エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

エンタメ最高マンによるゲーム会社設立のお知らせ

重大なお知らせです!

この度エンタメ最高マンはゲーム好きが高じてゲーム開発会社を設立することになりました!
もともと小説やシナリオを執筆するのが趣味で、これを何らかの形で仕事にできればいいなあ……などと野望を抱いていたのですが、今回それが実現した格好です!!!(実は水面下でお話が進んでいたのです(^_^;))

私の担当は”シナリオライター”。
ド素人ではありますが、実は現在さっそく家庭用ゲーム機向けにオリジナルのダウンロード専売タイトルを企画しております!

せっかくなので以下内容をちょっとだけ公開いたします!

タイトル

「昏き夕陽が沈む刻」(くらきゆうひがしずむとき)(仮)

ジャンル

サスペンスアドベンチャー

対応プラットフォーム

Nintendo Switch / PS4(価格は未定。両機種版ともダウンロード専売予定です。)

あらすじ

――日暮市。
これは「南峠村(みなみとうげむら)・高台村(たかのだいむら)・西蔵町(にしくらちょう)」という3つの町村が合併して生まれるはずだった市の名称である。

近年急速に過疎化が進んだことから存続が危ぶまれていた2つの村を、西蔵町が吸収する形で合併計画が持ち上がったのである。

二つの村の長老たちによる根強い反対を押し切る形で進められたこの合併計画だったが、西蔵町の町長だった丸尾虎之助(まるおとらのすけ)らの地道な説得により、合併記念式典の日を無事に迎える……はずだった……。

式典の警備に駆り出された新米警官・榊慧太朗(さかきけいたろう)。
彼はそこで巻き起こるとある”事件”の一部始終を目撃してしまう。それが彼の運命の歯車を大きく狂わせることなど知らずに……。

会社名

設立する会社のことを書いていませんでしたが、会社名は「ツンデルゲームズ」
ツンデル?積んでる!ゲーム積んでる!が由来です(笑)

最後に

ええとそれでは最後になりますが……ここまで読んでいただいた皆さんはもうお気づきでしょうか??
今日が……!今日がエイプリルフールだということに…!

というわけで申し訳ありません、ここまでの話は全部ウソでございます!w
ゲーム会社も「昏きなんとか」も作りません!(ごめんなさい!)
「知ってた」という感想が多いかもしれませんが、どうもお騒がせいたしました!(笑)

ソフト発売予定・2018年4月5日週/かわいいペットとくらそう!わんニャン&アイドルアニマル

パッケージ作品は記事タイトルの一本のみという寂しい週となっています。

パッケージタイトル




部屋や庭でペットを飼ってお世話ができる飼育シミュレーションゲームの第二弾が3dsで登場。

ダウンロード専売タイトル

4/4
・ファンタシースターオンライン クラウド Switch

4/5
・アンエピック Switch
・うごくジグソーパズル 日本の風景コレクション Switch
・Aqua Kitty UDX Switch
・アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険 Switch
・アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣 Switch

などが発売予定です。

今週の一言

まずは先々週の売上予想の答え合わせ。
戦場のヴァルキュリア4を4万本と予想していましたが、結果は6.3万本。
これでもシリーズの過去の実績からすると低めではありますが、これだけのブランクがあったことと「蒼の革命のヴァルキュリア」の評判が良くなかったことを踏まえれば健闘したという印象です。ここからじわじわ伸ばしていってほしいですね。

二ノ国2は3万本予想で結果は5.6万本。大作RPGながら宣伝をほとんど見なかったのでどうなることかと思っていましたが、前作とあまり変わらない出足となりました。

そして名探偵ピカチュウも3万本予想で結果は4.2万本。ポケモンの派生作品としてはあまりにも異色すぎる中、意外なほど底堅い動きに思います。というわけで今週は三作ともまずまずの結果ではないでしょうか。


Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年3月29日週

今週はなんと11本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点で5本の新作が配信予定となっています。

今週の更新内容

2018年3月29日配信開始タイトル

・ザ フレイム イン ザ フラッド Complete Edition(1500円)
・ガチャレーシング2(1200円)
・ClusterPuck 99(クラスターパック99)(1100円)
・Layers of Fear:Legacy(レイヤーズオブフィア レガシー)(1600円)
・バートラム・フィドルの冒険 エピソード1 霊刻なる事件(500円)
・うごくジグソーパズル 日本の風景コレクション(999円)
・戦国ブレード(864円)
・ロードランナー レガシー(1200円)
・真・電愛「なにが欲しいの?」~北見えり~(500円)
・帝國カレイド 万華の革命(2980円)
・アケアカNEOGEO 戦国伝承2001(823円)

今週配信作品のうちいくつかをご紹介。

ザフレイムインザフラッド

大洪水に襲われ孤独な生存者となった主人公が、一匹の犬と共に川を下って生き残りを目指すサバイバルアドベンチャーゲーム。川と孤島のレイアウトはプレイのたびに自動生成されるということで、いわゆるローグライクの要素を含んだ作品となっています。



ガチャレーシング2

ゲーム内のガチャでパーツを集めてマシンをカスタマイズしていく見下ろし型のレーシングアクションの第2弾。1作目は3dsで配信されており、なかなか高評価となっていました。



ロードランナー・レガシー

ステージ内に散らばる金塊を集めて脱出する人気のパズルアクションが復活。二人で楽しめる協力プレイにも対応しています。またステージやキャラを作る機能も。



2018年4月5日配信開始予定タイトル

・アンエピック(1000円)
・うごくジグソーパズル 日本の風景コレクション(999円)
・Aqua Kitty UDX(980円)
・アーケードアーカイブス 忍者くん 魔城の冒険(823円)
・アケアカNEOGEO サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣(823円)

アンエピック

TRPGの世界に入り込んでしまった主人公・ダニエルが元の世界に戻るべく冒険をする2D横スクロールアクション風のRPG。Switch版はフライハイワークスがローカライズを手掛けています。



Aqua Kitty UDX

敵ロボットたちから子猫を守る潜水艦アクションシューティングゲーム。壮大なド級艦モードが新たに追加されているそうです。




今週については早速「フレイムインザフラッド」をダウンロードしておきました。来週はアンエピックがフライハイワークスということもあって気になるところですね~。というわけで以上今週のeショップ更新情報でした!

今週のゲーム新作情報まとめ/2018年3月27日週

この1週間で発表された新作情報などを一挙にまとめていきます!

うたわれるもの 斬 PS4

アクアプラスの手掛ける「うたわれるもの」シリーズの新プロジェクトが発表。ジャンルはアクションですが、過去作キャラが登場しストーリーももちろんあるようです。PS4で2018年発売予定。

Newガンダムブレイカー PS4

以前取り上げたガンダムブレイカーシリーズの最新作ですが、発売日が決定。2018年6月21日と発表されています。最新PVも合わせて公開されているので興味ある方はご覧ください。





この世の果てで恋を唄う少女YU-NO Switch

菅野ひろゆきさんが脚本を手掛けた名作ADVである「YU-NO」リメイクタイトルのSwitch版がアニメ化と共に発表。
この手のADVゲームのSwitch向け展開が止まりませんね。本当に嬉しい限りです!

cendrillon_palika ハード未定

オトメイトブランドの女性向け恋愛ADV。現代ファンタジー風の世界観の作品となっています。ハードは現状未定ですが、2018年発売予定。

DL専売タイトル

その他、DL専売タイトルについても簡単に。

ルミネス リマスター Switch/PS4/XboxOne

音楽×パズルゲームである「ルミネス」がSwitch/PS4/XboxOneのマルチプラットフォームで2018年5月に配信決定。

ハイパーライトドリフター Switch

PS4で好評を博した、崩れ行く世界を冒険するアクションRPGのSwitch版が配信決定。国内展開も予定されているそうです。

サバクのネズミ団 PS4

3dsとSwitchで発売されているネズミが主人公のシミュレーションゲームがPS4でも配信決定。これ、かなり面白いのでオススメです!



Nihilumbra(ニヒラブラ) Switch

影絵のような独特のグラフィックが特徴のパズルゲームのSwitch版。WiiUやPSVITAでも配信されています。2018年夏に価格1000円で配信予定。

落雨落葉 Defoliation Switch

スマホ向けに配信されている台湾発の脱出アドベンチャー。2018年夏に1000円で配信予定。


弾銃フィーバロン XboxOne

ケイブが手掛けるハイスピード縦スクロールシューティングゲームがXboxOneで登場。2018年4月4日配信予定。

カリード Young Dumb & Broke VR PSVR

人気R&B歌手・カリードの音楽をVRで楽しめるソフト。2018年3月29日配信予定。

よゐこの〇〇で〇〇生活がシリーズ化決定!第一弾は「よゐこのドンキーコングでバナナ生活」!!

人気お笑いコンビ「よゐこ」の有野さんと濱口さんによるマインクラフト実況動画「よゐこのマイクラでサバイバル生活」。なんと今後は様々なゲームをプレイする形でシリーズ化されることが分かりました!

その第一弾となるのが2018年5月3日発売予定の「ドンキーコング トロピカルフリーズ」であることが発表!

個人的には今週ダントツで一番嬉しいニュースですよ!よゐこの二人の実況動画が最高に好きなんです(笑)


全2話と言わずに30話くらいやってくれてもいいんですが、まあいろいろなゲームをやってくれるみたいですので、とにかく期待しましょう!

関連記事リンク:よゐこの二人による「マインクラフト」プレイ動画が面白い!



エンタメ最高マンのゲームレポート!2018年3月第4週[メイン更新]

今週のゲームプレイ日記/雑記。
私がこの1週間でプレイしたゲームとその簡単なレビューなどをまとめるほか、ソフトの購入予定やおすすめタイトル紹介、月間人気記事と毎週のコナンの簡単な感想など、これまで別々に更新してきたトピックを凝縮してお届けしていきます!
(あやうく更新が日を跨ぐところだった…日曜更新と言っているのにギリギリになってすみませんw)

今週のゲームプレイ日記

<プレイしたゲーム>
・あなたの四騎姫教導譚(Switch/PS4/PSVITA)
・Splatoon2(Switch)
・桜花裁き 斬(PSVITA)
・FORTNITE(PS4)
・スチームワールドディグ2(Switch)

Splatoon2のフェスをプレイ!

今回のフェスもしっかり「えいえん」まで上げました!w
テーマは「最新モデル」vs「人気モデル」。私は「人気モデル」での参加です!

ミステリーゾーンはインクを当てると一気に引き寄せられる仕掛けが設置されていて、これが立ち回りにかなり影響を与えていましたね。これは気に入ったのでぜひ新ステージ追加の際に導入してほしいです。

さて、気になる結果の方ですが、投票率こそ最新モデルが上回ったものの、勝率はソロ・チームいずれも人気モデルが上回り人気モデルに軍配が上がりました!

フェスのお祭り気分でお遊びプレイもしてみましたよ(笑)

桜花裁き 斬をクリア!

江戸時代を舞台に、奉行である主人公が事件を解き明かしていく逆転裁判やダンガンロンパライクの推理ADVである本作。

ついに後日談含め完全クリア!
いやあ、ここまでプレイした感想ですが、最初に思っていた以上にキャラクターたちのことを気に入りました!

推理ものということで中盤までキャラクター性は薄味な気がしていましたが、メインストーリー(共通ルート)のクリア後にプレイできるキャラエンドは一つ一つよくできていて、ある意味本編より楽しめたかもしれませんw

全体的には「おお、こう来るか!」といった大きなカタルシスにかけるところはありましたが、終始安定して先が気になる展開。徐々に江戸感も味わえました(笑)

なお好きなヒロインはやはり幼馴染みの理夢…なんですが、沖田紫乃がまさかあれだけの破壊力を秘めたキャラだとは……。不覚。

いずれにせよ、ミステリー好きの方には十分おすすめできる内容だと思います!



スチームワールドディグ2のプレイを開始!

DZI-xQHVAAYa_qP

スチームワールドディグ2のプレイをようやく開始!
まだ一時間ほどしか触っていないので細かいことは書けませんが、まず感じたのはアクションの手触りの良さ。コンコン地面を掘っていく感触が心地よく、また壁をBボタン連打で張り付いて登れるのも気持ちいい!なるほど、これは高評価も納得です。

DZI-3eLU0AEqXbf
DZI-0g7VwAAQxd6

仕掛けもいろいろと施されていて探索のし甲斐がありそうですね。ギアなど収集/カスタマイズ要素もあるみたいなので、ゆっくりと遊んでいきたいと思います♪

簡易コラム/家庭用ゲームでデジタルシフトが進む理由

昨今家庭用ゲーム業界で進むデジタルシフト。パッケージタイトルの売上本数のうちダウンロード版の占める割合は(ハードやソフトにもよりますが)年々高まっており、今では無視することができない規模となっています。

今回のコラムではこのデジタルシフトがいいことかどうかはさておいて、なぜこうした動きが進んでいるのかを簡単に考えてみたいと思います。

ゲームカード・ディスクを抜き差しする必要がない

DL版の場合はソフトの抜き差しが必要ありませんから、容量の許す限りは何本でもハードに常駐させることができます。遊ぶ頻度の高いゲームの場合、これは非常に便利ですよね。

中小規模のDLソフトやインディーズゲームが増え、DL購入へのハードルが下がった

DL専売タイトルが中小メーカーやインディーズなどを中心として増加したことで、DLでソフトを購入する障壁はかなり小さくなりました。
加えてスマホアプリの普及によって、ゲームをダウンロードすることに慣れてきたという面もあるでしょう。

品薄の時にも問題なく購入できる

パッケージ版が品薄で購入しづらい場合でも、ダウンロード版ならいつでもどこでも購入できるのも大きいと思います。いわゆる機会損失の影響は以前よりは出にくくなってきているのではないでしょうか。

ゲーム機をオンラインで繋ぐのが当たり前になった

オンライン対戦機能やショップ機能の充実などにより、ゲーム機をネットに繋ぐのは非常に自然なことになりました。世代を追うごとにネットとの接続率は上がってきています。

メーカーによってはお得な価格に設定している

パッケージ版は割引が前提の価格ですから、パッケージ版の価格とダウンロード版の価格が同じである場合はどうしても割高感があったわけですが、近年はメーカーもDL版の値段をあらかじめ安めに設定していたり、発売直後にセールを行ったりして、ユーザーがDL版を選びやすいような施策を打っています。

前日の午前0時から遊べる

DL版の予約購入やあらかじめダウンロードサービスを用いれば、基本的にはパッケージ版の発売日の午前0時からそのタイトルのプレイが可能。他プレイヤーより一足先に進めることができる手段として重宝している人も多いのでは?

まとめ

ダウンロード版は便利な点が多く、今後もまだまだパッケージ版からのシフトは進むと思います。もちろんパッケージ版のメリット・ダウンロード版のデメリットもありますし、タイトルやハードなどに合わせてどちらも上手く活用していきたいですね。

今週の名探偵コナン「白い手の女(後編)」の感想(ネタバレ注意)


今週は原作回の後編。ラストは若狭留美、脇田兼則、黒田兵衛が勢ぞろいする思わせぶりなシーンが。私はRUM=脇田兼則説を提唱したい(笑)

さておき事件の方も綺麗にまとまっていて面白かったです。特に顔に字を書いたトリック。なるほど、ハンコの要領で押したとは…!これはシンプルですが盲点でしたね。

トリック写真の謎もすっきり解決。前編の化粧品の匂いはここに生きてくるわけですか。うーん、さすがよくできてるw

それと灰原さんが顔にナルト付けているのが可愛すぎましたね♪
でもコナンがあれだけ笑って見せたのはおそらく若狭先生に”自分は子どもだよ”アピールをしたかったからではないかと勘繰ってしまいました。おそらく今回の件でコナンは若狭先生に何らかの疑念を抱いたと思いますので。

ちなみに若狭先生=RUMではないと思う根拠は灰原が”組織の気配”を感じていないからです。センサーに反応しないということは、おそらく組織側の人間ではなく味方?ではないでしょうかね。

そして関係ありませんが、BGMで「5・4・3・2・1!」の07バージョンが流れたのにはびっくり!劇場版4作目「瞳の中の~」の曲ですが、07アレンジされていたんですね。知らなかった…。

さて次回は名作アニメオリジナルの再放送「呪いの仮面は冷たく笑う」。前監督である越智さんによる脚本、作画監督は青野厚司さんということで注目を浴びた回ですね。1時間SPということで楽しみです!

個人的評価:10(満点10)






記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村