エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

2016年12月(年末商戦)のソフトラインナップを昨年と徹底比較!

今年の家庭用ゲームの年末商戦はかなりビッグタイトルがそろっているように思います。
この記事では昨年の12月に発売されたソフトラインナップと今年の12月に発売予定のソフトラインナップを比較し、今年の年末商戦の盛り上がり具合を分析していきたいと思います。

(ここで取り上げているのは一定の売り上げを記録したタイトル、もしくは一定の売り上げが見込めるタイトルということになります。記事の趣旨からこのようにしています)

<2015年12月1週目>
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX
ドラゴンクエスト10 オールインワンパッケージ
マインクラフト PS4エディション
妖怪ウォッチダンス JUST DANCE スペシャルバージョン

<2016年12月1週目>
ファイナルファンタジー15(正確には11月29日発売ですが、発売週はこちらとして扱いました)
ウォッチドッグス2
デジモンユニバースアプリモンスターズ
スーパーマリオメーカーforニンテンドー3DS


第一週目の比較。FF15はなんといってもミリオンを狙えるタイトルですし、マリオメーカーもクリスマスプレゼントに選ばれそうな予感。売り上げ予想としてはFF15が100万本、スーパーマリオメーカーは30万本。全体としては昨年の一週目のタイトルを大きく超える成績となるのは間違いがないでしょう。


<2015年12月2週目>
レインボーシックスシージ
シュタインズ・ゲート・ゼロ
ヴァルキリードライブ  ビクニ
アイドルマスター MUST SONGS 赤盤/青盤
英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution

<2016年12月2週目>
人喰いの大鷲トリコ
龍が如く6 命の詩。
ぷよぷよクロニクル
Miitopia ミートピア
めがみめぐり


第二週目の比較。龍が如くが2~30万本を狙えるほか、Miitopiaに注目。トモコレのような予想外のヒットを飛ばす可能性があります。すでにCMも放送していて任天堂がかなり力を入れていることも伝わってきますね。うまくいけば50万本クラスの売り上げをたたき出すポテンシャルがありそう。一方で不確定要素であるMiitopiaを除いたとしても、昨年のタイトルが比較的小粒であることから、ここも今年のラインナップに軍配か。


<2015年12月3週目>
フォールアウト4
ジョジョの奇妙な冒険 アイスオブヘブン
イグジストアーカイブ
電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
ミラクルガールズフェスティバル
モンスターストライク

<2016年12月3週目>
妖怪ウォッチ3 スキヤキ
アキバズビート
サガ スカーレット グレイス
実況パワフルプロ野球 ヒーローズ


第三週目の比較。この週は妖怪ウォッチ。年末&完全版でどこまで売り上げを伸ばすかに注目。予想としては70万本としておきます。サガは20万本、パワプロは8万本というところか。昨年は初動でモンストが40万本、フォールアウト4が10万本ほどを売り上げているほか、ジョジョやイグジストなど粒ぞろいで、全体的にはほぼ互角と言えるでしょう。


<2015年12月4週目>
機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE
メダロット9 カブトVer./クワガタVer.
幻影異聞録#FE

<2016年12月4週目>
桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!
よるのないくに2 新月の花嫁
不思議の幻想郷 TOD RELOADED
おそ松さん 松まつり!


第四週目の比較。昨年は機動戦士が約10万本。桃鉄は久しぶりの新作でどれほど売れるか未知数ですが、パーティーゲームとしては最高の発売時期。20万本規模と予想します。この週も今年のラインナップの方が強力ということになりますね。


~総括~

さて、ということでここまでラインナップの比較をしてきました。今年の方が四週とも、売り上げとしてみたときのラインナップが良いということが言えそうです。

いくつか注意点としては、昨年は11月28日にモンスターハンタークロスが出ています。それに加えスプラトゥーンやスーパーマリオメーカーなどWiiUの旧作が活躍した年でもあります。

今回の比較では旧作を考慮に入れていませんので、ただ単純に月比較での売り上げで今年が勝るかどうかははっきりとは言えません。(もっとも今年は11月にポケモンサン・ムーンもありますし、昨年の水準は最低限クリアしてもらいたいとは思っています。)
 
とにもかくにも家庭用ゲームの一番盛り上がる時期ですから、私もソフトをたくさん買って貢献したいと思っていますよ!(笑)


 

名探偵コナン第838話「ふんわり気球で怪事件」感想

1478340902224[258]
11月・12月のカレンダーはパーティーで正装するコナン、探偵団と蘭、小五郎。コナンってこういう正装がよく似合いますよね。うらやましい限りです(笑)

今週のコナンはアニメオリジナルの一話完結。脚本は小木曽豊斗さん。 ベイオブザリベンジに始まり、最近だと海に裏切られた男などを書いている方ですね。
以下ネタバレしていますので、ご覧になっていない方はご注意ください。

~OP

”鈴木バルーンフェスティバル”
相変わらずの鈴木財閥の道楽(?)アニオリで園子は珍しい。
本業は何をしているんですかね?気球の製造なんかもやっているんでしょうか?

それにしても気球がこれだけあるとなかなか壮観でしょうねえ。どこなのかなと思っていたらあとで茨城県警が来ます。何かモデルがあるのかもしれません。

気球に全力で乗りたがるコナンw 
こういうのに結構興味があるんでしたっけwこんなとき子どもの姿は便利でいいですね(笑)

「そんなこと言ってほんとは怖いんでしょ~?」 
渋る蘭と園子を煽っていくスタイルw園子には案外効きそうですねw

OP~

関係ありませんが今回のタイトルコール、BGMが小さくなっていたような気がします。なんかすごく違和感を覚えたので。ミスでしょうか?

そして聞こえてくる喧嘩の声。低レベルな言い争いでしたねw

結局気球に乗った三人。ここで流れたBGMは天空のロストシップの曲。飛行船で空を飛ぶシーンで使われた曲なのでこの場面にはもってこいですね。すごくマッチした選曲でした。

そんな中気球同士が衝突。水口さんの気球から女性が転落!
あんなのを見てしまったら二度と気球に乗ることなんてできないでしょうね、蘭たち。

いろいろと墜落した気球を見て回るコナン。
犯人は気球をぶつけた奥田さんだと刑事は決めてかかりますが、コナンはカメラを見て何かに気が付く。
そして始まる園子の推理ショーw
眠りの園子はわりと久しぶりの気がします。原作では最近あまりないですし。

犯人は水口さん(男)。
奥田さんの気球を細工し、ぶつかったときに自分の気球が切れるようにしておいた。
また奥さんをあらかじめ殴って気絶させておき、人形を奥さんだと思わせた。

これはわざわざこんな事する必要あったんですかね?普通に飛んでるときに隙を見て奥さんを落とすことはできなかったのかなと思ったり。

動機はこれまたひどい。保険金って・・・奥さん美人だったのにかわいそうです・・・。(美人は関係ないけどw)
コナンの怒りが伝わってきましたね。

ED~

蘭「そんなに推理力あるのにどうして他の事に活きないのかねえ?」
いや蘭ひどくね?親友にそんなこと言うキャラじゃないと思うのですがw

園子「小五郎からの遺伝なら蘭がねむくなるはずなのに」
いや親子そろって突然眠くなるなら、そりゃ病気だよw

ラストには二時間スペシャルの予告。二時間スペシャルについてはこちらの記事をご覧くださいね。
 
次回もアニオリ・「天狗の声が聞こえる」。
天狗と聞くと霧天狗伝説殺人事件を思い出します。どんなストーリーなのか、楽しみですね。

個人的評価 : 6 (満点10)

ゲームソフト発売予定・11月10日週/PS4Pro本体、Fate EXTELLA(フェイトエクステラ)など

今週はついにPS4Proが発売。また年末商戦らしく、子供向けの3dsタイトルが目立つ週となっています。売上的にはFateを除いて小粒になりそうです。


FateシリーズのスピンオフとなるアクションゲームがPS4/PSVITAで登場。シリーズの垣根を越えて、16体のサーヴァントがハイスピードなアクションを繰り広げるのだとか。Fate Extraの世界観を引き継ぎ、聖杯戦争のその後を描いた物語になっているそうです。

私はフェイトシリーズはフェイトステイナイト、フェイトホロウアタラクシアをプレイしていて、世界観や雰囲気は大好きなので本作にも興味を持っています。濃いファンタジーが好きな人にはたまらないシリーズですね(笑) 公式サイトはこちら。

The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION 【CEROレーティング「Z」】
ベセスダ・ソフトワークス
2016-11-10





PS3で人気を博したオープンワールド形式のRPG・スカイリムがPS4/XboxOne向けに登場。リマスター作品となる今作はPS4Proにも対応し、4K画質で美しい世界を冒険できるとのこと。またダウンロードコンテンツも収録されているなど追加要素もあるそうです。

本作は強大なドラゴンと、それに立ち向かう戦士・ドラゴンボーンにまつわる物語が展開され、クエスト形式でストーリーを進めていくタイプの作品となっています。公式サイトはこちら。


ジャンプの人気ギャグコミックが3dsでゲーム化。本作は超能力をテーマにしたサイキックアクションということで、暗殺教室の3ds版のヒットに続けるかが注目されそうです。公式サイトはこちら。

これ以外に3dsでは、

・プリパラ めざめよ!女神のドレスデザイン
・ベイブレードバースト
・リルリルフェアリル キラキラ☆はじめてのフェアリルマジック♪
・ピカピカナース物語 小児科はいつも大騒ぎ

といった低年齢向けゲームが続々登場します。

またこれ以外にPSVRでは注目作・イーグルフライト(ダウンロード専売)初音ミクVRフューチャーライブ2nd Stage、PS4/XboxOneではメタルギアVグラウンドゼロズ+ファントムペインのセットパッケージ、ボコスカウォーズ(ダウンロード専売)が発売されます。

来週はついにポケモンサンムーンが発売。ポケモンGOの効果を受けてどこまで売り上げを伸ばすのかに期待がかかりますね。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-11-10

Miitopia(ミートピア)ダイレクトが11月5日に放送決定!予告編体験版配信中!

1478104229380[128]
ミートピアは任天堂が贈る完全新規タイトル。これまではその作品名と、発売が年内であること以外は不明。まさに謎に包まれていましたが、ついにその片鱗が公開!

まず本作の発売日は12月8日。税抜4700円とのこと。 

そしてなんと神木隆之介さんが出演するミートピアダイレクトが2016年11月8日(土)20時から放送されることが発表されました。
新規タイトルにしてはかなりの力の入れようで、今年の年末商戦の目玉として考えているようです。

そんなミートピアですが、3dsで予告編なる簡易の体験版「好きなMiiで見るMiitopia」が配信されています。予告編とある通り、プレイヤーは操作ができず映像を見られるだけなのですが、その映像は自分の選んだMiiが演じる形となっています。
(Miiとはいわゆるアバターのようなもので、3dsの内蔵ソフトで作ることができるキャラクターのこと) 
1478104219756[127]
 それを見ると、本作の雰囲気は大体つかめるかと思います。
1478104244607[129]
1478104253507[126]1478104330979[135]
魔王の顔が気持ち悪い(?)のは、私が30秒くらいで作った適当なMiiを配役してしまったからですw
1478104308451[133]
1478104319836[134]
他にはコナンネタで阿笠博士と毛利小五郎をそれぞれネコ / まほうつかいで配役。特に深い意味はありませんwそれにしても阿笠博士のこの「フィットしていない感」がすごい(笑)
1478104263817[130]
Mii同士の関係によって行動が変わるようなことが予想されます。実際友情編では「好き行動」として”てだすけ”や”かたきうち”、「ムカムカ行動」として”大ゲンカ”などが登場しています。
1478104298519[132]
呆気にとられるMiiたち。やっぱり博士がシュールすぎるw
Miiってなんだかんだ表情豊かです。
1478104287593[131]
雰囲気としてはMii同士がコミュニケーションをとって寸劇を繰り広げ、そこでの関係をもとにバトルでのスキル(?)を得る。それを用いて冒険をするといった感じのゲームになっていそうです。
あくまで個人的な印象ですが、すれちがいMii広場+ともだちコレクションという感じですかね。

もちろん製品版では操作ができ、RPGのような作品として楽しめるみたいですね。(もしかしたらアクション?)
その辺の詳しい情報はダイレクトを楽しみにしたいと思います。

ちなみに予告編ですが、今後アップデートによってマスコットキャラクターである「ネコ」が活躍する映像も配信されるそうです。ネコはかわいらしいMiiを設定することをおすすめしますw
またMiiをインターネットで共有する機能も追加されるのだとか。


ということでなかなか変なソフトをまた出してきますねwある意味では任天堂らしいタイトルともいえそうですがw興味のある方は予告編で自分の選んだMiiが繰り広げる、謎の予告編を見てみてくださいね。


ニンテンドースイッチ版スプラトゥーンに期待すること

先日から何度か書いている通り、ニンテンドースイッチにスプラトゥーンの新作(もしくはアップデートバージョン?)が登場するのはほぼ間違いありません。
(スイッチについて詳しくは別記事にて、またスプラトゥーンのS+攻略記事はこちら

ここでは仮にスプラトゥーン2と呼びますが、二作目が出る際、個人的に期待する要素をまとめてみました。上から順番にハードルを上げています(笑)

新ステージの追加 
これはあって当然という感じですが、最低でも5種類。完全新作の続編なら10ステージ+αは欲しいですね。 やはりスプラトゥーンはステージによって全く立ち回りが変わってきますから。

新武器種の追加
シューター、チャージャー、ローラー、ブラスター、スピナー、 スロッシャーの六種類の武器種が登場していましたが、ここに二種類くらい追加してほしいですね。既存の種類についても、武器自体のラインナップも増やしてもらえると嬉しいところです。(スペシャルウェポン・サブウェポンの種類を含む)

ストーリーモードの拡充
一作目ではストーリーモードのボリュームは多いとは言えませんでした。もっともその分濃密な仕上がりにはなっていましたが、もう少し長くてもいいかなと思います。具体的には一作目の二倍くらいは欲しいところでしょうか。

新ルールの追加
一作目ではガチエリア、ガチヤグラ、ガチホコの3つのルールがガチマッチで楽しめました。新作ではここに最低でも2つくらい新ルールを追加してほしいと期待しています。

<私が勝手に考えた妄想ルール>

ガチハイド

一人リーダーがあらかじめ自動的に決まり、そのリーダーを倒したら勝ち。いわゆるかくれんぼ的なルールです。リーダーは物陰などに隠れ、ほかの味方がリーダーを守りつつ相手のリーダーの撃破に向かう。ガチホコではカウントリードしている際に、敵から隠れて味方が守るというような構図になることがありますが、それを一つのルールにしてみても面白いんじゃないかと。

ガチシュート

ボールのようなものを相手陣地のゴールにシュートできたら勝ちというルール。「運ぶ」という要素はヤグラやホコとも似ていますが、このルールではボールを味方にパスできるというのが特徴。いわゆるバスケットボールの要領で、お互いボールを奪い合うというのも楽しそうだと思います。

上の二つの妄想ルールは実装するのにいくつか難点もありますが、いかがでしょう?私の浅知恵よりもっと素晴らしいルールが出てくれば、それはもちろんその方がうれしいですけどねw
ただ新ルールなしは寂しいので、何かしら追加してほしいところですね。

キャラの追加
前作から言われていることですが、ぜひプレイアブルキャラを増やしてほしいですね。ボーイ、ガール以外にタコゾネスや作品内の各店主なんかも使えたら面白いw

新モードor新システムの追加

ガチ、ナワバリ以外の何らかの新モードが追加されたらうれしいですね。または新システム。例えばインクレールをオンラインバトル中に使えるとか、相手を攻撃するオブジェを仲間にできるとか。この辺はあまりやりすぎると、既に完成されているといっても過言ではないスプラトゥーンのゲームバランスを壊しかねないので、慎重さは必要だとは思いますけどね。


ということで結構わがままな期待をたくさん書きましたw
ユーザー側は気楽に意見を言うだけなので、開発する人たちの苦労を知らずにハードルの高いことを言っているかもしれませんが、それだけ期待が大きいということでもあるので。
予想を超えるものが出てくると最高ですね。

とにかく正式発表が待ちきれません。楽しみです!
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村