エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

名探偵コナン第841話「雨のバス停(バスストップ)」感想

1478340902224[258]
劇場版の21弾の情報(タイトル・スタッフなど)を簡単にまとめた記事もよければご覧くださいね。

さて今週もコナンはアニメオリジナル。
雨のバスストップの感想です。脚本を手掛けるのは能塚裕喜さん(&おそらく監修役のストーリーエディター・飯岡順一さん)。
コナン初登場の脚本家ということになります。
以下ネタバレしていますので気を付けてくださいね。 

~OP

せっかく蘭がいないから、と飲みに来た小五郎(とついてきたコナン)。
蘭が食事用意して出かけたというのに、それを食べないとは・・・w二人ともひどい(笑)
私が食べに行きたいですね()

それにしても蘭はどこへ?園子とでも遊びに行ったんでしょうかね?

OP~ 

交通事故の現場に駆け付けるコナンたち。あとから目暮警部と高木刑事も。
事件の帰りだとか。

殺人事件の帰りに交通事故(に見せかけた殺人)の現場に遭遇するとか、まさに事件のはしご。目暮と高木も死神の素質がありますねw

気絶していた運転手は軽傷で現場検証に立ち会う。
はねた人は知り合いだったと。

そんな偶然はあり得ませんよね・・・w
運転手が犯人に決定です。(名探偵←) 

そんな中被害者の上着から遺書が見つかる。
コナンの世界で遺書が本物である確率はたぶん5パーセントくらいですね(笑)
小五郎は二秒で自殺だったと断定していますがw

二人は同じ会社の同期で同じ時期にクビになった、そのため自殺の動機はあると菊池。
同じタイミングで入って辞めるというのはなかなか珍しいですよね。(もし偶然だったのなら)

そんな中コナンは菊池の袖口を見て何かに気が付きます。そして証拠である車を探りまくるw
交通課、早く来ないと何もかも終わってしまいます(笑)

小五郎は今回も眠らされてしまいましたが、事件の真相は自殺に見せかけた他殺。

・傘が閉じていたことと、菊池の証言がかみ合わないこと。
・被害者の手のひらの擦過痕
・遺書の濡れ方

などによって真相を見破ったコナン。

事件を起こそうという日に車にワックスを塗った・・・?
いや、これって事件に使うとかではないですよね?なぜこの日を選んだんでしょうwwそれが証拠になっていますし(笑)

動機はなんというかありきたりな内容でしたね。
クビになったのはもちろん大変ですが、それで殺人を犯して一生棒に振るなんて、ほんとにもったいないと思います。31歳という若さでしたし、まだまだこれからのはずなのに・・・。 

ということで全体的にすごくシンプルなお話だったような気がします。すっきりまとまってはいますが、ミステリーとしては少し物足りないような印象も。証拠も多少強引でしたね。

さて次回は新幹線大爆破事件のデジタルリマスター。原作はジンとウォッカが登場し緊迫感のあるお話ですが、アニメ版は二人の偽物に変更されているためギャグみたいな感じになってしまっていますw
ともあれだいぶ懐かしいお話ですね。

個人的な評価 : 5 (満点 10) 


 

ゲームソフト発売予定・12月1日週/ファイナルファンタジー15、スーパーマリオメーカーなど

今週は何といってもFF15がついに発売!正確には11月29日発売ですが、変則的な火曜日発売ということで今週にカウントしています。

それ以外にも年末商戦本番の12月に突入で、3ds向けタイトルをはじめ注目作が複数登場します。


ファイナルファンタジーシリーズの最新作となるFF15がついに発売。PS4/XboxOneが対応プラットフォームとなっています。王国ルシスと帝国ニフルハイムの争いを軸にした物語が展開されるようです。

広大なオープンワールドを実現し、FFとしての集大成的な作品になっている本作。体験版も配信されており概ね好意的に評価されているようです。

私としては本作に興味がないわけではもちろんありませんが、FFシリーズ自体がなぜだか私個人には少し合わないようで・・・。ただ評判次第ではいつかプレイしたいと思っています。公式サイトはこちら


マリオのステージをクリエイトできるスーパーマリオメーカー。WiiUで発売された作品が3ds向けにも登場します。簡単な直感的な操作で誰でも気軽にステージが作れ、それを遊ぶことができるのが魅力の本作ですが、WiiU版と違ってオンラインでステージ配信できないのがネックだと言えそうです。

とはいえすれちがい通信やローカル通信には対応しているようなので、家族間・友人間などで楽しむ分には問題はないのかもしれません。出川さんとバカリズムの出演するCMも上手く作られていて、クリスマスのプレゼント用などとしてヒットしそうなタイトルですね。公式サイトはこちら。


ウォッチドッグスの二作目となる2がPS4/XboxOne向けに登場。UBIのオリジナルビッグタイトルとして発売された前作からどれほど進化しているのかが注目されている作品だと言えるでしょう。

本シリーズのテーマはハッキング。監視カメラにセキュリティロボット。3Dプリンタによる武器作りやドローン、様々な乗り物など町にあるありとあらゆる物を自在に操り、一つのミッションをプレイヤーの思うままにクリアしていける非常に自由度の高いオープンワールドアクションとなっているそうです。

オンラインプレイにももちろん対応しているということで、書いているうちに非常に興味をそそられる作品ですねw公式サイトはこちら。


デジモンのゲーム最新作が本作です。3ds向けの展開となりますが、いまいち盛り上がっていないようですね。個人的にはアプリとついていることで家庭用だとの認識が薄いこと、子供向け感を出しすぎていることが原因の一端ではないかと勝手に分析しています。

本作はデッキバトルRPGということでキャラクターそれぞれに合わせた属性でデッキを組んでいく戦闘システムとなっているみたいですね。公式サイトはこちら。

オール仮面ライダー ライダーレボリューション (【特典】「マイティアクションX」が遊べるようになるDL番号&【初回限定特典】「ガンバライジングカード」 同梱) 【予約特典】「ブットバソウルメダル」付 - 3DS
バンダイナムコエンターテインメント
2016-12-01




仮面ライダー一号から仮面ライダーエグゼイドまでという70体以上の仮面ライダーが操作できるというベルトスクロール型のアクションゲームが3dsで発売されます。公式サイトはこちら。 


鉄道会社の社長となり鉄道インフラを整備。沿線の街を開発してさらなる発展を目指していく経営シミュレーションゲームシリーズ・A列車シリーズ。本作は3dsで発売されたA列車で行こう3Dの完全版ということになります。

有料コンテンツが全種類収録されているほか、New3dsに対応しより快適にプレイができるようになったそうです。私は本作を購入予定。公式サイトはこちら。

今週はこれら以外に、

・ザ クルー アルティメットエディション
・バイオハザード2/3/4

PSVITA PCH-2000 シルバー・メタリックレッド

・VITA向けの各種廉価版タイトル(塊魂、ワンピース海賊無双3、ゴッドイーター2レイジバースト、デジモンストーリーサイバースルゥース、ワールドトリガーボーダレスミッション、太鼓の達人Vバージョン、ドラゴンクエストビルダーズ)

・ワールドエンドエコノミカ3(3ds・ダウンロード専売)
・ブレイブダンジョン(3ds・ダウンロード専売)
・おでかけタコリン(3ds・ダウンロード専売)
・ぐるみん3D(3ds・ダウンロード専売)

なども発売されます。


RPGツクールフェスを買ってきました!少し触ってみた感想など

本日は3dsのRPGツクールフェスの発売日。
 1479983833726[512]
というわけで、さっそく私もビックカメラで買ってきました!

まずは手触りや機能といったところを一通りチェックして、それからRPG制作に取り組んでいきたいと思っています!
1479983842255[513]
本作でももちろんこのような形でキャラやモンスター、道具に職業、特技などもすべて自分で設定します。面倒な作業も多いですが、頑張りますw

1479983851177[514]
マップ制作をしてからはイベント作り。イベントの関連づけによってストーリーをつなぐことになります。マップについてはサンプルとして多彩なものが用意されているので、一から自分ですべて作る必要はありません。私はダンジョンや町はすべて一から作ろうと思っていますが、それ以外のいくつかはサンプルで済ませる予定です。 

まだ一時間ほどしか触っていませんが、いくつかこの時点で気になったことを書いてみます。

・一つ前の状態に戻すことができる「戻すボタン」。これが搭載されたのはいいんですが、連続で戻すことができないので、二つ以上前の状態にはできません。この仕様はどのような意味があるのでしょうか?はっきりいってこれだとあまり意味がないような・・・。

・操作性(システム)が多少煩雑な気がします。(特にマップ)もちろん慣れてくれば印象も変わるかもしれませんが、もう少し直感的に操作できるとうれしかったですね。

・モンスターやキャラクターのグラフィックなどはいい感じだと思います。追加コンテンツで様々な素材が追加されるとなおよいですね。ただ奇抜な感じのデザインが少ない気がするので、その手の路線の作品作りを考えている方は工夫が必要そうです。


というわけでまずは操作に慣れつつ、効率的に作っていきたいと思います。これから一か月くらいを目途にまずは一本目の完成を目指したいですね。
このブログでもプレイ日記の形式で制作の進捗をお知らせしていく予定です。ぜひ温かく見守っていただけるとうれしいですw

ちなみにジャンルは戦記もののファンタジーRPG風を目指しています!

(追記・制作日記1を公開しました!)


 

名探偵コナン2016年12月の放送予定&新OP/ED情報

(予定が変更されたため記事を修正しました。2016年12月10日)

名探偵コナンの12月の放送予定が判明しましたので以下にまとめておきます。(12月17日はまだ放送内容未定のようです。分かり次第追記します。)
 
12/3  新幹線大爆破事件 原作・デジタルリマスター再放送(第5話)

12/9  エピソード”ONE” 小さくなった名探偵 2時間SP・金曜ロードショー(SHOW!)21時~

12/10 ドライブデートの別れ道 アニメオリジナル(第842話)

12/17 探偵団はヤブの中(前編) 原作(第843話)

12/24 探偵団はヤブの中(後編) 原作(第844話)

12/31 休み 

大晦日にも放送があるようです!ちょっと驚きました。20周年最後の日ということで、放送局も今年は特別扱いしてくれているのかもしれませんね。 探偵団はヤブの中(前編)が前倒し。31日は放送休止となるようです。喜んで損しましたね(笑)

探偵団はヤブの中はおそらく原作89巻のデパートの事件だと思われます。
またエピソード”ONE”の前の週はジン・ウォッカの偽物が登場する新幹線大爆破事件の再放送が予定されています。
(原作ではジンとウォッカが登場するんですが、アニメ版では二人が偽物に変更されています。コメントでのご指摘ありがとうございます。)


それから新EDの情報が入ってきました!
12月17日放送回からEDが倉木麻衣さんの「YESTERDAY LOVE」に変更となるようです。
現在も倉木麻衣さんの「SAWAGE☆LIFE」ですから二曲連続の倉木さんということになりますね。

それとまだ正式なタイアップ情報は発表はされていませんが、BREAKERZのニューシングルが発表されています。
タイトルは「幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて」。
 
このタイトルからしてまず間違いなくコナンの新OPでしょうねw
初回限定版Aではコナンの曲が揃っていますので、 ほぼ確定といえるでしょう。

2017年1月18日発売とのことなので、年明けからの変更が予想されます。 


ということで、今月はコナン20周年ラストの月ということで、エピソードONEをはじめとして新ED、大晦日の通常放送など盛り上がりそうです。あとは金曜ロードショーでついでに映画を何作か放送してくれたりすると最高なんですが(笑)、ともかく久しぶりの二時間SP、とても楽しみです

ハンティングアクションの新たな進化!討鬼伝極・討鬼伝2

(2の感想を中心に多少追記しています。)

この記事では討鬼伝シリーズを取り上げます。2のプラットフォームはPS4/PSVITA。

討鬼伝(第一作)
討鬼伝極(第一作のリメイク+大幅なボリュームアップ版。これをやれば無印版をやる必要はありません)

討鬼伝2(第二作)

1471140141711 [45390]

コーエーテクモゲームスが贈るハンティングアクションゲームである本シリーズ。ハンティングアクションと言えばモンハンがその先駆け的な存在ですが、そのゲーム性は勿論大きく異なります。

まずは討鬼伝シリーズがどんな作品なのかということから。
  
<その1 とにかく鬼を狩る!>
1471140165775 [45392]
↑依頼を受けてその依頼の鬼を狩るという流れですね。ただし2ではストーリーに合わせた目的地に行くとストーリー上の鬼が出現するという形に変更されています。

1471140198323 [45393]



モンハンがモンスターを狩るのと同じで、討鬼伝ではその名前の通り鬼を狩ることになります。鬼は初作はその種類が少なかったのですが、極では倍ほどに。そして2では極と同じくらい新規鬼はいますが、リストラされた鬼もいます。世界観は純和風です。

<その2 ストーリーがある!>
 
1471140293248 [45394]
 
鬼に襲われる里を舞台に、魅力的なキャラクターたちの紡ぐ物語が展開。キャラクターも魅力的です。

<その3 戦い方のカスタマイズ>

これもモンハンと同じで豊富な武器種(双剣や鎖鎌、弓や銃など。2では鞭や盾剣が追加されています)から好きなものを選びます。
ですが討鬼伝とモンハンの違いはここから。討鬼伝ではミタマという歴史上の人物の魂も装備します。
ミタマにも種類があり、回復特化のミタマや罠を仕掛けられるミタマなど、ミタマによってさらに戦闘のスタイルが変わるということになります。
さらにミタマは同じスタイルでもそれぞれ持っているスキルが異なります。ですから自分の戦い方にあったミタマをゲットして育てていく、いわばハクスラのような楽しみ方ができるんです!



単純なモンハンクローンとは一線を画したこのシリーズ。2ではマップがオープンワールドとなり、さらに進化を遂げています(ただこれについては面倒な要素が増えたと感じる方も多いようで賛否あります)

ここでは討鬼伝極をベースにしたレビューをしたいと思います

<レビュー>

おすすめポイント

スピーディーなアクション
いちいちモンハンと比べてしまい恐縮ですが、討鬼伝はどちらかというとシンプルな操作で豪快にプレイすることが可能です。ミタマの選択によってアクションの感覚も大きく変わるのもとても良いですね。またミタマで回復をするので、回復アイテムなどは一切不要です。つまり出発前の準備はほとんどありません。

部位破壊の気持ちよさ
必殺で必ず部位を壊せるなど、本シリーズはとにかく部位破壊をしまくります。部位破壊したときのSEやグラフィックも作り込まれていてとても爽快です。

ハンティングアクションなのに物語が重視されている
アクションメインとなるとストーリーはおろそかになりがちですが、討鬼伝ではストーリーも作り込まれています。仲間の過去や戦いで得た絆。鬼の行動の理由や里の存亡など考えさせられるストーリーになっています。

仲間が強い
モンハンのオトモのアイルーと違い、このシリーズでは一人プレイでもキャラクターがついてきます。そしてこれがまた強い。放っておいても倒してくれるんじゃないかと思うほどですねwアクションが苦手でこういうのは・・・という方でも全く問題なくプレイできます(一人でやらなくてはいけないものもいくつかはありますが)

通信プレイが楽しい
通信協力がハンティングアクションの醍醐味。本作でもそれは健在です。
このシリーズは力尽きても仲間が時間以内に助けてくれれば復活できますので、モンハンより気楽です。その分助けた時、助けてもらった時に協力していることを実感できます。

和風の世界観・美しいグラフィック
平安時代風のマップや戦国時代風のマップなど日本の歴史を感じさせる素晴らしい作り込み。景色を眺めているだけでも楽しいくらいです。
またキャラデザも素晴らしく、愛着がわくこと間違いありません。個人的には無印・極では桜花が、2では椿がお気に入りです。

(追記・2に関して)

鬼の手が非常に爽快!
タイミングよく鬼をつかんで転ばせたり、鬼に飛び掛かって空中での攻撃を決めたり。立体機動のようなアクションが楽しめるようになりましたし、さらに爽快なアクションが可能となりました。

また部位の完全破壊ができるようになり、完全破壊をするとその部位が再生しなくなりました。これにより特定の部位を破壊するごとに鬼の行動が大きく変わるという仕組みが導入されています。これはなかなか新鮮で、非常にいいシステムだと思います。一つ気になったことは破壊後の行動の方が手強い鬼が多かったことでしょうかね(汗)。

相変わらず魅力的な物語
鬼内とサムライによる二つの勢力間での争いを軸に展開されるストーリーはかなり引き込まれました。鬼と戦うことだけを描くのではなく、人々の感情や歴史を生かして物語が語られています。個人的に大好きな九葉が活躍するのもうれしかったですねw


減点ポイント

・鬼の種類が少ない(1無印と極)
ここはやはりモンハンには敵いませんね。増えたとはいえ、あと五匹くらいはほしかったです。ただし2ではあまりそれは感じませんでした。新規の鬼が多かったからだと思います。(極からリストラされた鬼も案外目立ちますが)

・鬼が固い(1無印と極)
鬼はある程度攻撃しないとダメージが通るようにならないという仕様もあり、けっこうな硬さです。一戦一戦が長くなりがちなので好みが分かれる可能性があります。(これは2ではあまり感じませんでした。表層体力が大幅に減らされているからかと思います。)

(追記・2に関して)

オープンワールドのマップだが密度は低め
どうしても広いマップにするために従来のマップを薄めた感じが目立つ部分がありました。また瘴気の出ているところでは行動限界にならないよう、浄化ポイントに直行せざるを得ないため、探索の自由度や楽しさを損なっているような気もしましたね。
奥地で珍しい鬼と出会ったりする楽しさはありましたので、次回作でぜひさらなる進化を遂げてほしいです。


ということでこのシリーズ。ハンティングアクションというジャンルに新たな風を吹き込んでいることは間違いありません。
まだプレイされたことがない方はぜひ、まず極をプレイしてみてくださいね。

討鬼伝2
コーエーテクモゲームス
2016-07-28






記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村