エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2017年09月

ARMSの真の面白さに気付いた!その他任天堂系の情報のまとめ

(追記あり・2017年9月11日)
今日の記事は任天堂作品と任天堂情報にフィーチャーした雑記記事となっております。

1.今頃になってARMSの本当の面白さに気付く
1495973651224
昨日、ニンテンドースイッチの格闘アクションゲーム『ARMS』の四人ローカルマルチプレイをしてみました。
ジョイコンが4つあれば、ソフトが一本でも遊べるということで、TVがある自遊空間というお店で5時間近くARMS(笑)

私はコンピューター戦のあまりの難しさを前に、実は早々に投げてしまっていたので、ほぼ初見と初見のプレイヤー、合わせて4人での対戦という様相でしたが、2vs2の通常バトルでプレイしてみることに。

『投げが強すぎる!』だの、『マスターマミーの紫のパンチはチート』だの、グチグチ言いながらプレイしていると、どんどん熱くなってきて、結果・・・

いやぁ、これは面白い。

あまりの白熱ぶりに時間を忘れてプレイしてしまいましたね。全部のアームを開放して、今度はより高度な戦いをしたいと思いました。
というわけでスプラトゥーン2に加えてアームズにも毎日の時間をとられることになりそうです(笑)

2.スプラトゥーン2 武器調整アップデート後のゲームバランス・インプレッション

いくつか感じたことを箇条書きで書いてみます。(あくまで個人的見解です。)

ハイパープレッサーがしっかりスペシャルに!
ヒッセン・ジェットパック(スプラシューターコラボ)の利用者が減少?
インクアーマー、割れたあとのダメージ加算で妥当な強さに。
やはりスクリュースロッシャー・ホクサイが強武器として君臨するか?
スプラシューターが増えたような気が!

といったところでしょうか。
全体的にはかなりいいバランス調整になったと思います。

私はインクアーマーを使っていましたが、若干便利すぎる感覚でしたし、状況打開に必須レベルだったジェットパックは逆にある程度のエイムが必要になりました。撃ち落としやすいのも理不尽さを解消してくれていると思います。

ヒッセンについては今でも十分使いやすい性能だと思いますが、上にかいた通り使用する人は少し減りましたかね。私はヒッセンを相手にするのが苦手だったのでちょっと嬉しいです(笑)
(ヒッセン使いの方、ごめんなさい。)

以下はすべて噂ネタです

3.ニンテンドーダイレクトがまもなく開催か?

(追記・2017年9月11日/開催決定しました!)
記事はこちら。

毎年TGSと同時期にニンテンドーダイレクト等で新作スケジュールなどを発表することが多い任天堂。
E3のニンテンドースポットライト以来はダイレクトなど含め、新作発表などのプレゼンテーションは実施されていませんので、今年も時期を考えるとまもなくニンテンドーダイレクトが実施されてもよい頃です。 

そんな中、海外からの情報でニンテンドーダイレクトが2017年9月13日(日本時間だと9月14日?)に開催されるのではないかという噂が流れています。これはL.A.ノワールのスイッチ版をリークした人物による情報とのことですが、果たして?
もし事実だとすれば明日か、遅くても明後日には発表されそうです。

余談ですが、ニンテンドースイッチのゼノブレイド2でキャラクターデザインを務める齋藤将嗣さんの以下のツイートが日本時間の早朝ダイレクト実施のフラグでは?という深読みもあったり(笑)

私も期待していますが、真偽は不明なことをご承知おきください

4.ゼノブレイド2の発売日がリーク?

ゼノブレイド2の発売が2017年12月15日と欧州の家電量販店『メディア・マルクト』のサイトに掲載があったようです。

時期としては概ね予想通りですが、こちらも真偽は不明です。
ですが年内に出てくれるとすれば、嬉しいですね。

5.シュタインズ・ゲートエリートはニンテンドースイッチ版も登場?

セガのTGSサイトに「シュタインズゲート エリート」のSwitch版の記載があります。一方発売元のMages/5pb.のサイトにはPS4/PSVITAのみが記載されていますので、単純な誤植かもしれませんが、個人的にはスイッチ版も出して欲しいところ。
というのもスイッチのテーブルモードは驚くほどノベルゲームと相性がいいんですよ。一度味わうとやみつきになります!

ARMS
任天堂
2017-06-16


ゲームならではの名セリフを集めてみた!vol.2

家庭用ゲーム作品の心に残った名台詞・名言をまとめてみました!」という記事の第2弾。
vol.1はこちらです。)

名言というより決まり文句、決め台詞みたいなものも混ざっているかもしれませんが、ご了承ください。選んでいる作品は私の独断と偏見によります。また取り扱い作品に関してはちょっとしたネタバレになる可能性もあるので、ご注意ください。
(第3弾も更新する予定です。)

エルシャダイより>

そんな装備で大丈夫か?――大丈夫だ、問題ない

堕天使との戦いに赴くイーノックに向け、ルシフェルが問い掛けた台詞。これは非常に知名度の高いやり取りではないでしょうか。
ちなみにこの後フルボッコにされ、過去に戻ったイーノックは同じ問いに対し、「一番いいのを頼む」と返しています。

ダンガンロンパシリーズより>

それは違うぞ!
それに賛成だ!

裁判において論破・同意を示すフレーズ。
幾度となく登場するため恒例ですね。

うぷ・・・うぷぷぷ・・・
エクストリーム!!
ワックワクのドッキドキだよね!
死体が発見されました!
monokuma

これらはモノクマによる台詞。
モノクマはどこか憎めない可愛らしさがあるんですよね。
ただ私が三作通して一番好きなキャラはダントツでモノミです(笑)
そしてモノミと言えば、
モノミ
最後に一言だけ…先生っぽい事を言わせてくだちゃい。英雄になる必要なんてないんでちゅよ。無理に誰かに認められなくてもいいんだからね。そんな事で自分を責めたり他人を責めたり…そんで誰かに嫉妬したり…でもね…そうじゃないんでちゅ。他人に認められなくても、自分に胸を張れる自分になればいいんでちゅ!だって…自分自身こそが、自分の最大の応援者なんでちゅから!そうやって自分を好きになれば…その"愛"は一生自分を応援し続けてくれまちゅよ。らーぶ…らーぶ……

長いので数には入れませんが、この場面はグッとくるものがありましたね・・・。
それにしてもダンガンロンパは名言が多い。入りきらないので残りは次回に回すことにします。

ひぐらしのなく頃に粋より>

嘘だッ!!
higurashi
恐ろしい恐ろしい・・・。
とあるキャラが豹変して主人公にぶつけるセリフ。
恐ろしい恐ろしい・・・。

マリオシリーズより>

ヤッフー!
マンマミーア!
ヒアウィーゴ―!

いずれもマリオの掛け声。
個人的にはマリオカートで誰かを抜いた時にマリオがヤッフー!!と叫ぶ(煽る)のがツボですw

空の軌跡シリーズより>
yoshua
汚い手でエステルに触るな・・・もしも毛ほどでも傷つけてみろ。ありとあらゆる方法を使ってあんたを八つ裂きにしてやる

空の軌跡の主人公であるヨシュア・ブライトの台詞。この過激なセリフはRPGの主人公には似つかわしくないように思う方もいらっしゃるでしょうが、プレイしてみれば色々と分かります。SC・the thirdをプレイした後にもう一度FCを遊ぶとより一層感動が増すんですよね。おすすめです。

なん…で…涙なんか…姉さんが死んでから…演技でも…流せたこと…ないのに…

私のゲーム史の中でもっとも感動したシーンの一つ。
これはおそらくこれからもずっと変わらないでしょう。エステルとヨシュアの深い深い絆を感じた瞬間です。フルボイスの動画を張り付けておきます。


テイルズオブジアビスより>

俺は悪くねえッ!

これもなかなか有名な、テイルズオブジアビス主人公であるルーク・フォン・ファブレが失態を犯した際に言った台詞。ネタとして使われることが多いですねw
彼もこのセリフから分かる通り、中盤辺りまではRPGの主人公らしくないんですが、本当は・・・。
ネタバレになるので書きませんが、私はルーク、大好きです。

世界樹の迷宮シリーズより>

!!ああっと!!

世界樹シリーズと言えばこれでしょう!
迷宮内で採取・採掘などを行っている際、敵が乱入してきた時のメッセージ。
難易度の高い世界樹シリーズで先制を取られるということは、場合によっては死を覚悟するレベル。つまりこのメッセージはダイイング・メッセージなのであります(違)


今回は以上となります。
短い表現や何気ない表現の中に色々な思い出が詰まっていて、ゲームのテキストって改めていいものだなと感じました。














「ノブナガ450事件」感想&新OP映像の感想

いわゆるミステリーツアー編と似た感じ、旅情ミステリー風の雰囲気で始まった今回のお話。
ただ一話完結であることもあり、物語自体は非常に簡素なつくりだった気がしますが・・・。

この脚本家さんは最近コナンをはじめ、メインの登場人物を危機的な状況に置く話ばかり書いている印象(笑)もう少し謎解きに力を入れた作品も書いてほしいところです。

岐阜県を観光した気分になれる美しい背景は見事でした。
今年はノブナガの岐阜入城450年記念ということで作られた企画ということですが、こうした地域とのタイアップはこれからも続けていってほしいですね。
鵜飼いの様子もなかなかリアルでした。

松代刑事の登場にはちょっと驚きましたね。
彼は「愛と幽霊と地球遺産」にて登場した刑事(原作には未登場)で、顔が山村警部に似ていることで親戚なのではないかと言われていますw

内容面にも触れておくことに。
まず気になったのは光彦のキャラクターです。
ご当地ヒーロー「ノブナガイザー」という好きな物を目の前にして興奮する気持ちは分かるんですが、あそこまでテンションMAXなのはちょっと違和感が・・・。

コナンや博士が光彦を一人でテントに向かわせたのも原作ならあり得ないような展開。真っ暗な夜に観光地で小学一年生を一人きりにするなんて、ちょっと考えづらいですよね。(いくら危険地帯・米花町ではないとはいえw)

またノブナガイザーが防犯カメラに決めポーズをしているシーンでは吹いてしまいましたよw
あれで工作のつもりとは・・・。

ラストはコナンあるあるの「左利き」「右利き」によって真相が明らかに。
原作・アニオリ問わず、本当に良く出てきますね(笑)

というわけで岐阜の雰囲気は良かった、ただし内容とキャラがちょっと・・・というのが個人的な感想です。

<OP新映像について>

使いまわし映像から新規の映像に切り替わった今回。
ですがうーん。

始めから終わりまでずっと枠の中にキャラを入れ替わり立ち替わり、というのは若干手抜き感を覚えてしまいます。
わがままな視聴者で恐縮ですが、背景を考える手間を省いたように感じられてしまいました。

とはいえ、にぎやかに様々なキャラを入れていたこと、過去の名シーンを題材にした描写があること、テンポよくキャラの変遷をまとめていることなどはよかったと思います。
繰り返し見ていると、少しずつ「これはこれでありかも」と思えてくるような演出に感じました。

Splatoon2の2017年9月8日実施/バランス調整の更新内容について

1500655505658
Splatoon2の対戦バランスを調整するアップデートが9月8日10時に実施
されますが、それに先立ち変更内容が発表されていますので、バトルのバランスに関わる部分についてご紹介します。
※変更内容の詳細についてはこちら(任天堂のサポートページ)をご確認ください。

大まかなまとめ>(強化された項目は赤字で、弱体化された項目は青字で表示します。)

スペシャルウェポンについて

ハイパープレッサー
インクの周囲に衝撃波&ダメージ範囲が大幅に太くなる。効果時間を若干延長。

スーパーチャクチ
滞空時間減少、上昇する高さが高くなり、爆発の最小ダメージが増加。

アメフラシ
効果範囲の半径が増加。

イカスフィア
攻撃に弾かれづらく、耐久力も増加。爆発の半径が広がり、最小ダメージ・相手を吹き飛ばす力も強くなる。

ジェットパック
空中での当たり判定が大きくなり撃ち落されやすく。爆発の半径が狭くなり、真下に放出されるジェットのダメージも大幅減少。

インクアーマー
ヨロイが弾ける際の無敵時間が短縮。100を超えるダメージがプレイヤー本体に加算されるように。

サブウェポンについて

スプリンクラー
勢いの持続時間が延長、インク消費量を減少。

ポイントセンサー
効果範囲が拡大、インク回復開始が早まる。

スプラッシュシールド
展開するまでの時間が減少。

ジャンプビーコン
インク消費量が減少。

メインウェポンについて

ヒッセン
与える最大ダメージが62から52に減少。射程は9%程度短縮。

スペシャル必要ポイントについて

必要ポイントが減少する武器
ボールドマーカー、シャープマーカー、プロモデラーRG、N-ZAP85、プライムシューター、96ガロン、ホットブラスター、L3リールガン、カーボンローラー、スプラローラー、パブロ、リッター4K、4Kスコープ、ソイチューバー、パラシェルター

必要ポイントが増加する武器
スプラシューターコラボ、ラピッドブラスター、スプラチャージャー、スプラスコープ

以上となります。
基本的にはほとんどが妥当というか、想像されている通りだったと思います。
ヒッセンはメインが弱体化、スプラシューターコラボはスペシャルが弱体化され必要ポイントも増加。

またインクアーマー・ジェットパックという二大スペシャルが弱体され、それ以外のスペシャルが強化されたのも納得です。ハイパープレッサーはどれだけ強くなっているか注目。

一方でホクサイ・バケットスロッシャーといった強武器とされる武器に調整は入りませんでした。個人的にはハイパープレッサーが唯一の弱点と言えた「スクリュースロッシャー」が猛威を振るいそうで恐恐としていますw

その他様々なバグ、不便だった点などの修正も行われています。
それらに関しては、気になる方は上に載せたリンクをご確認ください。
最後に。

次回の更新はメインウェポンの性能向上とのこと。
また今回の更新と同時に、よりガチパワーが近い人同士がマッチングするように設定が変更されるそうです。



ゲームソフト発売予定・9月14日週/ワールドサッカー ウイニングイレブン2018、メトロイド サムスリターンズなど

今週も一日早いですが、来週発売されるゲームソフトをまとめます。
各ハードに比較的小粒ではありつつも、注目作が発売予定となっています。


FIFAシリーズと並ぶ二大サッカーゲームの一つ、ウイイレシリーズの最新作がPS4/PS3で登場します。
今作では最大三人でチームを操る、オンラインの協力プレイが新搭載されているほか、ランダムセレクションマッチの復活などの新要素も。


メトロイドシリーズ二作目にあたるゲームボーイソフト「メトロイドII RETURN OF SAMUS」のリメイク作品である本作。2D探索アクションで、360度のフリーエイムやメレーカウンターといった新能力、新アイテムなども用意されているということです。


アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝の追加エピソードとなる本作。主人公は女性トレジャーハンターのクロエ。この作品を購入すればオンラインマルチプレイにも参加できます。
スタンドアロン形式ですので、単体で楽しめ、ボリュームもなかなかのものになっているようです。

Champion Jockey Special
コーエーテクモゲームス
2017-09-14

ジョイコンによる直感的なジョッキー操作を売りとする競馬ゲーム。同日発売のウイニングポスト2017とのデータ連動が用意されているほか、Switchのハードを生かしたHD振動やモーションIRカメラ機能などにも対応しています。

F1 2017
ユービーアイソフト株式会社
2017-09-14

F1シリーズの最新作。PS4版の他にXboxOne版も発売されます。

Winning Post 8 2017
コーエーテクモゲームス
2017-09-14

PS4などで発売されているウイニングポスト2017のニンテンドースイッチ版。


XboxOneで発売された雷電に2人プレイやミッションステージなどの新要素を加えた作品となっています。


PSVITAで発売された恋愛アドベンチャー、星織ユメミライのPS4版。

廉価版タイトル

・ロックマン クラシックスコレクション 3ds

ダウンロード専売タイトル

9/13
・少女とロボット WiiU

9/14
・Bulletstorm: Full Clip Edition PS4
・ Inside My Radio PS4
・東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX PS4

9/15
・Kingdom:New Lands NSw
・FAST RMX NSw

などが発売予定です。

先週はNewみんなのゴルフの初週予想を15万本と強気にしてみましたが、結果は10万本。ダウンロードでも売れやすそうなジャンルですし、長く売れるタイトルでもあるので、ここから伸びていくといいですね。

世界樹と不思議のダンジョン2は累計8万本を予想していましたが(累計と書き忘れていました。すみません)こちらは若干厳しいかもしれません。非常に面白いのでおすすめです。

【PS4】New みんなのGOLF
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-08-31

世界樹と不思議のダンジョン2プレイ中&その他新作情報・ゲーム関連情報まとめ

世界樹と不思議のダンジョン2をプレイ中!

現在世界樹の迷宮シリーズと不思議のダンジョンシリーズのコラボ作品である「世界樹と不思議のダンジョン2」をプレイ中。
まだ始めたばかりで今は第四階層を探索中ですが、相変わらず中毒性が高い

正式なレビューはクリアしてから公開したいと思っていますが、前作よりサクサク感が増しているような気がするほか、まだ解禁されていませんが世界樹らしく”サブクラス”を設定できるということで育成の幅は大きく増しているようです。

いくつか気になるのはダンジョン内のお店に並ぶアイテムがあまり良くないこと。前作でも感じたことですが、風来のシレンシリーズのように店売りアイテムは手が出ない一級品を一つは並べておいてほしい。そうしないと盗む気にもなりませんよ←
(常に「アイテム寄せの巻物」を用意して泥棒プレイを狙っているというのに・・・w)

ちなみに私のメインパーティーはフウライ、ダンサー、プリンセス、ルーンマスターです♪
ルーンマスターをガンナーに変えるか悩んでいるんですけどね。

RPGツクールフェスでオリジナルRPG二作目を作るか悩み中・・・

タイトルの通りですが、3dsのRPGツクールフェスで二作目の作品を作るか迷っています。
シナリオは一切考えていないのですが、ちょっと変わったゲームシステムを思いついたので、それを形にしてみたいという思いはあります。

とはいえ一本作るのに軽く100時間はかかるので、それだけの時間を取れるかどうかという問題もあります。特に今月からまた少し忙しくなってしまうので・・・。
というわけでとりあえず悩んでいる、ということだけ書いておきます(笑)

シュタインズゲートエリートが2018年春に登場!

対応ハードはPS4/PSVITAに決定。
2018年春の発売予定となっています。
様々な新要素を加えた完全版とのことで、未プレイの方には朗報です。
私はどうしようか・・・こちらも悩みますが、できればお布施のつもりで買おうと思います。
シュタインズ・ゲートは私にとって非常に大切な作品なので。

DMMがニンテンドースイッチに参戦!?

DMM GAMESがまさかのスイッチ参入
その第一弾は「がるメタる!」という作品になるそうです。

本作は「東京魔人學園伝奇」や「九龍妖魔學園紀」、「ハマトラ」などで知られる今井秋芳さんが脚本を手掛ける”超本格リズムゲーム”であり、なおかつ”ゆるアドベンチャー”だそう。

”女子高生のメタルドラム”,”SFなのにジュブナイル”といった本作のテーマになりそうなキーワード。どのような作品になっているか想像もつきませんが、私は結構プレイしてみたいですね。

2018年2月発売予定とのことです。
TGSでの続報を楽しみにしたいと思います。

それ以外にも多数のソフトが発表!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
人気ラノベがMAGES/5pb.によりダンジョン探索型アクションRPG化。PS4/PSVITAで発売されるとのことです。

バレットガールズ ファンタジア
シリーズ三作目となる本作はPS4/PSVITAで発売。2018年春予定とのことです。

サマーレッスン 新城ちさと
PSVRのサマーレッスン3人目はわがままお嬢様。私はPSVRを購入したらまずサマーレッスン三作品を買う予定ですw

トラヴィス・ストライクス・アゲイン:ノーモア★ヒーローズ
須田剛一さんの手掛けるノーモアヒーローズの最新作がニンテンドースイッチで登場。2018年発売予定です。

Splatoon2の更新データが9月8日に決定!&ガチマッチ新ルールの噂

Splatoon2のバランス調整アップデートが9月8日に決定したそうです。
第二回のフェス「マックポテトVSチキンナゲット」に先立ち、強力と言われる武器に調整が入りそうですね。具体的にはスプラシューターコラボ・ヒッセン、そしてジェットパックとインクアーマー、ハイパープレッサー辺りに弱体/強化が入るのではないかとにらんでいます。(もちろんハイパープレッサーのみ強化)

ちなみにフェスは(私自身はチキンナゲット派ですが)ポテトに投票するつもりです。
(ずるいですけどサザエ多く欲しいので・・・。)

またここからはあくまでも噂レベルの話となりますが、ガチマッチに新ルールが追加されるのではないかとささやかれています。
その名も「ガチロケット」。

解析データから、数か所に設置されたオブジェクトをロケットノズルを装備して制圧していくルールだと予想されているようです。

真相のほどは分かりませんが、ガチ新ルールの追加は私が一番期待していることなので、ぜひとも事実であってほしい。とりあえずは楽しみに待っておくことにします。

よゐこのマイクラでサバイバル生活 シーズン2の収録が9月11日の昼頃よりスタート!

これはタイトルの通り。意外なほど早くシーズン2が開始されそうで嬉しいです!
今回も三か月にわたり、三度の収録。おそらくまた全12話となるでしょうね。


2017年の夏商戦は家庭用ゲーム市場が大きく拡大![市場規模の分析と考察]

”夏商戦”(7~8月)は長らくゲーム業界にとって年末商戦に次ぐほどの、非常に大きな商戦期とされてきました。

しかしながらここ数年は市場規模が低迷。昨年に至っては、もはや商戦期とは呼べないほどに落ち込んでしまいました。

ですが、今年は一気にV字回復!
ドラゴンクエスト11とSplatoon2という二大巨頭をはじめ、注目作が活躍したことで、今年の夏は非常に活発な家庭用ゲーム市場を取り戻しました

というわけでこの記事では昨年・一昨年と今年の夏商戦(7~8月)を比較し、市況の簡単な分析と考察をしてみたいと思います。
理屈っぽい記事ですが、私はこの手の方面の話も結構興味があったりするんですよ。
(記事のデータはすべて電撃オンラインの週間ソフト販売ランキングの数字を引用しています。)

まずはデータを羅列してみます。(二か月間の合算データです。)

ソフトの販売本数
628万本(2015年)→444万本(2016年)→670万本(2017年)

ハードの販売台数
74万台(2015年)→56万台(2016年)→131万台(2017年)

市場規模
504億円(2015年)→392億円(2016年)→778億円(2017年)

売上ベスト2

2015年
1位 3ds 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊 (142万本) 
2位 3ds どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(97万本)

2016年
1位 3ds 妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ(110万本)
2位 PS4/PS3 テイルズ オブ ベルセリア(30万本)

2017年
1位 PS4/3ds ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて(298万本)
2位 NSw スプラトゥーン2(105万本)

<2017年夏商戦のハード別売上台数>
Nintendo Switch 50万台
3ds 44万台
PS4 33万台


といった感じになっています。

まず注目すべきは市場全体の規模。
昨年は初めてソフト・ハード合算の売り上げが400億円を割り、過去最低水準まで落ち込んだことが悪い意味で話題となりました。

しかしながら今年は去年の約二倍もの金額を叩き出し、DSやPSPなどが勢いを維持していた2010年以来となる700億円突破を果たしています。
これはまさにドラクエ11、スプラトゥーン2による功績が非常に大きいことは言うまでもありません。

ここからハード・ソフトそれぞれについて分析してみます。

まずはハードから。
ニンテンドースイッチは今年発売された新ハードですから、ここではこの数字を差し引いて考えてみます。
すると一昨年の74万台、昨年の56万台に対して、今年は81万台(スイッチ除いた数字)となります。

これを見て分かる通り、3dsやPS4といった一定の普及をみている機種だけで比べても、ゲームハードの売れ行きが加速していることが分かります。

これは一つにはもちろんドラクエ11が大きな牽引効果を発揮したことを裏打ちしています。実際2dsLLを含む3dsシリーズには特に大きな効果が見られました。
PS4も前年比で約二倍の売上となっていて、ドラクエ11の牽引効果が見られますが、PS4はそもそもラインアップが充実してきたことやPSVRへの注目なども踏まえ、ハードそのものへの需要が高まっていることも要因と考えられます。

続いてソフトウェアについても目を向けてみます。
ソフトウェアは大型タイトルによって直接的な変動が起こりますので、ここではあえて中堅以下のタイトルに対して市場の活性化の効果があったのかを考察してみましょう。

具体的には各年において、TOP2の作品の販売本数を差し引き、大型タイトルを除外しての数字を比較します。ただし2015年に限っては、3ds「ドラゴンクエスト8」(60万本)もビッグタイトルと捉え、3位まで除外します。

こうしてみると、
329万本(2015年)→304万本(2016年)→267万本(2017年)
となり、微減といった数字に見えます。

ただし、2015年・2016年は10週間の集計に対し、2017年は9週間の集計となっているため、単純計算としては267万本×10÷9によって、ベースとしては約300万本程度の売れ行きと考えることができます。

つまり中堅以下のタイトルに関しては、ほぼ横ばい。ビッグタイトルに食われてしまった作品もあることを考えると、好意的に捉えれば底堅い需要がある、と言えるでしょう。

付け加えておくと、ビッグタイトルが市場全体を活性化するという点については、その効果がそうしたタイトルの発売よりも少し遅れて現れることが知られています。
というのも、そうしたタイトルをクリアしてから、家庭用作品の良さを再認識し、別のタイトルに手を伸ばす方が一定数存在するからです。

その意味では、9月以降の中堅以下のゲームの売れ方というのは注目する価値がある、と考えることができますね。

さて、以上のように、この夏商戦は二大ビッグタイトルとニンテンドースイッチの登場、現行ハードの需要の増加により、市場規模が一気に回復しました。

しかし最後に触れた通り、中堅以下のタイトルに効果が波及するかどうか、というのが今後を左右する重要なポイントになってきます。
ゲーム業界が活性化したことはひとまず素直に喜びつつ、今後の動きにも目を向けていきたいと思いますね。




よゐこのマイクラでサバイバル生活”第二期”が放送決定!

お笑い芸人「よいこ」の有野課長と濱口エグゼクティブディレクターがマインクラフトでサバイバル生活を繰り広げる配信番組、「よいこのマイクラでサバイバル生活」。

先日第12回目の放送が終了し、予定通り一段落ということになりました。
この番組、見ていた方は共感していただけるのではないかと思いますが、超面白いんです!

この番組の紹介記事も書いています。(記事内には全12回のアーカイブ動画にリンクをつけています。)

Twitterでも放送の継続を希望する声、終了を惜しむ声などが続出。
その人気ぶりは動画の再生回数などにも表れていました。

そして・・・!

1期の最終回で第2期(シーズン2)が決定したんです!

有野課長はすでにシーズン2で何をしてほしいかTwitterにてアンケートをしています。

私は森の洋館探訪に一票。
ただ個人的にはおっさん二人島ランド・シーの建設を見たいですね。有野課長のジェットコースターの完成度は本当に目を見張るものだったので

それとまた暗黒界の探索やエンダードラゴンと呼ばれるラスボス(?)の討伐なども見てみたい。
とにかく今から楽しみで仕方ありません。
まだご覧になっていない方はぜひ見てみてください。マイクラをやったことがなくても楽しめますし、プレイしたくなりますよ!(現に私がそうですw ソフトはVITA版を持っていますがw)




Minecraft: PlayStation Vita Edition - PS Vita
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2015-03-19

フライハイワークスがスイッチ向けにインディー作品一挙公開!

3dsやニンテンドースイッチなどに、比較的安価なダウンロード専用タイトルを精力的に展開するゲーム会社である「フライハイワークス」。

全体的に評判のいい作品を上手くピックアップして続々と発売していることで、ユーザーからの信頼も厚いメーカーです。

今回そんなフライハイワークスが「FLYHIGH EXPRESS」という配信番組にて、TGS(東京ゲームショー)でプレイアブル出展されるニンテンドースイッチ向けタイトルを大量に発表しました!
社長である黄さん自らが発信する、まさに”フライハイワークスダイレクト”という様相(笑)


というわけでこの記事ではその情報をまとめておきたいと思います。

DEEMO(ディーモ)

台湾のゲーム会社Rayarkが開発を手掛けるピアノ演奏が題材のリズムアクションゲーム。
Rayarkは同じくスイッチで発売中の「VOEZ」や「IMPLOSION」の開発元でもあります。
2017年9月配信予定。

SteamWorld Dig 2(スチームワールドディグ2)

地底を掘り進んで探索していく2Dアクションゲームの最新作。
海外では”ニンディーズ”として配信が発表されていましたが、日本でも早々にローカライズされるようです。
2017年10月配信予定。

Picontier(ピコンティア)

NSw「神巫女」や3ds「フェアルーン」の開発で知られるスキップモアによる新作がニンテンドースイッチでも登場。本作は牧場物語シリーズなどを彷彿とさせるスローライフRPGとなっています。昔懐かしいグラフィックスが特徴。
配信日は未定。

Golf Story(ゴルフストーリー)

2DのゴルフゲームとRPGを融合させた意欲的なインディーズ作品。
火山や雪山などファンタジーな世界でゴルフを楽しめるだけでなく、ゴルフスキルを向上させたり村人と会話したりストーリーがあったりと、RPGとしての側面を色濃くしているようです。
2017年秋配信予定。

Splasher(スプラッシャー)

ロゴが完全にSplatoonっぽい(?)インクアクションゲームである本作。
張り付くことができるスティッキーインク、ぶつかると跳ね返ってしまうバウンシンク、ペイントを洗い流せるウォーターガンの三種のインクを使い分けて進む2D横スクロールアクションゲームです。
2017年秋配信予定。

OPUS(オーパス)

宇宙を舞台にして、地球を見つけるために探索を続ける物語が描かれる探索アドベンチャーゲーム。
静かで寂しげな雰囲気がゲームの世界観とマッチした作品です。
2017年秋配信予定。

Teslaglad (テスラグラッド)

磁気の力を駆使して巨塔を探索していく2Dアクションアドベンチャーゲーム。
PS4などではすでに配信中ですが、ニンテンドースイッチにも登場するとのことです。
2017年秋配信予定。

<ここからは発売済みタイトルの新情報など。>

VOEZ(ヴォイズ)

DEEMOと同じレイアークのリズムアクションゲーム。
新曲がさらに追加され、146曲もの曲が収録。九月下旬にはさらなる追加も予定されているということで、2500円とは到底思えない素晴らしいボリュームになっています。
すでに以前レビュー記事を公開していますのでよろしければご覧ください。

SEVERED(セヴァード)

3dsで配信中の作品。タッチペンですべてを切り落とすというなかなかダークな作品。
1500円ですが現在任天堂のヒートアップセールで9月4日まで960円で購入できます。

Subara City(スバラシティ)

建物を一つにまとめて”スペシャルな建物”に発展させていき、スバラシティを作るパズルチックなシミュレーションゲーム。
こちらも3dsで500円で配信中ですが、9月4日まで320円で購入できます。

以上となります。
個人的にはゴルフストーリーが一番気になりますが、それ以外にも興味深いタイトルが多いので、どんどんプレイしてみたいと思います!

モノポリー for Nintendo Switch
ユービーアイソフト株式会社
2017-11-09







ゲームソフト発売予定・9月7日週/Destiny2、ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switchなど

夏休み商戦も終了し、今週は小粒タイトルが集結する週となっています。


ローカル通信での6人マルチプレイやジョイコンによるモーションコントロール操作など、いくつかの新要素を加えた「ドラゴンボールゼノバース2」のニンテンドースイッチ版。


SFの世界観における一人称視点のアクションシューティングゲーム第二弾。
XboxOne版はダウンロード専売で発売されます。


人気作品の5pb.によるADVゲーム化。PS4/PSVITAで発売されます。

旋光の輪舞2 通常版
角川ゲームス
2017-09-07

弾幕対戦アクションシューティングゲーム「旋光のロンド」がDUOをベースとして完全新作として復刻した作品。
重厚なSFストーリー、一新されたキャラデザインなど、見所が多いタイトルです。

祝姫 -祀-
日本一ソフトウェア
2017-09-07

「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07さんがシナリオを手掛けるホラーアドベンチャーがPS4/PSVITAで登場。
地方都市・民話・神社などひぐらし成分が節々に感じられる作品のようで、プレイしたいのは山々ですが、(グロ系や幽霊系の)怖いのは苦手なので・・・我慢します(^^;



ダウンロード専売タイトル

9/6

・シンフォニーオブエタニティ  3ds
ケムコによる王道のRPG。

・お絵かきパズル Pic-a-Pix  3ds

9/7

・ダブルドラゴン2 NSw
・アーケードアーカイブス ニンジャウォーリアーズ  PS4
・ハッピーダンジョン PS4

などが発売されます。
またPS4 Proの新色グレイシャーホワイトも発売されます。

PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-7000BB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-06

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村