エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年4月4日週

今週は6タイトルが配信。来週は現時点で7タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年4月4日配信開始タイトル

・ピットフォール・プラネット(1550円)
・セフィロティックストーリーズ(1296円)
・AngerForce:Reloaded for Nintendo Switch(1000円)
・ゼノン ヴァルキュリープラス(999円)
・The friends of Ringo Ishikawa(1500円)
・Croc's World(クロックス ワールド)(555円)


先週の時点で未公開だったタイトルとしては、ワニが主人公の痛快2D横スクロールアクション「クロックス ワールド」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

ピットフォール・プラネット

かわいらしい2体のロボットを操作して危険なステージを突破していくパズルアクションゲーム。
2人での協力プレイにも対応しています。

 

ゼノン ヴァルキュリー プラス

月の最深部へ進み、邪悪な魔女の計画を阻止するドット系2Dアクションゲーム。ステージの自動生成といったローグライク要素を含んだ内容となっています。

 

セフィロティックストーリーズ

世界樹の不調で澱んだ世界を救う少年少女の物語が展開されるケムコのオーソドックスRPG。トラップ満載のダンジョンが用意されているとのこと。



2018年4月11日配信開始予定タイトル

・Jungle Z(英語版)(1500円, 4月8日配信)
・スライムタクティクス(1000円)
・名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝(3500円)
・シャドウゲイト(英語版)(2200円)
・GhoulBoy(1080円)
・ドギーニンジャ 金ぴかコバン大作戦!(800円)
・ローリングスカイ(1500円)

配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

スライムタクティクス

最弱モンスターでお馴染みのスライムたちが繰り広げるリアルタイム戦略バトルゲーム。様々な特性をもつユニットを上手く活用することが重要なシミュレーションとなっています。



名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝

コナンを題材とした久しぶりの家庭用新作。3エリアで30ステージが収録されたスケボーランアクションゲームとなっています。



GhoulBoy(グールボーイ)

16ビットにインスパイアされた2Dアクションプラットフォームゲーム。RPGの要素やハック&スラッシュの要素が組み合わされた内容となっているそうです。




というわけで今週来週は「名探偵コナン スケボーラン」を購入予定。ちょっとお高い設定にも思えますが、その分作りこまれていることに期待したいですね。
以上今週のeショップ更新情報でした!

エンタメ最高マンの2019年4月の購入予定&気になるソフト!

今月も私の購入予定ソフト&気になるソフトを簡単にまとめます!

購入確定タイトル



ジャック・ザ・リッパーを題材とした日本一ソフトウェアの完全新規アドベンチャー。主人公は二重人格で、殺人鬼ルートと探偵ルートでまったく異なるストーリーが展開される作品となっているそうです。世界観がかなり好みなので購入決定。今月の個人的本命タイトルです。



コナンのスケボーアクションを題材としたアクションゲーム。Switch向けのダウンロード専売タイトルとなります。
コナンファンとしてプレイしなくては!という使命感(笑)
これを機に推理アドベンチャー系の新作も復活してくれると嬉しいのですが…。

気になるソフト



地球防衛軍シリーズが大好き。
ということで派生作品もやっておきたい。でもこのシリーズは時間泥棒。横を見れば積みゲーの山。さてどうする…!?



PSVRをもっている身として、VRの魅力や凄みはある程度分かっているつもりですが、それが段ボールによってどの程度再現されているのか、そしてどのようにゲームの形に落とし込まれているのかかなり興味を惹かれます。
問題は例によってかさばりそうなこと。工作に時間がかかりそうなのも悩ましいポイントです。



グローランサーシリーズが大好きな私としては、その関連作ともいえるラングリッサーシリーズも気になるわけです。リメイクでどれくらい現代風になっているのか、まずは評判を聞いてみたいところですね。



FFシリーズは3,4,10しかプレイしていない私ですが、12はHDリマスター版の評価が高いこともあって気になっています。ただ興味のある新作があまりに多いため、優先順位はやや低めです。



以前オフ会で少しプレイさせてもらった2Dのアクションゲーム。
ポップでとっつきやすいデザインながら、ゲームとしてはかなり高難度!この手のゲームの経験値が低い私ではクリアできないような気がしますw

遊戯王

遊戯王の家庭用向けの久しぶりの新作がSwitchのダウンロード専売タイトルとして登場。
遊戯王から離れてだいぶ経ちますので、正直ついていくことはできませんが、久しぶりにカードゲームをしてみたい気持ちもあります。購入するかはその時の気分次第…(笑)

最後に

というわけで今月は気になるタイトルがいつにもまして多すぎる!
正直なところ2月と3月は閃の軌跡3と閃の軌跡4で全部消えたといっても過言ではないので、それを取り返していかなければいけないというのに、またまた買いたくなるソフトばかりで困ります(^_^;)

購入確定のソフトはいずれもサクッと楽しめそうなので、どうにか積みゲーを崩しつつ、余裕がありそうならさらに何本か購入していく形にしようかなと思っています。

そんなわけで、今月も素晴らしいゲームライフを!



[募集終了]Splatoon2オフ会を2019年5月4日に東京都内で開催します!!

参加者が一定数を越えましたので、募集を締め切らせていただきます。ご応募ありがとうございました!(2019年4月24日追記)

当ブログの主催するSplatoon2のオフ会を以下のとおり開催
します!
ウデマエ不問、気軽にエンジョイできることが大前提の”のんびりオフ会”です!)

オフ会

記事内で挙げたルールを守っていただける方であればどなたでも歓迎いたしますので、奮ってご参加ください!参加表明の方法は最下部に記載してあります。はじめましての方でも大丈夫です!

開催要項

開催日時:2019年5月4日(土)
開催場所:都内貸し会議室(新宿駅近辺)
開催時間:13時~19時(予定,途中入退出可)

参加費用:1500円~2000円程度(予定)
<※参加人数によって変動します。ただし2000円を大きく超えることはありません>

持ち物(必須):Nintendo Switch本体、Splatoon2ソフト、充電器、参加費
持ち物(任意):本体スタンド、飲食物、各種amiibo、蛸足配線

最小催行人数:6名
<参加者は必ず6名以上となるようにします>

参加資格
・事前に参加表明をされていて、こちらから参加確定のご連絡を通知した方
・楽しく和気藹々とプレイできる方
・下記の注意事項を守っていただける常識的な方
・ガチマッチをプレイできるところまでゲームを進めている方

注意事項
・参加表明をされた時点では、参加は確定ではありません。折り返しのご連絡をお待ちください。折り返しのご連絡に数日かかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
・純粋にゲームを楽しむことを目的としたオフ会です。それ以外の目的でのご参加はご遠慮ください。
・会場と予算の都合により、参加希望が一定数を越えた場合には一部抽選とさせていただく場合があります。
・酒類の持ち込みは禁止とさせていただきます。
・会場内での喫煙はご遠慮ください。
・お食事のご用意はございません。必要に応じてご持参ください。飲み物はご用意いたします。
・貸し会議室を汚さないよう、ゴミ類のお持ち帰りにご協力お願いいたします。
・暴言などの迷惑行為を行った場合、退出をお願いすることがあります。
・開始時刻に大きく遅れる場合はあらかじめご連絡ください。
・都合により参加できなくなった場合は、開催の7日前までには必ずお知らせください。
・参加時のハンドルネーム(例・エンタメ最高マン)については記事などで公開される場合がありますので、本名は使用しないでください。
・個人が特定できる動画、写真を撮影するのは禁止とさせていただきます。
・貴重品の管理はご自身でお願いいたします。紛失等の場合、一切の責任は負いません。
・会場内の備品の破損等があった場合、使用された方の責任とさせていただきます。そのため基本的に備品は使用しないようお願いいたします。
・未成年者の方は保護者の許可を得た上でご参加いただくようお願いいたします。

当日のスケジュール(予定)

13時~13時20分:準備、自己紹介
13時20分~16時:プライベートマッチ
16時~16時20分:休憩
16時20分~18時40分:プライベートマッチ
18時40分~19時:後片付け

(人数によってはリーグマッチ、サーモンランへの変更の可能性があります。またプライベートマッチにおいて、特別なルール [武器縛りなど] を導入する場合があります。)

応募方法

参加の応募は以下のいずれかの方法でお願いいたします。

この記事のコメント欄にて参加表明する

メールにて参加表明する
(entertainment3150manエンタメgmail.comに参加希望とコメントを添えてご連絡ください。その際、エンタメの部分を@に直してください)

Twitterのダイレクトメッセージで参加表明する
(Twitterでの参加表明の場合、FF外の方はまず当ブログのアカウントをフォローしてください。折り返しフォローバックさせていただきます)

※応募の締切の設定はありません。ご参加いただける方が一定数に達した場合、随時締切とさせていただきます。

※参加を希望されるものの、ご都合などが未確定という場合には「仮参加」の受付もいたします。「仮参加」の方は2019年4月13日(土)までに改めて参加いただけるかご連絡ください。応募方法は通常と同様ですが、”仮参加希望”とコメントを添えてください。


なお応募に際して、何か質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。
この記事のコメント欄や上記メールアドレス、ダイレクトメッセージ、リプライなどすべて対応いたします。

当ブログが公開したSplatoon関連の記事はこちらから!

当ブログではSplatoon2に関する記事を多数公開しています。
主催者がどんな感じの人なのかをチェックしたい方はご覧いただければと思います。

Splatoon2カテゴリの記事一覧

楽しいオフ会にできればと思いますので、ぜひご協力お願いいたします!!

ソフト発売予定・2019年4月4日週/スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッションなど

年度末商戦が終わって新年度が始まるということで、例年通り発売タイトル数の少ない週となっています。

パッケージタイトル


最大7枚のカードを使った7対7の戦いが楽しめる、ドラゴンボールが題材のアーケードゲームの家庭用版最新作がSwitchで登場。
カードは1160枚ほどが収録され、筐体でのプレイが1画面で再現されています。




Switchのダウンロードソフトとして配信されていた”シンプルシリーズ”の作品をそれぞれ4本ずつセットにしたパッケージ版がそのままSwitchで登場。



2018年10月から発売が延期となっていたオトメイトブランドの女性向け恋愛ADVがPSVITAで登場。4人の花婿候補との共同生活が描かれるとか。

ダウンロード専売タイトル

<Switch>
・ピットフォール・プラネット
・セフィロティックストーリーズ
・AngerForce:Reloaded for Nintendo Switch
・ゼノン ヴァルキュリープラス
・The friends of Ringo Ishikawa

<PS4>
・ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー・エディション
・雪ん娘大旋風 〜さゆきとこゆきのひえひえ大騒動〜 
・メドゥーサと恋人(PSVR対応)

<XboxOne>
・ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー・エディション
・フラン ~Dragons' Odyssey~
・FAR: Lone Sails

などが配信予定です。

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
前回はSEKIROを初動18万本、スーパーロボット大戦Tを初動9万本(PS4版6万本,Switch版3万本)と予想していました。

結果はまずSEKIROが15.8万本。完全新規タイトルとしては同社のブラッドボーンを若干上回る結果に。ダークソウルには及びませんでしたが、プレイされた方から絶賛の声も上がっているだけに今後じわじわ伸ばしていく可能性もありそうです。

一方でスパロボTはPS4版が8.8万本, Switch版が4.4万本と比率はピッタリ。ただ合算は13万本超となり思ったよりも粘った印象。今作も含めてシリーズの売上は単調減少の傾向にありますが、この辺りで下げ止まりたいところですね。

さてそれでは今週の予想。
今回は 「スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション」を初動2.5万本と予想しておきます。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2019年3月28日週

今週は14タイトルが配信。来週は現時点で5タイトルが配信予定。

今週の更新内容

2019年3月28日配信開始タイトル

・ファイナルファンタジーⅦ(1800円)
・ナイト・イン・ザ・ウッズ(1980円)
・ムーンライター 店主と勇者の冒険(2000円)
・デーモンクリスタル2 ナイザー(1296円)
・陽春白雪 Lyrica(2000円)
・ボムスリンガー(1500円)
・GRIP:Combat Racing(3980円)
・Doughlings:Arcade ドーリングス・アーケード(820円)
・インフェルノクライマー リボーン(1500円)
・GOKEN(980円)
・机で野球(800円)
・ゾンビーズマンション(580円)
・SEGA AGES ぷよぷよ(999円)
・アーケードアーカイブス アーム ドF(823円)

先週の時点で未公開だったタイトルとしては、特徴的なキャラが登場するブロック崩し「ドーリングス・アーケード」などが配信開始。
それ以外にも注目タイトルをいくつかご紹介。

ナイト・イン・ザ・ウッズ

キャラクターとの会話主体で進行していく2Dアドベンチャーゲーム。ストーリーの合間には様々なミニゲームが挿入され、不思議な世界観に浸れるようになっているそうです。

 

ムーンライター 店主と勇者の冒険

ダンジョンを探索して入手したアイテムをショップで販売するアクション&経営ゲーム。ダンジョンは入るたびに構造が変わるローグライク風のシステムとなっており、やられると得たアイテムを失ってしまう仕様に。

 

デーモンクリスタル2 ナイザー

人気のアクションロールプレイングシリーズの第2弾が登場。アイテムが増加され、ゲーム性もパワーアップしているとのことです。

 

GOKEN

ジャパニーズアクションRPGと銘打たれた本作は、かつてのRPGを爽快なアクションとシームレスなオープンワールドで再現したタイトルとなっています。

 

GRIP:Combat Racing

近未来を舞台に、重力にさえ逆らえる車を操るハイスピードなレーシングアクションゲーム。ミサイルや爆弾なども登場する凶暴な仕様で、画面分割マルチプレイや最大10人でのオンライン対戦にも対応しています。



2018年4月4日配信開始予定タイトル

・ピットフォール・プラネット(1550円)
・セフィロティックストーリーズ(1296円)
・AngerForce:Reloaded for Nintendo Switch(1000円)
・ゼノン ヴァルキュリープラス(999円)
・The friends of Ringo Ishikawa(1500円)

配信タイトルのうちいくつかをご紹介。

ピットフォール・プラネット

かわいらしい2体のロボットを操作して危険なステージを突破していくパズルアクションゲーム。
2人での協力プレイにも対応しています。



ゼノン ヴァルキュリー プラス

月の最深部へ進み、邪悪な魔女の計画を阻止するドット系2Dアクションゲーム。ステージの自動生成といったローグライク要素を含んだ内容となっています。




というわけで今週来週は「ムーンライター 店主と勇者の冒険」、「GRIP:Combat Racing」が気になるところ。
以上今週のeショップ更新情報でした!

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村