エンタメ最高マンの家庭用ゲームブログ

RPGにADV、アクションにシミュレーションなど、幅広い家庭用ゲーム(携帯ゲーム機ソフト含む)のおすすめ作品とレビュー、そして新作情報やゲーム関連のコラム(&コナンのTVアニメの感想)を書いていくブログです。 いただいたコメントにはその全てに返信いたします。ぜひお気軽にご意見・ご感想をお寄せください!

ご覧いただきありがとうございます! 全力で良質な家庭用ゲーム作品をご紹介していきます!

ソフト発売予定・2018年3月1日週/Switch版ドラクエビルダーズ&DOOMなど

今週はSwitch向けに大型の移植作が2本登場するほか、ダウンロード専売タイトルで注目作が多い週となっています。(※この記事はすでにほとんど書き上げてあったため、公開しておきます。)

パッケージタイトル




Switch版のドラクエビルダーズが登場。ドラクエを題材とした、マインクラフトのようなサンドボックス型RPGとなっています。

Doom(R) - Switch
ベセスダ・ソフトワークス
2018-03-01


FPSの金字塔とも言われるDOOMがSwitchに登場。このクラスが持ち運べるというのは凄い時代になりました。



ドラえもんのゲーム最新作がフリューより今年も登場。対応プラットフォームは3ds。



レインボーシックスシージのゲーム本編に様々な特典が付いた完全版がPS4で登場。

ダウンロード専売タイトル

2月28日
・イモータル・レッドネック:不死王の迷宮 PS4/XboxOne
・Bit Dungeon Plus XboxOne
・リンク絵 Link-a-Pix 3ds

3月1日
・ダマスカスギヤ 東京始戦 Switch
・ポイソフトのズン ~アツいトランプ~ Switch
・Little Triangle(リトルトライアングル)Switch
・the Packet Queen#(パケットクイーン#)Switch
・SLAIN Back from Hell(スレイン バックフロムヘル)Switch
・返校Detention Switch
・超獣ギガ大戦 Switch
・アーケードアーカイブス スターフォース Switch

などが配信予定です。

(※今週のSwitch向けダウンロードソフトの詳細はSwitch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年2月22日週をご確認ください。)

今週の一言

まずは先々週の予想の答え合わせから。
ベヨネッタは2万本と予想し結果は2.1万本。とある魔術のバーチャロンは1.5万本と予想し結果は2.7万本。そして聖剣伝説2リメイクは4万本と予想し結果は5.3万本。(いずれもメディアクリエイト調べ)

というわけでベヨネッタはほぼ的中しましたが、残りの二本は上振れしましたね。思っていた以上に健闘した印象で、底堅い人気を感じました。

続いて今週は移植組2本の予想。これがまた難しいところですが、Switch版ドラクエビルダーズはハードの勢いと相性の良さを踏まえ、初動8万本と強気に予想します。累計は早々に10万本を超えるのではないでしょうか?

そしてDOOMの方はスカイリムの数字を参考に、初動3万本と予想。こちらもなかなか強気ですが、このクラスのシューターがSwitchでどのようなパフォーマンスを見せるか気になる人も多いのではないかと思ったり。かくいう私もSwitchでDOOMデビューしようと思ってますよ!(FPSは滅多にプレイしないのでクリアできるか分かりませんが…w)

[お知らせ]申し訳ありませんが、しばらく更新を停止します

いつも当ブログを読んで下さりありがとうございます。
この度本当に勝手ではありますが、諸事情ありましてブログの更新を一時取りやめるという決断にいたりました。

突然のことで自分でもまだ今後どうするかがまとまらない状況ですが、少なくとも今は更新のモチベーションが維持できそうにないというのが正直なところです。

こんなブログでも固定的に読んでくださる読者の方が増えてきて、私としてもその繋がりを断ってしまうことになるのは心から悲しく、だからこそ「更新終了」とまでは言わないでおきますが、これからどうするかはまだ不透明です。

「なにがあったんだ!?」と気になる方もおられるかもしれませんが、私自身や回りの人がどうこうというものではなく、見方によってはそう深刻なことではないのだと思います。ただあえて言うなら苦労して積み重ねたものが水の泡になったというか…。

というわけで本日をもってしばらくブログはお休みさせていただくことになります。

楽しみに読んでくださっていた方にはなんと言えばいいか、言葉が見つかりません。ですがいつも応援して下さってきた読者の皆様にお伝えしたいのは最大限の感謝。これまで本当にありがとうございましたm(__)m

祝・PS4が発売4周年!

国内でPS4が発売されたのは2014年の2月22日。
つまり本日で発売からちょうど4周年を迎えたことになります!!おめでとう!

というわけで5年目がスタートするPS4ですが、ここへ来てもその勢いはさらに加速しており、日本のみならず海外でもなくてはならない存在となっています。特に最近はモンスターハンターワールドの大ヒットが印象的ですよね。

なお先日まで公式でオススメPS4タイトルを募集していました。

寄せられたツイートを簡単に確認してみたところ、多く挙げられていたように感じたタイトルは、

ドラゴンクエスト11
ファイナルファンタジー15
モンスターハンターワールド
ブラッドボーン
Nier:Automata(ニーア オートマタ)
ペルソナ5
Horizon Zero Dawn(ホライズンゼロドーン)

といったあたり。
それ以外にも様々なタイトルが挙げられており、改めてPS4のラインナップの幅広さを感じさせますね♪

今後もPS4ならびにPSVRの活躍に期待したいです!私もいろいろとプレイしてレビューを公開していければと思っています^^



Switch/ニンテンドーeショップ新作情報!2018年2月22日週

今週はなんと10本の新作が配信、そして来週は現在公開されている時点ですでに8本の新作が配信予定!しかも注目作多し!これぞゲーマーの時間と財布を吸いつくす圧倒的物量…!!

今週の更新内容

2018年2月22日配信開始タイトル


・協撃カルテットファイターズ(1389円)
・Conger Master Cruisin(980円)
・ニューロボイダー(700円/2018年3月1日まで560円)
・Dear My Abyss(ディアマイアビス)(972円)
・おじいちゃんの記憶を巡る旅(1000円)
・パックマン チャンピオンシップ エディション2プラス(2000円)
・ドラゴンシンカー(1080円)
・ACE OF SEAFOOD(エース・オブ・シーフード)(1180円)
・アケアカNEOGEO マジカルドロップ3(823円)
・アーケードアーカイブス 妖獣伝(823円)

今週配信作品のうちいくつかをご紹介。

協撃カルテットファイターズ

4人同時プレイを売りとしたレトロスタイルのシューティングアクション。プレイヤー機同士で合体し、パワーアップした攻撃を繰り出せる”協撃システム”を特徴としており、2つのモードを収録。またボーナスゲームとして「電子艦隊ナック」もプレイできるとのこと。



ニューロボイダー

凶悪なロボットが支配する未来のサイバーワールドを舞台としたツインスティックシューティングRPG。
8736種類の敵と戦いパーツを集め自機を強化するハック&スラッシュ要素がある作品で、最大4人での協力マルチプレイにも対応しているとのこと。



Conga Master Cruisin(コンガマスター クルージン)

ダンサーを操り行列を伸ばしていくアクションゲーム。
シュールな見た目のバカゲーという感じで、この手の作品が好きな私は購入するか悩むところw



Dear My Abyss(ディアマイアビス)


Dear my Abyss

刻んだり燃やしたりすることができないという”破滅の書”を手にした少女が思いもよらない事態に巻き込まれていくというマルチエンドサスペンスADV。クトゥルフ神話を題材としている本作はDL専売ながらプレイボリュームは25時間ほどとコスパに優れているようです。

ACE OF SEAFOOD(エースオブシーフード)

魚や蟹で最大6体のパーティを編成し海中を探索、様々な生物と戦って仲間にすることで勢力を拡大していく海産物アクションシューティング。

2018年3月1日配信開始予定タイトル

・ダマスカスギヤ 東京始戦(1800円)
・ポイソフトのズン ~アツいトランプ~(500円)
・Little Triangle(リトルトライアングル)(1500円)
・the Packet Queen#(パケットクイーン#)(500円)
・SLAIN Back from Hell(スレイン バックフロムヘル)(1690円)
・返校Detention(1296円)
・超獣ギガ大戦(700円)
・アーケードアーカイブス スターフォース(823円)

ダマスカスギヤ 東京始戦

ロボットをカスタマイズするハック&スラッシュ型のアクションゲームであるダマスカスギヤがPS4/PSVITAに続いてSwitchでも登場。暴走し地上を制圧した”レイジ”と呼ばれる兵器から東京を奪還する物語が描かれます。気にはなっていたのですがプレイできていなかったのでこれは嬉しい。


(動画はPS4版のPVです。)

ポイソフトのズン ~アツいトランプ~


poisoft-ZUN

「場」の数字に「手持ちのカードの数字の合計」が一致すれば「ズン」となるというシンプルなルールのトランプゲーム。特殊な効果を持つカードの使い方や熱い駆け引き、ボーナスレートによる得点の加算など戦略性にも富んだルールとなっているようです。オンライン対戦やローカル対戦にも対応しているとのこと。

Little Triangle(リトルトライアングル)

甲南電機製作所のSwitch参入タイトルが登場。
おにぎりのようなキャラを操作してステージを攻略していく横スクロールのアクションゲームとなっています。


(動画はSteam版のものです。)

the Packet Queen#(パケットクイーン#)


packet Queen#


対戦型のアクティブ・ソリティアゲームが登場。スタジオエフシャープのSwitch参入タイトルとなります。
本作にはデータサルベージの仕事をするユノという少女を主人公にしたストーリーモードも収録されています。

SLAIN Back from Hell(スレイン バック フロムヘル)

ヘビーメタル・ゴア要素が満載のハード系2Dアクションゲーム。書き込まれたドット絵と強烈なヘビーメタルによって構築された特徴的な世界観が魅力的な作品です。


(動画はPS4/PSVITA版のものです。)


今週はディアマイアビスを早速ダウンロード。それとコンガマスターは結局買ってしまいそうですw
そして来週はダマスカスギヤ、ポイソフトのズン、パケットクイーンはまず購入。超獣ギガ大戦は3dsでも配信されている作品ですが、デザインが好きなのでこちらもちょっと検討。ダウンロードソフトだけでも消化が追い付きませんな(笑)
というわけで以上、今週のスイッチeショップの更新情報でした!

ポイソフトの最新作が発表!など[2018.2.21/ゲーム情報まとめ]

今週はゲームの新作情報が少ない…!年度末になれば少しずつ増えてくるとは思いますが。

発表されたゲームソフト

 新たに発表されたタイトル・発売日が決定したタイトルは以下の通りです。

超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1+ PS4

先日発表された「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」のPS4版、その発売日が2018年5月31日に決定。
通常版に加えて限定版も発売されますが、同梱内容やPSVITA版との違いなど詳細はまだ明かされていません。


※上記のリンクはPSVITA版(廉価版)のものです。

アマツツミ PSVITA

言葉によって人を操ることができる”言霊使い”を主人公とした美少女系恋愛ADV。プロトタイプより2018年5月17日に発売されます。
自然豊かな田舎町で紡がれる絆を描いた作品ということで、その世界観にはなかなか惹かれるものがありますね。

ロックマン クラシックスコレクション1+2 Switch

「ロックマンクラシックスコレクション」にはロックマン1~6が、「ロックマンクラシックスコレクション2」にはロックマン7~10がそれぞれ収録されており、それぞれダウンロード専売タイトルとして別個に配信予定ですが、この2作をセットにしたコレクションパッケージも配信日と同じ2018年5月24日に発売されることが発表。
(ただしパッケージ版については1の方がゲームカードであるのに対し、2はダウンロード番号での提供となるようです。)



Burnout Paradise Remastered(バーンアウトパラダイス リマスター版) PS4/XboxOne

以前の記事で紹介していますが、正式発表されたようなので再掲。2018年3月16日にPS4/XboxOneで発売予定です。

Burnout Paradise Remastered - PS4
エレクトロニック・アーツ
2018-03-16


協撃カルテットファイターズ Switch

4人同時プレイを売りとしたレトロスタイルのシューティングアクションゲーム。2018年2月22日配信開始予定。
ハッピーミールのSwitch参入タイトルとなる本作は、その名の通りプレイヤー機同士が合体してパワーアップした攻撃を繰り出せる”協撃システム”を特徴としているそうです。価格は1389円。なおボーナスゲームとして「電子艦隊ナック」が収録されているとのこと。

ポイソフトのズン ~アツいトランプ~ Switch

ポイソフトがSwitch向けに新作を発表。今回はトランプのルールの一つ「ズン」を題材としたテーブルゲームとなっており、2018年3月1日配信開始予定。価格は500円となっています。
「場」の数字に「手持ちのカードの数字の合計」が一致すれば「ズン」となるというシンプルなルールゆえに誰にでも楽しめる一方、特殊な効果を持つカードが存在したりボーナスレートが発生したりとアツい駆け引きの要素もあるのだとか。ローカル対戦・インターネット対戦にも対応しています。

Back in 199564 New3ds


199564

インディーゲームスタジオ「Throw the warped code out」によるレトロ感あふれる”ローポリゴン・ミステリーアドベンチャー”のNew3ds向け移植版。価格は980円で2018年春配信開始予定と発表されています。(通常の3dsには対応していないとのこと。)
本作においてプレイヤーは棚の奥から発見した古びたゲーム機を操作し、崩壊した都市や自分自身に関する謎を解き明かしていくことになるそう。

メガテン5のインタビュー記事が公開!


megaten5

Switchで発売が予定されている「真・女神転生5」のプロデューサーである山井一千さんへのインタビュー記事が4Gamerにて公開。

関連記事リンク:「真・女神転生V」の成功祈願に参列。プロデューサーの山井一千氏に,通称“お払い”で知られる恒例行事とナンバリング最新作について聞いた

数か月前は”スクラップ&ビルドの最中”という話だった開発状況ですが、今は”本格的に作っている”とのこと。この感じだと年内の発売は少々難しいのかもしれませんが、かなり力を入れて開発していることが伝わってくるインタビューでより楽しみになってきました♪

据え置き機らしい”壮大な内容”にするとしつつも、寝っ転がって悪魔合体ができるような携帯機ならではの”気軽さ”も入れるなど、Switchのハイブリッド性を生かした作品を目指しているようで期待が高まります!

スポンサーリンク
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
自己紹介
ご覧いただきありがとうございます。ゲームやアニメ、小説などの娯楽作品大好き人間。家庭用ゲームのおすすめ作品や新作情報、ゲーマーの目線でのコラムなどを公開していきたいと思っています。
Twitterで更新情報をつぶやいています。ぜひ気軽にフォローしてください!またブログ関連の連絡などもお気軽に!
Amazonで商品を検索
ブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ
にほんブログ村