エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2017年10月

[2017年10月31日のゲーム情報+日記]任天堂好決算、SIE新作一挙発表など

多くのゲーム会社が決算を発表する時期になりましたが、中でもとりわけ好調さが際立つ任天堂の決算を取り上げます。

1.任天堂の平成30年3月期第2四半期決算が絶好調!

さすがにここまでの好調を予想していた人は少ないのではないか、と思える業績のV字回復ぶり。
売上高が前年同期1368億円→3740億円、これに伴い売上総利益・営業利益・経常利益も軒並み大きく増加しています。

また通期の売上高を7期ぶりの高水準となる9600億円に上方修正。営業利益も1200億円と予想し、生前岩田社長が目標(コミットメント)に掲げた1000億円を達成しそうな見込みとなっています。
ニンテンドースイッチはアイディア・設計など、岩田社長が開発に大きく関わっていたということですので、それがこうして花咲いたのは、いちファンとして感慨深く思います。

さて、そんな決算の中でいくつかピックアップしたい情報があります。

Splatoon2の全世界売上は2017年9月末の時点で361万本!
日本では156万本、海外は205万本と、さすがに日本の構成比率が高くはなっていますが、発売から2か月ほどであること、新ハードタイトルであることも踏まえると、海外でもSplatoonが任天堂の新たな人気IPになっていると言えるでしょう。

ちなみにマリオカートデラックスが442万本。ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが通算470万本。ARMSが130万本となっており、いずれも好調です。

スーパーマリオオデッセイの全世界売上が発売から3日で200万本突破!
2017年10月27日に発売された「スーパーマリオオデッセイ」は、発売から3日間で200万本のセルスルーと推定されるとのこと。
文字通りのロケットスタートを記録しているようで、これは年末商戦に向けて弾みがつく結果となったのではないでしょうか。

インディ系も含め300社以上がニンテンドースイッチタイトルを開発中!
なんと現時点でスイッチ向けにソフトを開発している会社は300社を超えているとのこと。
この中にはインディーデベロッパーなどが含まれているとはいえ、今年の1月13日の時点では50社80タイトル、1月末の時点では70社100タイトルであったことを考えると、その数は3倍に増えていることになります。

300社ということは単純に考えると最低でも300タイトルが提供されることになりますので、改めてWiiUの時との状況の違いが鮮明になっています。

2.SIEがParis Games Week 2017(パリゲームウィーク2017)にてメディアショーケースを開催!

現地時間2017年10月30日17時より、ソニー・インタラクティブエンタテインメントがプレスカンファレンスを開催しました。
ここではそこで発表された作品を以下にまとめておきます。

・Guacamelee!!2 PS4
横スクロール系のアクション。

・The Hong Kong Massacre PS4
見下ろし型シューティング?

・The Gardens Between PS4
二人コンビを操作するアクション。

・LocoRoco 2 Remastered PS4
ロコロコ2がHDリマスター。海外では2017年12月9日発売ということで、日本でも同時期の発売が予想されます。

・Tennis World Tour PS4
リアル系のテニスゲーム。

・MEGALITH PSVR 
・Bow to Blood PSVR
飛行船でのシューティング?

・Ultrawings PSVR
・Sprint Vector PSVR
・Moss Lands PSVR
ウサギが主人公の探索アクション?

・Stifled PSVR
線画のようなワイヤーフレームの世界を舞台にしたホラーゲーム。

・League of War: VR Arena PSVR
戦車やヘリコプターが登場する戦略ゲーム。

・Invector PSVR
レース風のリズムゲーム?

・Oure PS4
竜の姿で飛び回るアクション。配信開始。

・Spelunky 2 PS4
Ghost of Tsushima PS4

「inFAMOUS」シリーズで知られる開発スタジオ、サッカー・パンチによる新作が発表。
蒙古に攻め込まれた対馬を舞台とし、13世紀に起きた「元寇」をモチーフとしたオープンワールドのステルスアクション。映像を見るに、五重の塔をはじめとして、日本の歴史的な情景が美しいグラフィックスで再現されており、日本でもかなり注目を集めそうです。

・Concrete Genie PS4
魔法の筆を題材としたアクション?

・Erica PS4
スマホと連動させるPlayLink対応。

・Blood&Truth PSVR
スパイもののステルスアクションFPS。

・Onrush PS4
一風変わったド派手なレーシングアクション。

・Marvel’s Spider-Man PS4
・Detroit: Become Human PS4
・The Last of Us Part II

発表内容は概ね以上となります。これら以外にも既発表タイトルの新映像やDLCに関する情報などもいくつかありましたが、いくつかはここでは割愛させていただきました。

3.真・女神転生DSJをプレイ開始!
1509452106175[1894]
ここからは私のプレイ日記になります。

PSVITA「忠臣蔵46+1」をようやくクリア!
これがまあ、めちゃくちゃ面白かったです!歴史に疎い私ですが、この作品でちょっと江戸元禄時代に興味を持ちました。熱く燃える/萌える、そして心を揺さぶられる名作。そしてかなり感情移入していたのでクリア後の寂しさを実感…。ともかくレビューをいずれ書きたいところです♪(ちなみに個人的に一番好きなのは堀部安兵衛です。)

というわけで次は3ds「真・女神転生ディープストレンジジャー二―」を開始。オリジナル版は非常に評判がいいので、期待していますがはてさて。

4.スーパーマリオオデッセイも絶賛プレイ中!

スーパーマリオオデッセイはようやく都市の国「ニュードンクシティ」に到着。この直前のクッパ戦で苦戦したのは内緒です。(←第三形態で倒しきれないのはボタン連打が足りないとのだと思って、延々とやられておりました…(笑))

都市の国は他のステージと比べてさらに作りこみがスゴイと聞いていますので、じっくり探索してみようと思います。あと10時間もあればクリアできるのかな??
売れ行きや評判も上々のようで、嬉しい限り。

5.エンタメ最高マンの11月購入予定ソフト

以前の記事でも書きましたが、改めて11月購入ソフトを列挙します。

購入確定
モノポリー for Nintendo Switch NSw
オカルティック・ナイン PS4/PSVITA/XboxOne
俺達の世界わ終っている。 PSVITA

購入悩み中
・仁王 Complete Edition PS4
・.hack//G.U. Last Recode PS4

購入確定だった「ハロー・レディ」が2018年に延期となってしまったのは少し残念です



劇場版「Fate/stay night」[Heaven's Feel]第一章の感想!これは期待以上の完成度!

劇場版の「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」を見てきました!
fate HF
今回映画化されているのはフェイト本編のステイナイト「桜ルート」、タイトルの通りHeaven's feel(ヘブンズフィール)編ということになります。
劇場版のHeaven's feelは三部作となっており、現在公開されているのは第一章となります。第二章は2018年公開予定となっています。(第三章はまだ未定?)

※Fateシリーズの原作ゲームの各作品やプレイ順序、シリーズの概要などについては以下をご覧ください。
紹介記事リンク:王道バトルファンタジーADVの傑作・Fateシリーズを紹介!

<入場特典でミニ色紙をもらった!>
1509285195495[1893]
一人一つずつもらえる入場者特典が二つあるのは、一緒に見に行った友人に譲り受けたからですw
それにしても大好きなセイバーのデザインの色紙がもらえたのに感激!今週は3種類(セイバー、ギルガメッシュ、アーチャー)からランダムで配布されているということでしたが、セイバーが来て本当に良かった!ありがとうセイバー!ありがとうフレンド!

<そもそもフェイトが初見の人でも大丈夫?>

フェイトステイナイトはセイバールート、遠坂凛ルート、そしてこの間桐桜ルートの3つに分かれており、セイバールート・遠坂凛ルートはそれぞれTVアニメ化されています。後者はUnlimited Blade Worksというタイトルで本作の制作会社と同じ体制で放送されました。

そのため、興味はあるけどいきなり三番目のルートの映画化を見て大丈夫?という不安がある方もいらっしゃると思います。
しかし結論から言うと「メインのキャラと世界観といった必要最低限の知識さえ頭に入れておけば大丈夫」です。
現に一緒に見に行った友人の一人はフェイトは今回が完全に初見でしたが、概ねストーリー展開は理解でき、十分楽しめたとのことでした。(一部ここがカットされてるの!?と思うところがないわけではありませんでしたが、鑑賞後に確認すれば問題ないレベルかと思います。)

さてそれでは以下、この映画のレビューをしていきます。内容のネタバレを多少していますので(原作プレイ済みの方はそこまで問題ないとは思います)、ご注意ください。
(なお私はフェイトステイナイトのすべてのルートに加え、続編にあたるホロウアタラクシアまでクリアしています。)

<キャラクター、背景の作画が素晴らしい!>

キャラクターのデザイン、そして背景の作画などは相変わらずお見事。
キャラクターが激しく動き回るシーンでも作画崩壊などは見られず、また学校・街・自宅・教会といった原作でもお馴染みの様々なロケーションがどれも美しく描写されており感心しました。さすが劇場版という力の入り方を実感しましたね。

<ストーリーはどこまで進む?>

原作ファンの方はどこまでストーリーが進むかが気になっているかもしれません。
これは言ってしまうと「衛宮士郎がセイバーを失うところまで」です。この引きは未プレイの方にとっては先が気になる、とてもいい終わり方ではないでしょうか。

<原作に忠実でありつつも、新鮮さも感じられる>

基本的にキャラ同士の会話やストーリーの基本的なラインなどは原作を丁寧になぞっている印象を受けました。フェイトの各ルートの中でも異色ともいえるダークな雰囲気がしっかり再現されていましたね。

しかしその一方でオリジナルのシーンも結構あったように思います。桜だけでなく慎二の心理描写もしっかりありましたし、原作にこんな場面なかったよな?と感じる箇所もちょくちょくありました。

<バトルシーンの迫力と完成度がすごい!>

フェイトといえばやはりサーヴァント・マスター同士の戦いが熱いわけですが、今回の映像化はその熱さをさらにパワーアップしていました!

原作である奈須きのこさんによるテンポの良い地の文が、まさにそのまま映像として飛び出したかのような迫力ある戦闘シーンの数々。特にアサシンとランサーの戦いの場面は盛り上がりましたね♪

<登場人物たちの機微が克明に伝わってくる!>

登場人物の一人一人にしっかりとスポットを当てて、丁寧に描いていたのが印象的でした。
もともととても長いシナリオですが(だいたいゲーム版だとこのルートだけで25時間ほど?)、さすが三部作にするだけあって、重要な場面にはきっちり時間を割いていたので、駆け足に感じることはありませんでした。逆に途中でだれることもなく、最後までほどよい疾走感がありました。


というわけで私は大絶賛です
大好きなフェイトの個性豊かなキャラたちが、あれだけ滑らかに動いているだけでも感動ものですが、演出面や構成面なども踏まえ、そして元々の物語の面白さや台詞の言い回しなども含め、ファンのことをしっかり考えていることが伝わってきて、全体的に素晴らしい出来だったと思います!
第二章もできる限り早く公開してほしい!

また、今回の映画で新たにフェイトの世界に関心を持つ方も多いのではないかと思います。そんな方はPSVITAなどで発売中の原作ゲームもぜひプレイしてみてくださいね♪

(冒頭にも書きましたがシリーズの関係性など基本的なことは別記事にてまとめてありますので、よろしければ合わせてご覧ください。)

個人的評価:90(満点100)



PS4の2018年1月~2月のタイトルラッシュがスゴイ!

現在タイトルの充実に伴って勢いを増しているPS4。
結果的にさらにソフトが集まる好循環が作られ、2018年の年始に発売予定のラインナップがすごいことになっています!

そんなわけで今日はこのPS4で2018年の1月・2月に発売が予定されている注目作をピックアップしていきたいと思います♪


歴代ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターを操作して楽しめる3vs3の対戦型アクションゲーム。アビリティの習得や召喚獣の発動など、シリーズらしいバトルが展開されます。またPS4版はアーケード版にはなかったストーリーモードが搭載されています。

銀魂シリーズの本格アクションゲームが初めて登場。PS4に加えPSVITAでも発売されます。
襲い掛かる大量の敵をド派手な技で一騎当千していく無双スタイルの爽快なアクションが楽しめる作品となっているようです。


DSとPS3で発売され人気を博したレベルファイブのRPG「二ノ国」の新作がPS4に登場。ジオラマのように表現された美しく広大な世界、前作から刷新されてアクション性が高まったバトルシステムなど目に見えた進化が感じ取れます。音楽の久石譲さんは本作でも続投しています。


日本一ソフトウェアの完全新規のアクションRPG。PS4に加えニンテンドースイッチとPSVITAでも発売されます。
主人公は教導騎士となり4人のヒロインたちに指導を施します。姫の性格や戦況に応じて叱ったり褒めたりすることで、バトルを有利に進めていくことができる斬新な仕組みとなっており、姫ごとにストーリーが変わるマルチストーリーが採用されています。


モンハンの新作(移植などを除く)が久し振りに据え置き機から発売されます。
美麗なグラフィックはもちろんのこと、一つのエリアがシームレスに繋がっていて、これまでよりも広い世界で狩りが楽しめるほか、モンハンらしい仕組みや雰囲気は従来の作品を引き継いでおり、ナンバリング最新作のような気持ちで開発されているそうです。


ドラゴンボールを題材とした本格対戦格闘ゲームが登場。PS4に加えXboxOneでも発売されます。
アニメが動いているような2.5Dの臨場感で3on3のチーム戦が可能となっているほか、もちろんオンラインマルチプレイなどにも対応。


無双シリーズで初めてオープンワールドが採用されている本作。広大な中国大陸の多様な地域性が再現されています。またシステム面では「ステートコンボシステム」や「インタラクティブアクション」が追加。前者は状況に応じて攻撃が変化、後者は地形や環境に応じた行動(泳ぐ・登るなど)がそれぞれ可能となっているそうです。


ソードアートオンラインのゲームシリーズ最新作がPS4で登場。(DL専売ではありますがXboxOne版も発売されます。)
今作はシリーズで初めて原作のガンゲイル・オンラインを舞台としており、銃と鋼鉄の世界のシューティングRPGになっています。ちなみに主人公は自分自身で作成したアバターとなっており、キリトではないようです。個人的にはキリトが大好きなので選択できるようにしてほしかったところですが…。ともあれ私も購入予定です。


アトラスとヴァニラウェアがタッグを組んで発売され好評を博したベルトスクロールアクションRPG「ドラゴンズ・クラウン」のPS4版が登場。4K対応や音楽の新録実装などはあるものの、移植に近い作品となっているようです。


「とある魔術の禁書目録」と「電脳戦機バーチャロン」のコラボレーションタイトルとして発売される本作。PSVITAでも発売されます。
対戦型のバトルアクションゲームとなっており、オンライン協力プレイにも対応しているそうです。


聖剣伝説2をオリジナル版の雰囲気を残しつつ大幅にリメイクしたのが本作となります。こちらもPS4に加えPSVITAでも発売。
キャラクターのモデルをはじめビジュアルを全編リニューアル、フルボイス対応、楽曲アレンジ、新イベント・新エピソードなど新たな要素が多数追加されています。

METAL GEAR SURVIVE
コナミデジタルエンタテインメント
2018-02-21

従来のメタルギアとは方向性の異なるスピンオフタイトルが登場。本作はXboxOneでも発売予定です。
小島監督が開発に関わっていないことから、ゾンビのようなクリチャーが登場したり、タイトルの通りサバイバルがテーマになっていたりと仲間と連携し協力しながらクリアを目指していくことになります。シングルモードとオンラインマルチモードでは成長要素は共有されるそうです。


3dsで発売された閃乱カグラシリーズの原点である第一作「少女たちの真影」がまるまる含まれた第二作「BURST 紅蓮の少女達」がPS4でHD化されたタイトル。
システムは横スクロール型のアクションから3Dのアクションに進化し、簡単コンボで爽快なプレイが可能となっています。シリーズの入門・振り返りに丁度いい作品ですね。

北斗が如く
セガゲームス
2018-02-22

北斗の拳と龍が如くのコラボレーションタイトルがPS4で登場。
ケンシロウを主人公として描かれるオリジナルのストーリーと龍が如くシリーズらしい歓楽街を舞台にした本格アクションが合わさって、全く新しい作品に昇華しているようです。


というわけで以上となります。
取り上げた作品を改めて書き出してみると、

1/11
ディシディアファイナルファンタジーNT

1/18
銀魂乱舞

1/19
二ノ国レヴァナントキングダム

1/25
あなたの四騎姫教導譚

1/26
モンスタハンターワールド

2/1
ドラゴンボールファイターズ

2/8
真・三国無双8
ソードアートオンライン フェイタルバレット
ドラゴンズクラウンプロ

2/15
とある魔術の電脳戦機
聖剣伝説2 シークレットオブマナ

2/21
メタルギアサヴァイブ

2/22
閃乱カグラ Burst Re:Newal 
北斗が如く

これらが一つの機種で二か月の間に立て続けに発売されるとは、PS4おそるべし。
またここには挙げていない作品も多数発売されますので、例年以上の激戦となりそうな予感がします。それぞれが互いに食い合うことなく、相乗効果で売れていくといいですね♪

名探偵コナン2017年11月の放送予定&第878話「試着室の死角(前編)」感想

1471089233763 [40934]
今週から名探偵コナンの感想記事を復活させたいと思います!
ただ実は感想自体はこのブログにこそ書いていませんでしたが、ちょこちょこ書き続けていて、それらも一気に公開しておきました。家庭用ゲームブログではありますが、コナンの毎週のアニメや毎年の映画の感想と、放送予定等の情報記事も更新を再開しますので、コナンファンの方はぜひお付き合いください。

まずは2017年11月の放送予定から

11/4 試着室の死角(後編) 原作
11/11  探偵団と幽霊館 アニメオリジナル
11/18  さざ波の魔法使い(前編) 原作
11/25  さざ波の魔法使い(後編) 原作

原作回が多めなのは嬉しいところ。特に試着室とさざ波シリーズは続き物なので、アニメオリジナルが1話挟まってはいますが、間を置かずに放送されるのは良かったです。
アニメオリジナルは面白そうなタイトルですが、一話完結なので過度な期待はしないでおきます(笑)
青の古城探索事件のような怖い話がまた見たいんですけどね。


さて、それでは以下今回のネタバレしていますのでご注意ください。(以前までとは書き方を大きく変えてざっくりと全体の感想を書くようにしています。)

今週は青山先生による原作ストーリーの前編でした。
試着室が舞台のお話で時期の設定は夏、ちょっとこの話を放送するには寒くなってしまいましたが、蘭・園子・世良の三人の水着ショットが拝める回となっています。
コナンの「もう満腹です…」というのは私も同感です(笑)高山さんの言い方が愛らしかったなあ…w

そんな感じで平和に進行していた冒頭でしたが、コナンが洋服店で揉める四人を目撃するところからいつも通り事件が発生。
被害者は両手にダイイングメッセージを残していましたが、左手だけでは解釈の仕方で容疑者三人全員にあてはまるもの。右手の口紅は現時点では不明です。

またどのように犯人がどのように試着室に入ったのかということも謎。この辺りが謎解きのポイントということになるわけですね。相変わらず私の推理力では何一つ思い浮かびませんが…wあてずっぽうで犯人は店員さんと予想しておきます。

一方で事件とは別にコナンにはまだ本当に小さかった頃、すでに世良(と赤井さんと羽田さんと領域外の妹)と出会っていた記憶がうっすらと残っているようで。これは世良さんがコナンに意味深な言動を繰り返す理由と繋がってくるわけですね。そしてそれが本筋のストーリーとどのように関わって来るのか。そこが本当に気になります。

放送予定にありますが「さざ波の魔法使い」がまさにそのコナンと世良たちの邂逅を描いた過去編になるようなので、いろいろと新事実が分かることに期待しています♪
(私はアニメ派なので原作はアニメ放送まで読まないようにしています。)

個人的評価:9(満点10)


スーパーマリオオデッセイを購入!序盤をプレイした感想

1509116733244[1892]
本日発売されたスーパーマリオオデッセイと真・女神転生ディープストレンジジャーニーの二作を早速買ってきました!メガテンはかなり時間がかかりそうなので、現在はとりあえずマリオオデッセイの方をプレイ中。
ちなみに私がソフトを購入した家電量販店ではニンテンドースイッチ本体が普通に売られていました。マリオに合わせてかなり出荷されているのかもしれませんね♪

というわけでこの記事では序盤までのレビューとプレイしての印象を本当に簡単にではありますが書いていきます!(現在湖の国までクリア。次は森の国に行くところです!)
またちゃんとしたレビューは本作をクリア後に公開する予定です。

キャプチャーアクションがやっぱり斬新!

月並みですが、やはり本作の肝はキャプチャーアクションでしょう。
序盤からPVに登場していた恐竜やキラー・クリボー・プクプクといったおなじみの敵キャラ、ミルゾウなど多数のキャラに変身することができ、多彩なアクションができるようになっています。

これによって様々な新しいギミックが生まれ、3Dの世界を探索していく楽しさが割り増しされています。

また帽子アクションは変身だけでなく、踏んでジャンプしたり回転攻撃したりなどそれ以外にもいろいろと可能で、上手く使い分けながら進んでいくことが必要になります。とはいえ操作は直感的にできるので、そこまで難しくはないと思います。(回転攻撃だけはいまだ慣れませんwジョイコンを振ろうとして焦って誤爆してしまうことが多々w)

ステージは思っていたよりも広く密度も濃い!

箱庭のマリオはステージが狭い印象でしたが、本作の砂漠の国・アッチーニャは結構な広さだったと思います。(ワープ機能もありますし移動も気軽にできます。)
そもそもオープンワールド系のタイトルとは違い、3Dの箱庭マリオはとにかく密度が重視されると考えていますが、スーパーマリオオデッセイはギミックがぎっしりと詰まっている、濃縮果汁みたいなイメージを受けました。

例えばキーアイテムとなるパワームーンはそれぞれの国に大量に隠されていて、これをすべて見つけるのは相当大変そう。もっともすべてを集めなければいけないというわけではなく、ノルマの個数さえ見つければ先に進めるので、サクサク進めたい人も安心です。

ちなみにパワームーン探しはちょっとしたスロットや音符集めといった簡単なミニゲームをクリアすることでゲットできたり、隠し通路の奥など思いがけないところに潜んでいたり、謎を解いたり店で購入したりボスを倒すことで手に入ったりと様々。

ノルマに必要な分くらいは簡単に見つかりますが、たまに「これは自分で気付く人少ないんじゃ!?ムフフ」とひとり勝手に悦に入ったりしておりますw
(スフィン・クイズとかちょっと嬉しくなりました(笑))

いい意味でマリオらしからぬ世界観

本作プロデューサーである任天堂の小泉さんがインタビューで言っていましたが、今回のマリオはテーマが「旅」になっています。

テンポよく雰囲気の全く異なる様々な国に旅行感覚で移動できるのは新しいと思います。またそれぞれの地域の説明や設定などもあり、魅力的なステージと相まって冒険したくなる世界観を構築できているのではないかと思います。
一方でボス戦が簡単なのは相変わらずですねw

またやられてしまってもすぐにリスタートできるのはありがたいです。
チェックポイントから大きなペナルティなしで再開できるので、のんびり楽しめます。ちなみに私はあちこちから転落しまくっていますw


というわけで全体的に私はかなり楽しめています♪
従来作品をそこまでプレイしているわけではない私でも、本作がスイッチならではの作品であることは伝わってきます!
特にジョイコンの分離操作はとてもピッタリ合っていますし、HD振動もなかなかいい感じ。特にワンワンの鎖や汽笛はしっかり感触が伝わってきました







ゲームソフト発売予定・11月2日週/コールオブデューティ ワールドウォーIIなど

11月1週目はタイトル数こそ少ないものの、FPSの金字塔が登場!(今週はソフト発売予定記事を都合によりいつもより1日早く更新しています。)


戦争をテーマにした大人気のファーストパーソンシューティングゲームの最新作がPS4/XboxOneで登場。(XboxOne版はダウンロード専売となる模様です。)
今作はシリーズの原点に立ち返り、第二次世界大戦を舞台としています。ちなみにこのシリーズはマルチプレイモードだけでなくキャンペーンモードでのソロプレイも充実していることで知られています。


PS2で発売されたドットハックシリーズ三作品(再誕・君想フ声・歩くような速さで)をHDリマスターしてまとめた上で追加エピソード(あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢)が収録されたファン待望のパッケージがPS4で登場。シナリオだけを追えるようにするチートモードやリトライなどの新機能も追加されています。
".hack//"といえば架空のMMORPGの世界の中で起こる事件を描くメディアミックス作品で、G.U.はそのプロジェクト2期にあたります。本作を期にまたシリーズが動き始めるといいですね。


ガールズモードシリーズの最新作が3dsで登場。20000点以上のアイテムが収録され、よりステキなコーデを実現できるようになっているほか、ファッションのコーデ次第で変化するドラマチックなストーリーやお店や自分の部屋のデザインも可能です。


ディズニーの協力により完全再現されたアメリカ・アナハイムにあるディズニーランドを舞台にショーを見たりアトラクションを楽しんだりできる作品がXboxOneで登場。Xbox360のKinectで発売された作品ですが、One版はコントローラーにも対応しています。


ピクサーの人気アニメ映画6作品が題材とした謎解き冒険アクション。こちらもXbox360で発売された作品のOne版となっています。「カーズ」「トイストーリー」「Mr.インクレディブル」「レミーの美味しいレストラン」「カールじいさんの空飛ぶ家」「ファインディングドリー」が登場。


動物園を経営するシミュレーションゲームである「ズータイクーン」も同じく登場。動物たちと触れ合ったり、4人でのマルチプレイを楽しんだりすることもできます。
上記いずれの3作品とも税抜2900円(パッケージ版)という低価格で発売されます。

ダウンロード専売タイトル

11月2日
・東方紅舞闘V NSw
・ロロロロ NSw
・魔法大作戦 PS4

などが発売予定です。


ドットハックはかなり気になりますが、この翌週に「オカルティックナイン」「俺達の世界わ終っている。」「モノポリーfor Nintendo Switch」を購入予定の上、スーパーマリオオデッセイと真・女神転生DSJも発売され、DOAX3とつみきVRとレヴナントサーガとサマーレッスンがあって、クリア目前とはいえ忠臣蔵46+1をプレイ中で、ロボティクスノーツエリートとSplatoon2もやるので、今回は見送ります。

[2017年10月25日のゲーム情報+日記]ワールドエンドシンドロームなるADVが発表など

ここのところ新作情報が充実していてなんだかワクワク。今日も4つのトピックで雑記形式で書いていきます。

1.ワールドエンド・シンドロームがNSw/PS4/PSVITAで発売決定!

アークシステムワークスが完全新作のティザーサイトを公開!そのタイトルの名は「ワールドエンド・シンドローム」。タイトルからすでに面白そうなオーラをひしひしと感じるんですけど!(笑)

まだ詳細情報は公開されていませんが、開発にはトイボックスが関わり、シナリオは金沢十三男さんが手掛けられているとのこと。金沢さんといえばミステリー系やサスペンス系、ジュブナイル系の作品(「レッドシーズプロファイル/Deadly Premonition」「7'scarlet セブンスカーレット」など)で知られており、公式サイトの様子から今回もそういった方向性のアドベンチャーゲームになっていそうです。

2.その他の新作情報

メタルマックスXeno(ゼノ)がPS4/PSVITAで発売!

以前の記事で取り上げた真・世紀末RPGはやはりメタルマックスの新作!前作にあたる3dsのメタルマックス4からはデザインなどガラッと変えてきた印象。 前作はセールス的に思わしくなかったようなので、ここで一度仕切り直しとするようです。2018年春発売予定とのことで、私も購入予定です!

死印のNSw/PS4版が発売決定!

PSVITAの新規IPとして登場しスマッシュヒットを記録したホラーADVのニンテンドースイッチ版、PS4版がそれぞれ発売決定。PS4版は2018年1月18日、スイッチ版は2018年春発売予定です。それにしてもPS4の年始以降のラインナップはとんでもなく充実していますね。次々と注目作が発表されています。

LEGO マーベルスーパー・ヒーローズ2 ザ・ゲームがNSw/PS4で発売決定!

レゴの新作が新たに発表。マーベルと作られたオリジナルのストーリーが「クロノポリス」というオープンワールドで展開されるとのこと。ニンテンドースイッチとPS4で2018年2月1日に発売予定です。

3.発売間近のスーパーマリオオデッセイのインタビューが面白い!

2017年10月27日発売のスーパーマリオオデッセイ。今回のマリオはかなりいろいろと革新的な要素が目立ちますが、開発の経緯などをスイッチの総合プロデューサーであり、かつ本作のプロデューサーでもある小泉さんにファミ通がインタビューを行っています。この内容がとても興味深かったので、リンクを貼っておきます。
『スーパーマリオ オデッセイ』小泉Pに訊く、心に刺さる驚きを目指した“箱庭マリオ”の革新と、名作が続く任天堂開発の秘訣

4.PSVR対応「DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune」とPSVR専用「つみきBLOQ VR」を購入!

前者は本日までVRパスポート同梱のダウンロード版が約半額というキャンペーンだったので悩んだ末に購入!お得さと評判につられて購入しただけであって、よこしまな思いなどちょっとしかありません。

どちらも早速遊んでみましたが、前者の感想は省略。
後者の方は思っていた以上に面白くていい買い物をしましたね!ただ積み木をバランスよく積んでいくだけかと思っていましたが、パズル的なルールをはじめとしてステージごとにプレイ感覚が変わるのは飽きさせない工夫としてとても好感が持てます。やりはじめるとダラダラ続けてしまう魅力があります!安いのでおすすめ!

というわけでここのところPSVRをちょこちょこ起動してちょっとずつ酔いを軽減する練習をしています。最近は購入当初と比べたらだいぶ酔わなくなってきて、慣れてきたのかもしれません。もっともまだ激しい動きのゲームはプレイしていませんが、つぎは「ゆうしゃのくせになまいきだVR」をプレイしたいと思っています。


【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-14





スーパーマリオオデッセイ"Jump Up, Super Star!"歌詞を和訳してみた!

(数か所訂正しました。)
ニンテンドースイッチでいよいよ発売のスーパーマリオ オデッセイの主題歌
で、とにかくキャッチ―で耳に残ると評判の「Jump Up, Super Star!」(ジャンプアップスーパースター)。
かくいう私も何度か聞いているうち、いつの間にかハマってしまいましたwこれがミュージカルを聞いているようで、ホントにいい曲なんですよ♪
(現在公式サイトでショートバージョンが無料配信中です。)

曲中のコインの音やジャンプの音、「オデッセイ」や「1-UP」といった歌詞などでマリオの世界観を見事に表現しているところもお見事。

というわけでこの記事ではこの「Jump Up, Super Star!」の歌詞と、私のオリジナル和訳を載せてみます。私は特段英語が得意なわけではないので、もしかしたら誤訳などもあるかもしれませんし、全体的に拙訳ではありますが、今の時点で出回っている他の方の訳などと比べながら聴いていただくのも面白いのではないかと思います。訳し終えてからいろいろとチェックをしてみると、同じ文章の訳でも訳す人によって雰囲気ががらりと変わるのだなと実感しましたので!

(一部英語が早すぎて聞き取りづらい箇所は500回くらい聞いてスクリプトを作りました。我ながら頑張りましたので、ぜひ動画を再生する際のお供として使って頂ければ!)

元の歌詞(英語)/  私のオリジナル訳(日本語)

Here we go, off the rails
さあ行こう 羽目を外して
Don't you know it's time to raise our sails?
今こそ帆を上げて旅に出よう
It's freedom like you never knew
誰も知らない自由な旅に

Don't need bags or a pass
カバンもパスポートも要らない
Say the word, I'll be there in a flash
すぐにそこへ行くよ
You could say my hat is off to you
たぶん脱帽してしまうね
Oh, we can zoom all the way to the moon
私たちなら月までだって飛んでいける
From this great wide wacky world
この広大で奇妙な世界から
Jump with me, grab coins with me, oh yeah!
一緒にジャンプしよう そして一緒にコインを掴もう!

It's time to jump up in the air!
さあ空を飛んで! 
Jump up, don't be scared!
高くたって怖がらないで!
Just jump up and your cares will soar away!
そうしたら心配なことなんて吹き飛んでしまうから!
And if the dark clouds start to swirl!
もし暗雲が立ち込めても
Don't fear, don't shed a tear, cause
怖がらないで 泣かないで だって
I'll be your 1-Up Girl!
私が1-Upガールになってあげるから!
So let's all jump up super high!
ほら天高くジャンプして!
High up in the sky!
空に届くまで高く!
There's no power-up like dancing!
最高のパワーアップのために踊ろう!
You know that you're my Super Star!
あなたは私のスーパースター!
No one else can take me this far
私をこの遠くまで連れてきてくれるのはあなただけ
I'm flipping the "Switch"
Switchを起動して
Get ready for this, oh
準備して、さあ
Let's do the Odyssey!
いざ冒険の旅へ!

Odyssey, ya see…(繰り返し)
Odyssey, Odyssey!(繰り返し)

Spin the wheel, take a chance
ルーレットを廻して チャンスを掴もう
Every journey starts a new romance
どんな旅でも新しい想像が広がる
A new world's calling out to you
新しい世界があなたを誘う
Take a turn, off the path
駆け回ろう 自由気ままに
Find a new addition to the cast
新しい仲間を見つけよう
You know that any captain needs a crew
どんな船長にも乗組員が必要なのだから
Take it in stride as you move, side to side
前後左右に身軽に動いて
They're just different points of view
ほんの少し視点を変えてみよう
Jump with me, grab coins with me, Oh yeah!
一緒にジャンプしよう そして一緒にコインを掴もう!

Come on and jump up in the air!
さあ、空を飛ぼう!
Jump without a care!
気にすることはないの!
Jump up cause you know that I'll be there!
ジャンプしよう だって私がついていくから!
And if you find you're short on joy
もしも辛いことがあったとしても
Don't fret, just don't forget that
悩まないで そして忘れないで
You're still our 1-Up Boy!
あなたは今でもみんなの1-Upボーイだということを!

So go on, straighten up your cap!
帽子を真っ直ぐ被って!
Let your toes begin to tap!
爪先でリズムを刻もう! 
This rhythm is a power shroom!
それはスーパーキノコのように!
Don't forget you're the Super Star!
忘れないで あなたはスーパースター!
No one else can make it this far!
やり遂げられるのはあなただけ!
Put a comb through that mustache
自慢の髭を整えて
Now you've got panache, oh
胸を張って
Let's do the Odyssey!
いざ冒険の旅へ!

It's time to jump up in the air!
さあ空を飛んで! 
Jump up, don't be scared!
高くたって怖がらないで!
Just jump up and your cares will soar away!
そうしたら心配なことなんて吹き飛んでしまうから!
And if the dark clouds start to swirl!
もし暗雲が立ち込めても
Don't fear, don't shed a tear, cause
怖がらないで 泣かないで だって
I'll be your 1-Up Girl!
私が1-Upガールになってあげるから!

Now listen all you Boys and Girls!
みんなよく聞いて!
All around the world!
世界中のみんな!
Don't be afraid to get up and move!
立ち上がることを恐れないで!
You know that we're all Super Stars!
私たちはみんなスーパースターだから!
We're the ones who've made it this far!
ここまでやり遂げられるのは私たちだけだから!
Put a smile on that face
その顔に笑顔を湛えて
There's no time to waste, oh
一秒だって無駄にはしないで さあ
Let's do the Odyssey!
いざ冒険の旅へ!


いかがでしたでしょうか。
繰り返しになりますが、正直言ってめちゃくちゃ大変でした。いつもの記事が3本は書けるくらいの時間がかかってしまいましたよ…(^^;
なのでぜひ多くの方に見ていただきたいですね♪

ちなみにパッケージ版についてはパッケージの内側に歌詞が書いてあるそうです♪なかなか気の利いた仕掛けだと思います。


真・女神転生5が正式発表!メガテンのナンバリング最新作がSwitchに!

ガタッ!!!

…ついに真・女神転生シリーズの最新作がそのベールを脱ぐ瞬間がやってきました!


予告通りアトラスの公式HPで最新作のティザー映像が公開!
ナンバリングの完全新作「真・女神転生5」がニンテンドースイッチで発売されることが正式に発表されたことになります!

映像では歴代作品の紹介の後、新作の舞台が現代の東京であることが判明!はじめに品川駅を背景に二人の男女キャラの後ろ姿が映ります。
3dsの前作からかなりグラフィック向上したのが見て取れて素晴らしい!

「大いなる深淵の源は裂け天の窓が開かれん」という言葉と共に倒れていたのは天使?悪魔?一瞬だったのでよく分かりませんでしたが、まさにメガテンらしい空気感…。

ラストは最初の男女?が悪魔に襲われ、「僕らは新しい神話を求めている」とのメッセージ。そして真女神転生Ⅴのロゴ。そんな感じの流れで新作のティザー自体は一分少々の短いものですが、なんだかドキドキさせられてしまいました!

”僕ら”とあるので、今回は映像の二人(主人公とヒロイン?)が物語の主役になっていそうですが果たして?前作も主人公とヒロインのアサヒがコンビみたいな感じだったので、その路線を引き継いでいるのかもしれませんね。

それにしても新ハードであるNintendo Switchに看板タイトルの本編最新作をいきなり独占で投入してくるところにアトラスの気概を感じます!シリーズファンとして、そしてアトラスファンとして、これはもう全力で応援していきますよ!!



ルートダブルで有名な有限会社レジスタがSwitchに参入を発表!

名作アドベンチャー「ルートダブル」で知られる有限会社レジスタがニンテンドースイッチへの参入を発表!!

いわゆるテキストADV/ノベルADVを手掛けているレジスタは、

・かまいたちの夜 輪廻彩声
・パンチライン
・追放選挙
・honeybeeブランドタイトル多数

などを開発していますが、冒頭に書いたように、やはり「ルートダブル Before Crime * After Days」で有名です!
これは「Ever17 -the out of infinity-」の中澤工さんが原案を担当している作品で、”原子力生物学研究機構第6研究所”で巻き起こる事故とその裏の陰謀、極限状態での脱出、異能力を描いたサスペンスアドベンチャーなんですが、本当に完成度が高いんです!

レビュー記事リンク:二つの視点で物語が180度反転!ルートダブルは驚異的な完成度のサスペンスADV!
レビュー記事リンク:現代のミステリーADVとして再登場!「かまいたちの夜 輪廻彩声」感想!

そんな有限会社レジスタがニンテンドースイッチでオリジナルタイトル・既存タイトルの開発を進めているとのこと!


既存タイトルはやはりルートダブルのスイッチ版に期待。というのもルートダブルは現行ハードだとPSVITAでプレイできますが、ダウンロード専売のため、素晴らしい作品なのにいまいち知名度が高くないような気がしており、その意味でもぜひ他機種でも展開して広げていってほしいと思っていたんですよね。

そしてオリジナルタイトル!中澤工さんによる新作はハード問わずぜひともプレイしたいので、それがスイッチに出るとしたらもちろん大歓迎です!

再三言っているような気がしますが、スイッチのテーブルモードはADVとかなり相性がいいので、スイッチには今後ADV系作品の発売がかなり多くなると予想しています。この手のメーカーの参入は従来のニンテンドーハードでは考えづらかったことなので、今回の発表はその予想を裏付けるものになっているのではないかと思いますね♪

関連記事リンク:ニンテンドースイッチにADV/ビジュアルノベルゲームは集まるか

というわけで続報に期待しています!



[2017年10月22日のゲーム情報+α]メタルマックス新作登場?など

今週はなかなかゲーム情報が多くなっていますので、その中から新作関連のものを中心にピックアップしていきます!

1.SIEが真・世紀末RPGなる映像を公開!


SIEはPlayStation JapanのYouTubeチャンネルにて、「真・世紀末RPG、誕生。」と題する映像を公開。対応機種はPS4/PSVITAとなっています。

映像には荒廃した砂に塗れたビル街を走る一台の戦車が映っていますが、戦車でRPGと言えばまず思い浮かぶのは角川ゲームスの「メタルマックスシリーズ」。実際本作がメタルマックスシリーズの最新作では?という声も上がっています。

いずれにせよ、続報は10月26日に予定されているとのことなので、正式な発表を楽しみに待ちたいと思います!

2.真・女神転生の25周年記念作品の情報が2017年10月23日解禁!


ニンテンドースイッチで発売が予定されている真・女神転生シリーズの最新作の情報がついに明かされるようです!

2017年10月23日の21時よりアトラスよりライブ配信されるとのことで、これは大注目!どんな進化を遂げているかワクワクします!個人的にはメガテン4FINALが本当に楽しめたので、さらに期待値があがっています。

3.フルメタルパニックがPS4でゲーム化!


ハードなSFミリタリーアクションと、ドタバタな学園ものコメディの融合した名作として知られるライトノベル「フルメタル・パニック」のバンダイナムコによるゲーム化が発表!対応プラットフォームはPS4で、スパロボシリーズでおなじみ・B.B.スタジオが手掛けているとのこと。

本格的なシミュレーションRPGとなっているようで、これは気になる作品。私は以前から興味がありつつも原作を読んだことはないのですが、絶賛されているシリーズなのでこの機会に読んでみようかと思っています。

4.イナズマイレブン アレスの天秤の発売ハードがNSw/PS4に決定!
inazuma
イナズマイレブンシリーズの最新作「イナズマイレブン アレスの天秤」のハードがようやく発表。
なんと予想されていたニンテンドースイッチに加えてPS4にも対応することが判明しました!PSプラットフォームにイナズマイレブンシリーズが展開されるのは初めてということになります。

発売予定時期は2018年夏ということですが、3dsで登場しないというのもまた驚き。レベルファイブのソフトもハード移行時期に差し掛かっているのかもしれませんね。

5.Splatoon2に新武器「ロングブラスター」が追加!

Splatoon2の新武器としてロングブラスターが追加。私は前作のガチヤグラはロングブラスターカスタムばかりを使っていたのでこれは嬉しい!使用感はサブ・スペシャルの違いもあってだいぶ変わっている印象。早いところ使いこなせるように立ち回りを研究していきたいと思います♪

それとフレンドの方と一緒に4人ペアで「リーグマッチ」をプレイしました!
私はリーグマッチは初めてだったのですが、これがめちゃくちゃ燃えて、めちゃくちゃ面白い!!熱くなりすぎて時間が経つのがあっという間でした。もしリーグマッチ、一緒に遊んでいただけるという方はぜひともよろしくお願いします!!(2人ぺア/4人ペアどちらも可能です。)

6.ダーケストダンジョンがPS4/PSVITAで2018年2月22日に発売決定!

Red Hook Studiosが手掛けるローグライクのダークファンタジーRPG「ダーケストダンジョン」がPS4/PSVITAで2018年2月22日に発売決定!
ターン制のコマンドバトルRPGとなっており、ローカライズパッケージ発売はKADOKAWAが担当するそうです。

キャラクターたちのストレス管理という斬新なシステムとシビアな難易度が特徴である本作は、プレイヤーにも大きなストレスがかかるとのことですが、それとは裏腹にPCではかなりの売り上げを記録しているとのこと。

7.ちょっとしたお知らせ
1471089233763 [40934]
このブログの読者の方にはあまり興味がないであろうことで申し訳ないのですが、「名探偵コナンのアニメ感想記事」のみ復活させようと考えています。これは週一回土曜か日曜に更新していくつもりです。

家庭用ゲームブログといいつつゲーム関係ない記事を更新するのはどうなんだ?と言われそうですが、ちらほらとコナンの感想を再開してほしいといった声をいただいているので(それとアクセス数的な意味で)少し前から検討してきました。ただゲームの記事を週一回コナンに置き換えるということではなく、あくまでも+αという形をとるのでご理解いただければと思います。
というわけで改めて今後とも当ブログをよろしくお願いしますm(__)m




ヒィャッフー!ゲーマーにとって嬉しいことをまとめてみた!

フゥーハハハ!!

ゲーマーだったら(心の中で)こんな風に雄叫びを上げたくなることってありませんか?
それはきっと「ゲームをやっていて良かった!」と心から思える瞬間。

今回の記事ではゲーマーの方には共感していただけるであろう嬉しいことことあるある”をまとめてみたいと思います!

(※もしよろしければ、ぜひこの記事の”対”となる記事、ぬわーーっっ!!ゲーマーが恐れていることをまとめてみた!も合わせてご覧ください!)

<その1>一人プレイで訪れる喜び

ゲームをクリアする

やはりゲームをクリアした時というのはゲーマーにとって大切な瞬間。特に難しいゲームであればあるほど達成感があるでしょうし、ストーリーに入り込みすぎていた場合は「終わってしまったんだ…」という寂寥感を覚えることもあるでしょう。

とはいえそれはそれだけそのゲームが自分の心に刻まれた証左であり、喜ばしいことに違いありません。動画を見ているだけでは感じ取れない何かがそこにはあります。

<その2>マルチプレイで訪れる喜び

共闘で強大な敵を倒せたり、対戦で勝利できたりする

ハンティングアクションなどで超高難度の大型ボスを協力して倒せたときは「オレ おまえらのこと好きだわ」ってなりますし、ライバルを打ち倒して対戦に勝つことができたときは「ちゃんと勝てたじゃねえか」ってなります。(ネタ元、伝わってますかね?w)

フレンド登録の依頼が来る

オンラインプレイなどで見知らぬ人とのマルチプレイを終え、ふと見てみたらフレンド登録の依頼が来ていることがあります。これはなんだか一緒にプレイした人にマナーやプレイスキルを認めてもらえた気がしてとても嬉しくなりますね。特にSplatoonのようなシューター系で多い印象。

<その3>新作発表で訪れる喜び
ゲーマーにとって新作発表は特に盛り上がるタイミング。私はすっかり情報中毒になってしまって、ダイレクトやプレスカンファレンスがないと生きていけない(笑)

好きなシリーズ作の新作の発表

コアなゲーマーにとってゲームは酸素みたいなものだと思います。特に好きなシリーズの新作発表というのはいつだってワクワクするもの。またあのゲームで遊べるんだ!そんな嬉しさで胸がいっぱいになることも。まあ発売日があまりにも先だと逆に辛いこともありますがw

完全新規作品の発表

新規タイトルが減っている昨今、自分が興味を持てる完全新規作品が発表されるとドキドキ。
シリーズ作から得られる安心感と信頼、進化への期待などに対して、完全新規の作品はまさに未知の世界に飛び込むような、そんな魅力があります。

<その4>ソフト・ハードの購入時に訪れる喜び

ゲームを受け取る瞬間 or ゲームが届いた瞬間

新作の発売日に店頭に行って目当てのゲームを購入するまでのワクワクって代え難いものがあると思います。最近はネットで購入したりDL版にしたりすることもありますが、私個人としてはやっぱり実店舗に買いに行くのが好きですね。子どもっぽいと思われてしまうかもしれませんが、道中がすでにウキウキなんです(笑)

もちろんこれは新しいゲームハードを購入するときも同じ。
ゲーマーが新しいハードを買う時の高揚は普遍的なものだと思います。特に発売日の行列は熱が伝わってきてなんだか嬉しくなります!童心に返るとはまさにああいったことでしょう。

<その5>ゲームの評価に関連する喜び

自分の好きな作品が高く評価されたり、売り上げが伸びたりする

自分自身がハマった作品や、好きなシリーズなどが他のブログやSNS、友人などに高く評価されていると「同感!」とテンションが上がるもの。
またそういった作品が評価を受けてジワ売れしたりしていると、嬉しくなります。もっとも、売り上げまで注目してみているゲーマーはちょっと珍しいかも??

クリア後に誰かとそのゲームについて語る

ゲームをクリアした後、そのゲームのことを語りたくなることってありませんか?(それもゲームの持つ大きな魅力の一つだと思います♪)
相手と評価が一致していることもあれば、評価が一致していなくても「そういう見方もあるのか!」と納得させられることもあります。
プレイヤー同士でゲームの攻略のこと、ストーリーやキャラのこと、システムのこと、いろいろと語るのはとても楽しい時間だと思いますし、どんな作品であれ、いわゆるコミュニケーションツールになってくれるんですよね。
(なかなかプレイしていることを言い出しづらいタイトルもありますがw)


というわけで以上となります。
もしこれら以外にも見落としている嬉しい瞬間があったら教えてください♪


ゲームソフト発売予定・10月26日週/スーパーマリオ オデッセイ、真・女神転生DSJなど

大作から中堅作まで目白押し!各ハードの新作が入り乱れる大激戦週。年末商戦のスタートを予感させる週となっています。


ニンテンドースイッチのキラータイトルとして投入される3Dマリオの最新作。箱庭のマリオ作品としてはかなり久し振りとなる新作で、待ち望んでいた方も多いであろう本作は、前評判も上々。
先日よゐこの濱口さんによるプレイ動画「ゲームセンターDX」も配信され、私も購入意欲が高まってきました。
都市の国ニュードンク・シティをはじめ、砂漠の国など様々なロケーションが登場し、帽子による新アクションなども魅力的。様々なギミックがたくさん詰まったおもちゃ箱のような作品となっていそうです。


女神転生シリーズの中でも外伝にあたるDSソフト「ストレンジジャーニー」に追加要素を加えたリメイクタイトルである本作。
メガテンならではの悪魔合体と歯ごたえのある難易度、ダークなストーリーなどはそのままに、システム面では3DのダンジョンRPGになっていたり、戦闘の方式が速さ順の行動・追撃可能になっていたり、舞台が南極であったりと、外伝らしい異色な作品であることも確かです。
私も購入してプレイする予定ですが、いつ遊べるかは未定ですw


昨年新作が発売されなかったアサシンクリードシリーズの最新作がPS4で登場。今回はナンバリングの数字が付いていませんが、これはテーマに合わせたタイトルをつけるということが目的のようで、今後のシリーズも今回のようなタイトル付けとなるそうです。(つまり本作がスピンオフということではありません。)
今作の舞台は古代エジプトとなっており、歴史的な謎に絡んだ教団の始まりの物語が描かれているということです。


太鼓の達人シリーズがPS4で登場。フレンドや家族のデータと一緒に演奏できるフレンドセッションや人気キャラを一緒に演奏できるゲストセッション、太鼓ランクマッチなどが収録されているほか、一人で楽しめるベストリプレイ演奏などの機能も搭載。DLCとしてバンダイナムコのオリジナル楽曲も多数配信されます。無料でDEEMOとのコラボ楽曲も。


オープンワールドの恐竜サバイバルアクションゲームがPS4で登場。
恐竜を狩ることも可能ですが、飼い慣らして旅のお供にしたり移動手段にしたりすることもできます。
また最大100人が一つの島でサバイバル生活を送る大規模なマルチプレイモードも収録されており、これはPvP(対人戦可能)、PvE(協力プレイのみ)の二つのサーバーがあり、お好みで選択することが可能です。
自らアイテムを作成して生き残りのために駆け回るリアルな無人島生活を楽しむことができる興味深い作品ですね。


3dsのルーンファクトリー4の廉価版に加えて、dsのルーンファクトリー3、オリジナルサウンドトラックが付属する限定版・プラチナコレクションも発売されます。


プリパラを題材にしたリズムアクション&オシャレデザインが楽しめる3ds向けソフト。体験版も配信されています。


PSVITAで発売済みの同名作品のPS4版。主人公が性別を偽って女学院に入学するところから物語が始まります。


本格戦略シミュレーションゲームである「大戦略」が美少女ゲーム化された本作はPS4/PSVITAで発売されます。
フルボイスのドラマチックなシナリオと硬派なシミュレーションが融合し、架空の第二次世界大戦が描かれます。72人ものキャラが登場する壮大な戦記ものとなっているようで結構気になります。


ちゃおにて連載中の「12歳。」を題材にしたスイーツパズルゲームが3dsで登場。


学園ものの恋愛ADVである本作はPS4でも発売。この手のタイトルが少しずつPS4とのマルチになってきているのは印象的ですね。


美しい天上の楽園と汚れた機械都市という二つに分けられた世界を舞台にした女性向け恋愛ADVがPSVITAに登場。


PSVITAで発売された「やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。」と「やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続」の二本をセットにしたお買い得パッケージ。

廉価版タイトル

・ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-  PSVITA
・真・ガンダム無双 PSVITA
・ルーンファクトリー4 3ds

ダウンロード専売タイトル

10/25
・PixelJunk VR Dead Hungry PSVR

10/26
・ZOMBIE GOLD RUSH NSw
・クーロンズゲートVR Suzaku PSVR

などが発売されます。

この週はなんといってもスーパーマリオオデッセイ。Switchの目玉タイトルの一つがついに登場で、さらなる大フィーバーを起こす可能性があると思います。
売上の簡単な予想もしておくと、初週40万本、Switchは15万台。出荷次第ではさらに売れることも考えられるかもしれません。ここから年末へ向けてどのように爆発していくか、楽しみで仕方ありません!


[2017年10月17日のゲーム新作情報/雑記]サマーレッスン簡単レビューなど(追記あり)

(追記あり)
PSVRでいろいろとソフトを試している今日この頃。すぐに酔ってしまうのは慣れるのだろうか…と不安に思っていたりします。

1.名作ADV「慟哭 そして…」がPS4/PSVITAで復刻!
doukoku
セガサターンで発売され人気を博した恋愛サスペンスADVである「慟哭(どうこく) そして…」がPS4/PSVITAで発売決定
El Diaブランドとしては「イブバーストエラーR」や「デザイアリマスター」に次ぐ三作目となっており、往年の名作をリマスターする企画の一環ということになります。

本作自体は閉じ込められた廃屋で死の危険のあるトラップの謎を解き、ヒロインたちを助けていく脱出をテーマにした密室サスペンスアドベンチャーで、繰り返しプレイによって少しずつ真相に近付いていくマルチエンディングストーリーとなっています。
早くも続編である「Revive~蘇生~」のリマスターを望む声も。

(ちなみにVITAは傑作・名作ADVの宝庫!おすすめタイトル総まとめ!の記事にて、デザイアのリマスターバージョンに簡単に触れています。)

2.レイジングループのパッケージ版がPS4で発売決定!
1502889793592
ケムコによる人狼をテーマにした傑作サスペンスADVであるレイジングループがPS4でパッケージタイトルとして発売決定!
完全クリアまで30時間以上は遊べるにも関わらず、ダウンロード版は2500円という超お買い得な本作ですが、パッケージ版の発売を機にさらに人気が広がってほしいところ!

このブログでも本作を猛プッシュしており、興味ある方はぜひ遊んでいただきたいですね。
レビュー記事リンク人狼がテーマのADV・レイジングループが最強に面白い!クリアレビュー!

(ダウンロード版についてはニンテンドースイッチとPSVITAでも発売されています。)

3.日本一ソフトウェアが新作のティザーサイトを公開!

日本一ソフトウェアが新作タイトルのティザーサイトを公開。
青・黄・緑・赤の4色が並ぶポップなテイストのサイトとなっており、どのような新作となるか気になります。

ちなみにサイトのURLにコンシューマー(consumer)とあるので、家庭用ゲーム機向けであることはまず間違いないと思われます。近いうちに情報公開されそうですね。

(追記)
タイトルが「あなたの四騎姫教導譚」であることが判明!
騎士である主人公がヒロインである4人の姫を育成していくアクションRPGとのこと。
対応プラットフォームはNSw/PS4/PSVITAで発売日は2018年1月25日となっています!これは面白そうなので私も購入しますよ!

4.BLAZBLUE CROSS TAG BATTLEがNSw/PS4で2018年に発売決定!

アークシステムワークスの人気格闘ゲームシリーズ「ブレイブルー」に加え、「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」、「UNDER NIGHT IN-BIRTH」、そして3DCGアニメである「RWBY」からキャラクターが参戦する2D対戦格闘ゲーム「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE(ブレイブルー クロスタッグバトル)」の対応機種がSwitchとPS4であることが発表。2018年に発売予定とのことです。

私はブレイブルーシリーズが大好きなので、本作も購入予定。
ツバキ・ヤヨイとジン・キサラギがお気に入りです。

5.サマーレッスン アリソン・スノウの簡単レビュー!
arison
PSVRを購入したばかりの私ですが、一本目に購入したサマーレッスンをちょっとずつ進行中。
「キャラクターがそこにいる」感覚は本当にVRならではで、これはゲームの未来を感じます。
特にグイッと近付いてきたときは不覚にもドキッとしてしまいましたね。いやあ、あざとい。

ただしサマーレッスンのシステム自体は単純な内容の繰り返しであるため、若干飽きも早い印象。もっとも、ガラリと衣装を変えたりすれば気分を変えて楽しめるような気もするので頑張ります。新城ちさとや宮本ひかり版をどうするか悩むところです。

ちなみにPS4Proで遊んでいますが、画質については話に聞いていた通り(モデリングは素晴らしいですが)、背景は少しぼやけている感じ。ここはVRの今後の課題だと言えそうです。

またそれ以外にもいくつかVRで3Dの動画を見てみましたが、これがスゴイ!
「自分がその空間に入り込んだ感」はある意味サマーレッスン以上に感じまして、3D動画とVRの相性の良さにびっくり。(なんの動画を見たかはご想像にお任せします。)

それと私はもともと乗り物に弱く、すぐに酔ってしまう(TPSとか普通のゲームは大丈夫なんですけどね)ので、まずはこうした動画など画面の移り変わりが少なく、首を動かす必要があまりないもので慣れていこうかと思っています。

BLAZBLUE CENTRALFICTION - PS4
アークシステムワークス
2016-10-06






【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
バンダイナムコエンターテインメント
2017-05-25

Splatoon2の大規模マルチ!最大9台のSwitchが集うオフ会に参加しました!

本日はゲームブログ『M G M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~』さんの主催されたゲームルーム『M☆G☆M+etc…10周年感謝祭』というオフ会に参加してきました!
まずは主催のkentworldさんはじめ、参加された皆さん、本当にありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

私はこのような形でオフ会に参加させていただくのも初めてですし、どなたともお会いしたことがない状況だったので、はじめはかなり緊張していましたが、皆さん本当にいい方ばかりで、貴重で素晴らしい時間を過ごすことができました!m(__)m

内容は「初めて遊んだゲーム」「人生で一番のゲーム」「今ハマっているゲーム」をそれぞれ題材とした自己紹介・ゲームトークの後、スプラトゥーン2の大規模マルチプレイ
1508079827157
これだけの台数のスイッチが一堂に会するのは結構凄いことなのではないかと思います♪
 
スプラトゥーン2はナワバリバトル、ガチマッチ、サーモンランをプレイ。やはり実際に集まってのマルチプレイは最高に盛り上がる
本作の面白さとその破壊力、時間泥棒ぶりを再確認しました(⌒‐⌒)
私もまだまだ今作の武器に合った立ち回りなども含め、実力不足なのを実感しましたので、ここから2の方もしっかりやりこんでいきたいと思います!(というか皆さん、さすが手強い!)

またいろいろな世代の方が集まる機会ということで、様々な興味深い話を聞くことができたのも嬉しかったです。実際初めて聞いたタイトルなども登場しましたし、まさにゲーマーならではのトークが新鮮でした。
またバーチャルボーイの試遊もさせていただきましたが、これは時代をあまりに先取りしていたのだなと実感しましたね(笑)
1508079800776

午前・午後と2部に分かれての開催でしたが、いずれもとにかく時間がたつのがあっという間で、本当に楽しいオフ会でした! 
今後もまたタイミングや都合さえつけば参加させていただきたいと思っています!

1508079815490
参加された皆さんのサイン。私のもあります♪
1508079849406
持参されたお菓子の数々。美味しくいただきましたm(__)m
1508079838977
スイッチ&メトロイドのぷにぷにamiibo。

最後に、今日お会いした方々とまたお会いできる日を楽しみにしております!
改めてありがとうございました!

新型PSVRを買ってきました!

PSVRの発売からおよそ1年。
遅ればせながらようやく私もPSVRデビューを果たしました
15079846515681507984661034
とりあえずパッケージタイトルは買わず、プレイステーションストアカードを1万円分購入してきましたが、早速「サマーレッスン アリソン・スノウ デラックス版」に6500円が消えました。ここからはもうちょっと慎重に選んでいかないと…と思っていたらDOAX3に目が留まる…(←よこしまな思いなどありませんとも。)

そんなわけで無料のコンテンツをいくつかダウンロード。

・THE PLAYROOM VR
・『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VR
・PSVRデモ・ディスク
・動画再生用のアプリ複数

まだTHE PLAYROOM VRと『シン・ゴジラ』スペシャルデモコンテンツ for PlayStation®VRとサマーレッスンしか起動していませんが、私はTHE PLAYROOM VRの「ロボットレスキュー」の時点で感動してしまいました!
なんじゃこりゃああああ!!!

なるほど、VRの世界とはこういうことなのか…。
高いところから下を見下ろしてブルブル。可愛いロボットと一緒に360度グルグル。
完全に小さな箱庭にテレポートしたような感動を味わいました。(ちょっと酔いましたがw)

そしてサマーレッスンのすぐそこに「アリソンスノウ」がいる感覚。
月並みですが、思わず凝視してしまいました。

ヘッドセットは思っていたより重くはありませんし、接続も簡単。
画質はソフトによっては多少の粗さも感じますが、ここは作りこみ次第の部分もありそうなので、開発が進むにつれて改善していくのではないかと思っています。

それにしてもPSVR、恐るべきマシンを手に入れてしまった…いろいろとソフトを試してみるのが楽しみでしかたありません!今後個別に色々とソフトを紹介していければと思います。


ファミ通で”発売してほしいゲーム”アンケート実施中!(10/16まで)

現在ファミ通で11月16日号(11月2日発売)に掲載されるという過去の名作&人気ゲームに関するアンケートを実施中。
【緊急調査】発売して欲しいゲームの続編はなに? アンケートにご協力ください!(ファミ通)

ちなみに私はこれまでに上記の記事で20作品近く復活(発売)してほしいゲームシリーズを挙げています。
(まだまだ復活してほしい作品はたくさんありますがw vol.5の公開にもご期待ください!)

今だからこそ出してほしい!復活を望むゲームシリーズvol.1
今だからこそ出してほしい!復活を望むゲームシリーズvol.2
今だからこそ出してほしい!復活を望むゲームシリーズvol.3
今だからこそ出してほしい!復活を望むゲームシリーズvol.4

そして今回のアンケートでは、これらの中からさらに厳選して3本を書いておきました♪

この手のアンケートは上位に入り大きく取り上げられた場合、メーカーに届いて新作やリメイクなどの制作に繋がっていく場合も十分に考えられます。(実際、ゲームメーカー・ゲームクリエイターを巻き込んだ大特集との文言が!)

そのため、もし「どうしても復活してほしい!」という作品がある方は、この機会にアンケートに協力してみるのもいいかもしれません。特に復活の可能性がある休眠状態のタイトルなどはチャンスがあるかも!?

それはさておき、どのようなタイトルが上位に入って来るか、楽しみですね♪
(アンケート自体は2017年10月16日17時まで。発売してほしいゲームの他、後継機が欲しいハード、続編稼働を期待するアーケードゲームなどにも任意で答えることができます。私は後継機が欲しいハードはPSVITAにしておきました♪)






”ゲーマー種族診断”を通じて個人的なゲーム観を語る

ゲーマー種族診断
それは「人付き合いが好きか?」「物事を素早く決断するか?」「自分の意見を貫く方か?」といった36問の何気ない性格診断に4択で回答し、その結果によって全部で16種類ある”ゲーマー種族”の中で自分がどれに該当するかを判定してくれるというもの。

どんなゲームを遊ぶか、どんなプレイスタイルか、どんなジャンルのソフトを好むかといったことが診断されるのですが、「この的中率がスゴイ!」と私は正直かなり驚いてしまいました。最初はこんな質問で何が分かるのだろうかと半信半疑だったんですが、私のゲーム観をズバズバ言い当てられたような気がしましたからね。
精度重視版でも約5分程度で診断できますので、やったことのない方はぜひやってみてください!!
リンク:ゲーマー種族診断
(ちなみにこの診断を私が知ったきっかけは的中率が高すぎてヤバイ!ゲーマー種族診断の結果を発表します!(M G M+etc…~ゲームレビュー by kentworld~)です。)

というわけでここからは私の診断結果と、これをきっかけとして改めて感じた私のゲームのプレイスタイル・好みを書いていきます。延々と自分語りで恐縮ですが、よろしければお付き合いください!m(__)m

結果は「遊び人族 ドリームゲーマー」でした!

遊び人族
ゲームに楽しい雰囲気や、現実では味わえない体験を求める種族です。対立を避けたがり、柔軟に方向転換する性格なので、無理してゲームをクリアしたいと思いません。
綺麗なグラフィック、家族や友人と遊べる事、好みのキャ ラ、リラックスできる事などを重視します。
戦争シミュレーションを例にとると、覇王族なら強力な敵を打ち倒すために遊び、軍師族なら戦略を練ることを楽しみますが、遊び人族の場合はお気に入りの武将や兵器が使える事を楽しんだり、歴史を動かす気分を味わいます(もちろん敵と戦う事自体は楽しめます)。
挑戦しがいよりも楽しさが大切なので、誰かがゲームを遊んでいるのを見ているだけで満足する事もあります。

これはまさしくその通りで、私はゲームのことをいい意味で「現実逃避」と捉えています。
普段の生活では体験しえないことが、ゲームの中では主人公になりきって追体験できる。それがすべてとまでは言いませんが、少なくとも私にとってゲームをプレイする最大の動機付けになっています。

無理にゲームをクリアしようと思わないのもそれが理由。
頻度は高くありませんが、あまりにも難しかったり面倒な作業が多かったりしたために、クリアを断念してYouTubeなどでエンディングまでのプレイ動画で済ませてしまうことが過去に幾度かありました。

この時点で大当たりなんですが、ここから先、さらに!

ドリームゲーマー
遊び人族にもいくつか種類がありますが、このタイプはドリームゲーマーに分類されます。
好奇心旺盛で複雑な操作も直感で理解できるので、遊び人族の中では最もゲーマーよりです。
人によってはかなりのゲームを遊びますが、あまり高い難易度は好みません。
ゲームを攻略するよりも、感情移入したり、かっこよく立ちまわる事が大切だと考えています。
そのためストーリーやグラフィックを大変重視します。完璧主義な所があり、気に入ったゲームはかなりやり込みます。

遊び人族の中では最もゲーマー寄り。ちょっとうれしい(笑)
操作については確かにあまり困ったことはありません。スティック操作はもちろん、ジャイロ操作やタッチペン操作など、比較的評価の分かれる操作方法も慣れればすんなり気に入ってしまうところがあります。(こだわりがないとも言う。)

高い難易度を好まない。
これも確かにそうですね。作品によってはもちろん高難度の攻略を楽しみたい!と思うことがないわけではないですが、基本的には「難易度が高くて敵に倒されたとき、やり直すのが面倒」と考えてしまいます。

ストーリーを大変重視というのも大当たり。
私は先に述べた通り、キャラへの感情移入が強いものですから、キャラクターデザインが気に入るかどうかが購入基準のかなり根強いところにあります。グラフィックをデザインと言い換えるとぴったり診断結果が当てはまりますね。

気に入ったゲームをかなりやりこむ。
まさしくといった感じ。
私は基本的にどんどん新作を購入し、どんどんプレイしていきますが、作品によってはクリアまでプレイしなかったり、エンディングを迎えたらすぐにやめてしまうこともたまにあります。

しかし一方で本当にはまった作品は延々と遊んでしまいます。
例えばローグライク系のDRPG(シレン・トルネコなど)だったり、新光神話パルテナの鏡、パワプロくんポケット12、Splatoon1/2、ドラクエ5等々。
延々と遊んでしまうタイプの作品はどちらかというとやはりシステム的な魅力が目立つタイトルが多いですね。

性格の傾向
・一人、または少人数を好む
・調和と協力関係を重視する
・思いやりがある
・理想を追求する
・好奇心旺盛
・長期的な視野を持つ
・決まりきった作業は苦手
・控えめだが意志が固い
・一気にやり遂げる
・完璧主義

大体当たっている気がします。
「一気にやり遂げる」とありますが、特にゲームははまるとシリーズを一挙にプレイすることも。例えば空の軌跡三部作はなんと1週間でクリアした逸話?が(笑)

性格適合度
アクション    ★★★☆
シューティング  ★★★☆
格闘       ★★★☆
レースゲーム   ★★☆☆
スポーツ     ★★★☆
アドベンチャー  ★★★★
RPG         ★★★★
ストラテジー   ★★★☆
シミュレーション ★★★☆
パーティ     ★★★☆
パズル      ★★★★
音楽       ★★★☆

アドベンチャー(ノベル含む)とRPGが星4つなのは納得の一言。
特にアドベンチャーは全種族中で最も好むという結果で、私のプレイ傾向とも見事に合致しました。
一方でパズルゲームの星4つは意外。そんなに遊んでいませんが、嫌いではありません。

アクションやシューティング、格闘などは星3つ。
私もストーリーがないゲームを遊ばないということはないので、実際これらのソフトも好んでプレイしています。特に3Dの対戦系アクションゲームやTPSなどが好きですね。


というわけで改めて、全体的にかなり私の趣向が言い当てられた感のある結果でした。自分のゲーム観をこのように考えてみる機会というのはなかなかないので、とてもいい機会になりました♪



ゲームソフト発売予定・10月18日週/グランツーリスモSPORT、いただきストリートDQ&FFなど

PS4向けの注目タイトルが一挙に発売される激戦週となっています。


4年ぶりに発売される人気レーシングアクションゲームシリーズの最新作がPS4に登場。PSVRにも対応しており、1対1の対戦プレイが可能です。
リアルで運転しやすい最高の自動車シミュレーションが楽しめるということで、その期待度も高い本作。ソフトがセットとなったPS4Pro本体リミテッドエディションも同日に発売されます。
PlayStation 4 グランツーリスモSPORT リミテッドエディション
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-19




いただきストリートの最新作はPS4/PSVITAで登場。ドラクエ、FF両作品の30周年を記念したコラボが人気ボードゲームシリーズの中で実現します。
ダイスを振ってすごろくのようにマスを進みつつ、お店を買ったりカジノをプレイしたり株を売買したりしながら大金持ちを目指していくゲーム性はそのままに、DQ,FFの名場面の舞台をモチーフにした多様なマップで遊べるほか、シリーズの枠を超えたキャラたちの会話などを鑑賞することができるミュージアムモードなども収録。ちなみに私の大好きなトルネコも登場します!(笑)


バンダイナムコ/グランゼーラが手掛けるSFサバイバルアクションアドベンチャーである本作。絶体絶命都市シリーズを彷彿とさせつつも、PS4向けの新規IPとして展開されます。
ウルトラマンシリーズやゴジラシリーズ、エヴァンゲリオンシリーズなどから”巨影”が多数登場し、それらへの対抗策を持たない一般人である主人公は、ヒロインと共に生き延びるため奔走します。
ドラマチックな物語とパニックものらしいサバイバルアクション。そして選択肢によって変化する主人公の行動とその結果が反映されたニュース記事集めなど、かなり盛りだくさんのゲーム内容となっていそうで、私も購入してプレイしたいと思っています!


過去に火事で失った娘・リリーを取り戻すために悪夢に足を踏み入れたセバスチャンを主人公としたサイコサバイバルホラーゲームの2作目。対応プラットフォームはPS4/XboxOne。
不穏に満ちた世界観の中、主人公は残虐なクリチャーや人間との戦いに挑んでいきます。ちなみに1作目が未プレイでも楽しめるよう配慮されているとか。

レゴ (R) ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2017-10-19

レゴ (R) ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
2017-10-19

レゴシリーズの最新作がニンテンドースイッチとPS4で登場。映画のストーリーがそのままゲームになっているということです。


PSPで発売されたAmazing AriaとSweet Serenadeの2作品に様々な新規要素を加えてPSVITAにパワーアップ移植したタイトル。
新規ストーリー3本と新規にフルボイスエピソード30本などが追加されるほか、新曲や新イラスト、システムのブラッシュアップなども図られているとのことです。


パッケージ版のみ延期されていたニンテンドースイッチ版が遅れて登場。

ダウンロード専売タイトル

10/16
・Hand of Fate PS4

10/18
・プレキャラ!大富豪 PS4
・Toy Odyssey The Lost and Found PS4
・密着対戦ピクプレ 3ds
・トルクル 物理調整版 XboxOne

10/19
・レヴナントサーガ NSw
・アストロデュエルデラックス NSw
・Earth Atlantis NSw
・Elliot Quest NSw

10/20
・Tear-終わりとはじまりの雫- PS4

などが発売予定です。

[2017年10月12日のゲーム情報]よいこマイクラシーズン2が配信開始!など

今日もいくつかゲーム関連情報をピックアップ!

1.よゐこのマイクラでサバイバル生活~まだ見ぬ大地を求めて~(シーズン2)の第一話が配信開始!

お笑いコンビ「よゐこ」の二人がSwitch版「マインクラフト」をプレイする動画シリーズ・通称「よいクラ」。そのシーズン2・第1話が本日より配信開始。

今回は濱口さんも言っていましたが、ドラクエのタイトルのようなカッコいい副題が付いています。(が内容は相変わらずの緩さ(笑))


ちなみにシーズン1の動画をまとめた記事もありますので、まだ見ていない方はシーズン1からぜひ見てみてください♪
よゐこの二人による「マインクラフト」プレイ動画が面白い!

2.ゲームセンターDX「スーパーマリオオデッセイ」編が明日公開!

同じくよゐこの濱口さんによるゲームセンターCXならぬ、ゲームセンターDXの「スーパーマリオオデッセイ」編が2017年10月13日に配信決定!

毎回CXに負けず劣らず面白い動画になっていて、中でも私は特にゼルダブレスオブザワイルド編とヨッシーウールワールド編が好き。今回も新作購入の後押しとなるような動画になっていることに期待しています♪
(現在予告動画が限定公開されています。)

3.デモンゲイズ2 グローバル エディションがPS4/PSVITAで発売決定!
デモンゲイズ
角川ゲームス
2013-01-24

デモンゲイズ2 - PS Vita
角川ゲームス
2016-09-29

角川ゲームス/エクスペリエンスによる人気ダンジョンRPG「デモンゲイズ2」の完全版が2017年12月14日に発売決定!

本作は英語のテキスト・ボイスが追加され、PS4版はフルHDにも対応。
私は過去二作ともPSVITA版をプレイ済みですが、比較的サクサク進められるDRPG入門にも最適な非リーズで、ジェムを使って装備品を入手するハクスラ的な要素も魅力。
遊びやすく親切な作品となっていますので、なかなかオススメです。

4.UNDERTALEのパッケージ版が2018年1月11日に発売決定!

私も気になっていてプレイしようと思っている「Undertale」のパッケージ版が2018年の1月11日にでPS4/PSVITAで発売決定!
いい機会なのでぜひともプレイしようと思います♪

5.ケムコのRPG「レブナントサーガ」がニンテンドースイッチで配信決定!

ケムコによる王道RPG「レヴナントサーガ」がPS4/PSVITA/WiiU/PS3に次ぎ、2017年10月19日にスイッチでも配信決定。
スイッチはまだRPGの作品数が多くありませんので、これは朗報。私も購入したいと思っています。


6.PSVITA「忠臣蔵46+1-V-」が面白すぎる!

完全にプレイ日記ですが、忠臣蔵を題材にしたPSVITAのノベルゲーム「ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1- V」に見事にハマっております。

私は忠臣蔵などまったく知識がなく、単純に評判がいいという理由だけで衝動買いしましたが、こんなに熱い物語のADVだったとは…!これだからノベルゲームはやめられない。プレイ当初に感じたとある設定の違和感(好み的な問題です)など今やどこ吹く風です。

江戸・元禄時代という300年前にタイムスリップしてしまった主人公が、主君の仇討ちに奔走する赤穂浪士四十七士たちの運命と歴史のうねりに巻き込まれていく、という物語の本作。

ただの萌えゲー?いいえ燃えゲー。

史実を元にした世界観と本作独自のループ世界・呪いといったファンタジー要素が見事にマッチした、個性豊かな多数のキャラが繰り広げる”義”と”忠誠”、”武士道”、そして主人公自身の”成長”を描いたストーリー。
ボリューミー過ぎてまだクリアしていませんが、ここまで感動で3度泣いてしまいました

歴史的な知識が一切なくても十二分に作品にのめり込めるシナリオライターさんの描写力はお見事で、命と命がぶつかる激しい剣劇も手に汗握ること間違いなし!こんな大傑作が歴史の影に埋もれているとは!!
熱い作品が好きな方、本当にオススメです!クリア後におすすめ記事を改めて書こうと思っています。


記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村