エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

妖怪ウォッチ最新作速報!「妖怪ウォッチ3スキヤキ」2016年12月15日発売!

妖怪ウォッチのゲーム最新作の情報が早くも入ってきました!
そのタイトルは・・・

「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」!! 

2016年の7月16日に発売された、妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラに続く3バージョン目という位置づけになるようです。

発売日はタイトルにある通り12月15日。機種はもちろんニンテンドー3ds。
時期としては映画の公開が12月17日ですから、そこに合わせての発売ということになりますね。


ちなみに妖怪ウォッチシリーズでは2で元祖/本家バージョンの発売から約5か月後に3バージョン目・真打が発売されましたので、今回もそれと同じ流れということになります。

(そのためファンの間ですでに3バージョン目が展開されることを前提に、タイトルがスキヤキというのも予想していた方も 多かったみたいですねw)

2においては先行の元祖/本家と後発の真打では、クエストの内容や仲間になる妖怪、OP曲や登場するボスが異なっていた他、真打限定の要素(限定ダンジョン等)が収録されているなどの違いがありました。
(ただし元祖/本家の限定要素はのちに追加コンテンツとして無料配信されています。)

そのことを踏まえれば、スキヤキではスシ/テンプラと仲間やストーリーなど細かな部分が異なるほか、映画との連動などをはじめとした限定の要素がいくつか搭載されるであろうことが予想されます。

とはいえ前回はそのやり方に批判の声もあったわけですし、すでに発売されているスシ/テンプラバージョンでも、スキヤキ発売同日にアップデートの実施が明らかになっていますので、スキヤキを買わないとできない要素が本当にあるかどうかはわかりません。(あるとしたら買い直しというのはなかなか辛いですよね・・・)

ともかく今後の情報も楽しみにして待ちましょう。私としてはここへきて年末にビッグタイトルが登場するということが分かり、うれしく思います

(追記・2016年10月17日)

追加要素の詳細が分かりましたので追記します。
まずは予想通り「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」と連動したストーリーが追加されます。

また最大四人で楽しめるというマルチプレイモード・「妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)」が追加。こちらはダンジョンの奥深くに眠る秘宝探しの冒険ができるのだとか。ダンジョンでの謎解きやボスとのバトルなどが楽しめるようですね。(こちらはスシ・テンプラでも無料アップデートで追加されるみたいです)

またもちろんスキヤキバージョン限定の妖怪が登場するほか、3バージョンをそれぞれ連動させることによって限定の妖怪が何体か手に入るとのこと。

ちなみにスキヤキの発売と同日にスシ/テンプラをセットにしたお得なパッケージ・「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ バスターズTパック」が税込6192円で発売されるそうです。

(追記終わり)
 
妖怪ウォッチ3 スキヤキ
レベルファイブ
2016-12-15
 

PSVRの買い時はいつ?

PSVRの発売日が迫ってきましたね。
10月13日(木)発売ということで、すでに予約済みで準備万端という方も多いでしょう。

また予約はできなかったけど当日販売にかける!という方もいるかもですね。

ちなみに当日販売があるのは実店舗だと、

ヨドバシカメラ
ビックカメラ
ゲオ
ソフマップ
ヤマダ電機

 
などの大手量販店・専門店だそうです。(店舗によって抽選・先着と異なるようなので注意が必要です)

オンラインでは、

Amazon
TUTAYA オンライン 
ビックカメラ.com 

などということです。開始直後から争奪戦になるのは間違いないと思いますので、開始時間をあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

ちなみに私はPSVRを将来的には購入する予定ですが、発売日の購入は見送りました。

まったく新しいゲーム体験ができるハードですから、一日でも早く体験したい!という気持ちはあります。ですから予約購入される方がうらやましい・・・。

ではなぜ私が当日購入しないかといえば、コンテンツの充実を待ちたいという思いがあること、それからPS4Proの発売を待ちたいと考えていることがあります。

まずコンテンツについて。
発売タイトル数自体はかなりの本数です。(ロンチタイトルのまとめはこちらの記事をどうぞ
ただどうしても映像作品や、安価のダウンロード専売タイトルが目立ちます。

PlayStation VR WORLDS 
リグスマシンコンバットリーグ


の二タイトルはかなり楽しめそうですが、全体的にまだ実験段階で小粒感もありますよね。

PSVRは業界全体がかなりの興味を持って取り組んでいるのは間違いありませんから、コンテンツは時間とともに一気に充実していくと思います。ですからすぐにこれがやりたい!という作品がない場合は少し待つのもありかもしれません。

PS4 Proについて。
11月10日にPS4Proが発売されます。(Proについて少し詳しい記事はこちら。
4K対応・HDR対応の新型で、パフォーマンスが向上しています。
そしてVRもより安定したフレームレートで楽しめ、また機器接続の利便性も高めているとか。

ということはPSVRのためにPS4を購入される方、もしくは買い替えをされる方。そんな方は絶対にProの方がいいですよ! 

薄型PS4より少しお高いですが、長期的に見ればProにして損をすることはないでしょう。私はコンテンツが充実してきたら、改めてPS4ProとPSVRをセットで購入したいなと思っています。


新たな体験を誰よりも先にしたい!という気持ちは私自身ありますので、そういう意味では今日書いたことはその気持ちには反しています。
(※また楽しみにされている方の興を削ぐようなつもりはまったくありません。 それだけはどうかご理解くださいね。)

だからこそどんな反響になるか、ぜひ注目して見ていきたいと思います。今後のVRの展開に期待大ですねいつかソードアートオンラインのような世界が実現したら最高ですから。

【PS4】DRIVECLUB VR
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-17

名探偵コナン第835話「二度死んだ男(後編)」感想

1472823969017[121165]

今回のコナンはアニメオリジナル前後編二部作の後編。前編の感想はこちらです。
以下ネタバレしていますので、ご注意ください。


あらすじ~OP

OP~
探偵事務所。今日も蘭はいませんね。学校かな?
でもそうだとしたらなぜかコナンはいますけど。サボっているんでしょうかw

そこでボソボソつぶやきながら推理するコナン。なかなか珍しい光景のような。コナンって大体頭の中で黙って推理することが多いような気がします。
あと六法全書?みたいのを見ていますけど、コナンは法律も頭に入っているのかと思っていましたw


そこに深海の幼馴染だという男。 
こういう人物が出てくるとやはり深海さんへの疑いが強くなりますね。

それからコナンは鮫二さんのところへ。
昼からビール飲んでてまるでおっちゃんみたいですね(笑)

鮫二さんにはアリバイがありましたが、そのアリバイ証人は深海さん以外にもいるのだと。
やはりこの人は犯人ではないということですね。

そして突然現れるおっちゃんw
コナンがここにいるのがどうやってわかったんでしょう?コナンは勝手に名前を使ったのを怒られていますw 

そのあと探偵事務所に戻り小五郎の声でどこかに電話するコナン。
・・・なのですが、ここ大ピンチでしたよね!? 
ナチュラルに小五郎の声出しているところ見られてません!?

コナンくん、迂闊やで・・・バレたらやばいというのに・・・w
だが気が付かなかった?小五郎。小五郎が間抜けで助かりましたね。


再びスケボーで向かったのは謎のおばさんのところ(笑)
踊っている様子がシュールすぎますねw変なものがあると身につけたくなるって、ただの不審者にしか見えない・・・w


その後始まる推理ショー。
麻酔銃を撃たれ、アクロバットすぎる動きを見せる小五郎(笑)今回は演出が笑わせに来ていますw


犯人は深海さん。
一回目に宝田さんを絞殺した後、小五郎たちを呼んでもう一度宝田さんを刺した。
犯人がわざわざ後からもう一度刺すことはないという盲点を利用したと。

これはなんというか予想通りの展開ですね。もともと深海さんを容疑者から除外してしまうことに疑問を抱いた人も割と多かったのではないでしょうか。

深海さんは宝田殺しを奥さんの犯行に見せかけようとした。
一方で鮫二さんの指紋を予告に残したのは喜ばせさせてから絶望させるため。アリバイ証言の内容を変えたのもそのため。

よほど深海さんは奥さんが憎かったんだなあ・・・と思っていたらその動機。

『遺産目当てで自分を捨てた母親に奥さんを重ねた』

うーん。。。わかりますけど、宝田さんかわいそうじゃないですか!?
悪徳だったということですが、深海さんには関係なかったみたいですし。完全に深海さんの自己満足というか、悪く言えばエゴの巻き添えにされたような。


物的証拠はなし。目撃者の証言で状況証拠のみ。
なのになぜか自白をする深海さん。

『完璧のはずだったのに一点でも切り崩されれば僕の負け。』
意味わからないです汗(笑)

これ、もし自白しなかったらコナンはどうするつもりだったんでしょうか。そこを描かないのはミステリーとしてはちょっとずるいような気がします。



というわけで少し入り組んだお話でした。アニオリとしてはなかなか骨のあるミステリーだったと思います。ただ肝心なところで納得がいかないというか、ちょっと強引な部分も目立ったような気がします。

さて次回は原作。安室や世良も登場で、また楽しみです。

個人的評価:7 (満点10)


 

ゲームソフト発売予定・10月13日週/PSVRロンチタイトル一覧(完全版)、ぺーパーマリオカラースプラッシュなど

今週はついにPSVRが発売!

ですがとりあえず初めにPSVR関連タイトル以外のものから紹介してしまいますね。


任天堂から久しぶりのWiiU向けタイトルトなるぺーパーマリオの最新作、ぺーパーマリオカラースプラッシュが発売となります。海外での評価はまずまずといったところのようで、3dsで発売された前作よりも完成度は高いみたいですね。インクをテーマにした作品ということでなんだかスプラトゥーンを彷彿とさせますw公式サイトはこちら。


コンパイルハートと電撃文庫、電撃プレイステーションがタッグを組んで製作しているPSVITA向けの新規ダンジョンRPG。難攻不落の人間収容所・ジェイルからの脱獄を目指すゲームです。主人公が血を与えて少女を守るという戦闘システムや、ダンジョンの三大欲求を満たしてボーナスを得るなど、一風変わったゲーム性となっているようで、なかなか興味深い作品となっています。公式サイトはこちら。


レゴのゲームシリーズ最新作がPS4/PSVITA/PS3/3ds/WiiUのマルチプラットフォームで展開されます。今回はスターウォーズ フォースの覚醒をテーマにしているということで、映画の内容を追体験できる作品になっているようですね。公式サイトはこちら。


アニメとして放送されて好評を博したプラスチックメモリーズのゲーム版がPSVITAで登場します。シュタインズ・ゲートのシナリオで知られる林直孝さんが手掛ける儚くも純粋なラブストーリーを楽しめます。本作ではアニメ版であまり描かれなかったミチル・カヅキ・シェリー・エルの物語が綴られるそうです。公式サイトはこちら。


さてそれではここからPSVRのロンチタイトルとして登場するタイトルを、ダウンロード専売のものも含めてまとめていきます! 

当然のようにAmazonでは通常価格での販売が終了しています。予約なしでも発売日に店頭販売するお店もあるようなので、「どうしても発売日にほしいけど予約できなかった」という方はそういったお店をチェックしてみるとよいかもしれません。

<PSVRロンチタイトル一覧>

~VR専用パッケージタイトル~

PlayStation VR WORLDS
【PS4】PlayStation VR WORLDS(VR専用)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13

ソニーインタラクティブエンターテインメントによる、5つのVR体験ができるVR入門用のような位置づけのタイトル。巨大人食いザメと遭遇するかもしれないダイビングシミュレーションやそり(リュージュ)のレーシング。近未来のスポーツゲームにダンジョン探索型のSFアクション、ギャングになり切っての銃撃戦などが楽しめるシューティングと盛りだくさんのパッケージです。最初の一本としては最適な作品になるでしょうね。公式サイトはこちら。

RIGS Machine Combat League(リグスマシンコンバットリーグ)





同じくソニーインタラクティブエンターテインメントからは巨大競技用マシンで勝敗を競い合う対戦型ロボットアクションも発売されます。一人ではリーグ戦、オンラインでは3vs3のチームスポーツが楽しめる作品です。VRヘッドセットで照準を合わせて機体を動かす、VRならではの操作性となっているそうで、本作が現時点で一番注目を集めそうなタイトルだと言えそうです。公式サイトはこちら。

JOYSOUND.TV Plus 
JOYSOUNDでカラオケが楽しめるタイトル。パッケージ版も発売されるそうですね。

~VR対応パッケージタイトル~

ライズオブザトゥームレイダー

トゥームレイダー20周年を記念して、DLCをすべて収録し、PSVRに対応したパッケージがスクウェア・エニックスから発売されます。ララが幼少期に過ごした邸宅を舞台に隠された謎を解くモード・一族の系譜がVRで楽しめるようですね。また協力プレイにも対応しているそうです。公式サイトはこちら。

~VR専用ダウンロード専売タイトル~

アイドルマスターシンデレラガールズ ビューイングレボリューション
新曲を含む三曲の楽曲でライブを楽しめる作品。税込2480円。公式サイトはこちら。

あんさんぶるスターズ!オン・ステージ
マーベラスよりVRライブ映像2曲とバックステージをVR収録した特典映像(約18分)。税込1620円。公式サイトはこちら。
 
Until Dawn:Rush of Blood(アンティルドーンラッシュオブブラッド)
ホラーADVのUntil Dawn惨劇の山荘の世界をテーマにしたお化け屋敷を攻略するホラーシューティング。税込2160円。公式サイトはこちら。(18歳以上)

サイバーダンガンロンパVR学級裁判 (デモ)
ダンガンロンパの学級裁判のVR版デモ。PS Plus加入者は無料。

サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム(基本ゲームパック)
バンダイナムコゲームスから話題のVRキャラとのコミュニケーションが楽しめるタイトルが登場。税込2980円。この方向性はいかにも日本らしくていいですね(笑)公式サイトはこちら。
 
Battlezone(バトルゾーン)
アーケード生まれの戦車バトルゲームとして知られるゲームがVRで登場。協力プレイも可能とのことです。税込6372円。紹介サイトはこちら。
 
バットマン:アーカムVR 
バットマンのVR対応のアドベンチャータイトルです。税込2678円。公式サイトはこちら。

初音ミク VRフィーチャーライブ
初音ミクのVRライブを観賞したり、ライブを盛り上げたりすることができるタイトル。VRでの臨場感はライブと相性がいいということでロンチもそうしたタイトルが目立ちますね。税込2700円。公式サイトはこちら。

THE PLAYROOM VR(ザプレイルームVR)
PSVR専用にSIEが開発したパーティーゲーム集がこちらです。本作は無料ということでダウンロードしておきたいですね。紹介サイトはこちら。

PlayStation VR Demo Disc
PS VRタイトルの体験版を集めたものがPlayStation VR Demo Disc。Rez Infinite、RIGS Machine Combat League(リグス マシン・コンバット・リーグ)、DRIVECLUB VR、PlayStation VR WORLDS、つみきBLOQ VRの5タイトルの体験版を遊ぶことができるそうです。

~VR対応ダウンロード専売タイトル~

THUMPER リズム・バイオレンスゲーム
リズム・バイオレンスというジャンルのタイトル。Droolから。税込1999円。

Rez Infinite
エンハンス・ゲームズが手掛ける共感覚シューティング。かなり新鮮な感覚で楽しめるようですね。しかしいまだ価格などの詳細は発表されていません。

~VR映像ほか~
その他、VR映像なども各種登場します。これらも一覧にしておきます。

・Allumette 価格未定
・Invasion! 無料
・360デートおさななじみ 価格未定
・日本驚嘆百景 白亜の要塞〜姫路城〜 価格未定
・NORTHERN LIGHTS -極北の夜空に輝く光の物語- 価格未定

上記5タイトルを紹介したサイトはこちら。(ファミ通)

・舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺  1620円
・シンゴジラスペシャルデモコンテンツ for PSVR 無料

 
ということでロンチタイトルは以上になります。発売日以降も様々なタイトルが予定されていますが、まずはロンチタイトルの出来が気になりますね。それでは 

PSVITAの個人的おすすめタイトルを総まとめ!<アクション編>

今日はPSVITAのおすすめタイトル<アクション編>ということで、15タイトルを簡単にまとめていきます。

関連記事のアーカイブをいくつか下に貼っておきますね。合わせてご覧くださいね。

PSVITAのおすすめタイトル<RPG編>

3dsのおすすめタイトル<RPG編>

3dsのおすすめタイトル<アクション編>

1.地球防衛軍2 V2

地球防衛軍シリーズといえばD3パブリッシャーの看板シリーズ。巨大なアリやクモ、ロボット兵器や円盤など、人類を脅かす地球外生命体を撃退していくアクションゲームです。とにかくド派手で爽快なアクションが楽しめる本シリーズは武器や兵種を変えるとプレイ感覚がまるっきり変わるので、飽きることがありません。

また敵の大群を相手にする際、地形を生かして各個撃破の戦略を取ったり、出現地点を予測して爆弾を撒いておいたり、超威力の武器で力任せになぎ倒したり。人それぞれ様々な作戦を考えて楽しめるのが素晴らしいところです!本作はリメイク版になりますが、エアレイドという全く新しい兵種が追加され、これがまた癖になります。

ともかく地球防衛軍シリーズについてはここでは語り切れません。別の機会にシリーズの紹介&べた褒めレビューを公開したいと思います。

2.地球防衛軍3P

VITAで遊べる防衛軍の最高傑作。逃げ惑う民の動きをも戦略に取り入れてしまうのが本作ならでは。通信プレイも最高に楽しいです。武器集めにはハック&スラッシュの要素もあり、延々とプレイし続けてしまうこと間違いなしです。シリーズ未プレイの方には全力でおすすめしたいですね!

3.イースセルセタの樹海

軌跡シリーズと並んで、日本ファルコムの看板シリーズであるアクションRPG。こちらはアクションRPGということで、すでにRPG編でも取り上げています。樹海の地図を埋めていくのは冒険心をくすぐられます。シンプルながらも奥の深いアクションも〇。

4.イース8
イースVIII -Lacrimosa of DANA-
日本ファルコム
2016-07-21

こちらもイースシリーズで、最新作ということになります。来年にはPS4版も予定されています。従来作よりも軌跡シリーズっぽさを出した作品なので、軌跡ファンの方が手を出すのもありだと思います。防衛戦など新たなシステムもいい感じで、誰にでもおすすめできる良作ARPGとなっています。

5.討鬼伝極
討鬼伝 極(通常版)
コーエーテクモゲームス
2014-08-28

討鬼伝シリーズは和の世界観で鬼を狩るハンティングアクションゲームです。従来の狩りゲ―と違い、ストーリーにも力が入れられているのが特徴。またなんといってもグラフィックが美しい!はっきり言ってVITAでここまで表現できるのか!と驚いてしまいました。本作「極」は一作目の完全版で、全体で70時間ほどのストーリーが楽しめる驚異のボリュームです。

討鬼伝とはどんなシリーズなのか、詳しい内容はすでに別記事にて書いてあります。ぜひ合わせてご覧ください。また現在は討鬼伝2も発売されています。私もプレイ中ですが、相変わらずアクションが気持ちいい。モンハンとはまた違うサクサク感が売りだといえるでしょう。

6.ソウルサクリファイスデルタ
SOUL SACRIFICE DELTA (ソウル・サクリファイス デルタ) PlayStation Vita the Best
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2014-12-11





SCEJA(現SIEJA)がロックマンの生みの親として知られるコンセプト・稲船さんと共同開発したハンティングアクション。魔法を前面に押し出したスピーディーで爽快なアクションゲームです。デルタは無印版の完全版として展開されたタイトルということになります。

本作の特徴はその不気味な世界観。グリム童話を題材にした物語を、一冊の本を読み進めていくという形式で追体験することになります。マップは様々な童話をコンセプトに作られた暗く不穏な雰囲気。物語の描き方もかなりの異彩を放っています。はっきり言って結構怖いですwでもやめられない。そんなジレンマを抱えてしまう作品だと思います。

アクション自体は様々な魔法を組み合わせて戦うのが楽しい。敵もものすごく不気味なデザインですけど(笑)、やっぱりこれがくせになります。物語を楽しむためだけに買ってもいいでしょう。かなりお安いので、コスパも完璧です。

7.ブレイブルークロノファンタズマ(エクステンド)
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
アークシステムワークス
2015-04-23

こちらはすでにいろいろなところで紹介しているブレイブルーシリーズ。どんだけ好きなんだwと言われそうですが、アクションでもありADVでもあり、また最近最新作が発売されたこともあり、取り上げる機会が多くなっています。ちなみにクロノファンタズマエクステンドのVITA版はダウンロード専売のため、上に載せているのはPS4版のパッケージになります。念のため。

8.フリーダムウォーズ
フリーダムウォーズ PlayStation (R) Vita the Best
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2015-06-25

こちらもソウルサクリファイスシリーズと同様、ソニーが共闘ゲームを推していた頃に発売された新規のハンティングアクション。茨を使った立体的なアクションが売りの作品です。正直に言えば、私はボリュームの少なさからあまりプレイしていませんが、新作を望む声が非常に大きいですね。確かにさらなる作りこみで化けそうなタイトルだと思います。主人公が半端でない罪を背負って生きているという設定はかなり珍しく、その意味でも世界観は良かったですしね。

9.ドラゴンクエストヒーローズ2

本作、ドラゴンクエストヒーローズ2はドラクエと無双のコラボと言い切ってしまっていいでしょう。お手軽操作でおなじみのモンスターたちを爽快にぶった切り、大型のボスに挑む。フィールドが前作から追加されたことで冒険している感も増しています。こちらはすでにRPG編でも紹介していますが、ドラクエファンにはおすすめです。シリーズのキャラが登場しますし、歴代の戦闘音楽で戦えるクロスオーバーというだけでテンションが上がります。

10.朧村正(おぼろむらまさ)

美麗なグラフィックで和風の世界を旅する2Dアクションゲーム。ドラゴンズクラウンやオーディンスフィアレイブスラシルなどと同系統のヴァニラウェアらしいタイトルです。武器を強化させていったりアクションが増えていったりするのが楽しい作品です。背景の美しさに見とれて時間を忘れることもしばしば。

11.ソードアートオンラインホロウフラグメント

人気のライトノベル・ソードアートオンラインを題材にしたアクションRPGタイトル。本作はアインクラッドの攻略を進めていくオンラインゲームチックな一人用のRPGとなっています。

迷宮区などのダンジョンを探索したり、ボス戦に挑んだり、フィールドを進んだり、町でヒロインたちとのイベントが様々発生したりと、キャラゲーではなく本格的なつくりとなっています。原作通りの世界観を忠実に再現しているため、原作ファンにはもちろんおすすめなのですが、原作を知らなくても純粋に一ゲーム作品として楽しめるタイトルとなっています。

12.ソードアートオンラインロストソング
ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―
バンダイナムコエンターテインメント
2015-03-26

同じくソードアートオンラインのゲーム化第二弾として発売されたのが本作。こちらはアルブヘイムオンラインなるVRMMOを題材にしていて、一作目とは変わってフライトアクションゲームになっています。操作に慣れるまでは少し大変ですが、空を飛ぶ感覚はなかなかのもの。PS4版も展開されています。ちなみに一作目・ホロウフラグメントの系列のSAOのRPGゲーム化最新作は11月にPSVITA/PS4で発売されます。

13.東京ザナドゥ
東亰ザナドゥ 通常版
日本ファルコム
2015-09-30

日本ファルコムの新規ARPG。都市神話アクションと銘打つだけあって、現代の東京を舞台に都市伝説チックなストーリーを描いています。アクション自体はまあまあの出来、物語も中の上といったところですが、総合的には丁寧に作られていると思います。街並みも作りこまれていますしね。

14.ペルソナ4ダンシングオールナイト






ペルソナ4を題材にしたリズムアクションゲームが本作。ペルソナ4の音楽はReach Out to the Truthなどを筆頭に名曲揃いですから、その音楽でアクションが楽しめるというのはファンにはたまりません。またしっかりストーリーモードも用意されていて、4の後日談が楽しめるのもいいですね。個人的にはクマがノリノリで踊るのがツボでしたw

15.パワプロシリーズ 
[PS Vita]実況パワフルプロ野球2016(特典なし)
コナミデジタルエンタテインメント
2016-04-28

パワプロシリーズは言わずと知れた有名野球アクションシリーズですから多くを語る必要はないでしょう。2016年版は売り上げも好調で、評価もよかったですね。最近では3dsでパワプロヒーローズも発表されていますし、まだまだ人気は衰えそうにありません。2017年版も楽しみです。
 

ということで興味をもっていただけたタイトルはあったでしょうか。
これからもおすすめを見つけ次第追記していきますね。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村