エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

スプラトゥーン2「先行試射会」開催決定、ファミ通がニンテンドースイッチの同日発売に!などゲーム雑記

今日は雑記というより、最近発表されたいくつかのゲームニュースをピックアップしてお届けしたいと思います。

1.スプラトゥーン2の先行試射会が2017年3月25日(土)、26日(日)に開催決定!

一作目のときも実施されていた先行試射会がスプラトゥーン2でも実施されることが分かりました!
3月25日、26日の二日間・各日三時間ずつ開催される予定とのこと。
時間は両日とも、4:00~4:59、12:00~12:59、20:00~20:59ということになっています。 

これは朗報ですね!夏まで待たなくてもスプラトゥーン2があと一か月ちょっとで体験できるとは!
私はいまだにスプラトゥーンを毎日遊ぶくらいのイカ中毒になっておりますのでw、早く2を触りたくて仕方ありません。

当然プレイできるのはナワバリバトルということになるでしょうが、すべてが一新されたというスペシャルウェポンの使い心地や戦略をチェックできるのは楽しみです。

ここでの感想やデータをもとに、製品版ではさらなる調整をするということだと思うので、動きの加わったローラーやチャージャー、新武器種であるマニューバーなど含め、ゲームバランスにも注目して遊びたいですね。

スプラトゥーンの人気からして、この試射会の参加のためだけにニンテンドースイッチが売れそうです。前回の試射会以上の盛り上がりになりそうなので、”サーバー落ち再び!”とならないようにしてもらいたいです。

2.「レゴシティ アンダーカバー」のPS4版、ニンテンドースイッチ(以下NSと略)版が登場!

2013年にWiiU独占で発売され好評を博したレゴシティ アンダーカバー。
そのPS4版とNS版が2017年に発売決定

オープンワールド形式の大都市であるレゴシティ。そこで変装や格闘などの才能溢れる警察官・チェイス・マケインとなって、様々な犯罪を取り締まるゲームです。

本作の魅力は自由度の高さだそうで、100以上ある乗り物はすべて操縦可能。また悪者とのバトルにおいても多様な戦い方があるなど、どのように攻略するかはすべて自由で、世界を好き勝手に走り回れる内容となっています。

私はオープンワールドものって実は少し苦手にしているのですが、レゴが大好きなこともあって本作は購入したいと思います。WiiU版は悩んだ末にスルーしてしまっていたんですよね。プレイされた方からの評価はかなり高いようなので期待しています。

3.ニンテンドースイッチ発売週のファミ通は発売日を一日遅らせ、スイッチ本体と同時発売に!

ファミ通は毎週木曜日に発売されていますが、ニンテンドースイッチの発売週に限り、スイッチと同日の金曜日に発売することが判明しました。

ニンテンドースイッチは2017年3月3日(金)なので、ファミ通はいつもより発売を一日遅らせて、同日に発売する、ということになります。
(ソースはこちらです。ファミ通記事

そしてその週のファミ通では、ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドの40ページ超の特集を予定しているとのこと。
序盤の攻略情報などもありそうですし、ゼルダを購入予定の方は要注目ですね。

この週はそれ以外にもニンテンドースイッチ特集の第六弾も予定されていますので、文字通りニンテンドースイッチ尽くしの内容になっていそうですね!

4.フェイトホロウアタラクシアの廉価版がPSVITAで2017年4月27日に発売!

大人気ADVシリーズ、フェイトの本編後日談に当たるホロウアタラクシアの廉価版がVITAで4月27日に発売。税抜で3800円となるそうです。

新作のエクストラゲーム・”カプセルさーばんと”(タワーディフェンス型ゲーム・プレイボリューム10時間程度)も収録されているそうで、これまで以上にコスパの素晴らしい作品となりました。

シナリオをプレイするだけでも50時間を越えるほどのボリュームなので、これ一本でかなり長く遊べるでしょう。本編であるステイナイトにはまった方はプレイされて損はありません。

ちなみにフェイトシリーズ未プレイの方でシリーズに興味のある方はこちらの記事もぜひご覧くださいね。作品のプレイの順番や作品概要などをまとめています。
王道バトルファンタジーADVの傑作・Fateシリーズを紹介!


ファンタジーとミステリーの融合!アンデッドガール・マーダーファルス1 感想

久しぶりにおすすめの小説記事を書きたいと思います。
このブログはゲームに関する記事が中心ですが、私が「これは面白い!」と思ったエンターテインメントコンテンツ(小説・アニメ・映画など)に関しては積極的に取り上げていきたいと思っていますので、ぜひお付き合いくださると嬉しいです。

今回紹介するのは「アンデッドガール・マーダーファルス1」。 (講談社タイガ文庫)
ファンタジー世界で起こる事件を、怪物専門の二人組の探偵が解き明かしていく推理小説シリーズです。(本シリーズは現在二巻まで発売されており、三巻も発売予定。)
1486897737520[1210]
著者は青崎有吾さん。私が以前紹介した、「体育館の殺人」「水族館の殺人」「図書館の殺人」といった”探偵・裏染天馬”シリーズの作者さんです。

私は裏染シリーズでこの作者さんのファンになってしまい、この方の小説を探していてこのシリーズに出会いました。

ここからはこのアンデッドガール・マーダーファルスの第一巻の内容に絞って、ネタバレはなし魅力をお伝えしていきたいと思います。

<レビュー>

おすすめポイント

ファンタジー世界でも相変わらず緻密な論理展開

本作の舞台はヨーロッパ。時代はおそらく中世だというイメージです。
この作品の世界では、吸血鬼や人造人間が存在。いわゆる「怪物」が人間のすぐ身近にいるという世界観となっています。

しかしそんな世界観の中で「殺人事件」が発生。怪物専門の探偵二人組(正確に言うと探偵(女)+助手(男))がアリバイやら密室やらと謎解きに挑むお話になっています。

裏染シリーズは現代の日本が舞台でしたから、同じ作者でも作品の雰囲気は全く異なっていますが、共通しているのは「緻密な論理」。

怪物には怪物特有の事情や設定・ルールを盛り込み、見事にミステリーとして謎を提示・解決していきます。

一般にファンタジーものというのは、ミステリ―との親和性が高くないと考えられがちですが、本作はその課題を見事に解決し、ファンタジックな本格推理小説を完成させています。

個性豊かすぎる登場キャラ

主人公・津軽真打(男)をはじめとして、登場するメインキャラたちはかなりの個性派ぞろい。
詳しいことはネタバレ防止のため書けませんが、メインキャラの一人の”状態”には度肝を抜かれましたねw

会話もシリアス調な事件・推理パート以外では、非常に小気味いいギャグ調のセリフが展開され、不思議とページをめくるスピードも早くなります。

文章は堅い感じではないので、ライトノベル感覚で気軽の読むことができるのもいいですね。それでいてしっかりミステリーしているのですから、ここはどなたにでもおすすめできるポイントです。ラノベチック本格ミステリ―と私は名付けたいですね。(あくまでラノベチックなだけなので、ラノベが苦手な方でも全く問題はないと思います。)

本筋のストーリーも興味深い

シリーズ化されているだけあり、キャラが抱えている事情もあって、本筋の物語を追う楽しさもあります。またアクションバトルもの的な描写(津軽VS怪物)もあって、一冊の中に飽きさせない工夫がいろいろあるところもいいところです。

<減点ポイント>

これといったものはありませんが、直接的な描写ではないにしろ、多少残酷な(というより気色悪い?)表現がないわけではありません。とはいえ普通のミステリーを読める方なら特に気にならないレベルかと思います。


というわけで、作者買いという感じで、中身は特に調べることなく購入しましたが、買って正解でした!またシリーズ2、3とレビューを書いていきたいと思います。

推理もの好き、ラノベ好き、中世風の世界観好きな方にはぜひともおすすめします。暇つぶし感覚で読まれるのもいいかもしれませんよ(ちなみにコミック版もあります。)


名探偵コナン第849話「婚姻届のパスワード(前編)」感想

1483539797961[833]

今回は原作ストーリー、前編。以下ネタバレしていますので気を付けてください。

~OP

イタリアンレストランで昼食を食べてきた佐藤刑事と交通課の宮本由美。
スタジオ”AITA”にヨロバシカメラ・・・見た感じ今回の背景のモデルは新宿ですかね?
巨大なモニターには沖野ヨーコが主演した「ゾンビブレイド」の映像が映っています(笑)(詳しくは「ゾンビが囲む別荘」をご覧ください。)

そこで由美の彼氏の話に。(羽田秀吉のことですね)
二人がレストランでデートしたとき、「7つ揃うまで開けないでほしい」といって封筒を渡されたのだと。これは以前のお話でも出てきましたね。

このデートしている高級レストラン、蘭と新一が「命がけの復活」で訪れた米花センタービルの展望レストラン・アルセーヌっぽいですね!席も同じようなところに座っていますしw
コナン世界ではデートするならここ!!という鉄板なのかもしれません。

佐藤刑事はその封筒の中身が「婚姻届」ではないかと推理。佐藤さんは自分の色恋沙汰には鈍感で天然な印象がありますが、人の恋愛には鋭いwまあ蘭もその傾向がありますが。(主に和葉に対してw)

しかしそんな大切な封筒を雑誌のしおり代わりに使っていて、誤ってごみに出してしまったという由美さん。
秀吉がかわいそうすぎて泣けてきますね・・・w

そんな由美は秀吉が将棋の太閤名人であることにようやく気が付く。佐藤刑事はゴミ置き場にすぐ行こうと提案。由美は別にいいと断る・・・のですが。

OP~

「年収一億超えている」という佐藤刑事の言葉に、ゴミ置き場に直行wしかしすでにゴミは回収済み。

まあ年収一億と聞いたらこの反応も無理はないですよね・・・w宝くじに当たるようなものですから。非常に羨ましい(笑)

そんなときに探偵団に遭遇。コナンや灰原も、いまではいつも元太たちといますね。年齢の壁を越えてここまで仲良くなるとは。ただお世話してあげているという感じではありませんしね。(コナンや灰原もこのメンバーで遊ぶのを楽しんでいるように見えますし)

元太「バッカじゃねーの?大事なもんなら捨てんなよな!」
事情を聞いた元太のドストレートなツッコみw

しかしこの日は資源ごみの日ではなく、管理人が由美の部屋の前にゴミを戻していた。

よくゴミが由美さんのものだと分かりましたね~。コナンは雑誌がファッション誌と麻雀雑誌が混ざっているのは珍しいからだと推理していましたが、ゴミを(間違えて?気にせず?)適当に出す住人が由美さんしかいないというだけだったりしてw

そしてゴミから封筒を探す由美さんですが、封筒が見当たらず。
仕方なく管理人のところに行くことに。

管理人が由美のことを茶々と呼んでいるのは、太閤名人をたぶらかす毒婦だからだと管理人。
茶々(淀君)は秀吉の側室で、秀吉の死後は秀頼の後見人として政治にも介入したのだとか。(あくまでWiki情報で、私は詳しく知りません)

しかしこの管理人、以前スリの常習犯で、由美につかまって刑務所に。出所後に管理人の仕事を世話してもらったそう。
由美さんは管理人にとって超がつく恩人じゃないですかwというか由美さんの懐の深さにちょっと感動。

なのにこの管理人、その由美さんの婚姻届をどこかに隠してしまいます。
暗号を解き、八桁の暗証番号を入力すれば封筒の在り処が分かる。太閤名人と添い遂げる覚悟を見せろと。

どの立場から言っているんですか、おじいさんww
秀吉の父親とかならまだしも・・・何も関係ない元スリなのにww
(それとは別に、こんな短時間で暗号&暗証番号のプログラムを組んでしまうおじいさん、いったい何者!?)

暗号はコナンが頭を悩ませるほどの難易度。シャーロックホームズの躍る人形によく似ているとのことですが、私は一か月かけても解ける自信がありませんw

一方で秀吉は対局中に由美からの返事がないことを気にして将棋に集中できず。対戦相手に気遣われる状態(笑)
もう七冠とか気にせず、普通に告白したらいいのに・・・と思ったりしますけど、それは無粋なんですかね?w

というわけで前編は一枚の暗号が見つかった時点で終了。
暗号の解読はもちろん、二枚目の暗号があるのかも謎のままということになりました。

事件が起こらない、ある意味平和なお話。
次回はこの暗号の謎解き&二人のラブコメに注目ということですね。

ED~

から紅の恋歌の予告映像ではメインテーマ迷宮の十字路Ver.が使われています。本編のメインテーマアレンジもぜひ迷宮Ver.をベースにした和風のものに期待したいです!

個人的評価 : 5(満点 10)(辛めですみません)


ゲームソフト発売予定・2月16日週/かまいたちの夜 輪廻彩声、フォーオナーなど

今週も新作は少なめ。
引き続き静かな動きとなりそうな週になっています。


 旧チュンソフトによる名作サウンドノベルアドベンチャーとして知られる、かまいたちの夜を大幅にリメイクした作品である本作。5pb.からPSVITA向けに発売されます。

影のようなシルエットでキャラクターが表示される原作に対し、本作では「車輪の国 向日葵の少女」や「G戦場の魔王」といった人気ADVでキャラデザインを務めている有葉さんがキャラ絵を担当。ボイスも実装され、今風の作品へと生まれ変わっています。

隔絶された雪山のペンションで起こる連続殺人もので、いわゆるクローズドサークルミステリー。私の飛びつくジャンルとなっていますw追加シナリオとして、「ひぐらしのなく頃に」で知られる竜騎士07さんによる新規のエピソードも準備されているなど、ボリューム感たっぷりとなっているようです。

もともとの想像を掻き立てるような作風とは大きく転換したリメイクということで、賛否が分かれているところはありますが、原作未プレイの私としては大歓迎。キャラクターデザインも非常に好みです。また5pb.ということで、シュタインズ・ゲートの原作者・志倉千代丸さんの楽曲も楽しみですね。もちろん購入してレビューする予定です!
公式サイトはこちら。


ユービーアイソフトによる新作アクションゲームがPS4/XboxOneで発売されます。
本作では3つの勢力・12人のヒーローから好きなキャラクターを選んでプレイすることになりますが、注目すべきはその勢力に侍が含まれていること。

ナイト、ヴァイキング、そして侍の3つの兵種が用意され、激しい剣戟アクションが繰り広げられるという、銃によるシューティングが目立つ海外作品の中でも異色な内容となっているようです。

キャンペーンモードに加えて収録されるマルチプレイモードでは、ドミニオン・ブロウル・デュエル・スカーミッシュ・エリミネーションという5つのルールが存在し、それぞれでまた違った戦略が求められることになりそうですね。
公式サイトはこちら。


三国志13がシリーズ最高のパワーアップを遂げると銘打たれている本作。
イベントの大幅拡充、新シナリオの追加、英傑伝ステージの追加、史実武将や勢力の編集機能に加え、イベントの編集機能なども追加されているそうです。

対応プラットフォームはPS4/XboxOne/PS3となっていますが、2017年3月30日にはニンテンドースイッチ版も発売される予定です。
公式サイトはこちら。


第二次世界大戦で活躍した兵器が”可愛い乙女”の形で登場する、いわゆる擬人化された兵器の少女をテーマにした物語が展開されるシミュレーションアドベンチャーゲームの第三弾となる本作。

対応プラットフォームはPS4/PSVITAで、収録されているルートは3つ。日本ルート、ドイツルート、連合ルートで、それぞれまったく異なるストーリーとなっているそうです。またシミュレーションパートはフル3Dとなっています。
公式サイトはこちら。


2016年にPSVITAで発売された「デジモンワールド-next 0rder-」。そのPS4向け移植タイトルが本作です。

画面解像度がフルHD化され、フィールドグラフィックも改修。また育成可能なデジモンの数・イベントが追加(イベント追加は30以上だとか)されるほか、ゲームバランスも一部調整されています。

異世界の様々なフィールドを探索しつつ、230種類を超えるデジモンたちを育成していくRPGで、据え置き機で文字通り腰を据えて遊ぶのに適したタイトルと言えるかもしれません。
公式サイトはこちら。


オトメイトブランドの女性向けADV。ヴァンパイアが殺される謎の事件が起こるというファンタジー世界が舞台となっています。
公式サイトはこちら。

<これ以外に発売されるタイトル>

・ヘイローウォーズ2 アルティメットエディション XboxOne

(ダウンロード専売)
・スバラシティ 3ds
・ドラゴンシンカー 3ds
・ヨイヤミドリーマー PS4
・アーケードアーカイブス ミュータントナイト PS4

などが発売されます。

ニンテンドースイッチCMが公開!任天堂の狙っていることを考察してみる

ニンテンドースイッチのTVCMが本日より公開されています。

3つのプレイスタイル篇

みんなでマルチプレイ篇

おすそわけ篇


起用されたのは大泉洋さん。
ゲームファンの間ではレイトン教授シリーズのエルシャール・レイトンの声優というイメージも強いのではないかと思います。

3つのTVCMの内容を簡単にまとめると、

3つのプレイスタイル篇・・・ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドを、TV画面につなぐ据え置きモード・どこにでも持ち運べる携帯モード、スイッチをタブレットのように立てて遊ぶテーブルモードの3つのスタイルで遊ぶ様子が映し出されています。

みんなでマルチプレイ篇・・・スプラトゥーン2を大泉さんが所属する劇団・「TEAM NACS」の仲間5人と、携帯モードで遊ぶ様子が映し出されています。

おすそわけ篇・・・マリオカート8デラックスをおすそ分けプレイ。女優の石橋杏奈さんと大泉さんが、テーブルモードでジョイコンを手に対戦を楽しむ様子が映し出されています。

ということで、思った以上に携帯機としてのアピールをしている3種類のCMとなっていると言えるのではないでしょうか。「携帯できる据え置き機」という任天堂のスイッチの位置づけですが、日本では”どこでも遊べる”、”一台でも遊べる”ということを強く押し出していきたいという姿勢が伝わってくるような気がしました。

どのCMも非常にわかりやすい作りで、シンプルながらもキャッチーな出来に仕上がっているように思います。(ロンチソフト全体を紹介するようなCMがもう一つくらいあるといいかな、と要望も書いておきますw)

<ニンテンドースイッチは大人向け?>

任天堂のゲーム機はキッズ層からの人気が厚いことで知られていますが、この3種類のCMやここまでの任天堂の広報の仕方から、ニンテンドースイッチは割と高めの年齢層・比較的コアなゲーマー層へのアプローチをしているように見受けられます。

3dsとのすみ分けを強調している任天堂の君島社長の言葉もあるように、当面3dsで引き続きキッズ層を維持し、ゲーマー寄りの層をスイッチに誘導するという戦略なのかもしれません。

年末になるとゲーム機はプレゼント需要が高まり、キッズ層にも浸透しやすくなりますので、今年のホリデーシーズン・スーパーマリオオデッセイの発売される頃から本格的に子ども向けにも普及を進め、3dsのゆるやかな終息とキッズ層のスイッチへの本格移行を考えているのではないかと推察しています。(あくまでも私の個人的な予想です。)

いずれにせよ、ニンテンドースイッチは携帯ゲーム機としての需要も見込めるハードになっていますので、現行の3dsとの兼ね合い、3dsの後継機を展開するのか、ないしは3dsの後継機としてスイッチの携帯特化版を発売するのか、といった戦略的な部分が非常に重要になってきそうです。そしてその辺りは、これから一年ほどでニンテンドースイッチがどれほど普及していくかによってまだ流動的なのかもしれませんね。

※すでにほとんど終了したようですが、本日のCM公開に合わせてスイッチの予約が一部再開されたそうです。今後CMを継続的に放映する場合、今日だけ追加予約を受け付けるというのは非効率なため、これからも在庫が断続的に復活する可能性があります。発売日近辺に購入したいと考えている方は、これからこまめに予約情報をチェックされるといいかもしれません。
記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村