エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年5月31日週

今週は14本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点では6本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年5月31日配信開始タイトル

・Fallen Legion 栄光への系譜(2800円)
・斑鳩 IKARUGA(1620円)
・ヨクのアイランドエクスプレス(2150円)
・机でサッカー(800円)
・Lost Sea(980円)
・Furi(フリー)(1600円)
・落雨落葉 Defoliation(1000円)
・ICEY(1000円)
・ワープシフト(1200円)
・Songbringer(ソングブリンガー)(2200円)
・FRAMED Collection(1100円)
・DUNGEON RUSHERS(1500円)
・アケアカNEOGEO ニンジャコンバット(823円)
・ポケモンクエスト(無料)
・マリオテニスエース 発売前先行オンライン大会(無料)

いくつかのタイトルを簡単にご紹介。

Fallen Legion 栄光への系譜

互いに宿敵となった二人の主人公が織りなす2D横スクロール型のアクションRPG。そのファンタジックな世界観とリアルタイムのバトルシステムが魅力の作品です。このデザインで開発が北米というのはちょっと驚き。



ヨクのアイランドエクスプレス

美しい自然の中を探索するピンボールアクションアドベンチャー。ピンボールと横スクロールアクションがどのように融合しているのか気になるところです。



落雨落葉 Defoliation

台湾を舞台とする、老婆の家からの脱出を目指す謎解きサスペンスアドベンチャー。なかなか興味をそそられる作品ですね。



FRAMED Collection

ノワール調のアニメーションで描かれたマンガのコマを並び替えて物語を導く、スパイアドベンチャーパズルゲーム。2作品がセットになったカップリングソフトとなっています。



2018年6月7日配信開始予定タイトル

・サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~(720円)
・GEKIDO(1500円)
・THE 数字パズル(500円)
・イロ・ヒーロー(1480円)
・魔法の女子高生(1500円)
・アケアカNEOGEO ライディングヒーロー(823円)

サムライディフェンダー ~戦国合戦アクション~

わらわら攻めてくる敵軍から指揮官として自分の城を守るタワーディフェンス型アクションゲーム。戦略性とお手軽さを両立した内容となっているようです。



というわけで私が今週購入するのは「Fallen Legion」。「落雨落葉」と「FRAMED Collection」もなかなか気になっています。またマリオテニスエースの先行オンライン大会はもちろん参加するつもりです!
以上今週のeショップ更新情報でした!

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


エンタメ最高マンのゲームレポート!2018年5月第4週[メイン更新]

今週のゲームプレイ日記/雑記。
私がこの1週間でプレイしたゲームとその簡単なレビューなどをまとめるほか、ソフトの購入予定やおすすめタイトル紹介、月間人気記事と毎週のコナンの簡単な感想など、これまで別々に更新してきたトピックを凝縮してお届けしていきます!

先週はお休みしたので二週間ぶりとなる今回ですが、正直あんまり書くことがなくて困っているという…(笑)
もっとゲームしたいなあ…。

今週のゲームプレイ日記

<プレイしたゲーム>
・Nintendo Labo バラエティキット(Switch)
・Splatoon2(Switch)
・ザフレイムインザフラッド(Switch)
・大逆転裁判1(3ds)

ザ フレイムインザフラッドを少し遊んでみた!


DeNXmtiVMAA-bI6

川下りサバイバルアクションアドベンチャーである「ザフレイムインザフラッド」をようやくプレイ開始。
……これ、結構難しいぞ!?

本作は大洪水に遭った主人公と一匹の犬が、いかだで川を下り最終地点まで生き延びることを目指すゲーム。川はランダム生成となっていて、ローグライク風味の内容となっています。

DeNXq1LV0AEuC_j
緊迫感のある独特の雰囲気が魅力的。

DeNXwI2V0AABMZa
「食料」「水分」「道具」など様々なアイテムを作ることができ、そのための素材を集めていくのも大きな目的。

DeNX1v3VwAExs_3
いかだに乗ってどんどん進んでいき途中でキャンプ地や教会などに立ち寄ることができますが、水流などで思うように動けるとは限りません。常に余裕のある計画を立てておく必要があるようです。

DeNX7BBUwAEYIaG
一回目のプレイは空腹でゲームオーバーに…w


降り立った島でイノシシに追われて骨折させられたり、雨に打たれて風邪を引いたり。リアルにサバイバルをしている感覚が味わえる非常にユニークなゲームという印象を受けました。

しっかり置かれた状況を把握して行動しなければならず、シミュレーションゲームとしての側面がかなり大きい本作。
システムの理解に少々手間取る部分もありますが、コツを掴むと一気に面白さが増していきそうな感じがひしひしと伝わってきます。(私はまだコツを全く掴んでいませんがw)

大逆転裁判1を本格的にプレイ開始!(しようかな)

積み続けていた大逆転裁判をようやくプレイし始めているところ。
2の評価の高さと、セールでの大幅割引が後押しとなり購入したはいいものの、今に至るまでなかなか遊べていなかったんですよね。

とはいってもまだ序盤も序盤なので今回は特に感想も書けません(笑)



ケムコの新作ADV「最悪なる災厄人間に捧ぐ」がPS4で発売決定!

レイジングループなどを手掛けるケムコのamphibianさんが監修している新作ADVが2018年8月23日にPS4で発売決定!(パッケージタイトル)

「透明人間」の少女・クロと「透明人間しか見ることができない」少年・豹馬が繰り返される”災厄”に立ち向かうという物語のようです。

レイジングループとは違い、かなりファンタジー色が強そうですが、あくまでケムコは監修で別会社のライターさんが手掛けているようですね。以前のインタビューではamphibianさんが手掛ける新作も動いているらしいので、そちらにも期待しています。(個人的にはそれが「レイジングループ2」だと嬉しいなあ…)


↑もちろん本作も楽しみです!

本を何冊か読んだ…ということで簡単書評

ここ最近読んだ本(+マンガ)は以下。

・風ヶ丘 五十円玉祭りの謎
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典(10巻)
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典(11巻)
・世界一「考えさせられる」入試問題
・犯人の犯沢さん(1巻)
・犯人の犯沢さん(2巻)

いくつか簡単に感想を。

風ヶ丘 五十円玉祭りの謎

以前当ブログでも紹介した「体育館の殺人」から連なる「裏染天馬」シリーズの一本。本作はシリーズ他作品と違って長編ものではなく、短編集という形になっています。

それぞれまったく別の方向性のミステリーがこれでもかと詰まっており、これだけのネタを一冊に凝縮するとは「なんて大盤振る舞いな著者だろう」と感心しきり。

相変わらずライトな学園ものとしてちょっぴり青春な風致をコミカルなキャラたちで描き切り、それでいて本格推理が楽しめるのですから素晴らしい。

この著者・青崎有吾さんは今の時点で私が一番好きな小説家さんですし、この方の本は全部集めようと思うほどにハマっています!今作もおすすめ!
(本シリーズの順番は「体育館の殺人」→「水族館の殺人」→「本書」→「図書館の殺人」)



世界一「考えさせられる」入試問題

オックスフォード大学やケンブリッジ大学で実際に出題されたという思考実験の問題、およびそれに対する著者の解説・解釈をまとめた一冊。
書店でたまたま目に留まったのですが、どうやら密かにヒットしている本のよう。

中身を読んでみるとなかなかどうして興味を惹かれる題材が多く、例えば「全能の神は自身が持ち上げられない石を造れるか?」「蟻を落とすとどうなるか?」「火星人に人間をどう説明するか?」などどれも一筋縄ではいかない問題ばかり。

哲学的か?と問われればそこまで堅くはなく、ではバカバカしい机上の空論か?といえばそう切り捨てられるほど軽くもなく。ちょっとした機転を利かせることで自分なりの答えを導く楽しさもある内容だと思います。
(なお続編もあります。)



これから読もうと思っている作品

・月光ゲーム
・孤島パズル
・双頭の悪魔

有栖川有栖さんによる作品群。私はこの作者さんの本をこれまで読んだことがなかったのですが、設定に惹かれて一気に購入。暇を見つけて一気読みしたいです。

双頭の悪魔 (創元推理文庫)
有栖川 有栖
東京創元社
1999-04-21


・葉桜の季節に君を想うということ

以前読者の方からおすすめしていただいて以来、読もう読もうと思っている作品。恋愛要素のあるミステリー小説ということでこちらも楽しみ。いずれも読了したらまたこの記事シリーズにて感想を書きたいと思います。



名探偵コナン第901話「妃弁護士のSOS(後編)」、第902話「似た者同士が犬猿の仲」感想(ネタバレ注意)

今回は二週分の感想をそれぞれ簡単に。

妃弁護士のSOS(後編)

一言でいうと個人的神回でした!
さすが原作、息をつかせぬドキドキの展開と、小五郎の久し振りの活躍。いつも通りのオチ。これぞコナンというところが詰まった回だったように思います。

惜しむらくは蘭がもうちょっと「コナン=新一?」をシリアスに疑ってほしかったですね。このやり取りもそろそろ使い古された感が出てきてしまう頃なので、だからこそもっと大事に扱ってほしかった。私は「命がけの復活」や「疑惑を持った蘭」がめちゃくちゃ好きなんですよ。あのノリがまた見たかったです。
(おそらく次にこのネタが使われるときは、コナン=新一が蘭に知られるときなのでは?と思います。)

個人的評価:10(満点10)

似た者同士が犬猿の仲

そして今週のコナンは宮下準一さんによる一話完結のアニメオリジナル。
似た者同士が同じ犯行計画を思いつき、それをきっかけに不可解な展開になっていくというお話。

アニオリらしいユニークなお話であり、また一話完結の短い回にしては入り組んだ内容ではありましたが、いかんせん現実味は薄いですね。推理の楽しさはありましたが、いろいろと腑に落ちない部分があったのも確かです。

新OPについて。
映像は賑やかでよかったと思います。ただコンテ(というか演出?)がちょっとコナンっぽくなかった気が…。とまあそれはさておき、気になるのは「最終回手前」という歌詞!サビで二度も繰り返されるので、ちょっとドキッとしてしまいますwまだ伏線だらけですし、劇場版は常に数年先まで話が進んでいるそうなので、あと5年は続くとは思いますが…。

個人的評価:6(満点10)



ソフト発売予定・2018年5月31日週/ブレイブルークロスタッグバトルなど

ゲーマー向けタイトルが多い週となっています。

パッケージタイトル




ブレイブルー、アンダーナイト、P4U、RWBYの4作品から人気キャラが集結する2D対戦格闘ゲームがSwitch/PS4で登場。2VS2でのタッグバトルが大きな特徴となっています。なおエピソードモードも収録。



人気のSFアクションライトノベルをスパロボシリーズの開発で知られるB.B.スタジオがゲーム化。戦場の臨場感をシミュレーションRPGとして再現した作品となっています。

嘘つき姫と盲目王子 - Switch
日本一ソフトウェア
2018-05-31


日本一ソフトウェアが贈る完全新規の2D横スクロールアクションアドベンチャー。化け物と王子の交流を描くという斬新な世界観が特徴の作品となっています。対応プラットフォームはSwitch/PS4/PSVITA。



ネプテューヌシリーズの第1作のリメイクにいくつかの追加要素を加えたPS4版が登場。仲間キャラがフィールドでついてきたり、キャラ限定クエストが追加されたり、イベントの回想機能が追加されたりするようです。



DLタイトルとして人気を博したシャンティがSwitch/PS4のパッケージタイトルとして登場。



sweet pool - PSVita
dramaticcreate
2018-05-31


女性向け恋愛ADVが今週も2作登場。いずれも対応プラットフォームはPSVITA。

ダウンロード専売タイトル

5/29
・Fallen Legion 栄光への系譜 Switch 
・ヨクのアイランドエクスプレス Switch

5/30
・斑鳩 IKARUGA Switch

5/31
・ねこあつめVR PSVR
・机でサッカー Switch
・Lost Sea Switch
・Furi(フリー) Switch
・落雨落葉 Defoliation Switch
・ICEY Switch
・ワープシフト Switch
・ノーヒーローズ ヒア Switch
・アケアカNEOGEO ニンジャコンバット Switch

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせ。
カリギュラオーバードーズですが、2.4万本予想で結果は2万本とほぼ的中。アニメ効果は一定の効果があったといって良さそうです。まあ欲を言えば3万本くらい売れてくれると景気がよかったですが、出来の良さからのジワ売れに期待しましょう。

今回の予想ですが、ブレイブルークロスタッグバトルはSwitch版が1万本、PS4版が1.7万本と予想。そしてフルメタルパニックは2万本と予想します。

個人的な購入予定ですが、ブレイブルークロスタッグバトルは興味あります。おすそわけプレイに対応しているようなら、対戦用ゲームとしてSwitch版を購入するつもりです。

Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年5月24日週

今週は12本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点では10本の新作が配信予定。

今週の更新内容

2018年5月24日配信開始タイトル

・バイオハザード7 resident evil cloud version(DL無料)
・Bloodstained Curse of the Moon(980円)
・PixelJUNK モンスターズ2(1500円)
・ゼンバウンド2(1900円)
・脱出ゲーム Aloha ハワイの海に浮かぶ家(600円)
・Tachyon Project(1080円)
・The Coma: Recut(2000円)
・スーパースポーツマチェン(1680円)
・ブロック ビルダーSP(800円)
・みんなで大富豪(500円)
・白衣性愛情依存症(4800円)
・アーケードアーカイブス いっき(823円)
・アケアカNEOGEO トッププレイヤーズゴルフ(823円)

今週配信のタイトルのうち、いくつかをご紹介。

Bloodstained Curse of the Moon

悪魔城ドラキュラシリーズで知られる五十嵐孝司さんの手掛ける新作のスピンオフ作品。本編は未発売ですが、8bitスタイルのこちらが先に配信開始となります。



PixelJUNKモンスターズ2

シンプルながら高い戦略性をもつタワーディフェンスゲームの正統続編。協力マルチプレイにも対応しています。
ちなみに私は体験版をちょっぴりプレイ。オーソドックスなタワーディフェンスといった感じで好印象でした。


The Coma: Recut

韓国発のカルト2Dサバイバルホラー。謎を解きながら恐怖の世界からの逃亡を図るという作品とのことです。



2018年5月31日配信開始予定タイトル

・Fallen Legion 栄光への系譜(2800円)
・斑鳩 IKARUGA(1620円)
・ヨクのアイランドエクスプレス(2150円)
・机でサッカー(800円)
・Lost Sea(980円)
・Furi(フリー)(1600円)
・落雨落葉 Defoliation(1000円)
・ICEY(1000円)
・ワープシフト(1200円)
・アケアカNEOGEO ニンジャコンバット(823円)

Fallen Legion 栄光への系譜

互いに宿敵となった二人の主人公が織りなす2D横スクロール型のアクションRPG。そのファンタジックな世界観とリアルタイムのバトルシステムが魅力の作品です。



ヨクのアイランドエクスプレス

美しい自然の中を探索するピンボールアクションアドベンチャー。



落雨落葉 Defoliation

台湾を舞台とする、老婆の家からの脱出を目指す謎解きサスペンスアドベンチャー。なかなか興味があります。




というわけで私が気になるのは「PixelJUNKモンスターズ2」「Fallen Legion」「落雨落葉」の3本。「Fallen Legion」は見た目が気に入ってほぼ購入確定。「PixelJUNKモンスターズ2」はマルチプレイで盛り上がりそうなので食指が動きます。
以上今週のeショップ更新情報でした!

Minecraft (マインクラフト) - Switch
日本マイクロソフト
2018-06-21


ゲームならではの名セリフを集めてみた!vol.6

「家庭用ゲーム作品の心に残った名台詞・名言をまとめてみました!」という記事の第6弾。久しぶりですね!(笑)
vol.1はこちら / vol.2はこちら / vol.3はこちら / vol.4はこちら / vol.5はこちら

名言というより決まり文句、決め台詞みたいなものも混ざっているかもしれませんが、ご了承ください。選んでいる作品は私の独断と偏見によります。また取り扱い作品に関してはちょっとしたネタバレになる可能性もあるので、ご注意ください。
(第7弾も更新する予定です。)

イースシリーズより

君はアドル=クリスティンを知っているか?

イース8

日本ファルコムを代表するシリーズは軌跡とイースが特に知られていますが、イースシリーズの主人公は軌跡シリーズと違い、一貫してアドル=クリスティンとなっています。この冒険家が残した百余冊の冒険日誌を追体験するという形でストーリーが描かれているんですよね。

ゼルダの伝説シリーズより

ミンナニ ナイショダヨ

善良なモリブリンがルピーの隠し部屋を秘密にして、という意味で言うセリフ。ドラクエでいう「ボクはわるいスライムじゃないよ」に通じる雰囲気がありますねw
ちなみに私も初めて知ったのですが、「ミンナニハ ナイショダヨ」ではなく、「ミンナニナイショダヨ」が正しいそうです。

ゼノブレイド2より

ゼノブレイド2をプレイ済みの方には割と共感してもらえるのではないかと思いますが、逆に未プレイの方だと「??」となってしまうかも…w

いいか、レックス。お前の戦(いくさ)を……戦えェェ!!!

ネタバレ防止のため多くは語りませんが、ヴァンダムさんカッコいい。

1512394798912[1936]

放っておけるかよ!傷を一つ受ける度に、君の痛みが伝わってくる! 痛みが一つ増える度に、君の心が泣いてるのがわかるんだ! 


主人公レックスのセリフ。いやあ、この場面はシビレましたよ。(画像の場面とは特に関係ありません。)

草花は心を癒してくれますね。
あーたらしーいっちにち、ですも。
ダブルスピンエーッジ!
こう見えてアグリカルチャーは得意分野ですも!
おっさかな~おっさかな~。
にゃにゃにゃにゃにゃー!

ネタ(?)枠。どれも戦闘中や素材回収時の掛け合いですが、耳にこびりついていて、脳内再生余裕です(笑)

パワクロクンポケット6より

ほるひすだよ。ほーむらんをうつけど、ひっともうつよ。

ほるひす

コロコロコミックの読者応募で採用されたキャラ・ほるひすのセリフ。みればみるほど、とんでもないデザインですねw
(以前いただいたコメントから取り上げさせていただきました。)

ロマンシング サガ -ミンストレルソング-より

やはり狂人であったか。降りかかる火の粉は払わねばなるまい。

四天王の一角・フレイムタイラントのセリフ。降りかかる火の粉とか言っていますが、火山に棲んでいるモンスターがそれを言う!?的な面白さがありますね(笑) ”降りかかる火の粉側”の立場でしょうにw

アルノサージュ〜生まれいずる星へ祈る詩〜

あなたなんて、画面の向こうでボタン押してるだけじゃない……。

アルノサージュ

………グサ、グサ、グサッ!!!
(実際にはメタ的なセリフではなく、作品内の設定に即したセリフですw)


というわけで今回は以上となります。vol.7もお楽しみに♪



記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村