今回の記事はゲームの新作情報が中心となっています。

1.スターウォーズバトルフロント2がPS4/XboxOneで発売決定! 

スターウォーズを題材にして人気を博したアクションシューティングゲーム「スターウォーズバトルフロント」。
その続編となる「スターウォーズバトルフロント2」がグローバルで2017年11月17日に発売決定
対応プラットフォームはPS4/XboxOneとなっています。

前作はマルチプレイが中心の作品でしたが、今回は一人でじっくり楽しめるキャンペーンモードを収録。映画のEP6とEP7の間の空白を描くストーリーが展開されるとのことです。

マルチプレイについてもさらに進化を遂げているようで、最大で40人が参加する大規模なバトルモードが収録。スターウォーズファンにはたまらない作品となりそうですね。

2.NewみんなのGOLFの発売日が発表!

みんなのゴルフシリーズの最新作であるPS4ソフト「New みんなのゴルフ」。
本作の発売日が2017年8月31日に決定!

今作は据え置き機向けの専用作品ということでかなりパワーアップした内容になっているようで、広大なオープンコースではゴルフ以外にもアイテム探しや釣り、カートといった様々なミニゲームも楽しめるとのこと。

またマイキャラを作ってその成長・育成ができる要素も収録されているということで、ボリューム感のある作品になりそうです。

3.祝姫がPS4/PSVITAで発売決定!

日本一ソフトウェアが新作のADVをPS4/PSVITA向けに発表。
タイトルは「祝姫-祀-」(いわいひめ-まつり-)。

本作は「ひぐらしのなく頃に」で有名で、最近は「かまいたちの夜輪廻彩声」の追加シナリオを手掛けた竜騎士07さんによる、呪いをテーマにした和風ホラーアドベンチャーです。

PC版からの移植となるようですが、新規要素などがあるのかはまだ不明。私もキャラデザインや世界観に興味があるので、情報を追っていきたいと思います。

4.UE4によってニンテンドースイッチ向けに日本で開発されているソフトは20本以上!?

映像も建築もVRも、幅広く活躍するゲームエンジンUnreal Engine 4が示した可能性。Epic Games Japan 代表 河崎高之氏に聞く

上に貼ったリンクのインタビューの中で、エピックゲームズジャパンの河崎さんがUnreal Engine4を使ってNintendo Switch向けに、日本で作られているタイトルは20を超えていると答えています。

例えばアトラスのニンテンドースイッチ向けメガテンHDプロジェクトなどいくつかUE4での開発が広言されているものはありますが、この20というタイトル数は予想以上の数だと思います。河崎さんは今後もさらにスイッチに力を入れていくと発言されていますし、ここからソフトメーカーの他ハードとのマルチタイトルがいろいろと発表されていくかもしれません。

5.テイルズオブゼスティリアのアニメ版を視聴中

メインヒロインかと思われたアリーシャの扱い、ロゼの設定など、様々な物議を醸した「テイルズオブゼスティリア」。

私はゲーム版は評判の悪さを聞いてしまったこともあってプレイしていませんでしたが、テイルズオブシリーズは好きなのでアニメで視聴することにしました。こんな時のために全25話分を撮りためておいたんですが、今それを一気見していますw

聞くところによるとアニメ版「テイルズオブゼスティリアクロス」は原作とは若干展開が変わっているのだとか。
ただ私は事前知識ゼロの状態で視聴しているので、ここまでは非常に楽しめています。(世界観は結構作りこまれているような気がしています。)

今のところ好きなキャラクターはやっぱりアリーシャ。そしてスレイとミクリオのコンビもお気に入りです。まだ最後まで見たわけではないので何とも言えませんが、キャラやシナリオなど素材はかなり良さそうなので、宣伝方法・作品構造など様々な要因でゲーム自体の評判が低くなってしまっているのは残念ですね。
 

ARMS
任天堂
2017-06-16

 

スポンサードリンク