エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

PS4「シンソウノイズ 受信探偵の事件簿」レビュー!青春ファンタジックミステリの大傑作!

シンソウノイズ

今日は久しぶりのレビュー記事を書いていきたいと思います!
というのも、PS4で発売されたADVである「シンソウノイズ 受信探偵の事件簿」がめちゃくちゃ面白かったんですよ。これは書かねば!と奮い立ちましたw



本作は「受信能力」という、相手の心の中を読めてしまう主人公が、様々な事件を解決していく推理ADVとなっています。

もっともこの能力が万能なら、推理が介入する余地がなくなってしまうわけで、いくつか制限があります。

・一部を除き、誰の心の声なのかを判別することはできない。
・相手の心の壁が厚い場合は、そもそも心の声を読み取れない。
・心の声を読み取るためには、至近距離にいなくてはならない。

この「受信能力」を使って事件の推理をしていく過程が非常に斬新で、この作品の独自色を強めてくれています。

体験版も配信中。1章・2章を無料でプレイできます。セーブデータの引継ぎはできませんが、未読スキップ機能がありますので、そこまで問題にはならないかと思います。

先が気になるストーリー

ネタバレになってしまうので細かいことは言えませんが、本作では序盤に非常に大きな謎が提示されます。
それが作品全体を貫く謎となっており、ノベルゲームでもっとも重要と言える「リーダビリティ」を高めてくれています。


一つ一つの事件はトリックなどを含めてそこまで凝っているというほどではありませんが、捜査の過程が細かく描かれているおかげで非常に推理がしやすい。自分で事件を解決している感をしっかり味わうことができます。

また先に述べたように「受信能力」を活用して推理を進めていく展開はとても新鮮です。
犯人の焦りや怒り、犯行計画や事件の裏事情などを自分だけが知ることができるわけで、それに伴う主人公の孤独感や緊迫感が伝わってくるのも上手いなぁと思いましたね。

ちなみに本作のストーリーは序盤/中盤/終盤で大きく雰囲気が変わります。

序盤:古典的ミステリ
中盤:ファンタジー×ミステリ
終盤:ファンタジー×サスペンス

序盤は現場の見取り図が挿入されるなど、古典的な推理小説風の内容となっています(ツイートの画像にいくつか貼っておきました)。

一方で中盤以降はファンタジー要素が大きな割合を占めるようになってきます。融合のさせ方が非常に上手く、きっちり物語全体と整合性を取っているので私は気になりませんでしたが、多少好みが分かれる部分ではあるかもしれませんね。

 (個人的には第3章の不気味さと第5章のロジックがとても好きです。)


キャラクターが魅力的で青春ものとしても高く評価できる

いわゆるミステリー系統の作品は謎解きに主眼を置くことが多く、キャラクター描写が弱いといった欠点があるケースが見受けられます。

しかしながら本作は学園を舞台とした「青春もの」としても素晴らしい出来に仕上がっています!

まずなんといっても主人公の所属する班のメンバーたちが本当に個性的。
ヒロインたちのかわいさはもちろん、キャラクター1人1人の境遇や性格も丁寧に設定されており、それがしっかりと物語に絡んでくるんです。

人間関係が紐解かれ、また恋愛関係や友情関係が育まれていくのに合わせて、霧がかかったように先を見通せない物語の輪郭が明らかになっていく、というイメージですね。

本作をクリアする頃には、登場人物みんなに愛着が湧き、もっとこの世界に浸っていたい!と思えました。
(だってヒロインかわいいんだもん。)

<お気に入りヒロインランキング>

(左上:雪本さくら、右上:大鳥百合子、左下・右下:風間夏希)

3位 雪本さくら
メインヒロインと言うべき存在。謎多き少女ですが、彼女の抱える事情を知り、さらに好きになりました。

2位 大鳥百合子
名家の息女、超美形というテンプレ的なキャラに見えながら、いろいろな苦悩に苛まれている普通の少女、というところに惹かれます。

1位 風間夏希
ちょっとガサツだけど明るく快活な少女。いつでも真っ直ぐなその性格と、積極的で一途な姿勢が個人的にはどストライク。見た目(キャラクターデザイン)も一番好きです!


総評

そんなわけで「シンソウノイズ」、私は最高に楽しむことが出来ました!
クリアまでおそらく30時間ほど、その結果行き着いた”真相”にも納得がいきました。

自分で推理をしながら進めていくことのできるミステリとしての魅力。
「受信能力」をはじめとしたファンタジー要素が作り出す斬新さ。
個性的なキャラクターたちの紡ぐ青春ものとしての楽しさ。


それらが見事なバランスで混ざり合った傑作。こういう作品がもっともっとプレイしたいと思わされた1本でした。
少しでも興味がある方は、ぜひまずは体験版をプレイしてみてください!めちゃおすすめです!



Twitterつぶやきまとめ/2020年1月17日

今週のつぶやきのまとめです!






当たったような外れたような…。
まさかポケモンとスマブラの個別ダイレクトが来ることになるとは思いませんでした。
通常ダイレクトは来月開催ということになりそうですね。








人生初インフルでした(多分)。
薬を飲んでからはすぐに落ち着きましたが、39度の熱は辛かった。





恋はスリル・ショック・サスペンス以来のパラパラ!
今回の映像はめちゃめちゃかっこよくてお気に入りです♪



現在は6章をプレイ中。
想像していたのとはまた大きく違う展開になってきましたが、相変わらず面白いです!




今年の1位は「創の軌跡」になると予想(笑)


実はこの中の1本を購入しました!Amazonから到着したら答えをつぶやきます!

新年のご挨拶!

あけましておめでとうございマウス
ネズミブログ用
ブログ読者の皆様、チュイッターのフォロワーの皆様、昨年チュウは大変お世話になり、ありがとうございました!

ブログについてはもう少しチョロチョロと頑張って走っていこうと思っていまちゅ
そしてチュイッターももっとつぶやいていきたいと思っていまちゅ

そんなこんなで、何事も誰かのやり方をまねずみ(まねずに)、独自のスタイルで続けていければなと考えています。

2020年が皆様にとってキラット輝く1年になりマウスように!

それでは今年も1年間、よろしくお願いします

エンタメ最高マウスより



ここで令和チョロチョロ噂話!

ねずみと聞くとチーズが好物という印象がありますが、実は塩分が強くてむしろ苦手だそうですよ。

     つづく
     (来年の1月1日に覚えていたら)



個人的”GOTY2019”大発表!今年遊んだ全作品一覧+評価も!

GOTY2019~ESM編~、今年も発表です!!
「なんのこっちゃ?」という方のために補足。GOTYとは”Game of The Year”の略称で、その年のゲームタイトルのうち、最も評価の高い作品が選ばれる賞のことを意味しています。
……そして~ESM~というのは”エンタメ最高マン”の略ですね(^^;

要は、私が今年プレイした作品をダウンロード専売作品も含め、全作品一覧形式でご紹介した上で、簡単な評価とランク付けをしよう!という企画です!
(この記事の内容はすべて私の趣向・独断・偏見によって構成されていますので、そこはあらかじめご了承ください。)

それではまず今年プレイした全作品を一挙にご紹介!
(GOTY~ESM~では今年発売された作品に限らず、私が今年購入/ダウンロード/プレイしたものをすべて含めさせていただきます。おすすめゲーム紹介的な側面も兼ねていますのでご理解ください。)

関連記事リンク:個人的”GOTY2017”大発表!今年遊んだ全作品一覧+評価も!
関連記事リンク:個人的”GOTY2018”大発表!今年遊んだ全作品一覧+評価も!

2019年に購入/プレイしたタイトル一覧

・閃の軌跡3(PS4)
・閃の軌跡4(PS4)
・ロボティクスノーツDaSH(Switch/PS4/PSVITA)
・BLAZBLUE CENTRALFICTION(Switch/PS4/PS3)
・シンソウノイズ(PS4)※
・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(Switch/PS4/PSVITA)
・殺人探偵 ジャック・ザ・リッパー(Switch/PS4)
・Switch版イースVIII -Lacrimosa of DANA-(Switch)
・イース9 -Monstrum NOX-(PS4)※
・Summer Pockets(Switch)
・実況パワフルプロ野球(Switch)
・スーパーマリオメーカー2(Switch)
・ファイアーエムブレム 風花雪月(Switch)
・東京クロノス(PSVR)
・アストラルチェイン(Switch)
・ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS(Switch)
・メモリーズオフ イノサンフィーユ(Switch/PS4/PSVITA)
・リングフィットアドベンチャー(Switch)
・ビリオンロード(Switch)
・地球防衛軍5(PS4)
・Splatoon2(Switch)
・大乱闘スマッシュブラザーズSP(Switch)
・ペルソナ5 ロイヤル(PS4)※
・デイグラシアの羅針盤(Switch)
・シンフォニック=レイン(Switch)※
・planetrian ちいさなほしのゆめ(Switch)
・名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝(Switch)
・フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと(PS4)※
・オバケイドロ(Switch)
・グーニャファイター(Switch)
・Nine Parchments(Switch)
・暁の軌跡(Switch/PS4/PSVITA/PS3)
・僕とナースの研修日誌(Switch/PS4/PSVITA)
・The Escapists 2(Switch)
・リスク 世界征服ゲームDEMO(Switch)
・Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE(Switch)
・スライド&ゴー(PS4)※
・不如帰 大乱(Switch)※

以上となります!(正確に記録しているわけではないので、いくつか抜けがある場合があります。※がついているソフトはまだあまり遊べていないタイトルです。)
合計するとパッケージが23本、ダウンロード専売が15本ということで、合計は38本ということになりました。

昨年は全部で53本でしたので、購入数はかなり減っています。
理由は純粋にゲームをプレイする時間があまり取れなかったこと。あとスプラトゥーンのやりすぎです(^_^;)
来年はもっとたくさんソフトを買いたいところですね!

とまあそれはさておき、ここからTGAなどのGOTYにならって、各部門の受賞作・ノミネート作を発表させていただきます!
あくまで私が遊んだ中で選んでいますので、「おいおい、あれを選ばないとか、にわかだろ!」と思われることもあるかもですが……w

注・ノミネート作品は黒字、受賞作品は赤字としています。評価はSSS,SS,S,A,B,C,D,Eの8段階でつけています。

RPG部門

英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ&Ⅳ(PS4)
ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS(Switch)
ファイアーエムブレム 風花雪月(Switch)

RPG部門は閃の軌跡シリーズ最新作とドラクエ11Sを同時選出!
前者発売は2018年ですが、閃の軌跡3と合わせて2019年の年始にプレイ。過去作主人公が一堂に会するシーンにはとにかく感動しました。長く続くシリーズだけに思い入れも深く、信者感満載ですが自動的に選んじゃいます(笑)

英雄伝説 閃の軌跡IV - PS4
日本ファルコム
2018-09-27

評価:SSS

4作に及ぶエレボニア帝国編の完結作となる本作は、大陸全土を巻き込んだ壮大なスケールのストーリーが展開。前作の驚愕のラストからどのようにストーリーが続いていくのか、とにかく引き込まれてしまいました!
来年夏には「創の軌跡」の発売も控えていますし、今後も軌跡シリーズから目を離せません!


関連記事:PS4「閃の軌跡3」レビュー!熱い絆と絡み合う陰謀を緻密に描いた傑作!


ドラクエ11のSwitch版は同率1位。
ボイスのあるドラクエというのは新鮮で、今まで以上にストーリーに浸ることができたのも嬉しいポイント。転職や仲間モンスターシステムがないなど、バトル面が若干あっさりめに感じましたが、そこは次回作以降に期待したいと思います♪


評価:SS

従来のファンタジー戦記ものとしての重厚なシナリオに加え、学園ものとしての魅力も兼ね備えた新しいファイアーエムブレムの完成形でした。
あまりに要素がてんこ盛りのため、遊びつくせないほどのボリュームがありましたが、ちょこちょことのんびり進めていきたい作品です。

アクション部門

リングフィットアドベンチャー(Switch)
実況パワフルプロ野球(Switch)
アストラルチェイン(Switch)


アクション部門は身体を動かして遊ぶリアルな”アクション”ゲームであるリングフィットアドベンチャーが受賞!



評価:SSS

正直に言って最初に情報が公開された時は全く興味が湧かなかったんです。しかし実際にプレイされている方の感想を聞いているうちにだんだん欲しくなってきて購入。途端にドハマりしてしまいました!
運動不足になりがちな私としては、こうして運動のモチベーションを保てるソフトの存在はありがたい限り。そんな感謝の意を込めて、選出させていただきます。

めっちゃツイートしてました(笑)

実況パワフルプロ野球 - Switch
コナミデジタルエンタテインメント
2019-06-27

評価:SS

数年ぶりに購入したパワプロ。
やっぱり選手を育成するのが楽しく、ひたすらサクセスモードと勝ち抜きのトーナメントを楽しんでおりました!
携帯機ならではのローカル対戦に対応しているのも嬉しいポイントで、4人でのマルチプレイでも重宝しています。


プラチナゲームズらしいスタイリッシュなアクションが楽しめるアストラルチェイン。
ド派手な演出やレギオンとの連携により、普通に遊んでいても自分がスーパープレイをしているような気分になれるのが素晴らしいところ。
世界観やキャラクターも気に入りました♪

アドベンチャー部門

東京クロノス(PSVR)
メモリーズオフ イノサンフィーユ(Switch/PS4/PSVITA)
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー(Switch/PS4)
Summer Pockets(Switch)


ADV部門はVRアドベンチャーという新しい境地を切り開いた挑戦作、東京クロノスを選出させていただきました!

TOKYO CHRONOS (PSVR専用)- PS4
MyDearest株式会社
2019-08-22

評価:SSS

渋谷に閉じ込められた8人の高校生たちが、過去にあった事件の真相を解き明かしていくミステリーADV。
何が起こるか分からないドキドキ感と、徐々に明かされていく人間関係など、ストーリーの引力はかなりのもの。またそれだけでなく、VR作品であることを生かした演出により、没入感がさらに高まっているのだから素晴らしい。ノベルゲームの新しい進化の形の一端を垣間見ることができました!


評価:S

メモリーズオフシリーズは本作で初めてプレイしましたが、特に問題なく楽しめました!
恋愛が題材ではありますが、展開は終始重たく、またミステリーチックな部分もある複雑なストーリー。冬という作中の季節にぴったりの、切れ味鋭い作品でした。


評価:S

実在の連続殺人鬼ジャック・ザ・リッパーをどのようにフィクションに落とし込むのか、非常に注目していた作品。殺人鬼ルートと探偵ルートに分岐するまで、各所で2種類の好対照な選択肢が用意されているのも、システムとして面白いところ。完全新規作でこうしたチャレンジングな作品が登場したのはとても意義深いと感じます。

関連記事リンク:Switch「殺人探偵 ジャック・ザ・リッパー」レビュー!

Summer Pockets - Switch
プロトタイプ
2019-06-20

評価:S

のどかな島を舞台に、仲間たちとのひと夏を追体験できる恋愛ADV。
Key作品らしい切なくも感動的な展開と、徐々に明かされていく各ヒロインの秘密。魅力的なキャラクターたちとの尊い日々を楽しむことができる作品です。

ダウンロード専売タイトル部門

オバケイドロ(Switch)
デイグラシアの羅針盤(Switch)


DL専売タイトルも規模の大きな作品が増えてきて、今年も非常に豊作でした。DL作品は来年ももっとバンバン買っていきたいと思っています。


評価:SSS

ダウンロード専売タイトルとして配信され、先日パッケージ版が発売されたオバケイドロ。
オバケ1人とニンゲン3人によるケイドロ(かくれんぼ+鬼ごっこのイメージ)が楽しめる作品です。
だれでも手軽にプレイできるシンプルさと、駆け引きの面白さを両立させたバランスは秀逸。また可愛らしい世界観も気に入りました♪

deigurashia
評価:SSS

深海に沈んだ潜水艦を舞台としたサスペンスADV。何が起こっているのか分からない緊迫感は、無関係ながら同社の開発するルートダブルに通ずるところがあります。
また考察しがいのある巧妙に仕掛けられたトリックも見どころで、本作の深みを増す一助となっているように思います。ミドルプライスながら大ボリュームというところもお買い得な傑作です。

来年の購入(ほぼ)確定作品部門(発売予定日順)

幻影異聞録#FE Encore(Switch)
千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~(Switch/PS4)
あつまれ どうぶつの森(Switch)
リベンジ・オブ・ジャスティス(Switch/PS4)
Root Film(Switch/PS4)
ブリガンダイン ルーナジア戦記(Switch)
Killer Queen Black(Switch)
英雄伝説 創の軌跡(PS4)

ルーンファクトリー5(Switch)
ブレイブリーデフォルト2(Switch)
デスカムトゥルー(Switch/PS4)
冤罪執行遊戯ユルキル(PS4)


現時点で購入確定タイトルは12本程度。来年はダウンロード専売タイトルを含めて50本くらいは購入したいところですが。

※発売日未定のタイトルは除いています。

第2回GOTY~ESM~に選ばれたのは!?


Game of The Year~ESM~2019

ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS

閃の軌跡3&4にしようと思ったのです。めっちゃ悩みました。
しかしやはりGOTYはその年に発売されたタイトルから選んだ方がよいのではないか、ということもあり、同率1位としていたこちらを選出することにしました!

PS4/3ds版は未プレイでしたので、新鮮な気持ちでSwitch版をプレイできたのも大きい。ドラクエのナンバリング最新作に相応しい大作だったと思います。

ノミネート作以外のタイトル評価

最後に今回惜しくもノミネートされなかったプレイ作品いくつかにSSS,SS,S,A,B,C.D,Eで評価を付けておきたいと思います。コスパなども踏まえた個人的な評価となります。

・ロボティクスノーツDaSH(Switch/PS4/PSVITA) S

・この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(Switch/PS4/PSVITA) A
ループ系のSFアドベンチャーである本作は、ストーリーの引力が素晴らしい。惜しむらくは、総当たり的なシステム面でしょうか。シナリオが面白いだけに、ちょっと面倒に感じてしまうことも。

・スーパーマリオメーカー2(Switch) SS
マリオ初心者の私も三作のステージを投稿するなど、非常に楽しめた一本。誰かに遊んでもらえるのはとても嬉しいですし、知り合いの作ったステージの凄さに驚くのもまた一興。アストラルチェインとどちらを3位にするか悩みました(^_^;)

・ビリオンロード(Switch) A
まだ2時間ほどしかプレイできていませんが、いわゆる桃鉄的作品。
大逆転が発生するような要素が少なく、マイルドな味付けながら、安定して楽しめそうな一本です。

・planetrian ちいさなほしのゆめ(Switch) A

・名探偵コナン スケボーラン 怪盗キッドと神秘の秘宝(Switch) D
コナンファンということで購入したこちら、正直に言ってゲームとしての完成度は低め。値段に見合っているかということも踏まえてこの評価とさせていただきます。

・グーニャファイター(Switch) B
100円セールで購入しましたが、グニャグニャのキャラを操作する独特のシステムが意外と面白い。パーティーゲームとしてありではないかと思います。

・Nine Parchments(Switch) A
ナインパーチメンツは、最大4人でキャラクターを育成しながら進めていくアクションゲーム。意外なほど練られていて、戦略性も高め。なかなかおすすめです!
 
・僕とナースの研修日誌(Switch/PS4/PSVITA) A
・Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE(Switch) B
ドッジボールを題材とした本作、簡単操作ではちゃめちゃなバトルが楽しめ、パーティーゲームとしてまずまずの出来だと思います。

というわけで以上となります。
なかなかのボリュームの記事になってしまいましたが、最後までご覧いただきましてありがとうございました!

Twitterつぶやきまとめ/2019年12月29日

今週のつぶやきのまとめです!
コーエーテクモゲームスに「討鬼伝」的な形で作って貰えれば最高に嬉しいですね!




神作品です。

最近はむしろシュタゲのダルができるようになりました。我ながら超上手いです。聞きたい方にはデータを送ります(笑)


個人的にはすでに来年最大の期待作です!

カルドセプトをおすそわけでプレイしたら時間がいくらあっても足りないことでしょう。



年末のゲーム売り場を観察するのはとても楽しい。

ここ1~2か月は絶不調で、2400すら届いていませんでした…一安心。


れっきとした戦略ですので、通報しないでください。



神アニメ。







ダンガンロンパシリーズにも動きがあるようで、ダンガンロンパ4にも期待したいところです。



すでに15枚は書き終えました。

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。

連絡先:entertainment3150manエンタメgmail.com

(お手数ですが"エンタメ"を@に置き換えてください。また"返信がない=気付いていない"なので、Twitterやコメント欄から連絡された旨をお知らせください。)
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村