターにバンバン乗っておられるような”ジェットコースターのプロフェッショナル”が体験された場合どのように感じられるのかは分かりません。その点ご留意ください。)

P.S.
私はVR酔いしやすいタイプですが、本作ではあまり酔いは感じませんでした。

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2014-12-19


Switch版ルフランの地下迷宮発表!など[2018.2.10/ゲーム情報まとめ]

日本一ソフトウェアは本当にSwitchに力を入れていくようですね~♪

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団がSwitchに移植!国内展開は2018年内に発表予定!

PSVITAで発売され、PS4にも移植されている日本一ソフトウェアの「ルフランの地下迷宮と魔女の旅団」。

完全新規の3DダンジョンRPGとして発売され、ダークファンタジー的な世界観と深いストーリー、ハクスラ的な育成要素などが高く評価され、続編も期待されています。

私も以前PSVITAの隠れた名作をご紹介!vol.2にて本作を取り上げていますが、今回そのSwitch版が開発中であることが分かりました!

日本一ソフトウェアの広報によると、国内向けの展開については2018年内には詳細が発表できるとのことですが、北米では2018年秋予定ということで、同じようなタイミングで発売されることも考えられますね。


(動画はPS4版のものです。)



PSVRのARK Park(アークパーク)、発売日が決定!


ArcPark

「ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)」が国内でもヒットしたのが記憶に新しい「ARK」シリーズ。恐竜が住む箱庭の世界におけるサバイバルアクションゲームシリーズとして知られています。

そんなシリーズの派生タイトルとしてPSVR専用ソフトとして登場するのが本作。様々なエリアを探索したり恐竜に乗ったり育成したりでき、戦闘は最大4人でのマルチプレイも可能となっているそうです。

本作の発売日は2018年3月22日。VRによる臨場感の恩恵を大きく受けそうなタイトルで、期待がかかりますね♪

【PS4】ARK Park
Snail Games
2018-03-22


その他発表されたゲームソフト

新たに発表された新作タイトルと発売日が判明したタイトルの情報をまとめます。

見鏡澄香の制服活動 PS4/PSVITA

ヒロインが主人公より年上ですでに学園を卒業しているという、一風変わった設定の学園もの恋愛ADVがエンターグラムより登場。2018年5月24日発売予定。
なお本作はフルプライス作品ではなく、PSVITA版はDL専売。価格は1980円となっており、パッケージ版はPS4でのみ発売となります。



スナックワールド トレジャラーズゴールド Switch

以前取り上げた通り、レベルファイブのメディアミックスプロジェクト第四弾として3dsで発売された「スナックワールド」のSwitch版ですが、その発売日が2018年4月12日に決定。グラフィック向上はもちろん、追加DLCも収録しています。




Conga Master(コンガマスター)Cruisin Switch

ダンサーを操って行列を伸ばしていく”行列ダンサーアクション”がシティコネクションよりSwitch向けに配信。2018年上半期の発売を予定しているようです。最大4人で遊べるマルチプレイモードも収録。
……なんというか謎なタイトルですねw

Dear My Abyss(ディアマイアビス) Switch


Dear my Abyss

ルートダブルで知られるレジスタのSwitch参入タイトル「ディアマイアビス」の配信日が2018年2月22日に決定!価格は972円となっています。
本作は一冊の謎の本・破滅の書をきっかけに、主人公が不可解な事態に巻き込まれていくマルチエンドサスペンスアドベンチャー。
1000枚以上の画像が使用され、推定プレイ時間は25時間という大ボリュームとなっているそうです。

The Flame in the Flood (ザ フレイム イン ザ フラッド):Complete Edition Switch

大洪水で文明が崩壊したアメリカ大陸を舞台として、孤独な生存者である主人公が一匹の犬とともにイカダで川を下り、安全な地を目指すサバイバルアクションゲーム。こちらがテヨンジャパンから2018年春にSwitch向けに配信されることが正式発表されました。

本作はとにかく評判がよく、私も以前から注目しているタイトル。配信されたらプレイするつもりです。



リンク絵 Link-a-Pix 3ds

盤面に散らばっている同じ色・同じ数字でペアを作って絵を完成しているロジックパズルゲーム。2018年2月に3dsで配信開始予定。

THE KING OF FIGHTERS ’97 GLOBAL MATCH PS4/PSVITA

以前の記事でも取り上げましたが、対戦格闘ゲームである「ザ・キングオブファイター'97 グローバルマッチ」の配信日は2018年4月を予定しているとのことです。

ゼノブレイド2アップデート配信日決定!


DR-45KJVoAAUsDq

ゼノブレイド2にアドバンスドニューゲームモード(二周目要素)などが追加されるアップデートが来週配信決定!

新たなブレイドが仲間になったり”裏キズナリング”が解放されたりと、二周目だけの新要素も多数。またそれ以外にイージーモードや便利機能なども追加されるなど、全体的に遊びやすくなっているようです。

アドバンスドニューゲームモードの詳細はゼノブレイド2:プロダクションノートページ(公式)をご覧ください。
 

Splatoon2に新武器「ソイチューバーカスタム」が追加!


Splatoon2に新たな武器・ソイチューバーカスタムが追加。カーリングボムとジェットパックという攻撃的な構成ですが、前に出ることを前提としたような武器という印象なので、かなり玄人向きな気がします。

名探偵コナン第892話「幕末維新ミステリーツアー(萩編)」感想

今週のコナンはミステリーツアーの解答編の後編。アニメオリジナルで脚本は大川俊道さんが手掛けています。以下ネタバレしていますのでご注意ください。それと最後に昨日放送された劇場版「ベイカー街」について一言書いています。

関連記事リンク:名探偵コナン第891話「幕末維新ミステリーツアー(山口編)」感想

5分早く始まるのを忘れていた~!!(まあ毎週自動録画しているので問題はないんですけど…w)

さておき今回は犯人を大外ししてしまいました(笑)
まさか宝田さんがトレーラーの中から電話をかけていたとは思いませんでしたね。わざわざガレージ風に中を改装しているとは手が込んだことでw

事件の構図はそこまで複雑なものではありませんでしたが、小五郎が撃たれかけたり、明日香さんが萩反射炉で溶かされかけたりとサスペンスフルな展開。時間が経つのは早かった気がします。
(宝田さんが小五郎を狙ったのはアリバイ作りのためで別に当てる気はなかった?)

それにしても鷹丈警部はなかなか個性の強いキャラでしたね。
小五郎のことをへっぽこ探偵と呼んでいたにも関わらず、実は明日香さんの計画は知っていて、小五郎を事件に巻き込もうとしていたとのこと。つまり前編でいきなり小五郎を逮捕したのもわざとだったわけですねw
でも普通に協力を依頼すればいいだけなのに、それはプライドが許さなかったんでしょうか?(笑)まあ最後は「日本一の名探偵」とか持ち上げて仲良くなっていましたけど…w

よく分からなかったのは小五郎を萩城跡の指月公園に呼び出した際、弁護士の藤木さんまでが来ていた理由。偶然というわけではないと思いますが、何しに来ていたんでしょうね。

それからラスト、トレーラーから車が飛び出して証拠の小判が雨のように降り注いだのには笑ってしまいましたw宝田さん、そんなものを持ち歩いちゃすぐバレちゃうよ!?

全体的に今回の後編はテンポは良かったもののややツッコミどころが多め。登場キャラたちの行動が腑に落ちない場面が目立ったのが個人的には気になりました。明日香さんが捜査を依頼したのが福原さんのためだったという部分は納得しましたけどね。

さて来週はデジタルリマスター「強盗犯人入院事件」。1話完結のシンプルなストーリーですが、これがまた結構好きなお話です。(次週は再放送につき、コナン感想記事の更新の予定はありません。)

個人的評価:6(満点10)

P.S.
昨日金曜ロードショーで放送された劇場版第6弾「ベイカーストリートの亡霊」。コナンファンの間でも賛否が分かれる作品ですが、私は改めて「やっぱ名作」と感じました!コナンらしくない世界観・展開で”異色作”であることは事実ですが、仮想現実のVRゲームを舞台にしているということで、時代を先取りしていたとしか言いようがありません。最後のコナンのセリフにも感動。こういった冒険作がまた見てみたい!



ソフト発売予定・2018年2月15日週/とある魔術の電脳戦機,ベヨネッタ2(Switch版)など

今週はパッケージの新作は少なめとなっています。

パッケージタイトル




アーケードゲームから生まれた「電脳戦機バーチャロン」シリーズと人気のライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のコラボレーションタイトルがPS4/PSVITAで登場。

個性豊かなバーチャロイドを「とある」のキャラクターたちが操ることで戦う、対戦型のハイスピードロボットアクションゲームとなっています。
通常のバトルに加えて、強敵に立ち向かったりラグビー風のボールアクションができたりと、ミッションモードは多彩なルールが収録されています。

なおコラボ小説はすでに発売されており、本作のストーリーは小説版から繋がっているようですので、興味ある方はセットで楽しまれるのもいいかもしれません。



スクウェア・エニックスの名作RPGとして知られる「聖剣伝説2」のリメイクタイトルがPS4/PSVITAで登場。
全編ビジュアルがリニューアルされ現代風によみがえっているほか、キャラクターモデル・ゲームシステム・インターフェースをブラッシュアップ。さらには音楽のアレンジにフルボイス化、トークイベントといった新要素も追加され、なかなか手が込んでいるように感じられます。



プラチナゲームズが手掛けるアクションゲーム「ベヨネッタ」と「ベヨネッタ2」がそれぞれSwitchで登場。単体としてのパッケージ版が発売されるのは2のみで、1はダウンロード専売となります。1をパッケージソフトとして手に入れたい場合は「∞クライマックスエディション」を購入する必要があります。

本作はデビルメイクライを彷彿とさせるスタイリッシュなガンシューティングで、主人公は魔女。ド派手で爽快なアクション性が高く評価されている作品ということで、私もかなり気になっています。



2015年に発売された「忍び、恋うつつ -雪月花恋絵巻-」と2017年に発売された「忍び、恋うつつ -甘蜜花絵巻-」を1つにまとめた上で、新規シナリオ「万花彩絵巻」を追加した女性向け恋愛ADVシリーズ「忍び、恋うつつ」最新作がPSVITAで登場。



バンダイナムコがスマホで提供しているアプリ「アイドリッシュセブン」がPSVITA向けタイトルとして登場。
12名のアイドルをプロデュースして「ゼロアリーナ」ライブを成功させることを目的としたアイドル育成シミュレーションとなっているそうです。

ダウンロード専売タイトル

2月13日
・Owlboy(オウルボーイ) Switch/PS4/XboxOne
・Crossing Souls(クロシングソウル) PS4

2月14日
・Chronicles of Teddy : Harmony of Exidus(クロニクルオブテディ ハーモニーオブエキシデス) WiiU  

2月15日
・THE 密室からの脱出~運命をつなぐ35の謎~ Switch
・BILLIARD(ビリヤード) Switch
・戦国エース for Nintendo Switch Switch
・Unbox: Newbie's Adventure(アンボックス ニュービーズアドベンチャー) Switch
・アケアカNEOGEO 餓狼伝説3~遥かなる戦い~ Switch

2月17日
・ベヨネッタ Switch

などが発売予定です。

今週の一言

モンハン効果で好調なセールスが続くPS4本体。モンハンワールドは2週目も30万本以上を売り上げ、予想を大きく上回る大ヒットとなっています。
またドラゴンボールファイターズも格闘ゲームであることを考えれば健闘。ドラゴンボールのゲームシリーズは非常に底堅いですね~。

Switch版スカイリムはまずまずの出足。Switchタイトルは全体的にジワ売れしますので、5万本近くは狙えるかもしれません。

次週は予想が難しいソフトばかりですが、初動で電脳戦機バーチャロンが1.5万本、聖剣伝説2 シークレットオブマナが4万本、ベヨネッタ2は2万本と予想しておきます。大外ししたらごめんなさい。

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村