エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

ゲームソフト発売予定・8月25日週/初音ミクHD・バサラ新作など

8月25日週は月末ということもあり、発売タイトルが多くなっています。



初音ミクProject DIVAのPS4版が発売になります。すでにpsvita版は3月に発売済みですがグラフィックの向上、DLC曲二曲の無料配信、PSVRへの対応などの新規要素がいくつか用意されています。特にPSVRを購入予定の方は見逃せないですね。公式サイトはこちら。


スタイリッシュアクションで人気の戦国バサラシリーズの新作、真田幸村伝がPS4/PS3で登場します。本作は真田幸村の生涯を描くシリーズ初めての長編ドラマとのことで、NHKでのドラマ真田丸に合わせた展開だと言えそうです。公式サイトはこちら。



1844京6744個もの惑星を探索できるというまさにとんでもないゲームがついにPS4で登場します。もとはインディ系のタイトルですがソニーのパブリッシングでパッケージ版も発売されます。惑星には様々なへんてこな生物が現れたり、おかしな地形があったりと、広大な世界を冒険し発掘することができる新機軸タイトルです。こういうのを待っていた!という人も多そうですね。公式サイトはこちら。



 3dsでメトロイドシリーズの最新作も登場。本作は銀河連邦軍の一員として三つの惑星で任務をこなしていくシューティングアクションゲームです。任務は施設への侵入や敵の捕獲、カートの保護など様々。いずれもマルチプレイに対応しています。また本作にはミニゲーム・ブラストボールが収録され、サッカー風の対戦モードも用意されています。全体的に通信要素を強化した印象ですね。公式サイトはこちら。



蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルトの新作と、一作目にあたる前作の3dsセットパッケージが本作です。ガンヴォルトは前作をプレイしましたが、爽快な横スクロールアクションの新しい形を実現した良作でした。本シリーズの世界観は今風のラノベチックで、物語もしっかりと用意されています。公式サイトはこちら。



前作から六年ぶりというKOFシリーズ最新作がPS4で発売になります。対戦格闘の人気シリーズですが、本作はなんと50キャラ以上が登場。ストーリーモードもかなり充実しているそうです。発売元SNKブランドを心配されていた方も多いでしょうから、ファンは一安心の復活作ということになりますね。公式サイトはこちら。



エンターグラムからは恋愛ADV、プラマイウォーズがpsvitaで発売。品行方正な家族と品性下劣な二家族が共同生活を送る波乱万丈のシェアハウスライフADVとのこと。公式サイトはこちら。






遊技機発の人気シリーズがpsvitaに登場。3Dタッグアクションゲームでストーリー要素もあるようです。声優にも力を入れているみたいですね。公式サイトはこちら。




女性向けADVブランド・オトメイトの新作が今週も登場。塔に閉じ込められたお姫様が動物に救われて・・・というファンタジー風の物語のようです。公式サイトはこちら。


それ以外にも二タイトル(いずれも女性向けADV,psvita)が発売予定となっています。

今週はメトロイドとノーマンズスカイに興味がありますね。立て込んでいるのでなかなか難しいのですが汗
それでは

教官ものラノベ・ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)感想

今日取り上げるのは富士見ファンタジア文庫から発売のライトノベル、「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」(羊太郎)です。現在シリーズは六巻まで、日常を描いたスピンオフが一巻発売されています。

本作は仕事をしたがらない怠け者のダメ人間、グレン ・レーダスが主人公という少し(?)変わりもののストーリー。彼は魔術学園の非常勤講師を務めることになるのですが、これがまたひどい。
 
遅刻は当たり前。来たと思ったら教壇で居眠り。ようやく授業を始めたと思ったら教科書を黒板に釘で打ち付ける。

そんなアホな!!という教師です。 

主人公のあまりのくそっぷりは呆れを通り越してもはや清々しいものがありますねw
でもそんなグレンの生徒がテロ事件に巻き込まれた時・・・彼の本当の姿が明らかになります

<レビュー>
 
おすすめポイント

・緩い日常パート
日常パートはギャグテイスト。グレンの教え子でヒロインであるシスティーナやルミア、グレンの育ての親的存在のセリカを交え、主人公のダメっぷりを余すことなく描いています。これがテンポ抜群で頭を空っぽにして気楽に読めます。ギャグのセンスもピカイチ。

・興味深いシリアスな展開
日常をひとしきり楽しんだあとにシリアス展開が待ち受けています。そしてこのパートが本当に面白い!グレンの過去や彼の魔術への考え方。グレンに抱く印象は大きく変わるでしょう。そしてこのグレンが最高にかっこいい。ギャップがすごい!惚れてまうやろー!って感じですw

・ヒロインたちが可愛い
作中の言葉を借りれば、システィ―ナは生意気な子猫。ルミアは可愛い子犬という対照的な二人のヒロインですが、どちらもとてもかわいいです。キャラクターとしての奥行きがとても丁寧に描写されているんですよね。だからより一層魅力を増すのだと思います。

・読みやすい文章と分かりやすい世界設定
シリーズ化を前提にした世界観でいくつかキーワードも出てくるのですが、さらっと書かれているためそこに気を取られて話に入り込めないということがありません。
また文章がいい意味でとても軽いので読みやすく、サラサラと読めるのが特長だと思います。



設定はかなり異色なのですが、そんな中で展開されるのは王道も王道。ギャグに笑わされ、展開に驚かされ、キャラの過去にしんみりとさせられ。いろいろな要素が高い完成度で集約された傑作だと思います。まだ完結していないシリーズですが、これからの行方にとても期待が持てる作品です。熱いラノベや気軽に小説を読みたい方はぜひ!




名探偵コナン最新刊・第90巻は8月18日発売!収録話データ

名探偵コナンの原作コミックス第90巻が明日発売されます!

1471089233763 [40934]

90巻に収録されるのは以下のお話です。

File1 甘い匂い
File2 切り取られた文字 

89巻から続くお話。コナンと赤井が挑むハサミの事件の解決編です。組織編に向けて大きな伏線になりそうですね。それにしても10年以上越しの伏線はすごい・・・

File3 霊魂探偵
File4 怪しき隣室には
File5 暗がりに鬼を繋ぐが如く


霊魂探偵三話ものは世良真純が登場のトリックミステリーです。領域外の妹と世良真純の関係は・・・!?

File6 裏切りの制裁
File7 裏切りの行方
File8 裏切りの矛先
File9 裏切りの真相


赤井と安室の因縁が明かされる映画・純黒の悪夢とリンクした物語。映画を見た後で読むとまた違った感想が出てくるかもしれません。

File10 宿里村の怪
File11 鵺が鳴く夜


平次が登場。宿里村の鵺伝説になぞらえた連続殺人ミステリーです。平次と和葉の恋の行方にも注目!解決編は91巻に収録される予定です。



というわけでこの90巻はサンデーでの連載がちょうど映画の公開時期に近かったということもあり、かなり黒の組織や本筋の謎に迫ったお話が多い巻となっています。
赤井、安室、世良、ベルモット、領域外の妹などが勢ぞろいの非常に豪華な一冊になっていますので、今後の展開が本当に楽しみになることは間違いないですね

当ブログの運営方針

みなさん、こんにちは。
エンタメ最高マンのブログにお越しいただき本当にありがとうございます。

今日は改めて今後のこのブログの運営方針をまとめておこうと思います。ブログの開設記事の繰り返しになる部分もありますが、よろしければそちらもご覧ください。

まずこのブログは、
家庭用ゲームソフトのレビュー
推理小説やライトノベルのレビュー
・おすすめゲームシリーズや、隠れた名作の紹介
を中心に記事を書いていきたいと思っています。

それに加えて毎週定期的に、
コナンのアニメの感想
ゲームソフトの発売予定一覧と購入予定
を更新していく他、

新作ゲーム情報
・新型ゲーム機のコラム
・エンターテイメント全般に関するコラム
・任天堂関連のスマートフォンゲームについて
・コナン関連の情報
・見てきた映画のレビュー

などを取り扱っていきたいと考えています。

ただし皆様からご要望があればそれに応じた記事を作らせていただくこともあると思いますので、ぜひコメントをしていただければ嬉しいです

ご要望以外でも記事に感想などありましたら、いつでもお気軽にコメントしてください。基本的にそのすべてに返信していきたいと思っています!(投稿から時間の経った記事などにコメントいただいてもかまいません!)

皆さんとともに楽しく便利なブログにしていきたいと思いますので、ぜひ長い目で応援をよろしくお願いします!!


※ちなみにソフトの発売予定記事は毎週金曜日、名探偵コナンのアニメの感想は毎週土曜日に更新させていただく予定です。

頭の体操と不思議な物語・レイトン教授シリーズ

さて今日取り上げるのはレイトン教授シリーズ。
dsで第一作がリリースされてミリオンセラーを記録して以来、関連タイトルを含め7タイトルが展開されている大ヒットシリーズです。 

レイトン教授と不思議な町  (ds)
レイトン教授と悪魔の箱   (ds)
レイトン教授と最後の時間旅行(ds)
レイトン教授と魔人の笛   (ds)
レイトン教授と奇跡の仮面    (3ds)
レイトン教授と超文明Aの遺産 (3ds)
レイトン教授VS逆転裁判        (3ds)

不思議~時間旅行がファーストシーズン、魔人~超文明がセカンドシーズン、そして一番下は逆転裁判シリーズとのコラボレーションタイトルになっています。

それでは早速レイトンとはそもそもどんなゲーム? ということからご説明します。

本シリーズはナゾトキアドベンチャーゲームというジャンルなのですが、

主人公である考古学教授・レイトンが依頼を受ける 
          ↓
弟子のルーク、助手のレミ(セカンドシーズン)とともに現地へ
          ↓ 
現地の住人達から情報を集める。この際、情報の見返りに様々な謎を解かされる(50問~100問以上のボリューム!)
          ↓ 
物語を巡る大きな謎の秘密に迫っていく

どの作品もだいたいの流れは同じ。 上のような感じで物語が進んでいきます。
ストーリーとは関係のない多湖輝先生監修の50を超える謎に、ストーリー上の大きな謎。そしてシリーズを通して明かされるキャラや世界にまつわる謎。まさしくとにかく謎を解きまくるゲームというわけですねw 

1471339750602 [51719]

↑町を探索して情報集めします。

1471339765793 [51720]
↑町の人に出されるナゾは、パズルのようなものから思考クイズのようなものまでバラエティ豊かです。

1471339779093 [51721]
↑その作品ごとの大きな謎を追ってストーリーが展開されます。 

基本的には物語を読むよくあるテキストアドベンチャーですので難しい操作は何もありません。予備知識ゼロで気楽に楽しむことができます。ナゾトキも困ったらヒントを見ることができますので小さなお子さんでも安心です。またシリーズは一応つながっていますが、説明がされますしどれからやってもそんなに問題はないと思います。
ただし最終作である超文明を一番はじめにやるのだけはおすすめしません!(他作品のネタバレ満載なので)

<レビュー>

おすすめポイント

・良質なナゾが大量!
さすがの多湖先生監修だけあって、頭の体操にうってつけな完成度の高いナゾを存分に味わうことができます。ミスリードだったりひっかけだったり発想の逆転だったり。ちょっとした隙間時間に楽しめます。

・ほんわかとした独特の世界観
キャラデザを見ても分かると思いますが、ゆるふわな世界観です。敵が現れたと思ってもその攻撃は「このナゾを食らえ!」wでもこの緩いノリがはまっているのがまたすごいところなんですよね。登場する刑事たちも個性的です。 

・誰にでも遊べるシステムの親切さと、やり込み要素
先に書いた通りタッチペン一つで最初から最後までプレイできるので、普段一切ゲームをされない方でも大丈夫です。一方でゲームをやり込みたい方にはコレクションアイテムやコイン集め、豊富なミニゲームが用意されています。本編よりミニゲームの方が多分難しいですw

・ADVとしては破格のボリューム
10時間そこそこで終わるゲームも多いジャンルですが、やり込み含めれば30時間近く遊べるのではないでしょうか。

・豪華俳優によるボイス
レイトンは大泉洋さん、ルークは堀北真希さん、レミは相武紗季さんがそれぞれ声を担当しています。皆さんとてもお上手なのですが、特にレイトン!渋い声がやみつきになること間違いなしですよ!

減点ポイント

・ハチャメチャな展開
推理ものではあるのですが、設定自体はとんでもなかったりもします。
先が気になるストーリーで、提示される謎も本当に魅力的なのですが、真相は現実的ではないことも多いですね。 好みの分かれるポイントだとは思います。


レイトンシリーズで私のおすすめは一作目・不思議な町、三作目・最後の時間旅行、そして五作目・奇跡の仮面です。またレイトンVS逆転裁判は両作品のファンの方には全力でプッシュしたい出来です。魔法がある世界を舞台にした本格推理という両立困難な要素を上手く融合させた傑作なんです (こちらは現在新品がかなり安く手に入りますよ!)



※ちなみにレイトンシリーズの最新作が3ds/スマホで発売されることがつい最近発表されました。主人公はレイトンから交代で、レイトンの娘。
その名もレディレイトン!(なんじゃそれ・・・w)
正直に言うと普通にレイトン先生の活躍を見たかったのですが、それでもシリーズの再始動は嬉しいですし、発売を楽しみにしていますv 

レディレイトンの詳細はこちら。 
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村