エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

エンタメ最高マンが制作したRPG!「救国の英雄戦記」攻略!

つい先日ようやく配信を開始した、RPGツクールフェス(3dsソフト)製・エンタメ最高マンによるオリジナルRPG、「救国の英雄戦記~鳴動する世界~」
1482070189493[825]
すでにダウンロード下さり遊んでくださっている方もいるようで、本当にありがとうございます! 

もちろん無料でどなたでもダウンロードしていただけますので、ぜひプレイしてみてくださいね!詳しいダウンロード手順はこちらの記事になります。 
ツクールフェスでのRPG制作・完成報告!!オリジナル作品の配信を開始しました!!
 
全体的にかなり高難易度に感じられる方が多いようで、(確かに難しめに作ったつもりです)途中で詰まってしまうという方もいらっしゃるようです。

とはいえ私もできれば皆さんに最後まで遊んでいただきたいという思いが強いので、この記事に攻略情報をまとめておきます。もし進行がきついと感じられた方はご覧ください。(多少のネタバレがある点にご留意ください)

<攻略ポイントその1>
アイテムを活用
本作では「復活薬」や「回復薬」が非常に重要です。こうしたアイテムはあらかじめ戦闘に備えて購入しておいてください。
またいいアイテムも惜しまずに使ってしまうことをおすすめします。例えば全体戦闘不能回復の「究極薬」は値段が高く手に入る数も限られていますが、冒険を進めるとボスが落としたり宝箱に入っていたりもします。ボス戦など、ここぞという時には躊躇なく使って大丈夫です。

<攻略ポイントその2>
装備品を整える
装備品は持っているだけでは効果がありません。必ず装備をしてください。
特に武器については非常に強力なものも存在しますので、高いものでも揃えると攻略が楽になります。要らない武器などを売却したり、宝箱から見逃しなくお金をゲットしたりすればそこまでお金集めが必要なバランスにはなっていないかと思います。

<攻略ポイントその3>
パーティーの人数が少ないときはザコから逃げる!
おそらくザコ戦が一番きついのは「ラクリマ要塞→王都」の間かと思います。この間はラクリマ周辺のフィールドでの戦闘は避け、戦闘をするならダンジョンに入ってから、というのをおすすめします。

また本作ではレベルアップの際のステータス増加が大きめなので、新しいモンスターが出てから最初の数戦がきついバランスです。
従って弱めの敵とエンカウントしたときに戦ってレベルを上げておくのがカギとなります。ちなみに「ポイズンラット」が敵に出現した場合、逃走成功率が下がるので、逃げる際はポイズンラットだけ倒してから逃げるのがよいでしょう。ポイズンラット自体はかなりHPが低いので、そこまで苦にはならないかと思います。

<攻略ポイントその4>
序盤~中盤は主人公のストームウィンドや吸生剣が便利!
敵の攻撃力が高めですので、攻撃が連続で来るのが辛い。
そんなとき敵全体に「暗闇」を付与する「ストームウィンド」が決まると、敵の通常攻撃が当たらなくなります。「ドスゴブリン」や「帝国兵」などは初登場の段階だとかなり強力なので、暗闇を狙うとよいでしょう。

また攻撃をしたうえで自分のHPを回復する吸生剣。
こちらはエリーナのヒールよりも回復量が大きいので、エリーナのヒールは他のキャラに優先的に使い、主人公はこちらで回復するのがおすすめです。

<攻略ポイントその5>
ヒロインのMP不足は旅商人が補う!
基本的に回復役はヒロインのエリーナが担当します。
中盤以降は蘇生の「リバイブ」やHP回復の「エクスヒール」「ワイドヒーリング」などMPの大きい呪文を多用することになると思いますし、余裕がある際には魔法攻撃などもすると思います。

そうなるとヒロインのMPが切れるのが怖い!
しかし本作品ではMP切れでダンジョン攻略が途中で辛くなるケースがないように、旅商人がMP回復技を覚えるようになっています。回復量は結構なもんですから、定期的に使えばMP不足に陥ることはないと思います。

一方で旅商人自体のMPが切れそうになったら、「霊薬」を。ヒロインに直接霊薬を使うより、旅商人に霊薬を使い、旅商人がヒロインのMPを回復させるという方が効率的です。

<攻略ポイント6>
主人公レベル12からザコ戦が楽に!
主人公がレベル12で覚える一刀両断剣は非常に強力で、これ以降は多少戦闘が楽になると思います。(もっともそのあたりからモンスターも新しくまた強いのが出てきますが・・・w)

(次の7は純粋にプレイしたいと思っていただいている方は無視してくださいね。)
<攻略ポイントその7>
バルツールにさえ到着してしまえば必ずクリアできます!
(以下は裏技というか隠しコマンド的なものです。出来れば使わずにクリアしていただけると嬉しいです。どうしても難しい!もう無理!という方はお使いください。)

バルツールの街にいるおじいさんが「謎の紙切れ」なるアイテムをくれます。
これをある場所で使うと、パーティー全体のレベルが一度につき自動で5上がります。何度でも使えるので、使った回数に応じて好きなだけレベルアップできます。
1483341515734[832]
その場所がこちら。
バルツール一番奥の教会の一番右の花壇の前です。
ここで謎の紙切れを使うと一度につきレベルが5上昇します。

<まとめ>
ということで攻略ポイントをいくつか簡単にあげておきました。これ以外にもまたいくつか追記をしていくかもしれません。 
このボスがきつい!このダンジョンどうやって進むの?といった個別の攻略に関してはコメント欄、ないしはTwitterなどでお気軽にお聞きください。
またすでにいくつか感想をいただいていますが、引き続き感想をはじめとして、バグ報告やバランスに関するご意見なども募集しております。
ぜひお気軽によろしくお願いしますね! 

 

2017年スタート!新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!!

今年も一年どうぞよろしくお願いします!!
 
・・・と二行だけで終わらせるのもなんなので、 感謝の言葉を。

昨年の八月にこのブログを始めて早四か月。
おかげさまで開設当初と比較すると大きくアクセス数も伸び、コメントを下さる方もいて、まさに順調に運営することができたと感じています。

読者の皆さん、本当にありがとうございます!! 
 
重ねてになりますが、今後とも当ブログをよろしくお願いしますね。

2017年も出来る限り中身のある記事を書いていきたいと思っています。
特に今年はニンテンドースイッチが発売され、ゲーム業界の盛り上がりも期待できますし、時代の流れに置いて行かれないように頑張るつもりです。毎週のコナンの感想も欠かしませんよ!w

今年は私自身昨年と比べると忙しくなりそうなので、どれほどブログ運営に時間が使えるか未定ではありますが、基本的に昨年と同じような更新ペースは維持したいと思っています。

ということで新年のご挨拶でした!

ツクールフェスでのRPG制作・完成報告!!オリジナル作品の配信を開始しました!!

(追記あり・2017年1月1日,2017年1月3日)
お待たせしました!!!
1482070189493[825]
3dsソフト・RPGツクールフェスを用いたRPG制作。
ここまで三回制作日記を公開し、頑張って作っていることをお伝えしてきましたが、ようやく。

ようやく完成しました!!!

(制作日記のリンク一覧です。)

制作日記vol.1のリンク

制作日記vol.2のリンク


制作日記vol.3のリンク


テンションが高くて申し訳ありませんw
いかんせんこの一か月間、一生懸命コツコツと作り続けてきたので、結構な解放感の真っ只中なのです(笑)

何度もお伝えしているように、ジャンルは王道(?)のファンタジーRPG。
いわゆる戦記物ということで、軍の少佐が主人公で、戦争をテーマにした物語です。

最終的な制作時間は数字上は96時間。
もっともテストプレイを繰り返したり、シナリオを書いたり、構想を練ったりという時間がありますから、実質的には100時間は軽くかかっています。

タイトルは前回お伝えした通り「救国の英雄戦記~鳴動する世界~」
割と気に入っています(笑)

ボリュームに関してですが、概ね3~4時間前後を想定しています。もちろんプレイスタイルによっては大きく変動することもありますので予めご留意ください。

<ダウンロード方法>
3dsをお持ちの方なら、どなたでも無料でダウンロードしていただけます!
まずニンテンドーeショップから「RPGツクールフェスプレイヤー」というソフトをダウンロードしてください。
こちらはRPGツクールフェスで作られたすべてのゲームを無料で楽しめるソフトです。

ダウンロードが完了したらソフトを起動、ゲームのダウンロードを選択してください。(インターネット環境が必要です。)
すると以下の二つの項目がありますので、どちらかを選択してください。

~”投稿作品のダウンロード”からダウンロード~
作者ニックネームは江戸川コナン、作者IDは11775です。
作品IDは8zrddspxです。

~”コンテスト会場”からダウンロード~
作者ニックネームや作者IDで検索される場合は上と同様です。
作品IDは9px8dv1sです。

もちろんタイトルから検索することもできますので、合わせてご利用ください。(作者IDで検索するのが比較的楽かと思います)

追記/序盤の敵キャラが尋常でなく強い技を繰り出すことがある不具合を発見したので、修正しました。また難易度を調整しました。そのため作品IDが変わっています。上に記載されたIDは修正済みのものです。

追記2/ご指摘のあった細かな不具合を修正、終盤の敵を強化するバランス調整、演出の改良を行い、再アップロードしました。作品IDが再び変わっています。上に記載されたIDは修正済みのものです。

<最後に>

というわけでなんとかお約束の12月内完成・配信をぎりぎり守ることができました。
終盤はとにかく大慌てで作業しまして、ブログの更新も若干減っていたような・・・(^^;)

ともあれ、とにかく稚拙ながらも全力を注いで作ったのは間違いありませんので、ぜひ一人でも多くの方に遊んでいただけたら嬉しいです!100時間以上かけたのに、遊んでくださる方がいない・・・というのはさすがに悲しいのでw

またもしプレイしていただけたなら、感想や駄目出し、叱咤など何かコメントを頂けると、泣いて喜ぶと思います
それから深刻なバグなど発見された場合はお手数ですが教えていただけると助かります。修正がきくものでしたら、対応しますので!

<予告>
近日本作の攻略記事をアップします。難しいと感じられた方は参考にしていただければ、と思います。(秘密のレベル上げポイントがあったりします。自力で見つけ出されたら凄い!)


 

ゲームメーカー年賀状や2017年に向けたゲームクリエイターアンケートをピックアップ!

2016年もあと残すところ三日。

この記事では年末らしく、ゲームメーカーの年賀状や、4gamerやファミ通が実施しているゲームクリエイター・ゲーム業界人へのアンケート企画などの中から、2017年の展開を匂わせているものを選んで総まとめしていきます! 

<4gamer>
149人のゲーム業界著名人に聞く,2016年の回顧と2017年への展望。4Gamer恒例の年末企画をお届け
<ファミ通>
ゲームクリエイター総勢110人にアンケート! 2017年の抱負とキーワードは?【年末特別企画】

ここでまとめていない分については、上記の該当リンクからお確かめくださいね。

それではまずメーカーの年賀状から。

アイディアファクトリー、コンパイルハート
→完全新作を予定

これはある意味当たり前かもしれませんね。特にIFは恐ろしい数の女性向けADVをオトメイトブランドとして展開していますからw

アトラス
→複数の未発表タイトルあり
 
期待が膨らむアトラス。プロジェクトReファンタジーが最近発表されましたが、あちらはかなり時間がかかりそうなので、世界樹新作やデビサバ新作、ペルソナ関連作となどが有力でしょうか。驚くようなタイトルがあることを期待したいですね。
 
角川ゲームス
→複数の家庭用新作あり

角川はゴッドウォーズが発売予定ですが、それ以外にももちろん開発しているようです。角川ゲームミステリ―シリーズの新作なんかも出たりするんでしょうか。楽しみです。

ガンホーオンラインエンターテインメント
→様々な新作

ガンホーの場合家庭用はほぼパズドラしか展開していないので、できれば何か新規IPで挑戦をしてほしいところ。スマホゲームメーカー(現状)という位置づけの中では割と家庭用ゲームに積極的な印象がありますので。

コーエーテクモゲームス
→驚きの新作

コーエーはコラボタイトルで驚かせることが多いですよね。例えばドラクエヒーローズのように。来年はどのような新作があるんでしょうか。ガストブランドも含めて期待しています。

5pb.(MAGES)
→未発表タイトルあり

アノニマスコードやカオスチャイルド ラブchu chuといった新作やYU-NOのリメイクが控えている5pb.。毎年多数のADVを展開していますから、2017年も多彩なラインナップを揃えてほしいですね。

フリュー
→家庭用新作が続々

新規タイトルを続々生み出しているフリュー。最近は評価の高い作品も出てくるようになり、私も全力で応援したい会社です。こういったメーカーがしっかりと結果を残して新たなIPができれば業界も活性化すると思いますし、個人的にも琴線に触れるタイトルが多いので、来年もこの調子で頑張ってほしいです。


さて、それでは続いて4gamerとファミ通のクリエイターアンケート(インタビュー)。
全体的に重複しているクリエイターの方も多いので、特に分けることはせず、要点だけまとめますのでご了承ください。

アークシステムワークス/森利道さん
ニンテンドースイッチに興味あり。可能なら開発してみたい。

アイディアファクトリー・コンパイルハート/東風輪敬久さん
新作RPGを準備中。

エクスペリエンス/千頭元さん 
コア向けのダンジョンRPGを企画中。

角川ゲームス/河野順太郎さん
2017年に発表・発売の未発表新作を準備中。

角川ゲームス/安田善巳さん
2017年には2タイトル発表予定。

コーエーテクモゲームス/小笠原賢一さん
ω-Forceブランドの節目として力作を続々発表。

コーエーテクモゲームス/菊地啓介さん
アトリエ20周年に相応しいタイトルを準備。

コーエーテクモゲームス/鯉沼久史さん
家庭用ゲーム機向けに数多くのタイトルをリリース。新ハードにも挑戦。

コーエーテクモゲームス/関口和敏さん
討鬼伝の次へ向けた展開。

コンパイル〇/仁井谷正充さん
次のにょきにょきはスマホと家庭用で、RPGを前面に押し出したもの、誰でもインターネット対戦ができるものを出したい。

ストーリーテリング/イシイジロウさん
ゲーム新作あり。

セガゲームス/細山田水紀さん
2017年1月中旬に何かしら発表。

ソニーインタラクティブエンタテインメント ワールドワイドスタジオ/吉田修平さん
2017年はハードウェアを生かした凄いソフトをお届け。

D3パブリッシャー/臼田裕次郎さん
コンシューマータイトルを何本かリリース予定。

日本一ソフトウェア/泉達也さん
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団の新作が出せそう。

日本一ソフトウェア/新川宗平さん
家庭用に新規IPを積極的に発売。ニンテンドースイッチ向けにも開発している。

フリュー/山中拓也さん
2017年もフリューは挑戦的なオリジナル作品を企画。

マーベラス/はしもとよしふみさん
新作を別の機会に発表予定。

ミストウォーカー7/坂口博信さん
新作を2017年に発表予定。 

といったところでしょうか。

ちなみにファミ通の方では2017年に注目するエンタテインメント作品を聞いていますが、ニンテンドースイッチと答える方が多め。やはり新ハードは開発する側にとってもビッグニュースですよね。

また4gamerの方では2016年印象に残ったコンテンツを聞いていますが、こちらではペルソナ5が目立っていました。RPGとしての完成度の高さやシリーズ展開のお手本といった評価が中心です。
またポケモンGO!も割と票を集めていましたね。こちらも大フィーバーしたので納得です。

 

王道バトルファンタジーADVの傑作・Fateシリーズを紹介!

ビジュアルノベル/ADVという、ある種ニッチなゲームジャンルにありながら、幅広い層の人気を獲得しているFate(フェイト)シリーズ。
この記事ではそのフェイトシリーズの概要とプレイする順番、タイトル間の関係などをまとめていきたいと思います。
 
(ネタバレは極力控えているつもりですが、念のため未プレイの方は注意してご覧くださいね。 )

<世界観>
 
本シリーズのテーマは願いをなんでも叶える聖杯。そしてそれを魔術師たちが奪い合う聖杯戦争です。
聖杯戦争において魔術師はマスターとして、歴史上の英雄や伝説上の存在であるサーヴァントと契約を行い、基本的には強大な力を持つサーヴァント同士が、マスターの指示のもと戦うことになります。

サーヴァントにはそれぞれにクラス(役職)があります。アーチャーやセイバー、バーサーカー、アサシン、ランサー、ライダー、キャスターといった感じですね。当然クラスによって戦い方が変わります。ちなみに主人公である衛宮士郎のサーヴァントはセイバーです。 

<シリーズの順番>

フェイトシリーズは関連タイトルが数多く発売されているため、どのような順序でプレイしたらいいのか分からない、という方もいらっしゃると思います。
しかしながら実は本編は意外なほどシンプルで、ゲームでいうと二作品。

Fate/stay night[Realta nua] (フェイトステイナイト、PSVITA)・・・本編
              ↓
Fate/hollow ataraxia (フェイトホロウアタラクシア、PSVITA)・・・本編後日談
 
ということなので、フェイトシリーズを遊んだことがない方はステイナイトからプレイされるのがいいと思います。

それ以外の作品については後述します。 

<Fate/stay night[Realta nua]>
1482849780183[830]
ステイナイトは大きく分けて3つのストーリーで構成されています。1つにつきだいたい20時間ほどのボリュームです。

①セイバールート(DEENによりアニメ化、2006年)
②遠坂凛ルート(Unlimited Blade Works/通称UBW。ufotableによりアニメ化、2014年)
③間桐桜ルート(Heaven's Feel。ufotableにより映画化決定。2017年公開予定

3つのルートは当然のことながらヒロインが違うだけということではなく、まるっきり物語の展開が異なります。
簡単にではありますが、順番に概要を書くと、

①セイバールート

セイバーは主人公である衛宮士郎のサーヴァントです。このルートは戦争での共闘を通じて、単純な主従関係ではなく二人がより深い関係になっていく過程を描いた、いわば世界観解説を兼ねた序章ルートです。

序章といってももちろんストーリーは面白いのですが、主人公はあまり活躍しません。

②遠坂凛ルート

セイバールートクリア後にプレイできるルート。
遠坂凛は士郎と同じく聖杯戦争に参加するマスターの一人であり、二人が協力して強大な敵を倒していくルートです。
フェイトシリーズの中ではもっとも王道のルートである、といえるかもしれません。

③間桐桜ルート

上記二つのルートのクリア後に選択できるルート。
3つのルートの中でもっとも異色なルートです。

ヒロインである桜は、主人公と同じ学校に通う後輩で、主人公に好意を抱いています。
聖杯戦争とは一見無縁な彼女ですが、彼女の祖父が・・・ごにょごにょ(ネタバレ防止のため明記は控えます)というストーリー。

予想に反して一番シリアスで暗い展開。このルートでは聖杯戦争に隠された秘密が明かされ、いわゆる解答編のような位置づけとなっています。

<Fate/hollow ataraxia>
1482849789256[831]
こちらはステイナイトの直接の続編であり、後日談を描いた作品。
ステイナイトのどのルートの後ということはなく、「すべてのルートで起こりえた可能性を内包する世界」という設定になっています。

基本的には繰り返す冬木市の四日間で、士郎の視点から各メインキャラクターたちとの平和でのどかなイベントを楽しみつつ、同じ日を繰り返す町の異変と再開した聖杯戦争の謎に迫っていくストーリー。

新キャラクターであるバゼット・フラガ・マクレミッツが登場し、彼女と彼女のサーヴァント・アンリマユの秘密を紐解きながら軸となる物語が進展します。

セイバーや桜、凛にライダーとのプールデートなど、ファンへのサービスも充実している他、多彩なミニゲームも長く遊べます。ステイナイトにはまった方はプレイして損はしないはずですよ。

<関連タイトルなど>

・Fate/Zero

小説版、漫画版とアニメ版がある。アニメ版はufotable。ステイナイトの前日談といえる作品。時系列的にはステイナイトの10年前のお話。順番としては上述のゲーム二作の後を推奨。

・Fate/EXTRA、Fate/EXTRA CCC

PSPで発売されたRPGシリーズ。ステイナイトと世界観やキャラの一部を共有するが、舞台はパラレルワールドであり、直接的な関係はない。CCCは続編にあたる。2017年にアニメ化予定。

・Fate/EXTELLA(フェイトエクステラ)

2016年11月に発売されたばかりのアクションゲーム。エクストラの系譜の新作だが、RPGからアクションとなっている。PS4/PSVITAで発売され20万本超の大ヒット。

・Fate/Grand Order(フェイトグランドオーダー)

スマホ向けに配信されているアプリ。パラレルワールド的な扱いだが、他シリーズの英霊なども多数登場し、ステイナイトとの関係性もある。

だいたいのところはこれくらいでしょうか。プリズマ☆イリヤや様々な小説なども他にありますが、基本的にはどれも本編と大きく外れた派生作品なので、ここでは割愛します。

<総括>

さてそんなわけでここまでまとめてきたフェイトシリーズ。いまだに広がりを見せている、というのが本当にすごいですよね。
いわゆる厨二系のファンタジーですが、その空気感に惹かれる、ないしは抵抗がないという方はぜひ手に取ってみてほしいとおすすめするタイトルです。

いきなりゲームは・・・という方はまずアニメを見てみるのもいいかもしれませんね。(その場合はアンリミテッドブレイドワークス(UBW)からでも問題ないと思います。)




記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村