1488619363832[1414]
4月最終週となる今回のコナンはアニメオリジナル前後編。ユニークミステリーで知られる扇澤延男さんによる脚本で、タイトル通りかなり複雑な人間関係のお話でした。(アニオリの中では登場キャラが最多レベルでしたw)

ちなみに今回の話とは関係ありませんが、劇場版「から紅の恋歌」は歴代最高興行収入を記録した前作「純黒の悪夢」を大きく超える推移をしているということで、今年も過去最高を更新しそうな勢いになっています。20周年記念だった去年をさらに上回るとは予想していませんでしたw

それでは以下ネタバレしていますのでご注意ください。

~OP

開幕3秒で遺体発見。
千枚通しのようなもので刺されて殺されたのは天城達也。夜中のバイクによる騒音、ガラの悪さで近所全体から迷惑がられていたと。実際遺体を見に来た野次馬がみんな「ざまあみろ」的な顔・・・。

遺体は顔半分が小さな池のような水に浸かっているのが妙にリアルな描写です。今日は全体的に演出が凝っているような気がしました。(絵コンテに鎌仲さんがいるからかも?)

OP~

天城さんに抗議するように、近隣の住民は町内会長である番藤さんに直訴していた。そして現場にはその番藤さんの診察カード。
話を聞くために番藤さんのところに行きますが、なんと彼はすでに服毒死していました。

なかなか意外な展開。早々に二件目の事件が発生するとは、さすが二話もののアニオリですw

高木刑事や千葉刑事は番藤さんが護身用の千枚通しを持って抗議に行って、結局天城さんを殺害。その後逃げきれないと踏んで自殺した、と推理。
気弱な番藤さんですが、気の強そうな女子大生・江崎さんにせっつかれてやむを得ず抗議に行ったのだろうと。

しかし今度は喫茶・ブラウンの店主だという金満さんがそれはあり得ないと証言。
昨日喫茶店に来た番藤さんは思いつめた様子はなく、杯戸大学で日本史を教える千野にお宝の鑑定をしてもらっていたと。

この千野がお宝目当てに?と思いましたが、これはこの後で高木たちが推理しているのでないでしょうねw

というかウェイトレスにまで名前がちゃんと付いています。(蒲生さん)
つまりれっきとした犯人候補??

それから番藤さんの部屋に落ちていた千野さんのライターが昨日の夕方にはなかったと、彼の家政婦が証言。この家政婦さんも葉山と名前がついています。
改めて今週は何人登場するんでしょうか・・・ww 蘭とかはむしろ登場していないのにw

そしてなぜかKeep Outのはずの現場に付いてくる金満さんw
コナンはもはやお約束ですが、なぜこの喫茶店のおばさんまで?w目暮警部もさすがに緩すぎるのでは・・・と思いますw

そしてなんかこのおばさん、怪しいんだよなあ。なぜか意味ありげにABC殺人事件のことを持ち出したりしていますし。

おばさんに誘導され高木と千葉がたどり着いたのは千野犯人説。
実は番藤さんのところには宝があって、それを誤魔化すために彼を自殺に見せかけて殺害。彼が自殺する理由づくりのために面識のない天城さんを殺したと。

筋が通った推理だとは思いますがこの二人が前編で言っていることなので間違いなく外れでしょうね。(もっとも扇澤脚本なので一周回ってやっぱりそれが真相、なんてこともあり得るかもしれないと思っていたら、真犯人Xがいるとコナンが明言したので、今回はそれはなさそうです)

もちろん千野さん本人は否定。昨夜はミステリーの原稿を審査していたと。
ちなみにその応募原稿のタイトルが「罠にワナ」、「百回死んだ男」でしたねw後者はこの話と同じ人が脚本を書いた「四回殺された男」のオマージュでしょうが、前者はなんでしょうね?
 
ラストは江崎さんが謎の男と一緒に意味深なことを言っていたり、金満さんが後ろ姿で怪しげに映っていたり、第一発見者の福田さんが悪態をついていたりと全員何か裏がありそうな感じで描写されていました。今回の話は犯人当てが難しい!入り組んでいて練られた内容だったと思います!

個人的な犯人の予想は「金満さん」にしておきます。

個人的評価:9 (満点10)
 

スポンサードリンク