エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2017年06月

3dsラジアントヒストリアパーフェクトクロノロジーを買ってきました!+お知らせ

お久しぶりですm(__)m
1498811774321[1771]
さて、アトラスのdsソフト「ラジアントヒストリア」。
隠れた”超”名作であるラジアントヒストリアの3ds向けリメイク作品が本作「ラジアントヒストリアパーフェクトクロノロジー」です。

私はds版でプレイしていますが、重厚でいて、なおかつゲームならではのシステムから生まれたであろう見事な戦記ストーリーに釘付けになりました。

本作では新規シナリオ・亜伝や新キャラクターも登場していますし、フルボイス化やインターフェースなど含めた様々な改良が施され、より遊びやすくドラマチックになっています。

というわけで私も本作の世界にしばらくどっぷり浸かりたいと思っています!
また完全クリア後にはしっかりとしたレビューも公開したいと思っていますので、もしよろしければご覧ください!

(お知らせ)

大変恐縮ですが、しばらく不定期更新とさせていただきます。
合わせて、「今週発売予定のゲームソフト」記事・「名探偵コナン」関連記事・「ゲーム情報+雑記」記事の更新を終了します。

今後は「おすすめの家庭用ゲームソフト」記事・「新作ソフトのレビュー」記事・「特別に取り上げたいゲームに関する情報」記事・「ゲーム業界で気になった情報/その分析」記事などに特化して更新していきたいと思います。どうぞご了承ください。

今後ともよろしくお願いします。


ARMSが難しい・・・!簡単レビュー!

1495973641461
お久しぶりです・・・。
更新が滞り申し訳ありません。
体調不良と多忙のダブルパンチを食らってなかなか厳しい状況にあるエンタメ最高マンです 

といいつつゲームはいろいろちゃっかりやっているのですが・・・。
(スイッチでARMSとグーの惑星を、3dsでアスディバインクロスを、PSVITAで時計仕掛けのレイラインを同時進行中。)

さて、今日は少しプレイしてみたARMSを本当に簡単にレビューします。

コンピューターが強い!

いくつか他のブログでも書かれていたりしますが、本作は本当にガチの格闘ゲームだと製品版を遊び始めて5分で分かりました。
コンピューターのレベルを1~7で選べるのですが、標準レベルであるはずの4でボコボコにされる始末。初プレイでは敵の体力を半分削るのも覚束ない感じでした(笑)

オンラインプレイで他プレイヤーが強い!

オンラインプレイも少しプレイ。
のびーるウデだめしの時は結構勝てたんですが、製品版では10戦全敗!(^_^;)

私はもともと格ゲーが得意ではありませんが、それにしても安いプライドがちょこっと傷つきましたね。オンラインもすでにガチャプレイではどうにもならないのだと実感しました。

ヘッドロックが強い!

共闘やグランプリで登場するヘッドロックが強い!
必殺ラッシュが恐ろしすぎるんですよね。
高ランクのヘッドロックをこともなげに倒している方もいるようですが・・・。

投げ技が強い!

本作の投げ技って強くないですか??
投げられまくって一瞬で敗北・・・という試合が何度もありました。
敵の動きをよく見ないとダメなんでしょうね。上手く回避して反撃に持ち込む技術を早く会得したいところです。

総評

思った以上にパーティー性よりもプレイヤースキル重視のガチゲームで任天堂の作品としてはちょっと意外でした。
ただ身体を動かして敵を殴る爽快感は素晴らしいですし、上手くなると駆け引きもかなり奥深そうで、作品としては満足。マルチプレイ特化の対戦アクションゲームとして長く売れそうな内容となっているのではないでしょうか。


PS4でモンスターハンターワールド発売決定!

E3/2017のSIEプレスカンファレンスにて、PS4向けモンハン新作が発表されました!
題して「モンスターハンターワールド」。

オープンワールドのモンハンで、国内では2018年に発売される予定とのことです。

本作に関してはいくらかその存在がリークされていましたし、先日商標登録でも「モンスターハンターワールド」が出願されていましたので、予想通りではありますが、従来作品に比べて国内よりも海外で受けの良さそうな内容となっている気がしました。

とはいえ”モンハン新作がPS4に”というインパクトは国内でもなかなかのもので、どの程度本作が日本でも受け入れられるか注目されそうです。

高精細でリアルテイストなグラフィックスや、新アクション、ステルス要素、モンスター同士の戦闘など、本作の内容が垣間見えるPVが公開されています。


私は発売時期や協力プレイの詳細など内容次第で購入を検討したいと思っています♪


ゲームソフト発売予定・6月15日週/ARMS(アームズ)など

今週はついにニンテンドースイッチ注目作・ARMSが発売!
私も購入しますががっつり遊べる時間がとれるかどうかは微妙なところ・・・。

ARMS
任天堂
2017-06-16






体験会でもプレイしましたが、爽快な操作で真剣勝負というまさしく体感型格闘ゲームとなっていました。(のびーるウデだめし感想記事
完全新規IPとして任天堂が新ハードに贈る新作ですから、その意味でもどれくらいユーザーに受け入れられるかというのは注目ですね。
オンラインがメインの作品ですが、モードも意外なほど充実しているようですし、カスタマイズ要素もありますので、一人でコツコツ遊ぶことも多少は想定しているのかもしれません。
公式サイトはこちら。

<ダウンロード専売タイトル>

6/14
・アスディバインクロス 3ds
ケムコによるRPGの移植作品。
キャラデザ・世界観ともに好みなので購入予定。こういう昔ながらでオーソドックスなRPGは今の時代、貴重です。どんどん家庭用で出して欲しい。

6/15
・マイティガンヴォルトバースト NSw
・Shu PS4/PSV

6/16
・ブリッジコンストラクター PS4

などが発売されます。

というわけで今週もパッケージは1本という寂しさ。
ダウンロード専売さくひんが相対的に目立ちますね。
関係ありませんが私はNSw「グーの惑星」を購入しました。リトルインフェルノは購入するか悩み中です。


2017年6月6日放送のポケモンダイレクト発表内容まとめ!

2017年6月6日から「ポケモンダイレクト」が放送されました!
株式会社ポケモンの石原社長が登場する8分ほどの映像でしたが、新作が発表。


ポッ拳トーナメントDX
ポケモンと鉄拳のコラボレーションとして生まれたポッ拳。そのニンテンドースイッチ版が登場!新参戦のポケモンも5キャラ加わり21キャラに、三人対戦やランクマッチ、グループマッチなども収録しているということです。
2017年9月22日発売予定です。(予約は明日開始)

ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン
ポケモンマザーシップの最新作が3dsで2017年11月17日発売決定
ゲームフリークの増田さんが紹介されました。
サン・ムーンにいなかったキャラが追加されるなどしているようです。

VC(バーチャルコンソール)「ポケモン金/銀」
ポケモン金・銀のVC版が3dsで配信決定
2017年9月22日配信だそうです。

以上となります。
3ds向け本編をE3前に明かしてしまうのは意外でした。できればニンテンドースイッチとマルチにしてほしかったというのが正直なところでしたが、開発期間的に厳しかったのかもしれません。

ポッ拳は予想されていたためにサプライズといった感じではありませんが、スイッチ参入一作目としてはいいのではないでしょうか。

二作品ともE3で十分注目されうる弾だと思いますが、ここで情報を出したということで、逆にE3ではそれ以外にいろいろと発表することがあるのではないかと期待してしまいますね。


名探偵コナン第861話「17年前と同じ現場(前編)感想」

1494668035499[1731]
久し振りの原作回となる今回のお話。原作の中でも重要回独特の重々しい空気が漂う内容になっていましたね。
以下ネタバレしていますのでご注意ください。
(感想が一日遅れてしまい申し訳ありません。)

~OP

17年前にアメリカのホテルで起きた、プロ棋士である羽田浩司と資産家のアマンダ・ヒューズの殺人事件。
アマンダのボディーガードだった浅香(ASAKA)なる人物が事件後に姿を消したことから指名手配を受けている・・・。

いきなりコナンと灰原、そして博士が三人で話し合っているシーンからスタート。アニオリもいいですが、やっぱり原作のキャラが生き生きとした感じというのは青山先生じゃないとダメですね。OP前なのに一気に引き込まれてしまう導入はさすがです。

羽田浩司はAPTX4869による殺害リストに書かれていたことから、黒の組織による犯行であるのは確定的。しかし現場は荒らされていて組織のやり方らしくないと灰原。

ジンが現場をぐちゃぐちゃにしたまま立ち去る姿が想像つきませんもんねw
というかジンだったらホテルごと燃やしてしまうような・・・。

羽田浩司がハサミを握りしめていたこと、女性用のマスカラが現場に残っていたこと、洗面所の蛇口の水が出しっぱなしだったことなどが謎として提示されています。
そしてそれと同じような事件が奥穂町で発生したとか。

博士の発明のハサミを握っていた・・・ということはまさか犯人は博士!(違)

OP~

沖矢(赤井)「任せたぞ、キャメル」
この一言のために池田秀一さんを呼ぶとは贅沢な話ですねw

ハサミの機能はただ「チョキン」と音が鳴るだけ。
なんでこの高利貸しの被害者はわざわざこんなハサミを買ったんでしょうかw

現場は離れ。
二人のボディーガードが唯一の扉の前に立っていて、持ち物検査をしていた。また離れの中には鈍器のようなものはなかった。

今回は凶器消失系のトリックということになりそうですね。

第一発見者の仙波さんは床に落ちたガラスの破片をスリッパの上から踏んで左足を怪我してしまった。
しかしその時の証言が怪しい・・・。

おそらく犯人はこの人で間違いないでしょうね。
しかし一体凶器や返り血はどうしたのでしょうか?

謎なのは、

・握られたハサミ
・遺体に塗られたハチミツ
・床で割れたコップ
・開きっぱなしの蛇口

ということですが、さっぱり分かりませんw

そして赤井修一がFBIになるきっかけとなったという17年前の事件との関連など、色々な要素が盛りだくさんのストーリー。本当に完成度が高くて脱帽です。
事件の謎と本筋の謎。来週も本当に楽しみです!

個人的評価:10満点10)


ゲームソフト発売予定・6月8日週/白と黒のアリスなど

なんとパッケージタイトルは記事にある女性向けADV「白と黒のアリス」のみ発売。
ちなみにこの翌週も新作はほぼARMSのみで、稀にみる閑散期となっています。7~8月の怒涛の新作ラッシュのうち、各社いくつかでも前倒しできなかったのか疑問が残ります・・・。

白と黒のアリス 予約特典(ドラマCD) 付
アイディアファクトリー
2017-06-08

オトメイトブランドのPSVITA向け女性向けアドベンチャーの新作。
白の世界と黒の世界という二つの世界が舞台となり、主人公も二人いるという本作。

二人の少女がそれぞれの世界で交換され、現実とファンタジーの世界が反転するというような物語となっています。
いつも思いますが女性向けADVは非常に設定が凝っていることが多いですね。学園もののADVがとにかく多い一般的な(男性向けの)ADVと比べてもバリエーションが豊かで、ちょっとうらやましく感じたりしますw
公式サイトはこちら。

ダウンロード専売タイトル

6/7配信

・ゲキヤバランナーハバネロ 3ds

以下は6/8配信

・ヒューマン・リソース・マシーン NSw
簡易的なプログラミングを扱うパズルゲーム。誰でも遊べる気軽さと実は意外と本格的にゲームプログラムの基礎を学べる実用性が魅力。

・アーケードアーカイブス サンダークロス PS4

・The Sexy Brutale(セクシー・ブルテイル) PS4
日本一ソフトウェアのインディープロジェクトタイトル。仮面舞踏会で起こる殺人事件をタイムリープによって未然に防ぎ真実を暴いていくという内容。題材はなかなか興味深いですね。

などが発売されます。

発売タイトル数が少ないと記事を書くのはとても楽なんですが、どこか寂しい気持ちになってしまうので、早くまた新作がたくさん発売されるようになってほしいですね。


プライバシーポリシー

1.個人情報の取り扱いについて
当サイトでは、一部のコンテンツにおいて、ユーザー名やメールアドレスなどをご登録いただく場合があります。
登録していただいた個人情報につきましては、当サイトでのより魅力的で価値のあるサービスの開発・提供、ご連絡やご質問に対する回答として、電子メールなどの返信として利用します。
当サイトでは、ユーザーご本人の許可なく、第三者に個人情報を開示することはありません。
また、法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も開示いたしません。

またご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。

2.クッキー(Cookie)
当サイトでは、一部のコンテンツについてCookie(クッキー)を利用しています。
Cookieとは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報です。ただしお名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
また当サイトではアクセスいただいた方々に効果的な広告を配信するためやアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。
ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。

3.第三者配信の広告サービスとCookie
当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されます。
広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあり、ユーザーが当サイトに訪れた情報や過去に他のサイトに訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
Cookieを無効にする設定、およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

4.プライバシーポリシーの変更について
当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守し、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示いたします。

5.免責事項
当サイトのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。
細心の注意を払って情報を提供していますが、誤情報が含まれる場合、情報が最新ではない場合などもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任は負いかねますので予めご了承ください。
また本免責事項、および、当サイトに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。

運営者:エンタメ最高マン
連絡先:entertainment3150man@gmail.com(お手数ですが@を半角に直すようお願いいたします。)
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村